プロフィールPROFILE

海山ヒロさんのプロフィール

住所
尼崎市
出身
南区

Yahoo!ブログで長らく参加させていただいておりましたが、この度サービス終了に伴いFC2ブログへお引っ越しします。

ブログタイトル
BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ブログURL
https://miyamahiro.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
旅先で。映画で。近所のいつものお店で。日々徒然なるままに思ったこと、観たことを書いております。 Yahoo!ブログのサービス終了に備え、引っ越します。 2019年8月末までは、Yahoo!ブログと二重投稿しています。
更新頻度(1年)

32回 / 104日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/21

読者になる

海山ヒロさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 44,474位 45,679位 37,819位 38,393位 38,483位 38,580位 38,600位 980,645サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
旅行ブログ 2,207位 2,265位 1,772位 1,790位 1,779位 1,779位 1,766位 43,491サイト
家族海外旅行 4位 4位 4位 4位 3位 2位 2位 48サイト
小説ブログ 427位 447位 371位 376位 377位 370位 371位 12,041サイト
コメディー小説 6位 6位 6位 6位 5位 5位 6位 222サイト
エッセイ・随筆 55位 55位 50位 50位 51位 50位 48位 744サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 70,797位 73,171位 73,250位 72,874位 73,091位 73,112位 73,043位 980,645サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
旅行ブログ 3,612位 3,728位 3,756位 3,756位 3,772位 3,780位 3,764位 43,491サイト
家族海外旅行 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 48サイト
小説ブログ 683位 711位 706位 705位 709位 701位 696位 12,041サイト
コメディー小説 6位 6位 7位 8位 8位 7位 8位 222サイト
エッセイ・随筆 60位 65位 62位 61位 62位 65位 61位 744サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 24,435位 24,969位 19,999位 19,914位 19,904位 19,891位 18,848位 980,645サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
旅行ブログ 1,327位 1,357位 1,159位 1,163位 1,160位 1,166位 1,108位 43,491サイト
家族海外旅行 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 48サイト
小説ブログ 248位 253位 209位 209位 212位 212位 201位 12,041サイト
コメディー小説 2位 2位 2位 1位 2位 2位 1位 222サイト
エッセイ・随筆 27位 26位 20位 19位 20位 21位 20位 744サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、海山ヒロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
海山ヒロさん
ブログタイトル
BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
更新頻度
32回 / 104日(平均2.2回/週)
読者になる
BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

海山ヒロさんの新着記事

1件〜30件

  • 【大阪・中崎町】イタリア料理 エクローチェ

    12月も半ばに差し掛かろうとしている。サラリーマンを辞めてずいぶん経つので、営業時代にこの時期毎日のようにあった忘年会で身体を酷使することもなく、今年も穏やかな年末を迎えることが出来そうである。Yahoo!ブログから引っ越して以来、更新スピードが落ち、ずいぶんと訪問者様が減ったこのブログであるが、まぁこれからも細々と続けさせていただこう。というわけで、今日の記事は先日行った大阪・中崎町にある「イタリア料理...

  • 彼岸花と卵かけご飯のおもひで

    寒い。20度越えの10月などがあったせいか、「現在の『冬』とは、はて一体何月からなのか」などとぼんやり考えることがあるが……。一晩自分の体温で温まった布団から出るのに困難をようし、もぐりこんだ炬燵から出した手足がひんやりどころか明確に冷たいと感じる今日はもう、完全に冬だととらえてよいのではないだろうか。そんな日は、こうして一日ぬくぬくと炬燵にふかく、深くもぐりこみ、読書三昧と行きたいところだが。バイクで...

  • ミヤマヒロハ 「ヘルメスノクツ」ヲ テニイレタ!

    先日、ブーツのカスタムオーダーデビューを果たしたという話を書いた。WESCO JAPANの直営店であるそのお店は、常にいくつものオーダーが、しかも中々に拘りの注文ばかりはいっているとのことで、我がブーツが届くのは、早くて来年の1月ごろであろう。とも書いていた。しかし、いずこの女神が微笑んでくださったのか。年内に、できたという知らせが入ったのである。そしたらもう、行くしかあるまい。「宅配便でお届けしましょうか?...

  • 祝! ブーツ・カスタムオーダー/サイゼリヤ・デビュー

    バイクで旅した(と言っても日帰り圏内)写真が無視できない量になって来たので。今年のうちに書いておこう。まずはブーツを初めてカスタムオーダーし、ついでにサイゼリヤ・デビューした時のことでも。***サイゼリヤ。1973年創業のこの外食チェーン店の存在は、前から知っていた。まぁサイゼリヤではなく、こうやって写真を撮ったにもかかわらず、この記事を書くためwebサイトで調べるまで、サイゼリ「ア」と覚えていたのだが...

