プロフィールPROFILE

obenbenさんのプロフィール

住所
豊平区
出身
日高市

ウォーキングを始めて18年くらいになります。ウォーキングが大好きで、買い物でも散歩でも旅でも、とにかく歩いています。 内容は旅の記録や散歩中の出来事、愛用品などです。最近は食レポもやっております。よろしくお願いいたします。

ブログタイトル
コツコツ歩き隊!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/obenben
ブログ紹介文
転妻歴約20年アラフィフ主婦の街歩きと旅行の記録。引越し先でしこたま歩くようにしております。
更新頻度(1年)

295回 / 351日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2011/04/14

obenbenさんのプロフィール
読者になる

obenbenさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 3,069位 3,023位 2,876位 2,952位 2,731位 2,626位 2,582位 978,342サイト
INポイント 60 80 110 110 110 110 140 720/週
OUTポイント 160 520 590 500 530 710 510 3,520/週
PVポイント 1,290 3,290 3,800 3,690 4,030 4,260 2,790 23,150/週
旅行ブログ 121位 119位 117位 116位 107位 103位 98位 43,323サイト
女一人旅 6位 6位 6位 6位 4位 4位 4位 1,061サイト
グルメブログ 245位 248位 235位 238位 225位 213位 211位 29,924サイト
札幌食べ歩き 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 109サイト
主婦日記ブログ 153位 146位 142位 145位 129位 126位 123位 26,976サイト
ダンナが転勤族の主婦 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 353サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,503位 3,421位 3,440位 3,527位 3,441位 3,561位 3,738位 978,342サイト
INポイント 60 80 110 110 110 110 140 720/週
OUTポイント 160 520 590 500 530 710 510 3,520/週
PVポイント 1,290 3,290 3,800 3,690 4,030 4,260 2,790 23,150/週
旅行ブログ 107位 109位 104位 103位 104位 112位 117位 43,323サイト
女一人旅 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 1,061サイト
グルメブログ 303位 294位 295位 295位 298位 294位 309位 29,924サイト
札幌食べ歩き 8位 8位 8位 8位 7位 7位 8位 109サイト
主婦日記ブログ 243位 244位 247位 249位 243位 253位 256位 26,976サイト
ダンナが転勤族の主婦 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 353サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 1,236位 1,242位 1,205位 1,258位 1,297位 1,384位 1,476位 978,342サイト
INポイント 60 80 110 110 110 110 140 720/週
OUTポイント 160 520 590 500 530 710 510 3,520/週
PVポイント 1,290 3,290 3,800 3,690 4,030 4,260 2,790 23,150/週
旅行ブログ 73位 72位 69位 74位 77位 81位 86位 43,323サイト
女一人旅 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,061サイト
グルメブログ 150位 151位 146位 149位 152位 161位 162位 29,924サイト
札幌食べ歩き 2位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 109サイト
主婦日記ブログ 55位 54位 53位 56位 58位 59位 62位 26,976サイト
ダンナが転勤族の主婦 2位 2位 2位 2位 2位 3位 3位 353サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、obenbenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
obenbenさん
ブログタイトル
コツコツ歩き隊!
更新頻度
295回 / 351日(平均5.9回/週)
読者になる
コツコツ歩き隊!

obenbenさんの新着記事

1件〜30件

  • 散策!北海道(6) 「だて歴史文化ミュージアム」を見学し、NHK「知恵泉」で紹介された「迎賓館」を拝見する

    ウォーキングを続けるコツは、ウォーキングが「楽しい」と思えるかどうかです。旅行をするつもりで近場の街を歩いてみてはいかがでしょう。最近は観光マップを用意している自治体も増えました。たくさん歩けますよ。※散策!北海道(5)道の駅「だて歴史の杜」でお土産を買っておそばをいただく-コツコツ歩き隊! からの続き…道の駅「だて歴史の杜」にて食欲を満たすと、各施設の見学タイムとしました。道の駅の向かいにはレストランエリア。とても楽しい外観、ナイスです。レストランエリアのそばにある「だて歴史文化ミュージアム」は文化財や美術品の展示・活用と文化・芸術の振興を一体化した博物館として、2019年4月3日にオープンしました。建物は本館1階「ラーニング・スタジオ」、本館2階「展示室」、「宮尾登美子記念アートホール」の3部構成となってい...散策!北海道(6)「だて歴史文化ミュージアム」を見学し、NHK「知恵泉」で紹介された「迎賓館」を拝見する

