searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ワイキキ@第三世界さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
第三世界的blog
ブログURL
http://diecast.blog3.fc2.com/
ブログ紹介文
メジャーからマイナーまで、第三世界的小スケールミニカーの紹介
更新頻度(1年)

172回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2016/07/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワイキキ@第三世界さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワイキキ@第三世界さん
ブログタイトル
第三世界的blog
更新頻度
172回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
第三世界的blog

ワイキキ@第三世界さんの新着記事

1件〜30件

  • 英国のコルベットは負けてない

    - great work from England - MATCHBOX  CHEVROLET CORVETTEMADE IN ENGLANDレ ズニー時代の末期、1979年にリリースされたコルベット。当時日本ではマッチボックス75シリーズの正式輸入が終了していて、専門店が独自に仕入れて売っていた(同志諸兄、あってます?)。後年、インターナショナル時代に黄色い箱の100シリーズとしても輸入されたキャストは、Tバールーフ仕様にモデファイされていた。というわけで、ノーマルルーフ...

  • 史上初の

    - Grand prix winner - MATCHBOX  MERCEDES-BENZ 220SE SEDANUSA /THAILANDひ ょっとしたらマッチボックスにおける今年最大の話題作かもしれない、と勝手に思っているグランプリ優勝車。グランプリとはF1選手権だけではない。ある年、ある国で行われた最高カテゴリーのレースにグランプリの名を冠することができる。60年代の日本グランプリしかり、F3のマカオグランプリしかり。1962年のアルゼンチンでは、ツーリングカーレース...

  • ニッポンにだってブルーバード・ワゴンはある

    - JDM in 80s - TOMICA  NISSAN BLUEBIRD WAGONMADE IN JAPAN七 代目ブルーバードのワゴン。同志諸兄ご存じのとおり、アメリカのJDM好きの間ではマテルの510ワゴンが大ウケで、日本車でありながらHW50周年シリーズにも取り上げられているぐらいだ。なにげに凄いことだと思う。とはいえ、小スケール・ミニカーのコレクターにとって、ブルーバードのワゴンと言えば、マテルやTLVがリリースするまで、長らくこのトミカの34番が唯一...

  • スープラを巡るダークでチェリーな話

    - limited edition of online shop - TOMICA PREMIUM  TOYOTA SUPRAJAPAN / VIETNAMト ミカ・プレミアムのスープラ。タカラトミーモールのオリジナルカラーってやつだ。今回某所で売られているのを見かけて購入したわけだけど、実物のカラーは、タカラトミーモールの画像とはまったくと言ってよいぐらい違う。赤というよりはダークチェリー。しかもタカラトミーモールだと、へたすりゃマット仕立ての赤に見えるけども、実物は艶...

  • 極北に輝けるピンクのコブラ

    - pink cobra - POLAR LIGHTS  AC COBRAUSA / CHINAジ ョニーライトニング、グリーンライトに次ぐ、米国における第三のライト系ブランド、ポーラーライツ(嘘)。洋物プラモに詳しい同志諸兄ならピンとくるだろう。単数形のポーラーライトは「極光」の意、つまりオーロラの別名。Aurora Plastics社からプラモの金型を手に入れたプレイング・マンティスが、90年代後半に自社販売した時のブランド名だそうな。なので、ポーラーライ...

  • 香港が企てたホットロッド・シリーズ

    - harbinger - UNIVERSAL  '37 CHEVY COUPEMADE IN HONG KONGい わゆるインターナショナル時代のマッチボックスの親会社であったことで知られる香港ユニバーサル・トイス。MBだけでなく、ディンキーやキドコも傘下に収めていたのは同志諸兄ご存じのとおりだ。このシェビー・クーペは1978年のキャスト。キドコからも同じキャストのモデルが売られていたけども、この個体はシャーシーにユニバーサルのロゴが入っている。戦前のクル...

  • 香港時代のホットホイールを愛でる

    - favorite - HOT WHEELS  '31 DOOSIEUSA / HONG KONGそ の昔、大人のコレクター筋から嫌われまくった國際マテルの赤箱ミニカ。2~3年であっけなく日本市場から消えていることから、子ども達(もしくはスポンサーである親)からの支持も得られなかったことがわかる。我が国のマーケットに洋物オモチャを愛でるような層が出現するのはそれから15年以上先のこと。マテル製品を支持する「大きなお友達」層の登場はさらに5年、時を...

