searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yukkyさんのプロフィール

住所
稲城市
出身
名寄市

実際にこの目で確かめた情報ばかり。これから訪問する人には絶対お勧めです!ブログ形式のため,見る順番としては古い順からの方が整合はとれます。Diaryを除き日記の形式をとらず,テーマ形式としていますから,古い記事でも,旅行情報としては全く問題ありません。

ブログタイトル
Yukky's ワールドウォッチング
ブログURL
https://yukky787.fc2.net
ブログ紹介文
掲載写真は19100枚超。アジア・ヨーロッパ・北米・オセアニアを歩き回った旅行体験記です!ときどきバックパッカー的な視点もありますが,どの国どの都市でも,星3.5以上の宿には泊っていますよ(笑)。
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/yukky767
ブログ村参加
2006/05/07
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yukkyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yukkyさん
ブログタイトル
Yukky's ワールドウォッチング
フォロー
Yukky's ワールドウォッチング

yukkyさんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカンビレッジはたしかにアメリカン?(北谷1)~本島67

    沖縄本島中部,那覇から北東約15㎞のところに北谷(ちゃたん)町はある。町の面積の半分以上を在日米軍関係施設で占められている,いわゆる基地の町である。その北谷町美浜地区(元海兵隊の空港があった場所)に1990年代完成したのが,アメリカンビレッジだ。東にアメリカンビレッジ,西にデポアイランドがある。デポアイランド周辺にはホテルやビーチもあり,商業施設と宿泊施設が合体した一大リゾートとなっている。国道58号線側...

  • 「キャンプ・ハンセン」ゲート前の町~本島66

    「キャンプ・ハンセン」は在日アメリカ海兵隊の基地で,金武(きん)町,恩納(おんな)村,宜野座(ぎのざ)村,名護(なご)市の4市町村にまたがる。嘉手納(かでな)飛行場のような見通しのよい場所とは異なり,沖縄本島中部の山間部にあるため,実弾射撃場や軍刑務所などが設けられている。基地面積の約4割を金武町が占め,金武町の面積の約6割が「キャンプ・ハンセン」となっていて,金武町はまさに基地の町である。金武町...

  • 旗津半島散策6~海の幸を満喫~高雄23

    海産物レストランを探しながら歩くこと数分,「鴨角活海産(ヤージャオフォハイチャン)」という,旅行ガイドブックにもよく出てくる比較的大きな店があった。店頭にたくさん並べられた旬の海産物に惹かれ,ここに決め,海産物を選んだ。イカ,貝,魚が並ぶ中に,中華圏やベトナムでは,海産物扱いとしてお馴染みのカエルも店頭に並べられていた。これらの国ではカエルは魚屋で売るものだ。【2021/9/23(木) 午後 6:00】   ↓「鴨...

  • キングタコスはボリューム満点~本島64

    2021年9月22日の今日は,沖縄本島中部,国頭(くにがみ)郡金武(きん)町にある「キングタコス」金武本店に行ってきた。緊急事態宣言中もあって,羽田からの飛行機も搭乗率は2割以下と.観光客はすこぶる少ない。しかし,「キングタコス」金武本店は.観光客だけではなく,地元の沖縄でも人気が高いので,昼前から午後2時ごろにかけては混雑する。食券は自販機,店内はマスク着用必須,イートイン可能だが,皿盛りはなく,テイ...

  • オキナワブルーパワー・プロジェクトで得しよう~本島64

    ワクチンや検査を受けて沖縄旅行をしてほしいという願いを込めた観光キャンペーン(オキナワブルーパワー・プロジェクト)が沖縄で行われている。那覇空港1階到着ロビーにある「観光案内所」(あるいは旭橋バスターミナルの観光情報センターやレンタカー会社)で,PCR陰性証明か新型コロナウイルスワクチン接種済証明を提示すると,「OKINAWA BLUE POWER」と印字されたブルーリストバンドがもらえる(無料)。これを本プロジェク...

  • 9月21日は中秋の名月

    2021年の中秋の名月は8年ぶりに満月と重なり,東京でもよく見ることができた。我が家の安価なコンデジでは,肉眼の大きさで撮ると,月の形には見えず,デジタルズームを80倍にすると(実はこのカメラは説明書にデジタルズーム60倍としか書いていないのだが何故か80倍の目盛りがある),明るさは問題なく,月面のウサギもそれらしく見えるのだが,所詮デジタルゆえ,とてもくっきりとは言い難く,とりあえず撮るには撮ったがレベル...

