chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
コツコツ歩き隊! https://blog.goo.ne.jp/obenben

転妻歴約20年アラフィフ主婦の街歩きと旅行の記録。引越し先でしこたま歩くようにしております。

ウォーキングを始めて20年くらいになります。ウォーキングが大好きで、買い物でも散歩でも旅でも、とにかく歩いています。 内容は旅の記録や散歩中の出来事、愛用品などです。最近は食レポもやっております。よろしくお願いいたします。

obenben
フォロー
住所
未設定
出身
日高市
ブログ村参加

2011/04/14

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 風景印(169)野幌錦町郵便局・江別レンガ建造物の象徴「ガラス工芸館」を見る<江別市風景印スタンプラリー2022・その8>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。「江別市風景印スタンプラリー2022」は11月30日までなので、北海道江別市内をダッシュで回っております。12局あるうちの1つ「野幌(のっぽろ)錦町郵便局」の風景印はこちら。テーマ:江別特産の小麦、レンガ、江別市のキャラクター「えべチュン」、江別市ガラス工芸館江別市ガラス工芸館が描かれています。遊歩道「野幌グリーンモール」沿いに佇む洋館。江別のレンガ建造物の象徴となっています。「江別市ガ...風景印(169)野幌錦町郵便局・江別レンガ建造物の象徴「ガラス工芸館」を見る<江別市風景印スタンプラリー2022・その8>

  • 風景印(168)江別市のご当地キャラクターえべチュンとグッズ・野幌郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その7>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。今回は、北海道江別市のご当地キャラクターについて紹介してみようと思います。「えべチュン」であります。第一印象は、「なぜ泣いているの?」でありました。転妻(=夫が転勤族の妻)ですので、結構色々な「ゆるキャラ」を見てきましたが、涙を流している「ゆるキャラ」は見たことがありません。一発で気に入りました。と言うか、めんこめんこしてあげたくなります。※めんこめんこ:北海道の方言で(赤ちゃんに対して...風景印(168)江別市のご当地キャラクターえべチュンとグッズ・野幌郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その7>

    地域タグ:北海道

  • 風景印(167)野幌駅前郵便局・江別土産にこちらを買ってみました・前編<江別市風景印スタンプラリー2022・その6>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。大好きな旅行が全然できていないものですから、ちょっとぐらいお土産を多めに買っても良いのではないかと思って、結構、江別製品を購入しております。参考にしているのは、「イラストマップ江別」(北海道江別市)。紹介されているもの全てではないのですが、次のものをお土産に買いました1.燻製サバサンド(燻製と檸檬Bitters)白樺通り沿い、野幌若葉郵便局そばにあるお店「燻製と檸檬bitters」の看板...風景印(167)野幌駅前郵便局・江別土産にこちらを買ってみました・前編<江別市風景印スタンプラリー2022・その6>

    地域タグ:北海道

  • 北海道・街の一コマ : 江別市の越後村樋門<江別市>

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。先日、美原大橋(北海道江別市)を見に行った時、こちらの施設を見つけました。「越後村樋門」とあります。そして、2つの疑問が湧きました。なぜ、越後村という名が付けられているのか。樋門とは何か。調べてみました。<樋門とは>河川から用水を取水したり、排水路の水を河川へ排水したりするために、堤防を横断してつくられる暗渠(あんきょ)。樋管(ひかん)ともいう。用水樋門(用水樋管)と排水樋門(排水樋管)がある。樋門にはゲートが設置される。ゲートは平常時は開けられているが、洪水時には閉鎖して洪水が用水路、排水路に流入し...北海道・街の一コマ:江別市の越後村樋門<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 北海道でランチ : お肉たっぷりのクロレラ麺(蕎麦)をいただく<江別市>

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。北海道のスーパーマーケットで素麺やお蕎麦のコーナーに行くと、必ず置いてある「グリンめん」。初めて見た時は、「?」となりました。ごま蕎麦など、麺類に関してもご当地性のある北海道。やはり、こちらも常食されているのでしょうか。💡グリンめんとは葉緑素(クロレラ粉末)を配合した北海道産の緑色のひやむぎ。製造者は北海道上川郡清水町の田村製麺工業。北海道産小麦を100%使用し、なめらかでコシの強い食感が特徴。レトロなパッケージで包装されている。(ウィキペデ...北海道でランチ:お肉たっぷりのクロレラ麺(蕎麦)をいただく<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 風景印(166) レンガを焼く窯について勉強をちょっとしてみる・野幌若葉郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その5>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。JR函館本線「野幌」駅(北海道江別市)の北口と南口にはレンガオブジェが設置されています。北口に設置されたオブジェ「登窯」。南口に設置されたオブジェ「輪環窯(りんかんがま)」。日本で有数のレンガ産地の江別市らしいオブジェであると思います。ちなみに北口のものは「登り窯(のぼりがま)」、南口のものは「輪環窯」となっており、それぞれレンガを焼く「窯」を表現しています。ところで、レンガとは粘土を天...風景印(166)レンガを焼く窯について勉強をちょっとしてみる・野幌若葉郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その5>

    地域タグ:北海道

  • 江別市マンホール・生きた化石の「ヤツメウナギ」をテーマにしたスイーツをいただく

    今やウォーキング・テーマの定番となった「マンホール」。近隣の街へ出かけて行くのも楽しみとなります。調べれば調べる程にマンホールの観察ポイントは増えて行きますよ。<マンホール写真集85>北海道江別市にもやはり、ご当地マンホールはいくつかあります。先日は、JIS型と「ナナカマド」を紹介しました。もう1つ見つけまして、それがこちらであります。親しみやすくて温かみのある画風。ヤツメウナギ漁を描いたもの(モノクロタイプ)であります。💡ヤツメウナギとは 脊椎動物亜門、円口類、ヤツメウナギ目に属す動物の一般名、ないし総称であり、河川を中心に世界中に分布している。円口類はいわゆる「生きた化石」であり、ヤツメウナギとヌタウナギだけが現生している。ウナギとは根本的に異なる動物で、さらに「狭義の魚類」からも外れており、脊椎動物...江別市マンホール・生きた化石の「ヤツメウナギ」をテーマにしたスイーツをいただく

    地域タグ:北海道

  • 風景印(165) 江別見晴台郵便局・榎本公園へのアクセスについて<江別市風景印スタンプラリー2022・その4>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。一応、風景印をもらう時は、印のテーマになっている物(複数ある場合は1つだけ)を見に行くのがマイ・ルールとなっております。ですので、「江別見晴台郵便局」(北海道江別市)の印のテーマとなっている「榎本武揚像」のある「榎本公園」には、どうアクセスするか、結構考えました。テーマ:江別特産の小麦、レンガ、えべチュン(江別市のキャラクター)、榎本武揚像 JR江別駅から歩いて行くにはちょっと遠く、片道...風景印(165)江別見晴台郵便局・榎本公園へのアクセスについて<江別市風景印スタンプラリー2022・その4>

    地域タグ:北海道

  • 北海道でランチ : 「食事処アカギ」で人気の「オムカツ」をいただく<江別市>

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。『かつめし日本各地のカツ事情』という表題の本を一冊、書けるんじゃないかと思うほど、それくらいカツを使った料理が日本にはいっぱいあると思っております。しかし、今からその取材のために全国を飛び回るのは、体力的にも胃袋的にも無理なので、誰かそんな本を出してやくれないかと期待しております。(笑)そんな訳で、こちらのメニューを見た時は、小躍りしたくなるのをグッとこらえました。「オムライス・カツ」、略して「オムカツ」。最寄り駅はJR高砂駅。江別市国道12...北海道でランチ:「食事処アカギ」で人気の「オムカツ」をいただく<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 風景印(164)美原大橋を見て「全菓博栄誉大賞」を受賞したスイーツをいただく<江別市風景印スタンプラリー2022・その3>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。先日紹介した「散策!北海道(11)江別郵便局で風景印をもらって江別界隈を散策する<江別市>-コツコツ歩き隊!」ですが、実は散策マップを一回作り直しました。こちらが最初に作ったマップ。「美原大橋」までグーっと延びているのがお分かりいただけますでしょうか。斜張橋を見るのがとても好きなので、コースに加えたのです。ところが、国道12号と道道1056号が交差する所では、石狩川の河川敷に入れないこと...風景印(164)美原大橋を見て「全菓博栄誉大賞」を受賞したスイーツをいただく<江別市風景印スタンプラリー2022・その3>

    地域タグ:北海道

  • 江別市のご当地マンホール

    今やウォーキング・テーマの定番となった「マンホール」。近隣の街へ出かけて行くのも楽しみとなります。調べれば調べる程にマンホールの観察ポイントは増えて行きますよ。ナナカマドが大好きであります。北海道に越して来て1年目の春。4月中旬になっても寒く、目立って咲く花も見かけず、どんよりとした天気が続いていたこともあって、気持ちはかなり沈んでおりました。3月の下旬には桜が咲く関東と随分違うので、滅入っておりました。そんな時、慰めてくれたのは「ナナカマド」であります。枝からグングン芽を伸ばしていくのです。前日よりも確実に大きくなっている芽を見て、ちゃんと春は来ているのだと励まされました。それ以来、ナナカマドがとても好きになりました。夏には赤い実を実らせ、秋には紅葉します。黄葉の多い札幌。赤いナナカマドの葉と実は、街を...江別市のご当地マンホール

    地域タグ:北海道

  • 北海道・街の一コマ : 千歳川の由来 <江別市>

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。今年はおそらく、江別市散策に燃えて、1年が終わらせるのではないかと思います。そんな訳である日のこと、石狩川に架かる「美原大橋」(江別市)を見るために、近くまで行こうと「東光橋」を歩いておりました。東光橋は千歳川に架かる橋。大きな川名の看板の下には、川の名の由来が書かれていました。それによりますと、現在の千歳市街周辺は、「シ・コッ(大・沢)」と呼ばれていましたが、「死骨」を思わせることもあるため、あたりに飛来する鶴にちなみ、「千歳(ちとせ)」に改名したそうです。そして、この「千歳」と言う名が川にも付けら...北海道・街の一コマ:千歳川の由来<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 風景印(163)江別イラストマップと江別若草郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その2>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。ガイドブックがない場合(北海道は全市町村の観光スポットが載った『地球の歩き方・北海道』があるけれど)、まずは各地方公共団体が用意されている、散策マップ的なものを観光案内所で求められると良いかと思います。中にはとても素晴らしいものがあり、ガイドブック的役割を十分に果たしてくれるものがあります。例えば、北海道江別市イラストマップ。サイズは蛇腹折りで大きいですが、それでも、よくこの1枚に収めた...風景印(163)江別イラストマップと江別若草郵便局<江別市風景印スタンプラリー2022・その2>

