なまこマンの四国満腹宣言!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
なまこマンさん
ブログタイトル
なまこマンの四国満腹宣言!
ブログURL
https://namakoman.hatenablog.com
ブログ紹介文
徳島県を中心に、ラーメン食べ歩きや珍スポットめぐりをしている地域情報発信ブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

98回 / 169日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/04

なまこマンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 29,386位 30,015位 32,806位 29,981位 27,401位 30,048位 27,640位 975,347サイト
INポイント 0 20 0 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 50 20 60 50 60 140 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 744位 757位 819位 749位 686位 755位 677位 29,839サイト
四国食べ歩き 2位 2位 3位 2位 2位 2位 2位 143サイト
四国ラーメン食べ歩き 1位 1位 圏外 圏外 1位 1位 1位 2サイト
地域生活(街) 四国ブログ 108位 108位 119位 109位 103位 102位 100位 3,002サイト
徳島県情報 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 209サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,633位 17,843位 16,580位 14,477位 14,623位 14,253位 13,566位 975,347サイト
INポイント 0 20 0 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 50 20 60 50 60 140 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 600位 563位 527位 445位 455位 434位 417位 29,839サイト
四国食べ歩き 7位 6位 5位 5位 5位 5位 5位 143サイト
四国ラーメン食べ歩き 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2サイト
地域生活(街) 四国ブログ 49位 43位 43位 30位 31位 31位 27位 3,002サイト
徳島県情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 209サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,347サイト
INポイント 0 20 0 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 50 20 60 50 60 140 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,839サイト
四国食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 143サイト
四国ラーメン食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2サイト
地域生活(街) 四国ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,002サイト
徳島県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 209サイト

なまこマンさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なまこマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なまこマンさん
ブログタイトル
なまこマンの四国満腹宣言!
更新頻度
98回 / 169日(平均4.1回/週)
読者になる
なまこマンの四国満腹宣言!
  • 【記念】100エントリー到達&リニューアル

    ゴールデンウィーク前にこのブログを開設してから、気が付けばそろそろ半年が経とうとしている。 最近は多い日だと一日に200アクセスあったりするから、最初の頃に「自分以外誰もこのブログを見ていない」という状態だったことを思うととても感慨深い。ブログランキングに参加してみたり、Twitterを始めて宣伝してみたりした結果、ありがたいことに訪問者がどんどん増えてきた。Twitterでは、趣味関連で知り合った方から「海鼠さんのブログを見ていると徳島に行きたくなるよ!」という最大級の賛辞を受けたこともあって、ここまで楽しく続けることができて本当に良かったと思っている。 そんな当ブログ、実はこの記事が記念す…

  • セルフうどんやました(徳島市国府町)

    2019/10/8、2019/10/11訪問 四国のうどんは香川のみにあらず。徳島にだって素晴らしいうどん屋はいっぱいあるんや!! 今回は徳島市の西部にある、国府町の「セルフうどんやました」を紹介したいと思う。

  • 白滝製麺のヒトリ★アソビ 半田そうめんを味わう!

    つるぎ町半田で半田そうめんを製造する白滝製麺が10月13日、14日の二日間にわたって開催したミニイベント「ヒトリ★アソビ」にお邪魔してきた。

  • 【道の駅巡り】うずしお(南あわじ市福良丙)

    兵-16 うずしお 兵庫県南あわじ市福良丙947-22 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

  • 京都食べ歩記 1.ますたに 京都駅ビル拉麺小路店(JR京都駅)

    先日、京都に行ってきた。 食べ歩き目的ではなくて、別の用事のための京都行きだったけれど、空き時間にしっかりとご当地の美味しいものを食べてきたので紹介したい! 今回紹介するのは京都ラーメン。 和でおしとやかなイメージの強い京都だけど、京都ラーメンはそういうイメージの対極を行っている。濃厚醤油に背脂入りのスープと、かなり野性的な一杯だ。 京都の玄関口、JR京都駅の駅ビル10階にある「京都拉麺小路」にある「ますたに 京都駅ビル拉麺小路店」にお邪魔した。 夜の京都駅北口は、平日ながらも僕のようなトランクを抱えた旅行者が大勢いた。 京都拉麺小路には全国各地から集まったラーメンの名店がテナントとして入って…

  • こんぴらさんの珍グルメ しょうゆ豆本舗のかまたまソフト(香川県仲多度郡琴平町)

    香川の一大観光スポット、「こんぴらさん」こと金刀比羅宮には、釜玉うどんをイメージした「かまたまソフト」なる珍メニューがある… 弟からのタレこみ情報を受け、なまこ調査隊は真偽を確かめるべく現地へと調査へ向かった!

