面白く、そして下らない
住所
出身
ハンドル名
ぬくぬくさん
ブログタイトル
面白く、そして下らない
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka
ブログ紹介文
今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。他にも漫画など興味を持ったことも書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

159回 / 143日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/01

ぬくぬくさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 5,740位 6,095位 6,135位 6,072位 6,109位 6,086位 6,060位 969,466サイト
INポイント 40 60 60 60 50 50 50 370/週
OUTポイント 30 10 10 0 10 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 71位 74位 71位 73位 78位 78位 81位 4,532サイト
世直し・社会変革 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 188サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 43,984位 49,568位 40,132位 39,856位 38,040位 37,827位 33,783位 969,466サイト
INポイント 40 60 60 60 50 50 50 370/週
OUTポイント 30 10 10 0 10 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 193位 225位 172位 168位 163位 163位 141位 4,532サイト
世直し・社会変革 18位 23位 15位 14位 13位 14位 10位 188サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,466サイト
INポイント 40 60 60 60 50 50 50 370/週
OUTポイント 30 10 10 0 10 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,532サイト
世直し・社会変革 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 188サイト

ぬくぬくさんのブログ記事

  • テレビから解放されつつある日本人

    ~~引用ここから~~若者の「テレビ離れ」顕著に10、20代はインターネット利用時間の方が長く2017.8.2208:03(産経新聞)総務省調査昨年、平日1日当たりのテレビ利用時間(リアルタイム)が全世代平均で前年より6.3分減り168分だったことが総務省の情報通信政策研究所などが実施した調査で分かった。10代は89分(前年比6.8分減)、20代が112.8分(同15.2分減)と全世代平均を大幅に下回っており、若者を中心とした「テレビ離れ」の加速が浮き彫りになった。10、20代ではテレビよりもインターネット利用時間の方が長く、それぞれ130.2分(同18分増)、155.9分(同9分増)となった。また、メディア別の信頼度については、新聞が70.1%と最も高く、テレビ65.5%、ネット33.8%、雑誌20.5%と続い...テレビから解放されつつある日本人

  • 上皇陛下の歴史認識

    上皇陛下は今年4月30日に今上陛下に御譲位され上皇陛下になられた。5月1日から令和の御代が始まった。上皇陛下は大東亜戦争について「深い反省」や周辺国に「謝罪」を述べられることが多い。首相を始め政府高官の「謝罪」も平成の御代になって一気に増えた。大東亜戦争を「侵略戦争」と初めて認めた首相は細川護煕であり、それ以前に「侵略的」と語ったのは中曽根康弘であったが。畏れ多いことではあるが、上皇陛下の「歴史認識」について少し考えてみたい。思春期の多感な時期に敗戦という衝撃的な事態を受けたことがその後の人格形成に多大な影響を与えたことは疑いの余地がない。占領中に日本ではヴァイニング夫人と呼ばれるクエーカー教徒を家庭教師として教えを受けられたことは広く知られている。それが上皇陛下の人格形成に悪影響を与えたのではないかと特に保守...上皇陛下の歴史認識

  • 凡庸な悪「財務省」

    「凡庸な悪」と書いたが、ユダヤ人学者であるアンナ・ハーレントについて書くわけではない。申し訳ないが、彼女についてそれほど詳しいわけではない。著書の邦訳『エルサレムのアイヒマン』も読んでいない。財務省についてだ。財務省(旧大蔵省)がなぜ何十年も省を上げて消費税に拘るのか。それについて記事にしたい。消費税導入時の理由は税制の直間比率の是正だった。戦後の税制は「シャウプ税制勧告」により直接税が中心になった。所得税の累進課税制度によりそれが高度経済成長の基になった。しかし財務省(当時大蔵省)と自民党は消費税導入を執拗に行おうとするようになった。直接税中心で何の問題もなかったのにだ。消費税導入を図ったのは大平正芳首相だ。国民を苦しめる諸悪の根源といえよう。三木内閣で戦後初めて赤字国債が発行されたことに当時蔵相であった大平...凡庸な悪「財務省」

