searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ペルペルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ペルペルの「我思う故に我あり。」
ブログURL
https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
思った事をたらたらと書きます^^
更新頻度(1年)

220回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/05/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ペルペルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ペルペルさん
ブログタイトル
ペルペルの「我思う故に我あり。」
更新頻度
220回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
ペルペルの「我思う故に我あり。」

ペルペルさんの新着記事

1件〜30件

  • 血の通ったしゃがれ声

    天にも届きそうなその音色は 数多の散ってしまった魂を慰めるかのよう 僕はあなたの奏でるものが好きだ 傍らに携えて 今日も朝日に照らされて行く 辻褄の合わない事を ついつい考えて 皆んなに仲間はずれにされても微笑んだ 心にはあの音楽が流れている 素敵なメロディ 血の通ったしゃがれ声 心臓が脈打つ音が聞こえてくる そんな音楽に身を落した にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001…

  • カレーライスの味

    夕べはカレーライスを食べた ごちゃごちゃに混ぜ合わせたけど美味しかった 何故だろう 心の隙間を埋め合わせた? 何故だろう 心に余裕ができた? 今は分からないけど あなたと食べたカレーライスの味は忘れない にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 一番良い思い出

    夜空に燃えるかがり火が ふと命の儚さに見え目に染みた 汗ではない涙の結晶が 不知火の炎と混じり合う 声高らかに笑い合う それが人間の特権だった この世に許された思いだった それが人々の願いだった 一番良い思い出は あなたと笑顔でいる時間 一番良い思い出は あなたと笑顔になれる瞬間 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • ふたり④

    木枯し吹く季節は ふたりにとって大切な時間 雪が深く降り積もる間も ふたりにとっては大事な瞬間 目覚めても変わらぬ愛 心に深く刻まれている思い 消えない 春には雪が溶けてゆくだろう でもふたりの関係は変わらないだろう 雪が溶けてもふたりの愛は 永遠に溶けることはないだろう parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • 自然

    自然は怖い存在として人々の記憶の中にある 地球と上手く付き合えたら良かったな まだ間に合うかな 僕の出来ることもあるかな 自然を眺めて美しさに酔う 素晴らしい造形に人間は勝てない ただ人間もその自然の一部として在る だから少しも悲しむ必要はない 美しくありたいと望むのも自然の一部だからかな 憎しみあっているのは人間だけだ 足の引っ張りあいをするのも人間だけだ 自然淘汰されるのなら仕方ないな それは不必要な存在だから parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hate…

  • そんな僕は報われない

    意思疎通が出来ず 記憶に残らない 自ら心を閉ざしたか 病気になったか 憐れむ僕は抜け殻になった偽善者だ 抵抗を繰り返し感謝することを忘れた 不甲斐ない日々は繰り返される 思っていても動かない頭は重苦しく自身を苦しめる 失った過去達は人生の儚さを教えてくれる ゆっくりと走り出した瞬間は 恐ろしく獣じみている すべての辻褄があった時に見えるのは ただの幻かもしれない すべてを否定し不条理を受け入れた そんな僕は報われない parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hat…

  • 知っていたら面白い

    花は咲く時期を知っている 草は伸びる時期を知っている 動物は美味いものを知っている 何も知らないのは僕だけか 何も知らないのは僕だけか 知らないのは恥なのか 知っていた方がいいだろう 知っていた方が面白いだろう parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで頂きありがとうございます。

  • きっと誰もが愚痴をこぼしながら

    将来を悲観して 明後日の方向へ歩き出した 目的も目標もなく ただだらだらと歩き疲れていった 不平不満を口にして 誰かの悪口を言いながら 愚痴をこぼしながら歩いていく きっと誰もが背負いきれなくなった感情を 何処かへ吐き出したくて誰かを傷つける 少しの過ちを許せなくなった世界がそこにある 自身を顧みなくなった世界がそこにある parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff"); いつも読んで…

  • ふたり③

    悲しみは夕暮れ時 悲しみは夕闇の中 いくつもの季節を超え ふたりはひとつの家族になった 手を取り合って 紡いで来た道遥か遠く ふたりの影がひとつに重なり道を作ってゆく 手を取り合って 紡いで来た道遥か遠く ふたりの影がひとつに重なりまた絆を深めてゆく にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 臨機応変

    何事にも臨機応変に対処できたらいい 怒らず奢らず 分け隔てなく 緩やかに穏やかに対応できたらいい 自身の感情は抑え 相手のことを考えて 無駄口をたたかず 接することができたらいい 臨機応変の語源は「吾自ら機に臨みて変を制す」という中国の武将の言葉。 「吾自ら機に臨みて変を制す」は「私は自分でその状況をしっかり把握して、その変化に対応しているんだ」という意味。 仕事や人間関係、災害や事故。臨機応変に対応できるように日々努力することだ。臨機応変に生きていけるようになりたいw にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517…

