searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ペルペルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ペルペルの「我思う故に我あり。」
ブログURL
https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
思った事をたらたらと書きます^^
更新頻度(1年)

202回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2018/05/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ペルペルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ペルペルさん
ブログタイトル
ペルペルの「我思う故に我あり。」
更新頻度
202回 / 365日(平均3.9回/週)
フォロー
ペルペルの「我思う故に我あり。」

ペルペルさんの新着記事

1件〜30件

  • 僕は死ぬまで生きてみようと思う

    あっという間一瞬に朽ち果てた君 短い命に炎を燃やした 僕は君の老いてゆく姿を心に焼きつけた 瞼を閉じればいつも君の笑顔がそこにある 人の命は短いと悟った 一瞬でも君の笑顔が見れた事が僕の誇りだ 悲しくはない 悲しくはないと嘯けば 真夏の夜空に蝉の声 一瞬振り返れば君がいるようで 僕は目覚めても目覚めない朝を何度迎えただろう 今この一瞬の生が輝くように 君の笑顔を忘れぬように 僕は死ぬまで生きてみようと思う parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadia…

  • たとえば君が

    たとえば君がこの悲しい 時代に生まれたと嘆くならば 僕の足元を見てごらんよ そこにはただ花が咲く たとえば君がこの悲しい 時代に生まれたと嘆くならば 僕の頭上を見てごらんよ そこには透き通る青い空 時代に負けないで流されないで 君の想いは天まで届く 嘘や偽らない心があれば 誰かがきっと助けてくれる たとえば君がこの悲しい 時代に生まれたと嘆くならば いろいろなものを見て触れて 懐かしい感傷に浸ればいい parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary…

  • 明日への扉

    認めるのも自分 否定するのも自分 浅はかな考えも戸惑いも 今すべて目の前にあるもの 手にできなかったものをよく知り 今手の中にあるものを大事にして 深く知り得たなら 明日への扉も開くだろう 拘りを捨て明日へ向かう心があるならば 明日への扉も開くだろう parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 探し物

    今日も探している 目に見えない何か 明日もきっと探すだろう 答えのない出来事 今がすべて答えなんてない 今がすべて答えなんて出せない parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 反吐が出る

    自分を見つめて好きになれなんて どう足掻いても難しい話 永遠に話しかけて永遠に眠りにつくも 僕らは尊い命を失ったんだ 今は聞き覚えた音楽をただ掻き鳴らすだけ 心に響かない音楽を否定するだけ それが罪になるのなら謝罪をしようか迷ってしまう ただ好きなものの行く道が否定された思いで 呆気なく明日を迎えるのなら それも良しとしよう 兎にも角にも僕は否定はしたくないし 余程のことがなければ受け入れるけど あなたが行った行為には反吐が出るよ あなたが否定した行為には熱意がないよ parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outran…

  • 写し鏡

    嫌いな人がいる どうしても分かり合えない 独りよがり 自分が正しいと思っている 僕とは合わない なぜか嫌悪感を抱く いつまでも昔の栄光にすがる 思考は過去のもの 僕もそうかもしれない 自分が正しいと思っている ならば彼と一緒 そんなに変わらない ただこの嫌悪感は拭い去れない それは僕と似ているからかもしれないな 似ているから それを見てイライラするのかもしれないな parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F…

  • 死んでいたなら見れなかった風景

    あの日の痛みが今輝いて見える あの日の苦しみが今輝いて見える 死にきれなかったゆうべ 生き残れたあさ 今を迎えられた すべてのものに感謝しよう 死んでいたなら見れなかった風景 今を楽しんで笑って過ごそう parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • そう思えば命は救われる

    頑張らなきゃいけないなんて誰が決めた 憂鬱な日もあるし不機嫌な時もある 説教じみた言葉 受け入れられない心 現実を体現した 妄想を表現して虚構に終わった いくつもの悲しみがそこに宿った 今日は上手く笑えないかもしれないけど それはそれでいい そう思えば少なくとも自身の命は救われる parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 命を軽んじた結果