    地域タグ:北海道

  • 北海道江別市のJIS型マンホール

    今やウォーキング・テーマの定番となった「マンホール」。近隣の街へ出かけて行くのも楽しみとなります。調べれば調べる程にマンホールの観察ポイントは増えて行きますよ。<マンホール写真集(83)>やはり全てのマンホールをご当地バージョンにするのは、色々な理由(多分コスト)で無理なんだろうなぁと思います。よって、どの市町村も「あまりコストのかからない、それでいて安全基準をしっかり満たしていて、デザインもそこそこ」バージョンのマンホール蓋を用意しており、使用されています。例えば、こちら東京市型JIS型マンホール。(岩手県盛岡市のもの。)このタイプは全国的に使用されているため、街歩きの際には使用の有無をチェックするのが楽しみとなっております。使用していたらしていたで、テンションが上がりますし、使用していなかったらいなか...北海道江別市のJIS型マンホール

    地域タグ:北海道

  • 北海道でランチ : 絶品の味噌ダレでご飯がすすむ・「明珠酒家」でランチを頂く<江別市>

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。年齢のせいもあるのか、昔ほどたくさん、ご飯を食べられなくなりました。それもあって、最近中華料理店に入るのがためらわれるようになりました。しかし、お腹ペコペコであったため、メニューを見てボリュームがありそうならチャーハンだけにしようと思って、入ることにしました。江別市の「のっぽろ野菜直売所」のそばにある「明珠酒家」さんであります。お店に入ると、たくさんのお客さん。お昼時ではありましたが、おそらく評判も良いに違いないと思いました。メニューを見ると...北海道でランチ:絶品の味噌ダレでご飯がすすむ・「明珠酒家」でランチを頂く<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 散策!東京 : 新中野から中野坂上までグルっと遠回りをして歩いてみる<中野区>

    ※夫の単身赴任先の東京に短期間ながら滞在していた時の様子を書いてまいりましたが、いよいよ最終回。これで東京編は一旦、終わりとなります。次回からは北海道江別編となります。<中野区青梅街道南側エリア散策プラン>散策マップを作るのが趣味の私。2回目の東京滞在では、新中野から中野坂上の散策マップを作ってみました。ショートコースなので、散歩にもオススメです。【散策マップ】・東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅からスタートします。・ゴールは地下鉄「中野坂上」駅となります。・地下鉄「丸ノ内線」と「大江戸線」の両方が利用できますが、出入口によっては、どちらかしか利用できないことがありますので、よくご確認ください。【見どころ】1.東京メトロ丸の内線「新中野」駅鍋屋横丁の中にある出入口をスタート地点としました。(3番)他の出入口か...散策!東京:新中野から中野坂上までグルっと遠回りをして歩いてみる<中野区>

    地域タグ:東京都

  • お花で一休み(159) サンゴのような実を楽しむ植物

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。※夫の様子を見に、単身赴任先の東京に行ってきました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。(江別市散策の記事はお休みします。) ブログを始めて間もない頃に見かけ、記事を書きました。その当時は、植物名を調べるためのアプリがなかったため、名前が分からず、そのままとなりました。あれから11年以上経ち、偶然、本郷氷川神社(東京都中野区)で花や実をつけている一株を見つけ、当ブログに再び登場することとなりました。「タマサンゴ」であります。ナス科ナス属の非耐寒性常緑低木であります。花をよく見ると、確かに茄子の花に似ています。20年以上、街に咲く花を見続けてきまし...お花で一休み(159)サンゴのような実を楽しむ植物

  • 東京でカフェタイム : 使い勝手の良い、おしゃれなカフェで、名物の「ふわふわカステラPANケーキ」をいただく<中野坂上>

    ※夫の様子を見に、単身赴任先の東京に行ってきました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。(江別市散策の記事はお休みします。) 東京滞在中に、カフェでスイーツをいただこうと思っておりました。こちらのお店は、今春、1回伺ったのですが、改装で休業中であったがために入れず、2回目の訪問でようやく利用することができました。「CAFÉOASIS」(中野坂上店)さんであります。おしゃれな店内。一見、敷居が高そうな感じがしますが、お店の方は明るく、親切。接客によく慣れた感じの方たちなので、老若男女、世代を問わず、色々な方が訪れ、利用されています。仕事帰りのOLが食事に立ち寄っていたり、パソコンを使ってお仕事をする方がいらしたり、私のようにお店の名物であるこちらを目当てに来られている方もいらしたりして、色々な目的...東京でカフェタイム:使い勝手の良い、おしゃれなカフェで、名物の「ふわふわカステラPANケーキ」をいただく<中野坂上>

    地域タグ:東京都

  • お花で一休み(158) ヒイラギでうんちく

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。※夫の様子を見に、単身赴任先の東京に行ってきました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。(江別市散策の記事はお休みします。) 「ヒイラギナンテン」は実家の庭に植えられていて、見たことはあったのですが、名前は知らないまま。こちらの植物を調べてようやく、名を知りました。「ホソバヒイラギナンテン」であります。「鍋屋横丁」(東京都中野区)のサミットにたくさん植えられていて、花をつけておりました。メギ科メギ属という、耳慣れない科名を持った植物であります。同じ仲間の「ヒイラギナンテン」(メギ科メギ属)は、モクセイ科モクセイ属の「ヒイラギ(柊)」のように、葉の...お花で一休み(158)ヒイラギでうんちく

  • お花で一休み(157) 燃やしたゴムのような臭いのする植物

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。※単身赴任をしている夫の様子を見に、東京に行きました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。 夫の単身赴任先である東京では、お花の観察はしないつもりでおりました。なぜなら、11月いっぱいは江別市散策に注力しようと思っており、そんなに東京関連の記事はUPできないと思ったからです。しかし、存在感抜群の紅色のドーム状の形をした花が、「本当に名前を調べなくていいの?」と語りかけているような気がしまして、やっぱり名前を調べることにしたのでありました。一期一会。もしかしたら、二度と出会わないかもしれません。こちらは「ボタンクサギ」だと思われます。牡丹臭木とも書...お花で一休み(157)燃やしたゴムのような臭いのする植物

  • おやつタイム IN 東京 : 蓋を開けても楽しい「鍋横最中」<中野区>

    ※夫の様子を見に、単身赴任先の東京に行ってきました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。(江別市散策の記事はお休みします。) 夫の通勤路の途中にある商店街「鍋屋横丁」。この商店街の一画に、すごく良さげな和菓子屋さんがあり、上京して(今年の3月)すぐにチェックはしていたのだけど、なんせ新生活の立ち上げに忙しくて、ゆったりまったりしていられる状況ではなく、1回目の東京滞在では足を運ぶことはできませんでした。(大泣)「むさしの玉屋」さんであります。東京都中野区の「逸品グランプリ」で最優秀賞を受賞した和菓子「鍋横最中」を製造・販売されてらっしゃいます。(NAKANOブランドにも認定されています。)2回目の東京滞在では、何が何でも絶対、いただくぞ、と決意しておりまして、遂に入手することができました。(大喜...おやつタイムIN東京:蓋を開けても楽しい「鍋横最中」<中野区>

    地域タグ:東京都

  • ボラード(16) ピコリーノのお友達・リスリーノ

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。※夫の様子を見に、単身赴任先の東京に行ってきました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。(江別市散策の記事はお休みします。)久しぶりの東京ウォーキング。先日、神田川沿い(小滝橋~淀橋)を歩きました。すると、「ピコリーノ」シリーズと呼ばれる、車止め(ボラード)を発見しました。かわいい小鳥が4羽、付いているもの。「株式会社サンポール」さんの製品であります。こういう路上設置物が好きで、2012年4月1日にも当ブログで紹介しました。ボラード(6)-コツコツ歩き隊!小鳥シリーズ同じ街を何度もウォーキングする時は、なるべく違う道を通るように...ボラード(16)ピコリーノのお友達・リスリーノ

  • お花で一休み(156) ラッパみたいな大きな花を咲かせる植物

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。※単身赴任をしている夫の様子を見に、東京に行きました。ちょっとの間、東京ライフの記事をアップします。10月の下旬、東京・中野。いつもの如く、これは蕾か実かで悩みました。道路の花壇に4株くらい植えられており、どの木にも同じようなものがぶら下がっています。それにしても大きいなぁ、と思いました。大して広くない歩道に覆いかぶさるように茂っています。何か1つでも、熟すなり開くなりといったものはないか、注意深く観察しました。すると、1つだけ他と違うものを見つけました。これはもしかすると、蕾かもしれないぞ。10月下旬で、これから咲くのか。北海道ではグレーシーズンに入ろう...お花で一休み(156)ラッパみたいな大きな花を咲かせる植物

    地域タグ:東京都

  • スカイマークの機内誌:倜儻不羈(てきとうふき)

    ※単身赴任をしている夫の所に行ったので、ちょこっとの間、東京関連の記事が続きます。単身赴任をしている夫の住む、東京に行くことになりました。一応様子を見に行くという名目で、なのですが、ちゃんと生活しているようなので、資材補充とか、惣菜作りなど、夫の家事の負担が減るようなことをしようと思っています。そんな訳で、今回もまた「スカイマーク」に乗りました。(スカイマークLOVE!)いつものごとく、ネッスルのコーヒーとキットカットで、まったりしながら機内誌を読みました。ブログを始めてから、下手くそなりに語句の使い方とか、分かりやすさとかを気にするようになり、プロの書き手の方はどう表現されているのだろうと思って、文章を読むようになりました。 真似なんて、とてもできないけれど、こういう文章が書けたらカッコいいなぁ、なんて...スカイマークの機内誌:倜儻不羈(てきとうふき)

  • 10月の記録(2022年)

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。10月の下旬に単身赴任をしている夫の所に行き、東京散策を楽しみました。あれやこれやと、やってみたかったことがあり、80%ぐらいは達成できたかなと思います。そして、また歩いてみたい場所が増えました。(笑)11月は札幌に戻って、いよいよ冬支度をしなくてはなりませんし、江別市散策...10月の記録(2022年)

  • 散策!北海道(11) 江別郵便局で風景印をもらって江別界隈を散策する<江別市>

    ≪前回からのつづき「江別市風景印スタンプラリー2022」で江別市内をまわっております。<江別郵便局散策プラン>散策コースを作るのが趣味の私。今回は下図のようなものを作ってみました。実際に自分の足で歩きましたが、楽しかったです。距離が長いと思ったらば、コースを端折るなどして、ご自分なりのウォーキングをお楽しみください。(歩けば歩くほど消費カロリーは増える…)【散策マップ】・スタートもゴールもJR函館線「江別」駅としました。 ・歩いていて間違えやすいのではないかと思われる所には☆(茶色)印をつけました。皆さんは、間違えませんように。(私は間違えた。汗)【見どころ】1.JR江別駅今年、開駅140周年を迎える「JR江別駅」。(明治15年11月13日開駅)何かイベントは予定されていないか調べてみたら、既に行われた後...散策!北海道(11)江別郵便局で風景印をもらって江別界隈を散策する<江別市>

