chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
なまこマンの日本どこでも満腹宣言! https://namakoman.hatenablog.com

宮城県仙台市を中心に、ラーメン食べ歩きや珍スポットめぐりをしている地域情報発信ブログです。長年過ごした徳島から移住しました。

なまこマン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/04

1件〜100件

  • ラーメンねぎっこ 富谷分店(仙台市若林区六丁の目元町)

    最近、ネギラーメンにはまっています。ラーメンのトッピングとしては大抵ねぎや青ねぎが乗っていますが、ネギラーメンというのは白髪ねぎを山盛りにしたやつです。子供の頃はむしろねぎの辛味が苦手で、ラーメンに浮かんだねぎをまるで錠剤を飲むときのようにスープで流し込んだりしていたのですが、今はシャキシャキの食感と辛味の良さがわかるようになってきました。 サンピア仙台の温泉に入りに行ったときに、地下鉄東西線の六丁の目駅付近に良さげなラーメン屋を見つけました。その名も「ラーメンねぎっこ」です。いかにも旨そうなネギラーメンを提供してくれそうじゃないですか!早速、食べに行ってきました!

  • 末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店(仙台市青葉区中央)

    一口に「ラーメン」と言っても、そのバリエーションは非常に豊富です。醤油、塩、味噌などといったスープのタレによる分類は一般的ですが、スープの出汁も豚骨や鶏ガラや煮干しなど豊富ですし、さらには複数種類をミックスしたものもあります。麺も細麺、太麺、縮れ麺、ストレートなどたくさんのバリエーションがあります。それゆえに地域性も出やすいメニューです。当ブログでもこれまでにたくさんの徳島ラーメンを紹介してきました。 今回紹介するのは、東北スタイルにアレンジされた京都ラーメンを提供する「末廣ラーメン本舗」です!

  • 仙台七夕まつりを満喫!

    「仙台七夕まつり」は仙台の夏を代表する、全国的に有名なイベントです。近年は新型コロナウイルスの蔓延によりイベント自体が中止となっていましたが、2022年は感染対策に留意したうえで、8月6~8日にかけて、3年ぶりの本格開催となりました。 初めての仙台七夕まつりをたっぷりと満喫してきたので、写真と共に雰囲気をお伝えしていきます!

  • 怪物級デカ盛り!久美食堂(仙台市青葉区柏木)

    最近、中京テレビの「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」という番組が人気です。このタイトルは「おもてなしし過ぎてウマい店」の略とのことです。番組ではデカ盛りの店が紹介されがちですが、ただ単にデカ盛りだからという理由で紹介しているわけではなく「店主のサービス精神が旺盛なあまり、料理を安い値段で山盛りにして提供したり、たくさんのおまけを付けたりなどして、お客さんをおもてなしし過ぎてしまう店」を紹介しているのです。過去には徳島市の「支那そば たかはし」も紹介されました。 仙台でも、同番組で紹介されてきた「オモウマい店」に匹敵するのではないか、と思えるような素晴らしい店を発見してしまいました*1。…

  • 【人生初Jリーグ観戦】ユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台の試合を生観戦!【仙台VS山形】

    スポーツ観戦がとても好きです。大きな試合や国際試合などはテレビで放送されることもありますが、スタジアムに出向いて生で見る試合には、現地ならではの臨場感や空気、会場の一体感などがあります。 仙台はプロ野球、Jリーグ、プロバスケットボール(Bリーグ)のチームが本拠地を置くスポーツの街です。いずれ試合を見に行きたいと思っていたのですが、町内会の企画でベガルタ仙台のホームゲームの試合観戦チケットが当選したので、泉区のユアテックスタジアム仙台で生観戦してきました!

  • らあめん一番星(仙台市青葉区八幡)

    早いもので、仙台暮らしも4ヶ月が経過しました。改めて感じたのは、仙台もなかなかのラーメン激戦区だということですね。「徳島ラーメン」のような地域特有のラーメン文化があるわけではないものの、昔ながらの中華そばから、お洒落なラーメン、二郎系など様々な個性のある一杯を味わうことができます。繁華街に限らず、住宅街エリアにも良い感じのラーメン屋がたくさんあるんですよね。 今回紹介するのは、青葉区八幡の広瀬川沿いにある「らあめん一番星」です。仙台市バスの牛越橋バス停の目の前にある、小屋のような小さな店ですが、かなりの人気を誇っています!

  • 元祖・マーボー焼きそば!中国菜館 まんみ 泉中央店(仙台市泉区泉中央)

    先日(6月25日)、なまこマンはベガルタ仙台の試合を見るために、泉中央のユアテックスタジアム仙台へ行きました。 その時のことはまた後日記事にさせていただくとしまして。泉中央へ行ったら、ぜひ食べておきたいものがありました。それは「中国菜館 まんみ」のマーボー焼きそばです。仙台グルメ界の秘密兵器であるマーボー焼きそばですが、その元祖はまんみなのです。果たして、元祖・マーボー焼きそばはどのような味わいなのでしょうか?

  • 【私信】「ポンポーニ博士」としての作家活動の完全引退について

    この記事は一部の知人に向けた「私信」ゆえ、わかる方にしか伝わらない内容になってしまいます。伝えたい知人が共通して閲覧可能であり、なおかつ長文を使用可能な場所というのがこのブログ以外にありませんでした。なのでこちらに書かせていただきます。 なまこマンの同人・作家活動についてご存知ない方にとっては、ちんぷんかんぷんな内容になるかと思われますのでブラウザバック推奨です。

  • 【道の駅巡り】上品の郷(宮城県石巻市)

    宮城-10 上品の郷 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 【道の駅巡り】津山(宮城県登米市津山町)

    宮城-02 津山 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 【道の駅巡り】硯上の里おがつ(宮城県石巻市)

    宮城-16 硯上の里おがつ 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 【道の駅巡り】おながわ(宮城県牡鹿郡女川町)

    宮城-17 おながわ 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 仙台湯処 サンピアの湯でほっと一息!【温泉・岩盤浴】

    春に徳島の「あらたえの湯」に行ってから、スーパー銭湯がマイブームになっています。賃貸の浴室よりも広い大浴場でゆったり足を伸ばしながら温まることができて、露天風呂やサウナもあって、風呂上がりにも広い休憩室で時間をほとんど気にせずだらだらと過ごすこともできるスーパー銭湯は、相当な「堕落の園」なんですよね(笑) そんな「堕落の園」は、仙台にもたくさんあります。とある休日、いつもよりちょっと贅沢な時間を過ごすべく、地下鉄を乗り継いで、若林区蒲町東にあるスーパー銭湯「サンピアの湯」にお邪魔しました!

  • ハンバーグレストラン ハセクラ(仙台市青葉区支倉町)

    ハンバーグは洋食の花形メニューですよね。子供から大人まで、幅広く愛されるメニューです。最近はコンビニやスーパーの袋に入ったハンバーグも美味しいです。 ですが、専門店で食べるこだわりのハンバーグはやはり格別です。ふわふわの肉に、溢れ出す肉汁。想像するだけで幸せな気持ちになります。 仙台でも、良い感じのハンバーグ専門店を見つけました。今回は青葉区支倉町にある「ハンバーグレストラン ハセクラ」を紹介します!

  • カレーは飲み物!?なまこマン、仙台の地に二つ目の伝説を残す!【からあげ丼 日の家の2kgカレー完食】

    先日、青葉区柏木の「からあげ丼 日の家」のチャレンジメニュー「1.5kgメガ盛り丼」を完食し、店に「なまこマン」の名前を刻むことに成功しました。 その際、柏木店の店長さんから「この夏には『カレーは飲み物』という企画をやろうと思っている」という話を聞いていたのですが、7月に入ってから、満を持して「カレーは飲み物」企画の新メニュー「ハードチキンカレー」が登場しました。ラインナップは「1kg盛り」と「2kg盛り」の2種類という挑戦的な内容となっています。 ……良いでしょう。漢なまこマン、挑戦を受けてやろうじゃありませんか!

  • 噂の一人焼肉「焼肉ライク」に行ってみた!

    今まで過ごしてきた岡山や徳島と比較すると、仙台は大都市であり、岡山や徳島ではなかなか触れることのできなかった都会の流行に触れることが可能です。(まあ、近年は岡山も都会になってきて、岡山にも都会の流行がやってくるようになってきましたが…) 「焼肉ライク」も、仙台で初めて触れた流行の一つです。数年前より話題になっていた一人焼肉の店ですね。僕は割と抵抗なく一人で焼肉きんぐに行ったりとかしていましたが(笑)、一般的に焼肉は誰かと連れ立って食べに行くことの多い外食です。果たして「一人焼肉」がデフォルトの焼肉ライクは、一体どのような感じなのでしょうか。実際に体験してみました!

  • うどん みやいさ(仙台市青葉区三条町)

    過去にも話題にしましたが、徳島と比較すると仙台にはうどん屋があまりありません。なので時々、無性にさぬきうどんが恋しくなります。こんなときに、全国展開しているはなまるうどんや丸亀製麺の存在がありがたいのですが、それ以外にも個人経営系のうどん屋を探したいなと思って仙台の街を散策していると… 見つけました!うどん屋を! 今回は青葉区三条町の住宅街にある「うどん みやいさ」を紹介します!

  • せんだい散歩 仙台城跡

    仙台のシンボルと言えば、青葉山の仙台城跡ではないでしょうか。ちなみに青葉山というのは厳密に言うと特定の山の名前を指しているわけではなく、東北大学青葉山キャンパスや仙台城跡があるあたりの丘陵のことを指しているそうです*1。 ゴールデンウィークの中日。気持ちの良い晴れ空の下、仙台城跡を散策してきました! *1:参考:青葉山 (仙台市) - Wikipedia

  • 野菜たっぷり豚汁定食!武屋食堂 仙台中央店(仙台市青葉区中央)

    豚汁はお好きですか。僕は大好きです。豚の旨味が加わった味噌汁の中に、肉や野菜やこんにゃくといったたくさんの具材が入っていて、その一杯から得られる満足度も栄養もかなりのものです。体も温まりますし、野菜をたっぷりと食べられるのもポイントですね。 仙台の居酒屋「武屋食堂」では、美味しい豚汁ランチを楽しむことができます!

  • なまこマン、仙台の地に名を刻む!【からあげ丼 日の家の1.5kgメガ盛り丼完食】

    なまこマンは「伝説」という言葉が大好きです。子供の頃に好きだったテレビ番組は、テレビ朝日系の「いきなり!黄金伝説」でした。「伝説のポケモン」というワードには30歳を迎えようとしている今でもテンションが上がります。 ところで、仙台においてなまこマンは未だに無名です。ありがたいことに徳島ではいろいろな方に認知して頂いており、徳島関連のワードで検索した時に上位に表示されることもありますが、仙台関係ではあまり認知されていません。なので、仙台でも何かしらの名前を残したいと思っています。 そんな時、以前紹介した唐揚げ丼の「日の家」にてとんでもないものを見つけてしまったのです。それは、以前挑戦した1kgの特…

  • 仙台で味わう熊本ラーメン!らーめんおっぺしゃん本店(仙台市青葉区通町)

    熊本ラーメンというのは、その名の通り熊本市周辺で食べられているご当地ラーメンで、豚骨と鶏ガラから取ったスープに、にんにくを揚げて作った香味油の「マー油」を加えているのが特徴です。 通常、ご当地ラーメンというのはそのエリアでしか食べることができないものなのですが。実は、仙台でも美味しい熊本ラーメンを味わうことができるのです。 今回は、仙台市を中心に熊本ラーメンの店舗を展開している「らーめん おっぺしゃん」を紹介します!

  • 二日町食堂でチキンハンティング!【45分一本勝負唐揚げ食べ放題定食】(仙台市青葉区二日町)

    青葉区二日町のパチンコ店「パラディソ二日町」には「二日町食堂」という大衆食堂が併設されています。パチンコ店のお客さんや近隣の方が利用する食事処なのですが、実は土日限定でとても面白い催しをしているのです。 その催しは「45分一本勝負唐揚げ食べ放題定食」というものです。その名前の通り、制限時間45分で、唐揚げを食べられる範囲で食べたいだけおかわり可能なのです。 今回は、そんな夢のような定食に挑戦してみました。チキンハンターなまこマン、出動です!

  • たい焼き食べて小休止!鯛きち 木町通店(仙台市青葉区木町通)

    皆様、いつもお疲れ様です。日常の中には学業や仕事や家事など、やらなければならないことがたくさんあります。友人との挨拶が「いよぉ」から「おつかれ~」になったのはいつ頃からだったでしょう(今思えば大学時代からかも)。 そんなお疲れのときには、小休止するのが一番です。ちょっと休んで、体力を回復させてから、再び頑張りましょう。 あれだよ。オボンの実を持たせて確定数をずらすようなもの!*1 その例え誰に通じるんですか! 小休止のお供には、手に持って軽くつまめて、脳に糖分を供給できる、甘いものが一番です。例えば、たい焼きなんてのはどうでしょうか。 というわけで今回は、仙台の薄皮たい焼き屋「鯛きち」を紹介さ…

  • 住宅街の町中華!中華飯店 鮮龍(仙台市青葉区国見)

    昔ながらの町中華、って良いですよね。僕自身はそこまで昔から生きているわけでもありませんが、それでも昔ながらの店は辿ってきた歴史がその佇まいや空気に現れている気がして、それが味わい深さに繋がっていたりします。メニューも本格的な中国の味、というよりは、思いっきり日本仕様のスタミナ料理といった味わいに心惹かれます。 今回は、仙台の住宅街の中で見つけた町中華の店「中華飯店 鮮龍」を紹介します!