  • 善意と真摯の皮をかぶった傲慢さが気持ち悪い。

    善意と真摯の皮をかぶった傲慢さがすけて見えて気持ち悪い。おかげで、せっかく美味しくできた味噌汁が、胃の中でとぐろを巻いている。何のことかと言えば、毎度のことながら朝日新聞・朝刊。本日は6面オピニオン&フォーラム面。「ベジタリアンの娘が困ること」、スイス在住のピアニストの女性の投稿である。たった数百文字からすべてを判断するのは危険だが、まぁいまはそれしか情報がないので、その投稿分のみで語るとしよう。...

  • 漢字は怖い「三隣亡」

    漢字はこわい。三隣亡。43年生きてきて、カレンダーなどに時折見かける「三りんぼう」の本来の意味を、今日、初めて知った。まぁ、漢字の「三」とひらがなの「りんぼう」と記されているのだから、まぁなんとなく、三つの禍に関することなのだろうと、受け止めてはいたのだ。そして「りん」はおそらく「隣」にかかわるなにかであり、「ぼう」は「亡」の字を当ててはいたのである。あるが。それをきっちり漢字で書かれたときのインパ...

  • 思わず笑ってしまった【ヤフー・LINE会見】

    画像:https://japanese.engadget.com/2019/11/18/line-yahoo/朝日新聞の朝刊に掲載されたこの二人の写真を見て、なんとも面はゆい笑いがこみ上げてきた。その写真は、上の写真とは違う。恐らくカメラの向こう側にいる質問者をよく見ようと、川邊・出澤両社長がお互いに寄り添いぎみ。そして少し口を開けた状態で、上の方を見上げている写真である。似たようなダークトーンのスーツを着て、それぞれの「キャラ」を表す色のネクタイ...

  • 「ターミネーター:ニューフェイト」サラ・コナーに捧ぐ

    *いつものごとくネタバレ関係なく書いております。ご注意ください!サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)に捧ぐ。そんな副題がついていそうなほど、「ターミネーター:ニューフェイト」は彼女が活躍した作品であった。なにしろ作品冒頭から、この「世界(人類)を救う男を産んだ」女が画面大写しで出てくるのだ。そして彼女に対するものとして描かれる男は、敵(NEWターミネーター)か、間抜けな司法執行官(「あのサラ・コナーを...

  • amazonさんで販売中の「マーカスハミルトン教授によるヴェネツィアについての一考察」値下げしました!

    アマゾンさんで販売中の自著をこつこつ直す作業も佳境に入ってまいりました。小説の方は、これで終わり。あとは旅写真日記ですねぇ。こっちは時間がかかりそうだ。マーカスハミルトン教授によるヴェネツィアについての一考察 マーカスハミルトン教授シリーズ ...

  • ラグビー観戦の夜_浪速ろばた八角・梅田DDハウス店

    休日の度にバイクで方々へ出かけ。それがあまりに楽しすぎて、中々文筆モードにならないうちに、あっという間にネタが溜まってしまった。で。本日は朝から写真編集に勤しんでいたわけだけれど、写真たちを眺めているうち、どの旅を先に書くべきかと腕組して悩むことしばし。まずはリハビリと、過日、ラグビー観戦をした日のことを書くことにした。****わたしはワルドカップ時期限定のにわかサッカーファンではあるが、ラグビー...

  • ミヤマヒロハ、デンセツノヨロイヲテニイレタ!

    これで装備は整った。まず、ヘルメットと手袋をはじまりの街(バイク用品店)で買い。つぎに、防水・防風にすぐれたPOWERAGEのジャケットを装備屋(南海本店)から手入れた。ジャケットは取り外しのできるふわふわフードと柔らかくも分厚いインナー付きの優れもので、喜びのあまりまだ汗ばむ時期にもかかわらず、着込んで大汗をかき、旦那様に苦笑されてしまった。そして今回手に入れたのは、デニムカーゴパンツ 【グランシスコ】G...

  • 「フランケンシュタインの誘惑E+/天才精子バンク」

    毎週楽しみにしているテレビ番組はいくつかあるが、これもその一つであった。過去形なのは、番組が終了してしまったからだ。哀しい。まぁ正確に言えば、終了と明確に言われてはいないのだが、番組HPを観る限り、次の放送予定がないのだ。ちなみに再放送の予定もない。さて。NHKEテレで放映されていたこの「フランケンシュタインの誘惑E+」という番組は、科学史を飾る偉人や出来事を取り上げ、その功罪を詳細に紹介する番組であっ...

  • 「クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代」

    ドキュメンタリーをレビューするのは難しい。物語と同じく、いや、それ以上にソレ自体が言いたいことを言いつくしているのだから、その意志に対して部外者が賢し気にどうこう言うことに、面映ゆさを感じるから。まぁなので、いつものごとく「観想」を書き散らかすことにしよう。***さいわいにしてこのドキュメンタリーでは、吹き替えであっても、やたらと抒情的な語りも感情移入しすぎる俳優や声優の声がなかった。ましてやアニメ...

  • 大人の皆様へ。アマゾンさんで販売中の「女たちの腹の中」、レイアウトを見やすくして再販売しました!

    台風一過、秋晴れの眩しい今日この頃。被災された方々からは「それどころじゃねぇ!」とお叱りを受けそうですが、片づけに疲れた心を休めるためにも、ぜひ逃避できる書物を。今回レイアウトを変えて、とても読みやすくなったこの本がお役に立てれば幸いです。読み放題対象です。女たちの腹の中 ...

  • 「RBG世界最強の女」へ。感謝とエールと宣誓を捧げます。

    そこには、かならず先に石を置いてくれた人がいて。わたし達はその足跡を悠々と、我が物顔にたどることができて。もちろん2019年、かつて「輝かしき未来」と予想されていた21世紀もだいぶ過ぎた今日でも、オンナである困難なんて探すまでもなく転がっているけれど。それでも。彼女が最初に一歩を踏み出したその日に比べれば、チョモランマへの登山道を自分で作るのと、近所の舗装された遊歩道を自転車で鼻歌交じりに快走するくらい...

  • さらに2冊、アマゾンさんで販売中の電子書籍、レイアウトを読みやすくしました!

    あぁ不覚。まだ残っているとは思いませんでしたよ。横組みレイアウトの自作品が。というわけで、アマゾンさんで販売中の以下2冊のレイアウトを変更しました。横組みを縦組みに変更しただけレはなく、文字間をキンドルやスマホで読みやすいように広げ、目次を追加したりしましたので、かな~り読みやすくなったはず。今回は幸いなことに誤字はほとんどありませんでした。短編集 ...

  • アマゾンさんで販売中の大人電子小説、レイアウトを見やすく変更しました!

    現在Amazonさんで絶賛販売中の、大人小説2冊。どちらも2014年・2016年とだいぶ前に発売したものなので、レイアウトが少々……まぁ紙をそのままコピペしたような読みづらさでございました。目が覚めたら、おっさんになってました(泣)。 Kindle版 ...

  • 「ポピュリストなのか」そう嬉し気に問いただすお前様こそ何様だい?

    なんだかなぁ………。久しぶりに朝寝坊をして、昨日の鍋の残りでおだしを取ったぶっかけ飯をすすって。その瞬間までは、非常に満ち足りた土曜の朝であったのだ。そのぼんやりと明るい気分を見事にぶち壊してくれたのが、この記事である。朝日新聞朝刊の11面、オピニオン&フォーラム。れいわ新選組代表・山本太郎氏へのインタビューで構成されたその記事のタイトルは、「ポピュリストなのか」。土曜日の朝もしくはお昼前、あくび交じ...

  • アマゾンさんで販売中の「華麗なる家族旅行 ~姉妹で巡る南米わがまま旅 大自然満喫編~」レイアウトをみやすく変えました。

    あぁようやく仕上がった。何かというと、2017年に発売開始をした、華麗なる家族旅行~姉妹で巡る南米わがまま旅 大自然満喫編~海山ヒロ (著) ...

  • 梅田・ヨドバシカメラ界隈散歩

    先日所要があり、ものすごく久しぶりに大阪・梅田はヨドバシカメラ界隈を散策したらば。なんかこんなの建ってました。これ、前は青空駐車場だったところだよね?いつのまにこんなでかい建物が。うん?梅田店を建て増しするの?それともこの新しいビルに移動するの?対岸のコンビニの前には、いつの間にやらこんな観光スポットが出来ているし。最近、映画を観るときくらいしか梅田に来ず、しかも相変わらずの人混み嫌いで、TOHOシネ...

  • いつの間にか、育っていた。

    4月に高知からはるばるやって来た、我が家の4女・雪舟(せっしゅう)。最初はこんなに小さかったのに。いまやこんなに大きくなりました。猫が育つのは、あっという間だなぁ。...

