chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
car3
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/01/21

1件〜100件

  • 2022年8月買い逃しホットウィールとマジョレット

    買い逃したホットウィールをゲット! 2022年8月のホットウィール発売日に惨敗したカーサンでしたが、翌日曜日にトイザらスに行きましたら、単品発売を中心にホットウィールが大量にだだ余り。 溢れんばかりにカーゴに入っていました!ヤマダ電機限定のパール&クロームのおかげで見込み違いだったようで…今回発売分で欲しかったアウディRS E-トロンGTを難なく手に入れられました! アウディRS E-トロンGTに

  • 2022年8月のホットウィール発売日

    2022年8月のホットウィール発売日だったワケですが…。結果から先に申しますと、ご覧の通り。 デロリアン1つだけ。 どうしてこうなったのか?と申しますと…。 元凶はヤマダ電機限定と言われたパール&クローム。元凶と言いましてもカーサンもお楽しみの1つではありましたので、悪いわけではないのですが…。 いつも行くヤマダ電機は、ホットウィールのベーシックだけなら、入荷量も少な目でホットウィールを求める人が

  • 2022年7月にホットウィールは?マジョレットとマッチボックスは?

    昨日の土曜日はホットウィール、ホンダシビックアニバーサリーの発売日でしたが所用で、午後3時過ぎにヤマダ電機へ。 お一人様1点限りにも関わらず、ヤマダ電機でシビックアニバーサリーだけ全種類売り切れです。 これはヤバイ。 急いでトイザらスへ向かいますと…当たり前のように跡形もなく売り切れ。 辛うじてマッチボックスのムービングパーツ、2020コルベットが売れ残っていまして、それをゲットしました。 ホット

  • マジョレット プライムモデル・ヒストリック・レーシングエディションのポルシェ917とターマックワークスのOLD&NEW997

    マジョレット プライムモデル・ヒストリック・レーシングエディションのポルシェ917と、ターマックワークスのOLD&NEW 997です。 たまたま立ち寄ったベルクにて入荷したてのマジョレット プライムモデル・ヒストリック・レーシングエディションを発見! 最近は忙しくて新製品チェックも甘く、マジョレットの発売日も把握しておりませんで…驚きました。 入荷したてのようで、全車種揃っていましたが、欲

  • マクラーレン・セナのマジョレットはスーパースポーツ コレクション secondから。

    スーパーに寄るとヒョッコリあるのがマジョレットミニカーのいいところ。今回もイオンにてマジョレットのマクラーレン・セナをゲット! 先日のマジョレット・プライムモデルのレーシング・エディション3の空き箱の中に突っ込まれていました。 危うくスルーしてしまうところでしたが、売れ残り具合を確認しようと覗き込んだのが正解でした。 今回のスーパースポーツ コレクション secondの中では、一番人気と思われるマ

  • 2022年7月のトミカの日

    2022年7月のトミカの日。 前にビックで「GT-R、NSX、インプレッサ」といった車は人気で無くなりやすいと店員さんから聞いていましたが、今回はWRX S4で、開店直後なら大丈夫でしょう。 …と開店直後にトイザらスに到着しました。 行列が整然と店内に入っていく最後尾に並んで入店したわけですが、店内の新商品のカーゴからの並ぶ列の長さが異様に長い! 店員さんも驚くほどの列の長さです。 通常のトミカの

  • ルシード・エアのホットウィール

    ルシード・エアのホットウィールです。 北米のルシード・モータースのEVで、今年ようやくデリバリーが始まるということでホットウィールにも登場してきました。 何だかドアサイドの塗装にムラがあって、見た目は非常に悪い。出来は悪くなさそうなのに、大変惜しいです。 テールランプの印刷は非常にイイのに、ヘッドライトは実車よりツリ目になっていて顔つきのルシード・エアらしさは薄いです。 キャビンのルーフに広いガラ

  • ケーニグセグ・ジェメーラのホットウィール

    ケーニグセグ・ジェメーラのホットウィールです。 ケーニグセグといえば、アゲーラなどの武骨なデザインのイメージでしたが、ケーニグセグ・ジェメーラは、かなりイメージが違います。 ミニカーで、この車を知ったわけですが、街で見かけてもケーニグセグとは思わないでしょうね。 ランボルギーニとフェラーリとポルシェのエッセンスが加わった感じで、ケーニグセグを匂わせるのはキャビン廻りとクルンと回って開くドアくらいで

  • 2022年7月のホットウィール発売日

    本日はホットウィール発売日でしたが、午前中は所用で、ヤマダ電機に行けたのはお昼ごろ。 最近は結構欲しいものが買えているので、お昼出撃でも、大丈夫そうと余裕でホットウィール売り場へ。 今回の狙い目は、ケーニグセグ・ジェメーラ、ルシード・エアと言ったところ。 2台とも単品発売にあったので、問題なし…と思いましたら、ケーニグセグ・ジェメーラだけ無い。 ルシード・エアはたくさんあったのに。 ここのヤマダ電

  • '95トヨタ・セリカGT-FOURのホットウィール

    先日発売されたホットウィールのマウンテン・ドリフターズの'95トヨタ・セリカGT-FOURです。 ホットウィール新金型の新車となります。ご覧の通りの異形…ともいうべき4つ目ヘッドライトが災いしてカーサンの周りでは不人気だったST205型。 しかしマイノリティーな方々には熱狂的に受け入れられたと記憶しております。 あまりに特徴的なフロントフェイス故、誰が見てもST205のセリカと分かります

  • 残念…ホットウィールのマウンテン・ドリスターズ

    土曜日はホットウィールのマウンテン・ドリフターズの発売日でしたが、仕事で行けず…。 一番人気は「LB-ER34スーパー・シルエット・ニッサン・スカイライン」と思われ、カーサンの狙い目ももちろんソレ。 仕事が終わって、とにかく一番近くのヤマダ電機へ。 到着は4時過ぎです。普通に考えれば残って居ようはずもない時間です。 もしかしたら…と淡い期待をもって行ったわけですが…。 残念…。 やはりLB-ER3

  • グーグルマップに取り締まり情報が出た。

    最近はグーグルマップの経路案内を使って移動していますが、スピード違反取締についてのお知らせが出たのは初めて。 グーグルマップにそんな機能が追加されたとは!と驚きましたが、どうやら大分前から実装されているらしく、道路工事情報や事故情報などのような扱いでユーザーが情報を投稿しているようです。 交通安全のためにも良い機能ですね。 ▼関連記事はコチラ 当ブログのトミカの記事 日産スカイラインR33GT-R

