ハンドル名
苦楽研人さん
ブログタイトル
頑固な鮎師の独り言!!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
ブログ紹介文
伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文
鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
更新頻度(1年)

19回 / 227日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2007/12/04

苦楽研人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(IN) 5,763位 5,589位 4,444位 4,248位 4,033位 3,518位 3,094位 963,856サイト
INポイント 60 30 70 60 50 50 80 400/週
OUTポイント 90 100 260 250 180 260 350 1,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 94位 89位 62位 55位 52位 48位 37位 17,303サイト
鮎釣り 29位 28位 23位 22位 21位 19位 18位 600サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,133位 7,169位 4,127位 3,933位 3,582位 2,565位 1,717位 963,856サイト
INポイント 60 30 70 60 50 50 80 400/週
OUTポイント 90 100 260 250 180 260 350 1,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 433位 385位 235位 227位 208位 158位 83位 17,303サイト
鮎釣り 96位 88位 65位 64位 58位 50位 33位 600サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,856サイト
INポイント 60 30 70 60 50 50 80 400/週
OUTポイント 90 100 260 250 180 260 350 1,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,303サイト
鮎釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト

苦楽研人さんのブログ記事

  • 歯痒い成績続きの愛馬が重賞勝利

    ダービー馬レイデオロ号の全弟<レイエンダ号>重賞勝利偉大な兄に続くかと思われていたが、ここ3戦人気を背負うも惨敗。主戦騎手ルメールに戻り、6月9日東京競馬場エプソムカップG3(芝1800m)に出走。成績が芳しく無いため5番人気の低評価を覆す走りで、初の重賞制覇。歯痒い思いをしていたが、重賞ゲットで気分スッキリの一日だったよ。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。にほんブログ村鮎釣りランキングに参加しています。他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。………………………………………………………………………………………歯痒い成績続きの愛馬が重賞勝利

  • 狩野川、リハビリ鮎釣り4回目

    超厳しい状況が続いている狩野川の鮎釣りだが、リハビリが主体なので、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>午前9時到着。オトリ店直下の定位置の石に腰掛けスタート。1時間しても反応皆無。鮎も全く見えないよ。釣れるに越した事は無いが、リハビリなので定位置で我慢の釣り。神様が可哀想と思ったのか、やっと背掛かりで野鮎が追ってくれたよ。竿が届く範囲をオトリを泳がせて、午前中ビリちゃんを含め5匹ゲット。腰も痛みが出てきたので、昼食を取って午後から1時間限りの再開。17cm追加して竿仕舞いしたよ。下手で釣っていた嫁さん午前中は2匹のみだったが、午後の1時間で5匹の入れ掛かり。前回まで自分の世話で、思うような釣りが出来なかったが、今日は、やっと思う存分自分の釣りが出来て、彼女の解禁日だったよ。良かった良かった!!!本日の釣果:7cm~17...狩野川、リハビリ鮎釣り4回目

  • 狩野川、厳しい釣りを強いられる。

    全国主要河川が鮎解禁になり、狩野川も少しは落ち着いたのではと思い、嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>午前8時半到着。駐車場の車も数台と予想通り空いているよ。川は水位-10cm。石色も芳しく無いよ。垢腐れが進んだみたい。午前9時オトリを送り出すが、全く反応無し。。。上手の嫁さんも同様。石に座って2時間。流石に腰も痛くなったので早めの昼食。午後からオトリ店直下で再開。段々瀬に入れると待望の追いだったが、座ったままの取れ込みで痛恨のバラシ。段々瀬はキツいので、気を取り直して緩い瀬に入れるとオトリサイズがヒット。野鮎に替わったが、追い鈍く忘れた頃にポツリだよ。やっと3匹掛けたが1匹バラシで、引き船に収まったのは3匹のみの貧果!!お仲間さんも彼方此方・・・追う鮎を求めたが釣れなかったみたいだよ。本日の釣果:14cm~16cm3...狩野川、厳しい釣りを強いられる。

