searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふぉーかもダイアリーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
変わることが成長すること
ブログURL
https://folkkamogawa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
笑顔がなにより みなさんに笑顔が届きますように 工業高校を出て製造会社に40年あまり勤めてまいりました。途中海外赴任の経験が7年間あります。今まで培ってきた経験からと学んできたいろんなことでみなさんに伝えたいことをここに書いて行きます。
更新頻度(1年)

5回 / 75日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2021/06/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふぉーかもダイアリーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふぉーかもダイアリーさん
ブログタイトル
変わることが成長すること
更新頻度
5回 / 75日(平均0.5回/週)
フォロー
変わることが成長すること

ふぉーかもダイアリーさんの新着記事

1件〜30件

  • 大変なとき、辛いときはHELPと言ってのりきりましょう

    笑顔がなにより。楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのである。あなたが笑えば世界はあなたと共に笑う。あなたが泣けば、あなたは一人きりで泣くのだ。笑い声のないところに成功はない。このコロナ禍の大変なとき、辛いときはときこそHELPの意味を思い出そう。HELPのHはヘルスで健康。Eはイーブンでお互いさん。Lはラブで思いやり。Pはピースで大丈夫。HELPはこのような意味があるのです。この中のどれか一つでもおかしいと思ったら周りの近くの人にHELPと言おう。どんなふうに言えばよいかわからないとき、上手く言える自信がないとき、そんなときはHELPと言おう。周りのみんなは一人のために同じ思いです。HE…

  • 夏の甲子園大会

    「啐啄同時」学ぼうとする者と教え導く者の息が合って、相通じること。またとない好機のこと。夏の甲子園を目指して各地で大会が行われ、ほぼほぼ代表校が決まってきました。甲子園大会に出場される高校の選手達、そして関係者のみなさまおめでとうございます。皆さんの頑張りでコロナをぶっとばしてください。人に笑顔と感動を届けられるのは歌とスポーツです。皆さんの頑張りで笑顔と感動を届けてください。甲子園大会の出場権を得た学校としましては、正に啐啄同時ですね。学ぼうとする生徒さんと指導者の方々の息が合ったことで成し得られたことと思います。惜しくも出場権が得られなかった学校においても、今にちまで頑張ってきた貴重な時間…

  • コロナ禍の向かうところ

    「下載清風」心に溜め込んだ荷物を下すことができれば心にもそんな清風がふくという、何時になればコロナ禍という荷物を下すことができるのでしょか。このようになれば平時だということを表してほしいです。それができるのは政治ではないでしょうか。それを今思うとすると、インフルエンザと同じ扱いが一つのとらまえ方だと思います。どういうことができればそれが可能だという説明をして欲しいものです。ワクチン接種率ですか、治療薬の確立ですか、方向性と目指すゴールを示して頂きたい。そうすることで協力的な形が出来てくると思います。国民の皆さんが一丸となってそのゴールに進んで行くと思います。繰り返します、コロナ禍という荷物を下…

  • もう少しです、頑張りましょう

    「行雲流水」雲や水のように決まった形を持たず、絶えず変化し続けること、全てを成り行きに任せて自然体でいること。またまた緊急事態宣言が発令されました。陽性者が増えれば発令、減ってくれば解除。この繰り返しですね。このようなことに腹を立てることも嘆くこともなく、淡々と行雲流水の如く行動しましょう。どんな環境や境遇に身をおいてもそこに上手く適応する心を実践しましょう。しかし、上手く行かない時もあります。自然に行きましょう。自然に行けないときは、何かに縛られている証拠かも知れません。物事に執着せず、淡々として自然の成り行きに任せて行動しましょう。高齢者へのワクチン接種は7月末でほぼ終わってしまいますでし…

  • 今を受け入れること

    「夏炉冬扇」「夏のいろりと冬の扇子」。どちらもその季節には必要のないものです。しかし、今は不要でも必ず必要なときがきます。コロナ禍の中で、商売のあり方、不要不急なことは取りやめる、文化的催しに制限、その他諸々、自粛等々をも含められての決まりをつけられ、今は不要とされてるものがたくさんあります。これらは正にその通りだと思います。今だけです。諦めないでください。そして、コロナ禍での要因のものだけではありません。あらゆるもの全てにおいて必要なときが必ず来ます。今は必要とされていないだけかもしれません。自分自身もそうかもしれません。必要とされてないのではないかと思ってしまうこともあるでしょう。大事なの…