  • 陶器の街「鶯歌」に行こう5(最終回)~文化老街を見て台北へ~新北49

    鶯歌(イングー)老街巡りをして,老街の入口に戻るとタクシーが停まっていた。台鐵鶯歌駅まで歩けない距離でもないが,暑さゆえ楽をした。台鐵鶯歌駅は橋上駅舎になっているので,駅前といえる場所は南側と北側にある。どちらも駅舎が似ていて,北口に着いたのか南口に着いたのかわからない。結局,駅前の広々した北口に着いたので,南口に移動した。文化商街(老街)という陶器店が数軒並ぶ通りがあるからだ。そこで,ウィンドウ...

  • 旧北海道庁探訪・後編~道央29

    2階に上がると南北の端から端まで一直線の廊下がある。廊下の壁には何枚もの絵が飾られている。それを見て歩くもよし,展示物がある部屋に入って見てまわるもよし,と何ともフリーな空間だ。「記念室」と記された部屋に入った。そこは現在の北海道庁ができるまで使用されていた北海道知事の執務室で,大きなデスクと会議用テーブル・イス,応接セット等が置かていた。壁の上方には,明治時代からの開拓長官や知事等の写真が額に入...

  • 秋の味覚を地元で

    暑い日が続いていたが,いつのまにか9月も中旬になり,フルーツが食べごろになってきた。現在住んでいる東京西部の市は,果樹栽培が盛んで,とくに梨の生産量は東京で一番だ。さらにぶどうも梨と並んで栽培されている。梨を栽培している農家は市内に110軒ほどあり,梨のもぎ取りができる梨園や,販売所を併設している農家が多い。たまたま通りががった市内の「清玉園」という農家で梨を購入した。この「清玉園」は,元禄年間に梨...

  • あまり観光化されていない一中街夜市・前編~台中10

    士林(台北),景美(台北),師大(台北),基隆廟口(基隆),公館(台北),寧夏街(台北),饒河街(台北),臨江街(台北),中和興南(新北),六合(高雄),花園(台南),三和(新北),延三(台北)に続く夜市シリーズ第14弾は,台中市の一中街夜市だ。台中にあるわりと大きめの夜市の中で,ローカル客中心で最も賑やかな夜市は一中街夜市ではないだろうか。一中街(商圏)は,台中では最も有名なショッピング街で,周辺...

  • 巨大な中国国鉄上海虹橋駅~上海40

    中国国鉄の上海虹橋(ホンチャオ)駅の改札口まで地下(地鉄で来たことを想定して)から行くには,エスカレーターに乗って1階に上がり,そこで切符のチェックを受けて駅構内に入る。しかしそれで終わりではなくさらに2階に上がり,今度は荷物検査を受ける。地鉄と違い,荷物だけではなくボディチェックもある。最初のうちは荷物検査の列の人の多さに圧倒されるが,そのうち目が慣れる。何列か同時にさばけていて,乗客も心得てい...

  • ダイヤモンドメンバーステータス獲得までは足踏み状態続く

    例年では11月後半以降年の瀬を迎えるあたりに,次年度ANAダイヤモンドメンバーステイタスを獲得することになっている(10万pp[プレミアムポイント])。しかし今年は,4月から「プレミアムポイント2倍キャンペーン」(4~9月)をしてくれたおかげで,4~6月に羽田・那覇間を集中的に9往復し,3月に1往復した分も併せて,7月29日現在で96,088ppを獲得し,年の半ばにして「ステイタス達成」かと思われた。ところが,五輪逃避の...

  • タイに行けないなら「タイランド・スペシャリスト検定」でも受けよう~タイ3

    海外に最後に行ったのは,昨年(2002年)の1月,タイだった。その後はコロナ渦で海外にすら行けない状況になって,すでに1年7カ月。2004年からは毎年海外脱出が続いていたので,今年(2021年)は久しぶりに海外旅行ゼロになりそうだ。本来なら昨年もミャンマー,インドネシア(バリ島),ロシア,ハワイと4回の海外旅行を予定し,エアーチケットもホテルも予約済みだったのが皆キャンセルになった。そこで家で海外を楽しむ一環...

  • リベンジ「ティルタ・サリ」としまえん公演~バリ島120

    1997年8月2日に見た,東京・練馬区のとしまえん遊園地での「ティルタ・サリ」公演は,遊園地に行ってから実施自体を知ったので,座席にも座れず,後方で立ち見となってしまった。真夏の暑い中での立ち見は辛かったし,重い望遠レンズ付きのカメラを使っての手持ち撮影にも疲れた。【8月2日の公演の模様は下記参照。①②とも前半が2018年8月10日のバリ島公演,後半が1997年8月2日のとしまえん公演である。】 ①2021年6月23日アップ「2...

  • 21年ぶりの「ティルタ・サリ」後編~バリ島119

    「ティルタ・サリ」のステージは開始から25分が過ぎた(19:55)。右側の楽団から離れ,ステージに近いところに座る老人が奏でるのは,ジャワ伝来の胡弓に似た弦楽器で,哀愁漂う音色を聞かせてくれる。ステージはレゴン中心ながら,その合い間にバロンやバリスを登場させるので,変化に富んでいて観客を飽きさせない。さすがに海外公演が多いので心得ているようだ。この楽団の最大の見どころの一つに,クビャール・トロンポンがあ...

  • 渡嘉敷島日帰り旅6<阿波連ビーチ(前編)>~渡嘉敷島6

    阿波連ビーチはサンゴ礁に囲まれた弓状のビーチで,港のある島の東側とは反対の西側にある。波は比較的穏やかで,1㎞ほどの砂浜が広がり,渡嘉敷島でもとくに人気のスポットだ。海開き前の3月下旬では,水温が低いので人影は少ないと思ったが,砂浜を歩いたり,バナナボートなどのアクティビティを行ったりする人たちでそこそこ賑わっていた。この日は雲が多めで,サンゴ礁の美しさは午前中は映えなかったが,那覇から日帰りでも...

  • エヴォラへの旅~10月5日通りを戻る~エヴォラ10

    エヴォラの世界遺産地区を見て,ビールを飲んだら身体が冷え落ち着いた。最後に見晴らし台で美しい景色を再度見て,さらにエヴォラ大聖堂の堂々たる建物を見て,来た道である10月5日通りに戻ることにした。来た時からだいぶん時間が経ち,観光客が増えてきていた。コルクや焼き物を売る土産物店もほとんどオープンし,賑やかなエヴォラになっていた。時計を見ると針はちょうど正午を指していた。どこかでランチにしようと10月5日通...

  • 【緊急投稿④】ラチャダー鉄道市場探索4(最終回)~バンコク84

    市場内のストリートをほぼ見てまわり,この日のメインイベントとなるインスタ映え撮影スポットに向かう。市場の中から「エスプラネード」を見ていちばん左側の1階が駐車場の入口になる。車の往来が多いので十分に気を付けなければならない。左側の入口を入るとすぐ上層階への階段があるので,上っていく。低層階で一時写真撮影をしてさらに上っていく。すぐ後ろを車が通行するような場所での撮影だが,写真を撮っている人は多い。...

  • 【緊急投稿③】ラチャダー鉄道市場探索3~バンコク83

    午後7時を過ぎて物販エリアでも人が増えてきた。フードエリアで早々に食事を取った人たちが散策がてらに来ているものと思われる。左右をちらちら見ながら前進してもとくに買いたいものはない。日本でもお馴染みのキャラクター商品は,100%コピー商品であることはいうまでもない。客集めのため,一部の店では80~100Bの衣類を店先においてあるが,品質に難があったり,色や柄が限定されているようだ。チャトチャック・ウィークエン...

  • 【緊急投稿②】ラチャダー鉄道市場探索2~バンコク82

    北側に位置する食事系フードエリアを探索する。午後6時だというのにほぼ満席という店もあれば,閑古鳥に近い店もある。この差は味と話題性かと思われる。やはりSNS等に載った店は客が多くなる傾向にあるだろう。物販エリアにはまだ準備中の店も多いので,後回しにして,東側のフードエリア(イートイン+テイクアウェイ)を見てまわる。海鮮及び肉系の店が人気で,手を使って皮をむいたり,肉を持ったりする料理には必ずビニル手袋...

  • 【緊急投稿】ラチャダー鉄道市場探索1~バンコク81

    「ラチャダー鉄道市場」(正式名は「タラート・ロットファイ・ラチャダー」)が2021年7月末で休業する(再開未定)というニュースを聞いたので,かつて訪れたこの市場を緊急投稿することにした(4回)。この市場は2015年1月にオープンした比較的新しいナイトバザールだ。しかし,隣の駐車場の上から撮った全景が美しく,「インスタ映えスポット」として広まり,市場で食べて買い物して,写真を撮るという定番散策コースができてし...

  • デボンポートへの日帰りトリップ4~オークランド17

    ヴィクトリア・ストリート西側のアーケードを北に進む。創業1878年という床屋があった。中を覗くと日本にもあるような町の床屋である。今は何代目の経営だろうか。デボンポートは小さいながら街としての機能は整っていて,各種ショップや公共施設,郵便局もある。東側の海に面する一帯は「ウィンザー保護区」という公園になっていて,中心には図書館が建っている。街並みは整然としていて,古き良き時代の英国調住宅街だ。北に行く...