  • 風景印(162)旧江別郵便局を見に行ってランチをいただく江別市風景印スタンプラリー2021・その1>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。2022年の10月と11月は、江別市内(北海道)の郵便局で行われる「風景印スタンプラリー2022」に参加することにしておりまして、早速、1つ目の郵便局、「江別郵便局」に行ってきました。※風景印・・・消印の一種。江別郵便局の印のテーマは、「江別特産の小麦、レンガ、えべチュン(江別市のキャラクター)、旧江別郵便局」となっております。こちらは現在の江別郵便局。印のテーマとなっている「旧江別郵便...風景印(162)旧江別郵便局を見に行ってランチをいただく江別市風景印スタンプラリー2021・その1>

    地域タグ:北海道

  • おかずの友・「気になるキムチ」

    「白飯の友」というよりは、「おかずの友」というべき一品であります。こちらと一緒におかずをいただくと相乗効果により、おかずもこちらも同時においしくなって、止まらなくなります。従って、白飯も止まらなくなります。「気になるキムチ」(サーモン×アボカド+切干大根・辛口)であります。「さっぽろオータムフェスト2022」の千歳市ブースで購入しました。オータムフェストのパンフレットに「切干大根キムチ」と記されており、気になって買いに行きました。切干大根とキムチって合う、ナイスアイデアだと思いました。ただし、こちらのキムチは、一味違うキムチ味。かなり甘味があります。おかずの合わせ方によっては、どこか「ヤムニョム」的な味を感じますし、そう思って食すと、やっぱり「キムチ」だな、と思います。「辛口」は、相当スパイシー。冷水を用...おかずの友・「気になるキムチ」

    地域タグ:北海道

  • 江別市風景印スタンプラリー2022

    只今、「電車でお出かけしよう」キャンペーンを実施中であります。(個人的なキャンペーンであります。笑)前回は、小樽市銭函(ぜにばこ)に行きました。札幌のお隣の市町村は結構いっぱいありまして、まずは名前と位置関係をしっかり把握しておきたいのであります。そして、いずれは高速バスや飛行機を駆使して、遠方の市町村や道外にも出かけて行きたいと思っております。北海道在住5年目。コロナ禍のせいで、計画がずいぶん遅れました。「電車で出かけよう」キャンペーン第2弾は、江別(えべつ)市としました。江別市って、どんな所なのでしょう。<ウィキペディアより>※街歩きにつながるのではないかと思われるものを抜粋。石狩振興局では札幌市に次ぐ第二位の人口規模の都市である。札幌中心部までは車で約40分、札幌駅から野幌駅まで電車で約20分と交通...江別市風景印スタンプラリー2022

    地域タグ:北海道

  • 北海道・街の一コマ : 伊達屋敷 <江別市>

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。北海道開拓と伊達家との関わりは深く、よく「伊達」の名をここ北海道で見かけます。札幌市白石区は伊達政宗公の重臣・片倉小十郎景綱とその子孫が代々治めてきた白石藩の家臣団が開拓しましたし、伊達市は伊達政宗公の親戚でやはり重臣の伊達成実公を初代藩主とする亘理藩の第14代当主・邦成公とその家臣団が開拓した地であります。そして、邦成公の実兄である邦直公(岩出山伊達藩10代当主)とその一団は当別町を開拓しました。そんな訳で、このバス停を見た時はすごく驚きまして、江別(えべつ)市も伊達家の一門が開拓したのかと、早速調...北海道・街の一コマ:伊達屋敷<江別市>

    地域タグ:北海道

  • 札幌でテイクアウト : 「ラー油鮭ン」でおにぎりを作る

    コロナ禍がいまだ収まらない世界。ここ札幌でも「中食」が人気であります。夫の単身赴任で、札幌では「女一人飯」をしなければならない私。お金とカロリーに余裕があれば、たまに「中食」を楽しんでみてはどうかと思うようになりました。という訳で、時々、「中食」が楽しくなるようなものを歩いて買いに行こうと思います。白飯の友を買う時がやってきました。どこで買うか、ショップリストは作ってあるのですが、他のお店で買った今月第1号のものは、お酒のつまみには良いかもしれないけれど、食感の点で白飯とは調和が難しいという結論になり、却下、結局、第2号も前回と同じく「サッポロファクトリー」内にある「kit_ano_ace(北野エース)」で購入することにしたのでした。今回ご紹介するのはこちら。「ラー油鮭ン(ラー油じゃけん)」であります。鮭...札幌でテイクアウト:「ラー油鮭ン」でおにぎりを作る

  • 札幌・街の一コマ : Coke ON

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。ある日のこと。気温は大して高くないのに、むしろ、ちょうどいい感じなのに、湿度がやたらめったら高いのか、汗だくになる日がありました。そんな訳で、ウォーキングをしていると、すぐ喉がカラカラになるものですから、どこかで水分補給をしようと、休憩場所を探すことにしました。ところが、お目当ての場所が諸般の事情により全部×(バツ)。2km以上も歩いているのに休憩できません。とうとう、テレビ塔の足元・大通公園西1丁目(中央区)まで来ました。ここでダメなら(次は創成川公園なんだけど)、と祈るような気持ちでベンチを探しま...札幌・街の一コマ:CokeON

  • 札幌・街の一コマ : 芝生をむしるカラス

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。ある日のこと。大通公園西7丁目(中央区)を歩いておりました。すると、たくさんのカラスが芝生をむしっている光景に出くわしました。熱心にむしっており、綺麗に整備されていた芝生は土がむき出しになって、ボコボコになっておりました。なぜ、カラスは芝生をむしっていたのでしょう。気になって、調べてみました。「芝生のお手入れ&ガーデニング」によれば、カラスは芝生の根の先端部分にいるコガネムシの幼虫を捕食するために、芝生を掘り起こしているのだそうです。芝生にとって、コガネムシの幼虫は害虫なので、取ってもらった方が良いの...札幌・街の一コマ:芝生をむしるカラス

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : 狸神社と狸COMICHI

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。工事により狸小路(たぬきこうじ)5丁目から4丁目(中央区)に臨時で引越しされていた「狸神社」でありましたが、再び引越しをされまして、狸小路2丁目に鎮座されることになりました。ちょっとこじんまりとしたところですが、きれいに飾り付けられた拝殿となり、より身近に狸地蔵様を拝めるようになりました。狸神社は、新しくオープンした「狸COMICHI」の出入口(狸小路)側の隣にあります。さて、こちらの「狸COMICHI」。施設全てで「食」が楽しめる狸小路の「歴史ミュージアム」であります。北海道の各地から集まった人気の...札幌・街の一コマ:狸神社と狸COMICHI

    地域タグ:北海道

  • お花で一休み(155) 全身麻酔薬の原料となった植物

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。この世には「〇〇ガオ」とつく植物は結構あります。「〇〇ガオ」というのですから、全部同じ科なのかと言うと、違ったりするのでびっくりであります。例えば、「アサガオ」はヒルガオ科サツマイモ属。「ヒルガオ」はヒルガオ科ヒルガオ属であります。「アサガオ」って、サツマイモと同じ仲間なの!?衝撃が走りました。 朝、昼、と来たので、じゃあ「ユウガオ」は?なんと、「ウリ科ユウガオ属」でありました。確かに、かんぴょうの事を考えると、ウリ科の方が納得であります。では、こちらの植物はどうでしょうか。「チョウセンアサガオ」であります。和名の「チョウセン」は、特定の地域を表すものでは...お花で一休み(155)全身麻酔薬の原料となった植物

  • おやつタイム IN 北海道 : 土鍋プリンで有名な「ガトーフレール」のパウンドケーキをいただく

    お店の数は少ないけれど、良いお店ばかりの銭函(ぜにばこ・北海道小樽市)であります。メディアにも取り上げられる洋菓子店もありまして、伺いました。「海の町の洋菓子店ガトーフレール」さんであります。「土鍋プリン」が超有名。私もぜひ、いただいてみたかったのですが、札幌から約30分、電車に揺られて来ていること、歩いて持ち帰ることを考えると、ちょっと厳しいな、と考えまして、こちらを購入しました。「紅茶とイチジクのパウンドケーキ」であります。丸型のケーキ。真空パック包装となっており、これなら持ち運びに心配ありません。それにイチジクが入っております。「チェリー」、「レモン」とあると、衝動買いをしてしまう私。「イチジク」にも弱いことが分かりました。(笑)自宅に帰り、8等分にカットしていただきました。イチジクのプチプチとした...おやつタイムIN北海道:土鍋プリンで有名な「ガトーフレール」のパウンドケーキをいただく

    地域タグ:北海道

  • 北海道小樽市のマンホール・新旧ご当地マンホール

    今やウォーキング・テーマの定番となった「マンホール」。近隣の街へ出かけて行くのも楽しみとなります。調べれば調べる程にマンホールの観察ポイントは増えて行きますよ。<マンホール写真集(82)>毎日、マンホールのチェックをしております。しかし、コロナ禍のため、他市町村には出かけず、ひたすら札幌市内を歩き回っていたものですから、すでに見たものばかりで、センサーはそんなに作動しておりませんでした。それが銭函(ぜにばこ・小樽市)に降り立った途端、センサーがビビっと反応したので、私、自分にびっくりいたしました。(笑)久しぶりのマンホールネタであります。1つ目はこちら。小樽市ご当地マンホール・モノクロタイプ(レギュラータイプ)であります。小樽水族館で人気だったラッコの親子が描かれています。海水浴場がある銭函にぴったりのデ...北海道小樽市のマンホール・新旧ご当地マンホール

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : 0(ゼロ)円とは思えないフリーマガジン

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。こちらの雑誌は、時たま街角で見かけます。見かけると必ず手に取って読みます。郵便局で見かけることが多いでしょうか。(ロビー図書扱い)「2022年夏30号」は、JR銭函駅(ぜにばこ・北海道小樽市)で見つけました。「北海道発掘マガジンJP01(ジェイピーゼロワン)」であります。「北海道発掘マガジンJP01」とは、札幌地域新聞ふりっぱーの総合商研株式会社が発行する、北海道発掘するフリーマガジンであります。見つけたら必ず手に取るのは、紙面が美しいこと。(紙も上質。)単なる宣伝で終わらない濃い内容。各所に「トリビ...札幌・街の一コマ:0(ゼロ)円とは思えないフリーマガジン

