searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

saruveraさんのプロフィール

住所
台東区
出身
伊勢崎市

ミニベロ(小径自転車)のカスタム・サイクリング・レースを、迂闊で手際の悪い "おサル" がずっこけレポート。今日はどんな失敗談が記録されることやら…。

ブログタイトル
おサルが漕ぐなりミニベロ雑記
ブログURL
https://saruvera.jp
ブログ紹介文
ミニベロ(小径自転車)のカスタム・サイクリング・レースを、迂闊な "おサル" がずっこけレポート。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/saruvera
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/saruvera/
YouTubeアイコン

YouTube

https://www.youtube.com/user/saruvera
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2009/04/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、saruveraさんをフォローしませんか?

ハンドル名
saruveraさん
ブログタイトル
おサルが漕ぐなりミニベロ雑記
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
おサルが漕ぐなりミニベロ雑記

saruveraさんの新着記事

1件〜30件

  • 黒糖クラフトコーラを作るよ

    酷暑で火照った体をおいしくクールダウンできるクラフトコーラを作ってみよう。汗で流失したミネラルを補える “黒糖クラフトコーラ” のレシピを紹介します。黒糖とスパイスの力で失った体力を回復。さらにプレミアムな味わいを楽しめる大人のコーラの材料と作り方です。

  • フレームバッグ TOPEAK MIDLOADER を装着したけれど

    サドルバッグは高重心化による不安定さを招くので、ブルベ用にフレームバッグの導入を検討。評判のいい TOPEAK MIDLOADER 4.5L の使い勝手に迫ります。そして肝心のホリゾンタルフレーム・ミニベロフレームとの相性は? バイクパッキングの大前提を見直すレビューです。

  • 聖地巡礼まんが道ポタ[後編]

    復元されたトキワ荘など「まんが道」の聖地を巡るポタリングの後編は、ンマーイ!と絶賛される「松葉」のラーメンで小腹を満たし、マンガ巨匠らのトキワ荘卒業後の足跡を追います。スタジオゼロの跡地、手塚プロ、フジオ・プロを歴訪し、最後は巨匠らを発掘・育成した「漫画少年」編集部跡へ。

  • 聖地巡礼まんが道ポタ[前編]

    藤子不二雄Ⓐの名著「まんが道」でお馴染みのトキワ荘を完全再現したトキワ荘マンガミュージアムを中心に、昭和のマンガ巨匠ゆかりの地を巡る聖地巡礼ポタリング。秋葉原を出発し、講談社や並木ハウスを経てトキワ荘が建つ豊島区椎名町へ。まんが道の名シーンの舞台を訪ねるプチ旅の前編です。

  • RIXEN&KAULのスマホホルダーでブルベ対策

    ブルベのキューシートやルートマップを確認しながら走行するには、やっぱりスマホが欠かせない!? ならばと調達したスマホホルダー RIXEN&KAUL PHONEPAD LOOP の使い勝手をチェック。安定のリクセンカウル製品は、ブルベに耐えられる固定力を発揮するのか!?

  • ブルベ用テールライトをランタイムで選んだ

    ブルベ出走に向けて、テールライト2灯化とヘルメット用ライトを準備。夜通し走ることを想定し、ランタイムの長い乾電池式をチョイス。CATEYE TIGHT KINETIC と CATEYE ORB のコンビ、そして CATEYE WEARABLE MINI の使い勝手や如何に!?

  • ブルベに向けてヘッドライトを2灯化

    アフターコロナのブルベ出走に向けて、チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 をヘッドライト(前照灯)2灯装備カスタム。コックピット周りの機材を集中配置する Rec-Mounts Type19 に拡張アダプターを追加して、ブルベ車両レギュレーションに準拠する装備を実現します。

  • ミニベロにとって 11-28T は半端者か汎用的か

    ロードバイクの完成車では、標準装備のように装着される11-28Tリアスプロケット。しかし、そのオールマイティーぶりはミニベロでも通用するのか? チェーンリングを大径化したカスタムミニベロでのギア比や常域ケイデンスから可用性を検討し、ありがちな課題を乗り越えて装着します。

  • 花菖蒲園を巡る江戸川〜荒川ポタ

    梅雨の足音とともに最盛期を迎えた「花菖蒲」を楽しむポタリングを、ルートマップや見どころと共に紹介。江戸の粋が息づく花菖蒲を間近にできる菖蒲園が、東京の東部には点在します。どれも江戸川および荒川のサイクリングロードから近く、ゆるポタに妥当な距離感。梅雨の合間を見計らって出かけては?