  • 【パワフルに決めろ】ラーメン荘ヤマロク 仙台八幡店(仙台市青葉区八幡)

    皆様は、朝っぱらからラーメンをがっつり食べたくなることはありますか? 僕はごくまれにですが、あります(笑) 大抵のラーメン屋は昼前の11時ぐらいからの営業なので、朝っぱらから食べたい欲求を満たすことはなかなか難しいのですが、今回紹介する「ラーメン荘ヤマロク 仙台八幡店」ではなんと、朝9時からガッツリなラーメンを楽しむことができるのです!

  • ローストビーフ丼の山に登頂せよ!レッドロック仙台店(仙台市青葉区一番町)

    なまこマンの弱点は「映え」です。巷のおしゃれな食べ物をあまり網羅できていません。「マリトッツォ」ブームがもうとっくに過ぎ去ってしまったなんて衝撃です! 2022年度になってから、Instagramも積極的に更新しています。どうせだったら、インスタ映えするおしゃれフードにも、もう少し強くなりたいものです。 今回は、おしゃれフードの定番の一つである、ローストビーフ丼を流行らせた肉料理の店「レッドロック」の仙台店にお邪魔しました!

  • バングラデシュの家庭料理を味わう!halal Hub(仙台市青葉区八幡)

    インドやネパールやパキスタン等、南アジアの国々のカレー料理が好きです。日本のカレーライスや、タイカレーなどとはまた違った、エキゾチックでありながらも、どこか親しみやすい味わいがあるんですよね。 今回は、青葉区八幡にあるバングラデシュ料理の店「halal Hub(ハラルハブ)」にお邪魔しました。

  • 牡蠣がゴロリ!パンセ仙台駅店の牡蠣カレーパンを味わう!

    パン屋って、行くとテンションが上がりますよね。並んだどのパンも美味しそうで、漂う甘く香ばしい香りに食欲を刺激されます。 仙台駅に行くたびに、ずっと気になっていたパン屋がありました。それは仙台駅西口の駅舎1階にある「Pansee(パンセ)」という店です。漂ってくる香りや、ガラス越しに見える美味しそうなパンの数々もさることながら、店の入口のところにでかでかと掲げられた「カレーパングランプリ2021最高金賞受賞 牡蠣カレーパン」という掲示に心を惹かれていました。 果たして牡蠣とカレーはどのようなマリアージュを見せてくれるのでしょうか。実際に味わって、確かめてみることにしました!

  • なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキング 7.家でも簡単、宮城のソウルフードせり鍋

    このコーナー、打ち切りにはなっていませんよ!(え) 仙台でもやります。なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキングのコーナーです! 今回侵略していく名物は、以前紹介した仙台名物「せり鍋」です。特産の仙台せりをふんだんに使用したせり鍋は、家庭でも簡単に作ることができます。 スーパーマーケットで仙台せりとせり鍋スープを見つけたなまこマンは、せり鍋の侵略を試みたのでした!

  • 仙台の立ち食いそば!そばの神田 東一屋 名掛丁店(仙台市青葉区中央)

    仙台と徳島とでは食の文化が異なっており、例えば徳島にたくさんあったセルフうどんの店が、仙台にはあまりありません。仙台に定着している人気の地域情報サイト「仙台つーしん」さんのTwitterアカウントに協力して頂いて、仙台の地元民からうどん屋の情報を募ってみましたが、どうやら本当にうどん屋はほとんど無いようです。 その一方で、仙台には徳島にあまりなかった、立ち食いそば系のリーズナブルなそば屋がたくさんあります。 今回は仙台を代表する立ち食いそばの店の「そばの神田」を紹介させていただきます!

  • 生れた時からどんぶりめし!仙台のがっつり系大衆食堂 半田屋

    皆様は「生れた時からどんぶりめし」というフレーズを聞いたことはありますか? これは仙台発祥の大衆食堂チェーン「半田屋」のキャッチフレーズです。このキャッチフレーズと共に、美味しそうにご飯を頬張る女児のポスターを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 そんな半田屋は、24時間営業で、豊富にメニューを取り揃えた、ガッツリ系の大衆食堂なのです!

  • 万民酒家 中華玄武(仙台市青葉区柏木)

    どの地域でも安定して美味しいメニューといえば、意外と中華料理ではないでしょうか。一口に中華料理といっても、麻婆豆腐からチンジャオロースーまでたくさん種類がありますし、気分に応じて使い分けることができると思います。近所に一軒、美味しい中華料理屋があれば、QOLが上がると言っても過言ではないのではないでしょうか? 今回は、QOLをガッツリと上げてくれる、メニュー豊富な本格的な中華料理の店「万民酒家 中華玄武」を紹介しようと思います!

  • 【お気に入り発見】麺屋タカモト(仙台市青葉区三条町)

    仙台でも、新たな行きつけの店を探しています。 僕の住んでいるエリアは市街地と郊外の境界に近いエリアで、さらに大学も複数あるため、学生やファミリー層を対象にした飲食店が近場にかなりあります。近場の店を少しずつ開拓していく中で、新たなるお気に入りを見つけることができました! 今回紹介するのは、青葉区三条町にあるラーメン屋の「麺屋タカモト」です。

  • 【没ネタ救済】徳島小ネタ集

    ブログの記事にできなかったネタのまとめです。徳島のラーメン自販機、海陽町のお土産「うつぼ珍味」と「海陽ラー油」、徳島市蔵本町の串焼き居酒屋「伊の家」、「たけるんイリカス工房」のイリカスを紹介しています。

  • 宮城名物をコンプリート!郷土料理 みやぎ乃の仙台膳(S-PAL仙台)

    仙台に来て改めて感じたのですが、宮城県はかなり広いです。面積で言うと、徳島県のおよそ1.7倍ですからね。 まだ仙台市すら網羅しきれていませんが、宮城県には仙台以外にも松島やら蔵王やら鳴子温泉やら、気になるスポットがたくさんありすぎます。早く宮城県を網羅したいです! 今回は、そんな願いを少しだけ叶えてくれる「郷土料理 みやぎ乃」の「仙台膳」を紹介します! この一食で、宮城県の主要な郷土料理を網羅できるって… マジすか!?

  • 東北の回転寿司 仙台平禄寿司にて海鮮丼とお得なランチを味わう!

    寿司はお好きでしょうか。僕は大好きです。とはいえ、行くのはもっぱら回転寿司なのですが。数年前に豊洲市場で奢ってもらった回らない寿司が懐かしいです。 今回紹介するのは回らない寿司… ではなく、回る寿司です。東北地方や北海道を中心に展開する、東日本の回転寿司の草分け的存在、仙台平禄寿司にお邪魔しました! リーズナブルな価格のランチや、海鮮丼、日替わりの味噌汁を楽しむことができます!

