searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぬくぬくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

出来る限り党派性を排除した記事を書こうと思います。自民党でも野党でも親安倍晋三でも反安倍晋三でも保守でもリベラルでも良いものは良いが、悪いものは悪い、と。それを承知の上で読んでください。私自身は保守のつもりではあるのですが。

ブログタイトル
面白く、そして下らない
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka
ブログ紹介文
今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。他にも漫画など興味を持ったことも書いていきます。
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぬくぬくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぬくぬくさん
ブログタイトル
面白く、そして下らない
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
面白く、そして下らない

ぬくぬくさんの新着記事

1件〜30件

  • 東京五輪で医療崩壊

    東京五輪は日本のメダルラッシュで盛り上がっているが、案の定新型コロナウイルスの感染者は激増している。そして医療崩壊だ。政府が東京五輪なんかやっているのに国民が自粛するわけがない。東京五輪で内閣支持率が上がるかもしれないと懸念していたが新型コロナウイルスの感染者激増と医療崩壊でそれはなさそうだ。それは良かった。立憲民主党政権で良くなることはないだろうが、政権交代した方が良いだろう。自民党は腐りすぎた。参議院では少数のねじれだから実現するかわからないが、消費税減税するかもしれないからな。東京五輪で医療崩壊

  • 個人の力はちっぽけなものだ

    日本が民主主義国家で国民が主権者とはいえ個人の力などちっぽけなものだ。1億2000万分の1にしかならない。はっきり言って無に等しい。一人で騒いでも社会も国家も動かないのだ。社会に国家に強い影響力を持つ国民もいる。政財官界及びマスコミの実力者だ。彼らはその役職に就いているから、富裕層の場合は富の場合もあるが、「権力」を振るうことができ、社会に国家に強い影響力を持つのだ。日本の場合は米国の強い影響力の下にあることも忘れてはいけない。選挙も18歳以上の有権者は1億人くらいいるから個人の一票など何の価値もない。投票しようが棄権しようが何も変わらない。だがちっぽけな個人でもできることがあるからネットで呼び掛けている。ネットや現実で投票を呼び掛けて投票率が上がれば話は違う。政治が変わり、社会も国家も変わるかもしれないのだ。...個人の力はちっぽけなものだ

  • だらだら漫画を読んで過ごす

    漫画を読む気をなくしていたが、『葬送のフリーレン』が面白くサンデーうぇぶりで最新話まで読んでしまった。漫画は読まないがルーティンとして毎日広告動画を見てポイントを貯めておいたおかげで無料で読めた。無料で読める漫画を毎日更新!サンデーうぇぶり小学館の「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「サンデーGX」3誌が運営する、デジタル上の新漫画サービス。各誌の人気作品はもちろん、ここでしか読め...サンデーうぇぶり無料で読めることはありがたいが、やはり漫画家に還元しなくては不味いのではないかという気がしてきた。広告動画を見て、漫画にも広告が付いてきたが、ネット広告で得られる金などたかが知れている。やはり単行本を買うか、料金を支払うべきではなかろうか。無料で漫画が読めてしまうとやはり金を払うことはないそうなのだ。ジャンプは読む漫...だらだら漫画を読んで過ごす

  • 日本はもう韓国に譲歩しない

    文在寅の東京五輪開会式に合わせた訪日が土壇場で中止になった。色々日本のマスコミも韓国のマスコミも報じているが、つまるところ日本の譲歩が望めないから止めたのだ。戦後日本は一貫して韓国に譲歩してきた。敗戦の負い目、韓国を支配した負い目、反共の砦として韓国をある程度育てる必要があったこともある。韓国に謝罪してはいけない-面白く、そして下らない韓国の「用日」を許すな、むしろ日本が「用韓」せよ-面白く、そして下らないしかしそれで韓国が満足することはなくそれを当然と考えて、もっと謝罪しろ、もっと賠償しろ、もっと技術を寄越せと増長を繰り返してきて流石の日本も堪忍袋の緒が切れた。安倍晋三内閣末期から韓国に譲歩しないことが政府の共通認識になった。また現在軍艦島の説明文で揉めているが、これは安倍晋三に責任がある。世界遺産登録を焦る...日本はもう韓国に譲歩しない

