searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かいじ117号さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
信濃路車両区
ブログURL
https://kaiji-117.blogspot.com/
ブログ紹介文
当ブログは鉄道模型の入線記録がメインです。たまに他の話題などが入るとこもあるかと思います。 学生時代は中央線沿線で過ごし、かいじ117号(新宿19時30分発)はよく利用した懐かしい列車です。当時は189系の11両編成が担当していました。
更新頻度(1年)

181回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かいじ117号さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かいじ117号さん
ブログタイトル
信濃路車両区
更新頻度
181回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
信濃路車両区

かいじ117号さんの新着記事

1件〜30件

  • 入線日記169 KATO 205系 京葉線 千ケヨ23

    東京と千葉県の蘇我を結ぶ全長43.0kmのベイライン京葉線には平成2年(1990)の全通時より、新製投入された205系が就役しています。この205系は従来車から前面デザインのモデルチェンジが行われ、拡大されたブラックマスクと横に並んだヘッド/テールライトが印象的な❝京葉スタイル❞で活躍を続けてきました。 その京葉線においても平成14年(2002)には他線区からの転入により、❝標準スタイル❞の205系が登場しました。E231系の投入により総武緩行線で捻出された1編成が、同様にE231系500番台の投入に伴って山手線から2編成が転入。この2編成は、小形のドア窓,乗務員室次位のステップ,細い列車無線アンテナなど、元山手線の車両ならではの装備が特徴です。その後平成17年(2004)に山手線の完全E231系化により、側面二段窓が特徴の量産先行車4編成を迎え入れた結果、京葉線においては新製投入車と合わせて4タイプのバリエーションの205系が存在することとなりました。

  • 入線日記168 KATO キハ110系

    キハ110系は、JR東日本で平成3年(1991)に登場した気動車で、それまでの気動車とは大いに違う軽快なスタイルやカラーリングが特徴で、新しい大出力エンジンや動力機構の採用でスピードアップに貢献しました。使用線区にあわせた仕様が登場し、各番号区分で分けられています。

  • 入線日記167 KATO 189系 特急あずさ 長ナノN203

    分割民営化直後の昭和62年(1987)12月、特急「あずさ」には高速バスへの対抗策としてグレードアップ車が投入されます。同編成には独特の塗装が施されましたが、平成2年(1990)に特急「あさま」にもグレードアップ編成が登場すると、同様の塗り分けパターンで窓回りが空色、窓下に紫色のあずさ色が誕生。非グレードアップ編成も含めた全編成が塗装変更されました。 平成9年(1997)に在来線の特急「あさま」廃止により、同列車で使用されていた189系は多数の車両があずさ色への塗色変更と、グレードアップ車を特急「あずさ」従来編成の指定席車両位置と併せるために、先頭車の方向転換を含む編成組み換えを実施し、再び中央本線で活躍を始めました。この際に特急「あずさ」にも189系の11両編成が誕生しましたが、松本運転所の有効長や設備の問題から長野運転所受け持ちとなりました。

  • TOMIX 7月発売品

    2020年TOMIXの発売品

  • KATO 2020年7月発売品

    KATO2020年7月発売品

  • マイクロエース 7月29日の出荷情報

    マイクロエース2020年7月29日の出荷品

  • 181系・183系・189系大集合

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • 入線日記166 グリーンマックス 上田電鉄 1000系

    上田電鉄1000系は2008年3月、東京急行電鉄で活躍していた1000系のうちの一部を譲渡された車両です。 譲渡にあわせてワンマン運転機器取付、パンタグラフを増設したうえシングルアーム式のものに換装されました。VVVF制御方式、ボルスタレス台車といった近代的な装備であることも特徴です。

  • 入線日記165 MicroAce キハ48系「びゅーコースター風っこ」

    「びゅうコースター風っこ」は、「風と遊ぶ旅」をコンセプトとして登場した、キハ48-547,1541を種車としたイベント用気動車です。2000年6月に新潟鉄工所で改造されました。車体側面は大きな窓が開いていますが、冬期には寒気を防ぐためハメ込み窓が準備してあります。座席は床面よりも100mm高くした場所に、難燃加工した木材が使用されています。小牛田運輸区に配置され、左沢線、陸羽西線、磐越西線など東北地区を中心に活躍しています。