    地域タグ:北海道

  • 風景印(161) 再び銭函海岸に行き、ピザを食べる<北海道銭函郵便局>

    何のためにウォーキングをするのか。「テーマ」(時に「クエスト」とも言う。)を持つと楽しみが増えます。「ご朱印集め」は代表的なものと言えるでしょう。私の場合は「風景印集め」。消印の一種である風景印をもらいに郵便局に出かけます。配置局は全国で1万局以上。ガイドブックには載っていない街の名所・名物を知ることもできておすすめです。先日の散策時にもらった、銭函郵便局(北海道小樽市)の風景印を眺めておりました。テーマ:銭の函、ニシン網、ヨットすると印の真ん中に、ヨットが描かれております。ヨットとな!?ヨットがあるということは、どこかにヨットハーバー、ないしマリーナがあるということであります。調べてみました。すると、銭函(ぜにばこ)海水浴場に、「銭函ヨットハーバー」があることが判明しました。そんな訳で、海に浮かんでいる...風景印(161)再び銭函海岸に行き、ピザを食べる<北海道銭函郵便局>

    地域タグ:北海道

  • 9月の記録と「さっぽろオータムフェスト2022」・今金町の紫蘇ジュース

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。「さっぽろオータムフェスト2022」のあった9月。とても楽しいウォーキングができましたが、あまり遠距離のウォーキングとはならなかったため、下記の記録となりました。adidasRunningの記録(walkモード)距離200.54km累計1,810.82km2,400kmまで...9月の記録と「さっぽろオータムフェスト2022」・今金町の紫蘇ジュース

  • 日本一になった蜂蜜をいただく<さっぽろオータムフェスト11丁目会場>

    市立札幌大通高校は「ミツバチプロジェクト」と称し、校舎の5階でミツバチを飼育、採取した蜂蜜を販売されていらっしゃいます。最初は「へぇ」とちょっと感心しただけ。しかし、よくよく考えてみると、実に貴重な蜂蜜なのではないかと思い直しました。人口約197~198万人の大都市・札幌。世界的にもトップクラスの豪雪地帯の街であります。その札幌の中心部にある大通高校で蜂蜜を作っているのであります。それは都心部でありながら、木々や草花がたくさんあることの証。昆虫であるミツバチにとっても、良い環境であることを意味しています。一体、どのような蜂蜜が取れるのでしょう。大通高校の隣には、北海道大学の植物園がありますし、目の前の北2条通にはハクウンボクの街路樹が並んでおります。「さっぽろオータムフェスト2022」(中央区大通公園)の...日本一になった蜂蜜をいただく<さっぽろオータムフェスト11丁目会場>

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト」で感動のラーメンに出会う<5丁目会場>

    自分が注文したラーメンが出来上がり、ラーメンののったトレーを受け取ると、公園脇の客席に着きました。連休2日目。5丁目会場は多くの来場者でごった返しており、テーブル席が取れたのは実にラッキーでありました。お腹はペコペコ。急いで箸を取って麺を食べようとしました。!すると、突然、湯気が勢いよく立ち上がりました。トッピングに味玉(200円)をつけました。「さっぽろオータムフェスト2022」5丁目会場、「Mariiida」さんの「伝説の背脂煮干肉盛りラーメン」であります。なぜ、突然、湯気が立ち上がったのか。おそらく薄い油膜がラーメンの表面を覆っていたからではないかと思われます。しかし、油でギラギラとラーメンの表面が光っていたわけではありませんでしたし、味も脂っこくありません。私、しょっぱなからものすごく感動しました...「さっぽろオータムフェスト」で感動のラーメンに出会う<5丁目会場>

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト」でフロンティア・スピリッツを感じる<6丁目会場>

    北海道民が思っている以上に、「ご当地フード」が多い北海道であります。普段、普通に食しているものの中にも、「ご当地フード」があります。(きっと知らずに召し上がられていると思いますよ。)北海道に来たら、観光客の方は、「海鮮(特にカニ・ウニ・イクラ)」、「スープカレー」、「ジンギスカン」、「ラーメン」等をお目当てにされるのではないかと思いますが、他にも「ご当地フード」はありまして、是非ともコンビニやスーパーにも足を運んでみてほしいと思います。(あとケーキ屋さんも!)北海道命名から150年ほどしか経っていないのに、よくぞこれだけのご当地フードを作り出したと、私、感心せずにはいられません。どんなに過酷な環境であろうとも、目的・目標に向かって追求をやめない「フロンティア・スピリッツ」が食文化にも生きているのではないか...「さっぽろオータムフェスト」でフロンティア・スピリッツを感じる<6丁目会場>

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : 八丁ダルマ

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。大通公園(中央区)の南側と北側には大きな道路が通っております。南側の道路は結構歩くのですが、北側は滅多に歩きません。(なぜ?自分でもよく分からない…)滅多に歩かないということをこちらの彫刻作品を見つけて知りました。住友商事・フカミヤ大通りビルに設置されております。流政之氏の作品「八丁ダルマ」であります。何とも可愛らしい顔。札幌在住5年目で見つけたのですから、自分でもびっくりであります。それにしても流氏の作品を目にすることの多いこと。当ブログ4回目の登場であります。(東京でも見かけております。)もしかし...札幌・街の一コマ:八丁ダルマ

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト」で全国優勝した「北海道シーフードパエリア」をいただく<4丁目会場>

    なるべく外では、飲酒をしないようにしています。年齢のせいもあるのか、すぐ酔ってしまうのです。私は酔うと、笑い上戸になってしまいまして、何でもかんでも「笑い」のスイッチが入ってしまうのです。50過ぎのおばさんが、一人でニヤニヤ(それでも笑いをこらえている)しているのは、さぞ不気味でありましょう。周囲に迷惑をかけてはいけませんし、私もしらふのふりをするのは大変なので、特に一人の時はお酒を飲まないようにしています。なのに、「さっぽろオータムフェスト2022」の4丁目会場で、つい、レモンサワーに手を出しました。「バルエスパーニャ」さんの「北海道シーフードパエリア」。こちらをいただくのに、飲み物なしはちょっとね…やはりレモンは必須であります。さて、「バルエスパーニャ」さんは、有限会社コンセプトが運営しているお店。ス...「さっぽろオータムフェスト」で全国優勝した「北海道シーフードパエリア」をいただく<4丁目会場>

  • 「さっぽろオータムフェスト」でフレンチ料理とシードルをいただく<11丁目会場>

    かなり遅い時間に出発したので、今日の「さっぽろオータムフェスト2022」は「市立札幌大通高等学校」のはちみつを買うだけにしようと思って自宅を出ました。自宅から最も遠い大通公園(中央区)11丁目会場。一生懸命、早足で向かいました。しかし、すでに遅し。大通高校のブースは閉店となっておりました。(涙)どうしよう、と思ったのですが、急ぎ足で来たので結構時間にゆとりができまして、予定を変更、食事を頂くことにしました。<11丁目会場>11丁目会場は「THEAutumn食のクリエイトステージ」。北海道・札幌のおいしい「食」を生産者や料理人が提供するエリアとなっております。私が最も熱い視線を送るのは、道内の人気店のシェフが腕をふるう「さっぽろシェフズキッチン」。12名のシェフが入れ替わりで、「道産食材」をテーマに「オータ...「さっぽろオータムフェスト」でフレンチ料理とシードルをいただく<11丁目会場>

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト2022」の「お肉10丁目会場」でメンチカツバーガーをいただく

    8:30pmまで行われている「さっぽろオータムフェスト2022」。入場は8:00pmまで、同時にラストオーダーも8:00pmとなっていて、8:00pmになると、各会場1カ所しかない入場口は幕が降りて入れなくなります。夕方から街中に行くことにした私、ゆっくり食事をしたいため、「10丁目会場」には大通公園(中央区)を通らず、大通公園北側の歩道からアクセスしました。<10丁目会場>「Oh!ドーリファームお肉10丁目」。なんて素敵なネーミング!看板を見ただけで食欲がわいてきます。10丁目会場は、牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉などお肉づくし。道内各地から人気店がやって来て軒を並べます。皆さん、お肉が好きなんですね。(私も!)なんせ、大盛況。席を確保するのが大変なほど。こういう時、一人飯は融通が利きます。伺ったのは「下町の洋...「さっぽろオータムフェスト2022」の「お肉10丁目会場」でメンチカツバーガーをいただく

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト2022」でシメパフェをいただく<6丁目会場>

    3年ぶりの開催となった「さっぽろオータムフェスト」。コロナ感染者数が減少していることもあるのか、沢山の人が来場、実に良い賑わいを見せております。会場内の飲食スペースは感染対策が取られており、安心。あとは来場者がよほどの非常識な行動さえ取らなければ、クラスターは起こらないと考えます。さて、今回は大通公園(中央区)の6丁目会場で頂いたものを紹介したいと思います。<6丁目会場>6丁目会場は、札幌で話題の人気店が詰まるエリアとなっており、札幌市民にとっては馴染みのある店名が並びます。「シメパフェ」で有名な「パーラーエノキ×パフェ、珈琲、酒、佐藤」もその1つ。当ブログで紹介はしていないものの、こちらのシメパフェは頂いたことがあり、今回はどのようなパフェを用意されるのか気になりまして、伺ってみることにしたのでした。こ...「さっぽろオータムフェスト2022」でシメパフェをいただく<6丁目会場>

    地域タグ:北海道

  • 「さっぽろオータムフェスト2022」でグルメを楽しむ(4・5丁目会場)

    「さっぽろ夏まつり」のメインがビールなら、「さっぽろオータムフェスト」は「食」であります。そりゃぁ、種類は色々。「飲む」より「食べる」方が好きな私、テンション上がりまくり。当ブログ掲載計画を一部変更して、「オータムフェスト」の様子をちょこっとお伝えしたいと思います。💡さっぽろオータムフェストとは2008年から札幌市で行われている食のイベント。大通公園(中央区)などが会場となっている。道内各地から旬の食材やご当地グルメを一堂に取り揃え、道内各地の「食」のアンテナショップとしての役割を果たし、北海道全体の活性化に貢献することを目的としている。(さっぽろオータムフェスト2022公式HPより)会場は大通公園西4・5・6・7・8・10・11丁目と創成川公園狸二条広場で、期間は9月9日~10月1日となっています。公式...「さっぽろオータムフェスト2022」でグルメを楽しむ(4・5丁目会場)

