道草反省日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
道草君さん
ブログタイトル
道草反省日記
ブログURL
https://www.michikusakun.com/
ブログ紹介文
50代、一人暮らしの負け組フリーターが、人生明るくしたいと思って始めたブログです!
自由文
-
更新頻度(1年)

78回 / 314日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2018/08/13

道草君さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 52,733位 52,733位 52,649位 52,558位 52,683位 52,725位 52,754位 975,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 4 0 0 8 4 0 5 21/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 2,058位 2,058位 2,027位 2,007位 2,012位 2,030位 2,034位 31,229サイト
明るい貧乏生活 17位 17位 17位 17位 16位 17位 17位 158サイト
ライフスタイルブログ 3,664位 3,664位 3,689位 3,658位 3,669位 3,699位 3,690位 66,151サイト
50代一人暮らし 12位 12位 13位 12位 12位 12位 12位 60サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,538位 64,052位 64,108位 64,230位 72,853位 74,420位 74,608位 975,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 4 0 0 8 4 0 5 21/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 2,491位 2,386位 2,404位 2,435位 2,587位 2,857位 2,848位 31,229サイト
明るい貧乏生活 19位 18位 19位 17位 24位 25位 24位 158サイト
ライフスタイルブログ 4,588位 4,418位 4,430位 4,461位 4,801位 5,192位 5,181位 66,151サイト
50代一人暮らし 21位 20位 20位 21位 23位 24位 24位 60サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 4 0 0 8 4 0 5 21/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,229サイト
明るい貧乏生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 158サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,151サイト
50代一人暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト

道草君さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、道草君さんの読者になりませんか?

ハンドル名
道草君さん
ブログタイトル
道草反省日記
更新頻度
78回 / 314日(平均1.7回/週)
読者になる
道草反省日記
  • 夏の怪談シリーズ.4 「彼を引きずり込んだ海」

    私は由佳。 26歳の会社員です。 去年のことです。 ある男の人を好きになりました。 職場の先輩です。弘也さんといいます。 4つ年上の人です。 その弘也さんには、長年付き合っていた彼女がいました。 私はそのことを弘也さんと付き合い始めてから知りました。 相手はやはり同じ職場の人でした。 那美さんといいます。 弘也さんと同い年の人でした。 つまり、私はこの人から弘也さんを奪ったことになるわけです。 弘也さんは那美さんときちんと別れないまま、私との交際をスタートさせていました。 やがて、それを知った那美さんからは、私にしつこく電話がかかってくるようになりました。 「弘也さんと別れて」 「彼を返して」…

  • 夏の怪談シリーズ.3 「雨の夜に泣くタクシー運転手」

    わたしは長倉ひとみ。 雑誌の記者です。 今日も取材帰りです。 田舎の一軒家で焼き物を焼く陶芸家のもとを訪れました。 取材を終え、最寄りのバス停にたどり着いたのは、もう夕暮れが迫った頃でした。 (え・・・?) 困ったことになりました。 バス停の時刻表がおかしいのです。 手帳のメモと見比べました。 「え~!これから1時間以上もバスが来ないじゃない!」 どうやら路線を間違えてメモしてきたようです。 (困ったな。どうしよう・・・) すると・・・ ポツリ、ポツリ、 雨粒が落ち始めました。 予報には無かった雨です。 空があっという間に暗くなっていきます。 風が雑木林を揺らします。 田んぼの稲も揺れ、雨足は…

  • 夏の怪談シリーズ.2 「あいつが駅で睨んでる!」

    私は麗奈といいます。 20代です。 大きな街で働いています。 いま会社が終って、飲み会の帰りです。 一人です。 実は、困ったことになってるんです。 変な人に付きまとわれているんです。 いま、私のいる場所は駅の構内です。 その人は、ついさっき、街の中で私に話しかけてきました。 40歳くらいの男の人。 酔っ払ってたみたいです。 私、無視したんです。 そうしたら、それが気に入らなかったのか、追いかけてくるんです。 あっ!来た! いま、私は改札をくぐりました。 あ、あいつも来る。 改札を抜けてやってくる・・・! 急ごう! 急いで階段を駆け上がって・・・ 私は電車に乗り込みました。 シューッと音が鳴って…