  • 都民の森を目指して東京横断160km[後編]

    都民の森までのヒルクライムを達成したミニベロおやじに非情な追い打ち。さらに走って風張峠まで登坂しろという非情な指令が下った。いざ、東京の道路で最も高い場所へ。ミニベロで挑むロングライド&ヒルクライムの後編を、爽快感あふれるダウンヒル映像と共にお楽しみください。

  • 都民の森を目指して東京横断160km[前編]

    坂キライが姑息な魂胆で作った “12-30T 乙女ギア” の威力を試すべく、ヒルクライム聖地・都民の森へ。浅草橋からアタック起点の武蔵五日市駅まで約50kmを走り、チタンミニベロで檜原街道のヒルクライムを開始。その過程で下った無慈悲な指令とは!? 東京横断センチュリーライドの前編です。

  • 乙女ギア 12-30T を作ってみた

    ヒルクライムで重宝する “乙女ギア” 11-30T スプロケットを基に、トップ側をクロスレシオにして平地も走りやすい 12-30T を作る方法と、装着時の注意点を紹介。ヒル嫌イマーが登坂するためのカスタムです。別名 “シニアギア” の組み方と調達手段を、解説していきます。

  • 死にたくなけりゃシマノ上位ブレーキシューを使っとけ

    フロントブレーキのオフセット化で弱まった制動力を、ULTEGRA 純正ブレーキシューで取り戻す! ガツンと強烈に効くブレーキを実現する「シューパッドの交換」に加えて、ブレーキレバーに掛けた指の滑りを防ぐ OTION レバーグリップ のキレイな貼り方も紹介します。

  • 初夏の森林浴を目当てに野点ポタ

    初夏の森林浴をしながら新茶を楽しもうと、水元公園メタセコイアの森まで “野点ポタリング” へ。荒川サイクリングロードを下って葛西臨海公園を経由し、そこから江戸川サイクリングロードを遡上。短距離ながら、潮風と森の息吹を全身に浴びられるサイクリングルートを紹介します。

  • キヨシロー十三回忌の墓参ライド[後編]

    忌野清志郎の十三回忌に際して決行した墓参ライドは、いよいよキヨシローの墓前へ。花を手向けて語らい、再び聖地巡礼をしながら帰還となります。墓所のある高尾霊園から、追悼ライブの地・中野サンプラザ、そしてラストステージの日本武道館へ至る帰路を、彼の名曲に乗せてお届けします。

  • キヨシロー十三回忌の墓参ライド[前編]

    忌野清志郎の十三回忌を迎えるにあたって、彼が眠る高尾霊園まで墓参ライドを決行。渋谷のライブハウス屋根裏の跡地をスタートし、多摩蘭坂や日野高校などの聖地を巡礼しながら墓前へ至るサイクリングを、キヨシローの名曲に乗せてお届けするレポートの前編です。

  • ゆるポタは “サイクルTシャツ” で行くとするか

    ゆるいポタリングでも、背面ポケットがあると走りやすい! そこで百花繚乱・多種多様なサイクルTシャツの中にあって、街のTシャツ屋さん的なデザインとプライスの IRISO 3 pockets T を購入。ふざけた絵柄とは裏腹に、サイクリストのツボを抑えた造作をレビューします。

  • TOPEAK BACKLOADER は “大は小を兼ねる” サドルバッグか

    野点ライドの道具を運搬するため、ミドルサイズのサドルバッグ TOPEAK BACKLOADER(6L)をチェック。防水性能や使用性を検証しつつ、コンパクトなパッキングを可能にするインナーバッグに迫ります。このロールクロージャー式サドルバッグ、大は小を兼ねることができるか!?