  • 2022年6月のトミカの日

    2022年6月のトミカの日。 こういっては何ですが、今回はシボレーコルベットということで、一気に無くなることはなさそう(失礼)。 でも、その油断が数々の失敗を招いたわけで、今日はトイザらス開店直後に到着しました。 今回の狙い目はシボレーコルベット初回特別仕様。実車のラビッドブルーを模したカラーがキレイっぽかったので、そいつを目当てに向かいます。 あとは、70スープラの通常仕様。70スープラは走り屋

  • スズキ エリオ パイクスピークスペシャル2001

    2001年に開催された第35回東京モーターショーのスズキブースに展示されたスズキ エリオ パイクスピークスペシャル2001です。 アメリカで行われた第79回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで惜しくもサストラブルでリタイヤしたマシン。 押し入れから発掘された写真です。 ドライバーはモンスター田嶋こと田嶋伸博選手。1989年からパイクスピークに挑戦し続け、2016年に日本人初のパイクス

  • ニッサンZプロトのホットウィール

    ニッサンZプロトのホットウィールです。すでに「日産・新型フェアレディZのトミカ【RZ34】通常&初回特別仕様」でトミカ版をご紹介していますが、ホットウィールはトミカの初回特別仕様と同じ、イカヅチイエローとスーパーブラックの2トーンカラーのプロトスペックを再現したカラーリング。 トミカ版よりあっさりした印象ですが、ホットウィールも中々の出来栄え。フロントのシャープなエッジが再現されてイイ感じ

  • 2020コルベットのホットウィール

    2020コルベットのホットウィールです。 先月のホットウィール発売日でゲットし損ねたホットウィールでしたが、今月無事ゲットしました。 実車のエルクハートブルーメタリックを模した…と、いつもは書きますが…ちょっとブルーが深い。 実車のラピッドブルーに至っては、もっと明るくスカイブルーと言っていいカラーなので、ホットウィールは実車とか関係なく単純にメタリックブルーにした…とか、そういうカラーなのかもし

  • 2022年6月のホットウィール発売日

    本日はホットウィール発売日ということでしたが、午前中は所用があり、昼過ぎにヤマダ電機へ。 一番人気であろう、ニッサンZプロトのホットウィールは、ネット発注していたので安心安心。 前回買い逃しの2020コルベットがあれば、イイかな?くらいの気持ちで向かいます。そうそう、ラ・トロッカもあったらイイな。 なんて余裕をもってヤマダ電機到着です。 到着しますと、1人、目を皿のようにしてホットウィールを探す、

  • クエストMR2(SW20)はFTOのヘッドライト流用のエアロ【QUESTO】東京オートサロン'96

    QUESTチューンのMR2 昔カーサンが撮影した東京オートサロンの写真の中から1998年に展示されたQUESTO MR2をご紹介。 ルーフ形状からMR2だと何となく分かりますが、パっと見では車種不明。特にヘッドライトは純正のリトラクタブル・ヘッドライトを廃止し、三菱のFTOのものを流用したため、真正面からはMR2とは分からない状態になっています。 先日の「トップシークレット・コンペティション・スー

  • ドイチュラントデザインのホットウィールとトヨタ2000GTのガチャ

    土曜日に発売されたホットウィールのドイチュラントデザイン。所用があって、トイザらスへ行けたのは、夕方でした…。 今回の狙い目は、1994 AMGメルセデス・ベンツC-クラスDTMツーリングカーです。 当時4ドアながらデカいウィング、フロントバンパーを付けてレースしていたDTMは日本でも注目されていましたね。 このラインナップの中では派手な外観でもあるので一番人気で、残っていないだろうと、諦めムード

  • ホンダNSX-Rのトミカプレミアム

    先月の「失敗。2022年4月のトミカの日」で手に入れました、トミカ・プレミアムのホンダNSX-Rの通常版です。 当日失敗しまして、発売日記念仕様は手に入れられず、通常盤のみのご紹介です。 チャンピオンシップホワイトを模したと思われるカラーを再現したトミカ・プレミアムのホンダNSX-R。 第一期ホンダF1のカラーイメージであるチャンピオンシップホワイトはタイプRの基本。 これに赤バッヂでホンダのタイ

  • トップシークレット・コンペティション・スープラ【東京オートサロン96】TopSecret COMPETIZONE JZA80SUPRA

    トップシークレット・コンペティション・スープラです。1996年の東京オートサロンにトップシークレットブースに展示された車両。 別な探し物をしていましたら出てきました。当時キャンギャルと呼ばれた女性のハイレグ水着姿が時代を感じますね。 フロントからのこの写真だけでしたらご紹介するほどではなかったのですが、問題はリア。 フェラーリじゃん! フロントは紛うことなきJZA80のスープラですが、リアが…フェ

  • トヨタAE86スプリンター・トレノ(赤)のホットウィール

    レッドのAE86です。カタログカラーでもレッド。単純にレッドという名称です。 先日丁度、当時のAE86レビンのカタログが出てきまして、当時を知ることが出来ました。 カーサンはリアルタイム世代ではないので古書を購入したものですが、カタログ見るだけでも面白いですね~。ボデーカラーとか書いてあって時代を感じます。 当ブログでは「トヨタAE86スプリンター・トレノのホットウィール白黒ファルケンカラー」をご

  • '91マツダMX-5ミアータのホットウィール【Lincoln Whiddett ver.】

    ホットウィールの'91マツダMX-5ミアータです。今月のホットウィール発売日に手に入れたNA型ロードスターのミニカー。 当ブログでは「'91マツダMX-5ミアータのサンバーストイエローをホットウィールで」でイエローのMX-5を、「'91マツダMX-5ミアータ(NA型ロードスター)のホットウィール」でクラシックレッドのMX-5をご紹介していますが、今回はポップなカラーリ

  • LBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)のホットウィール

    LBシルエットワークスGTのLBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)です。 フォーミュラドリフトジャパンに参戦のリバティーウォーク号を模したホットウィールです。 「LBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2のホットウィールのレッド」の記事で次はニチラカラーの35GT-RRか?と書きましたが、何と!新規金型のLBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)でし

  • 2022年6月のホットウィール発売日

    先日、ドンキに行きましたら、ホットウィール売り場がドーンと設けられておりまして、日本車含む実車もたくさん吊るってありました。 ちょっと前では考えられない光景。いや、もっと前は普通だった当時の光景に戻った…というべきでしょうか。 これも単品販売のおかげでしょうね。ホットウィール発売日のたびに同じことを言ってますが、ホントに感謝です。 何といっても開店時に行かなくても、間違いなく手に入る…ということは