  • 変わることが成長すること

    「株を守りて兎を待つ」古い習慣や過去の成功にこだわり、いつまでも進歩がなかったり融通がきかないということです。このように今までこれで良かったからこれからもこれで良いと思って、ずーっと同じやり方をやってませんか。現状維持は後退です。現状は上手く行っていることで肯定してこれでよいと継続して行くとなってませんか。肯定は正解だと思います。でも肯定して中身を理解したうえでその次のステップという意識が必要なのです。それは、やり方を変えたらどうなるかという意識が必要なのです。やり方を変えて改善に繋げて効率を上げられることはないか違う見方で見て行くことが成長に繋がるのです。肯定される中身を理解して違う見方で見…

  • 緊急事態宣言解除

    「転石苔を生せず」「A rolling stone gathers no moss.」活発に活動を続けていれば、時代に取り残されることはない。こまめに体を動かしてよく働く人が、いつも健康で生き生きとして病気にならない。人は活発に活動を続けなければならないし、体を動かして働かなければなりません。やっと緊急事態宣言が解除されました。本当に1日でも早く普通の人としての行いや活動ができるようになって欲しいものです。いつまでも自粛自粛で不要不急の外出は避けるというのはもう限界です。苔が生えます、その苔が拭い去れないくらいになってしまうと取り返しがつきません。そんな苔が生えないよう動きましょう。きっちりと…

  • 円熟味

    閑古錐、長い年月、来る日も来る日も穴をあけ続けて丸くなった錐には、円熟した魅力があります。破天荒だった人が長い年月を経て穏やかなのに迫力さえ感じさせて、人ならではの魅力に満ちています。このような閑古錐の円熟味を目指しましょう。昨年のコロナ禍の最初の頃、マスクやトイレットペーパー等が品薄になりました。我先にと、恐怖にかられ、買いだめしようとすればするほど、他の人にまわらなくなる。しかし、いつの世も、パニックで品薄になった商品は、何日か後、何か月か後には、商店の店先に必ず並ぶ。自分さえよければいい、という姿勢はいかにも恥ずかしい。ほんとうは、少し損して生きるくらいでちょうどいい。古くなって丸くなっ…

  • 可能性

    泉古水新、井戸は古いが湧き出る水は常に新しい。生老病死。人は生まれ、老いて行く。しかし、体は老いても常に新しいものを生み出せる可能性がいっぱいである。そのような可能性を基に人生を最高の旅とする。一つの道を進みながら途中下車もあっても良い、そして再出発する。そのとき、そのときの可能性を考えて行動と反省を繰り返して旅を続け素晴らしい形を作って行く。そのときの可能性を見出す場合、遅くはない 早くもない 気づいたときがそのとき、このことを意識して考える。遅いとか早いかなとかの躊躇は不要である。それと、当然ではあるが、全部上手く行くとは限らない。失敗もある。失敗を成長の道しるべとし他責にしないで成長に繋…

  • 今に感謝

    素直な心、熱意、努力、あまりにもプリミティブなため、誰もあまり気に留めない。しかし、そういう単純な原理こそが、人生を決めて行くポイントなのだ。あらゆる事象は心の反映である。したがって純粋な心でひたすら念じ続ければ大概のことは成就する。ものごとを成し遂げられる。願いが叶います。嘘を言わない。人を騙さない。人を妬んだり恨んだりしない、愚痴を言わない、常に勇気を持って仕事にあたる、やさしい思いやりの心を常に持つ、謙虚にして驕らず、誰にも負けない努力をして行く、正義を重んじて仕事をする。相手には何が必要か、何を求めているのか、それを考えて具現化し実行する。自分の思いの押しつけは✖である。評価されるもの…

  • 思い込み

    運がいいと思っているから運がいい。ツイてると思っているからツイてる。大丈夫と思っているから大丈夫。正に思い込みから引き寄せられるのです。そしてその思い込みには根拠はいりません。過去の実績や経験から考えて、運がいいとかツイてるとか大丈夫とかを導くことなんて必要ありません。これからのことは今からの思い込みです。今をそして、これからを思い込むのです。今からの思いですので、根拠はいりません。毎日毎日思い込んで行きましょう。毎日と言えばいつものルーティン、習慣がありますよね。次にこの習慣が大事です。良い習慣が良い行動に繋がります。先日、バスに乗っていると、先に降りられたご年配の方が道に落ちている空き缶を…

  • 結果オーライを意味あるものに

    結果オーライを意味あるものに。結果オーライのとき、よかったよかったで終わらず、きっちりと振り返らなければなりません。結果オーライにより、問題が回避できたからとは言え、準備とかプロセス等の業務に不備があったのは確かです。しかし何かの要因というか、不幸中の幸い的なことで問題が回避できただけなのです。ですので不備があったことは忘れてはなりません、そしてその不備を反省し再発防止に努めなければなりません。本来なら問題の処理に素早く対応して解決に繋がる業務を行わなければならないところ結果オーライによりこれらは不要となったのですから再発防止案検討に注力することができます。この再発防止に注力することそのものが…