  • 色とりどりの「甘味処 おはな」のおはぎをいただく <おやつタイム IN 札幌(40)>

    ただ歩くだけでは、ウォーキングは長続きしません。ウォーキングに用事やお楽しみを入れることが肝心。時間の節約にもなりますし、「ウォーキング=楽しい」というイメージになるので、出かけるのが億劫でなくなります。「おやつを買いに行く」というのも立派なウォーキング・テーマ。こんな楽しいテーマはありません。ただし、ダイエットでウォーキングする場合はカロリーにご注意ください。こちらのおはぎを見て、茶菓として出したら素敵だなぁと思いました。おはぎと言うと、お彼岸にいただくというイメージがありますが、もうそういう習慣にこだわらなくても良いかなぁというくらい、こちらのおはぎは可愛らしく種類も豊富です。今回は「練(こし)」、「つぶあん」、「吹雪(ピーナッツ)」、「蜜娘(苺)」、「芋女(さつま芋)」、「栗田」を選びました。「練(こし)...色とりどりの「甘味処おはな」のおはぎをいただく<おやつタイムIN札幌(40)>

  • 札幌・街の一コマ : 鮭の橋

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。冬到来の札幌。家事が一通り終わってから家を出ると、外は真っ暗となっています。時間はそれほど遅くはないのに、真っ暗だとウォーキングを近場で済ませたくなるから不思議です。それはさておき、先日の「どさんこワイド179」(STV)でスシローが取り上げられており、人気トップ5の寿司ネタが発表されておりました。全国では第6位にランキングされる「サーモン」が、北海道では第2位なんだそうです。(カニと)鮭への愛を日々感じる北海道。その愛は豊平川に架かる橋にも表れています。「南大橋」であります。鮭の躍動感がよく表現された彫刻...札幌・街の一コマ:鮭の橋

  • 札幌でランチ(66) サッポロファクトリーでおいしいサンドをいただきながら、イートイン脱税について考える<こっぺ屋>

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。「イートイン脱税」が社会問題となっているそうです。現状ではズルした者勝ちのように思います。それでは自分もズルをするか、と自問自答するのですが、ズルをして平気な人間になるより、「ちぇっ、ズルした者勝ちの世の中か」と文句を言う方がまだいいやと思うので、イートイン脱税はしないようにしようと思っております。とは言え、時に「イートイン」となるのか、「テイクアウト」となるのかよく分からないことがあります。例えばサッポロファクトリー3条館(中央区)にある「こっぺ...札幌でランチ(66)サッポロファクトリーでおいしいサンドをいただきながら、イートイン脱税について考える<こっぺ屋>

  • 札幌市・とても珍しい文字が使われたマンホール

    今やウォーキング・テーマの定番となった「マンホール」。近隣の街へ出かけて行くのも楽しみとなります。調べれば調べる程にマンホールの観察ポイントは増えて行きますよ。このマンホールについて、最初、下記のような文章を書きました。10月31日。ハロウィンの日。サブロク通(=国道36号)を歩いておりました。仮装した外国人の一団が、札幌市中心街に向かって歩いているところ、私はその反対方向を歩いていました。自宅まで3~4kmはあるので、かなりスピードを出して歩いていました。そんな時だったのですが、こんなマンホールを見つけました。排泥用のマンホールだと思われます。「排泥〇」の〇の字はお恥ずかしながら見たことがなく、「弁」ではないかと思い、旧字体、略字、異字とネットや常用漢字辞典で調べてみたのですが、分かりませんでした。右横書きで...札幌市・とても珍しい文字が使われたマンホール

