chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
tao313
フォロー
住所
埼玉県
出身
埼玉県
ブログ村参加

2016/04/19

1件〜100件

  • 統一教会韓国人宣教師の恫喝にも似た説教

    どれほど統一教会の闇が深いのかは、部外者にはわかり様がありません。やっと今、世間の耳目を集める所となり、この問題の根深さが知られつつあります。保守を自認する政治家の内臓が食い破られ、毒を喰らった政治家は政治屋と堕し、嘘に嘘を重ねる無間地獄。動画を探しまし

  • カルトの広告塔だった安倍さんは保守と言えるのか

    このブログでも何度となく言及していますが、安倍元総理には、功罪両面があり、功の部分は以前随分話しましたが、罪のほうを、僕はずいぶん過小評価していました。朝鮮カルトの片棒を担いだ安倍さんは、果たして本当の意味で保守と言えるのだろうか、と。統一教会のことを知

  • 年金が少ないため複数の仕事を掛け持ちしている人もいる

    少ないとは言え、月5万円ほどの年金がもらえるようになったおかげで、今は、アルバイトを減らし、検針員のみ。ただ、請負の仕事なので、労災などはなし。月に3日乃至4日ほどで終わる仕事なので、体への負担も無し。年金が少ないがゆえに、複数の仕事を掛け持ちしている人もい

  • 1円を大切にする生活

    昨日はペイパルから提供された、1500円分のクーポンを使用しようと、朝から試みたのですが、やり方がわからず、ペイパルに電話。僕としては、使い慣れている楽天市場で使用したかったのですが、使える店が限られるということで、Q0010とかいうサイトを紹介してもらいま

  • 欲望を減らした先に見えてくる道がある

    お金を使わなければ、お金は減りません。これ、簡単な算数。もう僕たちは、ほとんどの必需品は所有しています。もう欲しいものなんて、大半の人が手に入れています。あとは、同じもので、差をつけたい人はそうすればいい。僕は、千円の腕時計で満足。だって、時間がわかれば

  • 高齢者の75%は「年金だけで生活できない」

    昨日は、3か月ぶりに、交通誘導警備員のアルバイトをしてきました。 早朝に起き出して準備し、昼過ぎまでの勤務。真夏ほどではないにせよ、それなりの暑さの中の労働。3か月ぶりの出勤となったのは、会社から電話がかかってきて懇願されたため。ただ、やはり、昨日働いてみ

  • 株>>>競馬>スロット=パチンコ>>>宝くじ

    こちらのブログでは、滅多に投資の話はしないのですが、「上がってよし 下がってよしの 株価かな」とは、立松和平ではなくて、竹田和平氏の言葉。今日のタイトル、何か、記号が並んでいる感じですが、僕が、経験した範囲での、リターンの勝率順位です。 宝くじが愚か者の税

  • 介護離職者親子の貯蓄を取り崩しながらの生活

    これは、まさに僕の親戚の、子供部屋おじさんにも言えることなのですが、親の介護が必要になって離職した場合、その生活の原資は、親の年金。あるいはまた、親子で、それぞれの貯金を取り崩しながらの生活。この生活の不安が尽きないのは、寿命がわからないから。この先何年

  • 介護が長引くと貯蓄がゼロになることもあり得る

    僕の場合は、父の在宅介護も長くはなく、また、その2年後に亡くなった母も、入院後すぐだったため、介護が長引くことによる弊害はなかったのですが、世の中には、3000万円もの貯蓄がありながらも、介護離職後に使い果たしてしまうケースもあるようです。以下は、その一例で、

  • 54歳貯金ゼロでも楽天家だった自分のその後

    預貯金がゼロになってみると、むしろ爽やか、という心境は、実は、この時が初めてではありませんでした。そもそもが、貯金をするメンタルではなかったのです。それというのも、35歳で幸福の科学に入信し、53歳で退会するまでの間、活動信者でしたから、その間に、60万円の御

  • 54歳貯金ゼロでも楽天家だった自分

    親の介護が必要になり、自宅を建て替えたのが54歳のとき。で、その前年、53歳は、僕の人生で最も慌ただしいときでした。当時は民主党政権で、経済もどん底のとき。 そのとき住んでいた分譲マンションは、まだ住宅ローンが残っており、まずはそれを売却するのが一仕事。駅前

  • 内省的になるほどお金を使わなくなる

    僕が、ローコストで生きられるのは、一つには、内向きな性格であることも、その一因かもしれません。あまり、外交的な性格ではないのですよ。元来が、一人で考え事をするのが好きな人。なので、旅も、一人旅が主流。自分のペースで、ストレスなく生きるのが、心地良いのです

  • 60代は疲労の回復に時間がかかる

    少し前に、スローライフの功徳について話しましたが、まだ言い足りないので、続きを。健康と経済は、密接不利な関係にあり、僕が、月6万円乃至6万5000円ほどで、暮らしていけているのは、健康が維持できているからだと、思っています。もし、医療費がかかっていたら、7万円以

  • 60歳定年が理にかなっている理由

    長らく、日本の会社は、60歳が定年でした。これは、実は理にかなっていて、平均的な人間であれば、だいたい60歳ごろに、体力的な限界が来るのです。 ここで言う限界とは、仕事を、そつなくこなせる体力、という意味。で、長らく60歳定年が機能していて、高度経済成長期の日

  • 心身不調でも出社せざるを得なかった日々を思うと

    長いサラリーマン生活を送る日々の中には、体調が悪い日もあれば、メンタル不調な日もあれば、人間関係に悩む日もあれば、能力値を超えた仕事を押し付けられることもあれば、すべてを放り出して逃げ出したくなることも、あります。本当によっぽどきつい仕事であれば、そもそ

  • 綺麗事言ってもしょうがないので、と彼は言った

    ツァラトゥストラはこう言った、はニーチェの作品ですが、綺麗ごとを言ってもしょうがない、と開き直ったのは話題の人。あらかじめ用意された能面のようなカエル顔とは違い、そこには、人間、が、いた。何の話やねん、と思われたかもしれませんが、先日、とぼけ通した記者会

  • ローコストで生き抜くための住民税非課税戦術

    今話題の住民税非課税世帯ですが、実は、これは、住む場所で変わってきたりします。その点は、生活保護費と一緒、ですね。このブログのテーマの一つが、ローコスト生活でいかに生き抜くか。そのために、最も上手に生き抜くには、 税の知識が不可欠。以下は、モカの記事から

  • 韓国と仲良くして共に発展しよう

    韓国人のエンタメ能力は、かなり高いと思っています。映画もドラマも優れたものが多いし、一点集中して、モノを作り出す力は、かなりのもの。主イエスの言葉に、汝の隣人を愛せよ、というのがありますが、ロシアも、その隣人であるウクライナを愛せれば、今のような悲劇は起

  • 日本円で「貯金」することのリスク

    ジム・ロジャースが、かねてから憂いているように、このまま、無為無策を続けていると、日本は、かなりやばい。昭和的発想しかなかった人たちは、貯金に勤しみますが、利息を考えたことがありますか。必死こいて貯金しても、円がシュリンクしたら、どうなると思いますか。節

  • 収入の少なさは頭を使うことで補っています

    昨日は、自治会の仕事が3つ重なり、廃品回収、自治会館の清掃、空き地放棄地の草刈りをし、自宅で早めの昼食を食べたのち、Iさん宅へ。Iさんの家には12時半頃に着き、その後4時間ほどの対話。Iさんが用意してくれた、シャインマスカットを食べながら、主に経済関係のことにつ

  • 真夏とは違う秋の気配を感じながら

    昨日は、風のハリマオさんの誘いで、鳩山町へ。愛郷の里で、しばしの休憩。風のハリマオさんが用意してくれた、かつ丼弁当とウーロン茶での昼食ののち、川原へ。 ボストンテリアのマイティーの撮影をしました。撮影の前のマイティー。僕は、海水パンツを持参。マイティーと

  • 逃げ場のない勤労世帯にこそ給付金を配ったほうが良くね

    日本の全世帯の約27%が、住民税非課税世帯だそうですが、その中には、金融資産をたくさん保有している人たちも、含まれます。マネーリテラシーのある人ならばご存知のように、 金融資産は分離課税。なので、20%の税金さえ納めれば、あとは放免。30代、40代でリタイアした

  • 長時間労働で低収入の人ほどFXで破産しやすい

    長時間労働が続き、疲れ果てていながら低収入の人がいます。しかしそうした人が、ストレスMaxで、一獲千金を狙うと、ろくなことにはなりません。労働で得た大切なお金だからこそ、投資には慎重になるべきなのですが、人生逆転を狙いたくなるのでしょうか。以下は、プレジ

  • 金金金の実態が暴露されて

    大きな意味のある実名告発がなされました。安倍元総理の銃殺という悲劇が、蓋を開けた地獄絵。僕も、長らく忘れかけていた記憶が呼び戻され、二十代の頃の自分と向き合っています。以下は、文春オンラインからの一部抜粋。 統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の日本本部

  • 働いている70代は438万人

    最近パソコンの立ち上げに時間がかかり、起動後、フィルターにコーヒーを落とし、ゆっくりとろ過させて、珈琲の一部を、生前、コーヒー好きだった父の仏壇に供え、自分も、珈琲をもって2階に上がり、パソコンの前に立ち、ログイン。ここまでにだいたい5分くらいはかかります

