プロフィールPROFILE

しゃーくちゃんさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
英国。色々あるけど住んでます。
ブログURL
https://yome-2.hatenadiary.org/
ブログ紹介文
国際結婚を機にイギリスに移住し、出産したり、子育てしたり、イギリスのヘンな所にツッコミを入れたりするブログです。
更新頻度(1年)

42回 / 39日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2019/11/03

読者になる

しゃーくちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 230 130 90 90 120 270 970/週
PVポイント 130 580 380 280 310 370 820 2,870/週
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,024サイト
ぐうたら主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 892サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,349サイト
イギリス情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,033サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,251サイト
国際結婚夫婦(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 166サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,779位 9,147位 10,206位 10,385位 10,228位 10,481位 10,862位 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 230 130 90 90 120 270 970/週
PVポイント 130 580 380 280 310 370 820 2,870/週
主婦日記ブログ 529位 508位 548位 557位 559位 573位 584位 27,024サイト
ぐうたら主婦 8位 8位 8位 9位 9位 9位 9位 892サイト
海外生活ブログ 901位 850位 960位 956位 940位 955位 987位 35,349サイト
イギリス情報 23位 24位 27位 24位 20位 21位 22位 1,033サイト
家族ブログ 193位 174位 201位 202位 203位 204位 207位 16,251サイト
国際結婚夫婦(ヨーロッパ人) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 166サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 5,645位 5,489位 5,798位 5,831位 5,648位 5,730位 5,842位 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 230 130 90 90 120 270 970/週
PVポイント 130 580 380 280 310 370 820 2,870/週
主婦日記ブログ 187位 186位 193位 197位 188位 192位 195位 27,024サイト
ぐうたら主婦 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 892サイト
海外生活ブログ 315位 309位 320位 321位 313位 316位 318位 35,349サイト
イギリス情報 8位 8位 9位 9位 8位 9位 9位 1,033サイト
家族ブログ 62位 61位 64位 60位 58位 57位 59位 16,251サイト
国際結婚夫婦(ヨーロッパ人) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 166サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しゃーくちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しゃーくちゃんさん
ブログタイトル
英国。色々あるけど住んでます。
更新頻度
42回 / 39日(平均7.5回/週)
読者になる
英国。色々あるけど住んでます。

しゃーくちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 洗濯物からの妄想

    まず先にことわっておきますが、別に他所様の家を覗き込んでるわけじゃないですが、車で走ってて目に入ったり、ご近所を歩いてて気になったことですからね?通報しないでくださいね? イギリスのご家庭って、全部が全部じゃないですが、割と夜になっても洗濯物を庭に干しっぱなしなおうちがちらほらあるんですよね。 夏場は乾燥してるけど夜ににわか雨が降ったり、寒暖差で夜露に濡れちゃったりすることもありますし、冬場なんか昼間でも乾かないだろうし、いいんだろうか?と疑問に思っています。 生乾きだと外干しでも臭うだろうし、それこそ雨に濡れちゃったら臭っちゃうじゃないですか。 パンツにすらアイロンがけをするご家庭もあるから…

  • 田舎で同居、できるかどうか?

    イギリスの冬だって晴れることもあるのさ。 我が家から車で15分も走ると田舎の風景が広がります。 街の中だけなら徒歩でいろいろなお店に行けるのですがつまりは大きくない街なので、やっぱり車で隣町とかちょっと離れた場所に行かないといけないこともあります。 東京に住んでいた頃は、高校卒業前に運転免許を取得したとはいっても電車でどこにでも移動できたので車は必要なく、一応AT限定にはしなかったのですがレンタカーすら借りなかったので、ばっちりペーパードライバーでゴールド免許でした。 そんな場所からロンドンに引っ越してきて、東京ほどではないにせよ、地下鉄もバスもあって自家用車の必要性をあまり感じずに過ごしてい…