  • 札幌でカフェタイム(29)中島公園の紅葉を見て、MARUMI COFFEE STAND NAKAJIMA PARK で「かぼちゃワッフル」をいただく

    スタイリッシュな内装で調えられたカフェでの一時はとても楽しいものであります。故にコーヒーを飲みに出かけるというのはウォーキングのお楽しみであります。これがなければ、ウォーキングは続いていなかったと言っても、決して過言ではありません。やはり空気が冷たいと紅葉しやすいのでしょうか。札幌の桜の葉はとても綺麗に紅葉します。桜の葉も赤くなるのかと感心しました。関東では街中で赤い葉を見るには、12月まで待たなければなりませんが、待ったからといって全体的に紅葉した木を見ることは稀であります。私にとって紅葉の観賞は貴重な体験と言えるでしょう。色々調べましたら中島公園(中央区)も紅葉の名所であることを知りました。行ってみることにしました。中島公園の入り口(北側)に立つと、目の前は黄色の景色。黄葉したイチョウの並木道が続いていまし...札幌でカフェタイム(29)中島公園の紅葉を見て、MARUMICOFFEESTANDNAKAJIMAPARKで「かぼちゃワッフル」をいただく

  • 札幌でランチ(65)「oj珈琲×タニタカフェ」のコラボメニュー・和風ハンバーグをいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。ついにグランドオープンしたブランチ札幌月寒(豊平区)。本当にうれしいです。どんなにオープンの日を心待ちにしておりましたでしょう。オープンが近づくたびに新しいお店が開店し、ますます足を運ぶ機会が増えました。特に飲食関係は少ないながらも、非常に気の利いたメニューを提供するお店が揃っているため、感心しております。がっつり食べたい男性にも、健康志向の女性にも楽しめるよう相当配慮がなされているように思います。例えば「oj珈琲×タニタカフェ」はとても素敵な雰囲...札幌でランチ(65)「oj珈琲×タニタカフェ」のコラボメニュー・和風ハンバーグをいただく

  • 札幌・街の一コマ : スマイル・ボール

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。転妻歴約20年。全く地縁のないところに移り住むこと5回。どうやって引越し人生を前向きに捉えるか、本能的にと言いますか、反射的にと言いますか、考えてきたように思います。一度でもネガティブに考えたら、結婚生活が終わってしまう危険性もあります。また性分として、わざわざ自分でストレスをこしらえても仕方がないという考え方をするものですから、一見マイナス面に見えることでも、すぐプラス面を見出すようにしています。そんな訳でいつも引越し人生ならではの良いことはないかと探しているものですから、それなりにアイデアはちょこちょこ...札幌・街の一コマ:スマイル・ボール

  • 秋の紫陽花<お花で一休み(32)>

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。関東では6月の花である紫陽花。ジメジメして、もあっとしてもう本当に鬱陶しくて仕方がない梅雨の時期。あと何日すれば傘をささずにウォーキングができるのか、湿気でヘアスタイルが崩れずに済むのか、傘をさしてすれ違う人の図々しさに嫌な気持ちにならなくて済むのか、梅雨明けの日が待ち遠しくて仕方が無く、天気予報士の言葉に耳を傾ける日々。なのに雨に濡れた紫陽花を見ると、途端に心が和み、雨も悪くないと思うのだから不思議です。そんな紫陽花が夏を通り越し、秋が深まる頃になると、全部が全部ではないけれど、ドライフラワーぽくなって、また街を彩ることにある日のこと気がつきました。これはこれ...秋の紫陽花<お花で一休み(32)>

  • 散策!北海道(5) 道の駅「だて歴史の杜」でお土産を買っておそばをいただく

    ウォーキングを続けるコツは、ウォーキングが「楽しい」と思えるかどうかです。旅行をするつもりで近場の街を歩いてみてはいかがでしょう。最近は観光マップを用意している自治体も増えました。たくさん歩けますよ。伊達市の観光スポットを押さえたいのなら、総合公園「だて歴史の杜」に行くべきであります。こちらの公園には、市民の文化活動の拠点となるカルチャーセンターや図書館、体育館だけでなく、ショッピングや飲食ができる道の駅「だて歴史の杜」があるからです。武士団が礎を築いた街の施設らしく、城壁が築かれており、美しく広い庭園の中に各施設が配置されています。時間があれば、一日中こちらでのんびりしたいものであります。道の駅「だて歴史の杜」では伊達市で生産された農産物や海産物、パンやお菓子などが販売されています。我が家は電車で帰るので、軽...散策!北海道(5)道の駅「だて歴史の杜」でお土産を買っておそばをいただく