  • らーめん堂 仙台っ子で一人前の仙台っ子に!【のりらーめん】

    仙台での暮らしにも少しずつ慣れてきました。市街地の主要な大通りの名前は覚えたし、どこにどんな店があってどう使い分ければ良いのかもわかってきました。 ですが、もっともっとこの街に馴染みたいのです。仙台駅前や、商店街のほうへ行くたびにキョロキョロしちゃってるんですよ。人で賑わう繁華街や、都会のお洒落な人々のファッションや、中四国にはなかった店の数々が珍しくて仕方がないのです。仙台市民にとっての日常は、僕にとっては未だに非日常なのです。 早く一人前の仙台っ子になりたい! そんなことを思いながら仙台の街をさまよっていた僕は、とある店を見つけたのでした。その名も「らーめん堂 仙台っ子」。 なるほど!ここ…

  • 超濃厚!?ラーメン山岡家に初めて行ってみた!

    皆様はラーメン山岡家をご存知でしょうか。 山岡家は主にロードサイドに出店する24時間営業のラーメン店で、それはそれは濃厚な一杯を提供しているのだそうです。 しかしながら、提供するラーメンの濃厚さゆえに、濃厚な豚骨臭も周囲に放っており、有り体に言うと「はまる人ははまる、けれど苦手な人は店にも近づきたくない」というようなラーメン店らしいのです。 「そうだ」「らしい」などといった伝聞風の書き方をしているのは、僕自身がまだ山岡家を体験したことがないからです。山岡家は四国に進出しておらず、僕が以前住んでいた岡山にも最近ようやく進出したばかりなので「濃厚らしい」ということだけ知りつつもなかなかその味を確か…

  • 超濃厚!?ラーメン山岡家に初めて行ってみた!

    皆様はラーメン山岡家をご存知でしょうか。 山岡家は主にロードサイドに出店する24時間営業のラーメン店で、それはそれは濃厚な一杯を提供しているのだそうです。 しかしながら、提供するラーメンの濃厚さゆえに、濃厚な豚骨臭も周囲に放っており、有り体に言うと「はまる人ははまる、けれど苦手な人は店にも近づきたくない」というようなラーメン店らしいのです。 「そうだ」「らしい」などといった伝聞風の書き方をしているのは、僕自身がまだ山岡家を体験したことがないからです。山岡家は四国に進出しておらず、僕が以前住んでいた岡山にも最近ようやく進出したばかりなので「濃厚らしい」ということだけ知りつつもなかなかその味を確か…

  • 仙台の天下一品には「土鍋チーズ天下一品」がある!

    天下一品のラーメンが大好きです。その濃厚さゆえに好き嫌いは分かれ、僕の弟や妹は苦手だと言っていますが、僕はあの旨味たっぷりのボトボトのスープが恋しくなって定期的に食べたくなります。 ちなみに妹が言うには「天下一品は『あっさり』すらこってりしすぎていてヤバい」とのことなのですが、それは大きな勘違いです!天下一品のあっさりはキリッとシャープな醤油の辛味が美味しい、文字通りにあっさりとしたスープなので、この場でしっかりと訂正しておきたいところです。 namakoman.hatenablog.com 閑話休題。 仙台へと渡ってからもやはり、不意に天下一品のこってりが恋しくなりました。仙台市近郊には天下…

  • からあげ丼 日の家/海鮮漁師丼 日ノ本家(仙台市青葉区柏木)

    テイクアウトの丼ものって、魅力的ですよね。リーズナブルだし、カスタマイズ自在なことも多いし、ご飯も盛ってくれますから! 東北大学医学部・歯学部や東北福祉大学にほど近い住宅街である青葉区柏木には、お腹いっぱいになれるテイクアウト丼の店「からあげ丼 日の家」および「海鮮漁師丼 日ノ本家」があります。 いつものようにテイクアウトしてレビューしたところ… なまこマンはとんでもない化け物メニューからの不意打ちを食らってしまったのでした! サムネイルでネタバレしてるけどね!

  • 煮干しの極み!千極煮干(仙台市青葉区柏木)

    その土地の旨いものを知りたかったら、地元民に聞くのが一番です。観光客向けの店よりもリーズナブルで穴場なところをよく知っています。そして、その情報は往々にして、意外なところから入ってくるものです。 今回紹介するのは「千極煮干」というラーメン店で、店名の通り煮干しラーメンを提供しています。この店を教えてくださったのは、部屋探しの際にお世話になった不動産屋の方でした。なんでも、その方のご友人がこの店の大ファンなのだとか。 その時は、その近くに住むかどうかわからなかった(=今後気軽に行けるかどうかもわからなかった)ので「一応覚えておくか」程度に思っていたのですが。気が付けば、ドロドロの沼のごとき濃厚煮…

  • ずんだ茶寮で、仙台のソウルフード「ずんだシェイク」と「ずんだ餅」を食す!(JR仙台駅)

    当ブログではこれまでに仙台名物の「せり鍋」や「牛タン」を紹介してきましたが、仙台グルメと言えば「ずんだ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ずんだというのは枝豆を潰して作ったペーストのことで、東北から北関東にかけた地域では郷土料理に使われる食材です。 仙台においてずんだは地域を代表する食材の一つとなっており、ずんだを使用したスイーツがたくさんあります。今回は仙台駅で手軽に味わうことのできるずんだスイーツ「ずんだシェイク」と、仙台土産としても有名な「ずんだ餅」を紹介させていただきます!

  • フライト前に味わう仙台の人気だしラーメン!だし廊GoLD(仙台国際空港)

    仙台の人気ラーメン店の一つに「だし廊」という店があります。店名の通りに出汁にこだわったラーメン店で、仙台市内に4店舗を出店しており、それぞれの店舗ごとに異なったジャンルの出汁を使用したラーメンを提供しています。 そんなだし廊のラーメンを、仙台国際空港の国内線搭乗ゲートで手軽に味わうことができるのはご存知でしょうか? 今回は、名取市の仙台国際空港に出店している5店舗目「だし廊GoLD」を紹介します! 好きな組み合わせで自分好みの一杯を作る 2022年2月某日。なまこマンは仙台での部屋探しと新たな職場への挨拶を終え、徳島へ帰ろうとしていました。伊丹空港へ向かう飛行機が午後2時頃の出発だったため、仙…

  • たんや善治郎 仙台駅前本店で、仙台のソウルフード「牛タン」を食す!(仙台市青葉区中央)

    仙台グルメと聞いて多くの方が真っ先に思い浮かべるのはズバリ、仙台牛の牛タンではないでしょうか。仙台市内には、駅前の繁華街にも、郊外にも、牛タンを提供する店舗が数多くあります。 今までの人生で主に食べてきた牛タンは、焼肉屋で最初に食べる薄切りの塩タンでした。あれもあれで美味しいのですが、たまには厚切りの牛タンに、豪快にかぶりついてみたい… 今回は、牛タンの人気店である「たんや善治郎」にて、そんな夢を叶えてきました!