  • 日本一有名かもしれないカウンタック乗りの謎

    - man called the Black Leopard - KYOSHO  LAMBORGHINI COUNTACH LP400JAPAN / CHINAも うひとつ、最近気になったランボルギーニ・ネタ。先日、Kindle unlimitedで「サーキットの狼」を数巻読み返したわけだけど、カウンタック初登場のシチュエーションが引っかかった。コミックスでは第4巻。全国各地から腕自慢の街道レーサー達が集う非合法レース「公道グランプリ」の終盤、事前エントリーのない黒い「バケ物マシン」が、突...

  • ランボルギーニのミステリー

    - a mystery about her - KYOSHO  LAMBORGHINI MIURA P400JAPAN / CHINAつ い先日、ネットニュースで見かけて、気になった記事。「ミウラ」がたった5年で生産中止になった理由スーパーカー史、いやスポーツカー史に残る名車、しかも一応量産車でありながら、ミウラの製産期間はわずか5年に過ぎない。英国ではジャガーEタイプが14年もの間製造され、後継のカウンタックが、石油ショック下を含め16年間つくり続けられたことを考える...

  • あやうしのトミカプレゼンツ!

    - Tomica presents - BBURAGO  FERRARI 488 PISTAITALY / CHINA本 日、日本全国のオモチャ売り場に一斉に出没したであろう、伊ブラーゴのフェラーリ。「トミカプレゼンツ ブラーゴ」ってやつで、我らの愛する立石がブラーゴのフェラーリに商品スペースを分け与えた。当方が行きつけのトミカショップでも、昨日の晩にはディスプレイやポップが用意され、あとは商品を並べるばかりという状態になっていた。正直のところ、第三世界...

  • 東欧の謎めくロールスロイス

    -mysteries cast from Eastern - ???  ROLLS ROYCE SILVER SHADOWMADE IN HUNGARY?マ ッチボックスの参照系と思しきロールスロイス・シルバーシャドー。元ネタのキャストは、日本版ジョリー・シリーズにもなったシルバーシャドーではなく、レズニー・マッチボックス末期、79年にリリースされたシルバーシャドーIIのほうだ。このモデルで注目すべきは、初期スーパーファストのようなシンプルなホイールをつけていること。同志諸兄...

  • その名も史上最高に至り

    - Cullinan diamond - TIME MODEL  ROLLS ROYCE CALLINANMADE IN CHINA史 上最大のダイヤモンド原石の名にちなんだ、カリナン。ご存知の通り、ロールスロイスのSUV第一号だ。そんなカリナンの初モデル化、と言いたいところだけど、正確には実車は、ドイツのチューナー、マンソリーによるカスタマイズ版。ロールスロイス史に残る純正カリナンは、いまだ小スケールミニカーにはなっていない。そもそも今世紀になってからという...

  • 征き征きてファラオの地

    - Pharaoh rally - HIGH SPEED  AUDI QUATROMADE IN CHINA親 愛なる同志諸兄はご記憶のことかと思う、かつて「ファラオ・ラリー」なるラリーレイドがあったことを。その名から想像つくように、舞台はエジプト。パリ・ダカの前哨戦的な位置づけで、我が国からも多数のエントリーがあり、TV特番にもなっていた。フルタイム4WDで世界ラリー選手権を席巻し「クアトロショック」をもたらしたアウディが、次にチャレンジしたのがファ...

  • 衝撃のランチア

    - sudden impact - SUMMER  LANCIA DELTA S4MADE IN CHINAラ リーカーの小スケールミニカーと言えば、コレクターなら忘れちゃならないのが、サマーのランチア・デルタ。リリースされたのは、今はなきCM'sのラリーカーコレクション・シリーズが登場するずっと以前のこと。第三世界的に手に入れたのは世紀がかわったばかりの頃だったと記憶している。まだメイドさん達がストリートに出没するそぶりもない秋葉原のディスカウントシ...

  • 征き征きてAmazon

    - go to Amazon - MINI GT  LAND ROVER DEFENDER 110MADE IN CHINA精 緻に積み荷まで表現したコレクティブル。パリ・ダカに並ぶ伝説のラリーレイド、キャメル・トロフィーの1989年の優勝車だそうな。「世界一ハード」とも呼ばれたキャメル・トロフィーは、国際自動車連盟が管轄した競技ではない。イベントは年一回。コースは毎回異なり、1989年はアマゾン盆地で開催されている。世界ラリー選手権やパリ・ダカとは違い、サポート...