  • 私たちの目指すもの

    私たちの目指すもの、それは何時、どこで、誰といても同じ。そして、同じようなことを言って素晴らしいプレゼントを渡せる人を目指そう。そんな人、所謂、一緒にいると明るくなる、笑顔になる、心が軽くなる、勇気が湧いてくる、と言われるような人を目指そう。それは人に喜びを与えることを常に意識していてほしいのです。原理原則の流れに逆らうと上手く行くはずがありません。その始まりは、与えることから始まるのです。人は人に喜んでもらうこと、周りの人を大切にする、行いは難しいと知っているから許せる、そして、感謝してまた、喜んでもらう行いへ。この流れが原理原則です。この流れに乗ることを目指そう。この流れの逆、与えてもらう…

  • One for all All for one

    今のコロナ禍の国難のとき、One fou all All for one の言葉が一番必要ではないでしょうか。「一人はみんなのために」と思っておられる方はどれくらいおられるでしょうか。そのように思ってのコロナ対策を政治として、考えられている方はどれくらいおられるでしょうか。みなさん自分のこと、自分の私欲での判断になってないでしょか。そして、「みんなは一人のために」と考えて人を助けるためのことを考えられている政党はありますか。自分を守ることが最優先とされているのではないでしょうか。森を見て、木を見て、枝を見る。ミクロとマクロの両方で見られてますでしょうか。先の見えない対策ばかりで、国民のためにな…

  • コロナ禍のゴール

    またまた、緊急事態宣言が発令されました。陽性者数が急増したら緊急事態宣言発令、下げ止まりになったら解除、ただただこの繰り返しだけですね。何時までこのようなことを続けるのでしょうか。もっと具体的に現状のコロナ禍のゴールを示して頂きたい。これも政治の責任ではないでしょうか。今一つコロナ禍のゴールとして言えるとしたら、インフルエンザと同じ扱い、感染症分類5類とすることではないでしょうか。インフルエンザと同じであれば感染予防は十二分に行わなければならないでしょうが従来の生活に戻れるのではないでしょうか。そのために必要な内容、ワクチン?治療薬?重症者用ベッドのキャパシティ?等々5類にするための項目を抽出…

  • 庶民が一番

    現状のコロナ禍、国難のとき、庶民を守ることが一番ではないでしょうか。自粛や営業時間短縮等々、そして医療従事者の方々、一番頑張っておられるのはこのような庶民のみなさまではないでしょうか。何も悪いことをされてないのにこのようなことになっているのは正に国難です。国難のときこそ援助です。そして最善の対策です。そしてそして、改善の繰り返しが必要です。調所広郷という方をご存じでしょうか。江戸時代後期、鹿児島で旅籠に庶民と泊まり合わせになったとき夕食の用意が一人分しか出来ないということであった。庶民は当然お役人様に夕食をお譲りしようとしました。しかしながらそのお役人様は庶民の方が優先である。役人は庶民の方々…

  • 出会いの4月

    出会いの4月、新入社、新入学、おめでとうございます。新しい世界、環境、そして新しく出会う先輩同僚を含めてのたくさんの方々、全てが新しい出会いです。新年度の始まりの4月、希望と不安が混じっての歩みの始まりですね。新しく社会人としてがんばって行こうとしているみなさんへ。仕事とは相手に喜んでもらうということです。車をデザインされる方は人に喜んでもらえることを考えてデザインされているしサービス業の方々はお客様に喜んでもらえるようにおもてなしをされる、当たり前のことですが是非とも相手に喜んでもらうということを忘れないでください。そして、これからは仕事を覚えて行くのですが、今日からでも出来ることを四つ言い…

  • 選抜高校野球

    選抜高校野球が始まりました。今年は開催されてよかったです。本当によかったです。人に笑顔と感動を届けられるのは歌とスポーツです。今大会に出場される高校、そして選手一人ひとりの素晴らしい感動的なプレーを期待したいと思います。選手のみなさん頑張ってください。甲子園でプレー出来ること本当におめでとうございます。甲子園出場という高校球児の目標でも、全般的な仕事でも、如何なる場面でも、どんな場合でも上手く行ったときはみなさんのお陰です。関わってもらった方々全てのサポートと言いますか協力があってこそ成し得られたことで、俺が俺が、私が私が、ではなく、みなさんへの感謝を忘れないでください。ことを成し得るのには一…