    障害があるとすれば僕らの方だ それは受け取る側の問題だろう 人には生きる権利がある たった1つの命を全うする価値がある 命を軽んじた結果 生まれ変わりを否定した 心を見失ってしまった 薬物に手を染めた 今を生きる事を諦めた 悲しき図体がそこにある 夢を喰らうという獣が 縦横無尽に走り回る危険な砂漠 僕らは何気なしに歩いている 怖いもの知らずか無知なのか 終末を迎えた時に気づく 遅すぎるだろうと嘆く人々 気づいたことには感謝したい 今でも途方もなく暗い闇は永遠と続き 否定も肯定もできず彷徨い続けている 物事がいかにもそうであるかのように創られたように 人々の悲しみも永遠に続く にほんブログ村 p…

  • 死線

    痛みさえ感じなくなって 孤独さえ感じなくなって 温もりさえ感じなくなって どこへ行く 僕たちはどこを目指す もうあの世は 超えられなくなったひとつの死線 もうこの世は 耐えられなくなったひとつの死線 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 何も始まらない

    心が騒がしい それは憂鬱な気持ち 世間とはそのようなものだ みんなそれぞれ 意味のない戯言 過ぎ去る日常に 辟易としているんだろう うずくまっても 悲しんでも 何も始まらない 何も終われない parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 唯一無二

    あなたはかけがえの無い存在 生きているだけでいい唯一無二の存在 何者にならなくても 何者になれなくてもいい あなたはあなた 何者でもない 何者にも染まらない 唯一無二の存在 それがあなた この世にたったひとつしかない 大切な命 たった一度きりの 大切な命 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 耳をすませて

    ゆっくり急ぐあなたのもとへ ゆっくり急ぐあなたのもとへ あなたは待っているのかな 声を掛けられるのを待っているのかな 耳をすませて 聴こえる声を 心の声を聴き取る勇気 絶え間なく生き急いで夕闇を 一生貫き生きてゆく 耳をすませて一生を 貫き通して生きてゆく parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 中年の詩

    過去を振り返り 未来を憂う 人間はそんな事を繰り返し 年をとる 気がついたらもういいおじさんになっている 責任がのしかかるいいおじさんになった 子供の心を忘れてはいないか 以前より少し我儘になった気がする にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 人の世変わらず

    誰かに伝えるために 発信し続けなければ 狂った世界に発狂し嗚咽してしまうだろう 悲しいかな人の世は100年前から変わらない 1000年 2000年 3000年 10000年前から変わらない にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 詩はいいなぁ

    詩はいいなぁ 感情の赴くまま気の向くまま 怒り悲しみ喜び 吐き出しても咎められない 誰かを傷つけないから咎められない 自分の心をえぐり取られるように むせび泣く小鳥のように 吠えたとしても遠吠え 我儘言いながら生きていける 心の拠り所になる 癒しになる 詩はいいなぁ 心の底から怒ることも悲しむこともない 言葉の羅列 感情を鎮められる うたかたの夢 気持ちを少し吐き出せた 思いもよらぬ終着駅 死と結びつく感情の戯れ parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.haten…

  • くだらない

    くだらない くだらないと 呪文のように唱え 人生を崩壊させていった 友の呼ぶ声も届かなかった ましてや家族の声には耳も貸さず 罵詈雑言を投げつけた 平気だと思っていた自分 強がりがかっこいいものだと勘違いしていた 平気だと思っていた自分 愛に背を向けていた parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • きっかけ

    不都合は自由を考えるきっかけとなる 不安は自身を行動させるきっかけとなる 朝露は自然と落ちて草花を育てるきっかけとなる 来る日も来る日ももがいていた証は いつか身を結ぶきっかけとなる 幼き日に過ごした日常も 若々しく犯した罪も 人生を歩みゆくきっかけとなる そうして無駄なことなんてないと気づいて 皆んな大人になるきっかけを知る parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読…

  • 精一杯

    いつか死んで終わる 時は止まってはくれない だから今を精一杯 楽しんで笑顔でいたい だから今を精一杯 後悔しないように生きたい parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 面倒くさいのに続けている