  • 行くぜ忌野清志郎十三回忌ライド

    初代自転車名人・忌野清志郎の十三回忌やってきます。敬愛してやまないキヨシローの命日となれば、サイクリング墓参のほかあるまい。彼の墓所や聖地を巡礼するサイクリングルートを引き、渋谷のライブハウス “屋根裏” 跡地を起点とした「忌野清志郎ライド」へ誘います。

  • ミニベロ猛者が LIGHTCYCLE Ti451 をインプレッション

    ミニベロでレースやブルベを戦うガチンコの猛者たちが、チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 の走行性能をチェック&インプレッション。彼らが下した評価とは? 彩湖の片隅で繰り広げられた、ミニベロ偏執者たちによる特濃オフ会の模様をお伝えします。

  • THETAを車載したらサイクリングが360°楽しめた

    360°全方位を撮影できる RICOH THETA SC2 を使うと、映える写真やVR動画が手軽に撮れます。このカメラを自転車に固定して、臨場感あふれる車載VR動画を撮影してみました。よりサイクリングを楽しくする観点から、THETA のレビューや安全な車載方法を紹介します。

  • 春の荒サイを満喫する花見&野点ライド

    1年で数週間しか出現しない “満開の桜トンネル” に遭遇するため、荒サイを遡上する花見ライドへ。榎本牧場でのジェラート休憩を挟んで、さくら堤の桜並木を目指します。せっかくだから、桜と菜の花に囲まれて野点もしちゃおう。チタンミニベロで行く欲張り120kmロングライドのレポートです。

  • やります、チタンミニベロお披露目会&試乗会

    リクエストを多数いただいてた チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 お披露目会&試乗会を、小規模で開催します。当日は、あなたの愛車自慢も大歓迎。新型コロナウイルス感染に注意しながら、ミニベロ談義できれば幸いです。4月11日(日)に彩湖で会いましょう。

  • ビンテージバイク SAKAE LITAGE がやってきた

    ひょんなことから SAKAE LITAGE という30年くらい前のロードバイクを譲り受けました。かの三連勝のビンテージバイクと思いきや、3RENSHOのロゴは見当たらず。多くの方から当時の話を聞くうちに、LITAGE という自転車の歴史や素性が見えてきました。レストア前の状態確認編。

  • チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 スペック覚書

    ようやく完成した チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 のスペックを覚書。ロードバイクと戦えることを目指した軽量ミニベロは、どのようなカスタムパーツを使っているのか。より速く、より遠くまで走るための、ミニベロロードのカスタムポイントが見えてきます。

  • Di2の旨味はチューニング次第

    電動変速 Di2 ならではの多彩な変速機能は、初期状態のままでは発動しません。設定をチューニングしないと稼働しません。そこで、スマホ版 E-TUBE PROJECT アプリを使って、Di2の旨味を引き出す設定チューニングを実施。多段変速やシンクロナイズドシフトを愛車に実装します。

  • チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 初走行インプレ

    ついに完成した チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 を、荒川サイクリングロードでシェイクダウン。実走して課題を洗い出しつつ、その乗り味をインプレッションします。果たして、レースで勝てるミニベロに仕上がったのか? 秘めたポテンシャルを垣間見る試乗です。

  • 前乗りでも使えるサドルバッグ BBB COMPACKED

    前乗りポジションはサドル後部に余裕がなく、アタッチメント式サドルバッグを取り付けられません。そこで、ベルト式の小型サドルバッグ BBB COMPACKED を試してみました。サドル下部にすっぽり収まる小サイズながら、意外な収納力と機能性をレビュー。withコロナ時代の携行品とは!?

  • 人為的ミス!チェーン切れの代償は大きかった

    自分で組み上げたチタンミニベロのシェイクダウン中に、まさかのチェーン切れが発生。故障箇所を検証する中で見えてきたトラブル原因は、自分自身による作業ミスにありました。大きな代償を払う羽目になった、あまりにも愚かなチェーン接続作業の落とし穴と修復作業を振り返ります。

  • カーボンなのに安い? 横抜きボトルケージ LIBIQ デルタ を試す

    斜め横からドリンクボトルを抜き差しできるボトルケージ LIBIQ デルタ をレビュー。軽量・高剛性ながら低価格を実現するCFRTP(炭素繊維強化熱可塑性樹脂)とは? 一般的なカーボンと何が違うのか? 京都生まれのボトルケージについて、使用感だけでなく素材の秘密にも迫ります。

カテゴリー一覧
商用