chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
しゃーくちゃん
フォロー
住所
イギリス
出身
未設定
ブログ村参加

2019/11/03

1件〜100件

  • 秋の日曜

    私の住んでいる地域の最高気温が15度くらいになってきてしまいました。光熱費が高騰している昨今、いつまで暖房を入れずに我慢できるか天気予報と睨めっこしつつ、ショールだのブランケットだのを準備しておいてギリギリまで粘ってやろうと考えてます。要は夏が終了したってことで、あっちこっちで夏物の投げ売りが行われてるので、ガーデニング用品でなんか出物がないかしら?と、Wilko(雑貨店)に行ってきました。 さすがに大物のガーデニング用品はセールになってませんでしたが、見るたびに毎回思うんですけど、いわゆる草刈用の鎌ってのはあっちこっち探しても見当たらないのに、ごく普通の町の雑貨屋で手斧は2000円しない値段…

  • いい買い物

    一昨日のお昼、オットが昼食を食べに降りてきた際に「まいったよ〜、明日朝からロンドンでお客さんと打ち合わせになっちゃったよ〜めんどくさいぃぃ…」と嘆いておりました。つまり私は翌日のお昼ご飯を作らなくていい人になったということで、表面上は「あらあら、でもたまには環境変えるのもいいんじゃない?」とか白々しい優しい言葉をかけつつ、心の中で天を仰ぎ「っしゃぁ!」とガッツポーズを決めてました。ところが夕方仕事を終えたオットがマグカップなどを下げにキッチンに入ってきた際に「明日の打ち合わせキャンセルになった!やっほう!」とか嬉々として報告してきまして、表面上は「よかったね〜」なんて合わせてましたが、心の中で…

  • デジタル

    突然のお休みが明けて、子供たちも学校に行ってくれた火曜日。上の子の学校の校長先生名義のメールが入ってきました。イベント事の後はいつも何かしらコメントとかが来たり、もしくは休み明けなので今後の予定なんかが書かれているのかと思ったら、タイトルは「学校SNSについて」でした。 学校ではTwitterとFacebookを両方使ってるらしく、基本的にクラス毎のイベントの写真なんかを上げるのがFacebookで、学校行事や連絡事項がTwitterに上げられてるみたいです。アカウント持ってないから知らんのですが、察するにそういうことらしい。どちらも鍵がかかってて、ちゃんと申請書を出して登録した親のみ閲覧でき…

  • 不謹慎

    国葬当日、うちの前は普段は週末でも結構交通量の多い道なんですが、ほぼ一日中驚くほど静かでした。みんなテレビの前に座ってたんですかねぇ?ってウチもですけどね。おかげで焼き物がはかどりました。 レモンたっぷりのベイクドチーズケーキとか。 お夕飯用のヨークシャープディングとか。ひたすらオーブンと向き合ってたんじゃないかしら、アテクシ。 折々でテレビをチラ見したり、休憩中にコーヒーを飲みながらじっくり見たりしてたんですが、何度か見かけた男性が気になったのでオットに「あの人、有名な人かなんか?」と聞いてみたら「知らないけど言われたらどんどん気になってきた…」って言うもんでネットにお伺いを立ててみたら、す…

  • 宿題

    下の子のママさんWhatsAppがピロピロやかましかった金曜日の夕方。なんの騒ぎかと思ったら、夏休み前に出されていた宿題の期限が金曜だったようで、子供からそのことを指摘されたママさんを発端にあれこれ会話がされてました。その宿題の内容ってのが「家系図を作ってくる」という、どうにも微妙なもの。 いやまあ、自分を中心に両親・きょうだいはまず抑えるとして、その先はどこまで書けばいいんでしょうかね?ジジババ二組と、オジオバいとこまで行くべきなのか?さらに曾ジジババまで遡り、さらに大オジオバまで追加?なんて盛り上がってる一方で「え?そんな連絡あったっけ?」と焦ってる面々も。マメなママさんが「これがそうよ〜…

  • 国葬

    日本で話題になってる方の国葬じゃなくて、イギリスのお話です。9月19日月曜日はエリザベス2世女王葬儀のため、イギリス全土が休日となります。カナダもそれに倣うとかいう話も小耳に挟みましたが、時差があるので中継を夜通し見ることになるだろうから、月曜じゃなくて火曜をお休みにした方がいいんじゃない?なんて余計なお世話ですね。 お母ちゃんとしては、学校がお休みになるので給食がなくて子供たちのお昼ご飯をどうするのか?とか、当日は果たしてスーパーは開いてるのか?とかが気になって調べてみたら、うちの町の小さめのSainsbury'sは閉店してるそうですが、隣町の大型店は休日の営業時間で稼働してるそうで。焦って…

  • 浅はか

    先週からずっと、世の中はロイヤル関係の話ばかりで、これといってネタが出てきません…街を歩いてたら、不動産屋さんの店頭に貼ってある物件情報が全部女王陛下トリビュートになってたくらいで、ホントに何もない…まあ、国会もやってないから政治的には何にも進展してないし、スポーツとかコンサートとかはキャンセルになったりしてるし、鉄道ストライキすら延期になってるくらいだからそりゃなんもないよなぁ、と思いながら、それでも期待してテレビをつけてみたら、チャールズ王に向けて近衛兵の皆さんが祝砲したり国家演奏したりしてて、その際にあのベアスキンを脱帽してるシーンを見てしまい、ちょっと衝撃でした。 ほら、ベアスキンのあ…

  • 古今東西…

    日本でもほぼタイムラグなしに報道がされていると思われます、イギリスでのあれやこれ。我が家の土曜日は、ニュースがすべてロイヤル関係のライブ中継になっていたため、自然とイベントを追う形になってました。70年ぶりの行事ということで耳目が集中するってのも頷けますし、まったくの門外漢なので詳しいことは専門の方が解説してくれるものを聞いて「ほぉ〜、へぇ〜」なんてオットと言い合ってます。そんなイベントの真っ最中ではありますが、なんかツッコミを入れたいことを何個か発見したので共有させてください。 まず遡って金曜日。国会で追悼スピーチが行われて、私の人生初で、与野党全員がヤジを飛ばさず意見を全て受け入れている姿…

  • 女王崩御

    9月8日の夕方、家でBBCニュースを見ていたら、なんかいつもと様子が違いました。女王様の容態がお悪いという話題がずっと続いていて、この感覚は何かに似ているなぁ、と薄ぼんやり考えていたら、夕方6時半になった瞬間にバッキンガム宮殿の旗が半旗になり…その直後、白黒画面でBBCのロゴに切り替わったと思ったら、黒いスーツに黒いネクタイのアナウンサーがちょっとだけ涙目で訃報を伝えました。 ああ…昭和天皇崩御の時と同じ空気だったんだ。…悲しいニュースは嫌いだよ… それからずーっと特番で女王陛下の即位から今に至るまでの色々なハイライトが伝えられて、イギリス国民のみならず、各国出身のイギリス在住者のお悔やみの言…

  • 言葉は生き物

    とある昼下がり、私は車で隣町まで食材の買い出しにでかけておりました。運転中はいつもBBCのRadio Twoをかけて聞くともなしに聞いておりますが、この日はいつものパーソナリティーさんが夏休みなのか、別の人が代打で内容は同じでも様子が違っててなんとなく耳から滑り落ちてく感じ。なのでいつもよりも”聞き流し”の流しの部分が多くて”ただの音”になってたのですが、ふと耳に入ったのが「スペルミスでやらかしちゃったエピソードを募集してます〜」の一言。 ああ…私もいっぱいやらかしてきてるからなぁ…でもノンネイティブの私の話だと「ガチの間違い」ってことであんまり面白くはないだろうな。エピソードで強いのって言っ…

  • シャッター 6

    ちょっと遡って日曜の夕方。ぼちぼち夕飯を作ろうと台所で作業をしていたらドアベルが鳴りました。日曜の夕方だよ?配送ではないだろうし、業者の営業も週末にはないし、なんだろう?と思っていたらオットが出てくれました。 オットの足元にはリードに繋がれた茶色い犬が中に入りたそうにこちらを見てて、男性の声が途切れ途切れに聞こえてきました。誰やねん?オットもなんか話してますけど私の位置からは詳しくは聞こえなかったので、謎のお客さんが帰ってから聞いてみたら裏のお家の人だったそうです。「フェンスを交換するから費用を出してください」って言いにきたらしいですが、そのフェンスはうちの管轄ではないとオットが伝えたらかなり…

  • シャッター 5

    昨日の続きです。 そんなわけで、XXインテリアの経理の人からの連絡は途絶えたまま家族旅行。連絡が入ってないか常に携帯を気にしつつ、夜には必ずメールの確認も行ってましたが、案の定何も言ってこないし。帰ってきてからもしばらくバタバタしてたのでこちらからはあえて連絡を入れなかったのですが、「Leave it with me」なんて言ってたくせに進捗報告すらなく。 いい結果だけを聞きたいって人も世の中にはいるかもしれないですけどね?結果が出るまで放置するってのは、私からしてみたら「なんもやってないじゃん」という評価にしかならないわけで。私がものすごい金額の発注を何度もかけてる太い客なら対応が違うのかも…

