searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

野人さんのプロフィール

住所
伊那市
出身
蒲郡市

2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。 ・古民家再生 ・薪ストーブ生活 ・家庭菜園 ・ヤギの飼育 ・ニワトリの飼育 まだまだやりたいことがたくさんあります。 丁寧でシンプルな生活がしたいです。 伝統も大切にしたいです。 自然や地球や地域と調和したいです。 でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)

ブログタイトル
伊那谷の古民家再生
ブログURL
https://zenhankai.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
更新頻度(1年)

307回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2012/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、野人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
野人さん
ブログタイトル
伊那谷の古民家再生
更新頻度
307回 / 365日(平均5.9回/週)
読者になる
伊那谷の古民家再生

野人さんの新着記事

1件〜30件

  • 納豆ヨーグルトと配合飼料(2020年5月17日)

    昨日の記事の続きで、5月17日のニワトリのことです。ニワトリは7週齢くらいで、すくすく育っています。外暮らしも3週間くらいになりました。ネットでいろいろと評判の納豆ヨーグルトを食べさせてみました。そのまんま納豆とヨーグルトをただ混ぜただけのものです。最初は警戒気味・・・。やがて奪い合うようにして食べ始めました。糸を引く姿がまたかわいいです。あっという間に食べ終わって、ゲフーな表情。3羽で1パックも食べて...

  • 2020年5月17日の雑事・いろんな片付けとか

    5月17日の作業です。鶏小屋も完成したし、チキントラクターも作ったし、作りたいものはあれこれできました。ということで、片付けです。作っている最中はどんどん出てくる端材の使い道があるから、なかなか片付かないんです。それが一通り終わると、残った端材の処分とか、いろいろできます。ということで、端材の処分。全部、薪とウッドボイラーの燃料になります。僕が切ったそばから、長男が薪小屋に積んでいってくれました。そ...

  • 全10回の料理講座を開きます

    移住講座?レクリエーション講座?ラーメン講座?とまあ、多目的講師として時々依頼をいただきます。今回は料理教室!しかも、全10回も!大丈夫かなあ・・・、なんて我ながら思います。ラーメン講座まではまだわかります。元ラーメン屋ですもん。でも、料理講座って。調理師でも栄養士でも料理研究家でもなんでもない人間が、料理講座を開いて大丈夫なんでしょうか?でも、そこが今回のポイントだと思います。調理師や栄養士や料理...

  • カルシウム汚れと戦う雨の日(2020年5月16日)

    5月16日の作業です。予報通り終日の雨だったので、室内作業が捗りましたよ。お昼ご飯はこういう日こそちょっと手間のかかるものを。豚まんです。この週は豚の角煮を作り置きしておいて、週末に微妙に残っていました。それをさいの目切りし、筍と長ネギと一緒に炒めて具にしました。具はちゃんと炒めてから、冷やさないと駄目よ!炒めた直後の具を包むと脂が滲んで、うまく閉じれないという見本です(笑)でもまあ、美味しい!微妙...

  • 鶏小屋の隙間を塞ぐリベンジ(2020年5月14日)

    昨日の記事の続きです。漆喰で隙間を塞ぐのは大失敗に終わったので、作戦を変えます。今度は、これも使い残しているBドライ。分類としては石膏の仲間?漆喰よりも人工的だけれども、モルタルよりは自然物に近い気がします(イメージ)強度があって、でも軽いし。なにより無料で手元にあるので、使わない手はありません。いつだろう、多分2年くらい前の残り物です。漆喰もそうだけれども、強アルカリ性だから手袋をして。ここからは...

  • 漆喰で鶏小屋の隙間を塞ごうとしたら(2020年5月14日)

    昨日の記事の続きで、5月14日の出来事です。昨日の記事では5月14日の菜園作業のことを書きましたが、今日はそれ以外のことを。朝からヒナをチキントラクターに入れます。たくさん食べてね。あと、ヤギたちも僕たちが作業しているすぐ近くの草むらに繋ぎます。今年のヤギたちは2頭とも人間好きなので、人間が近くにいると安心して草をたくさん食べてくれます。さて、それで、菜園作業の前に鶏小屋の改良を行うことにしました。まず...

  • 夏野菜を植えた(2020年5月14日)

    ホームセンターに夏野菜の苗が並ぶと気持ちは焦りますが、夏野菜は総じて遅めに植えた方がいいです。僕の住んでいる長野県伊那市では5月半ば過ぎ。GW中とか、GW直後ではまだ早いのです。とは言っても、天気予報を見ると週末に限っての雨。やはり耕耘から植え付けまでを一気にやってしまうことを考えると、晴天が続いた後がいいです。ということで、平日に休みを取って行うことにしました。ついでに子どもたちも休ませて、終日一緒...

  • 軒天づくりにかかった費用

    軒天が終わりまして、そのかかった費用を集計しました。ちなみに、予算は30万円。羽目板を結構な枚数使うので、出費は仕方ありません。で、結果ですが。こんな感じであります。8割近くが羽目板代。費用は予算の30万円にギリギリ納まりました。・・・。というかこれ、予算の見通しを立てずに始めて、全部の集計が終わってから「ふーん。29万ちょっとか。じゃあ、予算は30万円でいいや」なんて、さっき決めたんですけれどね。予算っ...

  • 軒天のビフォーアフター

    昨日の記事で軒天は完成しました。今日は、そんな軒天のビフォーアフターを見てみようと思います。ビフォーについては、こちらの記事に詳しいです。船大工になる!!(2019年9月16日) - 2019.09.25 Wedこのように家の軒を一周写真を撮りながら回って見ました。「い」の視点ビフォー。ここが家の北西の端辺りになります。既に古い茅葺が朽ちてどうしようもなくなっているのがわかりますね。アフター。「ろ」の視点ビフォー。アフタ...

  • 軒天が完成・雨の日のヤギ(2020年5月10日)

    5月10日の出来事です。この日は終日の雨となりました。今は外作業中心で、雨の日にできる作業はそれほどありません、できる範囲のことをやっていきます。平日だろうと休日だろうと、晴れだろうと雨だろうと、日々やることは一緒です。起床してすぐに、自分の朝食より前に家畜に朝食を与えます。菜の花とか。雑草とか。しかし、ヤギは首を振りながら食べるので、引っ張られて地面に落ち、ロスが出てしまうのが難点。こんな風に工夫...

  • 本当に美味しい葉物野菜とは?(2020年5月25日)

    家庭菜園のことはあまり時期が遅くなると間抜けなので、昨日今日のことをさっそく書いちゃいます。古民家再生が落ち着いてきたわが家では、珍しく春の畑が充実しています。それもそのはず、コロナ関連の不穏なニュースが流れてきたころにまとめて種まきをしたのでした。我が家の生活防衛・コロナ対策 - 2020.03.27 Friそれが、ほぼ2か月たった今、一斉に採り頃を迎えてきました。幸いにも、当初心配していたような世界規模の食糧危...

  • 外用の道具棚を作った・牧草の移植(2020年5月9日)

    昨日一昨日の記事の続きで、5月9日のチキントラクターと、ヤギ関連以外のことを書きます。本当、まとまった作業ではなく、細かな作業の積み重ねというのが最近の休日の傾向です。次女が「見て見て!」と激しく呼ぶの見てみたら、サル化した次女がそこにいました(笑)さて、今更ですが外用の棚を作ります。薪小屋が道具置き場になってしまっていて、片付けたいので。廃材を使って、至極簡単に。設置。廃材の大きさを元に作っている...

  • なんとなく今日のヒヨコを撮影してみた

    なんとなく今日のヒヨコの様子を撮影してみました。昔、ニコニコ動画で「薪ストーブを24時間生配信」みたいなのがありましたが、ヒヨコも無編集で生配信しても、つい見てしまうのではないでしょうか?(僕だけ?)わが家のかわいい「歩くおはぎ達」です。何の編集もしていませんが、無為な姿をただ見ているだけで癒されます。最初にカメラのセッティングなどで、乱れがあります。大好物(キャベツのみじん切り魚粉和え)を与えた直...

  • ヤギは小石を食べるのか?(2020年5月9日)

    5月9日の出来事の続きです。昨日はチキントラクターについて書いたので、今日はヤギについてのことをまとめて書きます。朝からしばらくここに繋いでおきました。平日は絡まらない広々した場所。休日は絡まっても助けられるので、込み合っている場所に繋ぎます。ユチャ。なんかさっきから変なものを食べている。吐き出したのは小石。で、吐き出したのをまた食べる。ごりごり。ゴリゴリ。何でござろうか?歯磨き?この日も天気がぐず...