  • 漁亭浜や 仙台エスパル店で、仙台のソウルフード「せり鍋」を食す!(S-PAL仙台)

    皆様は仙台のソウルフード「せり鍋」をご存知ですか?牛タンと比べると、全国的な知名度はややマイナーかもしれません。 せり鍋は名前の通り、春の七草としても知られるせりをふんだんに使用した鍋です。僕はこの料理の存在を、サンドウィッチマンとMONKEY MAJIKの歌う「ウマーベラス」という曲の中で知りました(笑) 仙台のソウルフードであるゆえに取り扱う店舗は多いのですが、せり鍋は鍋料理であるゆえに2人前からでないと注文できないところが多いため、新天地に来たばかりで独りぼっちの僕はやきもきとしておりました。 ですが、ありがたいことに、仙台駅に隣接した商業施設「S-PAL仙台」の地下のレストラン街にある…

  • えびそば えび助(仙台市青葉区国分町)

    僕がこれまで過ごしてきた徳島にはいわゆる「徳島ラーメン」があり、全国的に見ても個性的で珍しいラーメン文化が形成されていました。 一方で、仙台にはその土地に根差したご当地ラーメンというものがあまりありません。ですがそれは言い換えると、様々な個性を持ったラーメン店が多数存在しているということでもあります。街の規模も大きいので、店の件数もジャンルも豊富にあります。徳島のラーメン店も店ごとに個性はありましたが、提供されているメニューはあくまでいわゆる「徳島ラーメン」が主流でしたからね。 そんな仙台で味わう記念すべき最初のラーメンは、東北屈指の飲み屋街である国分町にある「えびそば えび助」です!

  • 中華飯店 紅龍で仙台の隠れたB級グルメ「マーボー焼そば」を味わう!(仙台市青葉区木町通)

    杜の都・仙台には様々なご当地グルメがあります。有名どころといえば、仙台牛の牛タンや笹かまぼこなどが思い浮かびますね。 ですが、仙台にはそれ以外にもローカルなグルメがたくさんあります。ローカルな仙台グルメとの初めての出会いを、自分自身も楽しみながら、読者の皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。 今回紹介するローカルな仙台グルメは、「中華飯店 紅龍」の「マーボー焼そば」です!

  • 宮城の高校生が企画したペヤングを食す!【ペヤングわさび醤油味・ペヤングたこめし風】

    まるか食品の人気カップ焼きそば、ペヤングは何かと話題に事欠かない商品です。「絶対に一人で食べないでください」の注意書きの併記されたデカ盛り商品の「ペタマックス」や、辛さを追求し続けてとんでもないことになってしまった「獄激辛」など、何かとインパクトのある商品が多くリリースされています。 ですが、まるか食品は何も悪ふざけばかりをしているわけではありません。インパクトのある商品の合間に、工夫を凝らした商品や、新たな美味しさを追求した商品もたくさんリリースされています。個人的には「からしMAX」が好きでしたね。 今回はそんなペヤングシリーズの異色作である「わさび醤油味」と「たこめし風」を紹介したいと思…

  • 徳島天然温泉 あらたえの湯で蕎麦も食べつつゆったり入浴!【蕎麦処あらたえ】

    先日の記事ではネットカフェを「堕落の園」と例えましたが、日帰り温泉もまた、なかなかの堕落の園だと思うのです。 徳島にもそんな素敵な堕落の園たる日帰り温泉施設があります。今回は満を持して、徳島市南田宮にある「徳島天然温泉 あらたえの湯」を紹介します! ……よく訪問していたのですが、身近すぎて逆に記事のネタにするのが遅くなったパターンです(笑)

  • 徳島のリーズナブルなホテルに泊まってみた!【セルフイン徳島 蔵本駅前】

    長く住んで慣れ親しんだ土地でも、行ったことの無い場所や知らない場所がたくさんあると思いますが、特に「地元のホテル」にはなかなか泊まる機会が無いのではないかと思います。 先日、用事のため仙台から徳島へと行きました。宿泊先は、蔵本駅前にあるビジネスホテル「セルフイン徳島 蔵本駅前」です。徳島時代に数えきれないほど何度も前を通り過ぎてきたこのホテルを初めて利用してみたところ… とてもリーズナブルなうえに、満足な時間が過ごせました!

  • 大阪王将の徳島限定メニュー「阿波地美栄(ジビエ)オムライス」を味わう!

    大阪王将といえば、リーズナブルな中華料理のチェーン店です。餃子の王将とはコンセプトも名前もよく似ていますが、元を辿れば大阪王将のほうが餃子の王将ののれん分けなのだそうです。 ところで、皆様は徳島県の大阪王将に、徳島限定メニューがあることをご存知でしょうか? 今回は大阪王将の徳島限定メニュー「阿波地美栄(ジビエ)オムライス」を紹介します! ちなみにこちらの記事、元々は徳島時代に記事にし損ねた没ネタだったのですが、ようやく記事として仕上げることができました(笑)

  • 【仙台暮らし、はじめました】仙台の街を歩いて花いっぱいに!ピクミンブルーム

    新天地・仙台でも運動の習慣をつけたいと思い、行きたいスポットや店の候補の探索がてら、ウォーキングを始めました。 これまでは徳島県民向けのウォーキングアプリ「テクとく」を使用していましたが、連動した特典を受けるうえで徳島を離れるといろいろと不都合なので、別のアプリでウォーキングのモチベーションを上げることにしました。 今回は、ピクミンと共に花を植えながら街を歩いて、街を花いっぱいにするゲームアプリ「ピクミンブルーム」のことと、仙台の街を歩いてみた感想について書いていきたいと思います!

  • 【4/10までの期間限定】快活CLUBのがっつりトルコライスを食べてみた

    仙台へと渡って間もない頃、少し用があってネットカフェの快活CLUB(仙台一番町店)にて一夜を過ごしました。 快活CLUBは徳島に居た頃に近所に店舗があったので、後輩とよくカラオケをしに行っていたのですが、ナイトパックで一夜を過ごしたのはかなり久しぶりでしたね。 そんな快活CLUBでは、2022年2月7日から4月10日までの期間限定でトルコライスフェアを実施しています。トルコライスというのは長崎で食べられているB級グルメで、詳細は後述しますが平たく言うと「洋食の悪魔合体」「夢のようなボリューム満点のわんぱく飯」といったところですね。 「期間限定」や「がっつり」に抗おうとして連戦連敗中のなまこマン…

  • 【仙台暮らし、はじめました】初めての「水抜き」に戸惑う!

    皆様、お久しぶりです。僕はこの春に就職のため、5年間過ごした徳島を離れ、仙台へと引っ越しました。現在、仙台での新たな暮らしに慣れようとしているところです。 僕にとっては初めての東日本、初めての都会、初めての雪国と、とにかく初めて尽くしの新生活です。それゆえに、初めて徳島に来た頃以上に新鮮なことがたくさんあります。 今回は、中四国育ちの僕が移住一日目にして早速戸惑った雪国の習慣「水抜き」についてお話しようと思います!