  • シャッター 4

    覚えてますか?6月の末あたりに、シャッターを設置しようとしたら届いたものがサイズ違いだったってお話。あれ、まだ解決してないんですわ。 シャッター 1 - 英国。色々あるけど住んでます。 シャッター 2 - 英国。色々あるけど住んでます。 シャッター 3 - 英国。色々あるけど住んでます。 でもちょっとだけ動きがあったので書き散らかしてみます。 遡ること2週間ちょっと前の話です。洗濯物を庭に干してひと段落したところでコーヒーなどをすすっていたら私の携帯が鳴りました。夏休みだけど平日だし、私の友人でないことは確かなので番号を見てみるとうちの町の市外局番だけど登録してないのでどこかわからず、でも上の…

  • パラドックス

    気がついたら8月が過ぎ去っておりました。昨日、子供らを連れてスーパーに買い物に行ってお会計の際に、レジのおばちゃんが「Looking forward for school to start?(学校始まるの楽しみにしてるかしら?)」と子供に聞きつつ私にウィンクを寄越してきまして。子供らは照れながら「Yeah?(まあね?)」なんて答えてましたけど、その背後で無言で首を縦に振り続けていた私に「I know.(わかってるわよ)」と慈愛に満ちた微笑みを送られてしまいました。学校が始まるのは来週からなので…あともうちょっとなんだなぁ… スーパーといえば、下の子のナーサリー時代の担任の先生と先日店内でばった…

  • 丘陵地帯 5

    このシリーズ最後ってことで、写真をランダムに貼っていきます〜。 コテージから丘を登って1時間ほどの景色です。どっち方面に向いて何を見てるのかさっぱりわからないけど、絶景ってことで。山登りは好きではないんですが、なだらかな丘だったからどうにかなりました。 こちらはBakewellというふる〜い村に流れる川です。渇水がどうたら、とか言う割にはしっかり水が流れてて、だからこの辺は緑なのねー、と。小雨が降ってて寒かったので、犬の散歩をしてる人がポツポツいたくらいでしたが、夏の晴れた盛りには家族づれやらカップルやらで賑わってそうないい雰囲気な場所でした。 こちらは休憩で立ち寄ったパブの窓辺からの景色。運…

  • 丘陵地帯 4

    コテージを借りて旅行するってのは、私にとっては住んでる場所が違うだけで、家事をすることに変わりはないし、なんだったら家が変わってるから使える物とかストックがないとかの問題が発生して地味に疲れることがあります。その辺の折り合いをつけるつもりなのか、たまたまそうなってるのかはわかんないですけど、お昼ご飯はホリデー中は常に外食でして。それはそれで野菜が足りないとか、胃にもたれるとか、文句は言おうと思えばどこまでも出てくるってのが自分でも悲しいです… この日もお昼前にコテージを出て、オットが頭の中で設定したコースをドライブすることになってました。丘を降りて村に差し掛かったところで The・とおせんぼ!…

  • 丘陵地帯 3

    この日はちょっと遠出して、丘陵地帯ではなく都会へ行ってきました。ものすごく久しぶりのマンチェスターです。都会だから絶対にあるだろうと向かった先は… 昇竜の味噌ラーメンですよっ。あ、チャーシューはホントは3つ入ってますけど、ひとつは写真を撮る準備をしてる隙に上の子に奪われました。本物のラーメン、大変美味しゅうございました。いつかイギリスの全国民に、ラーメンってのは確かに「Ramen」って書かれてるけど、発音は「La-men」であって「Ra」ではないんだと伝えたいしゃーくちゃんです。ついでにカラオケもカラオ”キィ”じゃないんだってわかって欲しい…無理だろうけど。 ラーメンの後は、ひたすらブラブラ歩…

  • 丘陵地帯 2

    二日目。お昼ご飯を食べにパブに立ち寄りました。The・田舎のパブって感じで、店内が微妙にカビ臭いのもまた風情というか。 外が明るいと中が薄暗くて何も見えないあたりが田舎のパブの特徴ですかね。そしてやたらと装飾が施されているのもまた特徴。 大人数用の大テーブルの置いてあるお部屋は、義父のご友人宅のダイニングルームを彷彿とさせるようなトラディショナルな感じで。あちらのおうちはやたらとご先祖様の肖像画なんかが飾ってあって、微妙に怖いというか見張られてる感がありましたが、こちらのパブはそれに比べたら質素で気楽。我が家の近所のパブは家族向けのファミレス系チェーン・パブがほとんどなので、こういった場所はな…

  • 丘陵地帯 1

    オットが夏休みをとったので、Peak Districtに来ております。山の中の非常にのどかな牧草地の真っ只中にあるホリデー・コテージを借りました。そのせいで、ネットのつながりが非常に不安定でして…っていうか、wi-fiのルーターがなぜか道路を挟んだお向かいさんちに設置されてるらしく、我々のいるコテージにはブースターが置いてあって、それで電波を送ってきてるらしいんですよ。そしてお向かいさんはここのオーナーではないらしいです。意味わかんない…この投稿がちゃんとできるかどうかちょっとだけ不安です。 気を取り直して。こちら、コテージのすぐ横で草を食む羊さんたち。うちの方と比べてものすごく「緑!」ですよ…

  • なんかじわじわ…

    自分が単純バカのせいで後からじわじわ腹が立ってきたって話です。 ほれ、先日義父母が遊びにきたじゃないですか。来たんですよ。で、初日はうちでご飯食べてもらって、二日目の夜はタパスを食べに出まして。その際に隣町のホテルをとってた義父母は、うちの町のレストランに来るのに運転をしないとダメなわけで、そうするとお酒を飲まない義母は運転キライなので、義父はせっかくのタパスで飲めない事態になっちゃうわけですよ。なので、やさしい嫁である私が「もしよかったらホテルからの送迎、私がやりますよ」って提案しまして。 義父は大喜びだし、オットは「だったら迎えは俺がやるよ、2回ともだとしゃーくちゃんの負担になっちゃうでし…

  • Not fair(不公平)

    先日ブライトンに行った際、Flying Tigerがあって店内をちらりとのぞいたら、レジのところのこいつがいたので一目惚れして買ってしまいました… エコバッグ、何個持ってんだってくらい家に余ってるんですが、コレは買わないと後悔すると思ったので。£3の散財&別にブライトンでなくても売ってるという事実は無視します。店員さんが「コレを買う人に毎回言ってるんだけど、私もコーヒーモンスターだし、コレを買うってことはあなたも仲間でしょ?」ってウィンク寄越してきました。意外と紅茶よりコーヒー党が多いイギリスです。 さて本題。 先日オットが例によって思い立って、貯水池にあるAqua Parkという水遊びができ…

  • ブライトン 2

    前回はお昼ごはんレポートでしたが、今回こそはBrightonの街レポです。 バーガー屋さんから海に向かってのんびりフラフラしながら歩いていたのですが、とある画材屋さんの前にこれが置いてありました。「ご自由に落書きして、みんなで芸術を作りあげましょう」的なメッセージがあって、割とみんな足を止めて小さめに何かを書いて楽しんでました。そしてどこにでもオタク風味な絵を残す人はいるもんで。個人的には波打ち際のタコさんが好きです。 もうちょっとで海に着く、って場所の路地でものすごく意外なものを発見してしまいました。サンリオ・カフェですよ。これは果たして公式なのだろうか…?と思いつつ、何気に店内の装飾なんか…

  • ブライトン 1

    数年ぶりにブライトンに行ってきました。上の子がまだベビーカーに乗ってる頃に来て以来ですよ。 この日は熱波も落ち着くって話だったんですけど、おそるおそる行ってみたら、なんか薄曇りだし、車の温度計は24度くらいで、歩いてて海風がちょっと寒いかも、なんて思うくらい例年通りの夏って感じでした。 上の写真のPier(桟橋)に行く前に腹ごしらえをしたんですけどね。 ばーがー。しかも普通のバーガーではない。ビーガン・バーガーですぜ!さすがは意識高い系の方が多い街、ブライトン。って言っても、Honest Burgersさんはチェーン店ですけどねー。いや、普通の牛肉100%のもあったし、チキン・バーガーとかもあ…

  • 解放感。

    あー、帰った帰った。義父母、無事に帰路につかれましたよ。やれやれ。いや、いい人たちなんですよ?でもやっぱり気疲れしますわ。 義父は相変わらず「同じネタをくりかえす」をやらかして、上の子はうんざりしてるし、下の子はまだ慣れてないから半泣きになっちゃうし。こっちが何度も「Grumpy is just joking!(じぃじは冗談言ってるだけだから!)」ってフォローを入れないと本気泣きになっちゃいそうで、どっちにしても気まずいというか。 義母は義母で1年前のことを反省して謝ってくるし。その内容ってのが「あなたはお肉が嫌いなのにシェパーズ・パイなんて出しちゃって…私ったらひどい姑よね…」とか、私がすで…

  • じぃじ

    嫁の義務を果たし中なので今日は小ネタで。 義父母が来てるという大義名分があったので、町のタパス・レストランにて外食となりました。割と人気のレストランでなかなかの盛況っぷりだったんですが、義父母の前で料理の写真を撮るのは、ぜーったいに義父からアレコレからかわれるのが予想できるので今回は諦めました。ひとつネタを見つけると、相手が怒り出すまでそのネタをつっつくってのは年寄りにありがちですよね〜。 で、外食は嬉しかったんですけど、子供たちが果たして食わず嫌いを発動させずにちゃんと食べてくれるのかだけが少々不安でした。知っている食材でもソースがかかってたりすると嫌がるのでね…これも子供あるあるだと思われ…

  • 義父母来襲

    そういえばお盆ですね。今年もあえて帰省を控えている方々もたくさんいるとネット情報を得ましたが、それでも帰省ラッシュとやらの映像も入ってくるし、どちらが正しいのやら。 それに関連してるわけじゃないですが、現在義父母がこちらに遊びに来ております。前回は狭い我が家に泊まってちょっと不便だったのか、今回は近くのホテルに滞在することになったんですが、また熱波が来てるので、エアコンがあるホテルの方がより快適に泊まれるので正解ですね。なんだったら部屋を交換して差し上げてもよくってよ、なんて思ったりして。 義父母に会うのは去年の11月ぶりなんですが、義父がめっちゃ痩せててびっくりしました。義母が食事制限に厳し…

  • ◯◯ならでは

    大陸を挟んであっちとこっちでかなり両極端な気候になってるみたいですね。ヨーロッパの方はここ1ヶ月くらいまともな雨が降っていないせいで、あっちこっちで山火事が起きたり、貯水池が干上がったり。イギリスではあまりにも雨が降らないので、各地の水道局が「芝生への水撒き禁止、洗車禁止、子供のビニールプール禁止」というおふれを出しております。ひるがえって、日本や韓国のあたりではものっすごい大雨で大打撃を受けているそうで。均等にならして降らせてほしいところですけど、そうもいかないのが自然ってやつですね。 先日ニュースを見ていたら、イギリス全土の衛星画像で「これだけ乾ききっている!」と見せつけられた時はさすがに…

  • バースデー・スーツ

    なんだかなぁ…こちらのイギリスに関してのニュース。ざっくり言うと、2年間の間に650名の未成年者が所持品検査として着衣を脱がされた、ってことなんですが、Yahooさんのニュース、というかクーリエさんの書き方だと650名全員が女子であったかのような誤解を受けそうだな、って。 news.yahoo.co.jp 男子相手ならいいとは言いませんが、英語の方の情報だと650名中95%以上が男子だったそうですぜ。で、捜査を受けた男児の58%が黒人であった、だそうです。650名の58%ではなく、617名の58%。「377名と358名の違いなら誤差の範囲!」って言われちゃったそれまでですけど、故意になのか考え…

  • かわいいとキモいの狭間

    また謎の日本語を発見してしまいました。それは何かと言いますと、ネットで見かけた「ヌン活」。ぬん?なんじゃそりゃ?早速「ヌン活ってなに?」とGoogle先生に聞いてみたら「アフタヌーンティーを楽しむ活動」だそうで…何でもかんでも略した上に「◯◯活」ってするこの風潮は一体どこからきたんでしょうかね。”ヌン”の響きがなんかダッセェ、の一言に尽きますが、やってる人たちは優雅な時間を楽しんでらっしゃるんでしょうねぇ。ダサめな方が可愛さを強調できるとかいう高度な技術なのかしら…? それにちょっとだけ関連して、日本のスタバで新発売されたクリームパイが「王蟲っぽい」とか「ジャンボタニシの卵」って話題になってる…

  • 諸行無常

    朝起きて、ニュースをつけてコーヒーを淹れたりなんだりしていたら、現在バーミンガムで行われているCommonwealth Games(英連邦大運動会?)の話題になってました。開幕してからずっと、メダルが何個だ、誰が素晴らしい、なんて話題がスポーツニュースで取り上げられていたのですが今回はそれとはちょっと関係なく、開会セレモニーで使われた鉄製の巨大な雄牛の話でした。 開会式を見てないからよくわかんないんですが、バーミンガムといえば製鉄業やら工業、エンジニアリングの街で、そこのエンジニアさんがこの巨大な雄牛を作って開会式の目玉とし、大会期間中は市の中心街で展示して閉会後に鉄なので解体処分してリサイク…

  • はじめてのおつかい(中距離)

    日本基準で考えると、うちの子が一人で町を歩いたことがないってのは「過保護」って言われちゃうんだろうなぁ、なんて、ここ最近ちょっとだけ思案しておりました。でもさー。常識もだけど、治安が日本とぜんぜん違うからさぁ。うちの町は比較的安全ではありますが、あくまで「比較的」ってことですし、親ばかフィルター抜きにしてもうちの子はカワイイですから、なんかあってからじゃ遅いわけで。 冗談はさておいて、車の運転ひとつとっても日本の方が制限速度がまず遅めだし、横断歩道の数も日本の方が多いし、こっちは歩道にガードレールはついてないですから。運転する側からいえばガードレールはない方が気楽ですけど、歩く立場だとちょっと…

  • あったあった。

    下の子の件で、うちの町にあるBoots(マツキヨ的なお店)に行ったら”早く治る系絆創膏”がちゃんと売られていたので早速購入してみました。防水で£5弱でしたが現在3つ買うとひとつ分無料キャンペーンだったので、腐るもんじゃないので3箱買いました。効果のほどは…医者じゃないからホントに早く治ってるのかどうかわかんないけどさ。使ってる本人(下の子)が幸せなら対比用効果は十分って認識で、はい。 買い物、といえば。ちょっと前の週末に家族で町に出て、オットが子供らを連れて本屋さんへ。その隙に私がスーパーで買い物をしたのですが、夏休み用のドリルっぽいものを買ってきてくれとオットにお願いしてまして、オットが選ん…

  • 夏、復活。

    って言っても暑さが戻ってきたわけではないし、あの暑さはもう戻ってきて欲しくもないんですけどね。下の子のギプスが無事に取れました〜👏👏👏 予約時間の微妙な差異の件ですが、一応早めの時間に対応して受付をしたんですけれども、朝の予約の時点ですでに「1時間待ちとなっております」なんてアナウンスが流れてて、どっちの時間で行こうともまったくもって問題がなかった次第です。ダブルブッキングだったのかどうかもイマイチわからず。イヤな言い方をすれば「私に時間的、金銭的損害がないので知ったことではない!」って気持ちでいないとやってらんないですね。患者もNHS職員も、どっちも。 ほぼ1時間きっかり待たされて診察室に呼…

  • 禁断症状

    先週あたりから「土用の丑」って話題がネットのあっちこっちで散見されます。うな重食べたい…けど、ない。いや、お金を出してちゃんとした日本食レストランに行けば食べられますけど、そんなお店はロンドンにでも行かないとないわけで。そこで閃いたのが、どうせオットは平日は仕事なんだし、子供らはヒマしてるんだし、私がロンドンに連れてって、大きな本屋さんに寄って子供たちを納得させつつ、ジャパンセンターあたりで鰻を仕入れて帰ってくるってのもアリなんじゃなかろうか?と。私、天才じゃない?おほほ。 ウッキウキで予定を立てようと思ったら………鉄道スト!うちの路線は大打撃ってほどでもないけど、1時間に1本しかも鈍行って言…

  • 突然、日本語

    明日の食パンを買いがてら、ハイストリートにある某店に子供たちと立ち寄りました。夏休みだから子連れのお客さんも当然いたりして、お互いどうやって時間を潰していくかの戦いを共有する同士、などと勝手に親御さんに対して親近感が湧いたりしてます。 店内をぶらぶらとしつつ商品を物色中、子供があれこれ手に取りたがるので「あんまり触らないの」とか「それは高いからお小遣いじゃ買えないよ」などと日本語で話しかけていました。お客さんの方はそれで別に私たちにどうこうすることもなくガン無視なのはいつも通りですが、バイトのお兄ちゃんっぽい子がレジの中からチラチラこちらを見てきてました。”壊すんじゃないぞ”とか”あんまり触る…

  • 年齢区分

    今年に入ってからずっとお誕生日会ラッシュだった、って話はだいぶ前にしたかと思いますが、夏休みに入ってそれぞれのご家庭で旅行だお出かけだってことでパーティのお誘いがあっても人数が揃わないとか、遠慮してご招待そのものをしないってことでようやくひと段落しました。先週行ったのがとりあえず今年度の最後。 確かお誕生日会に関連してそんな話題になったんだと思うんですが、下の子が突然「We are child, not baby anymore!(私たちは”子供”でもう”赤ちゃん”じゃないから!)」って言い出しまして。それに釣られて上の子が「I’m going to be a teenager soon(私は…

  • ニューお隣さん

    NHSのことをグダグダ言ってる間に、お隣さんが入れ替わって引っ越し作業もすっかり終わってくつろいでるような状態になってしまってました。 お庭でちょこちょこ顔を合わせるのでお話をしてみた感じ、まあ、前のうるさ隣さんと同年代っぽいカップルで元々うちの町のアパートで住んでて今回奥さんがおめでたってことで定住するべくお家を購入したらしいです。まあ、お隣は2ベッドだからそのパターンが多いんですけどね。”もう一人増えると出てく”に一票。 奥さん、ちょっと表情が怖いっぽい雰囲気ですが話してみるとよく笑うし喋り方も話す内容もまあ普通だし、初っ端から私に警戒心を見せずに話をしてくれてるので”不機嫌に見える”がデ…

  • 思った以上にアレがナニだったNHS

    もうすでに夏休みに突入しちゃってますが、ちょっとだけ時間を遡って、先週の上の子の運動会での話です。 保護者は午後の部から観覧ができるってことで、給食の終わった12時半から三々五々集まってきて、ピクニックマットやらキャンプ用の椅子を持参した方々かワケ知り顔でいい席を陣取っていってました。Junior Schoolでの運動会は、コロナのせいで去年は観覧できなかったので勝手がわからなかったのですが、なんかもう、親の方がお弁当やおやつを持参して飲み食いしながら子供らが競技してるのを見るという、ちょっとしたエンターテインメントでしたよ。 頑張ってる子供らの目の前で飲み食いする勇気は私にはないですが、PT…

  • 世代間ギャップ

    夏休み前、ってことで、下の子のクラスの懇親会というか慰労会というか、みんなでBBQしましょうって集いがありました。酷暑の過ぎ去った後だったので大人たちはとりあえず胸を撫で下ろしつつ、それぞれが食べ物だったり飲み物だったりを持参して談笑し、子供たちは野っ原を駆け回って楽しく遊んで、私もちょっとはママ友を作ろうと努力してみたりして。 数人のママさんとお話しすることに成功しましたが、それが個人でのおつきあいに発展するような期待はしないほうがよさそうな手応えでした…まあ、最近は”嫌われなければ成功”くらいのゆるさでやってこうと思ってるのでそれでいいんですけど。 そんな中で、学年の途中から編入してきた香…

  • やっぱりNHS 7

    昨日のつづきです。 電話を寄越すと言われ、家の中でも携帯を肌身離さず持ち歩いて1日過ごした月曜ですが、案の定電話はありませんでした。火曜も午前中ずっと携帯を持ち歩いていたのですがなんの連絡もなく。実は火曜の午後に上の子の扁平足の件で病院に行く用事があったので、そちらが終わったところで同じ病棟なので整形外科外来の受付に突撃してみました。 昨日とは別の女性が二人受付に座っていて、一人は電話中だったので、手の空いている方に「昨日電話をしてくれるって言われたまま結局なくて、なので別件のついでに確認しにきました」と伝えたところ、珍しい生き物を見るような顔で「We don't make any appoi…

  • やっぱりNHS 6

    さて、月曜の下の子の診察の話でもしましょうかね。 経過観察&ギプスの付け替えってことだったので、言われた通りの時間にOrthopeadics(整形外科)病棟に行きました。受付でチェックインを済ませて、待たされるのを覚悟していたので絵本やらおもちゃなんかを持参しててそれで遊びつつ時間を潰すつもりだったんですが、思っていたよりも早くに名前を呼ばれて処置室に行きました。 ピンクさんとエメラルドグリーンさんという大変ポップな髪色の看護師さん二人組が、子供のテンションを下げないように楽しげに声をかけてきたりしつつも手早く作業をしてくれて、なかなか好印象。「中に入っている針は次回抜くことになるかと思います…

  • 私にはママ友がいない 19

    予告通り結構な暑さになりました、イギリス。我が家のある地域は「警戒区域」とでも言いましょうか?観測史上初というRed Warningのエリアにばっちり入っちゃってまして、からっからでギラッギラでしたよ。オットが「なんか、中東みたいな暑さだよね」と言ってましたけど、「だよね」といわれても私は行ったことがないので比較できませんってば。 そんな暑さの月曜。下の子の病院予約がお昼ど真ん中に入ってたので、もう学校は一日お休みってことで朝のお着替えはめっちゃ涼しいノースリーブ&短パン、靴下なしでサンダルと前日から私の中で決定してたんですけど、なぜか日曜の夜にとあるママさんから「校長先生が月火とビーサンでも…

  • あっちっち

    北半球のあっちこっちで「熱波」がニュースになっておりますね。現在スペインやフランス、ポルトガルやイタリアあたりで猛威を奮っている熱波が週明けあたりにイギリスにも到達するってんでここ数日はその話題で盛り上がっております。天気予報の予想最高気温が”40度”とかになってるのなんて初めてみましたよ。 どうやって暑さを凌ぐか、水分補給の大切さなどなど、そりゃもうしつこいくらいに繰り返しているので、今日はイギリスとしては”暑い”と認定される27度だったにもかかわらず「あら?なんか涼しいんじゃない?」なんて勘違いしちゃうくらいです。太陽の下を歩いてると確かに暑いですが、日陰にいれば割と涼しい風が入ってきてた…

  • ホント、ごめんなさい…

    あの…今更なんですが、ブックマークをしていただいてさらにコメントを入れてくださってた方がいらっしゃったのに今の今まで気が付かずにすみませんでした…そんな機能があるって知らなかったテクノロジー弱者、しゃーくちゃんです。もうちょっとちゃんと機能を研究して、きちんとリアルタイムでお礼を述べられるようになるまで生ぬるく見守っていてくださいませ… さて。今更、第2弾。子供たちが学校から本をもらって帰ってきたのですが… イギリスのすべての学校に配布された記念本だそうで。女王陛下プラチナ・ジュビリー記念ですね。ちょっと、なんというか、タイミングが微妙に遅いのでは?とか思っちゃいましたが、そもそもどのタイミン…

  • ごく稀に役に立つ私

    もう間もなく夏休み。まあ、うちの下の子の夏はギプスのせいで終了しちゃってるんですけどね。濡らしちゃダメだからね。 それはともかく。天気もいいし、成績も出ちゃってるので座ってみんなでお勉強ってのはもう終了してて、先日は「冒険家の日」と称して仮装をしつつ校庭の隅にある林で虫さんやお花の観察をする予定だと下の子の担任からメールがありまして「冒険っぽい格好ならなんでもいいです。釣り人でもいいし、探検家でも海賊でも、今すでに家にあるものを使ってもらって、ない場合はTシャツ短パンと、紙で作った双眼鏡とか虫眼鏡なんかを持たせてくれればそれっぽくなるかと思いますのでよろしくお願いします。」ってことでした。 う…

  • やっぱりNHS 5

    必死に寝ようと努力をするというよくわからない一夜を過ごし、気がついたら病室内のあっちこっちで話し声が聞こえ始めてすっかり朝ですよ。うちの子もそれで目が覚めたようで、とりあえず指が動くか素人ながらやってもらったら、多少かばいつつもぴこぴこ動かせているようなのでまずは一安心です。 看護師さんがバイタルのチェックをして30分後くらいに外科医がやってきて、指の動きだのなんだのかんだのをチェックし「うん、大丈夫そうですね。神経や筋肉に損傷はなかったみたいだし、次のチェックで問題ないようでしたら退院になりますので」と笑顔で去っていきました。いや、よかったよかった。下の子の歯を磨いたり顔を拭いたりしていたら…

  • やっぱりNHS 4

    仮眠を取ろうとソファにもたれてウトウトし始めた、と思った矢先に誰かがドアをノックしてきました。気がついたら1時間くらい経ってて、寝ぼけているところに執刀医から説明があったのですが、あれをこうしてこれがああなって、今後はこんな感じで抜糸とかギプスの付け替えとか、経過がよければあれやこれ、なんて説明を矢継ぎ早にされ、「Is it all clear to you?(お分かりか?)」と聞かれまして。そもそも脳がクリアじゃないから、とも言えずに「Yes」と返事をするステレオタイプの日本人なしゃーくちゃんです。 回復室に行くように言われ、たどり着いた先にはぐっすり寝こけている下の子が。若いアジア系のお兄…

  • やっぱりNHS 3

    いよいよ手術という段になり、夜中で眠さもあるし怖いし痛いしでさめざめと泣く下の子。すっかり怯えちゃってますが、氏名年齢やアレルギーの有無などなどを矢継ぎ早に質問され、(私が)いちいちそれに答えている間にも点滴用の針や確認用のタグを手足につけられていくわけで、まさにまな板の上の鯉。麻酔を投与するにあたり酸素マスクもつけるのですが、お母さんがマスクをつけてくださいとかよくわからん心理的な刑罰っぽいことをさせられましたよ… いや、まあ、痛いし怖いし不安な状況で変な器具を顔の近くに持ってこられたら全力で拒否する子だっているだろうし、だったら親にやってもらったほうが子供自身がまだ安心できるよねってのは今…

  • やっぱりNHS 2

    「すぐ」という言葉の定義が今回のことでわからなくなってしまったしゃーくちゃんです。とにかく「急げ」と散々脅されてあっちこっちに奔走してたのに、どこに行ってもひたすら待たされるので体力もですが、気力の方がどんどん削られてしまう出来事でしたよ。 さて。”すぐに行く”と言って電話をガチャ切りしてきた外科医は結局1時間半ほどの映画が終わっても現れず、看護師さんたちはシフトの交代で別の人に入れ替わり、下の子がわりと限界っぽい感じだったので強めに抗議をしてみました。携帯の着歴を見せつつ「これ、外科医の先生からの電話で”いつまで待たせるんだ”って私が文句言われたんだけど、逆に私はいつまで待たないといけないん…

  • やっぱりNHS 1

    自分が入院してた際には、ひたすら図太く居座って、夜中のバイタルチェックなどの際にも目を覚さずに夜を過ごしてたしゃーくちゃんです。しかし、子供のこととなると、1時間おきに看護師さんが入ってくる物音で目が覚めるもんなんですねぇ。自分もちゃんと親になれてたんだね、などと微妙にズレた感想が出てきちゃいます。 さて、下の子が骨折した話です。水曜の午後、終業時間目前に”下の子ちゃんが遊具に足を取られてすっ転んだ”と学校からオットの携帯に連絡が入りました。なんでオットなんだ?と思いつつも”早めに迎えにこい”と言われたので行ってみたら、左の肘のあたりに巨大なコブができてまして、それ以外には擦り傷だとか切り傷な…

  • 地上で時差ボケ

    マジンガーZってロボットのくせに巻き肩だよね、と、緊急事態なのにどうでもいいことを考えていたしゃーくちゃんです。 いえね。今回は下の娘が骨折しましてね。しかも今回は手術が必要ってんで、付き添い入院してました。冒頭のどうでもいい妄想は、消灯時間が過ぎている病室に案内されて、下の子は麻酔でぐっすり寝てるし、他のベッドからはいびきが聞こえてくるし、すっごい疲れてるのに寝られないけどすることもなくベッドで途方に暮れている時に考えてたことでして。はい。 詳細は明日以降書いていこうかと思ってます。一泊で帰ってこられた今は、とにかく時差ボケのように眠いです…七夕だってのに情緒なんてまるでないですわ。とりあえ…

  • 久々の自分のためだけの買い物

    オットが暇そうにしていた月曜日。なにかと思ったらアメリカ本社は独立記念日でお休みなんですねぇ。月曜はいつも朝から晩まで電話会議なのに、ちょこちょこ1階に降りてきて窓の外を眺めながらコーヒーを手に「やっぱ下は少し寒いね」とかどうでもいい感想を述べつつ1日を過ごしてました。そういえば昨日の夜遅くに近所でちょこっとだけ花火が上がってたんですが、そのせいなのかしら?誰かの誕生日だと思ってたんですけど、どうなんだろう。ま、イギリスは関係ない話ですけどね。 話は遡って先週金曜日。下の子を学校に送り届けてから、すごく久しぶりに朝のマーケットに行ってきまして。特に何か目当てがあったわけでもなく、ぶらぶら冷やか…

  • 視野の狭いニュース

    珍しくBBCで「Japan」とか「Prim Minister Kishida」なんて連呼してるから、何かと思ったら猛暑による電力不足の話でした。「世界的にエネルギー問題がある中で、酷暑の日本は本当に不憫」とまで言われてましたよ… そのニュースの後はひたすら”香港返還25周年記念”の話題。1997年当時、私はその様子をテレビでガッツリ見てたんですが、改めてニュース映像が流れた際に映ったチャールズ皇太子の若さにびっくりしました。25年って残酷。時の流れは貴賤に関係なく平等ですので、私にも25年分の…いや、これ以上は言わない方が自分のためですね。確か最後の香港総督が式典のスピーチで「誰のおかげで発展…

  • 保活?っていうの?

    2021年度国勢調査の結果が発表されました。それによると、イングランドおよびウェールズで人口が増えて、全体で見ると6%増。…ん?大きな街が消滅する勢いでコロナによる死者が出ていたと思うんですが、それを上回る出生があったってことなのかしら?イザナギとイザナミの呪い合戦みたいな? www.bbc.co.uk 気になってニュース記事の方をみてみたら、出生は横ばい状態でしたが、中高年層が微妙に厚くなってるような?あれ?コロナ…いやもう、さっぱり意味がわかんないです。 考察を諦めたところで、下の子のクラスのママさんからグループメッセージが入りました。いよいよ全社員出社勤務になっちゃうみたいなんだけど、未…

  • サイクリング

    週末、オットが思い立ってサイクリングに出かけることになりました。我が家から車でちょこっと行った場所のレザボア(貯水地)でレンタルをしてるそうで、お昼前に出発して、サンドイッチを持ってって腹ごしらえをしたら遊歩道というかサイクリング・コースを回ろうって、すでに詳細も決められていたので何の否やがありましょう。 ってことで、日曜の朝。サンドイッチだけじゃアレだしと、ちょっとした野菜スティックとかイチゴやらをすぐにつまめるように準備していたら、オットが「ちょっと走ってくるから!」とか言いながらジョギングに出ていきました。これからサイクリングって言ってるのにその前に走るんだ?いいけどさ… そのせいで出発…

  • シャッター 3

    待ちに待ったシャッターがようやく納入だと思われた矢先、実はサイズが間違っていたことに激怒するオット。 正直、全てが受注生産な訳で、計測したのもお店側だしその結果に基づいて工場に発注をかけたのもお店な訳で、私たち夫婦には全くもって非がないのは明白だからこそ、私は割と余裕をぶっこいていてオットほどの熱量の怒りは湧いてきませんでした。もちろんがっかりはしてますが、怒るまで行かないって感じ? オットはオーナーに言われた「遮光カーテンを無料で設置」にかなり逆撫でされてしまったようで「俺が欲しいのはシャッターであって遮光カーテンじゃない!」とシャウトしてて、それには同意しますが、言い方だよなぁ、などと妙に…

  • シャッター 2

    問い合わせをし続けてたら前触れもなく突然現れたシャッター。「出荷した」とか「X月X日到着予定のXX便に乗せた」とかの事前情報が入ってないはずないじゃん、と思いつつも、門外漢は黙ってろって言われたらアレだからそこにツッコミは入れず、大人しく取り付け作業員さん待ちをすることになりました。 家に戻ってオットになるべく面白おかしくそのことを報告し、オットも「なんじゃそら(笑)」な感想を述べて休憩を終えて仕事に戻ってから約10分。お店を出てから大体20分くらいで私の携帯が鳴りました。 「明日の12時ごろでよろしければ作業員が空いてますのでいかがでしょう?」 ………明日?12時ならお昼時だし、オットも子供…

  • シャッター 1

    シャッター。って言うと日本だと「閉店ガラガラ」の”ロールシャッター”を連想するかもしれないですが、いわゆるブラインド的なやつもシャッターでして。日本では正式名称はなんなんでしょうかね? リビングのシャッター。逆光でよくわかんないことになってますね。 で、そのシャッターを以前リビングの窓に設置したのですが、ひたすら後回しにしていた我々のベッドルームにもいよいよ入れようということになりまして、前回と同じ業者さんに依頼をしたのが2月の初旬。その際に子供部屋の遮光ロールカーテンも一緒に注文して、そちらは4週間で納品されて快適ライフを実現。シャッターの方は受注から製造、納品まで10週から12週かかると言…

  • あだ名

    うるさ隣さんがいよいよお引越しされて行きます。これを書いている今まさに業者さんとお兄ちゃんが一緒に梱包作業をしているのですが、窓全開で世間話をしながら作業をしていて、業者さん、何気に個人情報をバンバン質問してるのが笑える。お兄ちゃんの職業とか、勤務形態とか、むっちゃ興味があるらしいです。在宅勤務って確かに魅力的だけど、引越し業者さんが在宅勤務って正直言って不可能だから、転職以外の道はないと思うの。ハハッ。 週末にはニューお隣さんに鍵を引き渡すそうですが、さて、いつどんな人たちが入ってくるのやら。事前に仕入れた情報によると、うるさ隣さんと同年代のカップルってことですが、ってことは”ニューお隣さん…

  • Danger Zone?

    2週間ほど話は遡りますが、オットが学生時代からの友人さんたちと飲みに行きました。いつものメンバーなので、さほど近況報告ってのもないだろうとは思っていたのですが、一応オットが帰ってきてから「みんなどうだった〜?」と聞いてみるのが恒例行事。その度に何かしらおもしろ話がこぼれてくるのですが、今回は紅一点のNさんのお話で。 Nさんは”オシャレ姐さんの皮を被ったおっさん”って感じの豪快で竹を割ったような性格の気さくな女性で、一人でダイビングをしにカリブ海まで行ったり、「岩を見たい」とか言い出してグランドキャニオンまで行ったりするような行動的な面があります。長年一緒に住んでる彼氏さんもいるのですが、こちら…

  • 守秘義務

    怒涛のお誕生日会ラッシュはまだまだ続いております。この後もまだ数件予約が入っているのですが、先日お呼ばれしたのは、珍しく少人数のガーデンパーティでした。って言ってもオットを派遣して私は上の子と一緒にクラフト作業をしていたので、ここからはオットから聞いた話をまとめてみました。 お誕生日パーティって平均すると大体2時間が相場なんですが、今回お呼ばれされたのは3時間の長丁場。オットは出かける前からすでにうんざりしていたのですが、いざ行ってみたら、パパさんも数名いたし、ちびっこミュージックもかかってないし、子供らは楽しくみんなで遊んでて大人はゆっくり座りながらおしゃべりができて何気に快適だったそうで。…

  • 熱帯夜

    熱波。ヨーロッパのあちこちから熱波のニュースが届いております。スペインやフランスあたりは「40℃以上になってる!」という悲痛な叫びが。イギリスにも魔の手が届いておりまして、うちの町は32℃。 うん、まあ、日本と比べれば湿度はないし、日陰にいればやり過ごすことは可能ですが、うちの裏の方にあるお宅では、屋根の上で作業をしている人もいて、見てるだけで暑苦しいというか。でも若いお兄さんがやたらと歌がうまくて、たまに聞こえるブルース調のメロウな歌もまた暑さに拍車をかけてるし。無理やりポジティブにしても暑いものは暑い。 そんな中で、交通整理員の女性は年中いつも同じ黄色いコートに黄色い帽子で黄色虫と戦ってい…

  • 私にはママ友がいない 18

    学校の送迎。低学年(Infant)の学校と高学年(Junior)でちょっぴり離れているので行きはよいよい帰りはなんとやらってことを何度も書いておりますが、そんな家庭はうちだけじゃなくてきょうだいがいるとどこのご家庭もそんな感じでして。先日、下の子をピックアップしてかえす刀で上の子の学校に向かったのですが、同じクラスのJちゃんもお兄ちゃんが上の子の学校(別学年)に行ってまして、道中子供たちが遊びながら歩いてくれて大助かり。私もそれとなくママさんとおしゃべりをしながら歩きました。 話題はまず「夏休みどうする?」から始まり、海外に行くのが解禁されたとは言ってもまだまだ大変だよね、みたいな流れになって…

  • ミント中毒

    ワタクシ、異常にミントが好きでして。ミントって言っても、お茶やスイーツに乗ってるささやか&涼しげなアイツじゃなくて、フリスクとかポロとかの飴ちゃん系です。あのタブレットを噛み砕く感触もまた好きなのでガムじゃダメなんだな。 キッチンにコイツを常備してまして、下手したら1本一気喰いとかしちゃう…フリスクに比べたらお安いとは言っても、毎日こんなもの食べてたら砂糖不使用だとしても体にいいわけないし、カロリーだって実は1本で200kcal近くありやがるんですよ。これを食べなければ他の美味しいものが食べられるじゃないか、と、頭ではわかってるんですがついつい手を伸ばしてしまう日々。これはもう「大好き」の域を…

  • 黄色虫

    週末は天気が良かったものの、嵐の影響で風がかなり吹いてました。ゴシキヒワさん家族の住んでる植木もかなりしなっててちょっと心配になりましたが、確認したところどうやらご無事なようで何よりです。 で、嵐が遠ざかった月曜日はちょっと涼しめで風も穏やか。そうなってくるとですね。鳥だけじゃなくて虫もここぞとばかりに飛び交いまして…まあ、ぼちぼち夏なんだし、虫だって活発になってくるのは自然の摂理ではありますが、あんまりうれしくはないんだなぁ。 なので虫除けスプレーを撒いたりハーブやらを窓際に配置したりして効果の程を期待しております。今のところ家の中で見かけたのはクモくらい。コイツらはどの季節でも家の中で見か…

  • 鳥差別

    ゴシキヒワ(Goldfinch)さんがうちの前庭の木で子育てを開始したようです。最近なんか、窓の外を見るとよくこの色合いの小鳥さんが飛び交ってるなぁ、なんて気が付いてはいたんですが、それとは関係なく夏で伸び放題になった植木の枝を切ろうと思って、どこをどう切るか決めるのに木の周りをぐるぐるしながら枝振りを確認していたら上の方で三ツ叉に枝分かれした部分にいい感じにおうちを設営してました。 鳥本人は動きが素早くて写真に収まらないし、巣の方はこれまたうまい具合に枝やら葉っぱに隠れるようにしてあって写真が全然撮れませんで、苦肉の策でこちらの画像をフリー素材からいただいてきました。 Goldfinchさん…

  • ボリウッドとポピー

    ようやく学校が水曜日から始まってくれまして、日中は静かに過ごせております。っていうか、世の中は普通に月曜から始動してたってのに、うちの子供らの学校は「月曜日はジュビリーの振替休日」(意味不明!)「火曜日はInset Day(予備休日)」とか素敵なことをやってくれちゃって、うちの町の他の学校は開いてるのに二日間余計に休んでた我が子たち…なんだろう、この理不尽感… ま、そんなわけで水曜日は連休明けの恒例行事として、気合を入れて家の掃除をしたりして過ごし、木曜日はせめてもの抵抗として、買い物を装って町を一人でぶらぶらして充電しておりました。 平日の昼日中ですから、人出はちらほらあるものの混雑はしてお…

  • イラっとする英語

    言ってる方に他意はないし、悪意なんて微塵もないのはわかってるんです。わかってはいるんですが、言われるとちょっとイラっとする英語。 Do it for me, pleaseやってもらえないかな?というお願いの言葉ですがなんか柔らかさの裏に圧を感じるのであんまり好きじゃないんですよね。へりくだっているように見せかけつつ”私のお願いなんだから当然断らないわよね?”って含みがあるような。っていうかあるだろ、絶対。 What is for lunch (またはTea)これは、炊事を一手に担っている人ならなぜイラつくのかわかってくれるのではないでしょうか…ハーフターム中、毎食事前に子供たち、ひいてはオット…

  • 一泊旅行 2

    はい、あらためまして、旅行の写真をば。 サイレンセスターを後にして、グロスターのPremier Innという、ビジネスホテル?格安ホテル?にまずはチェックインしました。んで、荷物を放り投げて向かったのが運河の港?とでもいえばいいのか、まあ、Queです。そこに観覧車があったので乗ってみた時の写真がこちら。上の子、ジェットコースターは大好きなくせに、観覧車の揺れが怖いと見をすくめてたのがなんだか不思議でした。私はジェットコースターの方が怖いもん。 Premier InnはQueまで徒歩圏内だし、アウトレット・モールのすぐ横にあるので非常に便利でしたよ。オットと子供が散歩に行ってる隙にちょこっとモー…

  • プラチナジュビリーコンサート

    昨日の続きを、と思ってたんですが、ジュビリーコンサートをテレビで見ちゃったら、なんかそっちの話題の方が私の中でホットなので書いちゃいます。だって、タダでビッグネームのパフォーマンスがテレビで見られるならそりゃ見ちゃうでしょ。 ってことで、土曜の夜8時にテレビをつけたら、女王様がパディントンベアとお茶会をしている映像から始まりました。ロンドン・オリンピックの開会式を彷彿とさせる作りで多分狙ってたんだろうな、なんて意地悪な見方をしていたら、トドメに女王様のハンドバッグからマーマーレード・サンドウィッチが出てきて射止められてしまいました。あれはズルいわぁ。オープニングはクイーンの「We Will R…

  • 一泊旅行 1

    オットが「4連休、なんかやらないと気が済まない!」と、格安ホテルを予約して一泊旅行が確定したのが二日前。目的地はグロスターだったんですが、車でトロトロとドライブがてら出かけることになりました。 高速道路は大渋滞だったので、下の道をのんびり走ってたのですが、ある地点でやはり渋滞が。まあ、連休だし、と思っていたら、渋滞の原因はコレでした。 一面のポピー畑。車を降りて写真を撮る人、車から写真を撮る人、見応えあるから納得です。事故渋滞ではないのでそれなりに進んでたしヨシとしましょう。 お腹が空いたので、途中のサイレンセスターで休憩。 コッツウォルズの首都、らしいです。小さい町なのにでっかい教会があるあ…

  • フォカッチャ覚え書き。

    お米がないわけじゃないけど微妙に貴重なので、主食をおいもにしたりパンにしたり、なるべくローテーションを組んで消費を抑える努力をしております。別にうちの家族は白いご飯も大好きだし、減らす必要性はないっちゃないのですが、まあ、なんとなく。で、ストウブさんもいることだし、捏ねないパンを何度か出していたら、上の子が「チーズがたくさん入ったやつが食べたい!」と言い出しました。それにつられるように下の子が「もうちょっと柔らかいのがいい…」とか追加してくるし。ストウブさんのパンは皮が硬いからね。 そして上の子の言ってる「チーズがたくさん」ってのは、日本のパン屋さんで買えるダイス・チーズが親の仇かってくらい入…

  • うそつき。

    先日、下の子がパーティにお呼ばれされていたのでそっちはオットに任せて、私は上の子と一緒に町をウロつきつつ時間を潰しておりました。「下の子ちゃんはパーティでケーキを食べるのに私にはないの?」とか言われちゃったので、二人でこっそりカフェでケーキを食べようじゃないか、というダイエット中断の言い訳。コッテリがっつりチョコクリームのケーキを選ぶかと思いきや、意外にもマーブルのパウンドケーキという選択でちょっとびっくりしてたら「これなら私にも焼ける!」とか言い出すし。以前レモンパウンドケーキを焼いたんですが、全部の工程を自分でやったと脳内変換されてた模様で…いいけどさ。 食べ終わって、あてどもなくマーケッ…

  • 宙ぶらりん

    金曜日。お昼前に買い物に出かけて戻ってきたら、リサイクルと庭木ごみの収集日だったんですが、片方をすでに回収してくれていたのが見て取れました。なぜなら隣近所すべての庭木ごみの箱が我が家の玄関前に一極集中してたので…回収の人は、いちいちゴミ箱を各家庭前に戻すなんてことはせず、とりあえず歩道に並べて収集車を追いかけるスタイルなので、まあ、今回は運が悪かったわ、と。 玄関へのゲートを塞がれてる状態で、両手には買い物袋。裏庭への扉の鍵は家の中なので、ひとまずゴミ箱の隙間から無理やり家に入り、買ったものを片付けてから空のゴミ箱を回収すべく庭から外に出たら、今度はリサイクルごみの方も回収されたらしく、さらに…

  • 修学旅行

    送迎での立ち話で知ったんですけどね。どうやら上の子が現在行ってる修学旅行、イギリスでは結構レア物だったようです。6年生での修学旅行はどこもあるらしいんですが、4年生が泊まりがけでどこかに行くってのが全国区ではやってない、って情報を耳にしまして。そんなこと知らずにこの町に引っ越してきたので、ただひたすらラッキーだったらしいです、うち。 そんなわけで、現在我が家の居住者数は3名でして、上の子は修学旅行を満喫中です。学校の連絡用サイトに写真が随時上がってくるのですが、みんなキラキラといい笑顔ですよ。60名ほどの子供を引き連れて監督しなきゃいけないから、先生方も構図を考え写真を撮ったりできないのはわか…

