chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
40代を生きる https://tintin45.com/

心身ともに何かと不調、不満、不具合が出てくる40代の主婦&在宅ワーカーです。仕事も趣味も運動もほぼ家の中でこなす超インドア派。これまで生きてきた40数年の経験と視線で、美容・健康・家族・ママ友・仕事・etc を書いています。

tirin
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/05/26

1件〜100件

  • 店員さんに褒められて調子にのる

    ひさびさにショッピングモールに買い物にいった。日用品の買い出しが目的だったが、夏物のセールが始まっていて、安さにつられてふらふらと洋服屋をのぞいていたときのこと。「よかったら広げてみてくださいねー」と店員さんが近寄り声をかけてきた。こういう

  • 短時間着ただけの洋服は洗濯する?

    昨日、夕方買い物に行った。それまでずっと家でパジャマのような部屋着で過ごしていたが、そのまま行くわけにもいかず、仕方なく着替える。そして、帰宅後にはまた元の部屋着に着替える。行き帰り合わせてもほんの小一時間着ただけの服。車での移動、そして冷

  • 夫が

    朝起きてリビングにいくと、休みの日でも無駄に早起きの夫が起きていなかった。めずらしいことだ。いつもは朝からテレビの前を陣取り、録りためたドラマや映画をみているのに。まあいい。ゆっくりとコーヒーを飲みながらニュース番組をみる。そのうち子供たち

  • 暑さでやる気がでない

    ほぼ家から出ないにもかかわらず、この夏の暑さが堪えている。もちろん、クーラーをつけて適度な室温を保っている。体がだるくて仕方がない。やる気も出ない。なんとか仕事はこなしているが、それ以外は何もしたくない。体に力が入らないのだ。食欲もない。ア

  • 父親の老い

    実家の父の体調が悪いと母から連絡があった。具体的にどこが悪いとか、病気になったとかというわけではなく、ましてやコロナでもない。老いて足腰が弱まり外出が減った。家にいると動かないせいか食欲がない。徐々に元気もなくなりますます食欲もなくなる…。

  • 車のホイールキャップがない!?

    私の愛車。気がついたらタイヤの前輪片側のホイールキャップがない。ホイールキャップで隠れていた部分がむき出しになっていて、中の錆びが見えてとても見栄えが悪い。いったいいつ落ちたのだろうか。全く気がつかなかった。以前、何度か道端にホイールキャッ

  • コロナ第7波 子供のワクチン接種に迷う

    知り合いの子、小学生の子がコロナに感染した。40度近い高熱、嘔吐、全身の関節の痛みで悶えているという。さらに、その兄弟までもが発熱したが、病院の予約が取れずに困っているそうだ。コロナがすぐ身近に来ている。急に危機感を覚えた。これまでは子供は

  • パンツでかっ!

    ここのところ雨続きで洗濯物を部屋干しすることが多い。部屋干しされている洗濯物をみた我が子が、私の下着をみて「パンツでかっ」と大声で言った。小柄でヒップも小さめの我が子が履く下着に比べれば、相当デカく見えたはずだ。あなたの下着の3倍の大きさは

  • 会うたびにキレイになっているママさん

    近所のママさん。会えば挨拶する程度で、そう親しくもないのだが、近所であること、また子供が同学年のため、学校行事などでもなにかと顔を合わせる機会がある。そのママさんを久しぶりに見かけたのだが、ずいぶんと雰囲気が変わっていた。なんだかとてもキレ

  • おばさんって言わないで

    子供の洋服を買いにショッピングモールにいった。ついでに私の洋服もみようと、婦人服売り場を探していると、このあたりじゃないの?と夫が指をさす。そこは婦人服売り場ではあるが、だいぶ年配の人たちが着る地味目の洋服がずらっと並んでいる。ちょっとおば

  • 声を荒げてしまった

    なんとなくイライラする時期だった。生理前だからだろうとやり過ごしていたが、困るのはイライラがマックスに達する沸点が低いこと。今朝は思わず子供に声を荒げてしまった。近頃、年頃の上の子が返事をしないときがある。日によって機嫌の良し悪しが変わり、

  • 私のトキメキどころ

    最近、気になるのはゴミ収集車の作業員。9時過ぎ頃、軽やかな音楽を鳴らしながらやってくるゴミ収集車。子供たちを学校へ送り出し、掃除や洗濯を済ませて、仕事にとりかかる時間帯。パソコンを立ち上げ、メールチェックをしているころに聞こえてくる作業員の