  • 待望のラリーレイド

    - eagerly awaited - HOT WHEELS  PORSCHE 959USA / THAILANDパ リ・ダカールの過酷な大自然にテクノロジーで挑み、そして勝利したポルシェ959.。そこに読み取るべきは、テクノロジーが自然を制したなどという暗喩ではないので念のため。ポルシェ959は、さすがにエポックメイキングなスーパースポーツだけあって、80年代後半にあっても多くのブランドからモデル化された。だけども、パリダカ出場車はもちろん、ラリー仕様のモデ...

  • レーシングZ

    - Z racer - BANDAI  NISSAN FAIRLADY 280 Z-TMADE IN JAPAN幾 度となくミニカーを手を出し、そして、ついぞ定着することのないバンダイが、スーパーカーブーム後にリリースした逸品、ダッパー。当方が把握しているかぎり、ダッパーのシルエットフォーミュラ並びに市販乗用車をベースにしたレーサーは全17種類。で、NO.17が、このフェアレディ280Z-Tだ。ダッパーのフェアレディは、日本のオークションサイトでの出品はレアで、e...

  • 怪しげなマテル

    - Nissan garage - HOT WHEELS  NISSAN FAIRLADY ZUSA / THAILANDホ ットウィールのコレクター向けプレミアムセット、「ニッサン ガレージ」の1台。歴代の日産車を集めた博物館、日産ヘリテージコレクションをイメージさせたセットだそうな。今回、オークションサイトにて、単品でフェアレディZのみを入手した。ほしい一台をピンポイントで手に入れられたのは実にありがたい話だけど、プレムアムなセットをわざわざバラすのに...

  • フェラーリ・デイトナのライバルと言えば

    -The Gumball rally - TOMICA PREMIUM  FERRARI 365 GTS4JAPAN / VIETNAMサ ーキットの狼では、不当なまでに雑魚キャラ扱いだったフェラーリ・デイトナ。だけども、スーパーカーブーマーなら誰でも、池沢史観にとどまることなく、デイトナがフェラーリのかつてのトップモデルであったこと、ランボルギーニ・ミウラのライバルであったことを知っている。もちろん、N.A.R.Tによるレースでの活躍も。そして、ブームが去った後、スー...

  • 謎のラスト・ワン

    - unidentify - SUCFAMI  ???MADE IN CHINA八 台からなるプレイセットの、最後に紹介する一台。だが、元ネタとなった車種がわからない。これまで紹介してきた通り、SUCFAMIのミニカーは、ノーライセンス品ながら、この黄色いクルマ以外は元ネタが非常にわかりやすい。スマホ・アプリの「Google Lens」を使って画像検索してみても、SUCFAMIのミニカーの画像から、AIが元ネタに行き着いてくれる。赤いクルマはBMW503、青いクルマは...

  • 今どき珍しき経験

    - rare experience - SUCFAMI  MERCEDES BENZ 300SMADE IN CHINA元 祖スーパーカーの300SLほどの名声は得ていないものの、間違いなく50年代のメルセデスを代表するグランド・ツーリングカー。2、3年前にウェリーからリリースされたばかりなのが記憶に新しい。今回、SUCFAMIのプレイセットは、紆余曲折の末、米amazonで売られていたものを手に入れた。ただし、欧州もしくは日本のフライングタイガーコペンハーゲンで扱っている...

  • 驚愕のキドニーグリル

    - old BMW - SUCFAMI  BMW 503MADE IN CHINAお 子様向けにオールドタイマーばかり集めたプレイセットに入っていたのは、なんとキドニーグリルを持ったガブリオレ!BMW503はダイキャストの小スケールミニカーとしては初のモデル化となる。実車は、メルセデス300SLのライバルたる507ほど知名度は高くないものの、50年代におけるドイツ製スポーツカーとして自動車史に残る存在であることは、同志諸兄ご存知かと思う。初代日産シルビ...