  • 旗津半島散策5~海鮮レストランを探して~高雄22

    身体の中がカキ氷で冷たくなって,店を出てさらに南へ進むことにした。観光客などが徐々に増えてきて,人気のある島であることが頷けた。飲食系の店舗が多々ある中で,目立つのは海鮮系のレストランである。フェリーを降りてしばらくは1軒もなかったのに,カキ氷の店を過ぎてから,少しずつ増えだし,ついには通りの両側が海鮮レストランばかりになってしまった。お腹も空いてきたので,どこかへ入ろうと思ったが,まだ時間的に早...

  • アユタヤで象乗り体験~アユタヤ9

    アユタヤのツアーでは,寺院観光とともに象乗り体験が必ずといって含まれている。とくに世界遺産観光のすき間時間に寄ることができる「アユタヤ・エレファント・キャンプ」はツアー主催者としては重宝すると思う。午後出発のアユタヤ・ツアーでも象乗り体験は含まれていた。キャンプには絶えず,数頭の象が待機していて,観光客相手に愛嬌をふりまいていた。エサは50B,写真撮影は40Bだ。滞在時間が少ないため,象乗り体験をしてし...

  • 旧北海道庁探訪・前編~道央28

    北海道に住んでいたころから何度となく行ったことのある旧北海道庁に,約30年ぶりに行ってみた。旧北海道庁は,見ての通り全体が赤褐色のレンガで造られているので,「赤レンガ」の愛称で知られる(250万個のレンガが使われている)。北海道ではすでに秋の気配も感じられるようになった数年前の8月20日過ぎである。旧北海道庁は1888(明治21)年に建てられ,後方(西側)の新庁舎完成まで約80年,北海道の政治を担ってきた場所だ。...

  • 虹橋火車站の地下空間は広すぎる~上海39

    地鉄10号線上海虹橋(ホンチャオ)駅(火車站)の荷物検査を待つ人の多さはすごい。初めてここを訪れる観光客は何があったのかと戸惑うだろう。上海の地下鉄は乗車,降車で改札が分かれる。東京都心の改札が一つしかない地下鉄駅では絶対無理だが,上海の地鉄はどの駅の構内もゆったりした造りで,同一フロアーに改札が2か所以上確保されているので,荷物検査に人が集中しようとも意外に時間はかからない。上海で地鉄に10回も乗っ...

  • 北村エリア再訪6~絶景ポイント・後編~ソウル146

    韓国の記事は今回で200回目(ソウル1992を除く)。韓流ブームのはるか前,ソウルオリンピックの余韻が残る1992年の初訪韓から29年が経ち,ソウルも大変貌を遂げた。しかし,鍾路区三清洞の韓屋街の眺望は朝鮮王朝時代からあまり変化がないと思える。今回の写真は,朝鮮王朝時代の名残を強調するため,いちばん下の1点を除き,セピア色に加工した。遠景に鍾路の近代的なビル群や南山タワーが入ってしまうが仕方ない。向かって正面は...

  • 6月25日は追加行程で那覇空港1往復

    2021年6月25日に羽田空港・那覇空港間を1往復した。この行程は4月の段階では予定に入っていなかったが(2021年4月16日アップ「今年は前半からマイル修行開始」),6月末まではプレミアムポイント2倍キャンペーン(今後9月までの延長が発表されることになっている)が実施されているので,さらに早く10万ポイント達成のために1往復のみ搭乗することにした。キャンペーンとは別に,海外旅行ができない悶々とした日々が続いてい...

  • 21年ぶりの「ティルタ・サリ」前編~バリ島118

    1997年に,東京・練馬区にあった「としまえん」(2020年閉園)で,「ティルタ・サリ」のステージを見て以来,21年後の2018年,バリ島・ウブドで「ティルタ・サリ」の公演を見ることになった。「ティルタ・サリ」楽団・舞踊団は1978年創設で,今や世界各地で公演も行う,ウブドでも3本の指に入る楽団・舞踊団だ。ウブド郊外のプリアタン村に専属ステージ(「バレルンステージ」)を持ち,毎週金曜日の午後7時30分から定期公演を行っ...

  • 旗津半島散策4~名物カキ氷~高雄21

    旗津天后宮を挟んだ廟前路の対面には,「大碗公冰・甜品」という高雄名物カキ氷の店があったので,入ってみた。高雄はデカ盛りカキ氷が有名で,この店も最大30人前のカキ氷をボウルに盛って出す店だ。1~30人前は1名単位で注文できるので,グループなら人数分またはそれ以上で注文することが多いらしい。近くで注文していた4人家族の前にはボウルが2つあったが,はたして何人前を注文したのだろうか。店内はわりと広く,午前中...

カテゴリー一覧
商用