  • 夏の怪談シリーズ.1 「イタズラに怒る空き家の亡霊」

    私は真由といいます。 二十歳の大学生です。 私の住む町から車で30分くらいのところ。 寂しい山の中に、その空き家は建っていました。 怖い噂がありました。 その空き家のインターホンを鳴らした人は、帰り道で必ず事故に遭うというのです。 もちろんそれは、地方の町の若者たちの間で語られる根拠のない噂話でした。 去年の夏、あの恐ろしい事件が起きた日までは。 その日、私と友達の雄平君、友里の3人は、雄平君がお父さんから借りた車でドライブに出かけていました。 帰り道、あの空き家の近くに差し掛かったのは、夕方の6時を少し回った頃でした。 言いだしたのは雄平君でした。 「空き家のインターホンを押してみようか」っ…

  • すっかりステイタスが下がった「アメックス・ゴールド」をどうしたものか

    今年春のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの申込み制への移行は、 それまでのプラチナ、ゴールド、両カードのオーナーに、かなりのショックを与えていることでしょう。 ステイタス、ダダ落ちですもんね。 え? いい気味だ、ざまあみろ ですって? ハイ、ワタクシ、 見事にその「ざまあ」見せられているひとりです。 この制度変更によって、ワタクシの「ゴールド」は、インビテーション(招待)無しでも取得できるトップのカードの位置から真っ逆さまに転落したわけです。 イヤハヤ南友。 でも、仕方がありませんね。 アメックスさんも、もちろん生き残るために一生懸命に戦略を練るわけです。 その結果です。 ちなみに、 …

  • 「都民共済」。今年(2019)は2万4千円を支払って、約7,600円が戻ってきました

    僕は都民共済に加入しています。 「生命共済」です。 これに加入していると、1年に1度、掛金の3割くらいの結構な額が戻ってきます。 返戻金 (へんれいきん)です。 今年は 7,593円 が戻ってきました。 8月初めに僕の口座に振り込まれます。 一方、過去1年間に僕が払い込んだ共済掛金(保険料)は 24,000円 でした。 掛金月々2,000円 × 12ヶ月分 = 24,000円です。 この24,000円のうち、8,793円が、 まずは今年の割戻金となりました。 が、このうち1,200円が、出資金としてまた共済側に戻っていきます。 共済加入者は、立場としては組合員ですので、こうして「出資」をするん…

  • ちょっとまて。「ほうれい線」があるから、年取ると笑顔が美しいんだろ?

    ほうれい線を消す? 無くす? そのためにクリームを塗る? 何言ってんだか・・・ アホか。 と、いう話です。 まあ、まずは落ち着いて。 あなた、 目を閉じて、ちょっと想像してごらんなさい。 いまあなたの目の前に、小さな子どもがいるとしますよね。 小さな子。 4歳でも5歳でも6歳でもいいや。 その子の顔には、もちろんほうれい線はありませんね。 子どもですから。 さあ、そこで、 その子が、何が可笑しいのか、 満面の笑顔であなたにほほ笑みかけてきました。 かわいいですね。 ハイ、そんで、よく見てください。 その顔です。 その子の顔。 かわいい笑顔。 ほうれい線が出ていませんか? 出てるでしょ? 出てま…

  • タワーマンションに「タダ」で住む仕組み

    憧れの(?)タワーマンションに タダ で住む、うまい 仕組みをお話しします。 インチキ くさい? いやいや、マジメ です。 まずはご一読。 数字などは極力単純にして書きますね。 簡単に、わかりやすくするために。 あなたは必要なお金を半分しかもっていません 神様が現れました あなたは3年間、タワーマンションに暮らせることになりました この仕組みをチョンセといいます チョンセを経験すると家賃がアホらしくなるんだそう リスクヘッジさえ整えばチョンセはどこでも機能します あなたは必要なお金を半分しかもっていません さて、ここにタワーマンションが建っています。 あなたはこの物件に、とても、とても、住みた…

  • 世界一好きな都会は、イタリアのナポリ!