  • ママ友に会ったことは人生最大の失敗

    ママ友に支配され、5歳の子どもが餓死した事件。ひどい事件だなと思ったと同時になぜそんなことになってしまったのだろうかと疑問だった。なぜそこまでママ友の言葉を信じて従ってしまったのだろう。裁判で母親が「あの日、彼女に声をかけたことを後悔。人生

  • やる気がでないときもある

    ここ数日仕事が少なく、朝のうちに終わってしまうため空き時間が多い。なにもすることがなくてぼーっとしている。ならば、家族のためにたまには凝った料理をつくるとか、普段はさっと終わらせる家事を丁寧にやるとか、いろいろやることはたんまりあるのだが、

  • カーディガンが裏返し

    夕方スーパーに買い物に行き、帰宅すると子供に「カーディガン裏じゃない?」と指摘された。あ、ホントだ。と思いながら、家を出たときからの行動を思い起こす。半袖で充分な気候だが、スーパーはなにかと寒い。鮮魚コーナーのあたりは耐えきれない寒さとなる

  • ママ友 LINEの返信がない

    子供が同級生のママ友から、学校のことで頻繁にLINEがくる。そのママ友の子どもは学校からの手紙を出さずにいることが多く、大事な連絡などが母親に伝わらないことが多い。担任の先生からの連絡で、手紙の返信の有無や提出分、集金があることを知り、あわ

  • その「眉毛」変だって

    今年の4月から高校生になった近所の女の子。小さい頃は我が子とよく遊んでくれたり、道で会うと手を振ってにこやかに挨拶してくれた。今はさすがにお年頃もあってか、手を振ってくれることはないが、会えば軽く会釈をしてくれる。最近は朝のごみ捨て時に遭遇

  • やっぱり体重増えている

    昨晩はしっかりと夕食を食べた。いつもは夕食は軽めにしているが、昨晩は普通に食べてしまった。しかし決して食べ過ぎたわけでもなく、通常の一人分の量を食べただけ。しかし今朝体重を計ったらほぼ1キロ増えていた。やっぱり…。わかっていたけど。たぶん増

  • ママ友 みんないろいろある年齢

    幼稚園時代のママ友とランチをした。学校が別々になり、会う機会がガクッと減ったうえにコロナの影響もあり、会うのは本当に久しぶりのメンバー。話すことはそれぞれの子どものことが一番多いけれど、それ以上に盛り上がった(?)のは自分自身の体のこと。膝

  • 訃報が続く

    俳優の渡辺裕之さんに続き、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも自死で亡くなった。今朝のニュース速報で驚き、まだ真相がわからずにずっとテレビにかじりついていた。最初は自宅で亡くなっているとの情報のみだったが、しばらくすると自殺と見られるという報道。

  • なにもなかった母の日

    昨日は母の日。我が家は子供たちからなにもなかったなぁ。昨年までは、手紙をくれたり、花やお菓子を買ってきてくれたり。小さい頃は、夫が促して、手紙を書かせたり、一緒に花屋に連れ出してくれたり、サポートがあったうえで少し強制的に(?)いろいろして

  • ほうれい線を指でなぞられる

    わが子が私の顔をじっと見ていたかと思ったら、無言でほうれい線をそっとなぞられた。ご丁寧に右も左も両方。それだけで、十二分に伝わる意図。無言の圧力。子供でもそんなに気になるのか。大人の老いなんてあまり気にしていないと思っていたけど。でもしょう

  • 夢と現実の境目

    最近とてもリアルな夢をみる。それもあまり後味がよくない夢ばかり。カラーではっきりとした夢なので、起きたときに一瞬、夢か現実がわからなくなる。先日見た夢は、知らない子供、4,5歳の男の子が野良犬に顔をかまれる夢。威嚇しながら私に近づいてきた野

  • 国立の医大に受かった

    先月、郵便局に行った時のできごと。窓口で年配女性と郵便局員が話している。年配女性が声高々に、「息子が国立の医大にうかったのよ~」「すごいですね。おめでとうとうございます。」と郵便局員の女性。「○○や○○(どちらも有名難関私立大)にも受かって