  • カウントダウン開始

    重たい腰を上げて、我が家もようやくクリスマスツリーを購入しました。 家の中に木が生えて、松っぽい香りが充満するのがすっかり年末の風物詩です。 早い人だと12月に入ったと同時に窓辺に飾り付けが登場するんですけど、うちは毎年今頃です。 子供が生まれる前は何にもしてなかったくらいですが、現在は子供たちが喜んで飾り付けしたり絵を描いたりしてるので、毎年少しずつオーナメントが増えていってます。 アメリカだとおうちをまるごと飾り付けちゃうご家庭もありますが、イギリスの街のクリスマスの飾りは残念ながらはっきり言ってショボいですし、イルミネーションの豪華さだけで言ったら日本の方が気合が入ってると思います。 ル…

  • 用法用量を守らなくてもいい薬

    突然ですが、私、持病がいくつかあります。 そのうちのひとつが蓄膿症でしかも後鼻漏というなんとも最悪なヤツです。 必要以上の鼻水を製造する上にやたらと粘度が高く、なおかつそれが鼻から出てくるんじゃなくて喉の方に流れ込んでいくもんだからたまったもんじゃありません。 症状が出始めた頃はとにかく一日中咳をし続け、咳のしすぎで腹筋のみならず胸筋も背筋も常に筋肉痛だし、周りにも迷惑かけまくりだし、電話でも相手に失礼だし、とにかく何もかもが辛かったんですよ。 最初は風邪かなんかだと思って薬を飲んだりしてたんですが、1週間経っても症状が治る気配もなく、お医者さんに予約を入れて会いに行くことにしました。 案の定…

  • 偉そうに英語を語ってみる

    最近、ラミ・マレックさんの露出が著しいですね。 ボヘミアンラプソディも観てがっつり泣いたし、Mr. RobotってAmazonプライムのドラマにも出演されてて、それをオットが観てるせいでそう勘違いしてるだけかもしれませんが、007の最新作で悪役も演じてらっしゃるそうで、ネットニュースで初めて知りました。と言うか最新作が公開されたことも初めて知りました。 仕事を辞めてから井戸端会議もしなくなっちゃったので、ゴシップネタにもすっかり疎くなってしまった私です。 007のタイトルが「No Time To Die」だそうで、プロの翻訳者さんがどう訳すのかちょっと気になってます。 私がやると「死んでるヒマ…

  • 親方と心の交流

    平凡な生活をしていると語れるほどの楽しいことなんてそうそう起きないので、困ったときの旅行ネタを。 これまたバルセロナが好きになったという話です。 オットの友人Nさんが40歳になったので大々的なパーティ兼友達とのバルセロナ旅行をするという企画が持ち上がり、うちも家族旅行ついでに行って、飲み会の方はオットだけ参加しようということになりました。 Nさん他数名は彼らでホリデーアパートを借りて、我が家は別の場所にアパートを借りました。 うちが借りたアパートの大家さんは英語ができないので、代理で姉の私が来ましたー!とやたら元気なおばさまが設備を一通り説明してくれて、大家さんの電話番号と「でも英語でなら私の…

  • 私にはママ友がいない(2)

    相変わらず、子供のお迎えの時間にクラスメイトの子たちにあれこれ報告を受ける日々が続いております。 子供には好かれてるけど、ママさん方とは相変わらず会釈でご挨拶する程度なので、どうにか距離を縮めたいところです。 まあ、保育園の頃ほど時間に追われているわけではないですし、子供の突拍子もない話を聞くのも嫌いじゃないので、ゆっくり歩きながら話を聞いたりツッコミを入れたりしてます。 昨日の下校時間にいつものように校庭で子供が出てくるのを待っていたんですが、うちの子が出てくる前によく私に声をかけてくるAちゃんが出てきました。 なんの脈略もなく突然「You are Japanese, right? Can …

  • サービスはアレだけど態度がロイヤル

    日本の実母から、今年の孫たちへのクリスマスプレゼントは早めに送るからね、と言われました。 イギリスの郵便事情を母も理解し始めたようで苦笑いです。母からの郵便物がここ数回Royal Mailさんの失敗のせいで、届いて欲しい期日までに間に合わなかったり破損されたりしたのでその教訓が生かされてます。 一番よくわからないやらかしが、「パッケージはあるけど中身がない」事件です。 冬のある時期に、私がamazon.jpで買って実家に送っていたものと、孫たち用にと母が絵本なんかも付け足した荷物を発送したよと連絡をくれました。 配送番号も送ってくれたので数日経ってトラッキングをしてみたら「配送したけど不在だっ…

  • 短気は損気?