  • チキントラクターを作った(2020年5月9日)

    久々に時系列に戻しまして、5月9日の作業。天気はまとまった雨はないものの、少しぐずつく一日でした。朝から、廃材を持ってきていただきました。以前とは違う方で、今度は飯田から。ジモティーに出している「廃材引き取り」に申し出てくださった方です。今回は不要な家具を解体した廃材など。少し合板も入っていますが、燃料として使えるレベルです。さて、作業ですが、噂のチキントラクターを作ります。もちろん、最近あちこちか...

  • ヒヨコを新しい育雛箱に移す(2020年5月20日)

    一昨日はヒヨコを新しい育雛箱に移しました。大体生後1日くらいはそのまま孵卵器の中に入れておき、それから育雛箱に移す感じです。まずは5月16日の作業。土曜日なのに終日の雨だったので、いろんな室内作業をしながら新しい育雛箱を作りました。今回の材料はプラダンです。もちろん貰い物の廃品で、材料費は無料ですよ。前回の段ボール製よりも一回り大きく、幅55センチ、奥行き80センチ、高さセンチです。何せたくさん孵化する予...

  • 生後2日のヒヨコと生後53日の中雛(2020年5月20日)

    珍しく書き溜めて予約投稿していた記事が尽きて、自転車操業になり、この時間に本日分の記事を書いています。でも考えてみれば毎年同じような状況で、この時期は帰宅後に7時くらいまで家畜の世話と農作業があるので、冬のように夕食を作る片手間でブログを書くということができないのです。去年みたいな長女との夜補習がないので、時間が遅くなってもブログを書くことはできるのですが・・・。毎日、家畜の世話ができて楽しく、充...

  • 8羽が孵化しました!(2020年5月18日~翌未明)

    タイトルの通りですが、昨夜から今朝にかけて8羽のヒヨコが誕生しました。今日はその様子をお送りします。嘴打ちを確認したのはその前の晩、5月17日夜のことでした。その夜に確認したのは2個。さらに翌朝(18日)にはもう2個。その日の夕方。急いで帰宅し、覗いてみます。左端の2つ以外は嘴打ちが確認できました。10個中8個という快挙です!以前の経験だと、孵化はこの夜から翌朝になると思います。もうこのDの子なんか、すぐにで...

  • 今年のヤギ2頭の性格(2020年5月6日午後)

    5月6日午後の作業です。雨が降るギリギリまでヤギは外でお昼寝中。去年の個性あふれていたキセキとプッチに対して、それほど個性的ではないように見えた今年の2頭。借りてきた当初は首輪以外では区別もつきにくかったです。それが、数日間一緒に過ごしてみるとわかるもので、今年の2頭もまた個性的です(笑)まず、2頭ともですが、なんか小屋に入らないことが多いです。去年のキセキとプッチは基本的には夜は小屋で寝ていました。...

  • 【孵卵挑戦3回目】2個の嘴打ちを確認!(2020年5月17日寝る前)

    3回目の孵卵に挑戦中です。前回の第2回目が10個全滅だったことがかなりのトラウマになっていまして、今回は慎重に慎重を重ね、いろんな情報と(たった2回の)経験を総動員して取り組んでいます。本当、21日間を待つというのは長いですね。前回は嘴打ちが1つもないままで終了しました。順調ならば今夜~明日の朝あたりから嘴打ちが始まるはずです。と思って、さっき寝る前に見てみました。毎日、寝る前に孵卵器を開けて、軽く喚起す...

  • 庭の雑木を片付ける(2020年5月6日)

    5月6日の作業です。いよいよGW最終日となりました。しかし、最終日はあいにくの雨の予報。まあ、他の4日間が天気予報の割には天気がもってくれたので、最後くらいは文句言えないですけれどね。ただ、午前中はまだ振り出していなかったので、可能な限り作業を続けていきます。この日はなんとなく、敷地のあちこちにある雑木の駆除。この、松の横に生えているのは何だ・・・?切ってみました。切り分けまして。長男が手伝いに来まし...

  • いただいた燃料を片付ける(2020年5月5日)

    GW作業4日目、5月5日の作業です。5月2日にいただいた軽トラ4杯分の燃料を片付けていきます。といっても、燃料置き場がこのようにすでにかなりの嵩になっています。手前は壁土プールで使っていた合板の廃材で、奥が近所の人からいただいたイチイの剪定枝です。これからの時期はウッドボイラーの出番も減りますから正直燃料は足りているのですが、せっかくいただいた燃料なのでありがたく使わせていただきます。まずは手前にあった雑...

  • スイセンを一斉駆除(2020年5月4日)

    昨日の記事の続きで、5月4日夕方の出来事です。今回借りてきた2頭はなかなかいいウンコをします。コーヒービーンズみたい(笑)去年の秋、ヤギを返却した直後の10月末に牧草(≒芝生)の種を蒔いたおかげか、なんか敷地が牧草地っぽくなってきました。ペレニアルライグラスとクリーピングレッドフェスクです。ヤギの嗜好性もなかなかいいですし、雑草と違って管理もしやすいと思います。耕すとか施肥とかそういうことを何もせず、た...

  • 鶏小屋の発酵床・車のクリア塗装(2020年5月4日)

    5月4日の作業です。鶏小屋が完成したので、日々が雑多な作業の寄せ集めになりました。作業種別に分けづらいですが、なんとなくこの日の午前~夕方分まででまとめました。前日に敷き詰めた竹チップ。ここに水と米ぬかを混ぜて発酵を始めさせます。単なる水でもいいのですが、せっかくなのでアクアリフトを混ぜた水を散布してみました。そして、米ぬかを盛ります。こうやって積み上げておくと、ニワトリが啄み、蹴散らしながら混ぜて...

  • 鶏小屋にかかった費用

    鶏小屋が完成しましたので、かかった費用について書いてみます。今回は廃材と竹で作ったので、かなり安いですよ。それでも逆に、金物については結構贅沢に使った気はします。【扉】扉本体は雨戸を流用しました。蝶番258円打掛金具198円【エサ入れ】ラッチ金具506円蝶番256円【産卵箱】蝶番256円【水飲み場】1回目は材料が砕け散ったために作り直し。さらにサドルも@38円を2つ欲しいだけだったけれども、たまたま行ったカインズで...

  • 枝シュレッダーを導入した(2020年5月3日)

    5月3日の作業です。ヤギは雑草の少ない軒下につないで、樫の枝葉を食べさせています。前日に大量に樫の枝葉をいただいたので。さて、4月に枝シュレッダーを買ってありまして、それを初めて使ってみます。枝シュレッダーにはギア式とカッター式がありますが、我が家はもちろん音がうるさくても粉砕能力に優れるカッター式を選択。また、電動式とエンジン式がありますが、これも庭だけでの使用なのでメンテナンスが楽な電動式にしま...

  • 37歳になりました。

    今日で37歳になりました。せっかくの誕生日なので、少しだけ書きます。まあ、毎年書いているように、とても幸せで、充実していて、齢を取ることは全く苦痛ではありません。というのが、古民家再生を始めて以来、ずっとの感想。今年はそれに加えて、もう一言。今年の僕はさらにさらに充実しています。それはなぜか?やっぱりヤギ・ニワトリという家畜が加わったからじゃないかな。家畜っていいですよ。とてもかわいいです。とてもか...

  • 鶏小屋がほぼ完成し、ヒナとの別居が始まる(2020年5月2日)

    5月2日に一応は鶏小屋が完成しました。あとは木舞の補強がちょっとあるだけです。完成をみたことによって、ヒナとの居間での同居が終わり、別居することになりました。ちょうどGW中は気温が高かったので、外の暮らしに慣らしていくにはいいタイミングでした。それでもやっぱり心配・・・。今まで暑さ寒さや外敵の心配のない環境で育ったヒナたちを、風も吹き抜ける小屋に入れるわけですから。はっきり言って僕なんて過保護ですよ。...

  • 鶏小屋・水飲み場を作って完成(2020年5月2・3日)

    昨日の記事の続きです。鶏小屋の施工もあと少しとなりました。この日の夜からヒナを入れるつもりなので、水飲み場を作ってしまいます。材料を買ってきました。あれこれ考えて、結局塩ビパイプを使うことにしました。600円くらい。つける場所ですが、この隙間を利用します。外側から。内側から。内側の遠景。ここは水道のすぐ近くなので、水飲み場の立地に最適です。あ、もちろん餌箱や産卵箱と同じように、小屋の外からお世話でき...

  • 鶏小屋・最後の木舞を掻く(2020年5月2日)

    5月2日の作業です。いよいよGW作業が始まります!とても暖かい日だったので、朝からヒナを外に出します。順調にいけばこの日に鶏小屋は完成し、ヒナは外で暮らすことになりますので、外の空気に慣らしていきます。外に出すといつも自動的にここに入るヒナ。やっぱり安全で落ち着く場所に行くのでしょうね。ジモティーで連絡をいただいた方が、剪定枝を持ってきてくれました。これは樫。燃料にするにしては葉っぱだらけです。せっか...

カテゴリー一覧
商用