第三世界的blog
住所
出身
ハンドル名
ワイキキ@第三世界さん
ブログタイトル
第三世界的blog
ブログURL
http://diecast.blog3.fc2.com/
ブログ紹介文
メジャーからマイナーまで、第三世界的小スケールミニカーの紹介
自由文
-
更新頻度(1年)

121回 / 276日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2016/07/18

ワイキキ@第三世界さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 7,464位 7,637位 8,090位 8,056位 7,800位 7,559位 7,191位 969,235サイト
INポイント 10 50 40 40 40 30 40 250/週
OUTポイント 50 970 470 360 840 890 70 3,650/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
コレクションブログ 20位 23位 25位 25位 25位 24位 23位 7,310サイト
ミニカー 5位 5位 5位 5位 5位 3位 3位 433サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,218位 3,493位 4,072位 4,426位 4,450位 5,340位 6,933位 969,235サイト
INポイント 10 50 40 40 40 30 40 250/週
OUTポイント 50 970 470 360 840 890 70 3,650/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
コレクションブログ 7位 7位 10位 11位 11位 17位 25位 7,310サイト
ミニカー 4位 5位 8位 9位 9位 13位 16位 433サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,235サイト
INポイント 10 50 40 40 40 30 40 250/週
OUTポイント 50 970 470 360 840 890 70 3,650/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,310サイト
ミニカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 433サイト

ワイキキ@第三世界さんのブログ記事

  • アナーキーなラフェラーリと、京商の謎と

    - anarchy - COLORFUL MODEL  FERRARI LAFERRARIMADE IN CHINA今 世紀に誕生したフェラーリのうち、最も多くのブランドからモデル化されたと思われるのが、ラフェラーリ。マテルや京商、ブラーゴ、そして我らがトミカといった、フェラーリからライセンスを得た正規品だけでなく、ノーライセンスなれど、どう見てもラフェラーリといったアナーキーなモデルも複数存在している。これは、ラフェラーリが飛びぬけて個性的で、つくり...

  • メルセデスの兄弟

    - brotherhood - PAUDI MODEL  INFINITI QX30MADE IN CHINA中 国初を名乗るブランド、PAUDI MODELによるインフィニティのQX30。実車はメルセデスのAクラスをベースとしているのだそうな。キャラが立ちまくっているクルマだけれども、小スケールミニカーとしては他のブランドから出ていない希少車だ。QX30、そしてQX50。QX50は、トミカにもなったスカイライン・クロスオーバーの後継車。もちろん実車は日本では売られていない。し...

  • 中国初のブランドなの?

    - first brand of China? - PAUDI MODEL  INFINITI QX60 & Q60MADE IN CHINA他 ブランドが手掛けないインフィニティのモデル化に熱心なのは、中国のPAUDI MODEL。公式サイトのキャッチコピーによると、2007年に広州で誕生したPAUDI MODELは、「中国初」のブランドだそうな。(自称? それとも、中国初の高品質なブランド?)ご覧の通り、パッケージには、市販のホビーに求められる注意書きやライセンス表記の類は一切なく、いか...

  • 第三世界的なスカイライン

    - Skyline coupe - PAUDI MODEL  INFINITI Q60MADE IN CHINA先 月、ビッグマイナーチェンジモデルが発表されたV37型スカイライン。手放し運転システムやら400Rの登場やら、技術力のアピールで話題をさらっている。V37の高級スポーツクーペが、ご覧のインフィニティQ60。イコール、海外専用となり、国内ではまず見かけることのない現行のスカイライン・クーペだ。いずれQ60にも、400R仕様が設定されるのだろう。スカイライン史上...

  • ドイツから、太陽の黄色

    - not Bond car - SCHUCO  CITROEN 2CVGERMANY / CHINAも ういっちょシトロエン2CV。こちらは独シュコーの新作。厳密にはボンドカーのモデル化ではない。劇中に登場する車のボディに、「007」なんて描かれているわけがない。007シリーズの12作目、「ユアアイズオンリー」で、2台のプジョー504相手に大立ち回りを演じた黄色い2CVにあやかった限定車が、シトロエンから出されていた。1981年のこと。今回シュコーは、その限定車を...

  • イタリーの知られざる佳作

    - Italian cute model - GIODI  CITROEN 2CV6MADE IN ITALY第 三世界的ミニカー、スペインの次はイタリー。ポリトーイやメーベトーイをはじめとする、名だたるミニカー・ブランドがあったイタリーにおいて、香港物や東欧物にも近いチープシックなレンジを担っていたのがGIODIだ。GIODIに小スケールの2CVがあったのは、今回初めて知った。しかもご覧のとうり、他のモデルよりパーツ点数も多く、凝ったつくりをしている。ホイール...