  • 入線日記164 グリーンマックス 201系 JR京都線・神戸線

    2003年12月より、JR西日本所属の201系C8・C19編成を皮切りに、体質改善工事が施工され始めました。 ベンチレーター・戸袋窓の撤去、サッシ窓・ヘッドライトの意匠変更、張上げ屋根化、排障器の更新(強化型スカート)など、国鉄時代から引き継いだスタイルを尊重しつつ、現代の標準に揃えた仕様に変更され、大阪環状線(オレンジ)とJR京都・神戸・宝塚線(スカイブルー)でそれぞれ活躍中です。また、2006年末からはJR関西本線(大和路線)・和歌山線・桜井線にウグイス色の車両が投入されました。

  • 入線日記163 KATO E231系 近郊形 宮ヤマU538

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • マイクロエース 7月発売品

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • 特急「はちおうじ踊り子81号・82号」

    特急「はちおうじ踊り子」号

  • TOMIX 2020年6月発売品

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • マイクロエース2020年5月2回目の発売品

    マイクロエース2020年5月2日目の出荷品

  • KATO 2020年6月発売品

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • 近況報告

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • TOMIX 5月度発売予定品

    TOMIX2020年5月発売予定品

  • KATO 5月度発売予定

    KATO 2020年5月発売予定品

  • 入線日記162 MicroAce 上田電鉄7200系・まるまどりーむ号

    1993(平成5)年に東急電鉄から上田交通(現:上田電鉄)へ2両編成5本が譲渡されました。当初は濃淡グリーンの帯を車体腰部に巻いた姿でしたが、2005(平成17)年には1編成に旧型車両モハ5250形「丸窓電車」をイメージしたラッピングが行われ、「まるまどりーむ号」として好評を博しました。同年秋の上田電鉄発足後には同様のラッピングがもう1編成にも行われ、合計で2編成が登場しました。

  • マイクロエース 5月度出荷予定

    マイクロエース2020年5月出荷予定品

  • 駅そば イイダヤ軒 かき揚げそば

    駅そばと名乗っていますが場所は松本駅前のホテル飯田屋の1階に店舗があります。 天ぷらそばの他に写真のかき揚げそばがあり、かき揚げがとても大きいくイカがたくさん入っているので食べ応えがあります。またこの手のそば屋では珍しく替玉(110円)があります。店内飲食に限りネギはセルフサービスとなるのもいいですね。

  • 209系1000番台運用

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • 快速「富士山リレー」号

    E233系臨時快速「富士山リレー」

  • 入線日記161 ROUND HOUSE 201系「四季彩」

    多摩川に沿って立川から奥多摩まで走る青梅線。元々は石灰石を運搬するための路線として建設されました。立川から青梅までは通勤路線の色が濃く、日中でも10両編成が行き交いますが、青梅から奥多摩までは山深い渓谷沿いに路線が延びています。土曜日・日曜日になるとハイキングなど観光客が多数訪れます。普段はロングシートの電車ばかりですが、土曜日・休日を中心に観光客向けの車両をということで2001年に201系を改造し登場しました。

  • E257系-M105編成

    長モトM105編成

  • TOMIX 4月発売予定品

    主に鉄道模型の入線記録のブログです。

  • 寝台特急「サンライズゆめ」

    1998年秋から運転を開始した臨時列車で基本的には広島発着で運転されていました。年間でも運転日数の少ない臨時列車でしたが登場から10年間運転されました。

  • KATO 新型コロナウィルス感染症による製品出荷への影響

    KATO製品新型コロナウィルス感染症の影響により一部製品の部品製造に使用する原材料が入手困難となっており、その関係で該当部品を使用する製品の出荷予定変更が生じております。現状の出荷見込みは下記の通りとなりますが、変更が生じた場合は都度ご案内いたします。ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

カテゴリー一覧
商用