    (ウンベルトⅠ世のガッレリア) 僕が世界一大好きな都会は、イタリアのナポリです。 ナポリ。 その名前をこうしてキーボードで叩くだけで、あの街にふりそそぐ太陽が、喧騒が、部屋中に溢れてくるようです。 わがナポリ! ちなみに、2番目に好きな都会は大阪です。 街も好きですが、大阪の人とは大概相性もいいですね。 大阪で働いたこともあります。 約2ヶ月くらいの間でしょうか。週に1~2回づつ、東京から一泊を挟みながらの新幹線通勤をしました。 夜景のきれいな梅田のハービスというビルの上の方です。 さて、ナポリ。 実は、ナポリには行くたびろくなことがありません。 一番最近の訪問は、もう10年前なんですが、スリ…

  • 自分はいま「異世界転生」してるんじゃないかと、たまに思うハナシ

    自分が見たもっとも古い夢の記憶。 これがまた鮮明なんですよ。いまでも。 おそろしい夢でした。 殺されかけました。 見たのはおそらく4歳の頃ですね。 もちろん、それ以前も夢は見ているんでしょうけど、記憶に残っているものとしては、それが要は最古です。 僕は髷(まげ)を結った若者だった どんな夢かというと、 その夢の中で、僕はなんと、髷を結った若者なんです。 僕は江戸時代にいるんです。どうやら。 背もちゃんと高いんですよ。 多分、十九か、二十歳くらいです。 その若者が、夜道を必死に走っているんです。人の手を引きながら。 人というのは、若い女性です。 記憶はいまもはっきりと鮮明です。薄茶の地に柄の入っ…

  • 皆さんの地域の七夕は7月?8月? 今年(2019)は8月7日が「本物」の七夕と重なります

    皆さんの地域の七夕(たなばた)は、7月ですか? 8月ですか? 7月だと7月7日か、その前後あたりに、 8月だと8月7日か、その前後あたりに、 商店街の七夕まつりなんかが行われていることでしょう。 本当の七夕は旧暦7月7日です とはいえ、本当の七夕は、 7月7日と決められているのでも、8月7日と決められているのでもありません。 こういうと語弊があるんですが、 正しくは、 旧暦の7月7日が、本物の七夕の日です。 言い換えるとするならば、「伝統的な七夕の日」ですね。 一方、 われわれが普段見ているカレンダーは、新暦のものですね。 旧暦と新暦とでは、毎年、日付のズレが長くなったり、短くなったり、一定し…

  • 賃貸住宅。窓が「重い」部屋は当たりかも! みんながあまり気に留めない、よい部屋のシルシ2つ

    「あれ? なんだかズッシリ・・・」 そんな、窓が重~い部屋はアタリかも! みんなが結構見逃しやすい、賃貸住宅「よい部屋のシルシ」を2つ紹介しますね。 1.複層ガラス 2.コンセント 1.複層ガラス あなたが賃貸の部屋探しをしているとします。 内見にやってきました。 たとえば、ベランダやテラスに面した掃き出し窓。 開いてみました。 「あ、重い」 「いま住んでいる部屋のよりもズッシリしている!」 お、すると、 そのガラスは複層ガラスである可能性が高いですね。 スマートフォンを取り出しましょう。 ライトを点灯してみます。 ガラスに向けてみてください。 「光が二重に映っている!」 だったら間違いない。…

  • 夏至は日が沈むのが一番遅い日じゃありません。その日は遅れてやってきます

    夏至は日の沈むのが一番遅い日じゃありません。その日は遅れてやってきます。 夏至の1週間くらいあとですね。 夏至は、日の出から日の入りまでの時間が1年中でもっとも長くなる日であって、日没がもっとも遅い日ではありません。 これには、地球の公転軌道が楕円であることなど、かなりややこしい理由があります。 ともあれ、夏至は、太陽の南中時刻が日々遅くなっている時期に訪れます。 そんな時期に少しの間乗っかるかたち(という表現でいいのかな?)で、夏至が過ぎた後も、日の入りは少しづつ遅くなっていくというわけです。 では、今年(2019年)のもっとも日没が遅い日はいつになるのか? 調べてみましょう。 そんなときは…

  • ともあれ「家賃補助」には賛成。財源だってあるぜというハナシ

    国民民主党が、7月の参院選の公約として、家賃補助を掲げていますね。 月1万円、年収500万円以下の世帯を対象にするんだとか。 僕は家賃補助政策には基本として賛成です。 ところで、国民民主党って何だっけ? 思わず調べ直しました。 そうか、希望の党とか、民進党とかいろいろやってた皆さんの流れなんですね。 おお、前原誠司さん、いまはここにいるんだ~。 自民党の二階さんのとこにわらじを脱いだんじゃなかったっけ・・・と思ったら、それは細野豪志さんでした。 ありゃ。蓮舫さん、いない・・・ 彼女は、今あっちなんだ!(枝野さんとこ) そういえば、昔結構好きだった野田佳彦さんって? なんとなんと、いまもまだ無所…