  • マテルよりもレアなスペインのスーパーカー

    - Zender from Spain - GISIMA  ZENDER FACT 4MADE IN SPAIN欧 州人同志からの贈物は、長らく探していたGISIMAのツェンダー・ファクト4。GREAT THANX!スペインのGISIMAと言えば、実車からかけ離れたモディファイが特徴。まあ、このツェンダーの場合、かろうじて実車がわかる部類か。いやいや、ホットウィール版を持ってなかったら、スーパーカーブーマーと言えど実車の特定は難しいかもしれない。80年代以降、スペインの小スケ...

  • 第三世界的最高級リムジン

    - Red frag from GTA - GOC VEHICLE MUSEUM  '66 HONGQI CA770 MADE IN CHINAワ ールドワイドな自動車史が編纂される時、必ずや紹介される紅旗。毛沢東の時代から現在に至るまで、共産圏を代表する最高級リムジンであり続けている。中国向けトミカにも紅旗がラインナップされていたけども、元ネタとなった実車は今世紀につくられたCA7600で、しかもサイズは1/84。これに対し、GOC VEHICLE MUSEUMは、60年代のCA770を1/64でモデ...

  • 第三世界的にウェリーを語れば

    - Polish car - SUPER9 (WELLY)  FSO SYRENA 105SPAIN / CHINAス ペイン版ウェリーこと、SUPER9がリリリースしたのは、旧東欧の旧車。実車は、ポーランドの自動車製造会社、FSOが50年代に手掛けた、初の独自開発モデルだそうな。東ドイツのトラビのように、かの地の、懐かしの大衆車というわけだ。この個体そのものはSUPER9版だけども、ウェリーはインポーターのあるポーランド市場向けにFSO車を用意したに違いない。以前...

  • ダイキャスト・ブロガーに役立つ情報源

    - Useful sources - GALGO  FORD FALCON?MADE IN ARGENTINAさ て、4001回目を迎える第三世界的blog。ブログが「ヲワコン」と言われて久しいけども、まだまだブログを書いてみようという人は多いかと思う。ブログ書きの下準備にあたり、Google検索は基本中の基本。なのに、最近は、SEO対策のためだろう、役に立たないショッピング情報だの、オークションの相場だの、見てくれ優先のサイトだのばかりが検索結果の上位に来る傾向に...

  • カウントダウン・ゼロ

    カウントダウン 今 回をもって、当ブログで公開しているエントリーが4000に達した。わお。ブログを開始したのが2005年1月だから、4000エントリーまでかかった期間は14年と7か月。エントリーは4000であっても、あるミニカーをわざと2回に分けて取り上げたり、オークション・ウォッチなんてのも結構やっていたので、登場したモデルの総数は3500ぐらいか。ん~、良くも悪くも、まだまだネタは尽きそうにない。あらためて宣言してお...

  • マニアックこそホビージャパン(カウントダウン1)

    - sanctuary of mania - HOBBY JAPAN  HONDA PRELUDE SiMADE IN CHINAホ ビージャパンも今年、設立50周年を迎えたそうな。50周年を機に、「コレクタブルクオリティーのダイキャストカーをお手ごろ価格でお届けしたい」というのが、ホビージャパン64ダイキャストカーコレクションのコンセプトらしい。コレクティブルなつくり込みと価格のバランスをとると、宣言している。そんなホビージャパン64のつくりは、手がたいの一言。ツッ...

  • 六輪のメルセデス(カウントダウン2)

    - non promotion - LEO MODELS?  MERCEDES-BENZ G63 AMG 6X6MADE IN CHINA中 国のメルセデス・ディーラーが配っていたというプロモーション・モデル……の同等品。歯切れの悪い言い方なのは、ちょいと怪しいシロモノだからだ。パッケージには、メルセデスのロゴと1/64という表記があるだけで、ライセンス品であることも、製造者や製造地の情報も、まっとうなオモチャとして必要な諸注意も、一切書かれていない。そう、勘のいい諸兄...

  • イエティが来た!(カウントダウン3)

    - Yeti - SHANGHAI VOLKSWAGEN  SKODA YETIMADE IN CHINAシ ュコダのクロスオーバーSUV、その名もイエティ。中国語名「野帝」。仰々しい漢字が与えられているのは、長らく未確認生物だったイエティの骨や皮がDNA解析によってクマのものであることが明らかにされる前にデビューしたためか。サイズは全長4.2m、全幅1.8mなので、現行ゴルフと同じくらい。この野帝の1/64モデルは、上海大众汽车有限公司こと上海VWのディーラーが、...