  • マスコミの世論調査は信用できない

    マスコミによる世論調査は信用できない。質問の仕方や設問、重ね聞きの有無でかなり誘導、操作できてしまうからだ。世論調査を行うマスコミによって内閣支持率が10%以上違うのがその証拠だ。統計学的にあり得ない話ではないか。世論調査を行うマスコミによる誘導、操作がない限り。大手マスコミの世論調査を引用したが、世論調査の時期が必ずしも一致してはいないのだが、参院選直後の緊急世論調査を全てのマスコミが行っていなかったので仕方ない。~~引用ここから~~NHK世論調査内閣支持率|NHK選挙WEB2019年8月(8月6日更新)安倍内閣支持49%不支持31%(NHK世論調査)NHKは、今月2日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調...マスコミの世論調査は信用できない

  • 日々弱っていく

    日に日に弱っていく。「長すぎる休息はかえって苦痛」なんだろうか。食欲もない。ブログさえ書けないのだ。無理に更新するくらいなら、思いきって休んだ方が良いだろうか。でもそれも踏ん切れない。曲がりなりにも更新を再開してから途切れることなく続いているのだ。それを途切れ指すのはもったいないではないか。ならば普通に政治経済の記事を書けば良いのだが、それはできそうにない。やる気が戻らないのだ。心底参る。日々弱っていく

  • 夏は水を飲み過ぎて気持ち悪くなる

    夏は暑くて苦しい。冬は冬で寒くて苦しいと思うが、体調が悪くなることはないだろう。寒くて身体が動かなくなりそうだが。部屋では冷房入れっぱなしだが、喉が渇く。水を飲み過ぎると気持ち悪くなる。また吐いてしまった。弱ってるなあ。アクセス解析を見ると『ドラゴン桜外伝エンゼルバンク6』の紹介がたまに読まれている。続きを書いた方が良いのだろう。それが3月1日の記事だから5か月以上前だから。こんな愚にもつかないことを書くよりはその方がよほど良いんだろうが。スマホを片手に長い文章を書くのは面倒なんだ。そればかりだな。やる気が戻らない。夏は水を飲み過ぎて気持ち悪くなる

  • 靖国神社に参拝しない安倍晋三

    安倍晋三はまた今年も終戦の日に靖国神社を参拝しなかった。第一次安倍内閣で靖国神社を参拝しなかったことは「痛恨の極み」と言っていたくせに7年連続の見送りだ。支那と支那との関係を重視する財界に配慮して参拝しないのだ。また裏切りである。保守派を裏切ることはまだ良い。だが靖国神社に祀られている英霊はどうなるのだ。御国のために絶望的な戦いに身を投じて散っていった名もなき兵士達はどうなるのだ。天皇陛下の御参拝も内閣総理大臣の参拝もない。彼らの死は無駄死にか。櫻井よし子や百田尚樹あるいは産経新聞はなぜ靖国神社に参拝さえしない安倍晋三を支持するのか。支那や韓国、財界に左翼マスコミの反対を押し退けて靖国神社に参拝した小泉純一郎の方がまだ評価できよう。同じく米国の狗でグローバリストであり新自由主義者であったが、消費税増税もしなかっ...靖国神社に参拝しない安倍晋三

  • 時間をもてあます

    お盆休みでブログを書く時間は有り余っているのだが、むしろ日常生活の中で時間のやりくりをしながらその合間を縫ってブログを書く方がブログは書けるようだ。時間をもて余してしまう。休みすぎると気持ちが沈んでしまう。気分転換に映画でも見に行ければ良いのだが、出不精だからな。それか積み重ねた書籍を読めば良いのだが、本を読む集中力は霧散していて読めないのだ。たかがブログを毎日書くことすらできないのだ。1週間か10日に1度は愚痴をぶちまけている。時間をもてあます

  • NHKから国民を守る党を応援したくなる

    参院選前はまさか「NHKをぶっ壊す」と叫ぶだけで議席を獲得するとは思わなかった。だがそのまさかが起きた。NHKは受信料の徴収が最高裁で合憲判決を得たこともあり我が世の春だったのだが、ここに来て雲行きが怪しくなってきた。NHKのエリート臭、左翼臭に反感を持つ国民が比例で98万票を入れたのだ。NHK職員の平均年収が1000万円を越えることに反感もあるだろう。受信料負担は軽くない。NHKの偏向報道を糾す、という主張の方が正しいだろうが、夏になると売国偏向戦争特集のNHKに自浄作用は望めない。戦争特集以外でも油断しているとすぐ反日売国報道をする。気持ち悪くなるからテレビは見ないことにしているが。NHKの原罪、GHQの手先になり日本人に罪の意識を植え付けた「眞相はかうだ」の特集を自らしない限りNHKに自浄作用は望めないの...NHKから国民を守る党を応援したくなる

  • 韓国を保革に分断する

    韓国の反日が鬱陶しい。日本の経済制裁(政府はあくまで輸出管理強化と述べているが)に反発して、反日デモを繰り返し、安倍晋三の写真や旭日旗を焼いている。あの國はいつもばらばらで保革による争いはもちろんのこと、男女で争い、地域対立があり、高齢者と若者で対立している。内部闘争ばかりなのだ。まあ日本も大東亜戦争中陸海軍の対立で、米国との戦争どころではなかった苦い経験があるが。馬鹿高級将校は保身と面子しか頭にないのだ。しかし韓国は唯一「反日」では結束するのだ。全く鬱陶しい國である。だったら「歴史認識」を持ち出して「反日」でも結束できないくらい内部崩壊させてやろうではないか。慰安婦でも朝鮮人戦時労働者の問題でも日本は受身過ぎた。こちらが主導権を握り韓国の「暗部」を持ち出して攻撃し、内部闘争に持ち込むのだ。李承晩や朴正煕の独裁...韓国を保革に分断する

  • 政治家を国民が「買収」する政策

    自民党、安倍晋三は財界、経団連に「買収」されてしまっている。政治献金は年間わずか数十億円という端金に過ぎないのに。金だけではないのかもしれない。政府の経済財政諮問会議や規制改革推進会議等の有識者会議に紛れ込んでいる「レントシーカー」の多さと来たら。「民間議員」イコール「レントシーカー」と考えて問題あるまい。あるいは財務省の「首席報道官」だろうか。法人税減税に始まり、FTA、TAG、TPP、RCEP、非正規労働者拡大、労働分配率減少、株主配当激増、役員報酬増加、移民受け入れ・・・など安倍晋三は財界の利益拡大に勤しんできた。それを「国民のために働く政治家」にするにはどうすればいいか。マスコミの影響力が増しかねない案ではあるが、今まで温めていた案がある。まず1000億円用意する。もちろん民間で、ではない。国家予算を組...政治家を国民が「買収」する政策

  • 政府が韓国への経済制裁を制裁と明言しないのはなぜだ

    政府が韓国最高裁の日韓基本条約を踏みにじる朝鮮人戦時労働者への賠償判決に「経済報復」をしたのは疑問の余地がないはずなのに、政府高官は安全保障上の「輸出管理強化」と輸出品の最終的な行方がわからないゆえのホワイト國除外だと繰り返し述べている。これはなぜだ。堂々と「経済制裁」だと宣言すれば良いではないか。それができない理由でもあるのか。日米韓の防衛協力に支障が出てはならないと米国への「配慮」だろうか。そうだとすれば今回の制裁の後ろに米国がいるという朝鮮半島ウォッチャーの鈴置高史の見方は大外れということになる。まだ外れたと決まったわけではないが。鈴置高史は今秋にも米国による北朝鮮攻撃がありうると分析していた。米国の北朝鮮への核攻撃を日本人は容認できるだろうか。しかし「短距離弾道ミサイルは問題視しない」とトランプは明言し...政府が韓国への経済制裁を制裁と明言しないのはなぜだ

  • 米国から「独立」したい

    今日は長崎に原爆が投下され多数の日本人が虐殺された日だ。歴史的には人類史上実戦で最後の核兵器が使用された日になる。米国は広島、長崎への原爆投下を正当化する際、旧日本軍による真珠湾攻撃を持ち出すが真珠湾攻撃は民間人を狙ったものではない。外務省の不手際で宣戦布告なき奇襲攻撃になったが、米国も戦争において宣戦布告をしたことは第二次世界大戦くらいであり、ベトナム戦争でも、イラク侵略戦争でも宣戦布告はしていない。あるいは戦争の早期終結のためだったと原爆投下を正当化する。それならば2発は必要あるまい。また「リトルボーイ」と「ファットマン」という違うタイプの原爆を使用する必要はない。これは人体実験であろう。それに当時の大日本帝国政府首脳部が降伏を決めたのはソ連の対日侵略を受けてのことであり、原爆投下は決め手になっていない。多...米国から「独立」したい