  • 【緊急事態】ブログ更新再開を延期します。

    2022年3月16日23時36分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7.9の地震が発生しました。 福島県および宮城県にて最大震度6強の揺れが観測され、僕の住む仙台市青葉区でも震度5強でした。 この地震により、約2か月分のブログ記事の草稿および画像データを保存してあったメインパソコンが、保存してあったデータごと破損してしまいました。 ブログ更新再開は4月2日の予定でしたが、このアクシデントによって予定通りの更新再開が不可能になりました。 5月の更新再開を目標に、復旧作業を進めていきたいと思います。ブログ更新再開を楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いし…

  • 仙台情報ブログへのリニューアルのお知らせと、今だから言える徳島時代の裏話

    以前よりしばしば言及してきましたが、なまこマンの中の人は5年過ごした徳島市から、宮城県仙台市へと移住しました。現在、ゆっくりと新生活の準備を進めているところで、いろいろ立て込んでいたり、引っ越しに伴う出費で懐が寂しかったりします(笑) 当ブログも、中の人の移住に伴い、2022年4月をもって徳島情報ブログから仙台情報ブログへとリニューアル致します。3月いっぱいは仙台ネタ集めおよびブログのリニューアル作業のため、ブログ更新を休止させていただきます。 更新再開日は2022年4月2日の予定です。また、これまでは2日に1本のペースで記事をアップロードしていましたが、ネタが十分に集まり、なおかつ新生活に慣…

  • 種類豊富なキョーエイのピザを味わう!

    徳島の食卓を支えるスーパーマーケット、キョーエイでは様々なオリジナル商品や地元の商品を販売していますが、個人的に今一番熱いのは惣菜コーナーにて販売されているピザだと思っています。 キョーエイの一部店舗*1で販売されているピザは、非常に個性的なラインナップとなっている上に、地元の食材も豊富に使用されています。今回はキョーエイのピザをいろいろ食べてみたので、レビューしていきたいと思います! 今回は主にタクト店、および三ツ合橋店にて購入しました。 *1:タクト店、セレブ店、沖浜店、三ツ合橋店、北島店、脇町ミライズ店

  • 【引越しくじり先生】初めての本格的な長距離引っ越しでしくじったいくつかのこと

    新生活準備お疲れ様です。僕自身も各所で語ってきた通り、この春に長年過ごした徳島から仙台へと移住します。大学時代を過ごした岡山から徳島への引っ越しは全て家族の手伝いのもとに自力で終えたので、今回は初めて業者に依頼しての本格的な長距離引っ越しとなりました。 今回は、その際に戸惑ったことや、今後の引っ越しに生かしたいことを備忘録的にまとめていきたいと思います。 この記録が引っ越しを控えた方のお役に立てば幸いです!

  • 【道の駅巡り】宍喰温泉(海部郡海陽町)

    徳-03 宍喰温泉 【スタンプ】 ※記念きっぷは販売していません

  • 東京油組総本店 徳島組(徳島市寺島本町東)

    徳島にはいわゆる「徳島ラーメン」が定着しており、徳島のラーメン店では徳島ラーメンを提供している店が多いです。ですが、近年は徳島にもつけ麺や二郎系ラーメンといった新たな麺文化が伝来し定着しつつあります。 今回は、2021年12月にオープンした「東京油組総本店 徳島組」にお邪魔しました!東京油組総本店は「油そば」のチェーン店です。徳島に初上陸した本格的な油そばを、早速味わってきました!

  • 【道の駅巡り】キラメッセ室戸(高知県室戸市)

    高-09 キラメッセ室戸 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 【道の駅巡り】田野駅屋(高知県安芸郡田野町)

    高-19 田野駅屋 【スタンプ】 ※記念きっぷは販売していません

  • 【道の駅巡り】大山(高知県安芸市)

    高-12 大山 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 世界ジオパーク 室戸岬を満喫!

    四国の南東、太平洋に突き出した室戸岬は自然の宝庫です。室戸へ行ったら、ぜひ一度ゆっくりと散策してみたかったところでした。 今回は、室戸岬の自然や風景を紹介していこうと思います!

  • 廃校が水族館に!?むろと廃校水族館に行ってみた!

    室戸には、全国的に見ても非常に珍しい水族館があります。 それは、廃校を水族館にリノベーションした「むろと廃校水族館」です! なまこマンは海の生き物なので、水族館が大好きです。四国に居るうちに一度は行っておきたかった、一風変わった廃校水族館を満喫してきました!

  • 料亭 花月で室戸キンメ丼を頂く!(高知県室戸市)

    2021年12月上旬に、室戸までドライブしてきました。 室戸に行くにあたって、どうしても食べておきたいグルメがあったんですよね。それは、室戸名物の「室戸キンメ丼」です! その名前の通り、室戸の近海ものの金目鯛を使った丼です。今回は室戸キンメ丼の人気店である「料亭花月」にお邪魔しました!

  • セルフうどんやまの冬限定鍋メニューを味わう!

    この冬はすごく寒いですね。徳島でも最高気温が10度に満たない日が多いです。そんな寒い日には温かいものを食べたいですよね。 ピーター、想像してごらん。体が芯まで冷えた寒い冬の日を。 Oh… アバシリ番外地… そんなときに、食べたくなるものって何だい? ズバリ!ママのマッケンチーズですね! 文化の違い!! 今回は、そんな寒い日にぴったりの温かいメニュー、セルフうどんやまの鍋シリーズを紹介します!

  • 学位審査が無事に終了しました【そして新天地へ…】

    なまこマンの中の人は、博士課程の大学院生です。2021年は大学院卒業の年ということで、ブログも頑張りつつも、本業の研究活動に励んでいました。 有名なジャーナルを目指した本命の研究は、自分の「甘さ」のせいで門前払いとなってしまいましたが、幸いにも先行研究を学位論文として提出することができ、先日学位審査を終えることができました。教授によると、結果は満場一致での合格とのことで、ほっと胸を撫でおろしているところです。 この3月には博士号を取得し、次の道へと進むことになるわけです。徳島から離れることも正式に決定しました。僕自身やこのブログの今後について、改めてこの場で報告させていただこうと思います。

  • 手織りうどん 滝音(香川県木田郡三木町)

    小豆島から帰還し、弟の部屋でスマブラやマリオパーティなどをしながらのんびりと過ごしていましたが、楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものです。徳島に帰る時間が近づいてきました。 徳島行きの特急うずしおに乗るべく、志度駅へと向かう道中、三木町の人気うどん店「手織りうどん 滝音(たきね)」にて香川最後の食事をとることにしたのでした!

  • ちりめん家(香川県小豆郡土庄町)

    小豆島旅の最後に頂いた小豆島グルメは、ラーメンです! 土庄町にある人気のラーメン店「ちりめん家」にお邪魔しました!