  • 知られざるフェラーリ

    - unknown number - TINTOYS?  FERRARI 512MMADE IN HONG KONG香 港ティントイス、あるいはティンズトイスの1バリエーションかと思って入手したフェラーリ512M。裏面を見てビックリ。MADE IN HONG KONG には違いないけども、W.T.でもT.でもない、見慣れない製造番号がついている。○の中にK、そして番号は805。こんな製造番号は今まで見たことがない。パッケージ。6台セットで、512Mのほかも、ティントイスにある車種ばかりだ。...

  • 発見、香港のフェラーリ

    - new variation - TIN TOYS  FERRARI 512MMADE IN HONG KONG香 港ティントイズのフェラーリ512M。ややこしいけども、製造番号はW.T.511。コンディションが悪いのは、小学生の時分から持ち続けている個体だからだ。当時、月千円払えば4台のミニカーが送られてくるという通信販売があって、それに使われていたのがティントイズだった。同志ベルトンさんが発見した古いチラシによると、ジルメックスの通販なんてものもあったそう...

  • セブン-イレブンのフェラーリ(ただし台湾)

    - upgrade - GRANI & PARTNERS  FERRARI 488GTBITALY / CHINA我 らがトミーテックが跳ね馬を手掛けるようになる以前、もっともつくり込まれたフェラーリのミニカーと言えば京商。ダイドーコーヒーのオマケから始まった京商フェラーリは、シリーズを重ねるごとに着実に進化を遂げ、我々コレクターを唸らせ続けてくれた。そして、京商のキャストにそっくりなのが、台湾セブン-イレブンで扱われていたGRANI & PARTNERS版。ずいぶん...

  • 斬新なマッチボックス

    - novelty - MATCHBOX  FORD CROWN VICTORIAUSA / THAILANDな かなか他に例のないギミック持ちのクラウン・ビクトリア。これも MOVING PARTS との表記がある一台。後部ドアを開けるとは、おそれいった。ん? ひょっとして、ドライバーたる警官でなく、逮捕された者目線のモデルと言うこと?それはそれで斬新(=novelty)。斬新と言えば……最近、「ミニカー マッチボックス ブログ」をキーワードにGoogle検索をかけてみると、思...

  • マッチボックスの動く新作

    - moving parts - MATCHBOX  1982 DATSUN 280ZXUSA / THAILANDマ ッチボックスの新作は、S130こと、2代目フェアレディZ。ホットウイールやグリーンライト、JADAといったJDMを熱心に取り上げているグループにはまだ2代目Zはなく、マッチボックスは先駆けをねらったということか。ただマッチボックスは、80年代にも280ZXを出しているので、リメイクということになる。売りは、スーパーファスト50周年記念モデルのように、ドア...

  • マッチボックス、シザーズドアに挑む

    - scissor doors - MATCHBOX  BMW i8 USA / THAILANDス ーパーファスト50周年記念シリーズの一台。これもリメイクの車種で、マッチボックスではi8を2018年にリリースしたばかり。オリジナル版のモデルナンバーはMB1093で、50th版にはMB1144と刻印されている。ごらんのとおり50th版は、シザーズドアが開閉するギミックが与えられた。半開きにとどまっているのはご愛敬。ホイールも専用のものだし、タイヤも硬質なゴム製のもの...

  • 我らがスーパーファストも50周年とな

    - 50th aniversary - MATCHBOX  MERCEDES 300SE COUPEUSA / THAILAND我 らがスーパーファストの、50周年記念シリーズだそうな。今のところ全6台で、メルセデスはそのNo.1。ニューキャストだけれども、300SEは1968年に一度リリースされているので、リメイクということになる。オリジナルのキャストは、当初はレギュラーホイールを履き、後にスーパーファスト化されている。青いウインドーの300SEって、スーパーファストというよ...

  • マテルとドクターとリアルライダー

    - Doctor Strange - HOT WHEELS  LAMBORGHINI HURACANUSA / THAILAND映 画「ドクターストレンジ または私は如何にして医学を諦めて魔術を愛するようになったか」で、ハデにぶっ飛んだウラカン(一部ウソ)。劇中車仕様だけども、ガンメタのためかエッジが立っているし、塗装も艶々で、ウラカンのモデルとしても魅力的。リアルライダーを履いたランボって、個人的にあまり持ってないような……。The doorway to Japanese collector...

  • マテルは偉かった

    - unpopuler - HOT WHEELS  NISSAN SILVIA S14 USA / THAILAND 何 よりも凋落という言葉が似つかわしかった、6代目シルビア。デートカーとして一世を風靡した5代目からの国内の一般市場での不人気っぷりは、今なお語り草になっている(ウソ)。走り屋の方々の世界は知らない。多少とも名が知られているのはワイルド・スピードに登場したからだ。しかも、同映画の劇中車を当時出していたRACING CHAMPIONSやREVELLであっても、S...

  • 英国三昧のミニ・クーパー

    - Hesketh! - TINY  MINI COOPER Mk IMADE IN CHINA思 わず唸らされた、絶妙すぎるコラボレーション。もー、あわてて専門店に買いに走ったね。熱心なミニ・フリークの方々にも、ピンと来ないであろうバリエーション。どんなにミニの歴史を、エピソードを学んでも、こんなカラーリングのクルマは出てこない。おそらく、実車は存在しない。(あったらゴメン)ヘスケス・レーシングは74年から78年にF1に参戦し、75年にはジェームス...

  • 桃色のポルシェ伝説

    - pink pig - SPARKY  PORSCH 911 RSRMADE IN CHINAル マンを観戦したフェリー・ポルシェが目を覆ったという逸話が残る、ピンクのカラーリング。ピンクというか、鮮やかなフレッシュ・ミートの色。そんなポルシェの負の伝説となったピンクピッグが21世紀になって蘇るとは。しかも、ルマンでクラス優勝までしてしまうなんて。子どものころに読んだ「われらがポルシェ」なる本には、プライベーターが悪戯で917をピンクピッグに仕立...

  • 銀色の遅れてきた青年

    - reinstatement - TARMAC WORKS  TOYOTA SUPRA MADE IN CHINA現 役当時、「遅れてきた青年」と、故徳大寺有恒氏に評されたA80型スープラ。フレーズの元ネタである大江健三郎の小説とは関係ない。性能は素晴らしいものの、90年代としては時代遅れの思想のクルマだということだ。時代が巡り、いまやA80型スープラはアメリカでは、JDMとしてカルト的人気を誇っている。大人向けのトミカプレミアムも、中国の新興コレクティブル・...

  • 銀色のインペリアルは京商から

    - PO-1 - KYOSHO  '57 IMPERIAL JAPAN / CHINA京 商USAスポーツカーコレクションに入らなかったアメ車。クライスラーの高級フルサイズカー、’57年型のインペリアルで、クライスラー・インペリアルと表記されることも多いけども、正確にはインペリアルは、ダッジやラムのように独立したブランドの名称だそうな。なので、このモデルは、京商1/64唯一のインペリアル車、また唯一の、京商によるフルサイズカーと言える。さて、お約...

  • 銀色のフェラーリには意味がある

    - inovation - TOMICA  ENZO FERRARIJAPAN / VIETNAM告 白すると、発売予告を見て以来、はっきり言って小バカにしてました、この銀のカラーリング。初回限定ということで、どんな色でも飛びつくに決まってる、そう立石こと、我らがタカラトミーはたかをくくっているに違いない、と。実物を手に取ったら、思い一新。銀のカラーリングが、かくもエンツォフェラーリに似合うとは。そう、エンツォとはトラッドなスタイルを守るため生...

  • お土産にはしたくないのココロ

    - bad guy face - TOMICA  TOYOTA JAPAN TAXIJAPAN / VIETNAM来 年のオリ・パラに向けて、都内では着々と入れ替えが進んでいるJPNタクシー。当方の勤め先がある都内の中央部あたりでは、コンフォートなどの従来車種より見かけることが多い、と言ってもたぶん大げさではない。トミカ化されるのを前々から楽しみにしてたのだけど……。ん~なんだろう。JPNタクシーって、こんなに悪そうな面構えだっけ?来年、オリ・パラ土産とし...

  • 子どもたちへの最初の一台

    - first model - MAISTO  CITROEN 2CVMADE IN CHINAマ イストによるカラフルなミニカーは、より小さなお子様を対象としたモデル。名付けて、「MY VERY FIRST WHEELS」。パケはこんな感じ。色使いとタイヤが異なるだけで、キャストそのものは通常品と変わらない。なので、マイストのカラバリ、2CVやビートル、ジムニーといった特定車種のコレクションを極めようとする人は無視しちゃならないモデルだ。なお、マッチボックスでも、...