  • クラシックなプレイセット

    - classics - SUCFAMI  PORCHE 911MADE IN CHINAフ ライングタイガーコペンハーゲンで売られているのと同じミニカーを使ったプレイセットを発見した。今回入手したセットの箱には、「CLASSICS AUTOMOBILE MODEL SERIES」と印刷されている。クラシックと言っても50~60年代前半のクルマばかりで、「世界の名車シリーズ」と言ったほうがわかりやすい。販売しているのはSUCFAMIなる会社で、幼児向けジグソーパズルからドローンまで...

  • 発見、ステイ・ホームもなんのその!

    - rediscovery - ???  MERCEDES BENZ 300SLMADE IN CHINA親 愛なる同志諸兄は覚えておられるだろうか、デンマーク発の雑貨店、フライングタイガーコペンハーゲンで売っていると紹介したミニカーのことを。(→コチラ)当方は欧州経由で入手したけども、国内でも一部の店舗で扱っている形跡がちらほらと。だが、コレクター界隈ではまるっきり話題になっていない。さて、このたび、ステイ・ホームで自粛真っ最中のなか、雑貨店版と...

  • 忘れてはならない香港トミカ

    - Tomy in Hong Kong - TOMICA COOL DRIVE  TOYOTA 86MADE IN CHINAア ジア諸国向けの廉価版、TOMICA COOL DRIVE。2016年から出回り始めたモデルで、ディープなトミカファンならずとも知っている方は多かろう。ただ、COOL DRIVEの存在を見聞きしていたり、専門店が独自に輸入したモデルを実際に持っている人でも、具体的にどの国で売られているのかまではなかなか知悉していないと思う。2016年頃に買った個体のカードは簡体字だ...

  • いつか見た顔

    - Japanese art - TOMICA  NISSAN SUNNY 1200 COUPE RACINGMADE IN JAPANス テイ・ホーム期間中に思い立って、手に入れたモノ。もちろんトミカのほうじゃない。岡本太郎による有名な「顔のグラス」。岡本太郎が気になったのは、昨年、来日した同志(本業イラストレーター)にミニカー以外でも何か贈ろうと、日本人アーティストの画集をあれこれ物色している時のことだった。アール・ジャポネーズはジブリだけじゃないぞ、と。ふ...

  • アンチ・アメ車の先鋒がトミカ

    - anti Detroit - TOMICA  FORD MUSTANG II GHIAMADE IN JAPANス ーパーカーブームが終焉期を迎えた頃リリースされた青箱トミカのF38、ムスタングII。ウェリーが参照していたであろうことは内緒だ。発売当時も真剣にカッコ悪いと感じたし、その思いは今もゆるがない。実車画像を検索してみても、緑のレザートップなんて無いに等しい。(→コチラ)まさか人工芝だとか? 社長一族の所有車がこんなお茶目な仕様だったとか?トミカ...

  • 不人気なハードトップ・クーペをウェリーは手掛ける

    - God only knows - WELLY  FORD MUSTANG II GHIAMADE IN CHINAイ タリアのカロッツェリア・ギアがデザインしたムスタングII。実車は、デビュー1年目、このハードトップ・クーペしかなく、ムスタングIIのイメージ・シンボルたるハッチバックは後から追加されている。ハードトップ・クーペだって実車はそれなりに売れたろうに、今に至るまでトミカとウェリーしかモデル化していない。しかも、豪華グレードであるギア・バージョン...

  • もしも「日本車セレクション」がウェリーだったら

    - selection - WELLY  SUBARU IMPREZA WRX STIMADE IN CHINA今 を去ること11年前、カバヤがウェリーを一時的に販売したことがあった。プルバック機構の入ったモデルに、おなじみのガムをつけて、「ダッシュカー」なるシリーズ名をつけてたっけ。その前年に仏マジョレットを擁する企業グループが経営破綻しており、その混迷のあおりを受けてのものだと思う。我々コレクターが刮目すべきは、カバヤには、マジョレットにせよウェリ...

  • 没個性こそ、ウェリー最大の面白さ

    - lack of individuality - WELLY  HONDA S2000MADE IN CHINA香 港ウェリーのホンダS2000。公式サイトには、車名に続いてJAPANESE VERSIONと注記されている。日本国内仕様のS2000であることを示しているわけだけど、ウェリーによるS2000も、当初は日本でしか売られていなかったという記憶がある。ウェリーの1/60と言えば、京商が扱う前は、チープシックなオモチャを幅広く扱う卸会社が断続的に仕入れるだけで、ミニカー専門のデ...

カテゴリー一覧
商用