  • あっさり終わった懇談会

    嫌々ながらも参加した懇談会。予想に反してあっというまに終了した。もちろん、一番イヤな自己紹介はあったものの、一番目に挨拶した保護者がとても短い挨拶で終わったため、それに続く方々も、彼女にならってコンパクトな自己紹介となった。そう、トップバッ

  • またやってきた懇談会の季節

    毎年毎年訪れるこの年度はじめの懇談会。何度行ってもやっぱり慣れないし苦手だ。とりあえずはこの最初の懇談会だけは必ず参加するようにしている。今回は決意が揺るがぬよう親しいママ友に声をかけて一緒に行くことにした。私にしてはめずらしい。私から声を

  • オートミールにはまってます

    ちまたで流行っているオートミールを買ってみた。健康によし、ダイエット効果あり、美容効果も期待できるとなれば取り入れるしかない。今では普通にスーパーなどでも購入できるし、いろんなメーカーが出していて多種多彩に並んでいる。だから頻繁に見かけてい

  • 俺は缶コーヒーでいい

    ひさしぶりに家族そろってショッピングモールへ出かけた。ウロウロと歩き疲れたところで、ちょうを空いているカフェをみつけたたため、ちょっとお茶していこうよと言うと子どもたちはウキウキ顔でうんと答える。しかし、夫に限っては「俺はそこの自販機の缶コ

  • 8時間ダイエット メリット・デメリット

    8時間ダイエットを1年近く続けて効果が出なかった私にとっては、メリットはないように思うが、継続した結果としてのメリットは多々ある。まずは、夜遅くに間食をしなくなったこと。私は最初の食事は11時、最後の食事は19時に設定していたため、19時以

  • 8時間ダイエット 約1年間続けた結果

    昨年から始めた8時間ダイエット。約1年続けたけれど私には効果がみられなかった。一度は1キロ減少したものの、その後に戻り、現状、はじめた当初と体重変化なし。もうやめようと思いながらも、1年近く続けてみたのは、慣れてしまってさほど苦ではなかった

  • PK

    わが子がたまにつぶやく「PK」なにそれ?と聞くと「パンツくいこむ」の略語だとか。なんで今の子たちは、なんでもかんでも略すのだろう。「パンツくいこむ」なんて長文でもあるまいし。それに下着の状態なんて自分の中でそう思っていればいいだけで、口に出

  • 犬のマーキング対策 人感センサーライトが有効

    かなり前にこのブログに書いた困りごと。我が家の外壁が犬のマーキング場所になっていて悩まされている出来事を書いた。一匹がその行為をすると、多くの犬がそこに立ち止まり、さらにマーキングしていく。連れている飼い主もその行為を当たり前のように見守り

  • 娘のスマホがみたくてたまらない

    ママ友の娘さんに最近彼氏ができたらしい。中学3年生。高校受験も無事終わり今は自由を満喫中。彼氏と長電話をしたり、週末はデートに出かけたり、今は彼氏中心の生活。決して反対はしていないが心配でたまらないママ友は、娘のスマホが見たくてたまらなくな

  • 学年最後の懇談会

    今日の午後に学校の懇談会がある。4月に開催された初回の懇談会には参加したがそれ以降はサボりまくり。今までの経験上、最初さえ顔出せば十分だと思っている。コロナ禍のため、保護者参加の行事がほぼなかったこの1年。担任の先生の顔も名前すらも思い出せ

  • ママ友づくりに苦労した?

    リビングでくつろいでいた我が子から「ママ友づくりに苦労した?大変だった?」と聞かれた。え、なんで急に、と思いなぜ?とたずねると、YouTubeなどでそのような話題をたまにみるらしい。ほかにもテレビのバラティ番組などで、えげつないママ友の話や

  • 猫の日に思い出すこと

    今日は2022年2月22日。そしてトラ年ということで、スーパー猫の日なんだそうだ。猫の日だからというわけではないが、ここ最近ずっと頭を巡らせているのは昔飼っていた一匹の猫のこと。子供のころ、実家では猫を数匹飼っていた。主に世話をしていたのは

  • 母がたびたび電話をしてくる

    実家の母がここ最近、よく電話をしてくるようになった。もともとマメに連絡をしてくるタイプでもなく、余程の用事があるときだけ。孫の誕生日だとか、お祝いごとだとかも忘れているタイプで、だいぶ後になってからなにか送ってきたり、実家に帰省したときに、

  • ネットショッピング 今日届いて即返品

    今年こそもう洋服は買わないと宣言したのに、早々と誓いは破られた。ネットで見かけてとても気に入ったけど諦めた。買わないって決めてたから。しかし、セールのお知らせメールが届き、こんなに安くなっているならいいよねと自分に都合よく言い訳して購入。そ

  • ファミマで不要携帯回収! 1,000円クーポンゲット!?