  • テレビに価値はない

    テレビ、マスコミ嫌いを公言してきたが、益々嫌いになりそうだ。過疎ブログに過ぎないが、テレビを見ないでその時間を有意義に使う運動を起こしたい。テレビを見ないことで空いた時間を有意義に使いたい、のだが。もうテレビはドラマやバラエティさえろくに見ていない。気になる映画の地上波放送やドキュメンタリーなどは多少興味があるが見るほどでもない。テレビの前に座っているのが苦痛なのだ。飯時に家族に付き合って見ていたが、ワイドショー、ニュースショーであれば消すことを主張している。ワイドショーはTBSの『サンデーモーニング』がとくに酷い。視聴率がなぜか高いから非難しなければならないのだろう。そのために見るのは御免だが。今回ネットを巡回していて見かけたテレビのゴミはテレビ朝日の『羽鳥モーニングショー』だ。「あいちトリエンナーレの表現の...テレビに価値はない

  • 消費税増税による経済の悪化には甘んじるしかないのか

    参院選の自民党の勝利で10月1日に行われる10%への消費税増税は避けられなくなった。その結果経済は惨憺たるものになるだろう。自殺者や失業者が増えなければ良いのだが。そこまでいかずとも実質賃金が激減し国民生活が苦しくなることは必定だ。財務省の基礎的財政収支の黒字化目標のせいで日本の財政は緊縮財政を強いられている。そのせいで経済はほぼゼロ成長だ。国民は疲れ果てている。しかし愚かな安倍晋三は「駆け込み需要がないから消費税増税による落ち込みもほとんどないのではないか」などと惚けたことを言っている。国民は永年の消費税増税と緊縮財政で痛めつけられ、もう駆け込み消費をする余力もないのが実態だというのに。自民党が政権から逐われたことは過去2度あった。どちらも経済が悪化し、国民が悲鳴を上げてのことだ。しかしそのどちらの勢力もせっ...消費税増税による経済の悪化には甘んじるしかないのか

  • 核廃絶はできない

    今日は広島に原爆が投下され、多数の民間人の日本人が虐殺された日だ。それから74年目である。原爆投下は明確な米国の戦争犯罪である。政府は米国に逆らう気概などないから虐殺どころか戦争犯罪とすら言えないが。核兵器はあまりに破壊力が大きく、放射能の後遺症も残ることから世界的に核兵器を廃絶しようという動きが出てきている。しかしはっきり言うが核兵器を廃絶することは不可能だ。核兵器を保持していないと他国から核兵器で攻撃される恐れが格段に高まるからである。核には核でしか抑止力にならないのだ。だからと言って核廃絶の世界的な動きが全くの無意味ということではない。核廃絶の動きが高まれば高まるほど核保有国は核兵器の使用を躊躇わざるを得なくなるからだ。核の先制攻撃へのハードルは上がるだろう。しかし核廃絶への働き掛けは良いのだが、それを日...核廃絶はできない

  • 内務省を復活させよ

    戦後日本では軍隊、自衛隊だが、に対する文民統制は口喧しいほど強調されるが、警察に対する政治の統制の必要性が叫ばれたことはない。検察に対してはいわゆる「指揮権発動」は忌まわしいものとさえ思われている。主にマスコミによって。しかし民選政治家が警察や検察に関与すべきではないのか。それが民主主義ではないか。警察や検察の暴走に歯止めを掛けるのが民選政治家の役目ではないか。もちろん政治家が汚い手を使って事件の揉み消しを図る恐れはある。しかし民主主義国家であれば官僚に全権を任せるより手綱は民選政治家が握るべきだろう。軍隊、自衛隊だが、に対する文民統制と同じことだ。現在の国家公安委員会が警察に対して指揮監督の任を果たしているとはとても思えない。そう考えている人はかなりの少数派だろう。国務大臣である国家公安委員長も「お飾り」に近...内務省を復活させよ

