searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
國葉貴司のオフシャルブログ 無限の可能性を信じて・・・
ブログURL
https://ameblo.jp/kokuyou4923/
ブログ紹介文
購入したトミカやミニカーなどを主に紹介しています。 また、趣味のモータースポーツ観戦についても書いたりしています。
更新頻度(1年)

88回 / 35日(平均17.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、國葉貴司さんの読者になりませんか?

ハンドル名
國葉貴司さん
ブログタイトル
國葉貴司のオフシャルブログ 無限の可能性を信じて・・・
更新頻度
88回 / 35日(平均17.6回/週)
読者になる
國葉貴司のオフシャルブログ 無限の可能性を信じて・・・

國葉貴司さんの新着記事

1件〜30件

  • 第8戦スーパーGT富士スピードウェイ予選

    こんばんわ。夜遅くに目が覚めたので投稿しようかと...今回の予選はスープラ勢が圧倒的に速かったですね!予選ではキーパートムスのニック選手の代役山下健太選手がポ…

  • No40 日産 フェアレディZ NISMO

    日産フェアレディZニスモです。日産では、NISMOブランドをもっと有に活用するためにプロジェクトをスタート。2013年2月にジュークNISMOを発売し、6月に…

  • No100 トヨタ カムリスポーツ 

    トヨタカムリスポーツです。トミカでは8代目カムリとこの型が登場していますね。カムリとカムリWSとの違いは大きくは二つでデザインと足回りが違うそうです。こちらは…

  • No107 トヨタ ヴォクシー

    トヨタヴォクシーです。姉妹車であるノアもトミカで登場しています。2007年6月にモデルチェンジし、キャッチフレーズは「父になろう。」で、CMキャラクターは初代…

  • No98 トヨタ ノア

    トヨタノアです。前回紹介したノアの前の型になります。この型のノアは前の型と比べリアの上の部分が絞られ少しスリムな感じに変わりましたね。この車のサードシートには…

  • No 35 トヨタ ノア

    トヨタノアです。公式には“「ノア」は英語で優しい語感の人名を表し、特別な意味はなく、「ノアの方舟」のノア(NOAH)とも関係はない”としているが、TVCMでは…

  • 東京オートサロン トヨタデモカー プリウス

    東京オートサロントミカトヨタプリウスデモカーです。ベースはNo106の20プリウスでホイールは少し変わったワイドホイールをチョイス。今ではこのホイール見かけま…

  • No28 ホンダ エリシオン

    ホンダエリシオンです。2004年から2013年まで販売されていた最上級車でトヨタのアルファードと同じ位置付けでしょうか?販売終了後フルモデルチェンジのオデッセ…

  • No61 日産 フェアレディZニスモ パトロールカー

    フェアレディZニスモパトロールカーです。この型はニスモオンラインショップ限定やイベントモデル限定でしか出ていないのでいない型がパトカーとして登場しました。通常…

  • No67 マツダ アクセラスポーツ

    マツダアクセラスポーツです。今月発売ののトミカマツダ3の前の前の型でマツダ3とは海外で販売される時の名前だそうです。モデルは2代目でアクセラセダンとアクセラス…

  • No 46 ダイハツ キャスト

    ダイハツキャストです。今月発売のマツダ3と入れ替わりで廃盤となっています。キャストは「生活を彩る自分仕様の軽自動車」をコンセプトに開発され、トヨタにはOEMで…

  • TLV NEO ハイエース リビングサルーン EX

    こちらのハイエースは専用外板色などを採用した特別仕様車「リビングサルーンEX」です。1999年にワゴンをマイナーチェンジするとともに、バン・コミューター一部改…

  • No 39 日産 シルエイティ

    日産シルエイティです。このカラーリングを見る限り頭文字Dに登場するシルエイティをモデルにしましたね。シルエイティとは180SXの車の顔にシルビアS13の顔をく…

  • No 46 マツダ3

