searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
親ガチャはずれさんのための心の学校 https://ameblo.jp/lynne-lee/

毒親育ち・アダルトチャイルドの生きづらさを解消したくて色々と試してきました。 おかげさまで今では、気楽に生きることができるようになりました。 私がやってみてトラウマ解消に役立ったことや、過去の自分に言いたい言葉をつづっています。

りん吉
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/11/12

1件〜100件

  • 卒業式

    3月も終わるので、このブログをいったん、卒業しようと思います。  「心の学校」なんておこがましいタイトルをつけてみたけど 結局、自分語りのブログになってしまっ…

  • 長い旅の終わり

    このブログを書きたくなったのは、長い時間を費やしてきた アダルトチャイルドからの回復の道のりが、誰かの役に立てばと思ったからなのですが どうも、本当の本当の動…

  • 「安全基地」を持つ

    アダルトチャイルド、発達性トラウマを抱えた人は、 日々、自覚はなくても、緊張の解けない神経で過ごしていると思います。 毎日、ちょっとでもいいので「リラックス」…

  • 自分では自分の状態を自覚できない

    自分がアダルトチャイルドだと気付いたころの夢です。 石垣の隙間から、水がちょろちょろ出ているのを見ている。 という夢です。  「水」は、命や感情の象徴と言われ…

  • 無意識が「御者」、意識は「馬」

    なんの本だったか忘れましたが、人間の意識と無意識を「馬」と「御者」に例えていました。 意識、つまり「これが自分」と感じている心が馬で、 無意識、つまり、自分で…

  • 「拗ね」の原因は二度と味わいたくない恐怖感

    アダルトチャイルドは、子どものころに、生きるか死ぬか、くらいの切実さで手を伸ばした 「欲しいもの(親の関心)」を拒否され続けた絶望感をずっと抱えているのだと思…

  • あなたは英雄です

     あなたは本物の英雄です。あなたのやっていることは、オリンピックのメダルに値するのです。 これは↓この本の前書きにあった発達性トラウマを抱えた人に向けた言葉で…

  • 頭の中で言い返してみる

    前の記事で、「潜在意識は否定文(NOT、~ない)が理解できない」 「アファメーションは肯定文でするのが効果的」と書きましたが 私が自分に自信をつけるためによく…

  • 行動が最大のアファメーション

    前の記事でアファメーションのことを書きましたが、言葉よりインパクトがあるのは 「行動」によるアファメーションです。  例えば、「私は愛されている」と言葉でいく…

  • 効果的なアファメーション

    アファメーションとは、ポジティブな言葉を潜在意識に落とし込んで 自己イメージを変えていくことです。 例えば、「私は素晴らしい」「私は豊かだ」などなど、繰り返し…

  • 期待しすぎていたこと

    私はずっと、「心理カウンセリング」というのは「心理療法」の一つだと思っていました。 カウンセラーは心のお医者さんで、心の問題を治す心理療法の技術を持った人で …

  • 押し殺した怒りの行方

    いさかいを避けるために我慢して納得したふりをすると、 押し殺した怒りは潜在意識の方にたまっていくように思います。 「あ、私は別にいいですよ~^^」と、波風立て…

  • 童心に返る映画

    「ジャイアント・ピーチ」というストップ・モーションアニメがあります。 ロアルド・ダールの児童文学を基にした子供向けの映画ですが、 私はこの主人公に大きな勇気を…

  • 想像もしなかった未来

    「アダルトチャイルドを卒業して、キラキラした自分になる」 という想像をずーっとしていた気がします。 でも、実際は、特に何も変わりません。 キラキラどころか、む…

  • 愛を思い出す

    「星の王子さま」は、ファンも多い名作ですよね。私は最近、読み返して好きになりました。  星の王子さま (集英社文庫)Amazon(アマゾン)429円  読み返…

  • 「ま、いっか」の落とし穴

    ネガティブなことを考え続けてしまったり、自分責めをしすぎたりする人にとって 「ま、いっか」と言ってみる、気にしないように行動してみるのは大切なトレーニングです…

  • 河合隼雄さんのこと

    「毒親」「アダルトチャイルド」について知る前に、ユング心理学に出合い ユング派の専門家が書いた本をたくさん読みました。 箱庭療法、夢分析、タイプ論(性格分析)…

  • 認知行動療法とトラウマ(3)