  • 香川で讃岐うどん食べ比べ 2.こだわり麺や 綾南店(綾歌郡綾川町小野)

    香川巡り二日目もうどん。この日は綾川町にある「こだわり麺や 綾南店」に立ち寄った。 こだわり麺やは香川県内に12店舗、マレーシアに2店舗を展開する香川発の讃岐うどんチェーン店。しかしチェーン店でありながらも香川県民を満足させるクオリティの高さを誇り、弟やその友人たち(生粋の香川県民も含む)も太鼓判を押している。

  • 香川で讃岐うどん食べ比べ 1.うつ海うどん(高松市下田井町)

    先日、香川に遊びに行ってきた。 香川には弟が住んでいて、遊びに行ったときに良い感じのさぬきうどんの店に案内してもらった。 弟曰く香川県のうどん店は当然ながら全体的にレベルが高くて、弟も香川に5年以上住んだ結果うどんに関してはかなり舌が肥えたのだとか。 そんな弟が「とてもリーズナブル」と言って薦めてくれたのが、高松市下田井町のハローズ六条店の近くにある「うつ海うどん」という店だ。

  • 王者-23の限定「阿波尾鶏の中華蕎麦」「豚骨魚介」「あご出汁冷やし蕎麦」レポ

    国府の「王者-23」ではいろいろな趣向を凝らした限定メニューを販売している。 このブログでも度々取り上げてきたけれど、本当にバラエティ豊かなメニューを提供してくれて、食べに行くのがとても楽しい。 今回は限定メニュー「阿波尾鶏の中華蕎麦」「豚骨魚介」「あご出汁冷やし蕎麦」を紹介したい!

  • 拉麺たくみや(徳島市昭和町)

    2019/9/30、10/7訪問 「拉麺たくみや」は徳島市の中心にほど近い昭和町にあるラーメン屋。最近非常勤の仕事でよく行く現場に近くて、帰りによく立ち寄っている。 徳島のラーメンや中華そばは大半が茶色いスープに豚バラ肉のいわゆる「徳島ラーメン」スタイルなので、人によってはかなり飽きがくる。僕が言ってもあまり説得力が無い気はするけれど(笑) たくみやは、徳島ラーメンにちょっと飽きてきた方におすすめしたい店だ。

  • そば米汁専門店 そばごめ屋(中洲総合水産市場)

    2019/10/6訪問 以前にもこのブログで紹介したけれど、徳島には「そば米汁」という郷土料理がある。 そばの実を米に見立てて雑炊風に仕立てた料理で、徳島では各家庭で作られる他にもスーパーマーケットの総菜コーナーで売られるなどして、広く親しまれている。 そんなそば米汁の専門店がオープンしたとの情報をつかんだので、なまこ調査隊は早速現場へと向かった!

  • 徳島のクセがすごいレストラン バレンシーア(徳島市八万町)

    2019/9/9訪問 今回は、おそらく徳島一と言っても過言ではないほどの珍レストランを紹介したいと思う。 徳島市八万町の国道55号線バイパス沿い、園瀬川南岸にある「バレンシーア」という店だ。その個性ゆえに「月曜から夜ふかし」でも複数回取り上げられたことがあるという。 冒頭の写真で既にクセのすごさの片鱗を見せている気もするけれど、中はもっとクセがすごい。今回はそのクセを余すことなく伝えていけたらと思う!

  • 淡路ごちそう館 御食国(洲本市塩屋)

    2019/8/27訪問 夏に行った淡路島のネタをまだこするのか…(困惑) …と言う声が聞こえてきそうだけど、僕はケンタッキーのフライドチキンを食べた後の骨で出汁を取って鶏白湯鍋にするタイプの人間なので、美味しいネタはとことんまでしゃぶり尽くそうと思う(え) というわけで、今回紹介するのも淡路島の美味しい店だ。洲本市中心部、洲本バスセンターや兵庫県立淡路医療センターの近くにあるレストラン、「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」を紹介したい。