  • 食事処 うめもと(香川県小豆郡小豆島町)

    (弟)小豆島のおすすめのご飯ねぇ。ローストビーフと穴子丼、どっちが食べたい? 決まっているだろう…? どっちもだよ!! というわけで、小豆島旅2日目の、少し遅めの朝食として向かったのは弟イチ押しの穴子丼の店でした。(ちなみにローストビーフは店が貸し切り営業だったため、残念ながら食べることができませんでした) 小豆島を東に進み、旧内海町の中心街を過ぎると、周りの風景も長閑な漁村へと変わっていきました。そんな漁村の一角に、今回の目的である穴子丼を食べられる食堂「食事処 うめもと」があります。

  • 【時価の店に突撃】寿し春(香川県小豆郡土庄町)

    なまこマンは、小豆島で大人の階段を登りました! 破廉恥ですね。 な、何を考えているのかな!! さすがに弟と一緒に行動しているので、いやらしいことではありません(苦笑) 法律上「成人」として扱われるようになって早9年。僕が経験した初めての「大人の体験」。それは… 時価の店での飲食です!! というわけで、今回紹介するのは、土庄町にある寿司屋「寿し春」です。

  • なまこマンの小豆島旅行記【3. ホテル~小豆島ふるさと村~ヤマロク醤油~高松】

    前回の記事に引き続いて、今回は小豆島旅行最終日の様子をお伝えします! (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com なまこマンの小豆島旅行も、気が付けばあっという間に最終日となりました。最終日は弟のおすすめの小豆島グルメを頂きながら、小豆島町(旧内海町)の醤油蔵を見学してきました!

  • なまこマンの小豆島旅行記【2. 銚子渓お猿の国~大坂城残石記念公園~ホテル】

    前回の記事に引き続いて、小豆島旅1日目の後半の様子をお伝えします! (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 日本三大奇景の一つでもある、小豆島屈指の自然景勝地、寒霞渓を後にしたなまこマン一行。 小豆島オリーブ公園や寒霞渓でキラキラのカップルにダメージを受けていたなまこマンは思ったのでした。「もう人混みはいいや」と… できれば人じゃないものに癒されたいです。そうですね、動物なんてどうでしょうか。それも、小豆島の大自然で暮らす野生動物なんてのが良い気がしますね。 というわけで僕たちは、寒霞渓の程近くにある、とある野生動物と触れ合うことのできるスポットへと赴いたの…

  • なまこマンの小豆島旅行記【1. 上陸~オリーブ公園~寒霞渓】

    これまで香川県内のいろいろなところにお邪魔しましたが、唯一未踏の地がありました。それが小豆島です。高松から乗用車で行こうとするとフェリーの往復運賃が7260円*1かかる場所なので、行くにはなかなかハードルが高かったのですが。少し前まで弟が小豆島で仕事をしており、土地勘と「足」の両方があったため、弟の案内で小豆島を見物することにしました! 今回は1泊2日の小豆島旅のうち、1日目の前半の行程を紹介しようと思います! *1:小豆島フェリー(高松~土庄)。3m未満の乗用車の料金。

  • 【道の駅巡り】ながお(香川県さぬき市前山)

    香-16 ながお 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • さぬきうどん処 麺でぃ~(香川県さぬき市志度)

    2021年11月下旬に、香川県にお邪魔しました。香川県にはなまこマンの弟が住んでおり、同じ四国に住んでいるということでしばしば遊びに行ったり、遊びに来てもらったりしています。今回は僕が2年ぶりに香川に行きました。 香川に降り立って最初の食事は、さぬき市志度にあるうどん店「さぬきうどん処 麺でぃ~」にお邪魔しました!

  • CoCo壱の徳島応援メニューみたび!阿波尾鶏の塩からあげカレー

    カレーハウスCoCo壱番屋には、例えば淡路島の洲本インター店限定で提供されている「淡路蛸の唐揚げカレー」のような、特定の地域でしか味わうことのできない店舗限定メニューがあります。 徳島県のCoCo壱でも、過去に人気地鶏の阿波尾鶏をふんだんに使用した阿波尾鶏もも肉のとり天カレーや、阿波尾鶏のささみカツカレーといった限定メニューを提供していましたが、2021年11月に新たな阿波尾鶏メニューが登場しました。それが今回紹介する「阿波尾鶏の塩からあげカレー」です!

  • 麺や 無双のスタミナラーメンで元気チャージ!(徳島市鷹匠町)

    元気は足りていますか。パワーは足りていますか。スタミナは足りていますか。 強烈にパワーを身に着けたいときに魅力的なのは「スタミナ○○」と名の付いたメニューですよね。スタミナ丼といい、スタミナラーメンといい、名前を聞くだけで心の中の腕白小僧が元気になるってものです。 今回は徳島市鷹匠町にあるスタミナラーメンの店「麺や 無双」を紹介させていただきます!

  • 【徳島名物ひとくち紹介】しいたけ侍カレー

    先日訪問した道の駅公方の郷なかがわにて「しいたけ侍カレー」というご当地レトルトカレーを購入しました。 それがかなり美味しかったので、皆様にもご紹介します!

  • 麺王の「辛もやし」を再現してみた!

    徳島ラーメン麺王の隠れた人気者といえば、サービスの辛もやしです。ピリ辛の味わいとごま油の風味が絶妙で、ついつい箸が止まらなくなってしまいますよね。 僕が初めて食べた徳島ラーメンは麺王のラーメンだったので、徳島ラーメンというものの付け合わせには辛いもやしが定番なのだと思っていましたが、実際には麺王や頂点など一部の店舗だけが実施しているサービスだったようです。 そんな麺王で辛もやしを食べる度に、ずっと思っていました。「これ頑張れば自力でも作れそうだよな」と… 今回はかなり麺王の辛もやしに近しい、それらしきものを作ることに成功したので紹介したいと思います!

  • 徳島お持ち帰りグルメ列伝 たこ一のジャンボたこ焼き編

    とにかくジャンボというのは心が躍るものです。大は小を兼ねると言いますが、どうせなら小さくまとまらずジャンボでありたいものです。 ジャンボ宝くじにジャンボジェット等、世の中にはジャンボと付くものがたくさんありますが。今回はなんとも心躍る「ジャンボたこ焼き」を紹介したいと思います!

  • こだわりのシュークリームを楽しむ!四季創菓 光圀堂(名西郡石井町石井)

    ブログ以外の情報発信・収集拠点としてTwitterも運営しています。 Twitterで様々なスポットや飲食店の情報を仕入れては「行ってみたいなぁ」なんて思ったりしていたのですが、今回紹介する「四季創菓 光圀堂」はその筆頭でしたね。大きくてバリエーション豊富なシュークリームは大人気で、10時にオープンしても昼には売り切れてしまうほど。Twitterでもよく「お昼○時に売り切れました」というツイートを見かけていました。 今回は、念願かなって光圀堂の豪華なシュークリームを味わうことができました!

  • カントリーロード(那賀郡那賀町和食郷)

    道中の道の駅をはしごしながら未来コンビニを目指した秋のドライブでしたが、最後の目的地は旧鷲敷町の中心部の近くにある「カントリーロード」という洋食店です。 過去にTwitterで、那賀町方面のおすすめの飲食店として勧められてからずっと気になっていたんですよね。ステーキとカレーが美味しい店のようです。 時刻は夕方4時。少し早めの夕食を頂くことにしましょう!