    認知行動療法とトラウマ(1)認知行動療法とトラウマ(2)の続き。  人によって、心の傷の深さや大きさも違うし、心の傷ができてしまった出来事の多さも違う。 なの…

  • 認知行動療法とトラウマ(2)

    認知行動療法とトラウマ(1)の続き  「トラウマ」というのは、命や存在の危険にさらされるような体験をし、 かつ、戦うことも逃げることもできなかったとき、虚脱状…

  • 認知行動療法とトラウマ(1)

    自分を責めてしまうような考え方をしてしまうがゆえに、いつもネガティブな感情を抱え うつになったり、仕事や人間関係がうまく行かなくなる人に対して ものの見方、考…

  • 「考え方」を変えるのはゴールではなく

    アダルトチャイルドを卒業する、と言うことは、 幸せになる「考え方」や「生き方」を身に付けることではないと思っています。 トラウマを解消して、感情の誤作動や認知…

  • 私を生かしている何か

    以前は、ずーっと、心の奥底でうっすらと、生きていたくない、と思っていた気がします。 全ての苦しみの根源は生まれてきたことだ、と、時々思いました。  そのころは…

  • ろくでもない人生だけど愛おしい

    親ガチャ、遺伝子ガチャ、恵まれなかった。 なんかもう、惨めなことばかりだった。 人と同じことができなかったり、頑張れなくなったり、報われなかったり。  「見返…

  • レアなタイプの毒親

    私はアダルト・チャイルドを自覚してから、 それに関する本やブログをたくさん読んできたのですが、そうした情報の中で 出合うのはヒステリックな親、虐待する親、過干…

  • 生きてりゃ、嫌われます

    生きていれば、必ず誰かから嫌われます。 そして、必ず誰かから好かれます。 たいていは、それほど好きでも嫌いでもない間柄です。 そういうのが普通だと思います。 …

  • 惨めさを感じないための「ま、いっか」

    自分の過去を振り返ると、「被害妄想」が甚だしかったことがあったと思います。 誰かの言動を、悪意に受け取ったり、責められているように、「勝手に」感じていました。…

  • テクノロジーとトラウマ治療

    この20~30年で、人間はいろんな「超能力」を手に入れたと思います。  千里眼はなくても、グーグルアースで見知らぬ町にある居酒屋の看板が見れます。 透視能力は…

  • 罪悪感との葛藤(2)

    罪悪感との葛藤(1)の続き とは言え、私も以前は同じようなことをしました。  義父の介護をしていた時、歩けていた間は私がトイレ介助などをしていたのです。 嫌が…

  • 罪悪感との葛藤(1)

    人間、清廉潔白なだけでは生きていけない。 (私は、いい人になろう、清廉潔白になろうとしてつぶれたわけですが) 年もとって、ずいぶんと図々しいおばさんになって、…

  • 「甘えたい」という夢

    あるときの夢。 私は義母と二人でケーキ屋さんに行き、ショーケースに入っているケーキを買おうとする。注文したのになかなか来なくて、イライラしている。 この夢を見…

  • 「気が済む」を実験中

    人間は生命が脅かされるような事態に遭遇した時、「戦うか逃げるか」という態勢になります。 交感神経が優勢になり、脳は覚醒し、アドレナリンが出て血圧が上がり、心拍…

  • ダークサイド(2)

    『アナと雪の女王』、今も人気がありますね。 主題歌の「Let It Go」の日本語版は、松たか子さんがうたってヒットしました。 この「Let It Go」のP…

  • ダークサイド(1)