  • シニア世代の良い働き方とはどういうものなのか

    昨日は、無理して働いて、体を壊したら何にもならない、という話をしたのですが、その代替案の株式投資は、リスクが付きもの。なので、安易に人に勧められるものでは、ありません。リスクを理解し、そのリスクを取ってでも、チャレンジしたいという人でなければ、良い結果を

  • 無理して働き体を壊して金欠という悪循環から脱するために

    熱中症で倒れた時のことは、先日このブログでも書きましたが、 それは、労働収入を増やそうと目論んでのこと。その考え方自体は健全なのですが、その仕事の現場が劣悪過ぎました。僕の長所の一つが、決断の速さ。速攻で辞めたのですが、そのときに、一つのひらめきが降りて

  • 森の中の写真展

    昨日は、風のハリマオさんの誘いで、とある写真展に行ってきました。二つ隣の市の広大な公園には背の高い木々も多く、写真展が開かれていたのは、その公園と道を挟んだ、とあるカフェの中。民家の一部を店にしたような、知る人ぞ知るような場所。公園の木々を借景にして、あ

  • 日本の男女平等政策の足も引っ張っていた

    日本は、先進国の中では、男女平等がなかなか進まない国。その原因の一つに、カルト宗教の暗躍があったという事実。以下は、東京新聞WEBからの一部抜粋。世界経済フォーラム(WEF)が今年公表したジェンダーギャップ指数によると、日本は百四十六カ国中百十六位。ジェンダ

  • 30年分の事実が眠っている

    8月いっぱいで、お台場のパレットタウンにある、大観覧車が営業終了となりました。僕は、そこを運営するサノヤスホールディングスの株主なので、毎年、無料チケットを貰うのですが、都内に勤めていたころは気楽にいけた場所ですが、会社員生活をやめてからは行くのが億劫にな

  • 塗炭の苦しみを舐めているさまを見せつけられて

    反日カルトとの癒着の元締め、安倍さんが死に、その後炙り出されるゴキブリ共の群れ。はっきりと、こいつらだけはダメだろうというのが、萩生田、山際、山本、井上の面々。萩生田と山際の狸ぶりはすでに周知の事実。マザームーン発言の山本も、もしもーし、と小芝居をして、

  • 悪魔が持つ最も高価な道具

    人間をダメにするものは、いくつもありますが、どんなに誘惑に強い人間にも効果覿面の、悪魔の道具があります。何だと思いますか?以下は、悪魔の店じまい、というお話。悪魔が店じまいをするということで、持ってる商売道具全部を売りにかけました。猜疑心、嫉妬、怒り、恨

  • 絶望を与えることの罪について

    やっとというか、遅ればせながら、NHKが、クローズアップ現代で、統一教会について取り上げました。民放との格の違いを見せつける狙いか、梶栗が初めてインタビューに答えていました。まあ、そんなことはどうでも良くて、今日は、絶望、について。何が問題なのかさっぱり

  • 世の片隅でひっそり暮らす喜び

    今思うと僕の人生は、狡賢い奴らに操られまくった人生でした。 統一教会でのことは、このブログでも散々書いてきたので、今回は触れませんが、人生を棄損するのは、なにもカルト宗教だけに限りません。いたる所に、そうした罠は、張り巡らされています。今、僕自身が、若者

  • 少ない収入でも黒字であれば破綻しない

    経済は、どこまで行ってもこの話に尽きるのですが、収入が支出を上回っているか、トントンであれば、家計は破綻しません。なので、本来は、難しい金融知識などは、要らないのです。ノーベル賞を取った経済学者でも、この原則を破れば、破綻します。大学院まで出て破綻する人

  • 一人で生きることの安らぎ

    年齢に関係なく、ぼっちというのは、ネガティブに受け止められがちです。一人ぼっち、の、ぼっち、ですね。ただ、僕は、思うのですよ。いずれは、誰もが、一人になる、と。端的な例は、死ぬとき。無理心中を別にすれば、一緒に死んでくれる人はいません。一人焼肉、一人キャ

  • 働きながら学ぶ人が増えている

    勉強カフェ大阪本町の動画を、まーきちさんのブログで見たのですが、働きながら勉強する人がたくさんいて、僕も若い頃を思い出しました。商社勤務の女性は、米国公認会計士の資格を取るために、また、金融系の会社に勤める女性は、司法試験合格後は弁護士か検察官を目指して

  • 月5万円の年金生活は健康でなければ成り立たない

    月5万円の年金と、ときどき働くアルバイトで、細々と暮らしている僕ですが、これは、健康だからこそなせる業だと、思っています。 2か月に一度受け取る年金の額は、9万円台後半。なので厳密に言えば、月5万円を切ります。でも、めんどくさいので、自分の中では5万円と、認識

  • 愚痴を聞くのも、ボランティアです

    昨日の夜、例によって上福岡の後輩から電話が入り、また妻が不機嫌になっているからなだめてください、と。なだめると言っても、だいたい一方的に亭主の悪口を聴かされるだけなのですが、まあ、それは置いておいて、まずは30分ほど話を聞くと、どうやら子供の進路先のことで

  • 単身女性の介護と家の購入と老後生活

    昨日は、花火師で投資家のSさんの招きを受け、彼の家へ。先日、家の購入の相談をされた、彼の友人の50代の女性Kさんも来ていて、3人で、Sさんの家の広大な敷地の片隅で、語り合いの場を持ちました。陽ざしが強いうちは、古民家風のSさんの離れの中で、ピザを食べながらの

  • 家畜の如く "死につつ生きる” 人生

    【快と引き替えに「生きる意味」を見失い】と、森岡正博は、その著書、無痛文明論の中で、述べている。バブル期の退廃の中、多くのまじめな若者が、オウム真理教へと引き寄せられましたが、快楽は充満しているけれども、生きる意味が見いだせないと嘆く人の心に響くものが、

  • 一度信じたものを変えられない頑固さについて

    武市半平太をはじめとした土佐勤皇党の面々から見たら、坂本龍馬は裏切り者に見えたでしょうね。思想信条に心酔した人間は血気盛んですから、土佐勤皇党の中には、龍馬を殺したいほど憎んだ者も、いたかもしれません。 坂本龍馬は器が大きいので、重箱の隅しか見えていない

  • 介護と家庭崩壊とご都合主義

    一口に介護と言っても、要介護度に差があるように、個人差があるもの。今、僕は、親戚2軒の介護の手伝いをしていますが、そこにも、濃淡、はあります。濃淡といえば、統一教会に関わった政治家にも、まさにその濃淡があるようです。僕は、二十代だった頃、2年ほど統一教会に

  • 貯金したくても思うように貯金できない状況に陥っている人が多い

    男も女も、60歳を過ぎたら老後だよね、と考えている人は多い。僕も、一応謙虚に他人様にはそう言っていますが、実際のところ、昔で言う老後は、今だと70歳からという印象。で、その老後を生き抜くカギは、健康とお金。まあ、ぶっちゃけた話、それがキモ。以下は、ネット記事

  • 「誰かを救いたい」という人たちが犯す犯罪

    この世は、相手の真実が見えないから難しくもあり、だからこそ、修行でもあるのでしょう。ブラックボックスが、あまりにも多い。そして人には、想像力というものがある。 ここに、同じ素質を持つ求道者が二人おり、一人は良き導師に巡り合い、もう一人は、悪い導師に巡り合

  • なんか介護も、 身近でいろいろあるようで

    昨日は、花火師で投資家のSさんの友人が、物件購入を考えているとのことで、アドバイスを求められ、現場へ。その、花火師で投資家のSさんの友人は、Kさんという52歳の女性でした。 80代の母親の介護が必要になり、一人娘のKさんが、今は会社を退職し、面倒を見るとのこ

  • 漫然と生きるには残りの人生は長すぎる

    人生100年時代といっても、みんながみんな、100年も生きるわけでもなし。 そうは言っても、寿命は延びつつあり、そうなると、リタイア後の時間も長くなることに。昨日は東松山のIさんの家を訪問。その後、スーパービバのフードコートで、15時くらいまで話をしました。ます

  • 60代の住宅ローン残高の平均と老後計画に狂いが生じた知人

    13日は、台風の西側だったせいか、思ったよりも雨風が強くなかったです。しかし用心して検針業務はやめにしました。その分、昨日14日は、炎天下の中、汗をかきながらの検針。車で回る地域と、車を、いなげややヤオコーの駐車場に停めて、歩いて回る地域があり、歩いて回るほ

  • ふるカフェ系ハルさんの休日的な模様替え

    ふるカフェ系ハルさんの休日は、毎回見ているわけではないのですが、古民家風の店が多く、今後また、日本全国への旅を再開したときには、寄りたい店がたくさんあります。そのためには、老後資金を、もう少し何とかしなくちゃね、とは思っています。何しろ、お金ができても、

  • 親の介護が終わった後に自分の老後資金不足に気づく悲劇

    台風が近づいているというので、昨日は、今日の分も前倒しで検針業務をしたため、ほぼ一日仕事となりました。それなのに今は、何か空が明るく、まあ、嵐の前の静けさ、なのかもしれません。さて、今日は、介護の話。僕の場合も、介護離職でしたが、介護の後に、気がついたら

  • 「安倍マンセー派」には耐えがたいことかもしれないが

    僕は妻子もなく、結婚をしたこともなく、転職も多く、この世的には成功者とは程遠い存在。人口減少が懸念される日本にあって、僕などは、子孫も残さず、ある意味、非国民。アウトサイダーというよりも、落ちこぼれの人生ではあろうかと思いますが、この人生を通して学んだこ

  • 「スローライフ」は運勢を向上させる

    まあこれは、すべての人に当てはまる話ではないのですが、スローライフは運勢を向上させると、思っています。スローライフが常態化すると、ものごとを深く考える習慣が身につきやすくなります。また、その副次的恩恵として、ケガや病気や事故、詐欺などの犯罪からも、遠ざか

  • とにかく明るい安村ならぬ、とにかくずさんな下村

    今は親せきの介護の手伝い、二つの掛け持ちアルバイト、さらには自治会の役員の仕事などなど、あり、また、先日の熱中症からは回復したものの、今週も35度を超える猛暑日の連続で、体調管理にも気を使いながらの日々。今日は、介護の話をするつもりでしたが、朝見た記事で、

  • 公明党を気にする政治部の上の人間とか

    介護が大変なのは、先が見えないから。いや、最後には、死、があることは、見えていますよ。でも、寿命ばかりは、わかりません。僕の場合は、実質的な介護日数は、そう長いものではありませんでした。今、親戚の介護の手伝いをしていて、いろいろと思うことがありますが、そ

  • ここまでやらねばならないのかと思う自治会の仕事

    今年は、自治会の役員になっての1年目。総務という役割を引き受けていますが、7月は豪雨もあり、なかなかに大変でした。初めてのことですが、用水路の水があふれ、通りに濁流があったらしく、屋外に置いてある消火器が被害に遭いました。それを写真に収めた人がいて、デジカ

  • 朝鮮カルトから日本を取り戻す

    膿は出し切るのが最上の道。統一教会にお金を毟り取られた家庭は、数知れず。信者の中には、年老いてからお金がなく、生活保護になる者も、います。朝鮮カルトに毟り取られ文無しにされた人間たちを、日本国民の税金で養うというジレンマ。これは、大きく、国益を損なう出来

  • 統一教会も森友学園も、忖度ドラ三

    忖度忖度忖度と、ドラが三つぐらい載っている感じの日本の政界。特に、長期政権になってくると、忖度も度を越してきます。良い例が森友学園。安倍さんが指示したわけではないし、安倍さん自身はシロだとしても、そこに忖度というものが生まれ、官僚が勝手に気を回す、と。官

  • コミュ力のない男の末路

    昨日も、40度に迫る暑さでした。昨日は川越に行き、多少街歩きを、と思ったのですが、先日、熱中症にかかったせいか、暑さに対する恐怖もあり、あまり、外歩きはできませんでした。川越に行った第一の目的は、株主優待の消化。SFPの株主優待の消費期限が今月末なので、行

  • 熱中症で倒れた時のことをお話しします

    連日、40度に迫る暑さの中、体調を崩す人もいるのではないでしょうか。このところ、統一教会の記事ばかりとなり、本来のこのブログの趣旨である、日々の暮らしを綴るところが、おろそかになっていました。それと言うのも、統一教会をはじめとしたカルト宗教に対しては、言い

  • ケツの毛まで抜かれるカルトの世界

    下品なタイトルでスイマセン、ですが、ケツをお尻と言い換え得たところで、その実体は、変わらず。カルト宗教にも、濃淡があり、その深刻度の度合いは、様々ですが、ここでは、統一教会に絞って話します。カルトの本質や詳細について、そしてその解決方法は、スピリチュアル

  • 国葬の前に統一教会との関係を総括せよ

    昨日は、友人のIさんと、13時から19時ごろまで、外食をしながら、語り合いました。今の世の中の流れ、カルト問題、経済、健康についてなどなど、時間は瞬く間に過ぎていきました。また、Iさんから学び、生活の中に取り入れたいと思ったのは、食生活について。早速帰りは、イ

  • 赤木さんの時も今回も黒塗りで闇に葬られるのか

    以前にも取り上げたことのある、赤木さんの死。赤木さんの奥さんは、ただ、真実が知りたいだけ。それでも、強引に幕引きをしようとする権力側。統一教会の名称変更に関して開示された決裁文書は、黒塗り。 あれ、黒塗りって、前にもあったよなあ、と。とにかく、都合の悪い

  • カルトとブラック企業は人生の時間を喰い尽くす

    僕自身は安倍総理を高く評価していて、過去記事でも安倍政権を採点するとすると何点になるか、みたいな記事を書いていましたが、おじいさんの岸総理の代から関係のある統一教会のことだけは、残念に思っていました。ここで、因果の理法を持ち出すのはつらいのですが、安倍さ

  • 統一教会と比べて幸福の科学には洗脳はなかった

    僕は、統一教会と幸福の科学の両方の信者だった経験から、少し、述べさせていただきます。カルト研究の先進国フランスでは、カルトのことを、セクト、と呼んでいます。フランスの、セクトに関する議会委員会が指定した、日本に関係するカルト宗教は以下の通り。世界基督教統

  • その孤独と絶望を思うと、悲しみは止まらない

    運命というものは、不思議でもあり、時に、過酷でもあります。僕自身、60歳を過ぎ、残された人生の時間を思うとき、ここで一度、これまでの人生の総括をせねばならぬと、感じています。 山上容疑者の孤独、そして絶望、唯一人、残されているであろう妹さんのこと。このよう

  • 自分で自分の人生を決めることが幸せにつながる

    カルト関連の記事が連続しているので、今日は少し違うものを。今日のタイトルは、エドワード・デシの言葉。僕の言葉で言い直すと、主体的に生きる、ということ。少しだけカルトに寄り道しますが、統一教会においては、主体的に生きることはサタン的生き方とされます。なぜな

  • カルト信者の認知の歪み(ゆがみ)についての考察

    安倍さんロスの痛手は、未だ多くの人の心に、多大なる苦しみと悲しみを与えたままです。僕も、その一人です。悲しんでばかりもいられず、また、食べていかねばならないため、先週の21日に、3つ目になるアルバイトをスタート。しかし、その初日に熱中症になり、3日間も寝込む

  • カルト信者の認知の歪み(ゆがみ)について

    正しくない、つまり、正しいの否定(~にあらず)が、歪み、という字なのですね。普段意識せずに使っていますが、漢字に気づかされることは多いです。統一教会なども、漢字を悪用しています。たとえば、歴史、という字。普段意識せずに使っていますが、二つの木の下に止まる

  • 人はどこまで苦しみに耐えられるのか

    愛のない家庭に育ち、統一教会の教義にからめとられ、祝福を受けたのち韓国へ行き、その後も苦労が絶えなかった女性の話を、昨日少ししましたが、人は、どこまで苦しみに耐えることができるのだろう、と。彼女は小柄で体も細く、でも、心の強さを感じさせる人でした。弱音や

  • 泣きながら生きていたあの頃

    統一教会関連の記事が多くなって、スイマセンです。泣きながら生きていた僕の二十代。そして、僕の周りにも、泣きながら生きていた兄弟姉妹が、数多くいました。彼ら彼女は、皆真面目で、一人ひとりは、純朴な人が多かったです。今回の安倍元総理銃撃事件を契機として、当時

  • 韓国人が人間ならば日本人は犬以下だと言われ

    昨日は早朝に起き出して、八王子へ。オクトーレへ行ったり、少し街をぶらぶらしたりして、京王八王子駅の2階のマックへ。やっぱ、八王子と言うと、このバスです。京王線は運賃が安く、八王子は住むには便利でしょうが、僕には都会過ぎます。さて、今回の安倍元総理が銃撃され

  • あるいは隠者となり、あるいは狂者となり

    僕自身も、自分の中に凶暴な部分があることは、自覚しています。それが暴発しないのは、今は、静かに生きているから。因縁果という言葉があります。因があって、縁があって、果がある、と。山上容疑者に同情する気持ちは皆無ですが、誰であったとしても、あのようになり得る

  • 統一教会での体験から安倍さんの事件を考える③

    安倍さんを襲った男が単独犯なのか、背後に何者かがいるのかは、今後の捜査に任せるとして、男の狙った相手がよりによって、安倍元総理であっただけに、カルト問題の根の深さが、いやがうえにも世間に晒されることとなりました。世界救世教、統一教会、幸福の科学、と、僕個

  • 豪雨と川の増水とアルバイト

    月の半ば前半の数日は、請負アルバイトがあるのですが、請負業務は、すべてが自己責任。自分の軽自動車を持ち出しで、使っています。先月は、検針中に犬に飛び掛かられ、噛まれはしませんでしたが、よけた時に擁壁に激突。検針用の機械、ハンディーを落とすわけには行かず、

  • 統一教会での体験から安倍さんの事件を考えるの続き

    昨日は、請負アルバイトの現場が鳩山町。夕方、おそろしいほどの豪雨の中で立ち止まる。また、自治会の活動もあり、なかなかに大変な日でした。夜には、僕の住む町でも、一時間に120ミリの猛烈な雨が。警戒レベル4以上に相当する状況で、スマホの警戒アラームが断続的に何度

  • 統一教会での体験から安倍さんの事件を考える

    二つ前の記事で、僕は、安倍さんを襲った男が恨みを持っていた団体は統一教会ではないか、と書いたのですが、どうやら、そのようです。 今日は、僕が統一教会に洗脳されていた時の体験を思い出しながら、推察してみます。もう、40年近く前のこと、二十代で統一教会に洗脳さ

  • 今月も無事に住宅ローンを払うことができました

    毎月、月末が、住宅ローンの支払い日。忘れることのないように、遅くも月の半ばまでには、入金するようにしています。先日も、無事、武蔵野銀行の口座に、7万円を入金することができました。実際の支払額は6万円台後半。なので、毎月、4000円ほどが余る計算。その余った4000

  • 漠とした不安の時代の生き方

    安倍元総理が射殺されました。ちょうど昨日はいくつかの用事を済ませ午後3時ごろに帰宅。エアコンをつけると同時にテレビをオンにすると、安倍元総理に関する報道が。犯行を犯した男が、ある団体についてうらみがあるとかで、真っ先に頭に浮かんだのが統一教会。まだ、事の真

  • 老後に始めた趣味は長続きせず投資は失敗する

    所謂付け焼刃という奴で、老後になってから暇だからと言って始めた趣味は、大概長続きしません。また、お金が不安だからと、投資を始めても、大概は失敗します。それは、いずれも、借り物、だから。つまり、自分のものになっていないのですよ。メッキが、ポロっと、剝がれる

  • 「夫の定年退職」を待って離婚する妻に座布団一枚

    妻の気持ちに鈍感な夫が辿る老後は、みじめなもの。俺が食わせているんだなどの昭和的思考で、妻を虐げていると、定年後にえらい目に合うよ、という話。以下は、年金分割の記事からの一部抜粋。合意分割では、平成19年4月1日以降に離婚した場合に、婚姻期間中の厚生年金記録

  • 老人ホーム入居中に貯金が底をついた90歳女性

    僕は、自宅で死ぬと決めています。まあ、決めるのは自由なんですが、その通りになるかどうかは運次第。でも、まずは、自分で決めないとね。女性は、男よりも長生きリスクがあり、それがネックになることも、今日は、そんな話を紹介します。以下は、プレジデントオンラインか

  • 誰が彼を責めることができるだろう

    まだまだ終わる様子のないロシアのウクライナへの攻撃。そうした中で、ある一人の青年のことが気になっています。まだ少年の面影の残る二十歳くらいの青年。彼は、ウクライナ人を射殺した罪で終身刑となりました。彼の戸惑う顔を見た時、何が何だかわからない様子が伝わって

  • 自己肯定感の高い人低い人

    自己肯定感が低いと生きづらいですよね。かつての僕が、そうでした。最悪だったのは、統一教会に洗脳されていたころ。何しろ全人類がサタンの子という刷り込みですから、自己肯定感などは、どん底にまで突き落とされました。その後、30代で、幸福の科学に入り、仏の子となっ

  • 単身世帯(ソロ世帯)の上手な生き方

    2040年には40%を超えると言われている単身世帯。就職氷河期世代に代表されるように、経済的に結婚が難しかったり、子供部屋おじさんの増加などで、結婚しないほうが楽じゃん、と考える傾向もあり、少子化が加速。また、結婚はしていても、やがて子供は独立し、夫婦二人とな

  • 生きるために食うのか、食うために生きるのか

    労災死の4割以上が、高齢の労働者であることが、調査結果から、わかっています。以下は、東京新聞の調査からの抜粋。 2021年に労働災害で亡くなった60歳以上の高齢者が360人に達し、労災死亡者全体(831人)の43・3%を占めたことが、本紙の調べで分かった。過

  • 無年金者の炎天下でのアルバイト

    ここ連日の暑さで、交通誘導警備員の仕事も、初めて、きつさを感じています。朝、ガチガチに凍らせた水が、帰るころにはペットボトルの中でお湯になっています。また、暑さからか、時には気が立っているドライバーもおり、罵声を聴くこともあります。怒鳴り声は、余計気温を

  • 「60歳以降の人生で不安なこと」トップ5

    20代の頃の漠とした不安、30代の頃の定職のない焦燥感、と絶望感、40代の頃の高揚感、そして、50代の頃の諦観、が、僕のざっくりとした精神史。で、60代の今が、一番幸せなのかもしれない、と。以下は、PGF生命が今年還暦を迎える1962年生まれの男女2000名に行った「2022年の

  • 楽天モバイルで初めて料金発生その額220円

    もう一年半以上、楽天モバイルを使っていて、ずっと零円行進を続けていたのですが、初めて料金が発生したので、お知らせします。これは、ナビダイヤルにかけたのが原因。まあ、必要経費というか、求人先の電話がそれだったのですよ。今、交通誘導の警備の仕事をしている会社

  • 老後の住宅ローンの危険性

    63歳にもなって未だに住宅ローンを払っているお前が言うな、と言われそうですが、僕が、介護が必要になって、マンションを売却し、自宅に戻ったのが53歳で、そのマンションを買ったのが40歳、35年払いでした。つまり、完済は、75歳。今思っても、おそろしさで身震いします。

  • 貧しい人ほど煙草を吸いたがる

    昨日は、伊勢崎市で40.2度、桐生市で39.8度、そして鳩山町で39.2度と、6月としてはかなりの高温。やはり、冷房をつけないと、やばいと思ってつけました。さて、昨日は、無職のドラ息子が月3万のたばこ代、という話をしましたが、僕もかつては、たばこを吸っていた時期がある

  • 無職で浪費家の子供がいると老後2000万円あっても足りない

    昨日あたりから急に暑くなってきて、今日は、38度予想。窓を開けていられるのも朝のうちだけかもと思い、開け放っています。老後2000万円問題ですが、問題を抱えた家だと、それだけあっても足りないケースもあります。問題がなければ、貯金1000万円で楽勝、でしょう。さて、

  • 現金手渡しの会社と高菜

    僕が交通誘導の警備の仕事をしている会社は、未だにお給料は現金手渡し。そのため、電車に乗って、前の週の分の賃金を貰いに行っています。昨日は、座席のゆったりした電車に乗れてラッキーでした。一つ手前の上福岡で下車し、やよい軒へ。うーん、この高菜が、食べたかった

  • 94歳、夜に5時間、週4日働く

    傍を楽にするから働くという、ということを、聞いたことがあります。頑張って働くことにより、傍、つまり、周りの人が楽になる、と。介護職などは、まさにその典型。介護職員の献身的なお世話により、介護される人、傍、が、楽になるのですからね。さて、僕は現役時代、長く2

  • 家庭という重荷と、わが身一つの身軽さと

    安易に結婚できる人は、勢いがあるか、性欲が勝っているか、後先考えていないか、超楽天的なのか、何も考えていないのか、とにかく、イージーモードなのですよねえ。多少なりとも自分が見え、現実が見えていれば、妻帯などは二の足を踏むもの。でも、妻子がいたら、頑張るし

  • ローコスト生活で得られるリターンの大きさ

    ローコスト生活は良いことずくめ。まず、低支出で暮らせるため、そんなに稼ぐ必要がない。そんなに稼ぐ必要がなければ、あくせく働かなくてよい。 稼ぎが少なければ、税制面で優遇される。非課税世帯になれば、お金をもらえることさえある。最大ネックの国民健康保険税も7割

  • 正社員と非正規社員、驚愕の年金格差

    僕も、今年の6月から実際に年金をもらうようになって、年金の有難味を実感。友人たちの半分ほどの額だとは言え、あんなに転職ばかりして、働いていない時期も長かった僕が、人並みに年金をもらえるようになるとは、当時は考えもしませんでした。ネットで、正社員と非正規の年

  • 少ない年金に縋り付いて生きるだけでなく

    昨日は、大宮で金城君と飲んだ話をしたのですが、彼が興味を持っていたのは老後の年金額と老後生活。僕は、自分のブログ記事を見せて、こんな感じだよ、と説明したのですが、そんな額だと生きられない、とは、彼の弁。いやいやこれは、特別支給分で、65歳の満額ならば、ほぼ

  • 飲み友だちを紹介します

    昨日は久しぶりに大宮まで行って、飲み友達と会ってきました。その友人、金城君は、沖縄糸満市出身の55歳。出会ったのは、お互い20代の頃。彼は、川口市に住んでいるので、よく行くのは赤羽だったりしますが、赤羽もディープですが、大宮もなかなかのもの。 金城君に、今聴

  • 幸せに生きる方法

    幸せに生きる方法は極めて簡単で、それは、自分主体で生きること。自分主体と言っても、わがままに好き勝手に生きて他人の迷惑も顧みない、ということではありません。自分主体とは、別の言い方をすると、他人や環境など、他者の所為にしない生き方のことです。では、どうす

  • 知っとぉ? ○○はお得なんよ

    僕が介護離職した時はホテル勤務、そしてその前職がビル管理会社で、3つの現場を経験。で、ときどき補勤というのがあり、つまり、人手の足りない他所の現場に手伝いに行くのですが、そこで知り合ったFさんは、当時から株式投資をしていて、よく、知っとぉ? と話しかけてき

ブログリーダー」を活用して、tao313さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tao313さん
ブログタイトル
介護離職からのおひとり様ローコスト生活
フォロー
介護離職からのおひとり様ローコスト生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用