  • 久々の完オフ

    久々の完オフということで朝からご飯も食べないで寝ていたのだが、昨日は十分に寝たのであまり眠れなかった。浅い眠りを繰り返しながら、ゆっくり休んでいたのだが。あまり疲れが取れた気がしないな。せっかくの休みを無駄にした気分だ。もったいない。昨日歯医者に行って親不知を治して貰ったのは良いが、正確にはまだ治療中で来週も行かなくてはいけない、他の歯が疼く。痛くはないのだが、恥ずかしながら虫歯だらけなのだ。今日も本当は内務省についての記事を書きたかったのだが、どうにも身が入らない。警察の不祥事、とくに誤認逮捕や冤罪の類い、や事件の揉み消しに政治が関与することが、それを防ぐことはないが、公平な処分がなされよう。政治の圧力で揉み消されることもあり得ようが。久々の完オフ

  • 「あいちトリエンナーレ」の反日「芸術」

    愛知県で開催されている国際芸術展「あいちトリエンナーレ」で表現の自由にかこつけて慰安婦像を設置したり、「群馬県朝鮮人強制連行追悼碑」を置き、挙げ句の果てには昭和天皇のお写真を焼く行為までしている。こんなものが表現の自由であるはずがない。非難を浴びて撤去される展示物を置く「表現の不自由」という趣旨の展示とのことだが、日本に対するヘイトスピーチとしか言いようがない。表現の自由にも限界があり、ヘイトスピーチは表現の自由に入らないとされる。左翼はそういうのだ。ならば日本と日本人に対するヘイトスピーチであるこれらの展示物が表現の自由に含まれないのは明白ではないか。ユダヤ人に直接会ったことはないのだが、ユダヤ人が決して許せないことは「ホロコーストを否定」することで、ホロコーストに対する評価やヒトラーの経済政策に対する評価は...「あいちトリエンナーレ」の反日「芸術」

  • 韓国ホワイト國除外

    政府は今日、韓国をいわゆる「ホワイト國」から除外する閣議決定をした。レジスト、エッチングガス、フッ化ポリイミドの輸出管理強化(それ以降一度も輸出許可がされたことはない)に続く優遇措置撤廃だ。それに対してあの國は予想通り朝野を挙げて発狂している。全く嗤うしかあるまい。しかし日韓関係は今までが異常だったのだ。韓国が何度反日を繰り返してもそれを許し、場合によっては政府高官が謝罪と賠償までしてきた。これには裏に米国の存在もある。日本を押さえつけるには韓国はうってつけの駒だったのだ。しかしその日韓関係はもう終わりだ。韓国にもう反日は許さないと身をもってわからせる必要があるのだ。だがそれにしては政府の「制裁」は腰が引けている。誰がどう見ても韓国の日韓基本条約を踏みにじる朝鮮人戦時労働者への無法賠償判決への「報復」なのに、「...韓国ホワイト國除外

  • 読売新聞社説の狂気

    ~~引用ここから~~財政試算悪化成長頼みの甘さが露呈した(読売新聞社説)経済成長頼みの財政再建は危うい。歳出・歳入の改革を着実に進め、健全化への道筋を確かなものにしたい。政府が新たな財政試算をまとめた。2025年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字化する目標を掲げるが、2・3兆円の赤字が残る。1月の前回試算より1・2兆円拡大した。政府は、深刻に受け止めるべきである。赤字幅が広がるのは、米中貿易摩擦の影響などで成長率予想が下振れし、税収が減るためだ。政府の19年度の成長率見通しは、物価変動の影響を除く実質で約1・3%から0・9%に修正された。日本の財政状況は先進国で最悪だ。国と地方の借金残高は1100兆円に上る。これ以上、将来世代にツケを回してはならない。基礎的財政収支は、借金に頼らず政策経費を賄えているかどうかを...読売新聞社説の狂気