  • 狩野川、リハビリ鮎釣り

    狩野川、嫁さんの介護付き鮎釣りへ<嵯峨沢おとりの家>午前9時到着。一日も早く川に立っての釣りをしたいので、杖の助けを借りてオトリ店上流へソロリソロリ。医者からもアスファルト道路を歩くより、デコボコ河原を歩くのがリハビリには良いとのことなんでね。但し、呉々もコケ無いようにとのアドハイス付き。介護人の嫁さんに引き舟、竿タモも持って貰い、ポイント到着。川にベンチを置いてスタートするが、反応鈍くたまに掛かる鮎はビリ主体。10本以上掛けたが、座っての取り込みに馴れずバレ多発。根掛かりも多く仕掛2本ロスしてしまったよ。それでも家では出来ないリハビリが出来たので、河原を歩くのに自信が付いたよ。竿を畳んでオトリ店に戻ると、師匠が釣って来た鮎を見ると塩焼きサイズ多数。ビックリだよ。矢熊橋近辺で釣れたそうだよ。20cm級を含め3...狩野川、リハビリ鮎釣り

  • 狩野川、実質的な鮎解禁

    先日嫁さん鮎解禁日に、30分程竿を握らしてもらったが、28日、本格的に鮎釣り復帰することにしたよ。嫁さんと午前9時<嵯峨沢おとりの家>へ。実質的な狩野川鮎解禁だよ。川に立って釣る事は出来ないので、石に腰掛けての障害者釣りだよ。腰が痛いため、前屈みでオトリ付け&交換は非常に難儀だが、リハビリのつもりでトライ。暫くしてオトリには少々小さいが、待望の野鮎をタモで受ける事が出来たよ。大怪我をしたときには車椅子も覚悟だったが、こうして川に入れる事に感謝だね。午前11時頃から見えなかった鮎がキラキラするようになり、ポツリポツリ掛かりだしたよ。昼食を挟み計4時間程釣果は別として、竿を出せた事に感激だったね。本日の釣果:13cm~16cm5匹(写真は横ちゃん&嫁さん含む)…………………………………………………………………………...狩野川、実質的な鮎解禁

  • まずまず合格点かな!

    昨年大怪我をする前に、家庭菜園へタマネギ苗を植えていたが、そろそろ収穫時期。晴天が続きそうなので、玉が大きい物を収穫してみたよ。今年は有機肥料を増量したら、まずまず合格点を貰える大きさに育ってくれたな。無農薬&有機肥料栽培の野菜は、体にも優しく格別の味だよ!!一方同時期収穫のニンニクは、小粒で大失敗だったね。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。にほんブログ村鮎釣りランキングに参加しています。他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。………………………………………………………………………………………まずまず合格点かな!

  • 狩野川、待望の出水後

    21日天城山に420mmを超える降水量。川も一時2m弱の増水。待望の出水で、鮎も相当動いた模様。22日は、嫁さんの鮎解禁日で<嵯峨沢おとりの家>へ。午前9時、僅かに濁りが残っているが、水位は+15cm。所々垢も残っているよ。彼女お得意の店直下からスタート。暫く音沙汰が無かったが、30分後待望の初鮎背掛かり15cm。野鮎に替わったので期待したが、その後はパッタリ!!。今日は正午までと決めていたので、残り30分になり恐る恐る川に降りて、彼女の竿を借りてオトリを流すと、一発反応で同型がヒット。続けて目印が下流へ。タモ受けは無理なので横ちゃんに受けて貰い終了。自分も思いかげず竿操作と、初鮎にも対面できたので感激だったよ。来週辺りには、本格的に2.3時間竿を出せる自信が湧いた日だったな。……………………………………………...狩野川、待望の出水後

  • 狩野川解禁、オトリ店思いやりに感謝!!