  • 徳島名物ひとくち紹介 そば米セット

    徳島のスーパーマーケットの惣菜コーナーの一角には、「そば米セット」なる謎のメニューが置かれている。他県の方にとっては聞き慣れないものだと思う。明らかに米ではない謎の白い粒がたくさん入っているが、これはそばの実だ。

  • 支那そば 巽屋(徳島市住吉)

    2019/9/8訪問 「支那そば 巽屋」は徳島市東部の住吉にある、徳島ラーメンの有名店の一つ。とにかく濃い色のスープが特徴で、スープの色の濃さに関して言うと徳島でも三本の指に入るんじゃないかと思う。

  • 【徳島初進出】MEGAドン・キホーテ徳島店に潜入(徳島市応神町古川)

    2019/9/29訪問 9月27日にオープンした「MEGAドン・キホーテ徳島店」に行ってきた。 ドン・キホーテはこれが徳島県初進出となる。徳島新聞によると、オープン日には周辺道路で大渋滞が起きたらしく、吉野川橋からドンキまで行くのに1時間半近くかかったんだとか…(吉野川橋からドンキまでの距離は1.2km程度) やっぱり田舎に新しいものができると、みんな見に行くよなぁ… 僕も例に漏れずミーハーな田舎者なので、日曜日の夕方に様子を見に行ってきた。

  • 【もうすぐ閉店】そば坐 北矢三店(徳島市北矢三町)

    2019/9/16訪問 田宮街道から四国三郎橋のほうへ向かう通り沿いに、「そば坐」というセルフそばの店がある。 そば屋自体は徳島でもさほど珍しくはないけれど、セルフのそば屋となると話は別。物珍しくて立ち寄ってみた。

  • 徳島で「アプリコット」を探した結果、「アプリコティーヌ」という可愛い洋菓子店発見!(徳島市末広)

    2019/9/8訪問 突然だけど、この子の名前はアプリコットという。 タイトルバナー左の子 ブラウザゲーム「FLOWER KNIGHT GIRL」より とても好きなキャラクターで、いわゆる「俺の嫁」ってやつだ。 だけどここでこの子の良さについて語り始めると、それだけで一つの記事になりそうなので今回はここまでにしておくとして、僕はこんなことを思った。 「アプリコットは二次元の世界の住人だから、三次元のリアルな現実で暮らす僕とは決して混ざり合うことはない。」 「だけど『アプリコット』という店で何かを食べたら、それは実質アプリコットの手料理を食べているも同然なのでは!?」 そう思った僕は、Googl…

  • 淡路島南岸のオアシス お食事処ちゃりこ(洲本市畑田組)

    淡路島ネタ、こすります!(え) 先日の淡路島サイクリングにて訪れた飲食店や道の駅を、改めて詳しく紹介していきたいと思う。 まずは淡路島南部の急坂地帯を乗り越えたところにあるオアシス、淡路島モンキーセンターに隣接している「お食事処 ちゃりこ」から。

  • 支那そば 王王軒(板野郡藍住町徳命)

    2019/9/1訪問 「支那そば 王王軒(わんわんけん)」は、徳島の有名な中華そば店の一つ。 店名は王貞治さんに由来しているとのことで、広く愛される王さんにあやかって名付けたそうだ。 そして、僕の大好きな国府の「王者-23」のルーツでもある。(王者-23の店主は王王軒のお弟子さん) そんな王王軒にまつわるいろいろなものを味わってきたので、紹介したいと思う!

  • 淡路島サイクリング記録 最終回 サイクリング終了!ありがとう淡路島!

    (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 淡路島サイクリングも大詰め。天気が崩れそうな中、淡路島最北端の岩屋から洲本バスセンターを目指す。 Yahooの天気予報では、雨が降り始めるのは昼以降となっていたけれど、実はもう降っている(笑) この際多少濡れるのは仕方がない。本降りになる前に洲本に辿りつかなければならない。無駄な寄り道は一切なしで、国道28号線を一気に南下といこうじゃないか!

  • 淡路島サイクリング記録 5.雨との戦い!淡路島南下タイムアタック!