  • かんぽ生命の不正どこまで続く泥濘ぞ

    ~~引用ここから~~かんぽ全3000万件調査=ノルマ見直し、保険営業自粛-郵政3社長とも辞任否定2019年07月31日19時55分(時事通信)日本郵政は31日、かんぽ生命保険の不適切販売に関し、過去5年分の全契約およそ3000万件について、不適切な販売がなかったかどうかを調査すると発表した。日本郵便とかんぽ生命は、今年度の営業目標(ノルマ)を廃止。2020年度以降の目標設定の方法を抜本的に見直すほか、保険商品の営業を当面自粛する。東京都内で記者会見した長門正貢社長は「郵便局への顧客の信頼を大きく裏切ることになり断腸の思いだ」と謝罪した。会見にはかんぽ生命の植平光彦、日本郵便の横山邦男両社長が同席。長門社長は「3人が職責を果たすことが責任の取り方だ」と述べるなど、3社長とも辞任を否定した。日本郵政は、顧客に不利益...かんぽ生命の不正どこまで続く泥濘ぞ

  • 立憲民主党と国民民主党は消費税への考え方がおかしい

    ~~引用ここから~~野党共闘れいわに秋波…立民、国民、共産参院比例票200万に期待(読売新聞)参院選で共闘した野党各党が、れいわ新選組に秋波を送っている。結党直後ながら比例選で200万票超を獲得した勢いを、低迷する野党の反転攻勢に向けた起爆剤にしたい思惑がある。共産党の小池書記局長は29日、党本部で記者団に「政策はかなり広範に一致するところがある。国会の中で共闘を大いに強めていきたい」と語った。立憲民主党の枝野代表は「様々なところで連携できればありがたい」と歓迎し、国民民主党の玉木代表も「これからの戦略、方向性については意見交換をしたい」と期待感を示している。れいわは、参院選の比例選で2議席を確保した。山本代表は落選したものの、99万票を獲得して存在感を発揮した。一方、立民など野党4党は、32ある改選定数1の「...立憲民主党と国民民主党は消費税への考え方がおかしい

  • 共産党傘下団体による自衛隊への嫌がらせ

    自衛隊関係の展示や図書に何でも難癖をつける団体がある。共産党傘下の新日本婦人の会だ。この団体の「抗議」で自衛隊のイベントはしばしば中止に追い込まれてきた。~~引用ここから~~高須院長も“参戦”自衛隊車両の展示中止でネット議論沸騰女性団体「朗報」の投稿きっかけ2019/07/2818:55(神戸新聞)神戸市須磨区の大丸須磨店で予定されていた自衛隊車両の展示が直前に中止されたことを巡り、会員制交流サイト(SNS)での議論が沸騰している。きっかけは、中止を申し入れた地元の女性団体が「朗報」と書き込んだ投稿だった。同店は27、28日、自衛隊の一般車両を展示する催しを計画。これまで力を入れてきた地域の防犯や防災を考える取り組みの一環だったが、開催前日の26日、同店のホームページに「諸般の事情により、急遽中止します」と掲載...共産党傘下団体による自衛隊への嫌がらせ

  • 忍者カウンター15万突破

    忍者カウンターが15万を突破した。10万カウントは7年掛かったが、それから3か月だ。早いものだ。予告通り「内務省」についての記事を書こうと思う。それなりに長い記事になると思うので時間がある日になるだろう。今日は歯痛が耐えきれなくなったので、歯医者に行ってきた。親不知が虫歯でボロボロだった。しかし痛いのはその前の歯だったように思えたが。麻酔を打って貰ったので歯を削るあの嫌な行為にも耐える必要がなかった。これならもっと早く行けば良かったと思ったくらいだ。現金なものだ。痛みはなくなったのだが、まだ完治ではないので土曜日も行かなくてはならない。次も痛くないと良いのだが。忍者カウンター15万突破