  • 最近の写真。

    町に買い物に出かけたら、歩いているところを塀の上から監視されていることに気がつきました。うん。捕食されそうな勢いでめっちゃ睨まれてます。何度かお目にかかってる美人さんですが、近づくと逃げるので警戒心の強い子なんだろうってことでこちらも遠くから監視し返しております。 立ち寄ったアンティーク屋さんでサンヨーのものすごい懐かしいプレーヤーを発見してしまいました。実家の物置にまだあるかもしれない…そして隣に無造作に置いてあるアンティークのミシン。こういうの好きなんですよぉ。これまた実家のどこかにあるだろうけど、誰も使ってないからもらっちゃおうかとも思ったんですが、重すぎて持ってこられないので断念したん…

  • 違法駐車

    よそ様んちの事情だから私ごときがとやかく言うことじゃないので、リアルでは相変わらず貝になってるんですけどね。先週、下の子の校長先生からのメールで、”登下校違法駐車問題”がいよいよ警察沙汰になったことが発覚しました。詳しい内容は書いてなかったのですが、先生が「この件に関しては私から警察に連絡済みです」とあったので、校長先生もついに匙を投げて警察にお任せすることにしたっぽいです。 まあ、察するに学校前の道路に違法駐車して、そのせいでそこの住民が車を出せなくて揉めてたのがおそらくは悪い方にエスカレートしちゃったんでしょう。”むっつりゲス”としては「もうちょっと詳しく!」と言いたいのを押さえて様子見を…

  • オットのセンス ー 未だ進化せず

    何を隠そう、先週1週間、オットは出張で留守にしておりました。久々のワンオペでてんてこまいになるかと思いきや意外と快適で、って言うとオットが調子に乗るだろうから日本語媒体のここでだけ呟いておきます。 あれですね。子供らもそれなりに成長してて、ある程度のお膳立てはしないとまだダメですけど、1から10まで全部の面倒を見る必要がなくなったってのが大きいんでしょうね。私が子離れしないといけない時期もそう遠くないってことなのか…なんてちょっとだけ寂しく思っちゃったりして。 で、実は土曜日に下の子のクラスメイトのお誕生日会に誘われていたのですが、オットは土曜の夕方に帰ってくる予定で、パーティはお昼時で、上の…

  • 上の子の発言&失言

    先日、下の子の寝かしつけを終えてリビングに戻り、ソファでくつろいでいる上の子にちょっかいを出してイチャコラしていたら、なぜか突然「Mummy, I know the meaning of the life(ママ、私人生の意味を知ってるのよ)」とか言い出しまして。私がリビングに来る前までHorrible Historiesを見ていたので、多分ローマの哲学者とかが出ててそれに影響されてるんだろうとは予測できますが、次に何を言い出すのやら楽しみになってきました。 なので「へぇ、人生ってなんなのさ?」と聞き返してみたら、彼女の導き出した答えは「It's ”to be”」だってさ。あ。確か学校でシェイク…

  • ご近所交流会?

    じわじわと夏が訪れているイギリスでは、先日24℃まで気温が上がりまして、そのせいで微妙に夏バテ気味のしゃーくちゃんです。これ、夏の日本にもう帰れないんじゃないかって心配になるレベル。とある日本の情報サイトで「気温と服装の目安」ってイラストを発見したのですが、気温20℃から25℃で”長袖シャツ”ってありましたけど、イギリスだと半裸の人たちが闊歩する気温ですので…こっちでは通用しない情報でした。 そんな日の子供のお迎えの待ち時間にインド系ママさんとちょっと立ち話してたんですが、まずは「今日は暑いねぇ」から始まり、次に再来週にまたやってくるハーフタームの予定なんかを聞かれました。きっとあっちこっちで…

  • 夫の家事

    何度言っても直らないオットの生活態度。 初級編: 裏返し、もしくはクルクルのまま出された靴下。ビールの缶を洗わず、潰さずにリサイクルにぶち込む。マウスウォッシュなどの空になった容器を捨てない。 中級編: シャワーの後で窓を開けない。シーツ替えの際、布団とシーツの角が合ってない。使ったものを元の場所に戻さない。 上級編: 洗い物を片付ける際、定位置に戻さない。「片付ける」とは、隅っこにまとめて終わり。 謎: 長袖のジャンパーなど、片袖だけが裏返しのまま。 上の子が新生児だった頃の足でも見てとりあえず和んでみる…むちむち…これが「ものすごい扁平足」と外科医からも太鼓判を押された足です、って新生児は…

  • ユーロヴィジョン 2022

    観るつもりはなかったのに…ついつい視聴してしまい、気が付いたら日付が変わってしまってて、日記を書こうにも眠くて多分支離滅裂になると思うの…もう徹夜は無理なカラダになってしまったしゃーくちゃんです。 なんで乗り気じゃないのに観続けてしまったのかというとですね。イギリスって、私が知る限りではいつもユーロヴィジョンでは下から数えた方が早い順位にしかいたことがなかったんですよ。審査員の得票も視聴者からの投票も、往々にして”政治”が色濃く絡んでくるもんですから、いつだって嫌われ者のイギリスは低空飛行しかできなくって、今回もきっとそんな感じだろうと思ってたんです。 ところが、今回はSam Ryderさんと…

  • 私にはママ友がいない 17

    今日は車で隣町の大きめなSainsbury'sまで買い出しに出かけました。メインになる食材もないしさ。 朝チェックしたニュースで、大手のスーパーが軒並み値上げをしてきているのでさらに家計が圧迫される、みたいな悲しい話を読んでしまったので、一応気を遣って必要なものだけを吟味しながらゆっくりと時間をかけて店内をうろつきまして。でも私がいつも買うものは覚悟していたほどの値上げもなく、どうやら加工食品は値上げがあっても、生鮮食品の方はまだ踏ん張ってくれてるようでした。なので特に悲しい決断をする必要もなく、必要なものを必要なだけカートに詰め込んでお会計に向かいました。 イギリスのスーパーは商品の袋詰めは…

  • オットの連絡しない癖

    ロックダウンも過去の話になり、移動や行動の規制があったのなんて歴史の教科書に載せて終了、って態度のイギリスですが、それに合わせてオットの出張の話もちらほら出てきております。今さら客先と会って何すんねん?とも思ったりしますが、まあ、オトナの世界って色々あるもんねぇ…で、会社のチームでの飲み会の話も当然のごとく出てきてまして、近々「草ボウリング」をみんなでやるらしいです。私の中ではゲートボールと同じ位置付けなんですが、言い出しっぺは誰なんだろう、などと余計な詮索をしたくなっちゃいますよ。聞いたって誰が誰だかわかんないけどさ。 その草ボウリングの打ち合わせも兼ねてみんなでパブに行く、って言い出したの…

  • 国会演説&お茶レポ

    お昼前、テレビをつけたらちょうどニュースで女王演説がどうたら、と話してました。議会の開幕のための演説で、今回は女王陛下は体調を考慮してチャールズ皇太子が代理になると前から話題になってたアレです。なんとなーくそのまま見ていたら、まずチャールズ皇太子とカミラ夫人が貴族院へ入場し、その後をウィリアム王子が3歩下がった距離で入場、着席。で、ヅラを被った女性二人が貴族院から庶民院へ行き、目の前でドアを閉められたので杖で扉を叩いて「女王陛下の呼出である。総員貴族院へ」みたいなことを述べ、さらに議会に託してある職杖っていうのかしら?金の杖を持って部屋を出て、その後ろをボリスとキアが仲良くおしゃべりしながら他…

  • お花。

    庭のお花がだいぶ咲いてきました🌼って言っても、去年植えて冬を越せなかった方々もおられますので、ガーデニングは永遠の初心者なんですけどね… この黄色いのは、オットが「もう枯れてるって」とか言って掘り返そうとしたのを阻止して見事に咲いてくれたので私の中ではもう我が子。去年植えた時の2倍はもう花をつけてくれてて、庭に出ると目がいってしまいます。でも名前知らないんだけどさ。へへっ。 これも同じようにオットに撤去されそうになったのを阻止しました。そしてちゃんと咲いてくれてるので嬉しいですねぇ。 これは先月つぼみだけの状態で買ってきたんですけど、ここ数日で見事に可愛い花をつけてくれてます。説明によると山と…

  • 発見、食べ物編。

    特に事件とか面白いことが起きない日々が続いてしまいまして、ブログ書けないなぁ〜なんて思ってたらネタが降ってきました。ってほどでもないけど見て見てっ。 サキイカ!Sainsbury'sで売ってました!ここ最近、輸入食品コーナーがやけに充実してきてまして、日本というかアジア食品も結構な充実っぷりなんですけど、これはポーリッシュというか東欧コーナーに置いてありました。密かにタラコの缶詰を期待してたんですけど、思ってもいなかったイカに遭遇。まだ食べてないのでお味の方はわかんないですけど、近々で食べてみようかと。なんならお好み焼きに入れるとか、出汁でちょっと使うとかするのも悪くなさそう、なんて考えており…

