searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

野人さんのプロフィール

住所
伊那市
出身
蒲郡市

2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。 ・古民家再生 ・薪ストーブ生活 ・家庭菜園 ・ヤギの飼育 ・ニワトリの飼育 まだまだやりたいことがたくさんあります。 丁寧でシンプルな生活がしたいです。 伝統も大切にしたいです。 自然や地球や地域と調和したいです。 でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)

ブログタイトル
伊那谷の古民家再生
ブログURL
https://zenhankai.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
更新頻度(1年)

369回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2012/11/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、野人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
野人さん
ブログタイトル
伊那谷の古民家再生
更新頻度
369回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
伊那谷の古民家再生

野人さんの新着記事

1件〜30件

  • 蔵の再生・西側の桁と金輪継ぎ(2021年4月23日)

    4月23日の作業です。僕は現場不在です。西面の桁を入れるのですが、どうも金輪継ぎで繋ぐようです。ふむふむ。金輪継ぎを見るのは本当に久しぶりです。2014年春以来かな・・・。で、楔を打って。これで2本の桁が入りました。で、桁が入ったので、晴れて真ん中の梁も置けました。こんな大きいの、2人で置いたの?!続いて棟木の加工です。最後に仮の材を入れて、屋根の形を出します。使う屋根材の加減もありますが、随分と屋根をせ...

  • 蔵の再生・東側の桁が入り、楔を打つ(2021年4月22日)

    4月22日の作業です。桁が入って、楔を打つ作業です。って、この調子で16枚も撮影されているのですよ。なぜ?楔打ちがそんなに珍しい?まあ、いつもの調子で、手が空いたからたくさん撮影したのでしょうね。「あはは。楔打ってる姿撮ってあげるよ♪」なんて言いながら(笑)ということで、東側の桁が入りました。ご来訪ありがとうございます。今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい...

  • 蔵の再生・梁が2本入った(2021年4月21日)

    4月21日の作業です。例によって僕は不在です。柱のホゾが出来たので、この日は梁を刻んでいるようです。梁の材料たち。5寸角くらい・・・?太いですね・・・。なんか図面。なんか図面②。なんかすごそうですね。そして、なぜかベニヤ板。もう、ここまでくると幾何学模様みたいになってしまって、よくわかりません(笑)色々とあって、梁が一本入りました。そしてもう一本。ボロボロの蔵に、ピカピカの梁が入るというのはアンバラン...

  • 「ホゾ、上手に刻めたでしょう。褒めて褒めて☆」な日(2021年4月19日)

    4月19日の作業です。あゆみ大工さんも週末は忙しいようなので、作業が進むのは基本的に僕が不在の平日で、残念です(汗)柱のホゾを刻んでいます。別の角度から。また別の角度から。またまた別の角度から。またまたまた・・・、さっきと似たような角度から。って、一つのホゾをどんだけ撮影するんですか(笑)激写??「うまく彫れたの。褒めて褒めて☆」みたいなノリでしょうか??という感じで、ホゾの激写写真が続くのですが、僕...

  • 物置小屋・いぼ竹の収納を作る(2021年4月18日)

    4月18日の作業です。前日は雨で潰れ、この日はこの日で日中に地区の総会に駆り出されまして、なかなか落ち着いて作業できません。まあ、仕方ないですね。あれこれ嘆くよりも、出来るときに出来ることをやっていく方が良いです。さて、物置小屋は完成したのですが、それは箱が完成しただけでありまして、そこに各種農機具を入れるための工夫をしなければなりません。それは例えばこのようないぼ竹とか。いぼ竹って、結構な本数にな...

  • こんどは餃子の皮で作った・中華おこし?(2021年4月17日)

    4月17日の出来事です。4月になってから週末の雨が多くなりましたね。作業が捗りません・・・。この日はあれこれの買い物に行って、あとはお菓子を作りました。米を揚げて、おこしみたいなお菓子を作ろうとしたのだけれども・・・(2021年3月13日) - 2021.03.25 Thu以前に作ったこちらのお菓子に再挑戦です。レシピ通りにお米をあげて作ったら美味しかったのですが、ものすごく硬かったです。それでしばらくしたら全く同じお菓子を...