  • 政治は生活に直結している

    「政治」というと何か別世界の出来事と考える人あるいは何か汚いものと考えて忌避する人の何と多いことか。この度の参院選の結果で消費税増税は決定的となった。平均的な家庭は年4.4万円もの負担増になるのだ。そのことを考慮した上での自民党、公明党への投票だったのか。それとも考えることを放棄しての棄権か。参院選の投票率は50%を切った。政治に失望するのはわからなくもないが、だからといって棄権が賢明な選択肢であるはずがない。選挙は一般国民が政治に声を届かせる最大の機会だからだ。政治に無関心なのは危険でさえある。独裁者が現れるとまで構えなくても良い。政治は生活に直結しているからだ。経済、外交、国防、教育、福祉・・・マスコミは都合が悪くなると「政治と切り離して考えるべきだ」と主張する。しかし政治と切り離せるものはないのだ。ありと...政治は生活に直結している

  • もう消費税増税を阻むことはできない

    自民党、公明党の消費税増税勢力が今回の参院選の改選過半数を占めたことにより、消費税増税は延期される可能性が消えた。消費税増税を阻む最後の機会が今回の参院選だったのだ。もっとも消費税増税延期には新法案を成立させる必要があるので自民党、公明党が参院選で改選過半数を割っても延期された可能性は3、4割というところだろう。腐っても自民党。野党よりマシ。ほかに選択肢がない。そんな理由で自民党を選んだ国民のなんと多いことか。しかも今回の自民党は消費税増税を公約に掲げての国政選挙だった。改選過半数を越えたことでさっそく自民党幹部が「消費税増税の信任が得られた」と嘯いている。~~引用ここから~~3分の2割れ「よかった」29%安倍政権下での改憲「反対」56%政治2019年7月24日朝刊(東京中日新聞)参院選の結果を受けて共同通信社...もう消費税増税を阻むことはできない

  • 北朝鮮に核放棄させるには戦争しかない

    25日に北朝鮮が短距離弾道ミサイルを2発発射した。しかし安倍晋三は拉致交渉のために北朝鮮には下手に出ており抗議どころの話ではない。暢気にゴルフを続けている。今回の短距離弾道ミサイルの射程に日本の一部が入るのだが。米国もトランプが交渉に固執しているからか問題視していない。しかし断言するが米国が北朝鮮と戦争する以外に北朝鮮の核放棄はない。あらゆる罪を背負い米国大統領が戦争を決意する以外北朝鮮は核を放棄することはない。米国が北朝鮮に勝利すれば米国が金王朝体制温存を許すはずもないが。それとも金正男の遺児を傀儡に据えるだろうか。トランプは外交交渉で決着をつけたいようだが、外交ではどう転んでも北朝鮮は核を放棄することはない。米国は韓国を捨てるのかでは米国の北朝鮮先制攻撃の準備が着々と進んでいると書いた。第三回米朝首脳会談で...北朝鮮に核放棄させるには戦争しかない

  • 忍者カウンターが15万を越えたら「内務省」について書きたい

    戦後日本では軍隊、自衛隊だが、に対する文民統制は喧しいのに、警察に対する政治の統制はほとんど言われない。警察も検察も使い方によっては独裁に繋がりかねないのに。戦時中の言論統制や政治犯、思想犯に対する弾圧も警察が「文民統制」の下になかったから起きたことではないのか。空襲で家が焼かれても逃げずに消火しなくてはならないという最悪の悪法「防空法」も内務大臣が官僚出身者だから起きたのではないか。現在の警察も不祥事は多いし、組織的な隠蔽さえしている。政治による統制、つまり国民が警察を監視しなくてはならないのだ。ナチスドイツではヒトラーは始めは少数政権だったのだが、内務省を握ることで共産党、社民党の国会議員を検挙し独裁に繋がった。しかしそのドイツでも内務省解体ということはしていない。警察官僚だけに任せてはおけないのだ。だが、...忍者カウンターが15万を越えたら「内務省」について書きたい

  • 暑くて力が出ない

    予想通りとはいえ参院選がつまらない結果に終わってしまい力が抜けたかもしれない。また日照不足で農産物の生長が懸念されるほどだったが、急に暑くなって力が出ない。何より寝転がってブログをタブで書いているのがよくないらしく、右に重みが掛かる、歯が痛い。歯が痛くて飯も上手く食べられない。おいしさも半減だ。歯磨きすると吐きそうになるから歯磨きをさぼっていたら虫歯だらけだ。懲りない男だ。身体が重くてブログも休みだなあ。暑くて力が出ない