searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

好子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かつおさん家のボケボケ介護日記
ブログURL
https://katuoyoshico.livedoor.blog/
ブログ紹介文
アラフィフの会社員です。 80代後半の義両親・茂造さん₍89歳)と綿子さん(86歳)の介護をする夫・かつおさんのサポートをしています。 ここにグチを吐き出しながら明るく頑張っていきたいと思います。
ブログ村参加
2021/11/03
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、好子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
好子さん
ブログタイトル
かつおさん家のボケボケ介護日記
フォロー
かつおさん家のボケボケ介護日記

好子さんの新着記事

1件〜30件

  • トイレのリフォーム⑤

    ↓前回までのお話がこちらところでトイレのリフォームって介護保険の住宅改修ってのが使えるんじゃない?業者さんに訊くと「和式のトイレを洋式に変えるから使えると思いますよ」とのことだった。それにはケアマネの川上さんと打ち合わせをしなくてはならないらしい。川上さ

  • トイレのリフォーム④

    ↓前回までのお話はこちら帰宅したかつおさんに庭先での綿子さんとのやりとりを伝えるとか「はあー!?    そんなこと言うたって茂造さんがあんな狭いトイレでちゃんとできるわけないやん!    どーせすぐドブにションベンしたり、畑にクソまくわ!!」まだまだ止まら

  • トイレのリフォーム③

    前回までのお話はこちら次の日、かつおさんは所用で出かけていた。わたしとハルちゃんは庭で車を洗っていた。そこへ綿子さんがやってきて言った。綿「昨日、かつおがトイレのリフォームやらんかって言うとったんやけど、やっぱりもったいないきん、せんって言うといてくれる

  • トイレのリフォーム②

    前回のお話かつおさんは決意した。とりあえず見積もりをとって具体的な金額とプランを見せて説得しよう。そこで業者さんを探して事情を話し、見積もりを依頼した。綿子さんを説得する。か「綿子さん、茂造さんのためにもトイレをリフォームしようや。」綿「もったいないが。

  • トイレのリフォーム①

    実は今回の綿子さんの入院中にやり遂げなければならない重大なミッションがある。”トイレのリフォーム”だ。茂造さん&綿子さんが住む家は田舎の農家の大きくて立派な古民家だ。そう、とにかく古いのでトイレは和式でくみ取りなのだ。今は和式便器の上にプラスチック製の簡

  • 通帳の管理

    茂造さん家のお金の管理は綿子さんが行っている。茂造さんは綿子さんからお小遣いをもらっているだけで他のお金のことはノータッチなので綿子さんが入院するとたちまち困ってしまう。昨年11月に入院した時は全て我が家で立替えて半月に1度の病院への支払いや茂造さんの宅配弁

  • 転居届

    今日は仕事で郵便局へ行った。待ち時間でいろいろ掲示物なんかを見ていたら転居届の用紙を見つけた。これは使えるかも!というのも茂造さん家に郵便物が届いてもしょっちゅう放置されて、そのうち行方不明になり困ることがちょくちょく起きているからだ。たまに綿子さんが「

  • 久々の外食

    日曜日は宅配弁当はお休みだ。ちょっと臨時収入もあったので茂造さんを連れて回転寿司へお昼を食べに行った。ここの回転寿司はレーンの上を回っているお寿司とタッチパネルで注文したものをお店の人が手渡してくれるというスタイルのお店だ。茂造さんは席に着いたとたん真剣

  • ありえないスタッフ③

    前回までのお話しはこちらとにかく驚いた。まさか米をやると言われて本当に家まで取りに来るなんて。驚愕の出来事だった。それから半月後またあのリハビリ野郎が現れた。何事??また二人で納屋で密会している。イヤイヤイヤイヤ!何?何?かつおさんがたまらず声をかけに行

  • ありえないスタッフ②

    前回のお話しはこちら結局、その後1万円を持って来いと言わなくなった綿子さん。そして3か月後、退院して家に帰って来た頃にはそんな事があったことなどすっかり忘れていた。が、帰って来たその日に納屋でなにやらゴゾゴゾしている。好「綿子さん、何しよん?  無理せんと

  • ありえないスタッフ①

    みどり整形には優しく優秀なスタッフさんも確かにいる。けどありえないほどのボロスタッフが確かにいる。前回(今年の6月)入院した時の事。綿子さんから電話がかかってきた。綿「あのなぁ。わるいんやけど1万円持って来てくれるかな。」好「えっ⁉何に使うん?」綿「・・・

  • 調査員がやってきた

    今日はみどり整形に綿子さんの介護保険の区分変更のために調査員が来る。区分変更申請までのお話はこちらそれに立ち会うために仕事を休んだかつおさん。なんとなくウキウキしている。そりゃこれでケアマネMとおさらばできるのだから気分も上がるよね。好「じゃ頑張ってね!

  • お買い物が趣味?