    先日テレビでとてもお得な話題を紹介していた。ファミリーマートに使わなくなった携帯を持ち込むと、ファミマで使える1,000円分のクーポンと引き換えられるという。携帯はガラケーはもちろん、古くても壊れていてもOK。もちろんスマホの画面が割れてい

  • 気がつくと寝ている

    最近、仕事でパソコンに向かっていると気がつくと寝ていることがある。それもかなりの頻度である。仕事中に眠気を感じると仕事の効率が悪くなるため、区切りがいいところまでやったら少しだけ昼寝をしようと考える。しかし、その区切りまでに到達しない間にい

  • ファイトソング

    TBSドラマ「ファイトソング」。この週末に録画していた1話~4話までを一気に見た。なんかあったかいドラマだなと思った。昔NHKで放映されていたドラマ「透明なゆりかこ」をみてその演技力に魅了された清原果耶さん。彼女が出ているため、録画しておい

  • 返事をしろ

    瓶や缶、ペットボトルなど、飲み終わってもゴミ箱に捨てない夫。いつもキッチンに放置されている。ゴミ箱はすぐ近くにあるのになぜ捨てられないのだろうか。瓶はフタをとりラベルを剥がす。缶は軽く洗いつぶす。同じくペットボトルもフタを外して、ラベルを剥

  • 杖をついて歩くおじいちゃんの運転

    買い物に行ったドラックストアで見かけたおじいちゃん。杖をついてゆっくり少しずつ歩いている。杖を持っていないもう一方の手には大人用のオムツ。大入りの袋はとても重たそうだった。おぼつかない足取りで店を出るおじいちゃんの後ろにいた私は、大丈夫かな

  • わが子が優秀だと気づいたのはいつなのか

    先日、ママ友との間で話題に上がった話。ひとりのママ友の長男が現在高校生。その子が今通っている高校は県内ではトップの進学校、かなり優秀。そのママ友は、決して教育ママというわけではなく、習い事や塾も本人の希望ではじめたもの。口うるさく勉強しろと

  • 高校受験をめぐるママ友トラブル

    高校受験を控えた子を持つママ友Aとママ友B。ママ友AからLINEが届いた。同じく高校受験をするママ友Bの子が、ママ友Aの子と同じ高校を受験するという。ママ友Aの子は、当初から目指す高校があり、努力してきたが結局学力が伴わず、あきらめて実力相

  • 年賀状で報告された友人の離婚

    元旦に届いた年賀状が3枚だけだったことにショックを受けていたが、その後少しずつ届き始めた。その中に、昔の同僚からの年賀状があった。毎年元旦に届く彼女からの年賀状が届いていなかったため、少しほっとして年賀状をみると、昨年離婚して引っ越しました

  • 8時間ダイエット10ヶ月経過 正月で2キロ増えた

    年末年始を過ぎ、気が付けばあっというまに2キロ増加。年末からじわじわと増加していたが、正月が終わったら2キロ増えていた。どういうこと?8時間ダイエット継続中なのに、どういうこと?正月だからといってそれほど暴飲暴食していないのに、本当にこれは

  • あなたに似なくてよかったね

    子供を産んだときから、実母に幾度となく言われた言葉。先日の実家帰省中、大きく成長した我が子をみて、再び言われた。たしかに私自身もそう思っている。なんの特徴もない、つまらない顔をした私よりも、それなりに整った顔立ちの夫に似た方がいいに決まって

  • お孫さんにどうぞ  迷惑なおさがり

    年始の実家帰省時、母が次から次へと古びた洋服を差し出してきた。これどう?これはまだまだ着られるんじゃない?これいいブランドらしいよ…全て、母の友人たちがお孫さんにどうぞと持ってきたものだという。その母の友人の孫たちが着なくなった洋服や小物。

  • 2年ぶりの帰省。実家がひどいことになっていた

    コロナのため、2年間一度も帰省していなかったが、少し落ち着き始めた今のタイミングと思い、帰省してきた。いつもなら最低でも1泊、都合がつけば2泊はするのだが、今回は日帰りで短時間滞在の弾丸帰省。コロナを理由に仕方なく日帰りにしたのだが、今回の