  • 不良入居者は手放す物件に放り込んで建物ごと売り払う!思わず感心してしまったオーナーの「冷徹」

    アパートやマンションを買って、不動産投資に乗り出そうとしている方、これを読んで身震いしてください。 不動産の世界には、惚れ惚れするくらい(?)ドライなプレイヤーがいるという話です。 あるアパートでのことです。 そこには、近所でも有名な問題入居者が住んでいたんです。 いわゆるトラブルメーカーです。 まず、部屋ですが、ゴミ屋敷でした。 さらに音楽を大音量で流したり、たびたび奇声も上げたり。 そのくせ、他人の出す音にはやたらと敏感で、 「下の部屋に人が集まってうるさい」 「隣の部屋の出入りの音もうるさい」 などと難癖。 ついには怒鳴り込んだりといった具合でした。 そんな様子を見聞きしながら、僕は思っ…

  • 大家さん、夏はあなたの空室へGO! 管理会社の仕事っぷりがわかる季節です

    賃貸住宅の大家さん、夏は時間をつくって、あなたの抱えている空室にGO!です。 管理会社の仕事っぷりがわかりますから。 なぜって、 大家さんは、管理会社に対して、入居者が住んでいる部屋の管理だけ任せているのではありませんよね? 空室の管理だって任せているはずです。 空室を見に来た入居希望者さんに、「この部屋にしよう」と決めてもらえるよう、管理会社はつね日頃から空室管理もきちんとやらなければなりません。 ところが、ダメな会社は、ここでボロを出します。 いつ出すかというと、夏に出すんです。 僕のように専業で仲介をしていた側からはそれがよく見えるという今回のお話です。 デキる会社だな、と普段から感じさ…

  • 世界一美しい死の造形「聖セシリア」像のあるローマのサンタ・チェチーリア・イン・トラステヴェレ教会

    僕が世界一好きな彫刻は、ローマにあります。 ローマのいわゆる川向こう、トラステヴェレというところです。 Basilica di Santa Cecilia in Trastevere ―――サンタ・チェチーリア・イン・トラステヴェレ教会です。 ステファノ・マデルノ作 聖セシリアの像ですね。 イタリア語読みだと、サンタ・チェチーリア―――Santa Cecilia となります。 実は、僕はイタリア語が大好きで、母国語である日本語も飛び越えて世界一美しい言語であるように感じているんですが、 聖セシリアに関してはスペイン語読み風の「セシリア」の方が若干好きなんです。 なので、聖セシリア。 ちなみに、…

  • 松本隆さんの最高傑作「MAUI」(唄・松田聖子)の歌詞を知ってますか?

    万葉・古今から現代までをたどって、僕は日本の最大の詩人のひとりが松本隆さんだと思っています。 その松本隆さんの作品に「MAUI」というのがあります。 松田聖子さんの1984年のアルバム、 「Windy Shadow」の7曲目ですね。 ちなみに「Windy Shadow」は、松本隆・松田聖子コンビによる作品としては、ほぼ集大成といえるアルバムのように僕は感じています。 その中で「MAUI」は、真の天才の書いた詩(詞)です。 舞台はハワイのマウイ島です。 有名なリゾート、カアナパリの海辺です。 いい音ですね。「カアナパリ」 アイヌ語にあってもよさそうな感じがします。 ただし、 「MAUI」の歌詞の…

  • 「死にたければひとりで死ね」という人こそ、周りが注意して見守ってあげよう

    「死にたいヤツは周りを巻き込まないでひとりで死ね」 正論です。 ただ、アナタのそばにそんな正論を激しく吐く人がいたら、アナタはそのことをちょっと気にかけておいてあげてください。 自暴自棄となり、通り魔をやってから自分の首を切って死ぬ人や、 建物の屋上から飛び降りて、下にいた人を直撃してしまう人、 そんな人に対して、 「自分が死ぬのに他人に迷惑をかけるな」 と、興奮し、憤る人は、 「自分ならば迷惑をかけずに立派に死ぬ」 と、普段、考えている人です。 要は、重い責任感と、社会的公共心と、覚悟を備えた人物です。 つまり、自殺しやすい人ですよ。 そんな人が、不幸にして他人に迷惑をかけるような失敗をしで…