    今朝、茂造さんの様子を見に行っていたかつおさんが帰ってくるなりか「もう、わやや!  なんで食べるもんあるのに買い物に行くんやろか?!」とご立腹。聞くと食卓テーブルの上にお刺身のパックやらパンやらが無造作に置いてあったそうだ。刺身??どうも昨日デイサービス

  • 自転車修理&茂造さんに遭遇

    昨日は自転車を修理に持って行った。先日、綿子さんが川に自転車ごとボテ込んで以来なんだかハンドルがガタガタしていたためだ。軽トラに乗せて近くの自転車屋さんに持って行った。さすがその道のプロ!ちょっと見ただけでちゃちゃっと直してくれた。5分とかからず終わった。

  • 介護認定の区分変更の申請

    全く頼りにならないどころか不信感のあるケアマネMとやっと縁が切れると喜んでいたのだが、病院から連絡があり「ケアマネに介護認定区分の見直しをしたいと伝えたところ、必要ありませんと断られた」というのだ。なんでDr.が必要と認めているのにたかがケアマネが必要ないと

  • Dr.からの提案

    次の日、かつおさんは早速みどり整形に電話をかけて看護師さんと話をした。夜、その時の話の内容を聞いた。かつおさんの話によると「土曜日に退院するというのは綿子さんが勝手に言っているだけで、今回介護保険の区分変更の申請を行うことになったのでまだ入院しといてもら

  • 綿子さんからの電話

    ちょっと前の事夜、電話が鳴った。固定電話にかけてくるのは茂造さんか綿子さんかセールスの電話と決まっているのでいつもはかつおさんが電話をとる。でも今日はかつおさんは出張中。仕方なく重い腰を上げて電話をとった。綿子さんからだった。綿「好子さんな。迷惑かけるな

  • ガスコンロはやっぱり危ないよね

    それにしてもまたまた問題発覚や。ガスコンロ基本、夕食とデイがない日の昼食は宅配サービスを頼んでいる。朝はパンを食べるので買い置きできる。お湯は電気ポットがあるし電子レンジは使えるから大丈夫。ガスコンロを使わなくても食事できるように整えている。しかし、時々

  • 今朝の茂造さん

    今週から週4回デイサービスに通うことになった茂造さん。今日が初の水曜日。もし忘れいていたらいけないので朝、茂造さん家へ向かった。(今週はかつおさんは出張で金曜まで不在)好「茂造さんおはよう。」茂「今日はデイに行くんや」おっと、いきなりデイの話やないか!好

  • 食欲大魔神

    かつおさんが出張中なので朝か夕方かどちらかには1度、茂造さんの様子を覗きに行っている。昨日の夕方も見に行ったが茂造さんは寝ていた。茂造さんは家に居ると台所で何か食べているか自室の布団の上でテレビを見ているか寝ているかのどれかだ。茂造さんの夕飯は毎日、宅配弁

  • 茂造さんが1番...!?

    土曜日、茂造さんのケアマネージャーの川上さんとデイサービスに通っている施設の紅葉荘の前川さんと打ち合わせを行った。わたしも今回久しぶりに参加した。前川さんにお目にかかるのは初めてだ。かつおさんに聞いていた通り若くてとても優しそうなお兄さんだった。前川さん

  • 綿子さんのこと④

    前回までのお話がこちら綿子さんはそれからも大きい小さいはあれど毎年のようにケガや骨折を繰り返していた。肋骨は2、3度折っているし青アザはしょっちゅう作っていた。去年の10月の初め、自転車で転んで腰をしこたま打ったらしい。しょっちゅうケガをしたり、転んだりし

  • 綿子さんのこと③

    前回までのお話がこちら長い入院生活を終えて自宅に帰ってきた綿子さん。茂造さんは綿子さんの帰りを首を長くして待っていた。綿子さんの退院が決まると玄関の上がり口や部屋と廊下の段差が大きい場所にお手製の踏み台を設置してあげていた。あの危険な犬走りを通らなくて

  • 綿子さんのこと②

    前回のお話がこちら綿子さんがドブに落ちた頃、わたしは土曜日だったので家でのんびりTVを見ていた。「ピンポーン」とチャイムが鳴った。土曜日の午後の来客は基本セールスマンだ。無視しようかと思っていたら「スイマセーン」大声で呼びかける声が聞こえてきた。ただならぬ

  • 綿子さんのこと①

    綿子さんは86才。とにかく働き者でじっとしていることがない。けれどおっちょこちょいでよくケガをする。今までで一番大きなケガはもう10年以上前になるが、家の横のドブに落ちて腰の骨を折った時。綿子さんの住む家は田舎の農家の大きい家でいわゆる古民家なんだけど、

  • 綿子さんとのLINE電話

    前回のお話がこちら綿子さんと会話するためにスマホを持って行ったのは入院から5日目のこと。看護師さんに頼んでLINE電話が繋がった状態のスマホを綿子さんに渡してもらった。まだまだ痛みがあって歩きかねていると看護師さんから聞いていたのだけどか「綿子さん大丈夫か?

  • 携帯電話

    茂造さんも綿子さんも携帯電話を持っていない。ずーっと以前、もっと若い頃プリペイドの携帯をプレゼントしたことがある。しかしどこに行くにも携帯しないし充電しないため全く役に立たなかった。それ以来、携帯を持ってもらうことは諦めた。なので入院するととても困る。コ

  • デジタル時計が届いたよ

    土曜日の夕方、先日Amazonでぽちったデジタル時計が届いた。さっそく開封して電池を入れる。思っていた通り、曜日の表示がデカイ。これはいいぞ茂造さんも喜ぶに違いない。翌朝さっそくかつおさんが隣に持って行った。しばらくして戻ってきたかつおさん。  好「どう?茂造

  • デイサービス

    かつおさんは早速、茂造さんにデイサービスにもっと行きたいか聞いてみた。か「茂造さんデイサービスええか?」茂「おう。あそこはええぞ。  風呂に入れてくれるし、メシも食べさせてくれるんや。」か「今、週3回やけどもう1日増やして週4回行きたいか?」茂「おう。行

  • 茂造さんの行動力

    茂造さんの介護度は要介護②これだとデイサービスの利用は週4回までは保険が適用される。今は月、木、金の週3回だが綿子さんが入院中の今は1人の時間を少しでも減らしたいのでもう1日通ってくれる方が安心だ。そこでかつおさんが施設にもう1日通わせたいのだが可能か?と

カテゴリー一覧
商用