  • 休校日

    先日の木曜は、地方選挙の投票所になるってことで学校がお休みでした。上の子の学校が会場だったんですが、なぜか下の子の学校もついでに休み…なぜ?家庭の都合で子供が登校しないのは罰則対象なのに、政府の都合で学校が休みになるのは年間予定に入れてあるからOKってのが謎すぎです、イギリス。日本のように選挙は週末にやれば学校を会場にしても学業に障りはないし、どうしても平日に実施したいんだったら、どの村にも公民館やら集会場があるんだからそこでいいじゃんって思うんですけどねぇ。同じ街にある学校なのに、こっちは休み、あっちは通常授業って意味がわかんないわ。 まあそんなわけで子供らがお家にいたんですけど、今現在斜め…

  • 証明写真

    子供たちのパスポートの方ばっかり気を取られていて、そういえば自分のはどうだったかしら?と、久々に確認してみたら、まだ余裕があるといえばあるけど、万が一夏休みに海外旅行ってことになったら残存期間半年の縛りがあるのでイギリスに入国できないかもしれない状況でした。 なので、急ぎではないけどぼちぼち更新をしようってんで、大使館のサイトで訪問の予約を入れて、書類を書いて、証明写真を撮りに行くことに。オットの予定との兼ね合いもあるので「X日に予約を取ったから、その日はロンドンに行くね。んでもって、証明写真を撮るのに隣町のスーパーまで行ってくるけどなんか必要なものある?」とお使いのご用聞きもしてみたり。そし…

  • 早生まれ

    3月あたりから、下の子のクラスメイトちゃんたちのお誕生日ラッシュが続いております。まだ年端もいかないというか、本人たちも良くわかってないというか、とにかく”グループ”が出来上がってないので、基本的にクラス全員ご招待がデフォでして。3月4月にそれぞれ2件、6月に2件、7月と8月にもすでにお誘いがかかっております。とりあえず下の子本人に「XXちゃんとは仲良しなのかな?」と確認を取って、そうでもなさそうなら断ろうと思ってたのですが、お返事は全部「うん!」なのでその辺の判断も難しくてさぁ…結局ほぼ全部行くことになってます😭 とりあえず5月はお誘いがないじゃん、よかったよかった、なんて思ってたら下の子か…

  • 就寝時間

    日本はゴールデンウィークなんですねぇ。ネットの日本情報はあっちこっちで「ここの観光地のこれがステキ」だとか「この店で期間限定スイーツが」とか言うもんだから、悲しくなってしまって…私は今年の夏休みも日本行きは諦めましたからね…🥺 それはともかく。ここ数日ずっと曇りだし10度ちょっととかしかなかったんですが、今日は久々に快晴で16度まで上がってくれて、ウッキウキで洗濯物を庭に干してたら、お隣のシャリーちゃんもお庭で遊んでて、それを聞きつけた上の子が飛び出してきて女子トークが始まりました。内容は今学校でホットな話題である修学旅行についてだったので、うっすら聞き耳を立てつつ作業をしてました。 まだ部屋…

  • 売名行為

    今回、前置きが長いわりにオチがないかも。でも書く。 私はつまみ食い程度なのですが、オットが現在Netflixで放送しているJimmy Savileについてのドキュメンタリーを見ています。この人は日本ではあんまり知られてないでしょうけど、オットが子供の頃はテレビをつければいるというほどの名物司会者で、イギリス人なら誰でも知ってるくらいのレベルの人でした。2011年のある日、ニュースをつけたら彼が亡くなったと大々的に報じられてて、私はそこで初めて知ったんですけどね。 その時に知った情報をつなげていくと、BBCの「Jim'll Fix it」という番組の司会者で、テレビの力を駆使して子供たちのいろん…

  • 修学旅行

    上の子が近々修学旅行に行くことになってまして、それについて保護者説明会がありました。以前にも別の機会で説明会があったんですが、なんというか、日本の保護者会みたいに、みんな黙って先生の説明を聞くなんて感じではなくて、コソコソザワザワ話し声が聞こえてくるし、先生も一応代表の一人がプレゼンしてるのですが、別の先生が補足と言えば聞こえはいいけどツッコミとかボケとか入れてきて少々聞きづらい説明会でした。どこの学校もこんなもんなのか、うちの子が行ってる学校がそうなだけなのかは不明ですけどね。 施設についての説明、持ち物についての説明などがざっくり行われ、その後は質疑応答という流れだったんですけど、修学旅行…

  • どうよう。

    とある平日の夕方。下の子は夫の仕事を監視するべくベッドルームに突入し、上の子はダイニングテーブルで宿題をやってました。この隙にってんで洗濯物を畳んでしまったりなんだりしていた私は、なぜかRinger Ringer Roses を歌いながら上の子の横を通過しました。 Ringer Ringer RosesPocket full of poisesA-tissue! A-tissue!We all fall down って歌詞なんですが、「We all fall down」の部分で上の子も一緒に歌ってくれまして。なのでふと「なーんでみんなして転ぶのかねぇ?」と呟いたらそっちも拾ってくれて「ママ、こ…

  • ごっこが捗る。

    趣味である不動産屋サイトを巡っていたら、ものすごく珍しい物件を見つけてしまいました。うちの町じゃなくて、うちからさらに車で30分ほど離れたところなんですけどね。 もともと警察署だった建物を改築して住居にしてあるらしいのですが、当時の作りなどはなるべくそのままにしてるってことでして、留置場もそのまま残ってました。ドアについてる仰々しい鍵もすごいし、覗き窓?っていうのかわかんないですけど、物々しい感じで趣があるというか…窓も高い位置で狭めの灯りとりのぶんだけの大きさってのもそれっぽくてすごいですよね。これが3部屋もついてました。微妙に狭いからどんな部屋として活用すればいいのかイマイチわかんないです…

  • いつものお散歩

    あったかいんだか寒いんだか、微妙なお天気の土曜日。家でゴロゴロしていたかったのですが、旅行で”毎日お出かけ”が当たり前になってしまってた子供たちをとりあえず納得させるために近所のお散歩に出掛けて参りました。 我が家から車で10分弱ほど走ると、もうこんな田舎になってしまいます。牧歌的な景色、広い敷地、でも都会までホントにすぐ出られるっていう素晴らしい環境なので羨ましいのですが、だからこそこの辺の物件はまったくもって不動産サイトに出てきません。そりゃそうだよねぇ。 で、車を降りてどんどん散歩道を進んでいくと〜 ブルーベルが自生してる森?林?になります。ここを歩いていたら、うちの上の子が「あ!赤いう…

  • ソーシャルメディア

    SNSってたくさんサービスがありますが、私が使ってるのはこのブログ以外だと学校の情報を得るためのWhatsAppのみです。学校ではTwitterもFacebookもそれぞれのクラス用に作ってあって鍵アカ?ってヤツで保護者のみに公開してるらしいですが、私は参加しておりません。っていうか肝心のアカウントを持ってないし。あ、Facebookはあるけど埃かぶってる状態です。 で、WhatsAppで定期的に話題に上る怒りのやり取りが「隣のクラスはTwitterで写真を公開してるのになんでうちの子のクラスはないの?」ってやつでして。子供らがコスチュームで登校したり、課外授業でどっかに行ったってイベントのタ…

  • ダイエットは明日から

    2週間ほど遡った話題なんですけどね。イギリス政府が規模の大きなレストランチェーンに対し、メニューにカロリーを表示するように指導したってことですこーしだけ騒ぎになってました。日本人の私としては、割と”当たり前”だと思ってしまってたんですが、それに対していろんなご意見が出てるようで。 www.bbc.co.uk 一説によるとイギリスでは3人に2人(!?!)が基準値以上の体重っていう超肥満大国な訳でして、肥満が原因による疾病を抱えている人がNHSの予算を圧迫している、なんて現実もあります。それにテコ入れしようってことらしいんですけど、摂食障害について「カロリーが書かれていることでますます不安にさせら…

  • スコットランド 5

    スコットランド滞在最終日。やっぱりお天気があんまり良くなかったので、湖の対岸にある町でお茶を濁すべく町ブラを敢行いたしました。 早速、以前車で通過した時に見つけてたファッジ屋さんに飛び込む子供たち。そりゃそうなるよね〜。 地元の牛さんからとれた牛乳で作られているファッジ。ファッジってなんだよ?と聞かれると…キャラメルっぽいけど食感がモロモロしてる感じの甘味、ですかね。 ファッジ以外にもトフィーもあるんですが、これまたキャラメルとどう違うんだって言われると…食感が柔らかいというか…材料もそれぞれ違うっぽいです。なんか、こう…すみません… こちらのお店には生チョコもたくさんありました。正直めっちゃ…

  • スコットランド 4.5

    昨日の続き、スターリング城のお写真です。 女王様謁見室の別角度。女王様の隣には楽師が座ってて音楽を奏で続けてたそうで、時計の代わりにもなってたらしいですよ。粋ですねぇ。 謁見室の奥が女王様の寝室。王様の寝室はさらに奥で、夫婦別室でおやすみになられてたようです。(ゲス?)っていうか、ベッドが豪華すぎてホラー映画的にはここで寝たらモンスターが来るんじゃないかって気がしなくもない。 王様謁見室天井の”俺のフェイスブック”ですが、このマッパの男児。王様が幼少の頃に”オムツを脱ぎ捨ててありのままの姿で駆け回った”なんて逸話でもあるのかと思いきや、いわゆるキューピッドやエンジェルの原型である「Putti」…

ブログリーダー」を活用して、しゃーくちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しゃーくちゃんさん
ブログタイトル
英国。色々あるけど住んでます。
フォロー
英国。色々あるけど住んでます。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用