  • ガチャでシルエイティ&ワンビアが手に入る?【1/72スケールのCカークラフト】

    モノが多くなってきて、置き場に困るのでガチャは控えよう。と先日心に決めたのですが…。 舌の根も乾かぬ内にやっちゃいました…。Cカークラフトの1/72スケールのシルエイティ&ワンビアのガチャ。 シルエイティもですが、やはり珍しいワンビアのミニカーは欲しい!というワケでガチャっとな。 出たのはシルエイティ。これはもう1回…と思ったのですが中身を見て思い出しました。 このシリーズは組み立てなくてはいけな

  • 日産E.DAMSのマジョレット【PRIME MODEL RACING EDITION 3】

    マジョレット、プライムモデル・レーシング・エディション3のニッサンE.DAMSです。 当ブログでは東京オートサロンのニッサンブースに展示されていたE.DAMSをご紹介しています。 今回のマジョレット、プライムモデル・レーシング・エディション3では2019-2020のカラーリングが再現されています。 店頭でハロのパーツの細さに驚きましたが、パッケージを開けてみると、その他、端々の造りの良さに再度驚き

  • マジョレット・プライムモデルのレーシング・エディション3をイオンで。

    マジョレット・プライムモデル、レーシングエディション3からの3台。NISSAN E.DAMS、OPEL CORSA-e、FORD MUSTANG GTをピックアップしてきました。 発売日に近所のスーパーを見ましたが見当たらず…元々仕入れていなかったようです。 仕事で行った先にイオンがあったのでダメ元で行ってみましたら、そちらはボックスが4つほど残っていて、開けてあった箱も35GT-R以外は残ってい

  • 勝手に使われてた…。

    前々からあるある、と聞いてはいましたが…まさか自分のブログの画像が勝手に使われてしまうとは…。 判明しているのは上のGT-Rの画像ですが、他にもあるかも。 もちろん画像使用の許諾などしていません。 一応、対策として右下にCar3.net、ライブドア時代の過去の画像はcar3.blog.jpと記載していたのですが、その部分をカットされて使用されていました。 有名オークションサイトと、ガーファの一角と

  • MINI GT 1/64LBシルエットワークスGTの日産35GT-RRのトミカカラー風Red/Black

    リバティーウォークでトミカカラーといえば「日産スカイラインLBWK"ER34"スーパーシルエット」でしたが、35GT-RRにもカラーリングをオマージュしたモデルがあります。 今回のMINI GTは、その実車をミニカーにしたもので、すでにホットウィールのLBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2が発売されカーサンも手に入れておりましたが、今回はMINI GTと

  • FUNBOOのNISSAN GT-Rを半額で。EVA-Rは10円引きで。

    FUNBOOのNISSAN GT-R(発売元ホームページ表記ではGTRでした)です。 稀にミニカーが置いてある、しまむらにて僅か55円(税込)で売られていたミニカーです。 安価ながらちゃんと日産の版権をとっている正規モノというところに驚き。発売は2021年らしいので、すでにご存じの方も多いはず。 カーサンは今回初めて知りまして、しかも半額55円という価格に「これは買わない手はないな。」と購入して参

  • 失敗。2022年4月のトミカの日

    最近のトミカの日は、余裕で初回特別仕様が買える状況になってきていたので、まあ開店から30分以内にトイザらスへ行けば買えるだろう。とタカを括っていました。 今回は前日に寝るのが遅かったこともあり、ますトイザらスより近いヤマダ電機の開店時間に行き、そこで買えてしまえば、遠くへ行かずに済みますし、出発時間も遅くていいのでちょっとでも寝られる…と。 もしヤマダ電機で買えなくても、そこから30分以内にトイザ

  • ガレージ・ベリーのMAZDA2

    ガレージVARY(ベリー)のMAZDA2です。 ガレージ・ベリーといえばカーサンが走り屋だったころからエアロパーツで有名です。 オバフェンに見慣れた東京オートサロンのショーカーにおいては埋もれてしまいそうですが、目を惹いたガレージ・ベリーのMAZDA 2。 ちょっとホットウィールを彷彿とさせるミニカーっぽいカワイサがあります。 派手さはありませんが、実際、自分で購入する(できる)範囲のエアロは、憧

  • IMSA風エアロのRX-7(SA22C)がホットウィールに

    今月手に入れたRX-7のホットウィールです。SA型のサバンナですが、ノーマルではなく、IMSA風エアロを纏っています。 デイトナ24時間耐久レースでデビューし、1-2フィニッシュだったアノマシンを模したエアロですね。 前からSA型RX-7のホットウィールは手に入れていましたが、ご紹介するのは初めて?かも知れません。 メタリックブルーのボディは目を惹きますね。 SA型RX-7も油断すると、件のポルシ

  • '49フォードF1のホットウィール、パール&クローム

    '49フォードF1のホットウィール、パール&クロームのラインナップからご紹介です。 すでに何台か、'49フォードF1のホットウィールを持っているカーサンですが、やはりキレイなカラーリングが出ると欲しくなってしまう…。 そしてイヤーモデルのように発売されていた前回53周年記念カラーのオレンジ&ブルーのホットウィールに続く形の54周年カラー、パール&クロームなワケです。 今回のパー

  • 2022年4月のホットウィール

    先日のホットウィール発売日は結局行けず…。 年度替わりはイロイロ、忙しい。 仕方なく日曜日にヤマダ電機に行ってみますと、なんだかんだ欲しかったパール&クロームアソートの'49フォードF1がまだ残っていてゲットすることが出来ました! やはり異常なホットウィール人気も単品発売のおかげで落ち着いて、大分買いやすくなったことが実感されます。 マテルジャパンさまさまです。 ベーシックカーではマツダ

  • 1/64のHKS GR スープラ D1 GP 2020 #77 H.Matsuyama FAT FIVE RACINGはMINI GTの日本限定

    MINI GTの新作、HKS GR スープラ D1 GP 2020 #77 H.Matsuyama FAT FIVE RACINGです。 MINI GTのHKS GRスープラは「MINI GTのHKSトヨタGRスープラ2019 SEMA PresentationはHKS USA MKV wide body GR SUPRA street conceptがモデル」でご紹介していますが、こちらはGTウ

  • LCD MODELSの1/64マクラーレン600LT

    LCD MODELSの1/64マクラーレン600LTです。 2020年の12月に購入してご紹介されずにいたミニカーをご紹介。ずっとデスクに置いてあったので見慣れてしまい、ご紹介していないことを忘れていました。 3.8リッターV型8気筒で600馬力を発生する…といってもこのクラスになると、もうスゴイのかスゴくないのか分かりませんね。 マクラーレン600LTの魅力としてはスタイルはもちろんですが、何と