  • 届いた年賀状は3枚だけ

    今年元旦に届いた私宛ての年賀状は3枚だった。たった3枚!過去さかのぼってもこんなに少なかった年はない。自分も出すか出さないかを迷い、仕方なく書いた年賀状。もうこんな風習終わればいいのにと思いながらで書いた心のこもっていない年賀状。それなのに

  • 在宅ワークに休みはない

    今日も仕事。年末年始もずっと仕事がある。複数の仕事を掛け持ちしているが、どの仕事もあらかじめ申請すれば休めるのだが、私は休まず仕事をしている。とはいえ、一日ずっとPCの前に張り付いていなければならないわけではなく、好きな時間にやればいい程度

  • どんどん太る

    クリスマス。ケーキやチキンを食べてお酒も飲んだ。そのあたりから体重が増え始め、その後節制しても体重が落ちない。それどころが日に日に少しずつ増えていく。そして今朝の体重は人生マックス。なぜ。焦りとイライラ。これから正月がやってくる。当然太る。

  • 年賀状完了

    今年はめずらしく早めにとりかかり、無事にポスト投函まで終えた。とはいっても、ネット注文だから、好きなイラストを選び、差出人、宛名印刷までしてもらい、あとは届いたものにコメントを書くだけ。しかも今年はほんの十数枚。毎年毎年、今年は出すか出さな

  • 神田沙也加さん 朝から涙

    朝テレビをつけると、神田正輝さんと松田聖子さんが会見をしているシーンが写った。憔悴した目元で、絞り出すように言葉を発するをお二人。深々とおじきをする聖子さん。こんな時にもカメラの前に立たないとならないなんて。痛々しくて、悲しくて、涙がこぼれ

  • サンタはお母さん

    「今年はサンタに何をお願いするの?」クリスマスが近づくとそんな会話が始まる。まだサンタの存在を信じて止まない幼少期は、一緒にサンタに手紙を書いた。そのうち、手紙を書くことが面倒になってきた子どもと、同時に字が上手く書けないわが子につき合うの

  • お気に入りの洋服は2枚欲しくなる

    先日ネットショップで買ったトップスがとても気に入っている。ふと同じショップを除くと、そのトップスがなんと40%引きになっていた。悔しさよりもラッキーとばかりにポチっと購入ボタンをクリックして2枚目を注文した。私は以前から、気に入ったものは予

  • 8時間ダイエット 9カ月経過

    8か月経過した先月はうっかり書き忘れた。あまりにも変化がないから8カ月経過したという意識がなかった。というわけで現在9カ月経過したが、すっかり元の体重に戻ってしまった。8時間の間に食事を済ませて、16時間の断食というルールは守っているけど痩

  • 洋服はもう買わないと誓ったはずだけど

    あっという間に12月。2021年ももうすぐ終わる。年初、今年はもう洋服は買わないと自分自身に誓った。クローゼットはパンパンだし、タグが付いたまま来ていない洋服もある。そう、洋服は山ほどあるのだ。困らないほどあるのに、外に出る機会がほとんどな

  • クリスマスリースを売りつけられた

    クリスマスが近づくと思い出すのは、若いころ職場で一緒だった同僚の話。彼女はずっと実家から職場へ通っていたのだが、程なくして念願の一人暮らしを始めた。その職場から近く、私は何度か仕事帰りに寄らせてもらっていた。ある冬の日、彼女のアパートのドア

  • やっぱり苦手 懇談会

    学校の懇談会に行ってきた。ほんの1時間ほどなのにどっと疲れた。やっぱり疲れる。いつ行っても疲れる。帰宅してから頭も痛くなり、ソファでしばらく横になった。頭痛薬も飲んだ。体が拒否反応を示している。晩御飯は行く前に準備しておいて正解。こうなると

  • 早朝の電話 送られてきたFAX

    朝の8時過ぎ、自宅の固定電話が鳴った。最近では自宅電話にかかってくるのはセールス電話ぐらいしかない。両親や友人はみんな携帯電話にかけてくる。セールス電話は面倒なので、自宅電話は常時留守番電話にしている。しかし早朝の8時のセールス電話は考えら