  • 政治ブログは減っているのだろうか

    ネット言論の不自由さの正体とは:世界のニューストトメス5世広告収入を得たり検索上位になるには、ネット企業に気に入られる記事を書かないといけない。非営利でも検索上位にならないと誰も見ないこれがネットの...世界のニューストトメス5世ブログで儲けようとしたり、検索で上位になるようにSEO対策をしないと政治ブログは読まれなくなった。やはり読まれないとやる意味はない。ブログで報酬を得たいと考えたことがないと言えば嘘になる。しかし日1000PVでは報酬は得られまい。せめて10倍の日に10000PVがないと話ならない。しかしそこまで増えることはないだろう。報酬を得るために書きたくないことを書くつもりはないし、SEO対策も面倒だ。政治ブログの数なんて気にしたことなかった。10年前もブログランキングで上位サイトを読むくらいだっ...政治ブログは減っているのだろうか

  • ランキング3桁

    昨日は久方ぶりにグーのランキングが3桁になった。1000位を切るのがなかなかなかった。でも今日はしんどいので証拠としてアクセス状況を貼るだけで終わりにしたい。アクセス状況アクセスアクセス閲覧1,574PVUP!訪問者460IPUP!トータルトータル閲覧1,524,631PV訪問者535,952IPランキングランキング日別990位UP!週別2,068位DOWN!ランキング3桁

  • ランキング落ちた

    ランキングポイントを押して貰えなくなってしまった。更新をサボっている私が悪いのだが、通常更新をした日にもランキングポイントをなかなか押して貰えない。つまらないだろうか。グーのリアクションボタンも押されなくなってしまっている。残念だ。ブログ記事を書くのはランキングのためだけでは無論、ない。しかしランキングが上がると励みになるのは確かだ。更新もやる気が出る。上位ブログでも読者は必ずしもランキングポイントを押してくれるわけではないようで、ランキングポイントを押すことは無料でも読者は結構辛いのだ。しかしやる気にはなるので押して貰えないだろうか。ランキング落ちた

  • 夕刊フジ(松田馨)の総選挙議席予測

    夕刊フジで選挙プランナーの松田馨が総選挙の議席予測をしていたのでそれについて述べたい。~~引用ここから~~自民に激震衆院選、獲得議席予測「57減」単独過半数割れ…立民・共産は共闘で上積み維新は“3倍”躍進選挙プランナー・松田氏が分析東京都に4度目となる新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されるなか、東京五輪は23日、開会式を迎える。安心・安全な大会を目指すため、プロ野...zakzak(略)こうした現状を踏まえ、松田氏が今秋解散を予測した結果は別表の通り。投票率は過去最低の「50%程度」になると想定した。自民党は現有276議席から「219議席」(57議席減)となり、単独過半数(233議席)を割り込んだ。山口那津男代表の公明党と合わせた与党では247議席と過半数をクリアした。そのうえで、「東京五輪で日本チームが...夕刊フジ(松田馨)の総選挙議席予測

  • 菅義偉内閣の7月の支持率比較

    マスコミ各社の菅義偉内閣に対する7月の支持率の世論調査が出揃ったの比較検討してみたい。先月から始めた比較記事だが、今月から毎日新聞を加えようかと思う。菅義偉内閣の6月の支持率比較-面白く、そして下らない日経新聞は経済紙だからそれを外した4大紙を比較することになる。保革のマスコミが2対2となる。だが産経新聞・FNNは世論調査を実は行っていなかった「前科」がある。比較対象として妥当だろうか。特異な点として「重ね聞き」を行っていることもある。とりあえず続けるが。また著作権の問題を指摘されたし、支持率と不支持率を書いて後はリンクを貼れば良いというコメントを貰ったのでそれにしてみたい。NHK支持率33%不支持率46%読売新聞支持率37%不支持率53%朝日新聞支持率31%不支持率49%毎日新聞支持率30%不支持率62%産経...菅義偉内閣の7月の支持率比較