  • 自動車の並走状態は危険!0円で出来る安全運転。

    こんな事、わざわざ記事にすることか?と思ってしまいますが、多いんです、片側2車線道路で並走してくる車。 当ブログを見られている皆さんは車好きですから、当然のことと思いますが、2車線道路(3車線以上でも)で並走は危険です。 言うまでもないことと思っていたのですが、近年の運転レベルの低下は目に余りあり、記事にしておこうと思った次第です。 同じ方向に進行している自動車が並走していると突発的な危険に対応で

  • ミスタークラフトで買った無限CR-X PROのプラモ

    大分前に買って。そのまま積まれているだけだったTAMIYAのホンダ・バラード・スポーツ無限CR-X PROのプラモデル。 別なものを取ろうと引っ張り出してみたところ…こんな表示が。 価格400円の値札。 「安!」っと驚いたのですが、更によく見るとMr.CRAFTで買ったプラモではありませんか! 今は無き、ミスタークラフト。会社帰りに恵比寿で降りてよく買い物をしたものです。 ホットウィールもここで知

  • 書店で見かけなくなったル・マン24時間レースCARS COLLECTION

    次々発売される書店発売のミニカーにル・マン24時間レースCARS COLLECTIONは、ほぼ絶滅。 情報も少なく、どこまで発売されているのやら。No.75のTS050で止まっているような…。 そんな中、カーサンはチョイチョイ気にしていて、書店で見つけては買い、見つけては買い…と欲しいものだけゲットしておりました。 箱を開けちゃうとボトン!とケースごと落ちちゃうので、開けずにそのままにしていました

  • Legends Tour2020でホットウィール化された1970ポンティアック・ファイアーバード

    Hotwheels Legends Tour2020 1970 PONTIAC FireBirad 3月のホットウィールの発売日に手に入れました、1970ポンティアック・ファイアーバード。 パッケージにある「Legends Tour」のロゴにある通り、優勝するとその車両がホットウィールになるというLegends Tourでホットウィール化された車です。 この1970ポンティアック・ファイアーバード

  • Veilside RX-7 Fortune model【ヴェイルサイド・フォーチュン7】東京オートサロン2005

    ずっとヴェイルサイド・フォーチュン7と思っておりましたが、正式には「Veilside RX-7 Fortune model」でした。 そのフォーチュン・モデルの東京オートサロン2005発表時の写真をご紹介。 この後に、あのワイルドスピードX3 トウキョウドリフトでハンの愛車として登場してきたので、東京オートサロンで発表されたVeilside RX-7 Fortune modelを見て劇中車に採用し

  • 2022年3月のホットウィール発売日

    昨日は2022年3月のホットウィール発売日でした。しかし仕事があるので、お昼にチョロっと近くのヤマダ電機へ。 さるっと、3台ほどゲットして参りました! 狙い目の1970ポンティアック・ファイアーバード、フォード・マスタング・マック-E 1400はまだまだ台数があって、余裕でゲット。 人気が高そうですがあればイイなぁと思っていた'67フォードGT40 Mk.IVは売り切れ。 まぁ予想の範囲

  • ホットウィールで見るアメリカン旧車カスタム(First Editions TailDragger他)

    だいぶ昔、カーサンが初めてホットウィールを知ったのはテイルドラッガーだったと記憶しています。 もちろん、ホットロッドを始めとするアメリカン旧車カスタムカーの存在は知っていましたが、テイルドラッガーを見た瞬間、優れたデザインに驚いたものです。 なんで、こんな話が始まったのか?といいますと、この手のアメ車カスタムのホットウィールがディスプレイごと出てきたから…なのです。 引っ越し時にディスプレイケース

  • ワイルドスピードに出てきそうなFD3S!RE雨宮 Greddy8

    東京オートサロン1999でコンプリートカー部門優秀賞を受賞したRE雨宮 Greddy8です。 車種不明とはこのことで、当時を知る人は、前年のオートサロンでRE雨宮 AC987を見ているので、元がRX-7(FD3S)だと分かりますが、いきなり、このRE雨宮 Greddy8を見たら車種は分からないのではないでしょうか。 RE雨宮コーポカラーといえるブルー×ピンクの内、ピンクを纏ったカラーリングはワイル

  • 西部警察マシンRS-1のトミカ、プレミアム・アンリミテッド06

    トミカプレミアム・アンリミテッド06にラインナップされた西部警察マシンRS-1です。 カーサン世代には堪らない西部警察マシンの人気マシンです。 カーサンの前に並んでいた親子は05の「名探偵コナン RX-7(安室透)」を仲良く1台ずつ購入されていました。 そうですね、若いお父さんも世代的にはコナンのほうですね。購入層が年代でクッキリ分かれた感じ。 西部警察世代の方々には説明不要ですが、若い世代の方に

  • トミカの日産GT-R コレクション2022からGT-R NISMO Special edition ステルスグレー仕様

    先日のトミカの日に発売された、日産 NISSAN GT-R コレクション 2022の日産 NISSAN GT-R NISMO Special edition ステルスグレー仕様です。 GT-Rニスモ2022年モデルのフラッグシップカラーとして採用されたニスモステルスグレーを再現したトミカです。 オーダーした人の半数が選択したというニスモステルスグレーは、気になっていたカラーでしたので、トミカで出し

  • 日産・新型フェアレディZのトミカ【RZ34】通常&初回特別仕様

    トミカの日に発売されたトミカの日産フェアレディZの初回特別仕様と通常仕様です。 無事2台とも手に入れられ、比較レビューできます~。東京オートサロン2022に行けていれば実車との比較もできたのですが…誠に残念です。 696万円と言われる新型フェアレディZ、先日のスーパーGTプラスではベースグレードは500万円にしたいと言っていましたが、どっちにしてもカーサンは買えず…。トミカでガマンする次第です。

  • 2022年3月のトミカの日

    第3土曜はトミカの日ということでトイザらス行って参りました! このところの様子から初回特別仕様の新型フェアレディZは買えそうだな~後は西部警察のマシンRS-1、NISSAN GT-R コレクション 2022がどうなるか?というところ。 などと考えながらトイザらスの開店直前に到着です。まあまあな人数が行列を作っていましたが、初回Zは大丈夫そうな雰囲気。 で、カーサンの番になりましたら、案の定、フェア

  • 1/64 LB★WORKS ランボルギーニ ウラカンGT FIGHTERS WORKSのMINI GT

    LB-シルエットワークスGTのエアロを纏ったランボルギーニ・ウラカンGTのファイターカラーをMINI GTが1/64スケールで再現。 ラッピングではなく塗装とエアブラシで仕上げるコンセプトのLBファイターシリーズの車両で実在しています。 「Fighter」の名の通り、実車はマットグレーに戦闘機さながらのコーションマークを入れ、さらにウェザリングを施しています。 MINI GTではさすがにウェザリン

  • 1/64LB★WORKS Lamborghini Huracán GT FIGHTERS WORKSのMINI GTとガチャのスカイラインは事故車?