  • 運転免許証の更新 写真撮り直し希望

    先日、運転免許証の更新にいってきた。ゴールド免許のため、更新は近くの警察所でできる。5年ぶりにいった警察署は、外観も内部も見違えるほどキレイになり、前回の更新時には、わかり難かった手順も案内表示や案内係が配備されてとてもスムーズだった。手数

  • 顔のむくみが治らない

    今朝起きて鏡を見たら顔がむくんでいる。顔というよりまぶたが腫れて、元々小さい目がより一層小さくなっていた。ひどい。ひとすぎる。我ながら見れたもんじゃない。顔をあらい、化粧水などで整えたあと、美顔ローラーでコロコロしてみる。夫に顔がむくんじゃ

  • 円形脱毛症

    長い付き合いの友人から、円形脱毛になってしまった、と画像付きのLINEが送られてきた。美容院で担当美容師さんに指摘されてはじめて気づいたという。その画像をみるかぎり、そう大きな脱毛ではないと思ったが、実際にほかの誰かのものをみたことがないの

  • 仕事がない

    今日は朝から仕事がない。今までは午前中は仕事が詰まっていたのだけど、今日はマストな仕事がない。以前にもこのブログに記載したが、ここしばらく在宅ワークが閑散期。一時的に回復したものの、でもやはり以前に比べると仕事量は減っている。マズイ。これは

  • ママ友ランチ会。みんなおしゃれだった

    以前、誘いを断ったママ友とは別のグループのランチ会。あちらは断ってこちらは…なんて後ろめたい気持ちも少しはあるけれど、仕方がない。こればかりはタイミング。日時の都合と気持ちの都合がつきこちらは参加した。各々車で現地集合。今回のランチ場所は、

  • コンビ二での高額支払い

    通販で買った商品の支払いをするため、振込用紙をもってコンビニに出向いた。レジで順番待ちをしていると、私の前に並んでいた女性も振込用紙を持っている。同じだなと思いながら待っていると、順番が来てレジに向かったその女性は大量の振込用紙を店員に差し

  • VIO脱毛 私にはもう時間がないらしい

    昨年家庭用脱毛器を購入、VIO脱毛をしている。あの頃、いろいろと迷い悩んだ結果購入したのだ。最初こそは説明書通りに2週間おきに使用していたが、その後は忘れていたり、面倒になったりで徐々に使用間隔も開いていった。家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医

  • 起きたらくっきりほうれい線

    朝起きてリビングに入ると、先に起きていた夫に顔を凝視された。ん?と思ったが気にせず顔を洗おうと洗面所に向かう。鏡をみたら、深いほうれい線がくっきりと出現していた。夫はこれをみていたのか。何か言えよ、と毒づく。今までも年相当にうっすらとはあっ

  • ママ友からのお誘い 今は誰にも会いたくない

    コロナ感染の勢いが収まりつつある今、ここぞとばかりにママ友からお誘いが来るようになった。こうして声をかけてきてくれるのは本当にありがたいと思う。超インドア派で一人で家にいることが心地よく、それが性に合っていると思うけれど、それでもたまには誰

  • 断捨離決行中

    なかなかモノが捨てられずに家の中がすっきりしなかったのだが、最近少しずつ断捨離をしている。それは最近気になっている芸能人が断捨離が趣味だと話していたから。それならば私もやってみようと始めた。そんな安易な理由で始めたが、意外にも断捨離が進んで

  • チラチラと見られている

    寒くなる前にとコタツがけを洗っておこうと、大型洗濯乾燥機があるコインランドリーへ出向いた。その日はまだ夏の様な暑さで晴天。こんな日はコインランドリーは空いているだろうと思ったが予想通りガラガラ。駐車場には車が一台止まっていて、室内にはイスに

  • テンションが高い夫に困惑

    いつも話しかけても興味なさげでおざなりなのに、昨晩はなぜか声高々に返事がある。聞いたことだけ答えてくれればいいのに、それ以上に会話をしようとする。変な冗談を加えたり、変な笑い声を加えたりとリアクションも大きい。なんだか気持ちわるい。アルコー

  • 8時間ダイエット 7か月経過。今日はチートデイ

    8時間ダイエット継続中。大きな体重の減少はなく、開始当時の体重から-1キロが定着している。ここまで長期間頑張って続けているのに、運動だって毎日頑張っているのに、それなのに体重は減らない。もうこのまま減らないのだろうなとあきらめている。ただ現

  • 同い年なのになにかが違う

    あるテレビ番組のなかで街頭インタビューをされていた親子。その母親が私と同い年だった。おまけに一緒にいる子供も我が子と同い年。一気に親近感がわく。母親の服装はボリュームのあるパフスリーブ袖のブラウスにロングのギャザースカート。全体的にふわっと

  • 異常な眠気 コロナワクチンの副反応?