    令和元年、狩野川の鮎解禁見学。午前8時過ぎ<嵯峨沢おとりの家>到着昨年解禁日同様既に竿の放列。生憎の空模様なのか竿が中々上がらないよ。小雨もチラツキ、肌寒い陽気で全員カッパ着用。水位は相変わらず渇水-15cm。先日試釣りの時、腰が不自由な自分を見ていたオトリ店の英ちゃんが、川へ降りるハシゴを作ってくれていたよ。思いやりに感謝・感激だよ。一日も早く元気になって、ハシゴを下りてオトリを送り出したいな。午前10時、横ちゃんが上がって来たので釣れた鮎を見せて貰ったよ。10時現在で17匹ゲット。超渋でツ抜けは数えるほど。そんな中、横ちゃんが一番釣っていたようだよ。天然のビリちゃんが多いが、18cmも混じっていたな。年明けから雨が少なく、鮎を動かす大きな出水が欲しいところだね。……………………………………………………………...狩野川解禁、オトリ店思いやりに感謝!!

  • Drヘリで運ばれて6ヶ月!

    昨年の11月23日、自宅外壁にハシゴを掛けて高圧洗浄機で洗浄中,ハシゴが崩れ3m下のコンクリートに落下!!!嫁さんに助けを頼み、救急車を呼んだが緊急を要するらしく、ドクターヘリの出動。その間の経過は激痛で殆ど覚え居てないが。。。。。。ヘリで運ばれた病院で検査の結果:胸椎12番圧迫骨折、腰椎1番破裂骨折、腰椎2番圧迫骨折の重傷を負う。背骨にチタンプレート2本。ボルト13本を入れる固定手術を受ける。運良く頭蓋骨or脊髄に損傷を負わず執刀医も奇跡的だったとか。どうにか車イス生活にはならなかったのが不幸中の幸いだったよ。間もなく事故から6ヶ月。ストックを着いて、短距離は歩けるようになったが、鮎釣りで川に立つのは、まだまだ無理な状態だよ。暫くは嫁さんの鮎釣りを、指を喰わえて見ているより仕方ないな。………………………………...Drヘリで運ばれて6ヶ月!

  • 令和元年狩野川鮎試釣り

    超久しぶりのブログ更新。長期間お休みの原因は後ほど。。。。5/14,令和元年鮎開幕の序章・・・狩野川試釣りに行って来たよ。お馴染み<嵯峨沢おとりの家>近辺で見学。生憎の小雨。水位は-10cm。石色もマズマズ。時たまハネも見えて鮎の集団も確認出来るよ。正午開始の1時間の試釣り。結果は4名で25匹(オトリ込み)放流物だと思うが、15cm以上が混じっていたよ。昨年みたいにビリちゃんは掛からなかったな。支流大見川を含め8ケ所32名で150匹(オトリ込み)下記写真。大物は18cm50g。渇水と水温低下で追いがイマイチながら、各所バラツキ無く釣れたよ。大きな水が出れば鮎も散らばり活性が上がると思うな。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・...令和元年狩野川鮎試釣り

  • 身近な所に掘り出し物が

    我が家の裏庭のツヅジの枝に自然薯のツルが巻き付いているので、根元を探すと、防草シートの下から伸びて居るよ。思わぬ掘り出し物発見!!シートを開けて早速掘り出すことに・・・嫁さんの手も借りて掘る事約2時間。まさに字の如く栽培物では無い、自然からの贈り物1m弱の自然薯収穫。トロロ系の芋は、あまり好まないのだが自然薯だけは別物。早速、夕食で有り難く頂いたが、栽培物とは段違いの旨さだったね。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。にほんブログ村鮎釣りランキングに参加しています。他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。………………………………………………………………………………………身近な所に掘り出し物が