    MINI GTのLB★WORKS Lamborghini Huracán GT FIGHTERS WORKSが届きました! もう一つはガチャ。R30スカイラインのガチャをトライして出たのはホワイト。いやバンパーからするとホワイト/ブラックのツートンのようです。 狙いはやはり定番のレッド/ブラック、もしくはレッド/シルバーでしたが、出たのはホワイト/ブラック。 まぁホワイト/ツートンもイイのですが…

  • 新型?ポルシェ 935/78のホットウィール

    ポルシェの創立70周年を記念して2018年に発表された新型ポルシェ935/78のホットウィールです。 カーサンは、この新型935/78の存在を知らず…ホットウィールもポルシェ935は既に持ってるし…と気にしていなかったのですが、店頭で現物を見て、ナニコレ?と購入してきた次第。 まさか新型としてポルシェ935/78が登場しているとは…驚きです。 ポルシェ935/78は1978年のグループ5規定のレー

  • 軽トラのホットウィール「マイティK」Mighty-kのレビュー

    ホットウィール初の軽トラック、マイティKです。 新金型の新車となります、マイティK。実車は存在せず、ファンタジーカー扱いながら軽トラのホットウィールということで発売前から人気を呼んでいました。 ファンタジーカーですが、実車の軽トラを良く再現していて実車にある?と思ってしまいます。 フロントフェンダーにはワークスタイプのオーバーフェンダーがビス留め装着され、屋根にはルーフスポイラー、フロントにはリッ

  • 2022年2月発売のホットウィール

    昨日発売されたホットウィールのベーシックカー。 今月は所用がありましたので、ネットの単品販売とヤマダ電機で残りを購入する方式でゲットです。 単品販売のおかげで、一番人気であろう、マイティKもゲットできました。とても助かるシステムですね。 最近ではPR用の記事広告まで見られるようになり、マテルジャパンのホットウィールへの力の入れようが伺えます。 一時は一般の小売店から総スカン(一部の車種以外売れ残り

  • ミラノ・レッドの'98ホンダ・プレリュードはSiR【Hotwheels】

    これでカラバリ3台目のHOTWHEELS'98ホンダ・プレリュード。 「'98ホンダ・プレリュードのホットウィールはタイプR風イエロー」でご紹介のイエローと同じくボンネットをブラックアウト、ホワイトのホイールを入れて走り屋イメージに仕上がっています。 BB型プレリュードのボディカラーでレッド系は4色あり、 【パール系】ボルドーレッドパールルビーレッドパール 【ソリッド系】サンマ

  • メルセデス・ベンツ CLK-GTRのロードカー

    東京オートサロン2020でロベルタブースに展示されたメルセデス・ベンツ CLK-GTRのロードカーです。 FIA-GT選手権のホモロゲーション取得のため、製作されたのがこのメルセデス・ベンツ CLK-GTRのロードカーです。 AMGチューンの6.9リッターV12型エンジンは600馬力を超えます。1998年~1999年の間に25台(26台とも)生産され、内、2台は7.3リッターV12が載せられたスペ

  • 1/64LB WORKS GRスープラ「リキモリ」は往年のセリカのカラーリング

    お馴染み、リバティーウォークのLB WORKS GRスープラ、リキモリのロゴの入ったミニカーです。 MINI GTの商品なので、出来の方は問題なし。 注目はやはり、カラーリングですね。ホワイトとレッドの強烈なカラーは、グループ5、シルエットフォーミュラとして活躍したトムスのセリカリフトバックターボのカラーリングがモチーフになっています。 当ブログの「リバティーウォークのLB-ER34スーパーシルエ

  • アストンマーティンV12スピードスターのホットウィール

    今月のホットウィール発売日に新金型の新車として発売されたアストンマーティンV12スピードスターのホットウィールです。 カーサン全く知らなかった車で、ホットウィールで初めて知った次第。 世界88台限定で、700馬力オーバーのパワーで値段は遺徳円オーバー、庶民には関係のない雲の上の車です。 実車はフロントから見るとアストンマーチンとすぐ分かるデザインで、真新しいところは無さそう…ディテールで見せる感じ

  • ハーバーブルーMe?'89マツダ・サバンナRX-7 FC3Sのホットウィール

    '89マツダ・サバンナRX-7 FC3Sのホットウィールです。 トイザらスで現物を見て、カラーリングの良さに惹かれて購入してきた1台です。ハーバーブルーメタリックかブレイブブルーマイカを模したような濃紺がとてもイイ。色味からハーバーブルーメタリックの方が近いかな?と。 FC型RX-7は既に「2021年7月のホットウィール発売日①」でホワイトを、「'89マツダ・サバンナRX-7

  • LBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2のホットウィールのレッド

    LBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2のホットウィールです。 1stカラーはブルーでカルソニックを模し、2ndカラーはレッドでトミカ・シルエットを匂わすカラーリング。 LBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2は「LB-シルエット・ワークスGT・ニッサン35GT-RR VER.2のホットウィール」で1stカラーをご紹介しておりますが、今回は先日発売された

  • '94ブガッティEB110SSのホットウィール

    先日のホットウィール発売日に手に入れました、'94ブガッティEB110SS。 ブガッティ創始者のエットーレ・ブガッティ生誕110周年を記念したモデルです。 フレンチレーシングブルーも鮮やかで、ブガッティといえば、コレ!というカラーリングですね。 V型12気筒3.5リッターの3気筒に1つずつタービンが付くクアッドターボはIHI製。GTを上回る611馬力を発生するスーパーカーです。 リアルタ

  • 東京オートサロン2022開幕!ですが…

    東京オートサロン2022開幕!去年、リモートでの開催でしたが、今年はリアル。 去年末辺りまでは、行く予定でいましたが、ここ最近のオミクロン株の急増で、ギリギリまで迷った末、行かない決断をいたしました…。 とても残念。 というわけで本日は配信されたユーチューブでオートサロン2022を見ていました。 そんなワケでカーサンが見たユーチューブで気になる車両が出ていた動画をご紹介。 【生配信】土屋圭市と橋本

  • マクラーレンF1のホットウィール

    Mclaren F1 Roadcar Magnesium Silver マクラーレンF1のホットウィールです。新金型の新車で、すでにマクラーレンF1 GTRは発売されていますが、ロードカーが発売されました。 ボディカラーはカタログカラーのマグネシウムシルバーを模したものと思われ、ホットウィールベーシックカーの3面印刷の内、フロントとリアの2面がタンポ印刷で再現されています。 ロードカーということで

  • ヤマダ電機でホットウィール追加~2022年1月

    日曜日にヤマダ電機でホットウィールを追加してきました!置き場がないと言いながら…ダメですね。 追加したのは、こちらの3台。 ポルシェ993 GT2、パガーニ・ウアイラ、'94アウディ・アバントRS2です。ポルシェは土曜日に買えなかった品で、パガーニ、アウディは、一度スルーした品でしたが、この度追加致しました。 パガーニは新車は発表時のゴールドより濃いめだったので一度スルーしましたが…ゲッ

  • 2022年最初の1月発売のホットウィールとMINI GT

    本日は2022年最初のホットウィール・ベーシックカーの発売日。例によって朝からトイザらスの開店時間に合わせて到着です。 ゲットしましたのはご覧の通り。ちょっと買いすぎちゃいました。 狙い目は、もちろんマクラーレンF1、'94ブガッティEB110SS、そしてLBシルエット・ワークスGTニッサン35GT-RR VER.2。 無事、ゲットできました! カラーが良かったのは'17アキュ

  • 風間オートサービスのレクサスRC GTコンセプトはワイドボディエアロ装着【東京オートサロン2020】

    風間オートサービスのレクサスRC GTコンセプトです。東京オートサロン2020に展示された1台。 イカ天時代からドリフトで有名だった風間俊治選手が社長の風間オートサービスがリリースしているエアロキット、KAZAMA PROMODE-SSを装着したレクサスRCです。 なんといても、片側で+75mmワイドとなるフェンダー形状がスゴイ。スーパーGTの競技車両を彷彿とさせるデザインが素晴らしい。 前後とも

  • 1997 メルセデス・ベンツCLK-GTRのホットウィール

    ヤマダ電機限定で発売されたホットウィール・ブールバードの1997 メルセデス・ベンツCLK-GTRです。 ホットウィールの新金型の新車です。 コレが発売と知った時から、まぁ欲しくて。自分があんまり欲しいから、今回のブールバードで1番人気に違いない!!と思っておりましたら、一番人気はカスタム'93ニッサン・ハードボディ(D21)だったという…オチ。 よく考えたら、この1997 メルセデス・

  • 2022年最初のホットウィールはヤマダ電機限定発売ブールバード

    あけましておめでとうございます。マイナーブログですが、本年もよろしくお願いいたします。 当ブログ、新年最初のご紹介は、ホットウィールのブールバードです。 ヤマダ電機限定発売のホットウィールということで、近所のヤマダ電機に問い合わせますと、予約販売のこと。 で、ラインアップから1997メルセデス・ベンツCLK-GTRは絶対欲しかったので予約。他は現物を見てから。と予約しませんでした。 予約販売といい

  • トミカプレミアムのマクラーレンF1とUT-modelsの1/18MclarenF1 GTR

    2021年10月の「トミカの日にブガッティとマクラーレンF1。そしてMINI GTのLBWKスープラ。」で手に入れていたトミカプレミアムのマクラーレンF1。 撮影までしておきながら、ご紹介していなかったので大晦日にご紹介です。 発表当時、カーサンが最も欲しい!と思ったスーパーカーのマクラーレンF1。もちろんホンモノは買えませんからUT modelsの1/18スケールのマクラーレンF1 GTRを購入

  • 塚本奈々美選手駆るバーニングコア・小倉クラッチ773のA80スープラ「えっくす☆きゅーと号」【D1ライツ参戦車】

    2019年のD1ライツに出場した塚本奈々美選手が駆るチーム・バーニングコア・小倉クラッチ773のA80スープラです。 A90がたくさん展示された東京オートサロン2020でA80の展示に目が行ったのは、やはりリアウィングレスのスタイリング。 昔仲間が乗っていたA80スープラはRZのリアウィング付きだったということもあって、リアウィングレスは新鮮です。 きっちりエンジンにも手が入っておりましてHKSの

  • 再入荷マジョレット・プライムモデル・ヒストリックカーエディションのカウンタックと日本車セレクション・ファースト&セカンドのシビックR

    マジョレットミニカーの3台です。 先日「マジョレット・プライムモデル、ヒストリックカーエディションのトヨタ2000GTとマッチボックスのカマロ」でマジョレット・プライムモデル・ヒストリックカーエディションは通常のマジョレットとの違いが感じられないからと、トヨタ2000GTだけ購入したカーサン。 このときはカウンタックは売り切れで、まぁ通常版マジョレットで、また出るでしょ。と思っておりましたが、どう

  • トヨタ86のコンセプトカー、86MFGコンセプト2020はMFゴースト劇中車

    86MFGコンセプト2020です。東京オートサロン2020のMF GHOSTブースで展示された86MFGコンセプト2020です。 マンガ×リアルをコンセプトに、Mf GHOST劇中車をMFGのレギュレーションに沿ったチューニングを施しています。 脇坂寿一選手と山野哲也選手がアドバイザーとなり実現された劇中車です。 ●チューニングポイト ・SARD製GTウィング LSR WING・RAYS製VORK

  • '81トヨタ・スターレットKP61のホットウィール

    先日、発売された'81トヨタ・スターレットKP61のホットウィールです。 カーサンが走り屋の時代はEP71、俗にいう「かっとびスターレット」の時代で、馴染みと言えばEP71のFFターボの方なのですが、KP61も峠ではよく見かけた時代です。 そういえばEP71のFFターボは幼馴染の女の子が乗ってましたね。全然走り屋とかではなく普通乗りで。そんな時代でした。 見ての通りのショートボディなので

  • トヨタだけのホットウィール、 トヨタ2000GTと'81トヨタ・スターレットKP61をゲット

    トヨタだけのラインアップのホットウィールが発売!ネット発注の品が届きました! 以前ホンダの70周年アニバーサリーのホットウィールがラインナップされたことがありましたが、今回はアニバーサリーとか関係なくトヨタです。 第3土曜日はトミカの日ではありましたが、カーサンは年末進行で忙しく買いに行けず…土曜日にゲットできたのはネット発注していたホットウィールの、この2台だけ。 ネット発注しておいてよかったで

  • amis radical S2000は片側+65mmのカスタムワイドフェンダー【東京オートサロン2020】

    久しぶりの実車のご紹介です。AMIS RADICAL S2000です。大阪のホンダS2000専門のショップ、カーガレージamisによるカスタムで、大幅に変わった外装が魅力的。 生産終了となっているホンダS2000ですが、見た目を変えることでS2000の新型?と見紛う変わりようです。 ラディカル・ワイドボディキットと名付けられたエアロはご覧の通り全体的にワイド。 特にリアセクションは全くイメージを変

