searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひめちぃさんのプロフィール

住所
西宮市
出身
横浜市

温泉、美味しいごはん、スイーツ、仔猫が好き。

ブログタイトル
ひめちぃの日々あれこれ
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/himechii/
ブログ紹介文
旅行と食べ歩きの覚え書きなどなど。
更新頻度(1年)

214回 / 113日(平均13.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひめちぃさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひめちぃさん
ブログタイトル
ひめちぃの日々あれこれ
更新頻度
214回 / 113日(平均13.3回/週)
フォロー
ひめちぃの日々あれこれ

ひめちぃさんの新着記事

1件〜30件

  • ステーキハウス 蘭 / 初めての鳥取牛

    ※2017年の旅行でござる ーステーキハウス 蘭ー 2度目の「皆生つるや」での夕食はステーキ  まずはビールで乾杯にゃっ!  ぷはー! コース料理の初めの「季節のオードブル」。 熱々のシ

  • 2度目の「皆生つるや」

    ※2017年の旅行でござる 「​皆生つるや​」は7月に行ったばかりだけど、12月にもに宿泊したのだ。 そういうことで、館内の写真はほぼない。 お部屋の紹介から~。 12月に泊まったお部屋は432号室。

  • 一畑電車

    ※2017年の旅行でござる ーご縁電車しまねっこ号Ⅱー  さて、 島根から鳥取に向かうでござる。 宍道湖畔を走る。 (車がね ) 雲の穴から天使のはしごがいっぱい。 どれだけ

  • 一畑薬師

    ※2017年の旅行でござる ー目の薬師さまとして信仰の厚い「一畑薬師」ー  さて、 一畑薬師にやってきたのだ。 1,300段の石段でも有名だそうだけど、なんでも一番近くに車を停めたいヒト

  • ココはどこでしょう / うさぎ

    ※2017年の旅行でござる  さて、 ココはどこでしょう。 中にはクリスマスツリー。 物思うヒト。 (注:作品名にあらず)  ネコはな~んも考えてない、行き当たりばった

  • なぜか、特に変哲もないランチを選んだのだった

    ※2017年の旅行でござる ー「松江の台所 こ根っこや」の天ぷら定食ー  さて、 2017年最後の旅行は鳥取の皆生温泉なのだ。 鳥取はまあ、ワタクシ家からそんなに遠くないからっちゅうこと

  • ジヴェルニーのシュークリーム、チーズケーキ、モンブラン

    4月某日、ジヴェルニーのケーキをお買い上げ~。 まだ4月の写真かーいっ!  「Patisserie au Japon GIVERNY」 だぞ。   書く(打つ、だけどにゃ )のがタイヘン。 ジヴェルニーのケーキ

  • 琵琶湖畔に佇む白鬚神社

    ※2017年の旅行でござる ー白鬚神社 湖中大鳥居ー  さて、 琵琶湖畔にある白鬚神社に到着なり。 国道沿いに立っているのだ。 鳥居をくぐると、 右手に手水舎。

  • メタセコイア並木 / 焼きさば寿司

    ※2017年の旅行でござる ーマキノ公園 メタセコイア並木ー  さて、 帰りは滋賀県を通過するのでメタセコイア並木を見学。 わー、これが噂の「メタセコイア並木」か~、と後部座席から乗

  • 朝風呂 / はまゆうの朝食

    ※2017年の旅行でござる お部屋に温泉があると朝早くから何度も入るのよね。 それというのも、朝早ぁ~く 起こす 起こしてくれる人がいるからさ~。  お風呂からの景色。 「芙蓉の間」は、オーシ

  • 大浴場 / 越前がにづくし

    ※2017年の旅行でござる ー旅館 はまゆうの夕食 越前がにづくしー  さて、大浴場でござる。 大浴場は本館2階にある男女別の展望大浴場なのだ。 殿の湯。 姫の湯。 以上!

  • 越前海岸 はまゆう 松石庵

    ※2017年の旅行でござる 「越前海岸 はまゆう 松石庵」は館内全部が畳敷きになっているのだ。 本館と新館「松石庵」があって、泊まったのは「松石庵」の和室。 松石庵のお部屋は全室半露天の厳選掛け流しの

  • 越前がにミュージアム

    ※2017年の旅行でござる ー越前がにミュージアムー ※2013年3月、厨温泉「うおたけ」に行ったとき撮った画像  さて、 「越前がにミュージアム」に初めて入館したのだ。  隣にある道

  • 嘘ついてましたにゃ! / 九頭竜湖 / 福そば 本店

    ※2017年の旅行でござる ワタクシ、嘘をついていたでござる。 前々回、白川郷の旅、これにてシュウリョー! とのたまったのでござるが、続きを発見! どうも、チョキンと途切れた画像が腑に落ちないと思っ

  • キリンから株主優待届く / ワタクシ家のバラ

    4月下旬、キリンホールディングスから株主優待品が届いたにゃ。   株主様へ。  ハイナ、シカと受け取ったにゃ。 冷蔵庫でしばらく温めて(正しくは冷やして)、5月6日の夕ごはんに。

  • 朝ごはん / 一夜で雪化粧

    ※2017年の旅行でござる 朝ごはんは、昨夜と同じ個室の囲炉裏端で。 朴葉味噌。 ジュースとサラダ。 たまご。    ん~、これはどうやって食べたのだったか思い出せない。 

  • 囲炉裏端の夕ごはん

    ※2017年の旅行でござる 夕ごはんは、囲炉裏の個室で。 掘りごたつ式のテーブルなのでラクちん。  とりあえずの生ビを頼むのじゃ。   「ふじやでとれたかりんで作りました かりん酒」の

  • 大浴場と家族風呂

    ※2017年の旅行でござる 浴室棟の入り口にある下駄箱。 お部屋の場所が決まっているので帰りも同じ草履で帰れるのが嬉しいのだ。  マッサージチェアあり。  ボケとるで! 男女とも

  • 金鳳花の間

    ※2017年の旅行でござる 「藤助の湯 ふじや」では宿泊棟2階の一番奥の部屋「金鳳花の間」に宿泊。 「きんぽうげ」やで。  ハイナ。 部屋の玄関。 上がるとすぐの、右手に洗面とトイ

  • 薪の暖炉で「きな粉餅」

    ※2017年の旅行でござる ー藤助の湯 ふじやー  さて、 今回泊まったのは、平瀬温泉「藤助の湯 ふじや」。 駐車場に車を停めると、宿の方が出てきて荷物を持ってくれるのだ。 

  • 合掌造り内覧「明善寺郷土館」 / 喫茶 さとう

    ※2017年の旅行でござる ー重要文化財 明善寺 庫裡ー 「当村で一番大きい合掌造りです。」とな。 そんじゃ、中を拝見しまひょうかの。 っちゅうことで、お邪魔しますたすた。  内部は何

  • 白川郷へ れっつGO!

    ※2017年の旅行でござる 12月初旬の旅行は白川郷。 未明に家を出て(↓この満月を撮った時間は5時35分ころ)、 途中記憶をなくし (  また寝たんだにゃ!)、 朝ごはんは、車内でパンかなにかを

  • いちご大福

    4月某日、和菓子「こはく」でいちご大福を買う。  夕ごはんのあと、 いっただっきまーす。  ぜったい、おいしい! ぽちっとな。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 「裕次郎」という名のデザート

    ※2017年の旅行でござる ー「裕次郎」という名のデザートー  さて、 ランチは「洋食Katsui 山の辺の道 やまのべ大食堂」で。 テラス席もあるけど、この時期は寒いから皆さん店内席

  • 福寿院の借景庭園

    ※2017年の旅行でござる ー福寿院の借景庭園ー  さて、 福寿院前を流れる川。 「菩提仙川」とな。 福寿院へ参る。  正暦寺参拝券には「福寿院」が拝観できるチケッ

  • 日本清酒発祥之地 / 正暦寺

    ※2017年の旅行でござる 紅葉の名所という「正暦寺」に向かうのだ。   ブーン。 「針」まで17km、「五ヶ谷」まで5km。 どちらも初めて聞く地名にゃ。  正暦寺には駐車場がふたつあるらし

  • さんざん歩いて、朝ごぱん

    ※2017年の旅行でござる  さて、 奈良公園散策を終えて、朝ごはんなのだ。 朝ごはんは和食が食べたかったのに、宿でもらった地図を見ながら探したけど場所がよくわからず、さんざん歩いた末、

  • 鹿だらけ~ 奈良公園散策

    ※2017年の旅行でござる  さて、 朝が来た。 素泊りなので、朝ごはんを食べに出かけるのだ。 いいお天気なのだ。  いつものように、早起きさせられしたから、朝食前に奈良公園を散

  • ゲストハウス はる家 ならまち

    ※2017年の旅行でござる ゲストハウス、っちゅうとこに泊まってみたくて予約した「はる家 なら町」。 古民家をリニューアルした宿で、外国人バックパッカーのお泊りが多かったみたい。 みたい、というの

  • かごの屋 奈良新大宮店

    ※2017年の旅行でござる 11月、奈良にあるゲストハウス「はる家 ならまち」に泊まりに行ったので、夕ごはんを「かごの屋」でいただいたのでR。 なぜ、「かごの屋」だったかといえば、宿からそこそこ近くて、

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー