旅するガーデナー
読者になる
住所
神奈川県
出身
北海道
ハンドル名
Joさん
ブログタイトル
旅するガーデナー
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jogarden2008
ブログ紹介文
五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット
自由文
四季折々、植物と触れ合う楽しさや、ガーデンショーや各地のガーデンを訪ねる花旅の楽しさを多くの方にお伝えできればと思います。
更新頻度(1年)

196回 / 331日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2005/12/22

Joさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 7,256位 7,222位 7,282位 6,513位 6,506位 7,220位 7,671位 975,631サイト
INポイント 30 30 20 30 90 40 40 280/週
OUTポイント 0 10 30 40 60 70 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 177位 179位 182位 162位 162位 189位 200位 19,264サイト
ナチュラルガーデン 8位 8位 9位 8位 8位 10位 9位 534サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,986位 23,937位 23,373位 20,901位 21,624位 22,188位 25,460位 975,631サイト
INポイント 30 30 20 30 90 40 40 280/週
OUTポイント 0 10 30 40 60 70 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 448位 451位 441位 402位 417位 419位 487位 19,264サイト
ナチュラルガーデン 16位 17位 18位 16位 17位 17位 19位 534サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 30 30 20 30 90 40 40 280/週
OUTポイント 0 10 30 40 60 70 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
ナチュラルガーデン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 534サイト

Joさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Joさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Joさん
ブログタイトル
旅するガーデナー
更新頻度
196回 / 331日(平均4.1回/週)
読者になる
旅するガーデナー
  • 故郷の秋の山川 ワイルドライフ!?

    ガーデン巡りから戻って、高校の同窓会に出席し、翌日から着々と実家の庭の冬支度をしています。こちらは晴れの日が多いので、仕事もそれなりに捗っていましたが、昨日は雲行きが怪しく午後から雨の予報だったので庭仕事は休んで、帰省していた弟に町の山側へドライブに連れて行ってもらいました。山が紅葉し色とりどりになっている様子を「山が明るい」と言います。何てことない、北海道北部の田舎道ですが、見渡すと木々の色付きが綺麗で、私はこの風景が大好きですススキとイタドリのシードヘッドかな落葉キノコの時期は終わっていました。山ブドウの赤い葉が鮮やか。国有林は狩猟禁止私が住んでた頃は蝦夷鹿なんていなかったのに、今はウジャウジャいます。道路端のアスターあちこちで咲いています。そして、これが雪虫沢山舞うようになりましたから、あと2週間で雪が降...故郷の秋の山川ワイルドライフ!?

  • 秋色の時間よ止まれ in 大雪森のガーデン

    10月14日(日)公開最終日となる大雪森のガーデンへ行きました。秋に訪れるのは5年ぶり。前回は木々が落葉していましたが、今回は紅葉に出会うことができましたエントランスはハロウィーンのデスプレイ公開最終日は入場無料早速森の小道を歩きます草紅葉が「10月半ばの北海道は晩秋だ」と言わんばかり枯れ美に心惹かれますでもアナベルはまだ白色が残っているのよね~黄葉と青空落ち葉のプール女郎花は涼しい秋に見たい花だわ、やっぱり。リンドウも。燃えるような紅葉が眩しい吾亦紅とコンビになっている白いネコジャラシのような穂は何かしら秋色の背景に似合っています。森の奥へ進みますよ~可愛いカボチャやオレンジ色の実も飾られて森の奥には木琴が鳴らしてみましたので秋の音色をお聴きください。夏の音とは違うような気がしました。森の木琴in大雪森のガー...秋色の時間よ止まれin大雪森のガーデン