  • なぜそれが内閣総理大臣在任中にできなかった

    安倍晋三はMMTないし経済、国債、財政を完全に理解していることを証明する動画だ。長くはない動画なので見て欲しい。私の経済、国債、財政に対する理解もおおむねこれである。どうも説明が下手で理解されていないようだが。【もう1、2回大きな対策を】新潟で講演した安倍晋三前総理大臣「子供たちにツケを回すなと批判があるがその批判は正しくない。コロナ対策は政府・日銀が連合軍でやってるから国債は日銀が買い取ってくれる。今の状況であればもう1、2回大きなショットを出して国民の生活を支えていく大きな対策が必要」pic.twitter.com/bMOThjIG1v—Mi2(@mi2_yes)July13,2021安倍前総理「まだ財政出動の余地はある」(2021年3月24日)政府の財政支出が膨らみ続けるなか、安倍前総理大臣はコロナ禍では...なぜそれが内閣総理大臣在任中にできなかった

  • 何も考えないと楽だ

    何も考えないでぼーっとしていると楽だ。頭を使わないと不調になることもない。しかしそれで良いのかという気もする。ブログはネタ探しが結構大変なのだが(韓国のことは書く気がしなくなった)、ブログを書いていると調子が上がってくる。しかし私のブログ記事は「論拠がない」と言われたので、そこは頭を捻って考えなくてはならない。それが文章を書くということなのだろう。菅義偉内閣の支持率について書きたいが、追っているマスコミの世論調査が全部出るまでもう少し掛かる。途中で書いちゃいけないことはないのだが。書きたいネタが思いつかない。不調のせいもある。何も考えないと楽だ

  • 時間がない

    じっくり休息を取ったので体調も良いし、精神的にも快調だ。やる気はあまりないけれど。ブログを書く時間もない。やる気もないから1時間では書けない。韓国について書きたかったのだが。今日はツイッターもできなかった。自分のブログ記事と三橋貴明のブログを紹介しているのだが。それと新宿会計士さんを参考に「新聞は買わない」「テレビは見ない」「選挙には必ず行く」とツイートしていた。一応ツイートは同じにならないよう変えていたが。フォロワーは同じ人なのであまり意味のない気もするのだが、なるべく広げたいことだからだ。(敬称略)時間がない

  • 1日が恐ろしく早く過ぎた

    昨日それほど体力を使ったわけではないのだが、朝起きるのが辛かった。疲れてぼーっとしてしまった。そうしたら1日が恐ろしく早く過ぎてしまった。そういえば韓国に関する記事を1ヶ月以上書いていない。どうにも韓国に関する興味を失ってしまったようだ。あまり韓国の反日も腹が立たない。どうでもいいのである。しかし東京五輪開会式に文在寅が訪日して首脳会談をしたがっているようなのでそれについて書いても良いかもしれない。韓国が譲歩することはなさそうなのだが。もちろん日本が譲歩することもない。1日が恐ろしく早く過ぎた

  • 教員免許更新制度の廃止

    ~~引用ここから~~10年ごとの教員免許更新廃止へ文部科学省|NHKニュース【NHK】10年ごとに教員免許の更新が必要な「教員免許更新制」について、文部科学省は教員の働き方や経済面で負担が生じているなどとし…NHKニュース10年ごとに教員免許の更新が必要な「教員免許更新制」について、文部科学省は教員の働き方や経済面で負担が生じているなどとして廃止する方針を固めました。審議会などの議論を経て最終的に決定する見通しです。(略)この制度では30時間以上の講習や3万円ほどの受講料が教員の負担となっているなどと課題が指摘されていて、萩生田文部科学大臣はことし3月に中教審=中央教育審議会に教員免許更新制について抜本的な見直しを行うよう諮問していました。(略)一方、今後も教員の資質能力を確保していくためには、オンラインで受講...教員免許更新制度の廃止

  • 葬送のフリーレン

    どうにも漫画にも飽きていたが、『葬送のフリーレン』を読んだら面白かった。あらすじを大雑把に書くと、勇者一行が魔王を倒した後から物語は始まる。魔王を倒した後日譚の漫画なのだ。主人公は魔法使いのエルフで寿命がとてつもなく長い。人間の仲間の勇者が寿命で死んでからもっと交流しておくべきだったと悔やみ、魂が眠る地を目指して死者と対話しようと旅をする話だ。その旅で主人公のエルフの魔法使いフリーレンの交流が心に染みるのだ。転生やチートも悪くはないが、多すぎて食傷気味だった。フリーレンも魔王を倒した勇者一行の魔法使いだからかなり強くはあるのだが。寿命がとてつもなく長いエルフと短い人間の交流は古典かもしれないが、漫画で読むのは初めてかもしれない。検索すれば簡単に見つかるが、一応サンデーうぇぶりのサイトを置いておく。読むにはアプリ...葬送のフリーレン

  • 寝てるときが一番幸せ

    起きていると苦しい。睡眠薬を呑んで眠っているときが一番楽で幸せだ。まだそんなに歳でもないはずなのに老人みたいな生活をしている。しゃきっとしないといけないのだろう。だが、頭が働かないんだな。教員免許更新制度の廃止についてブログ記事を書く準備を整えたのだが、頭が働かないから書けないな。教員の質向上には研修を受けさせた方が良いのだろうか。研修を受けさせてもあまり変わらないような気がするのだ。教育現場を知らない机上の空論のように思える。それより教育も官僚同様働きすぎだから休ませないといけないだろう。寝てるときが一番幸せ

  • 食事を摂ることさえ面倒臭い

    お腹は空いているのだが、食事を摂ることさえ面倒臭い。思いきってよっこらしょと動かないと食べる気にならない。今日はカレーだったので食べたら元気が出たのだが。頭に血が回って来た。西村大臣の「金融機関に飲食店に働き掛けて貰う」発言についてか、教員免許更新制度の廃止について書きたかったのだが、やる気が出ない。自民党政権は末期感が漂ってくる。何をやらせてもグダグダなのだ。「悪夢の民主党政権」もこんな感じだったように思う。問題は政権交代しても良くなる保証がないことだ。立憲民主党に政権を担えるとは思えない。食事を摂ることさえ面倒臭い

  • 消費税を廃止した際の経済効果について試算してみる

    消費税を廃止した際の経済効果について試算してみる。それにこのブログは分数書けるんだろうか?2―3こんな感じになるのだろうか?消費性向(貰ったお金をいくら使うか。6割なら0.6。経済学の教科書では大抵0.8とするのだが)を0.6と仮定して20兆円の減税による乗数効果を無限等比数列で出す。私は高校数学はこの辺りで挫折したので問題を解くことはできないが、公式を当てはめるくらいはできる。aS=―1-rS=12兆円+7.2兆円+4.32兆円+・・・・a=12兆円減税は公共事業と違い始めの20兆円がないのだが、計算合ってるだろうか?S=30兆円となる。消費税廃止の経済効果はかなり少ないな。消費性向を0.8とした方が良いだろうか?aS=―1-rS=16兆円+12.8兆円+10.24兆円+・・・・a=16兆円S=80兆円となる...消費税を廃止した際の経済効果について試算してみる

  • 自民党の世代交代は歓迎だが

    伊吹文明元衆議院議長、川崎次郎元厚労相、塩崎恭久元厚労相、宮腰光寛元沖縄・北方担当相、山口泰明選対委員長、三ツ矢憲政元副外相、富岡勉元副文科相、さらに竹下亘元総務会長が引退する。小此木八郎前国家公安委員長は横浜市長選挙への出馬、馳浩元文科相は石川県知事選挙への出馬のためで「引退」ではない。秋元司、松本純、大塚高司、田野瀬太道が離党している。他にも不出馬に追い込まれた自民党議員は何人かいるかもしれない。(参考サイト)衆院選相次ぐ不出馬表明自民、世代交代へ粛々「秋」見据え準備、逆風に懸念|毎日新聞秋の衆院選を控え、自民党内で不出馬を表明する議員が相次いでいる。高齢を理由にした引退が多いが、市長選への出馬を目指す動きもある。衆院議員の...毎日新聞 不祥事、引退…自民党、次期衆院選で空白区10超女性の積極擁立求める声...自民党の世代交代は歓迎だが