  • 「言い出しっぺがやれ」の会社に入りなさい

    「どんな会社に就職したらいいんでしょう」 たとえば大学生のAさん、B君にそう聞かれたら、僕の答えはこうです。 「言い出しっぺがやれ」 の会社に入りなさい。 その前に、 「会社員になっちゃうの? ホカは目指さないの」の質問があるんですけどね。 とりあえず。 「言い出しっぺがやれ」の会社とは? 「言い出しっぺがやれ」の会社とは、こういう会社をいいます。 新人Aさん 「Bさん、ちょっといいですか」 上司Bさん 「あいよ」 新人Aさん 「私、入社以来2ヶ月、この作業担当してるんですが、これって、この部分やり方換えた方がよくないですか」 上司Bさん 「どんな風に変えるの?」 新人Aさん 「こんな風に変え…

  • 光からWiMAX2+ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に換えて、一片の悔いなし

    自宅のWi-Fiを NTTの「光」から、WiMAX2+のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に変更! その後1ヶ月が過ぎ、どうなった? と、いうお話です。 その結論は、いまのところ 一片の悔いなし。 そのあらましを説明していきたいと思います。 ちなみに、 いま、ほとんどの仕事を自宅でこなしているワタクシの場合、家のWi-Fiは、業務用を完全に兼ねています。 すなわち、日々生きるための大事なインフラです。 なので、変更してみて 「やっぱりノロかった・・・」「接続が安定しない・・・」 などといったことでは済まされません。 そこで、今回の変更に関しては、事前にUQ WiMAXさ…

  • 賃貸住宅に引っ越したとき、周りに挨拶しに行くべきか? 手土産は持つべきか

    賃貸住宅に引っ越したとき、お隣とか、上下のお部屋に挨拶しに行った方がいいでしょうか? そう聞かれたら、僕の答えはひとつです。 「僕はもちろん行きますよ」 すると中には、ますます悩んじゃう人がいます。 「僕」ではなく、その人自身がどうすべきかの答えがほしいんですね。 そこで、 「挨拶することで何か心配でも?」 尋ねると、こんな答えが返ってきます。 こちらの顔がバレる 女性に多い心配です。 お隣や上下の部屋に、いわゆる「変な人」が住んでいるかもしれないから、顔を見せるのはイヤだっていうんですね。 つまりリスクヘッジです。 気持ち、わかります。 でも、ですよ。 もしも運悪く、本当に変な人がそこに住ん…

  • ベーシックインカムは期間限定ポイントで、という提案

    ベーシックインカムをやるならば、お金ではなく「期間限定ポイント」で、という提案です。 生活保護や年金にも導入したっていいんじゃないかな? よくそう思います。 ベーシックインカムやら生活保護やら年金やらのヘリコプターマネーが(言葉の使い方が間違っていますがあえて)現金であると困るのは、必要以上に貯められちゃうことがあるからです。 お金が死んじゃうんですね。 経済のポンプを回す血液になってくれないんです。 それをちゃんと血液にする。 そのためには、単純な話ですが、使わないとやがて紙屑になるかたちの「マネー」がよいのではなかろうかと思います。 政府が、 ・一定の期日までにおいては ・一決済分に限り …

  • 賃貸住宅に長く住んでほしい! だったら長く住むほど安くなる賃貸にしちゃえば? という話

    入居者さんには長く住んでいただかないとやっていけない! それがイマドキの賃貸経営です。 だったら、長く住むほど家賃が安くなることにしちゃえば? 早く出て行かれないように。 これが僕からの提案です。 ただ、これ、 アイデアなんてもんじゃなく、考えればすぐに思いつくことでしょ? って、僕は思うんです。 でも、誰もやらないんです。やってみないんです。 僕が大家ならやりますよ。 否、不動産業界で、少数・小規模によるトライアルは、残念だけどつねにお客さんに怪しいと見られちゃうので、 言い直しましょう。 僕が若干でも名の知れた管理会社の社長ならすぐにやりますよ! そんなお話です。 縛り付きフリーレントより…

  • 「価値観が一緒」なんて、幸せな結婚のためには全然重要なことじゃない

    「価値観が一緒の人と結婚したい」 若い皆さんにそんなこと言われて、 「そうか、いい人見つかるといいね」 と、笑顔で相づちを打ちながらも、実は心の中では「ケケケ」と笑いながら、 ホントはぜ~んぜん同意なんかしていないのが、 ワタクシというオトコです。 イヤなやつですね。 イヤついでに持論を述べましょう。 人生のパートナー選びのカギとして、 人それぞれがもつ「価値観」というものに重きをおくのならば、僕はこう考えた方がいいと思いますよ。 価値観の一致なんか重要じゃない。それよりも ・その相手の方のもつ「価値観」を ・あなたが優しく認めてあげる気持ちになれる ・そんな相手を選ぶといいよ です。 価値観…