  • 夕映えのグラスの穂の秋深し in 北彩都ガーデン

    10月13日(土)上野ファームを後にして、旭川駅の裏手にある北彩都ガーデンへ行きました。以前訪れたのは夏で、駅側のガーデンしか見ていなかったので、今回はガーデンセンター側から歩きました。こちら側は「神人の森」と名付けられていて、様々なテーマを持つガーデンが作られています。夕暮れ時になり、紅葉やススキの穂などが逆行で幻想的に見えます。木の下の植え込みが面白く、ディケンドラ・フォルモーサ(ハナケマンソウ)が咲いているのに驚きました北海道では晩秋に咲く品種なのか咲いている株を植えこんだのか宿根草の花と咲き終わった花ののシードヘッドとの取り合わせが、秋らしさを醸しています。夕方の光が一層秋らしさを演出しているようなこんなベンチに座って夕陽なんか眺めちゃうの、イイねここはメドウガーデンでしょうか。草原っぽい感じ。ススキの...夕映えのグラスの穂の秋深しin北彩都ガーデン

  • 秋の花も鮮やかに咲いて in 上野ファーム

    10月13日(土)本当は長女と出かけるはずだったのですが、台風の影響で来道できなかったので、一人で秋の北海道ガーデン巡りに出かけました。砂川市にある実家のお墓に参った後、一路旭川の上野ファームへ2011年の10月下旬「ノームの庭」ができる前に一度立ち寄って以来。翌日には今年の公開は終わって閉園になるのでね。10月半ばの上野ファームは、まだたくさんの花が咲いていました色とりどりの秋の宿根草が、秋の陽射しを浴びて輝いていましたアスターやユーパトリュームや可愛い小花また名前を忘れちゃった野趣ある植物もたくさんガーデンに取り入れられているのが、上野ファームが好きな理由の一つ。北海道の秋はダリアが一層綺麗に見える薄紫色のアスターと真っ赤なダリアの組み合わせがガーデンに鮮やかさを増しています。赤いダリアと背景の白いシュウメ...秋の花も鮮やかに咲いてin上野ファーム

  • 豊平館と八窓庵 in 中島公園

    10月9日(木)札幌市の中島公園には国指定重要文化財「豊平館」があります。建設当時は別の場所にありましたが、昭和33年にここに移築されたそうです。その昔訪れた際は無料で見学できたと思いますが、リニューアル工事を経て現在、見学は有料になっていました。明治時代に開拓使によって建てられた唯一のホテルだそうです。昔の記憶ではこんなに鮮やかな水色ではなかったけど、これが本来の色「ウルトラマリンブルー」で、その色に戻したのだそう。屋根の赤い星は開拓使のシンボルで、北極星をモチーフにした「五稜星」中の広間は、今は休憩室になっています。お願いするとコーヒーがいただけるみたい(有料)レトロでカッコ良いわ無料で館内を案内してくれるボランティアガイドさんがいたので、お願いしました。回り階段は当時としては非常に珍しかったそうです。ホテ...豊平館と八窓庵in中島公園

  • 秋の中島公園 in 札幌

    台風19号は過去最大になりそうですね。大きな被害が出ませんように実家あたりは良いお天気が続いています。今のところ気温も高めで、実家の庭仕事もはかどっています。10月9日(水)お昼過ぎに札幌の到着し、荷物をホテルに預けて、中島公園へ散策に出かけましたもう紅葉が始まっているのではなんて期待して、ホテルを公園の近くに取りましたが、少し早かったようです。見ごろは今月末かしら。でも、少しずつ色づいていました。散策しながら秋探しナナカマドの実が赤く実っていました。思いがけずバラの花壇を発見秋バラが鮮やかに咲いていました。緑の中にこうした明るい色があると、楽しい気分になります。さらにボーダーガーデンがありました。この時期はダリアが綺麗シュウメイギクとアスターも秋らしいです。ダリアとシュウメイギクとグラスの穂中島公園=樹木と広...秋の中島公園in札幌

  • ブログ秋休みのお知らせ

    庭では秋バラが一輪二輪と咲き始めたり、秋の花フジバカマの蕾がたくさん見えてきたり、秋に植えたケイトウなども庭になじんで、好きな雰囲気になっています。天気予報を見ると台風が、またやってくるみたいで心配ですが・・・近日、最高気温15度前後の実家に帰省します。北海道的には「晩秋」の季節感かしら実家の庭の冬支度をしなければ気温差は怖いけど、晩秋の庭を見るのが楽しみ準備もあるので、数日間ブログをお休みにします。次のアップは北海道から雪虫、飛んでいるかな~行ってきま~す応援のワン・クリックをよろしくお願いします。励みになります。人気ブログランキングにほんブログ村ブログ秋休みのお知らせ

  • 秋の花菜ガーデン散歩と「FIVE SEASONS」

    ようやく涼しくなりましたが・・・まだ残暑は続くのだとか昨日は長女と平塚市にある「花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター)」へ出かけてきました。目的は秋のガーデン散策と映画「FIVESEASONS」を観るため。まずはガーデン散策から昨年ぐらいかな新たに設けられたボーダーガーデンが、イイ感じで秋の風情を醸しています。いつも花いっぱいというより、季節を映す庭が好きだから、こうした枯れ美の雰囲気を楽しめるのが嬉しいルドベキアのシードヘッドの黒いポンポンとノリウツギの茶色の花にセンニチコウの赤花が効いていますシュウメイギクが満開でした。秋のローズフェスティバル開催中のバラの轍へオールドローズのコーナーでは、ローズヒップがたわわに実っておりました。アララ、バラの花に緑色のお客様がこの緑色のカエルは、何故バラが好き...秋の花菜ガーデン散歩と「FIVESEASONS」

  • 秋を感じるには暑すぎる

    今日も真夏日の湘南北部。今年は残暑が厳しいです秋咲きの球根花、コルチカムが咲いていました。見つけた時には花が痛んでいました。でも経年して咲いてくれたので嬉しいピンクアナベルは、初夏に咲いた花は茶色のドライフラワー状態ですが、折れたり切り戻したりした枝に花をつけました。これは昨年もこのような花があったので、性質なのかもしれません。利用できるかも築山では復活したペッシカリア・シルバーが咲き始めました。カラーリーフとしても優秀なので気に入っています。小さな白い花は地味ですが、チラチラ咲く風情がナチュラルです。同様にタイワン・ホトトギスも返り咲いてきました。植えっぱなしの宿根草の多い築山で、勢力争いに負けずに育つ丈夫な植物です。ユーパトリウム・チョコラータも咲き始めました。花は地味ですが、銅葉とのコントラストが面白く、...秋を感じるには暑すぎる

  • つるバラの受難~10月の庭’19 

    10月に入りましたが、残暑が続いています。お天気が良いので庭はキラキラしていますが、もう少し気温が下がってほしいです。玄関前やっぱり大型コンテナ内のローズマリーが淋しいなぁユーパトリウムとゲンノウショウコが咲き続けています。斑入りミツバの葉に覆われてしまいましたが、ハクリュウの花が咲きました。ミツバの葉を間引かねば築山今秋は悲しくて、悲しくて・・・トレリスのバラがすべて、テッポウムシ(キクイムシ、カミキリムシの幼虫)の被害にあいました。一度に5本も被害にあうなんてこと、旧庭時代も無かったのにこの夏成虫を見かけなかったので安心していたし、株元にネットも巻いていたのに。大きな穴があったのは3本。これはロココの株元穴に薬を注入して、穴と剪定した古枝に癒合剤を塗りました。トレリス周りのバラすべてが被害にあったということ...つるバラの受難~10月の庭’19

  • 回顧録的映画なのか!?

    10月になり、消費税10%になりました。500円のものを買って510円支払って実感しました。9月に台風がなければ、もっと早く観に行っていたであろう映画を本日観に行きました。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが主演でクエンティン・タランティーノが監督のハリウッド映画。ものすごく前評判が立っていたし、ブラピが好きなので「あの時代(1969年~)」のハリウッドの雰囲気を、ピークが過ぎた俳優と相棒を通して描いているのでしょう。ブラピはいつものようにカッコ良かったし、ディカプリオの演技は当時の雰囲気が出ているのだろうと思う。回顧録的な感じにしては、贅沢なキャストだったのは、ハリウッドだからなのだろうか映像音楽とも素晴らしかったけど、私的には盛り上がりが少なく淡々と観...回顧録的映画なのか!?

  • ぽつぽつ咲く秋の小花たち

    雨の予報でしたが、晴れて少し蒸し暑い日になりました。午前中ショッピングモールへ出かけたら混んでる~レジに並んでる~まもなく消費税10%になるからでしょうね。皆考えることは同じです真夏、開花を休んでいたフクシアが再び咲いてきました。耐暑性のある品種なので、日陰で夏越しします。今朝はクレマチス満州黄が一輪咲いていました。クレマチスはこの前の台風で新梢が飛ばされてほとんど無くなってしまったけど、かろうじて残っていた蔓に咲いたのです。花を見られて嬉しい台風で傷んだガーデンダリアが、また咲いてきました。丈夫なんだか弱いんだか、いまひとつ性質がつかめない品種です。丈夫な銅葉のガーデンダリアは、徒長しながらも咲いてきました。徒長するということは、陽当たりが少ないということ。もっと日光の当たる場所に植え替えなくては。昨年咲かな...ぽつぽつ咲く秋の小花たち

  • リコリス咲く秋の庭

    旅行から帰宅すると、庭では白ヒガンバナが満開に今年は例年より花の立ち上がりが遅く心配しましたが、花数が増えて庭が賑やかになりました。白ヒガンバナの学名はリコリス・アルビフローラ白というよりクリーム色です。築山の周りに植えているリコリス・アルビフローラのそばで、同じヒガンバナ科のゼフィランサス・タマスダレが咲いていました。写真を見るとオンブバッタが来ていたのね。花を食べるんでしょうか花の中からグ~ンと伸びた雄蕊と雌蕊が個性的です。アスターを背景に一枚秋の庭らしいコンビ。丸葉藍を背景に一枚花色が目立ちます。今年植えたショウキズイセン(Lycoristraubii)も、何とか開花しました。花が三つしかないけど咲いただけ良しとしましょう。ここが気に入ってくれると良いな。花弁がフリル状に波打っていて、普通のヒガンバナより...リコリス咲く秋の庭

  • 東北家族旅行三日目~工場見学と聖地巡礼!?

    家族旅行も三日目の最終日。宿泊した作並温泉にはニッカウヰスキーの宮城峡蒸留所があります。雨だったので戸外観光はせず、工場見学をすることにしました。宮城峡蒸留所も竹鶴政孝が造ったウイスキー蒸留所ですが、余市蒸留所とは違い建物が煉瓦造り。周りの景観に配慮した建物にするのが竹鶴政孝のこだわりだったそうです。緑濃い風景に赤煉瓦が映えて素敵です。ポットスティルが余市蒸留所とは違い、胴部分に膨らみを持つバルジ型で、この形状からは華やかで穏やかなモルト原種ができるそうです。余市の力強いモルトと宮城の華やかなモルトを組み合わせると、よりブレンドの幅ができるそうです。ニッカのおじさんの前で家族で記念撮影しました。今回は夫と娘というドライバーがいたので、待望の試飲美味しかったです宮城峡蒸留所はコンピューター制御になっていて、とても...東北家族旅行三日目~工場見学と聖地巡礼!?

  • 東北家族旅行二日目~武家屋敷の街とオールインクルーシブの宿

    東北家族旅行二日目は、盛岡(岩手県)を出て角館(秋田県)へ向かいました角館は春の桜で有名です(夫は春に来て感動した模様)が、武家屋敷も面白いとのこと。通りは想像していたよりかなり広く、それが造られた当時(1620年)のままの区画だというのに驚きました。黒い板塀がカッコ良いです。石黒家家のつくりや歴史など説明してくれるガイドさんがいて、玄関が三か所ある意味を知りました。時代劇と違って茅葺屋根で、これが当時のリアルな武士の家屋だったのですね。欄間の透かし彫りの影が明りにより映し出されるなど、凝っています藩主が洋風画を藩士に学ばせ定着した「秋田蘭画」そういえば昔日本史で学んだ気がする。青柳家数寄屋茅葺屋根の母屋少し位が高い用人の住まいで、敷地も広々しています。この屏風も秋田蘭画でしょうか青柳家にゆかりの深い藩士、小野...東北家族旅行二日目~武家屋敷の街とオールインクルーシブの宿

  • 東北家族旅行一日目~世界遺産の寺へ

    お彼岸の3連休を使って、夫が単身赴任している東北へ、娘たちと一緒に旅行してきました。東北へは2015年1月、夫と松島&仙台を訪れて以来。夫が東北に住むことになったのは、私の旅が広がる好機逃してはなりません。仙台駅で昼に待ち合わせてレンタカーを借り、一路、岩手県の平泉へGO以前から一度訪れたいと思っていた世界遺産の地。平泉中尊寺の駐車場に車を停め、樹齢300年ともいわれる杉の木が立ち並ぶ月見坂を登ります。どこまで登るのだろう・・・案外勾配のある坂道です中尊寺は850年に開山された天台宗の東北大本山で、本寺である「中尊寺」と山内17ヶ院の支院(大寺の中にある小院)で構成される一山寺院です。中尊寺本坊表門門をくぐると赤い木肌の見事な枝ぶりの松が樹齢何年でしょうか本堂は明治42年再建ご本尊は丈六の釈迦如来で、このお釈迦...東北家族旅行一日目~世界遺産の寺へ

  • 庭を秋らしくイメチェン

    今日は爽やかな秋晴れになりそう気持ち良いです。例年より芽だしが遅かったリコリス・アルビフローラ、心配していましたが伸びてきました今年は10本ほど咲きそうです着実に増えています。ネリネが葉だけになってしまったので、このリコリスが一層楽しみ。ユーパトリューム(セイヨウフジバカマ)(学名コノクリニウム・コエレスティヌム)が引き続き咲いています。花期が長いです。切り戻したボルドーギクがまた咲いてきましたチョウセンシオンとも呼ばれるみたい。アスターの仲間だそうです。薄紫色の花がレンガの小道を彩っています。思いがけないところでタマスダレ(ゼフィランサス)が咲いていました。あちこちに植えて増えているので、それを見つけるのも面白いです。先日激安苗屋さんでアルテルナンテラをたくさん買い、庭の秋らしい彩りに添えました。左側は日向に...庭を秋らしくイメチェン

  • 当選確率14倍の映画の試写会へ

    昨日は午後から東京の日比谷へ。春に入会した「大人の休日倶楽部ジパング」の会員向けイベントで、同伴一名OKだったので都内在住の友人を誘い、映画の試写会へ行ってきました。吉永小百合さんと天海祐希さんダブル主演の「最高の人生の見つけ方」(10月11日公開)司会の方が「当選確率14倍」と言った時には、なんてラッキーなんだろうと嬉しくなりました抽選会もありましたが、それはハズレ吉永小百合さんとメガホンをとられた犬童一心監督が舞台挨拶に登壇され、会場は大盛り上がり。小百合さん、映画の中も実物もお美しいですたたずまいも素敵でした~それだけでかなり満足映画はハリウッド版のリメイクでストーリーは知っていましたが、日本版のアレンジが良かった。私は主婦なので、主婦目線の物語がリアルに感じられました。深刻な題材ですが、明るく楽しく、会...当選確率14倍の映画の試写会へ

  • 刈込と支柱~台風後の始末は続く

    朝から雨が降っていますが、午後から上がるようです気温はグッと下がりました先日植えこんだセロニアに心がほっこりしたので、更に色を足そうと、激安苗屋さんに行ってセンニチコウを買ってきて植えたしました。これまたすぐに蝶がやってきましたさて、台風で一度傾いたコニファーを立て直し、二度と強風で倒れないよう支柱をし、更に剪定する事に。ビフォーの写真を撮り忘れましたが、下の写真は右半分剪定したところの様子。白い部分を剪定しました。1.5周り程度小さくなったと思います。コニファーの剪定は初めてだし、普通の植木と違いコツがいるので、動画サイトで数回職人さんの作業を観て学習。その後、見よう見まねで切りました。アフターの様子は、形だけは何とか見られる程度にはなっているかと南側の枯れこんだコニファーも適当に剪定。円錐形を何とか維持でき...刈込と支柱~台風後の始末は続く

  • イングリッシュガーデンで秋の小花を探す

    いよいよ気温も秋の気配。昨日は横浜イングリッシュガーデンへサポーター活動へ行ってきました。台風の影響は多々あったと思いますが、それでもガーデンは復旧され概ね体裁を整えていたのでは。プロの仕事ですかね~昨日の作業は除草。二班に分かれてエリアごとの除草をしました。私はときめきガーデンへ結婚式場側の植え込みなので、これからのウエディングシーズンへ向けて、綺麗にしなくてはいけません。ビフォーバラがヤブガラシに、アイビーがイネ科の雑草に覆われていました。アフター写真ではわかりずらいけど、雑草は綺麗に抜かれて、バラとアイビーが姿を現しました後は秋バラの開花を待つばかりです。実はこのエリアにはクラブアップル(姫リンゴ)の実がたくさん落ちていたの先日の台風の影響で、真っ赤な実が無残に散乱したのでしょう。たわわに実っていたであろ...イングリッシュガーデンで秋の小花を探す

  • 台風後の庭の花たち

    今日は気温が下がって過ごしやすくなり、台風後の庭の片づけが捗るようになりました。台風の影響ですっかり花が散ったルドベキア・ヘンリーアイラーズは、ちょっと早いけどシードヘッド状態にルドベキア・タカオは、少し花弁が残りました。背が低かったからかしらブッドレア・ブラックナイトは何とか小さな花が残り咲いています。風で倒れた宿根草は、起こしてみると立ち直る植物もあります。このアスターは戻りましたタデも復活背が低い宿根草で風当たりの弱かった場所だったので、トウテイランが咲き始めました。シルバーリーフが個性的株姿が少し乱れて倒れた花を起こしたら、花の先が少し曲がってた植物って倒れると陽を求めて先端が上向きになります。だから倒れたままにして置くのではなく、早めに起こしたり、支柱をしたりするとまっすぐ育ちます。でも倒れたら枝がポ...台風後の庭の花たち

  • とりあえず仕入れ!?と植え込みだぁ!

    台風一過後から、何やら胸がゾワゾワして落ち着かない庭の被害に心痛のせいか、復旧作業をどこから手を付ければよいのか、どうしたら上手くいくのか・・・なんてグルグル考えてるからか・・・すぐに作業に入りたいのに今日も猛暑日で、あまりの暑さに庭に出られないジレンマ。このゾワゾワを止めるにはどうしたら・・・こんな時は、そうだ、仕入れだ思いついて即、いつものガーデンショップへGO期待通り秋の植物が並べてありました。台風の再来を考えて、背の高い植物は諦め、秋らしい色合いの苗を10株ぐらい買いました。なんか満足午後3時半ごろになると庭がすっかり日陰になるので、作業開始。その中から、観賞用唐辛子「ハロウィントウガラシハバネロ」と赤葉センニチコウ・レッドフラッシュを、超寂しくなったローズマリーのコンテナに植えました。いきなりの秋色か...とりあえず仕入れ!?と植え込みだぁ!

  • 台風15号の被害にアタフタ(汗)

    昨夜から早朝にかけて、台風15号の影響で大嵐の関東南部。夜中暴風雨の轟音でよく眠れませんでした。台風対策はしていたつもりでしたが、過去にない被害が庭に家の陰でこれまで被害がなかった大型コンテナのローズマリーがボッキリ折れていました生垣代わりのコニファー2本は傾いてトキワマンサクに寄りかかっていました。サルビア・レウカンサとサルビア・イエローマジェスティーが倒れていましたミモザは昨日枝打ちをしておいたのですが、それでも足りずに倒れていましたライラックの主枝が2本折れていました。アナベルも何本も折れちゃってライラックの枝を見るとキクイムシのせいで幹の中がスカスカになっていたようです。残り一本も同様かもしれません。折れたローズマリーを取り除くと、びっくりするぐらい大きな枝でした。こんなに茂っているとは思いもしませんで...台風15号の被害にアタフタ(汗)

  • 残暑厳しき中に咲く

    台風接近中、残暑が厳しい湘南北部です。今日から新しいPCで写真を加工し、ブログを書くことにしました。色々使い勝手が違うので戸惑っております。タッチパネルが使い易いんだか否かそのうち慣れると思いますので、おかしな点はご容赦を多肉植物は相変わらず元気に育っています。頂き物の白い八重咲きのシュウメイギクが一輪咲きました。この花が咲くと秋を感じますが、現実はまだまだ暑いです寄せ植えの中のミニバラ・グリーンアイスが返り咲き始めました。咲き始めは下方の花のように薄ピンク色や白ですが、次第に退色し上方の黄緑色へ変化します。一株の中で花色がいくつか楽しめるタイプ。ハニーサックルも返り咲きました。葉っぱが少なくなっていましたが、それも回復傾向。コンテナ植えのスプレー咲きのヒマワリの花が面白い形に表裏二輪が背中合わせで咲いています...残暑厳しき中に咲く

  • 公園でヒガンバナ科の開花始まる

    9月3日(火)長久保公園のバラの夏剪定&施肥に行ってきました。一週間前にネルマーティンの剪定&施肥を終え、今回は駐車場前&温室前のバラを終え、秋に向けての準備完了です公園のバラは薬散していないので、黒点病に弱い品種はかなり葉を落とします。葉の少ない品種は先端から5~10cmぐらい、全体的に扇形に切り戻します。葉の多い品種は、上から四分の一程度切り詰めます。それを基本としていますが、台風襲来を考えて、風で煽られそうなぐらい高くなった枝は半分ほどに切り詰めます。支柱をしないので、枝が株元から折れないようにするためです。一本一本に台風対策をしないので、なるべく被害が少ないように、と考えてそうすることにしています。肥料は株元の周囲に撒いて土をかぶせました。公園オリジナルブレンドの有機肥料にバッドグアノ多め。この日は夕刻...公園でヒガンバナ科の開花始まる

  • 憧れの豪華バスで八ヶ岳へ~清泉寮と八ヶ岳倶楽部

    8月30日(金)ランチ後は豪華バスに乗って清泉寮へ以前訪れたのはいつだったのか・・・こんな雰囲気の場所だったのか・・・すっかり忘れておりました。雨が小降りになっていてラッキー清泉寮周りを一人散策辺りはすでに秋の気配をまとっていました。お天気が良ければ富士山が見えたであろうデッキからの景色あの雲さえ取れれば・・・と少し待ちましたが、どんどん曇ってきて残念右側の天辺が雲に隠れているのが富士山左に見えているのは上方が金ヶ岳下方が雨竜山晴れた日にリベンジしたいわ次にバスは八ヶ岳倶楽部へ向かいます。バス内で八ヶ岳倶楽部について少し説明を聞いた後、レストランで名物となったフルーツティーと自家製パウンドケーキを頂きました。担当の方が付いてくれて、フルーツティーをタイミング良くサーブしてくれるので、時間とともに深みを増すフルー...憧れの豪華バスで八ヶ岳へ~清泉寮と八ヶ岳倶楽部

  • 憧れの豪華バスで八ヶ岳へ~バス&ランチ編

    8月30日(金)クラブツーリズムのツアーで憧れの豪華バス「クラブツーリズムファースト」に乗って、八ヶ岳界隈に行ってきました。このバスはJR九州の「ななつ星in九州」のデザインでも有名な水戸岡鋭治氏のデザイン。「ななつ星」には一生乗れそうもありませんが、バスなら水戸岡氏のデザインにふれられるのではと思って。新宿のバスターミナルに到着した「クラブツーリズムファースト」黒っぽい車体が漆塗りのように光りますワクワク車内のシートのテキスタイルは自然がモチーフで落ち着きがありますし、すわり心地も良く、横3列なので圧迫感がありません。床、天井、アームレスト等には木(ウォールナットなど)が使われていて、バスの中とは思えません天井は格天井木材を使った伝統的な天井様式で、有名なお寺や神社に使われているのだとか。金色のロゴのデザイン...憧れの豪華バスで八ヶ岳へ~バス&ランチ編

  • 秋は始まっているか!? ~9月の庭 ’19

    いよいよ9月=秋に入りました。外はドンヨリ曇って雨が降りそうな蒸し暑い日です。玄関前遠目には一ヶ月前とほとんど変わっておりません。でも、ウチでも庭のアチコチでゼフィランサス(タマスダレ)が咲いてきました。秋ですね~もう10年以上育っているアジサイ・エンドレスサマーに、初めて秋の花が付きました。花枝の脇から出た芽に花が付いたのです。秋に花を見るため、今まで色々試してきましたが、どれも空振りでも何もしないのに、花芽を付けるとはしかし、この小さな花が咲くとは思えず・・・黄緑色のまま終わるのではないかしら築山ヘリオプシスが相変わらず咲き続けています。バラは葉っぱがボロボロなので、先日栄養剤を与えました。そろそろ夏剪定の時期ですから。築山でもタイワンホトトギスが咲き始めました。ペッシカリア・シルバーも復活してきて一安心。...秋は始まっているか!?~9月の庭’19

  • 草取りしながら花を愛でる

    今日は雨になりました公園のボランティアの日でしたが、明日に延期になりました。バラの夏剪定と施肥を始める時期なので、毎週特別活動日があります。庭の除草は終わりました。草はたくさん生えていますが、それは雑草じゃなくてグランドカバー・プランツだから除草し過ぎないのがウチの庭のポイント除草の際いつも迷うツユクサこの花の配色や形が大好きなんです。横顔も個性的で可愛らしいでも、他の植物の生育の邪魔になるなら迷いなく引き抜くのが私流。植栽には引き算も大事です。今年はハツユキカズラが綺麗に色付きました。匍匐性のコニファーと一緒に庭石の溶岩に少しかかっている姿が高山っぽい玄関前の四季咲きミニ・ヘメロカリスが次々返り咲いてきています。タイワンホトトギスもまた咲きそう。築山奥のカラミンサが満開になっていました。除草していると何かしら...草取りしながら花を愛でる

  • ミョウガの収穫と家裏の小路と夏越しした一年草

    今朝はすっかり涼しくなりました。最高気温の予報が30度未満となり、8月下旬に冷房無しで過ごせる日が来るとは嬉しい驚きです家裏ではミョウガも育てています。この場所が気にいったのか丈夫なのか、やたらと増えています。収穫期を逃して花の咲き終わったミョウガもありますが、次々収穫して薬味にしています。家裏に生えているマムシグサに実が付きました。トウモロコシみたいなのですが、まだ未熟。完熟すると赤くなりますが、食べられませんよ実はこのエリアは夫の管理でした。夫が単身赴任したので私が維持することになりました。先日帰省した夫が除草はしましたが、相変わらず雑然としているので、少し手を入れて、余っていたバークチップを撒いてみたら、なんと一寸した小道になりましたまだまだ庭とは言い難い状態ですが、徐々に綺麗にしていこうと思っています。...ミョウガの収穫と家裏の小路と夏越しした一年草

カテゴリー一覧
商用