    面倒くさいのに続けている 面倒くさいと思いながら続けている とくに見返りがあるわけじゃない とくに目的があるわけじゃない とくに誰かの邪魔はしたくない ただ茫然と生きてゆきたい ただダラダラと続けていたい それが人間の言うところの エゴなのかもしれないな parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • アスファルトの上

    裸足で歩いたアスファルトの上 冷たさに心地良さを感じるなら あなたの面影が いつかこの世に残された僕に 笑顔をもたらす あなたを想いアスファルトの上 裸足で歩いて行く心地良さに触れたら もう後戻りできない parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 今はまだ夢の中

    今はまだ夢の中 心は空っぽのまま 少しやせ細ったあなたを ただただ眺めているだけ 切なさが目から溢れ落ちる いつ神様が迎えに来るか分からない 不安に怯え不安を抱えて日々を過ごす そうなったらそうなったで笑って歩ける 気持ちはまだあの時のままだ 心の秒針は動かない 朧げに見えてくる風景はあなたが居なくなったと そう告げている parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで…

  • 汚れつちまつた悲しみに

    汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる 汚れつちまつた悲しみは たとへば狐の皮裘(かはごろも) 汚れつちまつた悲しみは 小雪のかかつてちぢこまる 汚れつちまつた悲しみは なにのぞむなくねがふなく 汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む 汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき 汚れつちまつた悲しみに なすところなく日は暮れる・・・・・ 「汚れつちまつた悲しみに」というフレーズが物悲しく不思議な詩 この詩を私の好きなロックミュージシャンがアルバムに収録していて耳に残っていた この詩が中原中也氏の有名な詩だと知る どこかで見たり聴…

  • 素敵な出会い

    心が澄んだ君のこと いつまでも忘れず心の奥に 純粋な気持ちを忘れた僕は ついつい忘れてしまうんだ 人との出会い 素敵な出会い 不純な僕の心で乱した 失われた想いを取り戻すために 僕は今 詩を綴る parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 少しずつ

    少しずつ少しずつ背を伸ばす 少しずつ少しずつ思いを変える 怒っていた昨日から 今日は話題を変える 泣いていた昨日から 今日は笑顔に変える parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 気づき始める

    人材の確保なんて言っておいて 要員が欲しいだけの社会にさようなら 機械が欲しけりゃ量産すればいい 最後は人の力が必要になるって そろそろ気づいて欲しかった でもそれも叶わない もう終わりだって思ってしまった 悔しいけどそれが限界だって気づいてしまった 別に誰かが悪いわけじゃないんだ 追求するのは人の性 平和もその先にあるのだろう 見て見ぬフリも限界があるって そろそろ皆んなが気づき始めているんだから にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hate…

  • 枯れ果てるまで

    散りゆく言葉 枯れ果てるまで 散りゆく身体 枯れ果てるまで 我が道を行く 枯れ果てるまで parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 恋の歌

    僕に許された恋の歌は まだメロディもできていない幼き詩 声にならない歌声を今日もあげ 日々葛藤を続けている どう足掻いても抜け出せない日常に ありふれた感情に感謝したい 夢や希望が衝動で終わっても 何一つ動じない心で 僕は今日も呟くんだ にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 対岸の炎

    どう考えるかなんてその人の自由 どう生きるかなんてその人の事由 きっと他人が踏み込める範疇にない 思考の領域には誰も踏み込めない 正しい判断をしたい 罪は犯したくない 対岸の炎を遠くから眺めている 人間なんてそんなもんだ parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 永遠の親友(とも)

    運命の糸に紐付けられた 手繰り寄せられた幼い二人 運命共同体になるように 積み重ねてきた日々の努力 誰のためでもなくお互いの 幸せを願い愛に溺れる 冷徹な判断ができないくらいに お互いを信用し お互いの幸せを願った そして二人はひとつの家族となる そして二人は永遠の親友(とも)となる parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

カテゴリー一覧
商用