    本日発売のマツダ3です。今までは日本国内ではアクセラとして販売されていましたが名前が海外と統一となりマツダ3となりました。フロントマスクはどの車種と比べてもほ…

  • No 36 ダイハツ ロッキー

    今日発売のダイハツロッキーです。トヨタではライズの名で販売されていますね。このロッキーですが実は新登場ではなく過去に1990年から12年間販売されていました。…

  • トミカ ワゴンR

    スズキワゴンRです。こちらはMH34S型がモデルとなっています。フロントマスクはより力強く、上質なデザインとなっており、「ワゴンR」は縦型ヘッドランプを外側に…

  • No58 スズキ ワゴンR

    スズキワゴンRです。軽自動車の中でかなりの頻度で見かけますね。モデルは4代目MH23S型がモデルとなっています。キープコンセプトだが若干路線変更し、いかにもス…

  • No 61 スズキ アルト

    スズキアルトです。アルト続きな気がするのは...気のせいです。この型のアルトといえばアニメ「SHIROBAKO」でも登場しますがこれは商用車のアルトではなくイ…

  • No48 スズキ アルト パトロールカー

    スズキアルトパトロールカーです。通常品のアルトが廃盤後パトロールカーとして登場しました。細かいタンポ等は省略されています。アルトのパトロールカーといえばトミカ…

  • TCNオリジナルトミカ YOKOHAMA Motorsports レーシングトラック

    TCNオリジナルトミカ YOKOHAMA Motorsports レーシングトラックです。ヨコハマタイヤといえばアドバンシリーズですがその文字はなくヨコハマタ…

  • No20 ホンダ インサイト 

    ホンダインサイトです。位置付けで言えばプリウスと同じ位置ですかね?先代の生産終了から期間が空いているが、同一車名のフルモデルチェンジでボディ形状を大幅に変化し…

  • No8 スズキ アルト

    スズキアルトです。アルトといえばアルトワークス、アルトターボRSを思い浮かべますね。登場から5年も経ちますがこちらも人気がありますね。OEMとしてマツダキャロ…

  • No77 プロフィア 日本通運トラック

    日野プロフィア日本通運トラックです。こちらのトミカももう5年前になりますね。このようなパネルが開くタイプのトラックは久しぶりな気がします。実際にあるトミカをモ…

  • イベントモデル No5 移動水族館 ワニトラック

    イベントモデル移動水族館ワニトラックです。移動水族館シリーズは中の動物がペンギンやジンベイザメなどに変えられる仕様みたいですね。このシリーズ個人的に好きですね…

  • No99 トヨタ シエンタ

    トヨタシエンタです。モデルは二代目です。エクステリアは、「ミニバン=四角いハコ型」というこれまでの概念を打ち破り、「Active & Fun」をキーワードに「…

  • No77 日野 プロフィア

    日野プロフィアです。2003年10月、11年半ぶりのフルモデルチェンジを機に、従来はサブネームであったが、今回から単にプロフィアとした。エンジンは新短期排出ガ…

  • No98 トヨタ アベンシス

    トヨタアベンシスです。トミカ市場最も出来が最悪な一台でもありますね。1/75という普通車にしてはとても小さく少し荒っぽい印象があります。ちなみにこの車はもとも…

  • No90 フィアット 500

    フィアット500です。これももう7年前のものになるんですね。フィアットのATは少し変わっていてPレンジ(パーキング)がなくNレンジ(ニュートラル)、Dレンジ(…

  • トヨタ博物館 オリジナル プルバック カローラレビン

    トヨタ博物館オリジナルプルバックカローラレビンです。こちらのモデルはあるのでしょうか?やはり白黒パンダカラーが一番ですね。リア周りはあまり変わりませんね。今現…

  • トヨタ博物館 オリジナル プルバック スプリンタートレノ

    トヨタ博物館オリジナルプルバック スプリンタートレノです。こちらは某アニメの影響でとても人気ですね。仕様は多分あのアニメの豆腐屋仕様でしょう。ホイールはワタナ…

カテゴリー一覧
商用