  • 札幌でランチ(64)タピオカティー専門店「TOMMY COZY」で贅沢な手作りサンドイッチをいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。健康診断まで1ヶ月を切りました。今までの診断の結果から、「体重の増加=コレステロールの増加」と考えている私、小腹が減った時でも、できるだけ糖質を控え、タンパク質や野菜をとるように努めております。具がいっぱい挟まっているサンドイッチなんて良いのではないでしょうか。さて、先日もお腹をペコペコにして歩いておりました。(ウォーキングをしている時はたいていお腹をすかしております。涙)狸小路(中央区)でサンドイッチ探し。Googleマップとにらめっこであります...札幌でランチ(64)タピオカティー専門店「TOMMYCOZY」で贅沢な手作りサンドイッチをいただく

  • 北海道・街の一コマ : 織部灯篭

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。北海道伊達市有珠(うす)の街を歩きました。国道37号沿いを歩くと、郵便局やラーメン屋さん、しいたけ園などがあるので、散策コースとしては外せないと思いますが、歩いていて楽しいのは、海沿いの道であります。ちなみに海沿いを歩くと、葵の御紋の入った「善光寺地蔵堂」をお参りすることができます。境内には織部灯籠の説明板。かつてこちらの境内には、潜伏キリシタンが建てたとされる織部灯籠があったそうです。(多分、この説明板のそばにある灯籠は織部形ではないと思われます。)<織部灯籠とは>桃山時代の茶人、古田織部が創建したものと...北海道・街の一コマ:織部灯篭

  • 美味しそうな茎だったので調べたらやっぱり野菜だった植物 <お花で一休み・番外編>

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。サブロク通り(=国道36号)沿いにある焼肉レストラン「徳寿」とファミレス「ガスト」の真ん中にある花壇には、季節ごとに植物が植え替えられており、通りゆく人々の目を楽しませています。5月頃になると、たくさんの赤いチューリップが咲くので楽しみです。今頃の季節はどんな植物が植えられているのだろう、と思って伺ってみました。すると、赤い茎、赤い葉脈を持った大きな葉っぱが、その存在をアピールしておりました。なんて立派な茎。おいしそうです。(笑)まさか食用なんてことはありませんでしょう?ルバーブにしては葉っぱが細長い。いや、まさか、実はルバーブの葉っぱはこんな感じなのか!?気に...美味しそうな茎だったので調べたらやっぱり野菜だった植物<お花で一休み・番外編>

  • 札幌でランチ(63) 久しぶりのジョリーパスタで「スモークサーモンといくらの明太子クリームスパゲッティ」をいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。結婚したての頃は、夫も私も夜遅くまで仕事をしていたものですから、夕飯は外で済ませることが多く、よく国道沿いにあったファミレスに繰り出しておりました。一番お世話になったのは「ジョリーパスタ」。(以後「ジョリパ」。)パスタ専門のファミレスであります。毎晩食べても飽きないスパゲッティ。キャンペーンで押してもらったスタンプのカードはたくさんたまり、その時もらったお皿(3枚)は我が家の宝物になっております。東京を離れてからは自宅の近くにジョリパはなかったもの...札幌でランチ(63)久しぶりのジョリーパスタで「スモークサーモンといくらの明太子クリームスパゲッティ」をいただく

  • 10月の記録(2019年)

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。今年度目標の達成がかかっていた10月。気合を入れて歩きました。そして、結果は以下のようになりました。JogNoteの記録(walkモード)距離270.623km累計2489.260km 年間目標2,400km、達成であります!!よって、今度はさらなる高みを目指してウォーキングをし...10月の記録(2019年)