    コロナワクチンの2回目を接種してから一週間。幸いにも、高熱やだるさなどのひどい副反応はなく過ぎたのだが、振り返ると日々眠かった。当日はもちろん、次の日から日中は眠気に襲われ、仕事していてもテレビをみていても睡魔に襲われた。眠気で仕事が進まず

  • 在宅ワーク 閑散期

    ここ数か月はずっと仕事量も豊富で、今まで以上に稼げていた。こんなに順調で安定しているのならばこの先は安泰だろうと安心していた。だがそう上手くはいかない。先月からパタッと仕事が減った。複数請け負っている仕事のすべてが同じ状態。違う内容の仕事な

  • やっぱり若いってうらやましい

    2ヶ月ぶりに訪れた美容院。ここの美容院のスタッフさんはみんな若い。私の担当美容師さんもたしか20代のはず。肌の張り、髪の艶、細見のスタイル、洗練されたファッション、なにもかもがオシャレで輝いている。美容師という職業柄、ヘアスタイルはもちろん

  • コロナワクチン2回目接種終了

    コロナワクチンの2回目の接種を終えた。あんなに予約がとれずに先行き不安だったのだが、9月に入ってから予約枠の空きが出始めた。供給が増えたのだろう。もともと10月中旬の予約をとっていたのだが、それをキャンセルして早い日付で取り直した。結果的に

  • ワキガ

    先週末、用事のため久々に電車で出かけたときのこと。ある駅に着いたとき、制服を着た高校生ぐらいの男の子とその母親と思われる女性が乗車してきた。私のすぐ近くの座が二人分空いていたため、そこに座った親子。とたんにふわっと強烈な臭いが漂ってきた。そ

  • 昔の思い出にすがる

    最近の私は恋愛ドラマにときめいて、でも現実世界では夫に幻滅。理想と現実の落差に感情が揺さぶられる日々。そんなときにふと思い出すのは昔のこと。それほど多くの恋愛経験があるわけではないけれど、甘い思い出ばかりがよみがえる。恋人になるまでは発展し

  • 8時間ダイエット 6カ月経過

    8時間ダイエットをスタートしてから約半年経過。5ヶ月目にはリバウンドしてしまい焦っていた。結果、運動を取り入れてみようと思い切ってエアロバイクを購入した。ずっと愛用してきたステッパーが壊れて処分したため、次はどうしようかと模索中だった。同じ

  • 夫婦の在りかた

    なぜ長年夫婦をやっていると、扱いが雑になるのだろうか。乱暴なもの言い、面倒くさそうな受け答え。はっきりしない返事…朝からカチンとくる。昔は違かった。優しい口調に話を聞き入れてくる姿勢、親身なアドバイス。今は話かけてもこちらを見ようともしない

  • プロミス・シンデレラにハマる

    TBSドラマのプロミス・シンデレラにはまっている。恋愛ドラマはあまり見ないのだが、主演の二階堂ふみさんが好きなので、少しだけ見てみようと毎週録画予約をしていたものを最近見始めた。最初こそなんとなく流し見していたのだが、壱成役の眞栄田郷敦さん

  • ずっとテレビ、ずっとゲーム

    夏休みがようやく終わる。コロナでどこかに出かけることもできないので結局ずっーと家。ずっとテレビかゲームかYouTube。コロナ自粛が続き、家にいるとそれぐらいしかやることがないのでそれも仕方がないだろう、とこのブログを読んでいる方は思われた

  • コロナワクチン接種 お母さんが先に打つべき

    なかなかとれなかったワクチンの予約がようやくとれた。といっても10月なのでまだまだ先。自治体の予約専用WEBを一日中立ち上げておき、仕事の合間にちょこちょことチェック。少しずつワクチンの供給があるのか、それともキャンセルがあったのか、今まで

  • 実母がLINEをやっていた

    コロナの影響で帰省ができず、約2年は実家に帰省していない。GW、夏休み、年末年始など年に2~3回は帰省していたが、それがコロナ禍になってからは一度もない。元々頻繁に連絡をとるわけではないが、父の日や母の日に贈り物をしてお礼の電話をもらったり