  • 政治にありがとうと言いたい

    緊急事態宣言の解除が延期されました。解除にはもう少しの日数がかかりますね。本当にこの国難のときこそ政治の力が必要だと思います。国難のときに自助では乗り越えられません。国難のときこそ政治的援助で自助が可能となる環境を作ってもらいたいです。そのようなことにありがとうと言いたいし、ありがとう言える国があるべき姿ではないかと思います。果たして今のような対策でありがとうと言える方はどれくらいおられるでしょうか。何とかなっておられる方はどれくらいおられるでしょうか。何にも悪いことをされてないのに難が押し寄せて商売や収入や生活が苦難となっておられてる方々に対しての援助としては政治の力しかないのではないでしょ…

  • 緊急事態宣言発令

    この度、緊急事態宣言が発令されました。またまた、みなさまにとって我慢のときとなりました。一か月で終わるかどうか。医療が逼迫していると言われております。医療従事者の方々へは感謝、感謝、感謝です。このようなときではありますが、このようなときこそ前向きに可能性を信じてやるべき対策、手洗い、手指消毒、うがい、マスク、三密を避ける、どんちゃん騒ぎをしない、等々をきっちりやって行きましょう。ぼくは可能性がいっぱいという想いから書きました歌詞(ポシビリティー(可能性))を曲にして一人でも多くの方に聞いていただき笑顔になっていただけたらと思ってがんばって行きます。人に笑顔と感動を届けられるのは歌です。このこと…

  • 感謝できる年でありますように

    コロナ禍の2020年が暮れ行き2021年が明けました。2020年コロナ禍で大変だった医療従事者の方々へ感謝、感謝、感謝です。大変な状況での任務に従事され、ぼくらでは想像できないくらい大変なことだったと思うと本当に感謝しかありません。目一杯感謝します。2020年そして、2021年も医療従事者の方々への感謝を忘れてはならないと思います。そして、今年こそ政治家の方々に感謝したいです。今は国難です。この国難で大変な状況になっておられる方々に自助と言われる政治家の方がおられます。この状況はみなさん何も悪いことをしておられません。そんな方々に自助はあまりにも酷くないですか。国難のときこそ公助だと思います。…

  • 全国高校ラグビー大会

    今日から全国高校ラグビー大会が始まりました。本当に無観客とは言え100回の記念大会ですし開催されて本当によかったです。残念ながら母校は出場してませんが中継される試合を見て感動をもらおうと思っています。ラグビーと言えば過去に聞いた話しを思い出されます。ラグビーはボールをパスして繋いで繋いで前に進んで行くのですがそのとき、パスをしようしたとき受けてくれる相手がいなかったらパスは出来ない。逆にパスがほしいと思ってもパスしてくれる相手がいなかったらボールは受けれない。というようなことから、パスしてくれてありがとう、受けてくれてありがとう。ラグビーは仲間がいなかったら出来ない、仲間を思いやり大切にする。…

  • 正伝寺 京都、コロナ禍のこころの洗濯

    京都の正伝寺に行って来ました。コロナ禍でも外へ出てお寺に行き静寂に包まれ、比叡山の借景も美しい枯山水庭園を眺めてはいかがでしょうか。人はまばら、ときには誰もいない縁側に座り、比叡山を借景に枯山水の日本庭園を眺めてゆっくり過ごすことができます。デヴィッド・ボウイさんが涙され愛した庭としても知られています。そして、谷村新司さんも今でもたまに、縁側に座って物思いに耽ってられてるそうです。今日はこのような庭園を眺めてこころの洗濯をして次への一歩となることをこころに秘めました。デヴィッド・ボウイさん谷村新司さんや訪れた方々みなさんはどのような思いで庭園を眺められたかはわかりませんが、少なからずこころの洗…

  • 可能性の塊、挑戦、飽くなき好奇心

    人はみな、可能性の塊である。できないことはない。やれば出来る。出来るまでやるのです。途中でやめてしまうから出来ないということになるのです。飽くなき好奇心。好奇心を捨てず、失敗にもめげず、出来ると思い込んで、出来るまでやるということなのです。その出来るという思い込みには、過去の実績や経験は不要です。出来るという思い込みに根拠はいりません。新しいことに挑戦するのですから過去の実績や経験から出来る出来ないを導かないでください。自分がやりたい、或いはやると決めればそれでいいのです。新しいことへの挑戦はそれだけでいいのです。大事なことの一つ目、決めたことと行動が一致しているかどうかです。こうしようあぁし…