  • 笑顔の花

    今日もやまない雨は いつまで降り続くのだろう 行き過ぎた行動のように心を曇らせる あなたを思うこと数年 僕の心も曇り空と一緒 いつか晴れることを望む 心に種を撒いたら いつか希望の花が咲くだろう 心に種を撒いたら 笑顔の花が咲くだろう にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 必要以上にいらない

    雨の匂いが好きだった ただ持て余すほどの豪雨はいらない それは人生においても一緒 必要以上にはいらない それは足枷になり 重く行動範囲を狭めてしまう それは足枷となり 自身を不幸にする にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • ありがとう

    好きなものを好きと言える 好きなことを好きと言える 好きな人を好きと言える なんて幸せな時を 僕は過ごしてきたんだろう おはようからおやすみまで あなたを愛していると 今日もありがとうで伝えたい ありがとう 今日も明るい陽の光 ありがとう 僕に笑顔をくれた ありがとう 涙はもう流さない ありがとう いつも感謝しているよ にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 神様への質問

    神様に会えたら聞きたいことがある 人間はなぜ死ぬのか 生きているから 生き物だから いつか死ぬ いつか終わる あの世ってあるのかな 人々は想像する世界 徳を積めば幸せになれるとかいう 今この世界に本当の正義や 正しいことなんてひとつもないよ 悲しい事ばかり続いているよ 皆んな自分のことで精一杯なんだ 仕方ないよね 僕らはこれから何処へ向かうの いつか皆んなが笑顔になれる世界はくるの にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.j…

  • ふたり②

    秋が始まり ふたり坂道を手を繋ぎ歩いていた いくつもの悲しみを乗り越え 深い絆で結ばれたふたりはひとつになった 感情が沸き躍る瞬間 目覚めても変わらない感動に突き動かされて ふたりは愛し合い共に励まし合った 秋の夕暮れ少し肌寒く感じられる季節 ふたりの距離は自然と近くなる ふたりの関係は日常に溶け込む にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 人間は弱い生き物

    人間なんて全然弱い生き物だ 弱いから弱者をいじめたりからかったりする 弱いから誰かを怒鳴ったり殴ったりする 弱いから自分を守るために戦争もするのかな 弱いから仲間や派閥をつくるのかな 弱いから恋をして 弱いから誰かを愛し 自身を安心させたいのかな にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • ふたり①

    夏の終わり 君からの手紙 封を切らずに捨てた 悲しみ諸共 絆は信じて疑わなかった 愛を信じて疑わなかった 気がつくといつも側にいて 離れなかった そんな何食わぬ風景の中に あの頃のふたりは居た にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 誰かの言葉⑨

    「自分はこの職業を今はちゃんとできるように、しかも高度にやれるように自分自身をトレーニングするという風に考える。いい企業だからといって、ずっと保証されることはない。」 「紳士はヒロイズムではない。過剰に意気込んだり、使命感に緊張したりすると、気長に戦い続けることができない。」 「恐れを周囲に口にできただけで人は恐れを手放すプロセスに入っているのではないか。」 「毎日、その日にあったことを振り返ってみて、必ず死を思うようにしている。」 「人々は、わざわざ誰かと一緒に住み、わざわざ誰かと仕事場を同じくし、わざわざ誰かと旅の思い出を共にし、わざわざ誰かの経験を追体験しようとする。他人と分かち合うこと…

  • 心変わり

    あなたが変わってしまったのは 僕の心が変わったからなのか 僕の心が変わってしまったのは あなたの気持ちが変わったからなのか ひとは心変わりする生き物だ ひとは心変わりしていく生き物だ 明日には忘れてしまうだろう 明日にはあなたの心の中に僕はいない 明日には僕の心の中にあなたはいない 明日には・・・ あなたが変わってしまったのは 僕の心が変わってしまったから 僕が変わってしまったのは あなたの気持ちが変わってしまったから 別に悪いことじゃない ひとは心変わりしていく生き物だから 別に悲しいことじゃない ひとは心変わりしていく生き物だから 明日にはいつものあなたはいない 明日にはいつもの僕もいない…

  • 母が教えてくれた事

    私が勝手に思っていること きっと母は教えてくれたんだ 皆んな仲良くしないとダメ 笑顔は誰かを救う 何もなくても笑顔に救われる時だってある 地道に愚直に生きるのが一番いい 他人を簡単に信じない方がいい 世の中には自分より頑張っている人がごまんといる 言いたい事もあるが我慢も必要 夢ばかり追わないで現実も見ろ 動植物を大事にしろ お金は必要以上に持たない方がいい 結局命より大切なものはない 命は金で買えない 笑っていれば幸せな気分になる どんな状況でも人は笑えるんだ 自分の思いに素直に生きろ 他人の目なんて気にするな 間違っていたら誰かが教えてくれる 隣人を大事にしろ 周りの人に感謝しろ 手を差し…

  • 雨男(あめおとこ)⑩

    命の尊さを知るものよ 僕は間違っていたのかい 男はそう呟き 青空に向かって叫んだ 僕はなぜ生きている 僕は何に生かされている もう僕の頭上に雨は降らないのか もう僕の頭上で涙は流れないのか いつも雨と共にあった いつも雨の音ですべてを誤魔化してきた 茶番を演じてきた なら一層のこと すべてを闇に葬ればいい そして男は刃を自身の胸に突き刺した 悲劇に思うこともある 喜劇に笑うこともある それが僕らの生きていく道なんだ そう思い男は目を閉じて笑った ---「雨男」完--- にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517"…

  • ありのまま

    今日はあなたに会いに行く日だ どんな顔をしているかな 怒っているか泣いているか 笑っているといいな あなたの事だからきっと笑っている 複雑な思いが僕を苦しめる 存在は否定しない 存在は否定したくない あなたの直ぐ側で笑っている そんな懐かしい風景 見覚えのある景色 世の中をふたつに割ったら 善と悪二つの顔 今日も自分を信じて 今日もありのままでいたい にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7…

  • 夜がふけるまで考えよう

    ため息一つ追いかけた 夢を奪われた人の不幸 幸なき道の悲しさよ 数ある命の尊さよ 自分に重ねて考えよ 未来があったと懺悔しよう 一人一人が輪になって 夜がふけるまで考えよう 悲しむ人が沢山いると 想像力の欠如に懺悔しよう にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 母の事⑥

    先日、母が他界し、81年の生涯を終えた。「ご苦労様」と心の中で呟いた。 母は幸せだったのかなと時々考えてしまう。 今は母が近くにいるような感覚にある。 母との思い出を時々思い出す。母の夢も時々見る。 すでに他界していた父とは会えたかな。 一緒に笑顔で天国で暮らしているといいな。 また、命について生きることについて考えている。 どう生きるかなんて迷っている暇はない。 なるべく笑顔を絶やさず生きていきたい。 なるべく自分が好きな事だけして生きていきたいw 終戦75年ということで、母も戦時中生まれなんだと気づく。戦争の話は聞いたことがあるような気もするが思い出せない。母が戦時中生まれなので、そんなに…

  • 笑っていられたら

    優しい言葉を投げかける 簡単なようで難しい 感謝を上手く伝える術を知らなくて 恥ずかしい思いもする 笑っていられたらそれが一番いい 細かいことにくよくよせずに 笑っていられたらそれでいい にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 触らぬ神に祟りなし

    自分だったらそういう事はしないとか 自分だったらそういう事は言わないとか 自分の基準を言ったところで何か変わるのか 他者との接し方は難しく あまり関わらない方がいい場合もある 触らぬ神に祟りなし 言わぬが花 知らぬが仏 昔の人達は上手く表現する 僕は結局そういう言葉に救われているのだから 何か恩返しができたらいいと思う にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 人生を風化させないために作った物語

    いまだに夢を見る 過去と未来を行ったり来たり 悲しみと喜びを行ったり来たり どう辻褄をあわせて良いのかわからない どう笑っていいのかわからない この世の果てはいつかの終わり 退屈だけが後に残った 言い出せなかった物語 辻褄だけを繋ぎ合わせた 人生を風化させないために作った物語 にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • あなたの命は守れなかった

    虹がかかり日の光 あなたは太陽浴びて汗ばむんだ この世の儚さ辛さを 一人で背負うのは重すぎる 常識に囚われた人 自身の安全は失われた過去 言ってよかった悪かった 自問自答を繰り返す 僕が悪者になれば済むこともあるだろう あなたの命は守れなかったが 幾分ましな自分にはなれた気がする にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

  • 雨男(あめおとこ)⑨

    日のあたる場所 日の光が いつしか男を蝕んでいた その事に男は気づかず歩いていた 日の光が嫌いなのは 生まれついての事だ 子供の頃から雨の音が好きで 黒い雨雲が見えると元気になった 孤独は男を癒し 明日への活力に変えた もう雨の降らなくなった世界は 男の秩序を乱し帰る場所を失わせた 男は思う もう孤独も終わり 太陽の光が自身を狂わせても 明日を生きたいと願うとき そこには光と影が必要なんだと にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadi…

  • 時代

    いくつもの時代が通り過ぎた 後には世代の残骸が残る 何を生み出し何を壊したか 反省しない時代の潮流 きっと危機感のない時代に生まれて 温々と育ったのだろう 誰とも分かり合えない そう諦めたのだろう 自身の思考がすべてだと 愚かさに気づけないでいるのだろう 心開けば楽しさを 笑って過ごせる日も多くなる 小さな世界に拘って生きるのも道 大きく目を見開いて生きるのも道 人間の我儘を受け入れて 自然と時代が流れていく にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp…

カテゴリー一覧
商用