    (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 淡路島サイクリング一日目は、朝10時半に洲本をスタートし、南岸の山岳地帯を越えて南あわじ市の道の駅を堪能し、一日で実に100km以上の距離を走破した。 全ては計画が不十分だったせいもあるけれど、一つ言い訳をすると直前までかなり忙しくて、休みをとれたのもサイクリングに出かける直前だった。それゆえにあまりしっかりと計画を練ることができなかった節がある。サンパーク東浦を予約したのも出発の三日前だったしなぁ… おかげでサイクリング二日目の予定走行距離は、一日目の半分近い約50kmとなったわけだけど、その日の淡路島の天気は「曇り…

  • 淡路島サイクリング記録 4.淡路島一周断念!怒涛の直進行軍

    (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 淡路島の南西の端、大鳴門橋のたもとにある「道の駅うずしお」にてハンバーガーを食べた海鼠。 しかし、彼の次の目的地である宿は淡路島のかなり北の方、東浦にあった。 時刻は午後4時。果たして海鼠は、無事東浦の宿に辿りつくことができるのか…

  • 淡路島サイクリング記録 3.南あわじ市で道の駅を満喫

    (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 淡路島モンキーセンターから福良までの道のりは約24km。ピットインで燃料補給も十分。トップスピードで駆け抜けて、早いところ人里離れたところを抜けたい!確かに風光明媚だけど、そろそろ文明に触れたい!要するにコンビニで飲み物とか買いたい! 淡路島南岸に自転車で踏み込む時には、洲本もしくは福良で十分な補給をしておいてから臨んでおきたい。 しかし、早く福良に着きたい僕をあざ笑うかのように、奴は再び牙を剥いてきた。

  • 淡路島サイクリング記録 2.立川の急坂地帯で心ポキポキ

    (前回の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 洲本バスセンターから、淡路島南岸を海岸線に沿って進んでいき、まずは淡路島の南西にある港町・南あわじ市福良を目指す。

  • 淡路島サイクリング記録 1.出発編

    8月26日と27日の二日間で、かねてより行ってみたかった淡路島でサイクリングをしてきた!

  • 王者-23の限定「花咲ガニの冷やし」レポ

    8/30訪問 このブログでも度々取り上げている、国府町の「王者-23」。有難いことにお店の方にはすっかり顔を覚えられてしまったらしい(笑) あと、「王者-23」でGoogle検索したらこのブログの記事が結構上位に表示されるようになった! (過去の王者-23関連記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com namakoman.hatenablog.com namakoman.hatenablog.com ピンボケがひどい 先日、また限定メニューを食べてきた。その名も「花咲ガニの冷やし」。北海道は根室の特産品である花咲ガニで仕上げた、夏にぴったりのさっぱりとした冷やしラーメン…

  • 【視線独り占め】すだちくんTシャツ

    徳島に住んでいる方はイベントなどで一度は目にしたことがあるかもしれない、このすだちくんTシャツ。 実は徳島駅や阿波踊り空港などでお土産として売っている! かねてより変わったTシャツをコレクションしている僕も「ぜひコレクションに入れておきたい!」と思って買ってみた。

  • 中華そば 土佐(徳島市国府町)

    2019/8/25訪問 「中華そば 土佐」は元々佐古にあり、「中華そば 金剛」と並ぶ老舗だったとのこと。 (金剛の記事はこちら↓) namakoman.hatenablog.com 土佐は一度閉店したものの、現在は代替わりして国府町の国道192号線沿いにて営業している。 注文したのは「そば 肉大」と「めし 小」(750+100円)。 スープはニンニクがよく効いていてパンチのある味わいだけど、ベースの部分は豚骨のうまみがじんわりと染み出ている優しいスープだ。 トッピングはチャーシューともやしとネギで、チャーシューは柔らかい食感。麺は徳島の老舗では比較的珍しい、やや芯のある固めの食感だった。 とに…

  • ぼんじゅうる(徳島市佐古三番町)

    2019/8/19訪問 「ぼんじゅうる」 は佐古三番町の国道192号線沿いにある洋食店。 ハンバーグやオムライス等が人気で、お昼時などは賑わっている印象がある。 僕にとっては「近くはよく通るけれど、立ち寄ったことのない店」の代表格でもあった(笑) しかし、そんな店にこそ素晴らしい味との出会いがあるのではないだろうか。童話の「青い鳥」でも、幸せの青い鳥は結局数々の旅先じゃなくてチルチルとミチルの家にいたじゃないか。 その日の僕は幸いにも肉体を使った直後。俺の筋肉がエキサイトしてることだし、自慢のハンバーグも一段とうまいことだろう! 駐車場になっているピロティの隅の駐輪スペースに自転車を停め、店内…

カテゴリー一覧
商用