  • 昔、韓国の若者に、「君、なぜ日本の旗を掲げていないんだ」と叱られた話

    昔、韓国の若者に叱られたことがあります。 何で叱られたのか? 旗です。ハタ。 旗のことで叱られちゃったんです。 すると、やはり話題の旭日旗? と、今ならなってしまうところなんですが、そちらではありません。 日の丸の方です。 日章旗ですね。 向こうの発音で書くと「イルジャンギ」です。イルジョンギとも聴こえますが。 韓国の25歳の若者に、 「君は自分の国の国旗を誇りに思っていないのか」という主旨でのお叱りをうけてしまいました。 もっとも、僕の方は当時24歳でした。 なので、イッコ年上のパイセンとして、その人――李君は、僕をたしなめたわけです。 場所は列車の中でした。 列車が走っていたのはオーストリ…

  • 通りに面した不人気の賃貸1階!だったら部屋を「中見せます仕様」にしちゃえば? という話

    賃貸住宅の1階は人気が無い。 ロケーションの悪い物件だと、一旦空室になったら最後、半年も1年も埋まらない。 どうにかしよう! と、いうおハナシです。 2つアイデアを出しますね。 突飛な案だと思われるでしょうか? 僕はかなりマジメですよ。 対策1.部屋の中見せます仕様にする 対策2.管理人室にする 対策1.部屋の中見せます仕様にする ひどい物件が、巷によく建っています。 通りに面して、ずらりと並んだ賃貸住宅の1階のテラス。そこにはきまって床面から立ち上がる大きな掃き出し窓が付いています。 引き戸になったやつです。 冬、いかにも寒そうな、アルミサッシの一枚窓です。 そんな部屋にあなたは住んだことは…

  • 福岡に住みたいなと、最近突然思い始めたハナシ

    福岡に住みたいなと、最近突然想いが湧きあがり、以来、どうも悶々としています。 福岡市。 実にいい感じの街になっていますね。いま。 追い風が吹いています。 日本に現在数少ない、満帆に風をはらませたような街です。 とにかく位置がステキです。 釜山、台北、上海、そして沖縄・那覇。 個性アリまくりな、とても勢いのある街々とともに、ぐるりと東シナ海をとり囲む姿が何やら未来を感じさせます。 この視点からは、東京がなぜかひどく田舎に感じますね。 ついでに北京もです。 きっかけは頼まれた原稿です。 不動産投資家向け会員制のサイトに載る記事です。 この春、 その中で、名古屋~大阪~福岡と、各都市に数日づつ出張滞…

  • 仕事がつらいとき、頭のよい君は大抵「意思決定ができない相手」と付き合うハメに陥っている

    「仕事がつまらない」 「しんどい」 「辛い」 と、感じるとき、こんな整理をしてみるのもいいですよ。 自分は意思決定ができない相手と付き合っていないか? 上司、取引先・・・ほら、いますでしょ? アナタに意思を示すべき立場にいながら、意思決定ができない人物。 あるいは、意思決定能力がない人物。 いかがですか? もしいたら、その人からは逃げ出しましょう。 逃げるというと、誤解も生じますね。 その人物の意思決定を仰がなくても済むようなポジションに、なるべく早く自分を持っていく努力をすることが大切です。 冷たいアドバイスに聞こえますか? 「見捨てるみたいで、その上司や取引先がかわいそうじゃないか」 ちが…

  • 【要注意】「違法ロフト」。不動産会社をやっていた僕が、いまも気にかけている危険性

    アパートの部屋によくある「ロフト」。 今回は、そのロフトにまつわるお話です。 多分、みんなに気づかれていない危険なケースが、まれにですが存在する。 そのことをお伝えしますね。 それは、 「違法ロフト」が生み出すリスクです。 2階に違法ロフトあり。1階には住まない方がいい 違法ロフトとは? 怖いのは重量物を置かれること 違法ロフトのある物件の見分け方 2階に違法ロフトあり。1階には住まない方がいい 結論から。 「2階に違法ロフトがあるなら、1階には住まない方がいい」 です。 とりわけ木造アパートの場合、かなりの深刻さでいえると僕は思っています。 なぜ住まないほうがいいのか? 命に関わるからです。…

カテゴリー一覧
商用