  • 1年振りのハタ狙いだが

    約1年振りにハタ狙いで、西伊豆<第五豊栄丸>さんへ。沖釣り仲間の室ちゃんと嫁さん、同乗者1名にて午前6時30分河岸払い。初めはエビエサを付けた一つテンヤにて開始。直後室ちゃんにアカハタ。幸先良しのスタートなので、真剣にテンヤを踊らせるがベラのアタリばかり。間もなく嫁さんにもアカハタが上がって来たよ。出遅れで少々焦ったが自分にも中型アカハタ。テンヤで釣れるのが分かったので、今回2回目のスイミングテンヤに変更。遠投してスピニングリールを巻いてくるのだが根掛かり多発。仕掛けのロスが多いが何せ素人なので、勉強のつもりで投げ続けると、待望の本日一番の大型アカハタが顔を見せてくれたよ。スイミングテンヤを、どの位置を引けば良いかも分からず、巻くスピードも見当付かず。根掛かりロスの仕掛けの作り直しばかりで、経験を積まないと難し...1年振りのハタ狙いだが

  • 来年の春野菜植え付け

    鮎釣りに没頭して、家庭菜園はお休み中だったが、先日、来年の春野菜の代表格タマネギの植え付けをしたよ。昨年成功したF1タマネギと、今年は早生タマネギの2種類を植えたよ。猫の額ほどのスペースだが、我が家のみで食するには十分な収穫が得られる広さなんだ。畑には苦土石灰、堆肥、自家製有機肥料を混ぜ込んで、マルチを貼り準備完了。F1タマネギ100本、早生タマネギ90本。計190本植え付け完了。タマネギに限らず家庭菜園で作る我が家の全ての野菜は、無農薬有機肥料のみの安心野菜だよ。来年鮎釣り開幕頃には、甘くてみずみずしい新タマネギの収穫が楽しみだよ。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。にほんブログ村鮎釣りランキングに参加...来年の春野菜植え付け

  • 大将レイデオロ号の次走は

    先日の天皇賞を快勝しG1を2勝とした我が家の大将格<レイデオロ号>の次走が決定。2018年天皇賞秋優勝12月23日(日)暮れの大一番、中山競馬場グランプリ有馬記念を予定。野球で言うファン投票によるオールスター戦みたいなレース。多彩な顔ぶれが予想されるが、ここは王者として負けられないレース。豪華賞品が当たるJRAサイト<有馬記念ファン投票>から応援応募を頼みたいな。レースでは皆さんの応援を受け、王者の貫禄を示して欲しいな。………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。にほんブログ村鮎釣りランキングに参加しています。他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。……………………………………………………………………………………...大将レイデオロ号の次走は

  • 鮎から沖モード、7目達成!

    鮎道具も手入れをして来年までお蔵入り。今後は沖モード突入だよ。12日、お馴染み真鶴港<富丸>さんの午後船で、アマダイ~アジのリレー釣りへ。行程15分のポイントからスタート。1投目からアタリで上がってきたのはイトヨリ。嫁さんの1投目はオニカサゴ。暫くして二人に本命の中型アマダイ。その後、嫁さんの快進撃が始まり、次々とアマダイが上がってくるよ。アマダイポイント魚種多彩に釣れたので、午後3時居付きアジ狙いへ移動。タナ70mに反応。第一投より居付きアジ。午後5時前の沖上がり迄入れ喰い状態。二人でクーラー満タン。沖釣りスタート日大満足の日だったよ。本日の釣果:アマダイ・オニカサゴ・カサゴ・イトヨリ・カイワリ・アジ・サバ………………………………………………………………………………………最後までお付き席合い有り難うです。つい...鮎から沖モード、7目達成!