    地域タグ:北海道

  • 散策!小樽(3)銭函海岸を歩く

    ≪前回からの続き<散策マップ><散策の様子>7.長谷部虎杖子句碑と御膳水宮小樽には文学碑をはじめ、句碑、歌碑といった石碑が数多くあり、文学碑を巡るツアーもあるとのこと。そうしたことをこちらの句碑を見つけて知りました。「長谷部虎杖子句碑」であります。国道5号沿い、「ゼニバコテラス」の向かい側にあります。碑には、「車組むや一滴の油地にひらく」と刻まれています。長谷部虎杖子(こじょうし)は明治20年宮城県生まれ。幼い時に両親とともに北海道にやって来ました。帝国製麻本別工場長を退職後、神職となりました。大正10年、牛島勝六の俳誌「時雨」の創刊に参加、のち「葦牙」に改組後、主宰となりました。昭和39年、北海道文化奨励賞受賞。昭和47年12月に逝去。享年85歳でありました。句碑は葦牙会員たちによって、昭和26年に建て...散策!小樽(3)銭函海岸を歩く

    地域タグ:北海道

  • 小樽でカフェタイム : 駅近のお洒落なカフェ「銭函珈琲」

    2階のカウンター席から窓の外を眺めておりました。JR銭函駅の隣にあるビルなので、オーシャンビューとはいかないのですが、街行く人々の様子を見ることができました。とにかく若い人がたくさんやってきます。学校が終わってから来たのか、友人同士で海水浴場に向かう男の子たち。駅に戻って来た白のワンピースを着た女の子達(コンビにでも見かけた…)。何の集まりでなのか、駐車場で何やら話し込んでいる男女のグループ。デートでやってきたと思われるカップル。コロナ禍にあっても、みなさん、ニコニコしてらっしゃいます。美しい海のそばだと、みんな元気になるのかもしれません。オーシャンビューもいいですが、元気な人達の様子を見るのも良いものであります。銭函(ぜにばこ・北海道小樽市)散策の締めくくりに、「銭函珈琲」さんにお邪魔しました。とても綺...小樽でカフェタイム:駅近のお洒落なカフェ「銭函珈琲」

    地域タグ:北海道

  • 散策!小樽(2)豊足神社をお参りし、銭函郵便局で風景印をもらう

    ≪前回からの続き<散策マップ><散策の様子>4.豊足(とよたり)神社銭函(ぜにばこ・北海道小樽市)は、海の街として多くの人が足を運ぶ所で、8月下旬になっても駅前はかなり賑やか、デートスポットにもなっているようであります。(ちなみに北海道の学校は8月下旬に新学期を迎えます。)しかし、駅の南側はとても静かで、人通りがありません。景色をのんびり眺めながら歩いていると、すぐ「豊足神社」に到着しました。「豊足神社」の始まりは安永9年(1782)、松前の商人・阿部屋伝次郎が福山城主の申し付けにより、北海道を巡察、後に地域の守護神として神社を建立したことから始まります。最初は豊受大神を勧請し、「尊伝稲荷神社」と呼ばれていました。明治4年に再建され、明治9年に社名を「豊足神社」としました。合併により合祀された歴史を持つた...散策!小樽(2)豊足神社をお参りし、銭函郵便局で風景印をもらう

  • 散策!小樽(1)銭函の由来を知り、銭函散策を開始する

    街歩きの場所をどこにしようか。ガイドブックや地名辞典などの本を読んで決めることもあるのですが、ブログの記事書きのために調べ物をしている時に、ふと興味を持って決めることもあります。今回は後者の方。発寒(はっさむ)の街歩きをした時に「銭函街道」が出てきて、興味を持ちました。「銭函(ぜにばこ)」(小樽市)。なんて素敵な地名でしょう。夏休み明けの8月。銭函の街を歩きました。<銭函の由来>地名の由来については諸説あります。小樽がニシン漁で賑わっていた頃、漁師の家に銭箱が積まれていたことから。アイヌ語由来で、「シェニ(カシワの木)・ポコ(ホッキ貝)」に漢字をあてた。アイヌ語由来で、「セニ(狭いところ)・ハコ(崖で崖下の狭い集落を指す)」から。北前船が航行していた頃に、金目の物が漂着したからなどがありますが、松浦武四郎...散策!小樽(1)銭函の由来を知り、銭函散策を開始する

    地域タグ:北海道

  • 小樽でランチ : 石狩湾を眺めながらランチをいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。小樽行きのJR函館本線(普通)の中で、猛烈にお腹が空きまして、予定していた場所でのランチを変更して、JR銭函(ぜにばこ)駅そばのお店で頂くことにしました。急いでGoogleMapを開いて見ると、一軒のイタリアンレストランを発見しました。白テーブルクロスのコース料理だと、気後れしてしまいますが、パスタなどのランチセットをご用意されていることが分かったので、伺うことにしました。場所は銭函橋を渡ったところにあります。「癒月(ゆづき)」さん(北海道小...小樽でランチ:石狩湾を眺めながらランチをいただく

    地域タグ:北海道

  • お花で一休み(154) アカバナ科の仲間を探してみた

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。花の名前を調べていると、とある「科名」に集中することがあります。「マメ科」、「ユリ科」、「バラ科」、「キク科」等々。人が好んで栽培する花は、だいたい決まっているような気がします。ですから、初めて聞く「科名」が出てくると、シンプルに面白いです。こちらは「ガウラ」。「アカバナ科」の植物で、先日、当ブログで紹介したのですが、私にとっては初めての「アカバナ科」の花だったので、他に仲間はないかと思って、調べてみることにしたのでした。いつもは道端で見つけた植物の名前探しですが、今回はアカバナ科の仲間探し。無事、見つけられるといいなあと思っていると、あっけなく見つけるこ...お花で一休み(154)アカバナ科の仲間を探してみた

  • ご当地ポスト(33) 札幌大通郵便局・晩夏バージョン2022年

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。実は私、こちらのポストは前回紹介した「紫陽花」デザインのままなのではないかと思って、あまり期待していなかったものですから、デザインが変更されていて大変驚きました。札幌大通郵便局のポストであります。幾何学的なお花の模様。「ダリア」と名付けました。これはこれでシンプルながら、とても良いデザイン。自宅のそばにも郵便局はあるのですが、こちらに来た甲斐がありました。当ブログへの問い合わせについて仕事等で当ブログに連絡をしたい場合は、下記のアドレスまでメールにてお知らせください。(コメント、感想用ではありません。)obenben194@gmail.c...ご当地ポスト(33)札幌大通郵便局・晩夏バージョン2022年

    地域タグ:北海道

  • 8月の記録(2022年)とマックカフェ

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。 30℃超えとなる日があまりなかった札幌。しかし、日差しの強さは半端ではなく、夜間の外出が大半を占めました。大変有難かったのは、北5条西18丁目に新しくできた「マックカフェ」。23時まで営業しているので、家を出るのがちょっと遅くなっても、読書や記事書きをする時間を確保しつつ...8月の記録(2022年)とマックカフェ

  • ボラード(15) 札幌市の公園 その3

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。久しぶりのボラード(=車止め)ネタであります。しかも、札幌の公園で見つけたボラード。まだあったのか、と驚きました。こちらは「はつなん公園」(西区)で見つけたもの。おそらく「サメ」のボラードではないかと思われます。(サメですよね…サメじゃなかったら何?)札幌の公園に設置されているボラードは、なかなかに独創的。時々、これはゾウか、それともヒツジか、あるいは犬か、パンダかと悩むくらい、可愛いのだけど分からないことがあります。※参考までに…ボラード(14)札幌市の公園その2-コツコツ歩き隊!街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします...ボラード(15)札幌市の公園その3

    地域タグ:北海道

  • お花で一休み(153) 今回は楽勝だと思った花

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。最近、花の名前を調べるのが億劫になりました。(汗)似たものが多くて、違いを見分けるために膨大な時間を使って、解説文や画像を探し出し、撮影した写真と見比べなければならないからです。すごく疲れます。この花は中島公園(札幌市中央区)で見つけました。しかし、最初はこちらを見つけました。「お花で一休み(151)和ろうそくに使われていた実-コツコツ歩き隊!」でも記しましたが、最近は実にも目が留まるようになったのです。園内の展望台のそばに植栽されています。実だと思ったのですが、初めて見るものだったので、蕾だったりして、と考え込みました。花とか名札とかないか、真剣に探しま...お花で一休み(153)今回は楽勝だと思った花

    地域タグ:北海道

  • 札幌でランチ(121) スープカレーで焼きラムしゃぶをいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。夏休みで帰省した我が夫。丸井今井百貨店(札幌市中央区)に来たところで空腹となり(私も!)、スープカレーを頂くことにしました。その辺りでスープカレーを食べるとしたら?ポクポクポクポク………(木魚の音)シーン。分からない。(汗)Googleのお世話になることにしました。向かった先は、こちら。「スープカレーTREASURE(トレジャー)」さんであります。「GARAKU」の進化系系列店とのこと。ちなみに「GARAKU」さんは、札幌スープカレーの人気店...札幌でランチ(121)スープカレーで焼きラムしゃぶをいただく

    地域タグ:北海道

  • 散策!札幌(65) 発寒(はっさむ)の街を散策する

    ≪前回からの続き<散策マップ><散策の様子>1.発寒神社札幌の中でもかなり古くに創建された神社であります。『札幌の地名がわかる本』によれば、安政4年に発寒に入植した山岡精次郎が郷里の京都伏見神社から分社し、社殿を建てて稲荷神社と称したそうです。明治36年に「発寒神社」となりました。御祭神は豊受大神(とようけのおおかみ)と倉稲御魂大神(うがのみたまのおおかみ)。境内には山岡精次郎ら20名が入植したことを記念した「発寒移住記念碑」と明治9年(1876年)に屯田兵32戸が入植したことを記念した「発寒屯田兵移住百年記念碑」が建てられております。また、昭和7年11月に発掘された「環状石垣」を復元した碑もあります。ちなみに、発寒神社の絵馬はこちら。鳥居と社殿が描かれています。(他にもあります。)2.オーノボーノ(石窯...散策!札幌(65)発寒(はっさむ)の街を散策する

    地域タグ:北海道

  • 散策!札幌(64) 発寒の地図を見て感心する

    月に1回は街歩きの記事を書こうと思っております。8月はどこに行こうか考えた時、そう言えば、ここのところ、西区(札幌)に行ってないなぁ、と思い、西区発寒(はっさむ)に行くことにしました。発寒には、そりゃぁでかい「イオンモール」があるのですよ。「百貨店」と呼びたくなるくらい、色々なお店が入っておりまして、JRを使えばサクッと行けるのであります。地名も魅力的。今回は発寒エリアを歩いてみました。<「発寒(はっさむ)」地名の由来>アイヌ語の「ハッチャ・ベツ」が由来。意味は「ムクドリのいる川」だそうです。ムクドリが群生していたそうです。(諸説あるようです。)<「発寒」エリアの地図>(色で図示した部分は正確ではありません。参考程度に見て下さい。)発寒エリアを歩こうと思った時、真っ先に手をのばした資料は、「古地図を歩く札...散策!札幌(64)発寒の地図を見て感心する

    地域タグ:北海道

  • 札幌でカフェタイム(44) 勇気を出して入って正解のお店「Brown Books Cafe」

    店内の様子が分からないお店というのは、入店に実に勇気が要ります。もし、狭くて5人ぐらいしか座れないようなカウンター席しかなかったら…。もし、コーヒー一杯1000円とかしたら…。もし、飛沫エチケットを守らないお客がいたら…。もし、常連さんばかりのお店だったら…。もし、お店の人が不親切だったら…。もし、上級者向けのお店だったら…。もし、喫煙可のお店だったら…この辺りが、私の不安に感じる内容であります。(こういうお店がお好きな方もいらっしゃるかとは思いますが…)こちらのお店も、中の様子がまったく見えないものですから、入店の際はかなり勇気が要りました。しかし、店先にはとても可愛い立て看板。壁にはメニューリストがあり、期待を感じさせるところもあったので、思い切って入ってみることにしたのでした。「BrownBooks...札幌でカフェタイム(44)勇気を出して入って正解のお店「BrownBooksCafe」

    地域タグ:北海道

  • お花で一休み(152)大通公園管理地事務所に問い合わせた花

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。どこかで見たことがあると思って、スルーしようとしたのですが、じゃあ花の名前は何だと自問自答したら分からなかったので、とりあえず写真に収めました。最初は「アスチルベ」かな、と思いました。しかし、アスチルベにしてはデカいのです。草丈1m以上はあります。「大きいアスチルベ」等で検索するのですが、該当するものが出てきません。植物アプリは「アスチルベ」と答えます。葉っぱを調べました。「アスチルベ」とは違うと思いました。よく観察しました。「イタドリ(虎杖)」に似ていると思いました。だから、どこかで見たことがあると思ったのです。※参考までに…メイ元英首相の呼び名となった...お花で一休み(152)大通公園管理地事務所に問い合わせた花

    地域タグ:北海道

  • パン屋探訪・札幌(33) 遂に見つけた理想の「ハード食パン」

    ちょっとしたレストランで頂くバゲットやテーブルロールの実においしいこと。あのようなパンを自宅で頂くことはできないかと、探し回ったことがありました。バケットはいかに出来立てに近い状態で頂くか、これがカギ。ミニテーブルロールは、まず置いている所はありません。(大きいのはあるんですよね。レストランみたいに小さいのが良い。)疲れ果てまして、発想を変えました。食パンをバゲットやテーブルロールの代わりにすることはできないか、というもの。「ハード食パン」とか「ハードトースト」というカテゴリーの食パンが登場していた頃で、食パンだったら保存も楽だし、トーストすれば良いので、バケットよりはるかに食卓に取り入れやすいと思いました。それで、あちこちのパン屋さんに出かけて行って、「ハート食パン」を買い求めました。ちなみに「ハード食...パン屋探訪・札幌(33)遂に見つけた理想の「ハード食パン」

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : そういうビルかと思ったら…

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。昨今の工事現場は周囲の環境に配慮し、景観対策がきちんと施されます。その手法は年々向上しているので、今や工事現場を見かけると、どんな設備があるのかチェックするのが楽しみになりました。先日も、素晴らしいものを見つけました。最初、こういうデザインのビルだと思って、ぼんやり眺めておりました。しかし、ビルの下の方に工事現場特有のパネルが取り付けられており、工事中のビルであることが分かりました。よく見ると、ビル全体に防音壁が取り付けられているではありませんか!こんな素敵な防音壁があるのかと思って、しばし見惚れてお...札幌・街の一コマ:そういうビルかと思ったら…

  • お花で一休み(151) 和ろうそくに使われていた実

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。今年は木になっている実にも目が留まるようになりました。実際は蕾なのか実なのか分からずに見ているのですが。しかし、こちらの木は花の名前を調べて知っていたので、実であることはすぐに分かりました。「ハクウンボク」の実であります。花より見やすいですね。私はどうも「ハクウンボク」の花は苦手であります。※参考までに…お花で一休み(146)白雲のような花を咲かす木-コツコツ歩き隊!美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。庭木や公...gooblog まだまだ若...お花で一休み(151)和ろうそくに使われていた実

    地域タグ:北海道

  • おやつタイム IN 札幌(69)金券ショップで手に入るアップルパイ

    その日はちょっと嫌な感じの日でした。お蕎麦屋さんに行って、ざるそばを注文したら、25分も待たされた挙句、のびのびで、そばがべたっとくっついてる状態で供されたり、お会計しようとしたら先客の団体客9名が、それぞれ別々でお会計するので、自分の番まで回ってくるのに長く待たされて、約束の時間に遅刻しそうになったりしたのです。なんとかギリギリセーフで、用事を済ませましたが、なんだか釈然としません。気持ちを切り替えたいと、おやつを買って帰ることにしました。立ち寄ったのは、南1条通にある「大丸藤井セントラル」(文房具屋)1階、金券ショップの「サンデー」さんであります。えっ、なんでおやつを買うのに金券ショップなのかって?私もそう思うのですけど、こちらのお店、アップルパイを販売されてらっしゃるのです。このポスターが目印。前か...おやつタイムIN札幌(69)金券ショップで手に入るアップルパイ

    地域タグ:北海道

  • ご当地ポスト(32) 札幌大通郵便局・夏バージョン2022年

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。紫陽花と言えば、北海道では7月からの花であります。札幌に住み始めて、東京のテレビ局が取り上げる話題が、札幌の季節感と時々合っていないことが分かりました。そんな訳で、札幌大通郵便局のポストに紫陽花で彩られるのには合点がいくのであります。ちゃんと夏バージョンにして下さったのですね。ずっとパンジー(前回のデザイン)でいくんじゃないかと思ってました。札幌に住んでいると、東京の情報だけでなく地元の情報がいかに大切なのか分かります。北海道のローカルテレビ局は、愛郷心を育むのに大きな役割を果たしているんじゃないかな、とつくづく思います。当ブログへの問い...ご当地ポスト(32)札幌大通郵便局・夏バージョン2022年

  • お花で一休み(150) 白蝶草とか山桃草と呼ばれる花

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。札幌では、非常によく見かける花であります。ただ、札幌にはヒョロヒョロと茎を伸ばし、茎全体に花をちょこちょこつけるタイプのものが、たくさん生息しているので、名前を調べるのが億劫で素通りしてきておりました。植物アプリの性能が良くなったので、もしやと思って検索してみました。「ガウラ」というのだそうです。(簡単に分かりました。)アカバナ科ヤマモモソウ属(ガウラ属)であります。「アカバナ科」ですか。初めて聞く科名であります。別名「山桃草」や「白蝶草(ハクチョウソウ)」とも言います。とてもかわいい和名を持つ「ガウラ」ですが、性質は強健で耐暑性もあり、初心者でも育てやす...お花で一休み(150)白蝶草とか山桃草と呼ばれる花

  • 札幌・街の一コマ : 昆虫食の自販機

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。私は一度だけ、イナゴクッキーを食べたことがあります。宮城県大崎市に行った時、お土産に1枚買ったのです。動機は、いたってシンプル。食べてみたかったからなのです。しかし、そうは言っても、私にとっては初めての昆虫食だったので、袋を開けるまで相当勇気がいりましたし、時間もかかりました。イナゴと言えば、日本ではお馴染みの昆虫食材であります。それにもかかわらず、食べるのに時間がかかりました。無理して食べなくてもいいや、と思いました。ちなみにその時いただいたクッキーは、とても美味しかったです。噛むと、どれがイナゴな...札幌・街の一コマ:昆虫食の自販機

    地域タグ:北海道

  • 7月の記録(2022年)

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。 札幌もいよいよ夏を迎え、昼間のウォーキングがきつくなりました。7月の上半期は、ウォーキングを2回に分けて行いましたが、下半期は日が落ちる頃にスタートして、主に夜間に行いました。札幌は夜になると気温がぐっと下がるので、非常に歩きやすくなるのです。時短営業が解除されているため...7月の記録(2022年)

  • お花で一休み(149)  札幌の芝生の中で咲いている白くて可愛い花

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。何せ、ものすごく可愛い花なんであります。マーガレットをすごく小さくしたような花。草丈が低いので、隣をリスやスズメが歩いたら、インスタ映えするんじゃないかと思います。(上手く撮影できればなのだけど。)ところが、花の名前が分かりません。今年は根性を見せました。(昨年も見かけたのだけど、名前調べに失敗しました。汗)旧永山武四郎邸の芝生で咲いていたデージー。おそらく、「イングリッシュデージー」なのではないかと思います。人によっては単に「デイジー」と呼んでらっしゃる方もいます。ウィキペディアの「ヒナギク」に掲載されている写真に、非常によく似たものがあり、そちらは「ヒ...お花で一休み(149)札幌の芝生の中で咲いている白くて可愛い花

  • 札幌でテイクアウト : まずいわけがない「白飯の友」

    コロナ禍がいまだ収まらない世界。ここ札幌でも「中食」が人気であります。夫の単身赴任で、札幌では「女一人飯」をしなければならない私。お金とカロリーに余裕があれば、たまに「中食」を楽しんでみてはどうかと思うようになりました。という訳で、時々、「中食」が楽しくなるようなものを歩いて買いに行こうと思います。「ご飯のお供」と書くべきか、それとも「ご飯の友」と書くべきか、ちょっと悩んでいる今日この頃であります。ちなみに、「ご飯の友」とすると、株式会社フタバが製造・販売するふりかけ「御飯の友」と混同してしまいそうなので、「友」を使う場合は、当ブログでは「白飯の友」としようと思います。「お供」とするか、「友」とするかは、特にルールがあるわけではないようなので、好き好きで良さそうです。いつか定義されたら、そちらに従います。...札幌でテイクアウト:まずいわけがない「白飯の友」

  • 散策!札幌(63) 屯田防風林の遊歩道を歩き「オオウバユリ」を見る

    ≪前回からの続き札幌市では良好な景観の形成上、価値があると認められる景観資源を「景観の種」として登録し、情報公開を行うことで広くしてもらい、活用の可能性を広げる取り組みを「景観の種プロジェクト」と称して推進しています。今回訪れた「屯田(とんでん)防風林(ポプラ通り)」(札幌市北区)も「景観の種」の1つ。一体、どんな所なのでしょう。歩いてみました。 <散策コース>今回は札幌市営地下鉄南北線を使ってアクセスしております。周辺にはバス停もあるので、そちらを利用することも可能かと思います。<散策の様子>1.屯田防風林(ポプラ通り)札幌市下水道科学館のそばにある「屯田防風林」入口を見ると、鬱蒼とした感じがあり、一瞬、躊躇しますが、大丈夫。林の中はきちんと遊歩道が整備されております。「屯田防風林」は、農地を厳しい風か...散策!札幌(63)屯田防風林の遊歩道を歩き「オオウバユリ」を見る

    地域タグ:北海道

  • 散策!札幌(62)札幌市下水道科学館へ行って、ゲームに熱中する

    コロナ禍であっても、イベントが開催される札幌。今まで、私の街歩きは屋外のみとしてきましたが、ぼちぼち屋内見学も入れても良いのではないかと思いまして、今回の散策を計画しました。伺ったのは札幌市北区麻生(あさぶ)町と新琴似(しんことに)エリア。札幌市下水道科学館と屯田(とんでん)防風林に行ってきました。(久しぶりの「散策!」シリーズ…)<散策コース>今回は札幌市営地下鉄南北線を使ってアクセスしております。周辺にはバス停もあるので、そちらを利用することも可能かと思います。<散策の様子>1.札幌市営地下鉄南北線「麻生」駅南北線の終点「麻生」駅で降りたら、「1番出口」へ。地下道をちょっと歩きますが、分かりやすいです。出口を出ると、すぐそばに、案内看板があります。その案内に従っていくと、「創成川通」に出て、正門から入...散策!札幌(62)札幌市下水道科学館へ行って、ゲームに熱中する

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : さすがと言うべきガイドブック・北海道版

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。旅に出かける時は、自分で資料を集めて計画を立てます。そこから旅が始まっていると言っても過言ではありません。時間はとてもかかるのですが、ものすごく楽しいです。そんな訳で、資料が豊富であればあるほど、時間はかかれど、旅の中身が充実してきます。旅が楽しくなるか否かは、資料集めにかかっていると言えるでしょう。ちなみに、資料がたくさん集まる所は何回も行きたくなる街となります。 一番良いのは、ガイドブックが充実していることです。単純に楽だからです。ところが、残念ながら大手出版社のガイドブックは、そんなに充実してい...札幌・街の一コマ:さすがと言うべきガイドブック・北海道版

  • お花で一休み(148) はじめ「コマクサ」だと思って記事を書いてしまった花

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。はじめ、「コマクサ」だと思いました。いつも使っている植物アプリが、そう言うものですし、とてもよく似ているので、しかも「コマクサ」はうんちくの宝庫。「コマクサ」であってほしいという願いが強すぎて、ノート2ページ強分の記事を書いてしまいました。しかし、PCへの打ち込み・編集も終わり、後はアップするだけという段階になって、やはりもう一度、確認することにしました。どうも花びらの形が、ちょっとばかし違うのです。もしかしたら「コマクサ」によく似た花があるかもしれません。「コマクサに似ている花」で検索しました。そうしたら、そのものズバリという感じの植物が出てきました。こ...お花で一休み(148)はじめ「コマクサ」だと思って記事を書いてしまった花

  • おやつタイム IN 札幌(68) 良質な「おやつ」を提供するお店・「おやつや いぬ」

    1週間に2~3回はおやつを食べないと、気が済みません。よって、食品庫や冷蔵庫などには、ちょろっとおやつを入れておきます。(笑)ところが、先日、1週間程おやつを食べない日が続きました。食品庫にも冷蔵庫にもありません。「おやつを買わなければ!」いてもたってもいられなくなりました。とりあえず、コンビニスイーツにしようか、それともスーパーのスイーツにしようか。しかし、直近で食べたのは「ダブルメロンのクリームパン」(コンビニスイーツ:ちなみに計8個食べました)と、「蜂蜜太郎」(マックスバリュにて)。「ここは是非とも洋菓子店か和菓子店ののスイーツが頂きたい!」はて、どうしたものか。既に夜の7時を回っているではありませんか。「明日まで我慢かなぁ。」「おやつが食べたい…おやつ、おやつ、おやつ…」西28丁目から北5条の通り...おやつタイムIN札幌(68)良質な「おやつ」を提供するお店・「おやつやいぬ」

  • 札幌・街の一コマ :  PMF のフラッグ

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。ある時期になると、「PMF」と書かれたものが、札幌の街中で見られるようになります。こちらは、「PMF」と書かれた街路灯タペストリー(またはフラッグとも言う)。タペストリーを札幌の街中で見ること自体、非常に珍しいので、写真に収めました。ところで、「PMF」とは何でしょう。「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌」のことで、PacificMusicFestivalSapporo、略称PMF。1990年、20世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインが、ロンドン交響楽団とともに北海道札幌...札幌・街の一コマ:PMFのフラッグ

    地域タグ:北海道

  • 札幌でランチ(120) 期間限定「のり塩からあげ定食」をいただく

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。新琴似(札幌市北区)にあるポプラ並木(屯田防風林)に足を運びました。初め、ポプラ並木の下に設けられた遊歩道が屯田西公園まで続いているとは知らなかったので、また来ると決めて、途中で公道に出ました。案の定、お腹が空いたのです。とある飲食店でランチを頂こうと、計画を立てておりました。ところがお店はお休み。新琴似のお店は、火曜日を定休日にしているところが多いので、月曜日に伺ったのですが、そちらの店は月曜日もお休みでした。(涙)仕方がなく、他の店を探し...札幌でランチ(120)期間限定「のり塩からあげ定食」をいただく

  • お花で一休み(147) ぶら下がって花を咲かせる木

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。あまりにも周囲をキョロキョロしながら(ブログのネタ探しで)、歩いていたら、ひどい捻挫をしてしまった私。しばらくは「キョロキョロ」を封印して、よく足元を見て歩いていたのですが、捻挫も良くなってくると、ネタ探しの虫が騒ぎ始めまして、こちらの木に目が止まりました。「ツリバナ」というのだそうです。ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。名の由来は長い花柄にぶら下がって花を咲かせることから。別名は「タンザワツリバナ」と言うそうです。「ニシキギ」と言えば、世界三大紅葉の一つ。「ツリバナ」の葉も秋が来たら、赤くなるのでしょうか。調べてみると、確かに紅葉はするようなのですが、葉よ...お花で一休み(147)ぶら下がって花を咲かせる木

  • 札幌・街の一コマ : 思わずテンションが上がってしまった自販機

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。ある日のこと。ホームセンターにパイプを買いに行きました。我が家のベランダにある排水パイプ。なぜか非常に短く、上階から流れてくる水が四方八方に飛び散って、排水溝を中心に水たまりを作るものですから、しかも排水溝の穴が床ギリギリの所になくって、1cm高いところにあるので、穴より下に溜まった水は蒸発するまで溜まったままで、あまりにも不衛生なので、パイプを延長することで打開しようと考えました。そんな訳で、ホームセンターでパイプを買うと、まっすぐ家には戻らず、遠回りをしてウォーキングの距離を稼ぐことにしました。プ...札幌・街の一コマ:思わずテンションが上がってしまった自販機

  • 札幌でカフェタイム(43) 西28丁目でゆったり読書ができる良いカフェを見つける

    最近、カフェでの過ごし方について、色々考えております。今まではブログの記事書きばかりしておりました。よって、小1時間くらいは書き物をしても大丈夫な大手チェーンのカフェばかり利用しておりました。そうすると、札幌の場合、ウォーキングコースが限定されてしまい、距離があまり稼げないですし、また、こだわりのコーヒーを提供するカフェを利用できなくなってしまいます。おいしいコーヒーを提供しようと、頑張っているお店が増えている今日この頃。記事書きタイムを読書タイムにすれば、どのカフェも利用しやすくなるはず。ブログの記事作成をもっと計画的にすれば、読書に時間が割けるに違いないと、只今、スケジュールの改善に努めております。まずはグルメの聖地、円山エリアとお近づきになりたいものであります。そんな訳で、西28丁目駅周辺で行きつけ...札幌でカフェタイム(43)西28丁目でゆったり読書ができる良いカフェを見つける

  • 札幌・街の一コマ :  気分を変えてくれた飲み物

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。ものすごく腹の立つことがありました。それはそれはとても腹が立ったので、この記事を作成する前の下書きでは、詳細にその出来事を文章にしました。(ノート1ページ分)しかし、当ブログでは愚痴などは書かないと決めているので、ズバッと削除いたしました。そんな訳で、その日になんとか気持ちを切り替えようと、ウォーキングをしに、ふらっと外に出ました。そして、「カフェ・ド・クリエ」に寄って、「ソルベージュⓇチョコミント」を頂きました。ちなみに、今年のソルベージュは、「爽快感」を3つのレベルから選べるそうで、私は、「突き抜...札幌・街の一コマ:気分を変えてくれた飲み物

  • お花で一休み(146) 白雲のような花を咲かす木

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。庭木や公園木として植栽されるそうです。よく見かけていた木でしたが、葉と幹だけで、何という木なのかまでは分かりませんでした。花が咲いているところを見て、全く知らない木であったことを知りました。南2条通(創成川イースト)。北海寺あたり。「ハクウンボク」というそうです。札幌では街路樹として植えられています。(南2条通とか、北2条通の赤レンガ庁舎のあたりとか。)「エゴノキ」に似た花。しかし房状(総状花序)に花をつけているので、すぐ名前を調べました。エゴノキ科エゴノキ属。道理で「エゴノキ」に似ているわけです。日本では、北海道、本州、四国、九州に分布し、山地の落葉樹林...お花で一休み(146)白雲のような花を咲かす木

  • パン屋探訪・札幌(32) ビルの地下一階にあるサンドイッチ屋さん

    ビルの地下に降りて行くのって、ちょっと勇気がいりませんか。たとえ、そこに商店街があったとしても、居酒屋さんとかスナックとかの夜の店で、なんか上級者向け。そんで、喫煙OKだったりな感じがして、どうも気が引けるのです。北海道ローカル情報番組「どさんこワイド179」(STV)で紹介されていなければ、躊躇なく降りて行くことは、まずできなかったでありましょう。階段の踊り場にある、この立て看板が勇気を与えてくれます。是非、降りてみて下さい。ここのビルの地下一階は、とてもきれいで明るいですよ。扉の向こうに白を基調としたインテリアで調えたお店を見たら、きっと皆さん、安心されるに違いありません。「サムサンド北1条店」さんであります。今年の5月12日にオープンしました。札幌で人気のサンドイッチ屋さん。北1条店は4号店となりま...パン屋探訪・札幌(32)ビルの地下一階にあるサンドイッチ屋さん

  • 6月の記録(2022年)

    ウォーキングを始めたら、記録を取ることをおすすめします。目標達成に向けて、進捗状況を確認するためでもあるのですが、自分がどれだけ成長したかを知ることが最大の理由であります。全く歩かなかった人が、月2~3回だけでもウォーキングしたら、素晴らしい成長です。成長していると思えば、励みにもなりますし、とてもうれしい気持ちにもなります。ですから最初から大きな目標を立てるのではなく、小さい目標から始めることをおすすめします。それが長続きの秘訣です。なんか、すっきりしない天気が多かったような気がする6月。雨が降ると、ウォーキングするのが億劫になるのは、風のせいであることに気がつきました。札幌の街中って、やたら風が吹いて、傘をさすのが大変です。何回も傘が反り返って嫌になります。お陰で、思うように追い込みができませんでした...6月の記録(2022年)

  • お花で一休み(145)5月初旬にはもう大きな実をならせる木

    ※本記事は5月の下旬位に書いたものです。投稿がとても遅くなりました。すみません。(汗)美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。爽やかな風が吹く5月初旬の東京。スギ花粉から解放され、何のためらいもなく、顔いっぱいに風に当たることを喜びながら歩いておりました。久しぶりの東京。最初の1ヶ月は、花粉症でくしゃみと鼻水が止まらず、ティッシュを一気に4箱使い切りました。(マジでしんどかった。涙)長者橋(中野区)の所まで来ると、興味深い物体を見つけました。はて、これは蕾か、それとも実か。実だとして、5月初旬にはこんなでっかい実をつける木ってあるのか。意外と蕾だったりして。でも、この状態から花は咲くのか。気にな...お花で一休み(145)5月初旬にはもう大きな実をならせる木

  • 札幌・街の一コマ : ここにもあった「ユリノキ」

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。以前、当ブログで「ユリノキ」について紹介したことがありました。チューリップのような花をつける木<お花で一休み(15)>-コツコツ歩き隊!美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。 「...gooblog モクレン科の原始的な種。チューリップのような花を咲かせる珍しい木であります。札幌の大通公園西5丁目の北側の花壇にあると紹介したのですが、なんと大通公園西7丁目南側の西側(西8丁目側)にもありま...札幌・街の一コマ:ここにもあった「ユリノキ」

    地域タグ:北海道

  • 札幌でテイクアウト : 久世福で白飯の友を買う。

    コロナ禍がいまだ収まらない世界。ここ札幌でも「中食」が人気であります。夫の単身赴任で、札幌では「女一人飯」をしなければならない私。お金とカロリーに余裕があれば、たまに「中食」を楽しんでみてはどうかと思うようになりました。という訳で、時々、「中食」が楽しくなるようなものを歩いて買いに行こうと思います。何と申しますか、規制が緩和され、随分外食しやすくなっているとは言え、仕方がないのですが、確実に値上がりしている札幌外食産業。別の意味で外食しづらくなっておりまして(テイクアウトも高いの!)、私も時たま、外ではなく、家でちょっと贅沢しようと思うようになりました。(そちらの方が経済的。)そうは言っても、家計でやりくりが出来る範囲で、かつ、健康を害さない程度(←これとっても大事。)にしておかなければなりません。まずは...札幌でテイクアウト:久世福で白飯の友を買う。

  • 「YOSAKOIソーラン祭り」を目いっぱい楽しむための作戦を考えてみた ver.1.0

    3年ぶりの開催となった「YOSAKOIソーラン祭り」。やはり、イベントが行われている時の札幌はとても活気があって良いものです。今年は例年に比べ、出場したチームが少なかったものの、約200チームが札幌の街を踊り巡り、お祭りを大いに盛り上げたのでありました。私にとっては3回目となる「YOSAKOIソーラン祭り」。ようやくイベントの全容が見え始め、当てずっぽうに見ていたのでは、お祭りの良さを十分に堪能することはできないと反省いたしました。 そこで来年に向け、自分なりに作戦を練ってみました。(本記事の題名に「ver.1.0」とあるのは、改善していくつもりでいるからであります。)公式プログラムを購入する。イベント開始1週間ぐらい前に、書店等で販売。(300円位)プログラムにて、演舞が行われる場所を確認。演舞鑑賞テー...「YOSAKOIソーラン祭り」を目いっぱい楽しむための作戦を考えてみたver.1.0

  • 札幌・街の一コマ : 「さっぽろわざわざわストリート」でヒグマについて学ぶ

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。この前の土曜日、こちらの冊子を見つけました。「ヒグマを知ろうヒグマ・ノート」(300円也)であります。なんてかわいい表紙。思わずスタッフの方(札幌市立藻岩高校の皆さん)に、こちらは何ですかと尋ねておりました。💡「ヒグマを知ろうヒグマ・ノート」とは。悲惨な事故が起こらないように、ヒグマについて正しい知識を持ってもらうこと、かつ、ヒグマとの共存について考えてもらうことを目的に作られたパンフレット。ヒグマの生態や安全対策などが詳細ながらも分かりやすく記されている。「ヒグマの会」が創設40周年を機に作成した。...札幌・街の一コマ:「さっぽろわざわざわストリート」でヒグマについて学ぶ

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : バラが咲いた!

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。昨日、大通公園西12丁目のバラを見に行きました。満開となっておりました。たくさん咲いているので、すごくうれしくなりました。バラの花もいいですよね。西12丁目公園は、只今、お気に入りのウォーキングコースとなっております。当ブログへの問い合わせについて仕事等で当ブログに連絡をしたい場合は、下記のアドレスまでメールにてお知らせください。(コメント、感想用ではありません。)obenben194@gmail.com札幌・街の一コマ:バラが咲いた!

  • お花で一休み(144)一茎に一花じゃないチューリップ

    美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。ちょっと前の話になりますが、大通公園(札幌市中央区)を歩いておりました。(5月中旬)5月に入ると、チューリップが咲き始めます。大通公園は、毎年、球根の植え替えを行うので、今年はどんなチューリップが見られるのだろうかと、楽しみにしております。ちなみに、今年はちょっと変わっているものが多かったでしょうか。同じ種類のものがたくさん咲いている様子は、実に見応えがあります。西に向かって歩いて行くと、赤と黄色の花びらが鮮やかなチューリップが咲いておりました。なんかボリュームがあるなぁと思って、よく見てみると、なんと一本の茎にいくつもの花をつけておりました。あれ?チュー...お花で一休み(144)一茎に一花じゃないチューリップ

  • お花で一休み(143) 泡立って寄せてくる波を思わせる花

    ※本記事の花は東京で見つけたものです。美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。家屋のブロック塀と道路との間の隙間に、根を下ろして花を咲かせている植物が、初めて見るものだったりするので、ぶったまげてしまう東京の街。こちらもそんな植物であります。「タツナミソウ(立浪草)」というのだそうですよ。最初、「ホトケノザ」、「ヒメオドリコソウ」、「アシュガ」等々、色々考えたのですが、どれとも違うと思いまして、ちゃんと調べてみることにしました。「タツナミソウ」はシソ科タツナミソウ属の多年草。日本では本州、四国、九州に分布し、丘陵地の林縁など、半日陰地や草地に生育するそうです。(私は東京の住宅街で見ました。)国外...お花で一休み(143)泡立って寄せてくる波を思わせる花

  • 札幌でランチ(119)札幌の地下街・ポールタウンにアジアの風が吹く

    街歩きや散策の楽しみと言ったら、やはり「ランチ」であります。その土地ならではの名物を食べてみたいですし、人気店や話題のお店で食事もしてみたいです。あるいは気になったお店にぶらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。ラーメン、定食、B級グルメ、ご当地グルメ…テーマは色々です。札幌って何かに特化した飲食店が多い街であります。故にお金とカロリーに余裕があれば、あちこち回ってみたいものであります。最近はじわじわとサンドイッチの店が増えております。サンドイッチと言っても、コッペパンサンド、三角サンド、フルーツサンド、こめサン(ご飯のサンドイッチ)などがあり、それぞれに専門店があります。サンドイッチ好きにはたまらない街であります。(ホント、たまらん。)先日、オーロラタウン(中央区・地下街の1つ)を歩いていたら、新店紹介のポ...札幌でランチ(119)札幌の地下街・ポールタウンにアジアの風が吹く

    地域タグ:北海道

  • ご当地ポスト(31) 札幌大通郵便局・春バージョン2022年

    街を歩いていると遊び心のあるものが設置されていたりします。くだらないなんて思わず、楽しんでみてはいかがでしょう。いつ出会うが分からない故に、発見した時の喜びは大きいです。約2ヶ月ぶりに札幌の街に戻ってきました。約1ヶ月半、留守となっていた自宅を大掃除をしなくてはいけないかなと思っていたら、事務作業に追われ、神経がすり減りました。そんな訳で札幌に戻ると、銀行や郵便局などを駆け回りました。そんな時にチェックした札幌大通郵便局のポストであります。今春は、なんとパンジーの花飾り。路線をがらりと変えてきました。今までは札幌・北海道イメージするものを季節ごとに描いていたのです。いつもこちらの予想の上を行く札幌大通郵便局であります。これはこれで珍しいデザインであります。こうなると次回作はどうなるのでしょうね。楽しみであ...ご当地ポスト(31)札幌大通郵便局・春バージョン2022年

    地域タグ:北海道

  • 札幌・街の一コマ : ⾃家製珈琲ゼリーパルフェと「YOSAKOIソーラン祭り」

    小さい発見でも楽しいもの。たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。色々関心を持ってみるといいですよ。私も3回目の新型コロナワクチン予防接種を受けました。副反応が嫌で、ずっと「ヤダ、ヤダ…」と言っていたのですが、総合的に考えると、受けた方が良いので受けてきました。接種後のご褒美。カフェ・ド・クリエの「⾃家製珈琲ゼリーパルフェ〜ココアアフォガート〜」であります。ココアソースをかけて頂くスイーツ。上手に盛り付けて下さったので、うれしかったです。ありがとう、おいしかったです。帰り道、大通公園(札幌市中央区)を通ると、「YOSAKOIソーラン祭り」の会場設営が行われていました。西10丁目公園では、大型ビジョン...札幌・街の一コマ:⾃家製珈琲ゼリーパルフェと「YOSAKOIソーラン祭り」

  • お花で一休み(142) バナナの香りがするという花の木

    ※本記事は東京滞在中に書いたもの。しかも写真は4月に撮影したものです。(汗)美しい花の観賞はウォーキングの楽しみ。花の名前を覚えるというのも立派なウォーキング・テーマであります。街ならではの花もあり、面白い発見があったりします。常緑樹って、花とか咲いていないと見分けがつかないな、と思います。(私だけかも。)よって、花が咲いている時が名前を知るチャンス。春は積極的に写真に収めたいものであります。(結構、大変。)用事があって歩いてる時でも、時間にちょっとでも余裕があればパシャリ。まして、今や北海道民となった私、東京で見る植物は本当は一つたりとも逃したくはありません。(泣いてあきらめたもの数知れず…)そんな訳で、こちらもわざわざ引き返して撮影しました。初めて見る花。葉の陰に隠れて目立たないように咲いている感じ。...お花で一休み(142)バナナの香りがするという花の木

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、obenbenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
obenbenさん
ブログタイトル
コツコツ歩き隊!
フォロー
コツコツ歩き隊!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用