  • 蔵の再生・柱にホゾを刻む(2021年4月14・15日)

    4月14・15日の作業です。蔵の再生作業の続きです。例によって、僕は不在です。こう、羽子板ボルトで柱と床とを繋いでいます。なんでかというと、柱が開かないようにでしょうね。あとは、ぶった切って短くした柱にホゾを刻んでいきます。これね、めっちゃやりたい!墨に沿って丸鋸を入れて、丸鋸が届かないところは手鋸で、あとは鑿で仕上げて。こんなちゃんとした面もないような部材に墨をつけるのは大変だから嫌だけれども、墨さ...

  • 蔵の再生・不要な二階部分をぶった切った(2021年4月12日)

    4月12日の作業です。例によって僕は仕事で不在だったので、あまり解説できません。材料を広げまして。蔵の2階に上がります。相変わらず、屋根と壁を取り払った蔵の2階は不思議な風景です。どっかで見たいことがあるな・・・。こ、こりは・・・?!なんかタワーカルストっぽくないっすか??いかにも社会科の教員っぽい感想ですね(笑)さて、そんで総2階の蔵を平屋建てに切り詰めるので、ぶった切りました。という感じです。続けて...

  • 薪割りしていたら次女が遊んでくれた(2021年4月11日)

    昨日の記事の続きで、4月11日の薪割り作業についてです。最後の方は斧でも楔でも割れない玉ばかりが残ったので、チェーンソーで挽き割ります。ってなると、それまで薪運びを手伝ってくれていた次女が急に暇に。しばらく一人で遊んでいましたが、そのうちかくれんぼで遊んでくれました。僕がチェーンソーで挽き割って、一本を切り終えると・・・。「こんどはどーこだ?」って、声が聞こえます。で、僕が次女の居場所を当てるゲーム...

  • 薪割りを片付けるよ!(2021年4月11日)

    昨日の記事の続きです。朝夕と地区の仕事に駆り出されますが、その合間に家の作業も進めていきます。今日は薪割りをするぞ!ニワトリも群れ遊ぶ気持ちのいい春です!割るべき薪はこちら。これ、嫁さんが「割りたい」っていうから取っておいたんだけれども、結局1時間くらいしかやってくれなくて、残っているものです。そして続きをやってくれる見通しは無いので、僕の方で割ってしまいます。現実問題として嫁さんにやってもらおう...

  • ネズミ捕りを設置(2021年4月11日)

    しばらく大工さんの作業ばかり載せていましたが、久々に自分の作業を載せます。4月11日の出来事です。朝は地区の配りものがありまして、あと、夕方からは地区の会議という日でした。その合間に、作業できました。今日は我が家のネズミについて書きます。我が家のネズミ遍歴は、引っ越してきた最初の冬から始まったように思います。やっぱり人が住むと暖かくなるので、屋根裏がネズミの巣窟となりました。まず導入したのは超音波式...

  • 蔵の再生・柱を締める(2021年4月8日)

    4月8日の作業です。例によって僕は仕事で現場不在なので、あまり解説できません。前日に届いた材料たち。一昨日の記事で紹介したコンクリート束はこのように納まりました。去年9月に屋根ごと落ちた屋根土を片付けてくれています。なんかこう、屋根も壁板もなくなってくると、この部分が蔵の2階ではなく、高いところに設けられたステージのように見えてしまうのが面白いです。そして柱の上の方で、柱が開かないように巻いてあった鉢...

  • 蔵の再生・有賀製材さんから材料が届いた(2021年4月7日)

    4月7日の作業です。有賀製材さんから材料が届いたようです。という風にユニックで材料が届いただけなのですが、なぜかたくさん撮影してある(笑)手が空いていたから??ただ一つ、よく見ると電線を横に引っ張りながら入れていますね。ユニックと干渉しないために、ひと工夫したようです。そしてなんか夕方ごろの撮影。ぶっちゃけ前日の光景と何が違うかは分かりません・・・。まあ、着実に進んでいるということで。ご来訪ありがと...

  • 蔵の再生・コンクリート束石を入れる(2021年4月5~6日)

    蔵の再生の話を続けます。4月5~6日の出来事。この蔵は半焼したところを境に僕がぶった切って減築しているので、今の南側の妻面はもともとは外壁ではなかったところ。そのせいもあって、束が永らく土に埋もれていました。その束が心配だったので2019年9月15日に保護しました。と言っても、束を土から掘り出して、防腐塗料を塗り、再び埋まらないようにトタンで囲った程度。それ以上の腐朽はある程度防げるとしても、すでに腐朽して...

  • クレーンで棟木などを下ろす(2021年4月5日)

    4月5日の作業です。僕は仕事で不在です。この日は棟木などをクレーンで降ろす日。大工さんは2人体制です。棟木にベルトスリングを取り付けまして。なんか、上げている最中の写真が欠けていますが、きっと大工さんも忙しかったのでしょう。ちなみにクレーンを呼ぶのは2013年の庭木伐採に続いて2回目。基本的にクレーンは平日しか稼働しないので、僕が立ち会えないのが残念なところです。生で観たかったな。これは翌朝に僕が撮影した...

  • 蔵の再生・手での解体を進める(2021年4月2~3日)

    4月2・3日の作業です。蔵の解体を手作業で進めていきます。ちなみにこの蔵は手作業だけでは解体できません。棟や梁が太すぎます。これを手作業で解体するには、例えば現場でチェーンソーで40センチの玉切りにするとかしかありません。で、降ろして割って薪にすると。それくらい細かくしないととても持てないような代物です。しかしなあ、こんなに立派な材料を薪にしてしまうのは・・・。平屋に切り詰めたところで、棟木や梁は再利...

  • 蔵の再生・足場づくりと現状確認(2021年3月30日~4月2日)

    蔵の再生が始まりました。あゆみ大工さんにカメラを渡してあるので、僕が不在の時も撮影してもらえます。ということで、これまで紹介した記事と前後する部分もありますが、僕がいない時も含めてどのように進んでいったかを追っていきます。僕はいなかったし、僕が撮影したわけでもないので、それほど上手にはコメントできないですよ。写真中心でお伝えします。3月31日。今までは西面にしかなかった足場を、蔵をぐるりと囲むように...

  • 蔵の再生が再開する・蔵の歴史を再び

    以前にお知らせしました通り、3月30日から蔵の再生が再開しています。これからしばらくは蔵関係の記事が続くと思いますので、改めて蔵の歴史というか、ここまでの経過をお伝えします。蔵の歴史を振り返る - 2020.07.14 Tueまずは、去年7月にも蔵の歴史を振り返る記事を書いていますので、そちらをご覧ください。そこから続きの話を書きます。ざっくり10年くらい前に雷が落ちて半焼した蔵。応急処置を重ねてここまで維持してきまし...

  • 自家製鶏糞はこんな感じ(2021年4月10日)

    4月10日の出来事を続けます。今日はその日にあった畑関連の雑事をまとめます。タラの芽。スーパーでは小さいのはこれくらいでも売ってるよなと思いつつ、嫁さんには「まだ早い」と言われました。お待ちしています。そして、待望のアスパラを発見。指は次女のです。アスパラの株はいくつかは去年の夏の日照りで枯れてしまった気がするんですよね。あと、この畑は物置小屋のすぐ脇にあるので、物置小屋再生の時に結構踏んだり、脚立...

  • 長ネギを定植したら(2021年4月10日)

    昨日の記事の続きで、4月10日の出来事を続けます。長ネギ→ジャガイモという輪作は諦めました。少し前に書いた通り、時期的な相性が悪いです。もう長ネギは長ネギだけで連作しよう。連作障害もないはずだし。ということで、長ネギの苗を買ってきました。ジャガイモとの輪作では7月になってしまって売っていない苗も、この時期ならば簡単に手に入ります。50本で400円くらいだったかな。そしてこの間、長ネギを撤収したばかりの上に再...

  • 久々にテレビの取材を受けた(2021年4月10日)

    4月10日は久々にテレビの取材を受けました。ちょうど3年前の「ニッポンのミカタ」以来です。ちょっと今回の経緯を説明します。まずは今年の1月に上伊那広域連合が「ごみ減量アイデア」を募集していると知り、応募しました。長野県は全国で最もごみが少なく、その中でも上伊那郡は総じて少なく、さらに我が家はかなりごみが少ないという自信がありますから。どういう応募をしたかというのは、リンク先をご覧ください。https://mp.zn...

  • 区総代と分館主事を引き受けた

    もうタイトルがすべてです(笑)って、終わってもいいのですが、書きたいことがあるのでもう少し書きます。みなさんのお住まいの所でもこういうのありますよね。PTAとか、地区の役員とか。ああ、もう面倒くさい!!って言いながらも、責任感のある性質なので(エヘン)、結局は引き受けてしまいました。PTAだったら長女の小学校の地区PTA会長と、中学校の学級PTA会長を過去に。総代はこの地域だったら40代で回ってくるのですが、な...

  • 2021年4月3日の雑事

    4月3日の出来事で随分と引っ張ってしまっていますが、今日で最後です。最後に雑事についてお伝えします。ヤギパドックに入っているニワトリ。珍しいところに入っているものです。定植3年目のタラの芽が芽吹きました。玄関わきの燃料置き場にまた燃料を補充。満開を通り過ぎて散りつつある桜。家族で花見しながらおやつを食べました。今年は桜が本当に早いです。その花見の最中に次女が巣外卵を発見。巣外卵というのはとても久しぶ...

  • 蔵の再生が再開した(2021年3月下旬~4月3日)

    去年の夏休み冬休みと、あゆみ大工さんが約束を破って全く来なくなり、止まりまくっている蔵の再生工事ですが、3月下旬より再開しております。3月30日(火)4月1日(木)4月2日(金)屋根が外れてきました。という感じ。で、4月3日(土)ですが、あゆみ大工さんが午後から作業をするというので、手伝いました。畑仕事とかの合間ですけれどね。上るとこんな感じで、まさに屋根の野地板や垂木を外している最中です。で、こういう垂木...

  • 物置小屋内外を整地する(2021年4月3日)

    4月3日の出来事をまだまだ続けます。ほぼ完成した物置小屋。前の週末に雨の中で作業してごちゃごちゃになっているので、片付けます。ちなみにこの物置小屋、ほぼ完成してるのにまだ完成度が低く見える原因は、整地をしていなくて、基礎の根元が丸見えだから。そこで整地しました。うん。きれい。整地が終わったので、さっそくものを少しずつ入れていきます。まずは耕運機から。屋根がポリカだから日光に当たってしまうけれども、ポ...

  • 長ネギにまつわる話(2021年4月3日)

    一昨日の記事の続きで、4月3日の作業です。この日はいろいろとあったので、結構記事が続きます。前にも紹介した、ヒメオドリコソウに埋もれている長ネギ。同じく、ニンニク。救助していきます。さっきの長ネギも。救助。それにしても。ヒメオドリコソウがうっそうと茂っていたので、埋もれていた下の方は白いです。おかげで軟白化しているので、この点においてはヒメオドリコソウに感謝ですね。ところで、長ネギをここまで長く越冬...

  • 時間泥棒に人生を盗まれている

    新年度より仕事が忙しくなりまして、残業の毎日です。先週までは意地で定時に帰っていましたが、今週はいよいよ追い詰められて毎日残業しています。特に昨日・一昨日は10時くらいの帰宅。帰りの車で家族のことを考えると切なくなってしまう。家族で夕食を食べたかったな。ワンオペで家事育児を嫁さんにやらせちゃったな。この状況はどうにか近日中には脱したいです。こんな生活をしていてはいけない。時間を、人生を盗まれてしまう...

  • ジャガイモを植えたよ(2021年4月3日)

    昨日の記事の続きで、4月3日の作業です。春の収穫の始まりは菜の花で、春の植え付けの始まりはジャガイモです。多分。というわけでジャガイモを植え付けていきましょう。種芋はいつもは切る必要のない小さなものを買っていますが、今年は小さなイモが見当たらなかったので、大きめのイモを買い、切りました。切って草木灰をつけ、乾かしたところ。でも結局、小さな種芋も売っているのを発見しました。早まって買わなくてもよかった...

  • 春の畑の様子(2021年4月3日)

    昨日の記事の続きで、春の畑の様子をお伝えします。12月くらいから畑はほぼやることが無くて、たまに玉ねぎとニンニクに追肥をやるくらい。それから4か月ぶりくらいの畑作業となります。右の畝から紹介していきます。最初は奥行き5m×幅6mの10坪くらいで始めた畑ですが、徐々に拡張しまして、現在では奥行き5m×幅15mの25坪くらいに広がっています。畝間を含めて幅1mで畝1本ですから、ざっと15本くらいの畝があります。で...

  • 畑をニワトリに開放・ニワトリの除草効果(2021年4月3日)

    4月3日の出来事です。忙しいです(笑)あゆみ大工さんが(珍しく)約束通り入ってきて、蔵の再生が始動しました。地区の総代の仕事が4月から始まっています。そして、春の畑も。ああ、果樹栽培も再挑戦したいものがあれこれ。という感じ。翌日の日曜日は雨だし、地区の用事で1日奪われるので、この日1日でやりたいことをこなすしかありません。というわけで、畑の様子。草ぼうぼうです。とにかく畑だけは待ってくれません。季節は...

カテゴリー一覧
商用