    若い頃、私は今よりもずっと短気でした。 何か言われたりやられたら絶対やり返す、ナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つける的な、はっきり言ってお友達になりたくないタイプだったと思います。 昨晩のような出来事があったら後先考えずに飛び込んでってケンカになってただろうなぁ、私も丸くなったもんだ、などと、一晩経ってしみじみしています。 いや、怒ってはいるんですけどね、怒鳴り込みはしない程度に冷静な大人になれていることを当たり前過ぎて誰も褒めてくれないから自分で褒めてあげようかな、と。 今はきっと珍しくもないんでしょうけど、私が夫と付き合い始めたあたりって、外国人男性と一緒にいる日本人女性は下に見られ、心…

  • 二日連続って…

    昨日の夜もSay My Nameでうんざりしてましたが、実は本日土曜の夜が本番だったようで… このブログ記事は予約投稿で投稿前夜に書いてるので、まさにリアルタイムで私の横の壁から爆音が鳴り響いてます。壁で防音するんじゃなくて、むしろブースターにでもなってんじゃないの?ってくらいです。 実は今日の昼過ぎに郵便が来たと思ったらお隣さんからのメモが入ってまして、彼氏くんのお誕生日だからお友達が集まる予定です、と。 We will try and keep the noise down(音はできるだけ出さないよう努力する)って書いてあったんですが、8時にドヤドヤ帰ってきたと思ったら昨日と同じ爆音でパー…

  • 君の名は。

    私が間違ってました…以前ウソを書いてしまって申し訳ございません。(こちら) 何が間違ってたかって、我が家の防音についてです。 先日まではお隣さんからの騒音もなく、たまにスポーツ中継で盛り上がってる声が聞こえたりDIYの音が聞こえてきたりするくらいでむしろ微笑ましかったんですが、昨日の晩はちょっとキレかかりました。 引っ越してきてから少しずつ手直しをしていたのがひと段落したんでしょうね。 若者たちが9時過ぎくらいにお隣に集結しはじめ、ドッスンバッタンと足音やドアの開閉の音をさせ、女性がキャーキャー奇声を発し、どうやら完成お披露目パーティが開催されているようでした。 いや、まあ、夜と言ってもイギリ…

  • 働き者のいい手って言われたい…

    我が家には食洗機という文明の利器がありません。 イギリスのお宅にはかなり高確率であるものなんですが、うちの台所には置けるだけのスペースもなく毎食後手洗いです。 そしてイギリスの台所のシンクって、日本のシンクの半分くらいのサイズしかないんですよ。 なもんで、子供が何か飲んだコップやら、オットが何かおやつを入れたボウルやら、さっさと洗わないとマンガのようにシンクが洗い物で山盛りになってしまいそうで、気がつけばいつも洗い物をしています。 しかも子供の服の食べこぼしを手洗いしたりとか、手荒れの要素だらけの生活をしているもんですから、年中ガッサガッサでハンドクリームを塗ってても追いつかない状態です。 何…

  • 牛に負けてられない

    ニュースサイトで読んだんですが、牛さんにバーチャルリアリティーで緑豊かな牧草地を見せて牛乳の生産量を上げる試みがロシアで行われてるそうで。(こちら)ちょっと衝撃的なビジュアルで、何やらウソくさい写真に驚いちゃいました。 夏の牧草地を「見る」だけじゃなくて、吹き抜ける風の感触や香りとか太陽光のあたたかさとか、その辺もちゃんと再現しないといくら牛相手でもウソだってバレるんじゃないだろうか?なんて思ったりもしてます。 そしてそんな建前でもってのイチャモンはともかく、要するに牛の方が私より先にバーチャルリアリティーを体験してるって事実に嫉妬してるだけです。 今年の夏休みに里帰りした際に、オットの希望も…

  • 10℃の壁

    週末からずっと雨が降ったり止んだりで、とってもイギリスの冬らしいお天気が続いています。 暗いし足元びちゃびちゃでヘタをすると靴下が湿って気持ち悪くて、なんか気分も滅入ってしまうところですが、雨雲がかかっているおかげで気温が10度くらいあって、それでもう「なんか今日はあったかいなぁ」なんて錯覚を起こしてしまう自分に気がついてちょっとびっくりしてます。 今でも家族の中では一番寒がりで常に厚着の私ですが、10度あればダウンコートは要らないという事実に、長く住んでいれば順応するもんだと人体の神秘を感じたりして。 10年近く前ですが、イギリスに来てから初めて日本に里帰りした際に、長野のスキーで有名な土地…

  • ビッグフット(UMAじゃなくて)

    Black Fridayセールがあちこちで開催されていて色々と心揺さぶられる謳い文句が飛び交っていますが、クリスマス後のセールの方が値引き率も高いしあれこれ揃うのでじっと我慢の子でやり過ごそうと思っていました。 が、子供の靴がいいかげん小汚くなってしまったので、コレくらいは買ってもオットに言い訳が立つだろうと「ダイエットは明日から」作戦で購買欲を満たすべくまずはネットで流行りだのを確認中です。 そんなことしてたらいいやつはみんな売れちゃうんでしょうけど…なんにせよ気に入った靴を気軽に買えるって素晴らしいですよね。 と、突然そんなこと言われても「何を言い出したのこの人?」って感想しか出ないでしょ…

  • Tooth Fairyさんのインフレ率調査

    上の子の前歯がかなりぐらついてきていて今にも抜けそうな日々が続いていますが、抜けそうで抜けないのが歯。 おせんべいが好きな彼女ですが「食べたい、でも痛い」の葛藤が見て取れる、奥歯でかぶりつくというとても変なかじり方をしているのを咎めることができません。なのでほっぺが醤油でぺたぺたになってます。 そしていつ抜けてもいいように、彼女専用の「Tooth Fairyケース」が枕元にスタンバっています。 我が家では抜けた歯をこのケースに入れて一晩寝ると、Tooth Fairyさんが1ポンドと交換してくれるというシステムになっています。 数年前、初めて彼女の歯が抜けそうになったとき、一体いくらにすればいい…

  • TPOをわきまえない義父渾身のギャグ 3

    昨日からの続き、三部作最終回です。 他所様の国の大使館になんてほとんど行ったことのない私ですが、英国大使館の建物はなんかもう趣のある歴史を感じさせる佇まいで、門の前でちょっと躊躇してしまいました。 なんせカバンの中には義父のFirearms Licenseが入ってますからね! 某国大使館は立地は素晴らしいのに建物の手入れがまったくされておらず、お国柄が忍ばれる残念感に溢れてて入館するのに違った意味で抵抗感がありましたが、どこの国かはナイショ♪ さて、警備員さんに携帯電話とか、持ってればデジカメなんかを預けて、いざ入館。 残念ながら受付は素敵な洋館の隣にある事務用の新築の別館でやってて、お宅拝見…

  • TPOをわきまえない義父渾身のギャグ 2

    さて、昨日の続きでイギリス国内での住所証明ですが、オットに手紙の文面をあらかじめ作ってもらいそれをメールで義父に送って、イギリスで義父が印刷してサインを入れて、身分証明書と一緒に返送してもらうことになり、話はついてメールも送って、あとはただ待つのみとなりました。 毎日仕事から戻ってまずアパートのポストを確認しては、いらない広告ばかりでため息をつく日々だったのですが、1週間ほど経って見慣れない筆跡のエアメールが届きました。 一応オット宛だったので開封はせずに本人の帰宅を待って、帰宅するなり手紙を渡して開けてもらいました。 手紙は義父からで必要なものはしっかり揃っていたのですが。 が… 義父の身分…

  • TPOをわきまえない義父渾身のギャグ 1

    昨日の「あの世ビザ」の流れで思い出した、自分のイギリス配偶者ビザ取得の時の思い出です。 かれこれ10年以上前の、現在のポイント制になる前の話なのでこれからビザを取得される方にはなんの参考にもならないでしょうけど、なんか今思えばおもしろい体験だったので。 必要書類は当時も今もほとんど変わらないとは思いますが、オットが日本側の書類に詳しくなくて(戸籍とか)あんまり役に立たなかったので自分で必死こいて駐日英国大使館のサイトとか体験談を読んだりして色々と準備をしました。 今もUKVI(UK Visas and Immigration/イギリス国境庁、とでも言うのかしら?)のサイトの分かりづらさは天下一…

  • クリスマスが近づいてきました

    義父母からクリスマス前に会おう、とお誘いを受けてしまいました。 コレはおそらく、クリスマス中はどっかに旅行に行くから孫たちに先にプレゼントを渡しておこうということだろうと踏んでおります。 去年義父母はクリスマス前から2月近くまで、海外在住の義弟くん一家のところに行っていたので11月中に同じような感じでお誘いを受けて、お互いの家から中間地点くらいにあるパブでランチをしてブレゼントの事前引き渡しが行われたので同じパターンかと思ってます。 私は今でこそ義実家でクリスマスを過ごすのも苦ではないのですが、最初の数年は勝手がわからないというのもあってものすごく気疲れしました。 一番しんどかったのが、最初の…

  • 停電と共存する

    昨日のお昼、どうやらいきなり停電になったようです。 「ようです」というのは、電子レンジやら電源に繋いでたノートパソコンやらが一斉に起動音というか接続音を鳴らしたからで、それがなければライトはつけていなかったので停電に気がつきませんでした。 家の中には私一人だけなのに、いきなりあっちこっちで「ピロローン」っていうのでそりゃもうびっくりしました。 イギリスって先進国のはずなのにいきなりこういったことがあるからイラッとします… Wi-Fiのルーターもそのせいでなんだか調子が悪くなっちゃって、子供の帰宅時間前までに直さないと宿題ができないじゃないか!という焦りもあり、再起動を2回くらいやってようやく復…

  • 神のみぞ知る味噌汁

    ここのところ最高気温が一桁台の日が続いて鍋焼きうどんが食べたい気分なんですが、オットはうどんよりも蕎麦派、しかも盛り蕎麦が好きなので、平日昼のひとりメシで鍋焼きうどんを作る気にはさすがにならずにうだうだしてます。 日本にいたらコンビニやらスーパーで買ってこれちゃうのになぁ、と、ないものねだりです。 正直、日本は便利すぎです。 お魚はスーパーですら言えば三枚におろしてくれるし、自分で作るよりも安くて美味しいレトルトソース、街中にある餃子やらおでんの名店のお持ち帰り、それらにお世話になりっぱなしで料理の腕は全くと言っていいほど成長しませんでした。 現在は自分がやらないと食べたいものが食べられないと…

  • Youは何しに?

    子供の学校の今期のテーマは「お城」です。 宿題ではお城に関しての絵を描いてこいだの、城壁やら塔の役割を調べてこいやら、とにかく親が付き合わないと進まないような内容のものばかりで大弱りなんですが、さらに「できるならば」実際のお城に行ってみて歴史を調べて感想文を書きましょう、みたいな極悪な物までありました。こんなことしてるから「親の因果が子に報い」という連鎖が立ちきれないんだよぉ… で、この週末にWarwick城まで行って参りましたよ。 前の週に結構な雨が降り続いていたせいで、お城の庭は泥まみれだし、裏の川はかなり増水していてむしろ在りし日の姿を見られたんじゃないかと思いました。 オフシーズンなの…

  • 蒙古斑ってなんであるんだろう?

    先日下の子の2歳時検診がありました。 6組の親子が1つの部屋に入れられて、子供たちは部屋中に置いてあるおもちゃで遊んで、その間に助産師さんが母親たちに子供たちの様子を聞いたり、今後のトイレトレーニングの話とか予防接種のお知らせなんかをしていました。 その後子供たちの身長と体重を測定すると言う流れだったのですが、うちの子がまだ小さい時の体重測定はすっぽんぽんでやったので一瞬身構えてしまいました。 今回は靴を脱いだだけで普通の体重計を使ったのでよかったのですが、まだお座りができない段階で乳児用の寝かされるタイプの体重計に乗せるとお尻が丸見えじゃないですか。 で、我が子の蒙古斑が目に入った正義の助産…

  • アフリカで呪われた話2

    昨日の続きです。 お土産屋さんのおじちゃんに退路を塞がれて困り果てていた私ですが、オットがちょっと遠くから「もう帰るよ〜」と声をかけてくれました。 渡りに船ということでおじちゃんに「じゃあね!」と笑顔でサヨナラしたのですが、おじちゃんはさっきの恵比寿顔から一変して苦虫を噛み潰した顔になり 「Bad luck for you. You will regret this.(不幸になれ、このことを後悔するぞ)」 と静かに呪詛の言葉を投げてきました。 あらヤダ怖いわぁ、なーんてこれっぽっちも思わずにスタコラ逃げた私ですが、その後ホテルに帰ってまず最初に見つけたのがバスルームの天井からの水漏れです。 シ…

  • アフリカで呪われた話1

    以前に「書く」と言ったからには今回書きます、オットと私のアフリカンホリデー話です。 行ったのはガンビア共和国という元イギリス領だった国で、セネガルに囲まれている西アフリカのちっちゃい国です。 地図で見るとセネガルが人の横顔で、ガンビアはセネガルが開けている口のような見ためです。 なんでここにしたかって言うと、まず英語が公用語であることと、直行便があると言うただそれだけの理由でした。 日本人は観光ビザを事前に取得していかないとダメだったんですが、国土が小さすぎて在英ガンビア大使館はセネガル大使館に間借りしていて、ものすごくゆるい感じであっさり取得できました。 アフリカ大自然体験というよりはリゾー…

  • 親バカに拍車がかかる出来事

    今日下の子のインフルエンザの予防接種に行ってきました。 散々電話をしてようやく取れた予約で、変更とかしてまたあの不毛な時間を過ごしたくないので、数日前から子供の服装、睡眠時間、食べるものにいつもより気を使っていたんじゃなかろうかと思います。 朝の予約だったんですが、朝イチではなかったので待たされる覚悟でおやつとか本とか持っていって臨戦態勢を整え、行ってみたら案の定30分近く待たされる羽目に。 それは想定の範囲内なんでいいんですが、今日はやけにお年寄りが多くてやたらと声をかけられて色々めんどくさかったです。 隣に座っていた女性のお孫さんが香港にいてどうたら、なんて話されても私は日本人だし、香港の…

  • NHSとの攻防1

    朝の忙しい時間にテレビをつけていて、Brexit関連のニュースが流れていました。 ながら聞きだったので詳細は不明ですが、保守党さんがNHSのスタッフを増やすだか予算を増やすだか、なんかそんなようなことを今回の総選挙の公約に挙げているそうです。 そこは是非やって欲しい、というかどこが勝とうがやらないといけないんじゃないかなー、という体験談をひとつ。 第二子出産の際、高齢出産だったので妊娠40週になっても出てこないようなら有無を言わさず促進剤、ということになっていました。 そして案の定40週になっても出てこなかったので、予定通り入院ということになりました。 入院したのは夕方5時ごろで、6人部屋の隅…

  • 飾らない義実家の面々

    義母のおもしろ話ばっかりなので、不公平かなと思い今度は義父のおもしろ話をちょっと紹介しようと思います。 この人も義母に負けず劣らずファンキーな人なので、なんというか似た者夫婦として私の笑いのツボを押してくれてます。 黒ラブに闇夜で驚かされた義実家初訪問当日、義弟くんが到着したところで村のパブに行こうということになり車二台で向かいました。 イギリス人ばかりの田舎のパブに突如現れた東洋人に、店内のお客さんや店員さんから好奇の目が向けられているのが分かり時差ぼけの回らない頭で一生懸命笑顔で、なるべくボロを出さないようにほとんど聞き役にまわっていました。 小一時間ほど談笑して、店内の人たちも割と早くに…

  • カレーは間違いない

    子供のリクエストにより、今夜の夕飯はカレーに決定いたしました。 また「言ってない」とか「でも今は○○が食べたいの!」とか言い出すかもしれませんが…オットもカレーは好きなのでそのつもりになってるハズだし、言質は取れている! 我が家のカレーは、カレールゥを2種類くらい混ぜて台所にある調味料を少しづつ足していくという一期一会スタイルです。 イギリスで買える日本のルゥは結構ありますが、なんせ甘口でないといけないので目についたときに買いだめしております。 本日はとろけるカレーとゴールデンカレーのブレンドでございます。 子供に野菜を食べさせるために、具沢山どころか、具の中にカレーが紛れ込んでるんじゃないか…

カテゴリー一覧
商用