  • トップに責任はないのか?「東電 旧経営陣 無罪判決」

    東電会長ら旧経営陣3人に無罪判決 原発事故で強制起訴注! いつものごとく放言しておりますので、善女善男、そして真ん中もしくはどちらの性もお持ちの善き方はお読みにならないことをお勧めします。***なるほど。つまり彼ら、福島原発告訴団の人々と彼らの支援者たちは、この国の司法をまだ信じているのか。司法の部分をお上と言いかえても良い。そして支援者とは、福島原発「事件(あれは不可避な事故などではなく人災の側面が...

  • 祝!テレビ受信復活。しかし今度はリモコンが………

    先週10日、ワールドカップアジア予選の直前に突然、地デジを受信できなくなった我が家。猫たちの悪戯でもなく、テレビの不具合でもなく、チャンネル初期設定からやり直せば、「地デジのチャンネル受信を見つけることができません」の表示が無情に見返してきた。諦めきれずに3回、日時を変えても同じだった。もうこうなったら仕方がない。プロに頼もう。2日たっても改善されない状況にそう腹をくくったわたしは、さっそくライター仕...

  • 「オピオイドメーカー破産申請」成さぬ善意より成す悪意を褒めよ。

    「津波15.7メートル予測」、対応に過失は 東電旧経営陣強制起訴、19日判決この記事について書いた後、同じ朝刊の7面、国際面に気になる記事が載っていたのを見つけてしまったので、ご紹介したい。記事タイトルは「オピオイドメーカー破産申請」である。こちらも随分(紙面の10分の一程度)ちいさな記事なので、見逃しそうになった。しかし東電の記事と同じく、中身はどうして、今後の世界、特に米国全土に影響を及ぼすこと...

  • 「津波15.7メートル予測」、対応に過失は 東電旧経営陣強制起訴、19日判決

    わたしには、いくつかのルールがある。と言っても、誰か、顔も知らず、声も聴いたことのない他人に決められたものではない。単に、己が機嫌よく日々を生きていくために、43歳のこの年までぼんやり見えてきた法則。それをルールと呼んでいるだけである。そのルールに、・不快なニュース(新聞を主としたメディアの報道、ネットの噂、たまたま手に取った本、電車のつり広告、ご近所の噂などをひっくるめた)について考えるのは、出来...

  • 「山形のだし」にはまる。

    最近、「山形のだし」にハマっている。きっかけは、近所のとんかつ屋さんでひっそり開催されていた、「山形フェア」。そのフェアは、サイドメニューのひとつであるかけうどんに「山形のだし」を乗っけてあるというシンプルなものであったが、そこにまんまとハマってしまったわけだ。ずいぶん前にみたバラエティ番組で、「山形のだし」は簡単に作れると紹介していたが、それはまたいずれ。確かいつも行くスーパーに既製品が売られて...

  • ドライブ三昧

    ようやく暑い夏が過ぎ、台風もひとくぎりつき。ツーリングの季節がやってまいりました。先週よりこの旦那様の愛器(なんと40年前に製造された)に乗せてもらい、近畿を縦断しておりまして。た~のしい!でも疲れた~~!!写真もいくつか取りましたので、そのうち皆様に旅の模様をお知らせします。...

  • なんでこの日に限って……テレビが

    昨日は、日本全国の多くの皆様が、夜9時にはテレビの前に陣取っておられたのではないでしょうか。そう。来るべきワールドカップのアジア予選。日本VSミャンマー戦を観るために。我が家のサッカーキチである旦那様も、数日前より休みを調整してその日に備えておりました。あぁなのに、それなのに。キックオフの2時間前。ぶつりと消えたテレビさん。「あれ。うちの猫たちったらまた悪戯した?」それまでもありましたからね。追いかけ...

  • 「5年前のあの日、アンタは何考えてた? 8」アマゾンさんから発売開始です!

    ふう。取り掛かったのは早かったのに、発売がこれだけ遅れてしまったのは……。さぼっていたからです。うん。というわけで、アマゾンさんで37冊目の電子書籍を発売いたしました。5年前のあの日、アンタは何考えてた? 8 海山ヒロ | 販売者: Amazon S...

  • 『名探偵ピカチュウ』成長物語+バディもの+ギャップ萌え+ロマンスを少々、そしてポケモン

    本当に、普通に、よくできた映画であった。「最後にあなたは必ず騙される」系でもなければ、「感動巨編。号泣必至!」でもない。若者の成長物語に異色バディムービーを掛け合わせ、少々のロマンスで味付けしてある。そして、それだけではこの映画が爛熟しきった時代ではだれも観てくれないだろうと、特別のペーソスーーーポケモンをぶっこんできたのだ。これはあくまで私見だけれど。この作品は、「ちびっこの皆、お待たせ!ポケモ...

カテゴリー一覧
商用