  • 未来コンビニ(那賀郡那賀町木頭北川)

    那賀町は鷲敷、相生、上那賀、木沢、木頭の5町村が合併して誕生した広大な町で、国道195号線が町を東西方向に貫くように走っています。 もみじ川温泉のある旧相生町を過ぎたあたりになると周囲も山深くなっていき、休憩スポットやガソリンスタンドなども殆ど無くなってしまいます。中でも旧木頭村はかなりの過疎地域にあたるわけなのですが、徳島の過疎地域は元気なのです。 今回は木頭エリアの元気の象徴である「未来コンビニ」にお邪魔してきました!

  • 新年のご挨拶2022&大切なお知らせ

    あけましておめでとうございます。2022年になりました。 2021年はブログ更新を積極的に行いながらも、大学院生として卒業の準備にも力を入れることのできた一年でした。2021年の感想や反省については昨日語ったので、今日は2022年がどのような一年になるかをお話ししようと思います。

  • 【今年もお世話になりました】2021年記事傑作選

    今年もやります!傑作選! 2021年に投稿した記事の中から、思い出深い記事や見てほしい記事を独断と偏見でピックアップしていきます。 ちなみに今年はたくさん記事を投稿したので、傑作選にも例年より多く記事を選びました(笑) それではご覧ください。

  • 【今年もお世話になりました】2021年のブログ生活振り返り

    2021年もあっという間でした。去年も全く同じことを言っています(笑) 新型コロナウイルスの蔓延により世界が大きな転換を迫られた2020年でしたが、敵の正体の情報や、対処法などが出そろってきた今、世界は少しずつ落ち着きを取り戻してきました。まあ、最近またオミクロン株が出てきましたけれど… 毒性はデルタ株より低いと考えられているようなので、医療が限界を起こさず対処可能な範囲に収まってくれることを祈るばかりです。 2021年最後の日ということで、今回は2021年の反省をしていこうと思います。昨年の反省はどの程度活かせたでしょうか。そして、昨年立てた目標はどの程度実現できたでしょうか。それも含めて振…

  • 【道の駅巡り】もみじ川温泉(那賀郡那賀町大久保)

    徳-08 もみじ川温泉 【スタンプ】 ※記念きっぷは販売していません

  • 【徳島市新店情報】佐古八番町に「半額専門店TOA mart(トーアマート)徳島店」がオープン!

    最近、大学院卒業に向けての多忙で冒険やネタ収集がほとんどできていませんが、それでも日常の中で気になる場所を見つけたらついつい立ち寄りたくなってしまうのが地域情報ブロガーの性です。 今回見つけたのは、徳島県立中央病院の東側の通り沿いにオープンした「半額専門店TOA mart(トーアマート)」という店です。元々は調剤薬局だった物件でしたが、2021年夏ごろに新型コロナウイルスのPCR検体の無人回収所になり、11月頃にトーアマートへとリニューアルされました。

  • なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキング 6.徳島産アンコウでアンコウ鍋

    気が付けばすっかり寒くなりましたね。この記事を書いている10月中旬時点でも、それまでは半袖でも大丈夫なほどに暖かい気候だったのが、10月17日頃を境に一気に寒くなりました。 寒い季節に食べたくなるものといえば鍋料理です。一人暮らしにとって鍋料理は、作り置きができるうえに、冷蔵庫の余りものをまとめて煮込んで処分できるので、救世主のような存在です。 先日、買い物をしていたところ興味深い商品を見つけました。なんと、鮮魚コーナーに徳島県産のアンコウが税抜き880円で売っていたのです!なので、人生初のアンコウ鍋を作ってみたのですが… アレが無かったのでちょっとだけ惜しい仕上がりになりました orz

  • 太龍寺ロープウェイに乗って21番札所太龍寺へ!

    道の駅鷲の里は、山の上にある21番札所の太龍寺と麓とを結ぶ太龍寺ロープウェイの発着駅となっています。全長2750mは西日本最大級なのだとか。 今回はそんな太龍寺ロープウェイに乗って、約10分の空中散歩を楽しみながら、太龍寺を参拝してきました!

  • 焼肉 匠のプレミアム食べ放題で阿波黒牛を満喫!(徳島市南田宮)

    10月中旬の某日は、なまこマンの中の人の誕生日でした。時を同じくして大仕事にも一区切りついたので、自分の中で誕生日祝いと、ちょっとした打ち上げを兼ねて何か美味しいものを食べに行くことにしました。 行き先は決まっていました。ずっと行ってみたかった南田宮の焼肉屋「焼肉 匠」です。こちらにはなんと、阿波黒牛を食べられるプレミアム食べ放題コースがあるのです。お祝い事にはこれ以上なくピッタリではないでしょうか。 というわけで、プレミアムな肉をガッツリ楽しんできました!

  • 【道の駅巡り】鷲の里(那賀郡那賀町和食郷)

    徳-02 鷲の里 【スタンプ】 【記念きっぷ】現在は販売していません

  • 徳島お持ち帰りグルメ列伝 吉野ずし編(徳島市庄町)

    店で食べる寿司も良いですが、お持ち帰りの寿司も良いですよね。僕の実家では、実家から離れて過ごす僕や弟が年末年始に帰省すると、大晦日にお持ち帰りの寿司でちょっとしたパーティーをするのが恒例行事でした。いわばハレの日の特別なメニューですね。 今回は、そんな誰もが心躍るお持ち帰り寿司を楽しめる、地元徳島の頑張る店「吉野ずし」を紹介したいと思います!

  • 本格四川料理!中国四川料理 あらき(徳島市南田宮)

    徳島市は本当に中華料理店の激戦区で、本格的な中華料理を出す店から、昔懐かしい町中華の店まで幅広く揃っています。 今回紹介するのは、南田宮の名店「中国四川料理 あらき」です。本格中華料理を提供する人気店で、こちらのご主人はなんと、あの中華の鉄人陳健一さんのお弟子さんなのだそうです!旧そごう徳島店にかつて存在した、四川飯店徳島店の料理長が独立開店されたのだとか。

  • バナナんバナナ 徳島店(徳島市徳島町城内)

    巷ではバナナジュースがブームのようです。 僕はどちらかというと最先端の流行に疎い方ではありますが、言い換えればそんな僕の耳に入るほど巷で流行っているともいえるかもしれません。 そんな徳島にバナナジュースの専門店が上陸したとの噂を聞き、なまこ探検隊はその店があるという市立体育館前へと向かったのでした!

  • 【道の駅巡り】わじき(那賀郡那賀町中山)

    徳-06 わじき 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • セルフうどん関(板野郡藍住町奥野)

    讃岐うどんの本場といえば言わずと知れた香川県ですが、徳島県にもクオリティの高いうどん店がたくさんあります! 今回は藍住町にある「セルフうどん関」にお邪魔しました。セルフうどん関のコンセプトは「だしを喰う」。いろいろなうどんや、だし茶漬けなど、様々な形でだしを楽しんできました!

ブログリーダー」を活用して、なまこマンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
なまこマンさん
ブログタイトル
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!
フォロー
なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用