  • 2018鮎釣り回顧、番外編

    2018年鮎友釣回顧最終編として番外編。沖釣りでは本命以外の外道が釣れるは当たり前。友釣りでの外道は有り難くないし、ウグイ・オイカワは外道で掛かるのは毎度の事。自分が釣った今年の外道ベストスリー。まずは40cm超のアマゴ(上の写真、頭の所にある鮎オトリと比べてみて)嵯峨沢おとりの家上手、荒瀬の肩へ2号オモリで滑り込ませた途端ドッカーンだよ。リミプロが折れるか、フロロ0.2号が切れるか、ヒヤヒヤ物でヤリトリ。100mも下り流れの緩い場所でタモに収まったよ。精悍な顔つきのオスアマゴだったな。次位はオトリ店下手パイプ直下の段々瀬の中で、浄蓮の滝からトンズラし野生化したニジマス35cm。掛けた瞬間物凄い勢いで、下流に走りトロ瀬で、やっとタモに納めたよ。帰宅してバター焼きで食べたが、正直アマゴより美味だったね。何と言って...2018鮎釣り回顧、番外編

  • 2018年鮎釣り回顧 Part 2

    2018年も目標達成できず・・・・今年こそはと三大目標達成を願い解禁を迎えるが、終わってみると願い叶わず!釣行日数50日・・・・・・結果53日達成総釣果数1000匹・・・・結果981匹未達成時速4匹・・・・・・・・・結果3.88匹未達成釣行日数のみ達成できたが、他の2目標は達成できずだよ。日平均実釣時間4.7時間。年と共に5時間以上竿を出すのが無理になってきたよ。日平均釣果18.5匹。20匹は釣りたい所だが腕が伴わないね。日平均釣果を上げるのには湖産系放流河川を狙うしか無いか。又は時間延長だな。手っ取り早い方法は、釣り人の少ない河川に行くしか方法が無いが、年々往復の運転を考えると躊躇だよ。狩野川チビ主体だったが、後半内緒のポイントで20cm以上ばかり釣れたのが救いかな。来年は気張って3目標達成には、オトリをポッ...2018年鮎釣り回顧Part2

  • 2018年鮎釣り回顧 Part1

    2018年鮎釣りは、狩野川の解禁よりスタート。太平洋側の鮎遡上が近年に無い好調で、狩野川も20年振りの大量遡上。解禁日夜明けと共に追い活発で入れ掛かり。(写真解禁午前中の釣果)例年なら日が差す頃からなのだが、好調な遡上を裏付けるスタート。鮎密度が高いため、掛かる鮎はビリちゃんを含め小型主体だったが、解禁以降も50匹超えの声を聞くほど好調の連続だったな。好調な狩野川だったので、今年は遠征釣行も激減。魚野川4日間、四万十川2日間のみで、狩野川47日間の多さだったね。例年なら藁科川、河津川などの県内プチ遠征も皆無。四国ホーム河川四万十川も遡上良好で、大釣り続出だったね。一方、日本海側は遡上も少なく不調の年だったみたいだな。往々にして、鮎当たり年の翌年は裏年になる事が多く、遡上も少なくなるのではと今から気をもんでいると...2018年鮎釣り回顧Part1

  • 2018年鮎、狩野川にて納竿

    文化の日、2018年鮎釣りを<嵯峨沢おとりの家>の納竿会にて終了。今年の狩野川は近年に無い大量遡上に恵まれたので、ホーム河川釣行が多く、遠征釣りが極端に少ない年だったな。納会は車移動OKとの事で、横ちゃん、嫁さんと三人で今年初の田沢橋上手に入る。午前9時30分、オトリを送り出すと2.3分も掛からず18cm。シメシメとオトリチェンジして送り出すが暫く無反応。やっと追加で掛かった鮎はビリちゃん。その後も細かくポイント移動するが小型主体。メス鮎は一匹のみ。12時30分竿を畳みオトリ店へ。冷えた体を温かい食事で、常連さん達とテーブルを囲み和気藹々の懇親会。1位はオトリ店前を釣った鋳物さん、2位がオトリ店の鈴木さん。(オトリ込みの結果)プチ遠征組の横ちゃん14匹、自分12匹、嫁さん9匹(オトリ込み)と健闘したよ。この時期...2018年鮎、狩野川にて納竿