  • 札幌・街の一コマ : ヤマモミジのトンネル・平岡樹芸センター

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。札幌で紅葉を楽しむのなら、街中の方が良いかもしれません。山はどちらかと言うと黄葉の方が多いように思うからです。街には街路樹として植えられたナナカマドが紅葉の役割を果たしており、今年は何だかとてもいい具合に赤くなって、綺麗に街を彩っております。もし、ヤマモミジの紅葉を見たければ、平岡樹芸センター(清田区)が良いかと思われます。庭園の中央に位置する小道にはモミジが植えられ、紅葉のトンネルを楽しむことができます。平岡樹芸センターは、元々、北国に合う庭木の見本園として、故・竹澤三次郎氏が所有していた土地で、寄贈後、...札幌・街の一コマ:ヤマモミジのトンネル・平岡樹芸センター

  • エコバッグ

    街歩きに出かけたら、その土地ならではの物を買うのが好きです。その時、活躍するのが「マイバッグ」であります。軽くて丈夫なものを用意しておくと、何かと重宝します。しかし、最近は、色々なお店でレジ袋が有料化しており、各種袋を用意しなくてはならなくなりました…菊水(きくすい・札幌市白石区)の「TSUTAYA」に行きました。レンタルもやってらっしゃいますが、本や文具も販売しており、私はなぜかわからないのですが、そこでファッションの本を探して見るのが大好きです。そして、気に入ったものがあると購入するのですが、先日、袋が有料になったことを知り、驚きました。本屋さんもエコバッグの時代となりました。そのうち衣料店の袋も有料となるでしょう。エコバッグも何種類か用意しなくてはなりません。お気に入りのものが見つかるまで、今までお店で無...エコバッグ

  • 札幌・街の一コマ : 紅葉のトンネル・厚別滝野公園通りの裏通り

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。地図を持っていても道を間違える私であります。それなのに、よく一人で遠くへウォーキングしに出かけております。(笑) よって、気になるものがあって、そちらに気を取られると、えらいことになります。(汗)平岡樹芸センター(清田区)に向かっておりました。札幌の街は今、美しい紅葉・黄葉で彩られています。街中で紅葉・黄葉が存分に楽しめるところも、北海道の魅力の一つだと思います。道を渡ろうとしたところ、そこはとても美しい車道でありました。早速、写真撮影に没頭しました。紅葉のトンネルです。なんて美しいのでしょう!とても幸せな...札幌・街の一コマ:紅葉のトンネル・厚別滝野公園通りの裏通り

  • 札幌でカフェタイム(28) 先日オープンした「フレール」でラム酒が香る大人のスイーツ「Sカルゴ」をいただく

    スタイリッシュな内装で調えられたカフェでの一時はとても楽しいものであります。故にコーヒーを飲みに出かけるというのはウォーキングのお楽しみであります。これがなければ、ウォーキングは続いていなかったと言っても、決して過言ではありません。日が短くなると、「サブロク通り」(=国道36号)を歩きたくなります。お店の照明や車のライトなど、たくさんの光に彩られているので、ウォーキングが楽しいのです。「サブロク通り」を歩き始めると、秋だなぁと思います。せっせか歩いていると、右手に大きな貼り紙が施されたビルを見つけました。 なんと洋菓子のお店「パティスリーフレール」(豊平区豊平4条)がオープンするとのこと。思わず「わぉ!」と叫んでおりました。(笑)「パティスリーフレール」は焼肉店「徳寿」の系列店。「徳寿」さんは、焼肉でお客の胃袋...札幌でカフェタイム(28)先日オープンした「フレール」でラム酒が香る大人のスイーツ「Sカルゴ」をいただく

  • 札幌・街の一コマ : 人の気配

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。イシヤカフェの良いところは、何といってもコーヒーを注文すると「白い恋人」を一枚おまけに付けてくれることです。その「白い恋人」が食べたくて、時たま、お邪魔します。「札幌大通西4ビル」から「チカホ」へ向かう途中の階段で、ふと誰かに見られていると思いました。(イシヤカフェへ通じる階段です。)しかし、階段には私の他に誰もいません。気のせいかと思いました。ところが、再び階段を降りると、また人の気配を感じました。何だろうと思って周囲を見回すと、その正体が分かりました。「コンセント」であります。人の顔が縦に二つ並んでいる...札幌・街の一コマ:人の気配

  • 北海道・街の一コマ : 伊達な街角

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。伊達紋別駅。JR北海道「スーパー北斗」が停まる駅であります。初代仙台藩主・伊達政宗公の従兄弟ないし従叔父で、重臣であった伊達成実(しげざね)公の子孫で第14代亘理(わたり)藩主の伊達邦成(くにしげ)公がその礎を築いた伊達市の主要駅であります。その駅のホームには、こちらのオブジェが設置されており、駅を訪れた人を迎えてくれます。政宗公の兜であります。ちょっと複雑な気持ちになりました。本当は毛虫をかたどった前立ての付いた兜(成実公の兜)であって欲しかったのですが、まあ、ごちゃごちゃ言っても仕方がありませんでしょう...北海道・街の一コマ:伊達な街角

  • 札幌でランチ(62)CAFE FUGO で「マカロニチーズワッフル」をいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。週末はカフェに行くのが、我が家の流行りとなっております。今回伺ったのは、札幌市手稲区前田、7月10日にオープンしたワッフルとコーヒーをメインでやっている「CAFEFUGO」さんであります。一番人気は「フライドチキンワッフル」。私はマカロニチーズワッフルをオーダー。チーズマカロニが気になって仕方がない今日この頃であります。(アメリカのドラマ「シカゴファイア」にも出てきました!)ワッフルは焼きたて!小麦の焼けた匂いってもう本当に最高!とても幸せな気持ち...札幌でランチ(62)CAFEFUGOで「マカロニチーズワッフル」をいただく

  • まるでお花のような実 <お花で一休み・番外編>

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。人名によく植物の名が用いられます。百合、菊、桜、梅、あやめ、椿、楓、桃、等々。「真弓」も植物だったのかと、この植物を初めて見た時知りました。「真弓」の実であります。ニシキギの仲間。紅葉や実を愛でるそうです。なんてカワイイ実でありましょう!ピンク色であります。中からさらに小さくて丸い赤い種が出てきています。まるでお花のようです。こんな実があるのかと感心しました。「真弓」と名が付いたのは、古来から弓の材料として用いられたから。「真弓」の木は強くて、よくしなるそうです。<参考資料>ウィキペディア「マユミ」当ブログへの問い合わせについて仕事等で当ブログに連絡をしたい場合...まるでお花のような実<お花で一休み・番外編>

  • 散策!北海道(4) 伊達神社をお参りする

    ウォーキングを続けるコツは、ウォーキングが「楽しい」と思えるかどうかです。旅行をするつもりで近場の街を歩いてみてはいかがでしょう。最近は観光マップを用意している自治体も増えました。たくさん歩けますよ。そもそも宮城県亘理(わたり)町に行ったのは、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」が大好きで、三浦友和が演じた伊達成実(しげざね)公ゆかりの地を歩いてみたかったからであります。そこで見学した亘理郷土資料館で、北海道伊達市の礎を築いたのが、子孫の邦成(くにしげ)公(第14代亘理藩主)であることを知ったことから、今年の夏休みは伊達市に行くことにしたのでした。色々なことに興味を持つと、本当、旅って楽しくなります。伊達市に到着すると、まずは伊達神社へ。この日はなんと、伊達神社の例大祭。縁日やイベントステージなどの設営が行われている...散策!北海道(4)伊達神社をお参りする

  • 札幌でランチ(61)CAN CUN でスープカレー「チキン&ベジタブル」をいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。しょっちゅう、その前を歩くのになかなか入館できない場所があります。「札幌市民ギャラリー」(中央区)であります。帰り道に通りかかるのですが、いつも夜。閉館してしまっているのです。(汗)特別に散策計画を立てない限り、一生入館できないように思います。さて、その「札幌市民ギャラリー」のある通りには、良店が並んでおり、いつも利用したいなぁと思っています。しかし、タイミングが合わず、なかなか利用できません。これでは埒が明かないと、時間を作って伺いました。最近オ...札幌でランチ(61)CANCUNでスープカレー「チキン&ベジタブル」をいただく

  • 札幌・街の一コマ : おさつ

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。「おさつ」という文字が、目に飛び込んできました。「さつまいも?」ああ、本当に食いしん坊な私であります。(笑)よーく見ると、JR千歳線「長都」駅(千歳市)の話でした。先日、手稲区前田に行った時のこと。帰りは札幌駅までJR線を利用しました。そして、長都駅の副駅名称が「キリンビール北海道千歳工場前」となったと、中吊り広告を見て分かりました。「副駅名称」というものがあるのですね。JR北海道は、駅名標の下に最寄りの施設名などを副駅名称として掲示し、広告収入(300万円/年)を得る取り組みを、今年(2019)の8月から...札幌・街の一コマ:おさつ

  • 散策!北海道(3)有珠聖公会・バチラー夫妻記念堂を見学する

    ウォーキングを続けるコツは、ウォーキングが「楽しい」と思えるかどうかです。旅行をするつもりで近場の街を歩いてみてはいかがでしょう。最近は観光マップを用意している自治体も増えました。たくさん歩けますよ。いわゆる和人が蝦夷地に進出し、領地としたことは周知の事実でありますが、その過程の中で、アイヌの人々がどのような略取をされ、差別を受けてきたのか、その実態を知る者は少ないであろうと思います。(私も少ししか知りません。)「民族共生」の時代となり、偶然にも北海道に住む機会を得ることができた我が家、「有珠聖公会・バチラー夫妻記念堂」を見学し改めて、人権の尊さをかみしめることとなりました。「聖公会」とは母教会を英国に置き、イエス・キリストを救い主と仰ぐキリスト教で、特にイエス自ら最後の晩餐で「救いを頂くために行いなさい」と言...散策!北海道(3)有珠聖公会・バチラー夫妻記念堂を見学する

  • 札幌でランチ(60) ツルカフェで「安納芋とクリームチーズ」のキッシュをいただく 

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。「キッシュ」という食べ物は「アタリハズレ」のある食べ物であります。どんな食材やスパイスを使うのか、オリジナルのレシピで作る場合は、作り手のセンスも問われるお料理でありましょう。時に塩気が強すぎることもありますし、時に厚みがなく薄いこともあります。本当は「練りパイ」を使わなくてはいけないのに、冷凍シートパイ(折りパイ)を使っていることもありますし(気持ちはよく分かる)、とにかく「キッシュ」ほど美味しく作るのに、難しくて手間のかかる食べ物はないでしょう...札幌でランチ(60)ツルカフェで「安納芋とクリームチーズ」のキッシュをいただく

  • 久しぶりの面白パイロン・「あめつち by 35stock」

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。<パイロンとは>道路や工事現場などの規制や区分けを目的として置かれる円錐形の樹脂製品で、主に警察や放送・広告・イベント・スポーツ関係者による通称。工事や警備関係者には商標名の「カラーコーン」の名で呼ばれることが多い。ロードコーン(Roadcones)、セーフティーコーン、略して単にコーンとも言う。色は赤が多いが、黄や青、緑、白など様々な色が見うけられ、LEDにより発光する機能が内蔵された物もある。 (ウィキペディア「パイロン」より)久しぶりに面白いパイロンを見つけました。「あめつちby35stock」さんの駐車場にありました。他にもありました。...久しぶりの面白パイロン・「あめつちby35stock」

  • 豊平川の風景 <風景印(150)札幌菊水元町郵便局>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。食用タマネギの栽培は、札幌村(現在の東区)で始まりました。人々の努力と苦労によって始まったタマネギ栽培は近村に広がり、やがて白石村(現在の白石区)でも行われるようになりました。現在も白石区東米里で栽培が続けられているタマネギ。それは札幌菊水元町郵便局の風景印に表現されています。テーマ:札幌ジャンクション、バラ、豊平川≪変≫玉ねぎタマネギ形の印。白石区内ではここのみ。大変貴重です。さて、今回はそ...豊平川の風景<風景印(150)札幌菊水元町郵便局>

カテゴリー一覧
商用