  • 白髪の老婆が運転する傷だらけの車

    スーパーで買い物を終えて車に乗り込んだ。出発しようとしたところ、近くに止まっていた車が先に動きだしたため、しばし待機。すると、その車は止めていた場所からスムーズに出られずに何度も何度も切り替えしている。難しい位置でもなく、出づらい場所でもな

  • 雨に濡れた洗濯物

    雨続きの毎日で洗濯はずっと部屋干しだったが今日は久々の晴れ。天気予報を確認すると今日は一日雨は降らないというので、ベランダに干してそのまま出かけた。すると、出先で雨が降ってきた。大降りの雨。降らないっていったのに。もう今さら遅い。急いで帰っ

  • ありがた迷惑な贈り物

    親戚から突然届いたものは、大量の干物のセット。魚は好きだし、食費節約になるのでとてもありがたいのだが、突然送られてくるのは本当に困る。昨日、食材の買い出しにいったばかりで冷蔵庫も冷凍庫もパンパンなのだ。こんなに送られてきても入るスペースがな

  • コロナワクチン予約ができない

    コロナワクチン接種の予約がなかなかとれない。こちらの地域では、年齢毎に予約枠の解放があり、ようやく40代の予約日時となったが全くとれなかった。ネットも電話もつながらない。ようやく繋がったと思えば赤い文字で「現在予約可能な施設はありません」と

  • 8時間ダイエット 5ヶ月経過 リバウンド

    8時間ダイエットをはじめて5ヶ月経過。体重が落ちるどころか増加中。スタート時よりも1キロ増えた。8月に入り、日ごと少しずつ体重が増えていくのが不思議であり危機を感じていた。なぜ不思議かといえば、今までと変わらず、これといって食べすぎたりはし

  • 勝ち組とか、負け組とか

    中学3年女子の受験生を持つ知り合いママ。夏休みに入り、夏期講習は本人の希望で行っているものの、自宅ではほぼ勉強はしない。それでも勉強しなさい、などはガミガミ言わずに本人任せのゆるい生活。いい高校に入って欲しいとも思っていなくて、むしろそんな

  • 夫婦喧嘩「言った」「言わない」「聞いていない」

    昨晩夫婦間で言い争いが勃発。私が夫に問いかけた質問の答えが、会話の前半と後半で違うことからその争いが始まった。「あった」、「なかった」という間逆の答えだったため、夫にそれを問うと「そんなこと言っていない」という。しまいにはそんな質問は聞いて

  • どこもかしこもマリトッツォ

    今流行りのマリトッツォ。スーパーでもコンビニでもパン屋さんでもどこでも見かけるようになった。マリトッツォとは、イタリア・ローマの伝統菓子で本来はブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだスイーツのこと。最近売っているものをみると、パンの

  • ママ友の旦那

    ママ友の旦那さん。コロナ禍の影響でリモートワークになった旦那さんは家のことはなにもしないらしい。通勤時間がゼロになり、通勤していたころよりは明らかに時間の余裕はあるはずなのに、朝のごみ捨てを頼んても子供の習い事の送迎を頼んでも断固拒否。家に

  • 右手は子供、左手はスマホ。ながらスマホの危険性

    衝撃を受けた踏切事故のニュース。ながらスマホにより周囲の状況に気付けずに、自分が踏切の外にいると勘違いして電車に衝突してしまったらしいという驚きの事故だった。亡くなった方は本当に無念だったとは思うが、ながらスマホの危険性を世間に知らしめたニ

  • 近所の娘さん

    朝、ゴミ捨て場に向かうときに出会ったのは近所の娘さん。お互いがちょうど玄関から出てきたところだったが、目を逸らされて気づかない振りをされた。こんな距離で気づかないふり?いまどきの若者ったら…と思いおばちゃん根性がうずき出す。おはようございま

  • ママ友 そっちから誘っておいて

    先日、正社員で働いているママ友から久々にお誘いがあった。来週2連休があるからどちらかでお茶でもしない?と。彼女はサービス業のため、休みは固定ではなくシフト制。在宅ワークで仕事の調整がつきやすい私となら日程が合いやすく、月に1度はお茶をする。

ブログリーダー」を活用して、tirinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tirinさん
ブログタイトル
40代を生きる
フォロー
40代を生きる

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用