  • 面倒臭い

    体調は悪くないのだが、ブログを書くのが面倒臭い。1ヶ月の半分弱くらい休んでいる。東京都に4度目の緊急事態宣言が発令された。これで東京五輪などできるのか。無観客でやるとしても外国人が一定数入国するだろう。外国人がビアガーデンでマスクなしで飲食していたと報道された。国民には禁酒を強いておきながら五輪関係者の外国人は特別扱いか。不満が爆発しないか。そこまでして東京五輪を開催しなくてはならないのか。正直五輪のために我慢を強いられるのは莫迦莫迦しいのだが。誤字脱字訂正。面倒臭い

  • 都議選の勝者は公明党

    都議選は自民党が第一党に返り咲いたもののわずか33議席という過去2番目に低い議席に終わったから「勝者のいない選挙」と自民党関係者は語った。そうでもない。公明党は23人全員当選を為し遂げているからだ。勝者は公明党というほかない。ツイッターで拾った画像だが、公明党も得票数を減らしてはいるのだ(投票率が下がっているから当然といえば当然だが)。しかし票読みの堅さというのかどの選挙区でも勝っている。創価学会の組織票の恐ろしさよ。選挙前に住民票を移しているともいわれるが、それはネットの憶測の域を出ない。共産党は1議席しか増やしていない。立憲民主党は倍増したが15議席でしかない。国会で野党第一党としては少なすぎる。政権交代を狙うには力不足というしかない。れいわ新選組が1議席でも獲得すればまた違ったのだが、選挙は厳しい。議席を...都議選の勝者は公明党

  • 休みすぎだろうか

    カテゴリー「日記・独り言・お知らせ・その他」がだいぶ増えてきた。この記事も入れると203になる。「政治」のカテゴリーの記事が300だからそのうち追い付きそうな気もする。それにカテゴリーの記事が100を越えると新しいカテゴリーを新設して分けた方が読者には読みやすいのではないだろうか。分けようと思えば分けられるはずだが、例えば「教育」に関する記事は20もない気がするので、上手く分けられるかはわからない。「日記・独り言・お知らせ・その他」の記事が全部通常更新を休んだ記事ではないが、少し休み過ぎだろうか。やる気出ないのだ。今日はだいぶ持ち直したが。休みすぎだろうか

  • 起き上がれない

    また調子崩した。起き上がれない。都議選の結果が確定したのでそれについて書きたかったのだが、元気が出ない。食欲もない。何とかそうめんを食べたが。本物か偽物なのかわからないが、読売新聞知的財産担当を名乗る人から著作権侵害との指摘があったので画像を削除した。こんな過疎ブログまでご苦労なことだ。読売新聞を購読していても容赦なしか。本当に購読を止めたくなる。それより調子が悪いのは何とかならないものか。動くことさえできない。起き上がれない

  • 都議選開票速報を受けての評価

    都議選の議席数が出ていない段階で記事を書いても仕方ないのだが、事前の予測と違う結果になりそうなので記事を書きたい。私の記事を読むよりもNHKの開票速報を見た方が分かりやすいのだが。まず自民党が思いの外伸び悩んだことだ。50議席は取るとの見方があったのだが、伸び悩んだ。麻生太郎の失言のせいだろうか。それとも安倍晋三長期政権の反動か。よほど国民受けする政治をしなければ長期政権の後は短命政権になってしまうのだ。それが戦後政治のセオリーだ。自民党は公明党と併せても過半数は取れないことが確実になった。総選挙も自民党は議席を減らすことは確実だ。積極財政派が権力を握ると良いのだが。都民ファーストは惨敗の予測だったが思いの外健闘した。小池百合子が過労で静養したから同情票が集まったのだろうか。自民党に不満を持つ保守系無党派が結構...都議選開票速報を受けての評価