  • ♪都会では自殺する若者が増えている♪

    タイトルのフレーズは「傘がない」という曲の出だしのOneフレーズです。年齢20~29、30~39、の死因第一位は自殺です。若年層の死因第一位が自殺なんてぼくには理解できません。一人でも多く減って行くことを願うばかりです。自殺者減少に繋がるようにみんなで気づき合いましょう。みんなで一緒に「HELP」です。Hはヘルスで元気、Eはイーブンお互いさん、Lはラブ思いやり、Pはピース大丈夫、このように、H、E、L、P、それぞれに意味があります。この中でどれか一つでもおかしいときは勇気を出して近くの人にHELPと言いましょう。聞いた人はその言葉を受けてあげてください。でも言えない人もいるでしょうし、大丈夫で…

  • コロナ禍、前向きに人と人が繋がってのり切ろう

    またまた、新型コロナウィルスの感染者数が増えており行動等を考えなくてはならないような状況でしょうか。しかし、ここでそのような後ろ向きの考えではなく前向きに、今こそ前向きな考えでの行動が必要だと思います。決して対策等を怠らず正しくリスク管理して前向きでいる。マスク、手洗い、うがい、ソーシャルディスタンス、多数でどんちゃん騒ぎでの食事をしない。等々守れることはいっぱいあります。そのような感染者数増への対策をきっちりやって前向きに行動しましょう。社会が後ろ向きになれば自殺者が増えます。年間の自殺による死亡者数は2万人、自殺未遂は40万人です。このような数字が増えるような社会は絶対に駄目です。放ってお…

  • 五つの心

    心は行動を生み 行動は習慣となる 習慣は品性を育み 品性は運命を決する 五つの心。感謝の心、反省の心、謙虚な心、奉仕の心、素直な心 いつもの日常を「有り難く」思い、「すみません」と反省し、「おかげ様」と謙虚であり、「私がします」と奉仕の精神を持ち、「はい」と言う素直な心で居続ける。そのような心で生まれた行動からなる習慣は必ず良い習慣である。良い習慣から育まれた品性は素晴らしい人格となり幸福に繋がって行く。そして、事々を許して肯定して前向きにあり続ける。主体的、積極的、自主的、能動的、この4つを常に忘れず悩み、困難を乗り越え成長して行くことが望まれる。

  • 人に笑顔と感動を届けられるのは歌です

    また、また、自殺者のニュースが飛び込んできました。一人でも多く踏みとどまって、自殺者の数が減って行くことを願うばかりです。人に笑顔と感動を届けられるのは歌です。自殺者数が減ることを願う思いで作りました歌詞です。作詞はぼくです。タイトルはポシビリティーです。みなさんは可能性のかたまりです。可能性がいっぱいです。1コーラスだけですが、紹介します。どうかそのようなみなさんに届きますように。 ポシビリティー 1 ぼくらには宇宙から届いている 雲の向こうの青空 発見の旅は探すのではなく 新しい目で見ること 見つけよう雨上がりの虹 それはポシビリティー 今持てるものの中から 今いる場所で 今出来ることを …

  • コロナ禍の今こそ前向きに

    コロナ禍の今こそ前向きに。毎日感染者数のお知らせ。最近になって感染者数も減ってきています。そして新規感染者数より退院者数の方が多くなっております。よって現在の感染者数が減ってきております。こういうときこそ前向きな意識と行動が必要だと思います。コロナ禍だから、自粛であったり控えたりといふうに考えてまだ行動を躊躇してませんか。これからは油断をせず、マスク、手洗い、3密、飛沫防止等々できることは確実に行ってコロナのことを忘れずにやるべきこと、やりたいこと、夢への挑戦、どんなことでも前向きに行動しましょう。ネガティブに考えないで行動を起こしましょう。コロナ禍での行動ですので、コロナ前以上にいろんなこと…

  • 人に笑顔と感動を届けられるのは歌です

    コロナ禍において、感染拡大防止ということでいろいろと言われており、感染者数や死亡者数を毎日言われておりますが、自殺者数が年間20,000人ということに非常に驚いています。元々は2012年の12月、大阪市立高校のバスケットボール部のキャプテンが体罰により自殺されたことに非常にショックを受けこのようなことが二度と起こってはいけないということといじめも減って行くことを願い曲を作りました。その曲作りの中でいろいろと調べますと自殺者数が年間約20,000人。僅かでも減って行くことを願うばかりです。そして自殺未遂の方々は年間約400,000人。これは驚くほどの数字です。未遂の方々は助かっておられるとは言え…

カテゴリー一覧
商用