    ずいぶん前の韓国ドラマですが、『太王四神記』が好きです。  太王四神記 DVD BOX I(ノーカット版)Amazon(アマゾン)1,023〜16,555円 …

  • 同じように見えても

    同じように「生きづらい」「頑張りすぎてしまう」などの悩みがある人でも その人その人で、原因の大きさや深さは違います。 また、同じようなつらい体験をしても、それ…

  • 非日常体験では変われない

    あるとき、禅寺の座禅会に参加してみました。 まったく初めてのことで、作法もなにもわからず 一から教えていただきながら座禅の時間が始まり、終わった後、住職の法話…

  • 自分が悪役になること

    アスペルガーの母や夫、弟と関わるときに一番つらかったのは 自分が悪役になってしまうことです。  彼らは子どものように自己中なので、例えば、家族全体の利益を考え…

  • 無意識はすべてを知っている

    「無意識はすべてを知っている」と、私は考えています。 「すべてを」というのは言い過ぎかもしれませんが 人間は意識で理解していることの何百倍も、いろんなことを感…

  • 「やりたいことをする」に逃げない

    「やりたいことをやる」のは大切なのですが 他人の目を気にしている状態のときは、本当は好きでもない、 見栄えのいいことを「やりたいこと」と勘違いしがちです。 S…

  • 問題だと思っていることが、実は「杖」

     身体はトラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法Amazon(アマゾン)3,987〜12,540円 ↑この本に紹介されていた事例。 ある肥…

  • 「オウム返し」で信頼できる?

    コーチ養成講座を受けてみたことがあります。 そこでは、クライアントを信頼させるテクニックなどを学びました。 その一つが「オウム返し」です。 例えばクライアント…

  • 神経系を健康にする

    ポリヴェーガル理論によると、発達性トラウマを抱えている人は リラックスしたり、人と心地よくかかわるための神経系が 普通の人に比べて、きちんと発達していないのだ…

  • 「キャラクトロジー心理学入門」

    キャラクトロジー心理学入門(山本美穂子)  あなたの人生を劇的に変える キャラクトロジー心理学入門Amazon(アマゾン)742〜4,570円  「人格(心)…

  • 新しい知識を受け入れる

    私は自分の問題が「発達性トラウマ」だと知ってから、回復が進んだと思っています。 ネガティブな思い込みは、単に「長年、信じていたこと」ではなくて そこに、「記憶…

  • 記憶にないトラウマ

    子どもが0歳~3歳くらいまでの時期に、親に関心を持ってもらえなかったり 精神的に不安定で子どもの「安全基地」になれないと、子どもは愛着障害になり それ以降(大…

  • 「未知」の自分になるのは怖い

    子どもから大人になるには、それなりのプロセスを経なければなりません。 子どもらしく振舞える時間を過ごさずに、いきなり大人にはなれません。 心の中にいるおびえた…

  • 戦争と心の傷

    アメリカでは、ベトナム戦争に従軍した帰還兵たちが父親世代を外れたころから 虐待の件数が減ってきたそうです。 虐待された子供たちの人生には、ベトナム戦争が大きく…

  • 「痛い」「辛い」は「生きたい」

    人間を動かしているのは、ほぼ、「無意識」です。 (意識と無意識の割合を氷山で例えた図を見たことがある方も多いと思います。) 「無意識」には、「本能」と呼ばれる…

  • 「本音」という究極のプライバシー

    以前、コーチング講座を受けたことがあります。 「クライアントの本音を引き出すテクニック」を学びました。 そのデモンストレーションとして、何もわからない新入生の…

  • 小さなトゲの抜き方

    何か一つの大きな事件や事故で傷ついたトラウマと違って 常に危険のある状態、悲しいことがある状態で育ったアダルトチャイルド 発達性トラウマを抱えた人は、たくさん…

  • 「傾聴」だけでは成長しないかも

    私がアダルトチャイルドを自覚したころには「傾聴」が主流でした。 クライアントの話をただ聞く。クライアントは話しながら、自分の問題に自ら気づいていくという 「来…

  • 10歳は10歳で完璧

    いろいろ試しても、なかなか変われない、と落ち込まないでくださいね。 例えば、10歳の子どもに「早く大人になれ」と叱咤したりしない。 10歳は10歳で完璧。 だ…

  • トゲ抜きは一生続くのかも

    アダルトチャイルドの抱える心のトゲ(トラウマ)は、 何か特別の出来事というわけではない場合が多いです。 私も一時期、「親に対するわだかまりがなくなったからゴー…

  • 「海馬~脳は疲れない」

    海馬~脳は疲れない」(池谷裕二、糸井重里)海馬 脳は疲れない (新潮文庫)Amazon(アマゾン)43〜2,509円  脳科学者の池谷裕二さんと、コピーライタ…

  • 感情のプール

    「怖い、怖い、怖い!」 ワークをするたび、何かを思い出そうとするたび、 初めてのことにチャレンジするたび、恐怖を感じる。 大丈夫だよ。 恐れていた感情は、子供…

  • とっとと幸せになろう!

    「親との間にトラウマがある」「育った環境にトラウマがある」とわかっているなら、 とっとと解消して幸せになろうよ! 「自分はアダルトチルドレンだから幸せになれな…

  • パターン崩し

    以前、不快なカウンセリングを受けたことを書きました。 不快ではありましたが、いろいろ気づきもありました。 その一つが、「逃げてもいい」「嫌なものは嫌!でいい」…

  • 問題を解決してはいけないとき

    これは、本で読んだことなのですが。 きちんとしたカウンセラーさんは、クライアントの問題を 今とり除いてよいのかどうかを見極めようとするそうです。 話をしたり、…

  • コンプレックスがあるなら

    何かにコンプレックスがあるなら、それをちょっとかじってみたらいいと思うのです。  私が高3のとき父が亡くなり、家庭の経済状況なども考えて進学をやめ、望まない就…

  • 許さなくていい

     その生きづらさ、発達性トラウマ?: ポリヴェーガル理論で考える解放のヒントAmazon(アマゾン)1,416〜6,070円   あるクリスチャンのクライアン…

  • ワタシがわかってくれる

    Nobody knows the trouble I've seen(私の苦しみは誰もわかってくれない)Nobody knows but Jeses(神様だけ…

  • トラウマ解消は一人でできるのか

     その生きづらさ、発達性トラウマ?: ポリヴェーガル理論で考える解放のヒントAmazon(アマゾン)1,416〜6,070円 この↑本からの引用です。 通常、…

  • なるようになる

    アスペルガーな母の口癖は「なるようになる」でした。 私が母に、将来の進路や生き方について相談したり、家庭の経済状況について聞いても、 「私は人に相談したことな…

  • 子どものころの夢に固執しなくていい

    子どものころ、演劇の道に進みたいと思ったことがありました。  でも、父に「そんなものでメシが食えるか!」と一蹴されて、 それもそうだ、と思ってあきらめ、父の望…

  • 正解は自分で見つけるもの

    以前、大学の先生と話していた時、嘆いていらっしゃった。 「最近、うちの研究室に来る学生たちは、 すぐに“これでいいですか?”って聞く人が多いんだよね。自分の研…

  • 剣と鎧

    資格を取る、能力開発する、容姿を磨く、お金を稼ぐ、人間関係に気を遣う。。。 すべて、自分を守るための鎧であり、自分の欲しいものを手に入れるために戦う剣、 ある…

  • 罪悪感

    「罪悪感」は長い間、私が悩まされてきた感情、と思っていたのですが 実は、最大の問題は「罪悪感」ではなくて、「(存在に関わる)恥の意識」だったのですね。 (自分…

  • 頭の中の誰かの声 

    例えば、ダイエット本に書いてあることを見て 「スクワット50回を毎日の日課にしよう」と決めたとします。 2日目、毎日50回するのはきついから30回にしようと思…

  • ずーっと悲しかった

    私はずーっと悲しかったんだなーと、あるとき、思いました。 生まれてからずーっと、今まで、悲しかったんだな。  お母さんがこっちを向いてくれない。 お父さんが怒…

  • 自分のトラウマが解消してきたかなと思う理由

    私はアダルトチャイルドを卒業できたのかな、 トラウマが解消してきたかなと思えるのは。。。。  ・将来のことを心配しなくなった(といっても、老い先短くなったので…

  • 大人になるために子ども時代を体験する

    高校生の時、人生で最も暗黒な日々でした。 父の死、自己中でやんちゃな弟、頼りない母、自分の将来の不安、お金がない惨めさ。 頑張っていた夢をあきらめて友人たちと…

  • トランジション

    日本には「厄年」という考え方があります。 数え年で男性は25歳、42歳、女性は19歳、33歳、その前後3年間は 体調を崩したり、災難を受けたりしやすいといわれ…

  • 離婚する前に

    「転職する前に」という記事を書きましたが、離婚を考えている人も 同じようなチャレンジをしてみませんか?  私は夫婦の問題、嫁姑問題で悩んでいた時、 離婚して自…

  • 問題がなくなってもトラウマはなくならない

    アダルトチャイルド仲間(笑)の友人がいます。 子育てで悩んで鬱になり、自分が母親の言うなりに生きてきたことに気づいたそうです。 心のことを学んで「自分の人生を…

  • 堂々と生きよう!

    以前の私は、いつもいつも縮こまって遠慮しているくせに 図々しい人を見ると腹を立てていました。 年齢とともに、謙虚なだけでは生きていけない!と思い 図々しいと思…

  • 「今は」許せない

    親しい人(家族、特に親)に対する複雑な感情、やっかいです。 好きだけど嫌い。 憎いけど離れられない。 許せないけど、わかってほしい。  許せない時は許せなくて…

  • 転職する前に

    仕事がつらい、辞めたい、辞めよう、と思う時。 辞める前に、せっかくなら「実験」してみませんか?  そもそも、何がつらくてやめたいと思っていますか? どうせ辞め…

  • 心理学の教科書どおりに生きる必要はない

    以前、「心理学の本を読もう!」と書きましたが、 その教科書どおりの完璧な人格になろうと頑張る必要もありませんよ。  自分の幸せのために心理学を勉強するのです。…

  • 愛されていると思えているかどうかの指標

    愛されたことがないのに、愛されているってどんな感じかわからないのに、 「愛されていると思えているかどうか」は、よくわからないと思います。 アダルトチャイルドか…

  • 甘口辛口

    自分を振り返ってみると、アダルトチャイルドにとって 「自分が自分の親になる」ことがとっても大切だな、と思います。 子どもを育てるとき、たっぷり甘やかすところと…

  • 意思疎通ができる幸せ

    夫の両親を介護していたころ、認知症や難聴で意思疎通が難しかった。 おまけに、夫はアスペルガーで、意思疎通が難しかった。笑 私以外の家族たちは、ただただ、自分が…

  • 「今、ここ」に意識を集中する練習

    「今、ここ」に意識を集中する練習~心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門(ジャン・チョーズン・ベイズ 著) 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強…

  • 感情は生理現象

    恐怖、怒り、寂しさといった感情は 意志とは関係なく「湧いてくる」のです。 危険から逃げなさい、敵と戦いなさい、助けてくれる人のそばにいなさい、など 自分の命を…

  • 責任を取りすぎる&取らなさすぎる

    アダルトチャイルドは、よく「責任を取りすぎるか、取らないかのどっちか」と言われます。 自分の負っている責任を適切に判断することができずに 「何でも自分が悪い」…

  • 愛されていても傷つく

    何十年か前の育児書には 「赤ちゃんが泣いてもできるだけ放置したほうが良い子に育つ」と書かれていたそうです。 それを信じたお母さんが育児書に従った結果 子どもが…

  • カウンセラーさんの力

    私がアダルトチャイルドから回復してきたプロセスで効果があったことは 自分で本を読んだり、講座に行ったりして心について学びながら セルフカウンセリング的なことを…

  • 思考がフリーズしていたころ

    就職したてのころ、仕事に自信がなくて、先輩に相談したら 「え?何言ってるの?自信がないなら、まずマニュアルとか関連資料とか 頭に叩き込めばいいじゃない!」と言…

  • 親に謝らせたい?

    親に謝らせたり、「あなたを愛している」と言わせたところで、 あなたの要求を形だけかなえてもらったところで、 あなたの傷は癒えないと思います。 一つには、あなた…

  • もし、何でもできるとしたら?

    もし、何でも可能だとしたら、何でもできるとしたら、何がしたいですか? 諦めていることがあるなら、それをやりましょう!  自己啓発とかでよく言われる言葉です。 …

  • カオナシ

    私は子どものころから、人の役に立ちたい、と思っていました。 就職した職場に手話サークルがあって、手話を勉強したりしていました。 弱い立場の人の役に立ちたいとか…

  • ミスが多いのはトラウマのせいかも

    私は、以前、ミスの多い人でした。 「ミスをなくすには」みたいな本を読んで勉強しましたが 一向に治りませんでした。 自分では全然気づいていなかったのですが 今思…

  • ちゃんと悲しもう

    10歳の時、同居していた祖母が急逝しました。 私はおばあちゃん子で、年子で弟が生まれてからずっと 弟にかかりきりの母に変わって、祖母が何かと世話をしてくれ、夜…

  • 母にまつわる傷、父にまつわる傷

    ★←この記事で書いた 「自分は生まれてきてはいけなかった」「生きる資格がない」という思い込みは 子どもに無関心な母との関わりで生まれたトラウマだったと思います…

  • 夫がアスペルガーでよかったこと

    アスペルガーな夫のことを、さんざんディスっている私ですが(笑) 私も夫に対して、かなりひどいことをしてきたわけです。(懺悔)  一言で言えば、夫に母親役をして…

  • 「生きづらい性格」が出来上がったプロセスを推理する

    自分が経てきた、「トラウマ」を見つけて解消してきたプロセスを逆算して、 なぜ自分が生きづらい性格を作り上げてきたのかを考えてみました。    幼いころ(いつか…

  • 日本一泣ける漫画「自虐の詩」

    「自虐の詩」(業田良家) 自虐の詩 上巻 (竹書房文庫ギャク・ザ・ベスト)Amazon(アマゾン)30〜2,481円 自虐の詩 下巻 (竹書房文庫ギャク・ザ・…

  • 残酷な現実を受け入れる

    残酷な現実。 この世に楽園はないのです。  アダルトチャイルドは、文字通り、大人の着ぐるみを着た子どものようなものです。 身の回りのあらゆることが不安で、あら…

  • 価値なんていらない

    「無価値感」とか「あなたには価値がある」とか 便宜上、私もこのブログで書いているのですけれど そもそも、人間の存在に、価値がある・ないという尺度はいらないので…

  • お金稼ぎゲームに巻き込まれない

    もうね、毎日、いろんな宣伝・広告が目に入ります。 「私はこれで月収〇〇円を稼ぎました!」とか。 不安感や劣等感があると、そういうのに引っ張られてしまいます。 …

  • 5 WHYs

    製造業で働いたことがあります。 これはたぶん、製造業共通のやり方だと思うけれど 不良品が出た時に、その原因を徹底的に調べて報告書を書きます。 その方法は「5 …

  • 安心感の持てるカウンセリング

    私が長く通うことができたカウンセラーさんと 続かなかったカウンセラーさんを比べると、一言で言えば 「安心感」が違ったのかなと思います。  私が長く通うことがで…

ブログリーダー」を活用して、りん吉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
りん吉さん
ブログタイトル
親ガチャはずれさんのための心の学校
フォロー
親ガチャはずれさんのための心の学校

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用