  • もう明日都議選の投票日だが

    (ツイッターで拾った画像なので参考までに)明日もう都議選の投票日で、都議選について書くのはちょっとばかり遅いのだが、書こうと思う。マスコミの世論調査によれば自公で議席の過半数を取るかが焦点だという。菅義偉内閣の支持率は低いが、自民党の支持率は高い。それが反映された結果なのだろう。この都議選は秋までにある総選挙の前哨戦とされ各党国政選挙並みに力を入れている。しかし良くも悪くも「風」は吹かなかった。つまり政党支持率が素直に議席に反映されるわけだ。ただこのブログで私は繰り返し主張しているが、今の政治には「変化」が欲しいのだ。緊縮財政をこのまま続けられては叶わない。積極財政に転換する必要がある。そのためには政権交代とはいわずとも自民党に適度に負けて貰い積極財政派に権力を握って貰う必要がある。しかし自民党積極財政派の領袖...もう明日都議選の投票日だが

  • イベルメクチンの治験開始

    ~~引用ここから~~https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%80%80%E8%88%88%E5%92%8C%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E9%A8%93%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%81%B8/(化学工業日報)興和は1日、抗寄生虫薬「イベルメクチン」を新型コロナウイルス感染症の治療薬に用いる第3相臨床試験(治験)を実施すると発表した。2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村智特別名誉教授らが発見した抗生物質で、同薬の権利元の米製薬メルクはコロナ向け開発に効果の観点で...イベルメクチンの治験開始

  • ラトが寄り添ってくれる

    調子が悪くて寝転がっているとラトが寄ってきて一緒に寝てくれるのだ。私だけでもなく両親も昼間寝ていると一緒に寝てくれる。その場合はトラも来てくれるのだが、部屋の位置的に私の部屋にトラは来ない。ラトが気を使ってくれているのか一緒に寝たいだけなのかはよくわからない。しかし寄り添ってくれるのは嬉しいものだ。その反面猫が横にいると寝返りが打てなくて寝苦しくもあるのだが。夜は寝苦しいので一緒には寝ない。部屋に閉じ込めてしまう。前のトラとは冬は一緒に寝ていたのだが。重くて寝苦しかった。ラトが寄り添ってくれる

  • 新聞の影響力はどの程度落ちているのだろうか

    ~~引用ここから~~http://www.kokusyo.jp/oshigami/16424/読売新聞、年間で51万部の減部数、21年5月度のABC部数、新聞凋落の背景に信用の失墜、権力構造の一部に変質2021年5月度のABC部数が明らかになった。それによると、朝日新聞は約471万部で、前年同月比較で、約37万部の減部数となった。読売新聞は、約711万部で51万部の減部数となった。さらに日経新聞は、約186万部で21万部の減部数となった。産経新聞は、約119万部で12万部の減部数。日経と産経は、経営規模に比べて減部数が多く、新聞凋落の実態を象徴している。詳細は次の通りである。朝日新聞:4,714,358(−369,225)毎日新聞:2,003,834(−194,490)読売新聞:7,111,343(−512,4...新聞の影響力はどの程度落ちているのだろうか

  • 4日連続の休み

    今まで4日連続で休むことはなかったのだが、今日も無理のようだ。都議選について書きたかったのだが。都議選についての投票先の世論調査をまとめた画像がツイッターにあったのでそれを元にどうなるか書きたかった。著作権的に不味いかなと思わないでもないのだが。政治に「変化」が訪れて欲しいのだが。このまま緊縮財政が続くようでは経済は良くならない。そのためには自民党が適度に負ける必要があるのだが、自民党が勝ちそうだ。それでは政治は変わるまい。4日連続の休み

  • 思考が横道に逸れる

    表現の自由は吐き気がするような表現でも認められなければならない。ただ限度はあって表現の自由に関して「満員の映画館で(火事でもないのに)火事だと叫ぶ権利は誰にもない」などと表現される。表現の不自由展についてのツイートでそんなことを考えていたのだが、満員の映画館で火事が起きた際には「火事だ」と叫ぶべきだろうかと考えてしまった。火事が起これば「火事だ」と叫ぶことは正当だが、満員の映画館ではパニックを誘発するのではないか。火事だと叫ぶべきなのだろうか。冷静に避難を呼び掛けるべきではないか。そんなどうでも良い方向に思考が逸れる。考えていると思考がどうも本筋から逸れてしまうのだ。頭が回らないのだろうか。思考が横道に逸れる

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー