プロフィールPROFILE

あっきょさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
生きもの二人三脚
ブログURL
http://ayuzou1926.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
伊豆半島の自然に抱かれて、生きものたちに囲まれたスローライフを送っています。
更新頻度(1年)

10回 / 14日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あっきょさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あっきょさん
ブログタイトル
生きもの二人三脚
更新頻度
10回 / 14日(平均5.0回/週)
読者になる
生きもの二人三脚

あっきょさんの新着記事

1件〜30件

  • 巻き狩りと、括り罠と「欲」と

    今猟期は一銃一狗でカノと静かに猟を行う予定でした。ところが私が管理してきた猟場は、シカ捕獲報奨金目当ての括り罠だらけに。せっかく先輩方から引き継ぎ、整備をしてきた猟場だったのですが。猟場へのアクセス林道を整備してきたのが裏目に出てしまいました。罠師も猟場に入りやすくなったのでしょう。括り罠による猟犬のケガ治療や、その後の賠償問題に何度も立ち会ってきた私は考えてしまうのです。とても猟犬を放せる状況で...

  • 猟車のやっつけ素人修理

    猟で使用している軽トラ。こちらの猟では、狭いミカン畑の農道を通ることも多く、重宝しています。また、廃道となった狭い林道の藪漕ぎも躊躇する必要なし。しかし油断していると、とんでもないことにも。地割れにタイヤを取られて猟車が横倒しとなり、助手席から脱出したり・・・(写真はイメージです。こんな感じになりました)泥に前方からハマり込んでしまい、バックで抜け出したところ、フロントバンパーが外れかけたり・・・...

  • シカ角と森林の変化

    秋から冬にかけてが繁殖期となるニホンジカ。雌を巡って尾根で雄叫びを上げたり、オス同士が激しく戦ったりと、結構アグレッシブ。(雄ジカ同士が戦った場所。こちらでは「土俵」と呼んでいます)その時に戦いを有利に導いてくれるのが「角」角の大きなシカは強いですし、雌にモテるのです。そんな角も春になると「ポロッ!」と、頭から落ちてしまいます。実際に頭から落ちる瞬間を見たことはありませんが・・・ポロッ!なんでしょ...

  • イノシシ肉、侮るべからず

    家で食事を作ることの多い私。一般的な家庭で、家族に「狩猟」を受け入れてもらうには・・・「ジビエ料理を振る舞うしかない」と、考えたからです。これは正解でした。発情臭が漂う雄イノシシの焼肉を頬張り「うっめ~な、コレ🎵」と、のたまう娘。イノシシ肉の串焼きを無言でいつまでも食べ続け・・・・・トイレから出て来なくなる息子。そして、イノシシのスペアリブにハイエナのように食らいつき、頬まで脂まみれの家内。この微...

  • 妊娠7週目の変化

    先週と比べて、更に食べ物への執着が強くなってきた妊娠7週目のコーシン。お腹やお乳が、この1週間で目に見えて大きくなってきました。ところが背中や腰回りを触ってみると、少し骨が浮き出てきた感じで心配。実質的には痩せてきているようなのです。徐々に大きくなるお腹や、重くなる体重に、惑わされないようにしなくては。妊娠前の通常の食事は、ドッグフードに茹でたイノシシ・シカ肉と、キャベツを混ぜて1日1回夜に与えて...

  • 思い出に残る?速攻戦

    今日の巻き狩りは、果たして「巻き狩り」と呼べるのか?先輩猟師方が病や用事で軒並み不参加。タツはKさん一人だけ・・・巻けません。。。中止も考えましたが「仕込み犬の訓練代わりにやってみるか」で、二人で行うことに。それも、いつものようなシッカリとした見切りは行わず、ガラ掛けで。こちらの地域で「ガラ掛け」とは、全く見切りをせず、経験をもとに「まぁ、居るでしょ」で、巻き狩りを行うことを言います。でも気になる...

  • 米米ウォー

    仕事を終えて家に帰ると、家内が浮かない顔で一言。「悲しいお知らせです」と。聞いてみると・・・「なんと!」これは一大事。我が家の大切な主食である玄米が「ダメになってしまっている」と言うのです。犯人は「コクゾウムシ」毎年、家内の実家から送ってもらっている玄米。我が家の窮状を知っている家内の両親が、本家に頼んで手配をしてくれているのです。この玄米の定期的な支援には、只々感謝の言葉しかありません。本当に助...

カテゴリー一覧
商用