  • MINI GTのHKSトヨタGRスープラ2019 SEMA PresentationはHKS USA MKV wide body GR SUPRA street conceptがモデル

    MINI GTのHKSトヨタGRスープラ2019 SEMA Presentationです。 SEMAショー2019のHKS USAブースで発表されたHKS USA MKV wide body GR SUPRA street conceptをミニカーにしたもの。 HKSのGRスープラはADVANカラーの「HKS ADVAN GR SupraはMINI GTの新作アドバンGRスープラ」でご紹介済みです

  • ニッサン・リーフ・ニスモRC_02のホットウィール

    ニッサン・リーフ・ニスモRC_02のホットウィールです。ツインモーターの4WDで240kW(326PS)を発生するマシンで、ニッサン・インテリジェント・モビリティのプロモーションと技術開発を兼ねたEVレーシングカーをホットウィールに。 当ブログでは、日産リーフ・ニスモRCは「日産リーフ・ニスモRCはEVレーシングカー【 NISSAN LEAF NISMO RC 】銀座クロッシング展示車両」で初代を

  • ホビーガチャの日産フィガロ・コレクタブルミニカー

    ガチャっとして出てきました日産フィガロ。 当時発売された日産パイクカーの中でも優れたデザインだったフィガロをゲットです。 走り屋ではない友達が購入して、フィガロに乗って何度も遊びに行った車です。もちろん走りではない遊びですヨ。 彼のフィガロはフラッグシップカラーのエメラルドでしたが、カーサンが手に入れたのはトパーズミストというブラウン系のパステルカラー。 このカラーも中々可愛らしく手に入って満足で

  • MINI GTの1/64ブガッティ・ビジョングランツーリスモ

    言わずと知れたゲーム、グランツーリスモとのコラボレーションで生まれたブガッティ・ビジョングランツーリスモ。 ビジョン・グランツーリスモと銘打たれたシリーズは「イオン限定マジョレットミニカー「VISION GRAN TURISMO」のコンプリートセットの発売は?え?もう出てる?」で記事にしております。 当ブログのトップ画も「マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ 【画像資料②】東京オートサロン2

  • 2021年12月のホットウィール発売日にMINI GTとガチャ。

    先日の土曜日はホットウィール・ベーシックカーの発売日…でしたが、カーサンは仕事。12月は忙しいですね。 仕事を終えて、夕方ドンキへ。トイザらスにいっても何もないでしょうからと、ドンキを選択。 ホットウィール売り場に行きますと、先月買い逃したニッサン・リーフ・ニスモRC_02があったので購入しました。 今月単品発売のおかげですね。この時間でも売れ残っていました! その後にホビーショップでMINI G

  • EraCARのADAVNカラー、1/64インテグラ・タイプR【DC2】

    EraCARの1/64スケール、ホンダ・インテグラ・タイプRです。DC2型のADVANカラー。 やはりADVANカラーは買っちゃいますね。 3ドアのインテRをミニカーにしたものです。発売当時、4ドアを購入した先輩のナビに乗ったことがありますが、趣味でジムカーナをやっているのでノーマルではありませんでしたが、すげぇ止まって、すげぇ曲がった記憶があります。 今回エラカーがモデル化したのはホイールが8本

  • トヨタGR86のトミカ、初回特別仕様と通常仕様

    発売間もないトヨタGR86が早くもトミカで発売。最近は新車発売前から開発が進んでいて、トミカとメーカーの関係が深いことを覗かせます。 次世代の購買層を育てるためと思いますが、これから自動運転になっていく社会の流れで車の道具化が進む中、果たして訴求できるのか…。 デザインの問題もそうですが、一番は若者がスポーツカーに乗りたい年齢では買えない価格帯になってしまった…ここが一番スポーツカーが売れなくなっ

  • トヨタ2000GTをマジョレット・プライムモデル、ヒストリックカーエディションから

    マジョレットの新金型の新車、プライムモデル、ヒストリックカーエディションで発売された、トヨタ2000GTです。 ジャパン・ヒストリックといえば名の上がるトヨタ2000GT。ヒストリックカーエディションに相応しい1台といえますね。 007のボンドカーとして知られていますが、若い世代には接点があまりない?それでも美しいボディラインは目を惹く存在です。 マジョレットでは定番のペガサス・ホワイトを模してい

  • マジョレット・プライムモデル、ヒストリックカーエディションのトヨタ2000GTとマッチボックスのカマロ

    昨日は夕方フラリとトイザらスに。ブラックフライデーで更に安くなったミニカーがあるかな~と、寄ってみたところ…。 マジレット・プライムモデル・ヒストリックカーエディションが発売されていました! 油断していて完全に出遅れました…。 とはいえ、今回のプライムモデル、あまり特別感が無く…しかも値段はプライムモデルを名乗っていて高い。 前回の「マジョレット・プライムモデル・マットグロスエディション」のように

  • Veilside Fortune7がトミカプレミアムUnlimitedのワイルド・スピード RX-7として発売

    ヴェイルサイドといえばカーサン世代のおじさん達には東京オートサロンで一世を風靡したショップ。 当時はヴェイルサイドの名を轟かせたのはコンバットスープラで、カーサンも衝撃を受けました。 単なるショーモデルだけでなく、カーサンが参加した壮行会でミニサーキットながら、異次元のスピ-ドで走り抜け度肝を抜かれる性能を持っていました。 そのヴェイルサイドのフォーチュンモデルとして発売されたFD型RX-7が、今

  • 2021年11月のトミカの日はトイザらスでブラックフライデー

    本日第三土曜日はトミカの日。ということで、トイザらスへ向かいます。 今月の狙い目は…トヨタ GR86はもちろんとしまして、新ブランド、トミカプレミアムUnlimitedのワイルド・スピード RX-7ですね! そんなことを思いながら、例によって開店直前のトイザらスに到着。 すると、驚きの光景が! 開店待ちの列がいつもの倍!単純に倍になっています。 アレ?今日は何かありましたか?ガンダムとか?いやいや

  • 三菱3000GT VR-4のホットウィールはGTO

    三菱3000GT VR-4のホットウィールです。先日発売のモダンクラシックスにラインナップされた新金型の新車です。 日本では三菱GTOといったほうが通りが良く、若い世代にはピンとこない車ではあります。 ご覧の通り、デカい車なので峠で見たことはありませんが、セロヨン会場ではチラホラ見かけた車両。 そういう時もカラーは、ほぼレッド。フラッグシップカラーのパッションレッドです。 そんな事もあってかホット

  • 三菱ランサーエボリューションⅥのホットウィール

    モダンクラシックスにラインナップされた三菱ランサー・エボリューションⅥのホットウィールです。 今回の1番人気だったようで仲間から聞いた話ですと、ランエボと300ZXが売れ行きが良く、カーサンの予想に反してGTOは売れ行きはそれほどでもなかったとか。 カーサンは所用で行けなかったので現場の様子は分かりませんが新車だから売れる!というわけでもないようで…。 パールの入ったボディカラーでしたのでアイセル

  • 新金型2つを。ホットウィールのモダンクラシックスのランエボ6と三菱3000GT、そしてエラカーのインテR

    土曜日はホットウィール・モダンクラシックスの発売日。 狙い目は新金型の新車、三菱ランサーエボリューション6と三菱3000GT VR-4です。 もっとも、この2つはネット発注しておりましたので、すんなり手に入りました。 土曜日は所用がありまして、トイザらスへ行けないことは分かっておりましたので、ネット発注しておりました。 もう一つはエラカーのADVANカラーのホンダ・インテグラ・ライプR。こちらはホ

  • ガチャのサニートラックコレクション2再び…とカプセルトミカ・レーシングコンボイトレーラー

    サニトラ2のガチャとカプセルトミカのレーシングコンボイです。 サニトラはカスタムバージョンが狙いでしたが、ご覧の通りノーマル。カラーがイエローでダブらなかったのは幸いでしたが。狙いはハズレてしまいました。 サニートラックはイエローでカプセルトミカはトレーラーヘッドのイエロー。 これまた狙い目ではなく、狙い目は… カプセルトミカ・レーシングコンボイトレーラーはトレーラーヘッドのイエロー…。 ▲これら

  • '99ホンダ・シビック・タイプR(EK9)のホットウィール

    先日のホットウィール発売日に手に入れました'99ホンダ・シビック・タイプR(EK9)のホットウィールです。 EK型シビックも、もう20年も前になるのですね。月日が経つのは早いものです。 ホットウィールにしては珍しくノーマルの車両っぽい。ややルーフスポイラーが大きく見えますが、ほぼノーマル然とした仕上がりです。 カーサン的にはフロントバンパーにフォグランプを埋め込んだ無限シビックを再現して

  • 2021年11月のホットウィール発売日

    2021年11月のホットウィール発売日にゲットした品です。 狙い目だった'99ホンダ・シビック・タイプR(EK9)はゲットできましたが、もう一つの狙い目、ニッサン・リーフ・ニスモRC_02はゲットできず…残念。 またの機会に期待しましょう。 他にはS13シルビア、バラードのCR-X、メルセデスベンツ300SL、フォーミュラドリフトのマスタングGTをゲット。 そしてインパクト大のテスラ・サ

  • マットブラックにピンク!ルノー・スポールR.S.01はFORZAコラボのホットウィール

    先日手に入れましたホットッウィール・オートモーティブのルノー・スポールR.S.01です。 FORZAコラボということで、カラーリングがFORZA HORIZONのタイトルロゴのカラーリング、ブラックとピンクがモチーフ。 そのブラックは艶消しマットカラーのマットブラック。 ご覧の通り、マットブラックとショッキングピンクの組み合わせはインパクトがあり、コスパが悪いとわかっていながら、ゲットしてしまいま

  • FORZAコラボのホットウィール・オートモーティブのSRTバイパーGTS-R、ルノー・スポールR.S.01

    土曜日は所用でトイザらスへ行けたのは夕方になってから。この時間になるならと、何が入荷するか?はノーチェックでしたので、楽しみ半分、不安半分で店内へ入ります。 本日発売分のカーゴを見るとホットウィールのオートモーティブが入荷していたようで、この時間でも'19メルセデル・ベンツAクラスを除く4車種が残っていました! 残っていた中から、ゲットしましたのは、この2台。 SRTバイパーGTS-Rル

  • マジョレット・日本車セレクション2セカンドのGT-RニスモGT3とトヨタ・セリカ

    マジョレット日本車セレクションⅡ、ニッサンGT-R・ニスモGT3とトヨタ・セリカです。 定期的に見回るスーパーにて発見。 前日にも行っているスーパーで、その時は日本車セレクションⅡセカンドは入荷していなかったので、恐らく入荷したばかり?運よくニッサンGT-R・ニスモGT3のホワイト、そしてトヨタ・セリカのブルーをゲットです。 マジョレットのNISSAN GT-R NISMO GT3 GT-Rニスモ

  • ガチャとは思えない出来!1/64サニートラック・コレクション2(GB122型)

    今回はガチャの1/64サニートラック・コレクション2のノーマル・シルバー、トノカバー布仕様です。 ホットウィールのハイパーホーラーズのサニトラをゲットし損ないまして…代わりと言っては何ですが、ガチャでサニトラを発見しましたのでご紹介。 サニートラック・コレクション2という名の通り、1があったのですがカーサンは会えずじまい。 サニトラコレクション2で、ようやく会えました! 1/64ながら出来は、ご覧

  • LB★WORKSのトヨタGRスープラのMINI GT

    MINI GTのLB★WORKS・トヨタGRスープラです。MINI GTのトヨタGRスープラは、パンデム、HKSとすでに発売されていますが、LB★WORKSがいよいよ発売されました! 3社ともワイドフェンダーの迫力ボディに大きなリアウィングが特徴ですが、それぞれ個性があって面白い。 後発となったリバティーウォークは同社のLB-シルエットGTに通ずるようなフェンダーにウィングはホリゾンタル+ヴァーテ

  • ガチャの日産・ダットサン、メタルキーホルダーコレクションはトイズキャビン製

    ガチャで見つけた「日産・ダットサン、メタルキーホルダーコレクション」です。 1回500円ですが、メタル製で質感たっぷり。普通のガチャよりお高めですが納得の価格です。 初トライなので、どれが出ても当たりです。 で、ガチャっとな。とトライしてゲットしたのがDATSUN 720型のエンブレム。 レトロなエンブレムの中でも比較的新しい、ダッツン…いやダットサン・エンブレムです。カーサンの子供のころに見てい

  • トミカの日にブガッティとマクラーレンF1。そしてMINI GTのLBWKスープラ。

    昨日はトミカの日でした。 ゲットしてきたのはご覧の2台。MINI GTは発注していたLB★WORKSのGRスープラが届いたもので、トミカはトイザらスで購入してきました。 狙い目は、昔から大好きなマクラーレンF1。実は、1/18スケールのマクラーレンF1を持っているので、トミカで買わなくても…と思ったのですが、剝き出しで部屋に置いておいたので、ホコリまみれ。カラーもマクラーレンのコーポカラーのオレン

ブログリーダー」を活用して、car3さんをフォローしませんか?

ハンドル名
car3さん
ブログタイトル
車×3(轟Car3)
フォロー
車×3(轟Car3)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用