chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
randonneuseのブログ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/08/27

1件〜100件

  • あの人と再会、からのテント泊

    フランスが4連休だった先月末の週末のお話です。 ダラダラと書いているうちに、また1か月近く経ってしまいました・・・ 1日目と3日目に峠道サイクリングをするので、2日目は休息日にするつもりでしたが、結局短い行程ながら、もうひとつ峠道サイクリングを組み込んでしまいました(^-^...

  • 休息日の予定がイゾアール峠クライム

    ガリビエ峠ヒルクライムの翌日のお話です。 夜はテント泊して、翌朝は自転車で登ったのとは反対側のオート・ザルプ県側に車で下りてきました。 この日の予定は、午後に南仏方面のお山地方に住む友達に会うことくらい。あとは、明後日にサイクリングする峠道の周辺にテントを張って今晩寝るつも...

  • 今季初めてのソロテント泊の朝

    憧れのガリビエ峠ヒルクライムの日はテント泊をしました。 この1週間前に、友人と今シーズン最後の山スキーをする前夜、一緒に今シーズン初のテント泊をしたところでした。ちなみに、その日も日中はグランドン峠という、これもツールドフランスにちょくちょく登場する峠道をサイクリングしてい...

  • サイクリングからのテント泊

    先月末、憧れのガリビエ峠ヒルクライムをした日の夕方のお話です。 ガリビエ峠から。サン・ミッシェル・ド・モリエンヌの町まで自転車で下りてきて、しばらく町でダラダラした後(一応休憩のつもり)、ついさっき自転車で下りてきた道へ、再び車で戻ってきました。 延々と続く坂道。 もう一回...

  • サイクリストの聖地・ガリビエ峠にて

    先月末に、ツールドフランスで有名なガリビエ峠(2642m)に自転車で登った時のお話です。サヴォワ県側のサン・ミッシェル・ド・モリエンヌ(715m)からテレグラフ峠(1566m)を経由、峠手前の除雪がされていない部分の道路は自転車を押して到着しました。 峠にいたサイクリストさ...

  • ヘロヘロになって到着したガリビエ峠

    先月末の4連休の初日に、昨秋に続いて2度目のチャレンジをしたガリビエ峠サイクリングのお話です。 標高715mのサン・ミッシェル・ド・モリエンヌを出発、1566mのテレグラフ峠を経由。スキー場のある町・1400m台のヴァロワールまで下りた後、ガリビエ峠道が実質的に始まるプラン...

  • 憧れのガリビエ峠に再挑戦

    ツール・ド・フランスでお馴染みのガリビエ峠(2642m)。1947年の第一回から通算35回行程に組み入れられていて、アルプスの峠の中で一番登場回数が多いのです。 昨秋、峠道が閉鎖される少し前に、ナンチャッテで少し下にあるロータレ峠(2083m)からだけ登ったことがありました...

  • 速報・ビンディングシューズデビュー

    今更過ぎて、恥ずかしい話なんですけど、ようやくビンディングシューズを購入、使ってみました。 たまたま週末、山スキーとロードバイクの師匠Oさんちに自転車しに来ていたので、Oさんの知っているお店に来ました。ロードバイクとマウンテンバイク関連商品を扱うお店です。 ロードバイク用の...

  • Dさんのお友達と合流のアフタースキー(5月下旬)

    長々と書いているうちに、3週間も経ってしまった今シーズン最後の山スキー記です。 雪のあるところはおしまいで、これから駐車場までは夏山歩くぞ~ってところで1枚。 岩々してて、スキー靴でちょっと歩きにくいんですよね・・・ 気合いで歩いていきます。 鮮やかな青色のジョンシアン(ゲ...

  • ラストスキー・下山編(5月下旬)

    新しい友人・Dさんと5月下旬の週末に、今シーズン最後の山スキーをした時のお話です。 一度稜線まで登った後、別の谷に位置する湖に登り返してきました。 湖の周りが融け始めていて、美しい水色にうっとりです。 ここから下りるつもりでいたんですけど、湖のすぐ上には簡単に行ける峠があり...

  • ラストスキー(5月下旬)・湖に到着

    知り合って間もない熟練山スキーヤーのDさんと今季最後の山スキーをした時のお話です。 この日の行程の中で一番高い地点だったクレット・ド・ラ・マルモッタン(2657m)。 中央に写っているのはロシェ・ブランといって、ここベルドンヌ山塊を代表するお山のひとつです。頂上の少し下をス...

  • 先週の自転車記録がイカれたことになっている

    先月下旬のラストスキー記がまだ書き終わっていませんが、スキーの話ばっかりでも飽きてしまうので、今日は日常の話題です。 自転車やランニング用の大手アプリ、ストラバの無料バージョンを使っているのですが、無料でも知らないうちに色々記録してくれています。 一週間単位でもトータルが表...

  • シーズンラストスキー(5月下旬)・前半

    5月下旬のスキーハイキング記です。 ご一緒したのは、前の週末に山小屋で知り合ったばかりのスキーヤーさんのDさんです。 夏山そのものといった青々とした景色の中を45分ほど歩いて、雪原に到着しました。 谷の奥に向かって進んでいきます。 雪原に入って数分の地点で。 後方に二つの峠...

  • 新しい友人Dさんと迎えるテント泊の朝

    5月下旬の週末のお話です。 土曜日に峠道サイクリングをして、午後に友人がテント持参で現地に合流してきました。 前の週末に山スキーをして泊まった山小屋で知り合ったDさんという方です。翌日の日曜日に一緒に山スキーをすることになっていました。 。 朝5時に目覚ましを合わせました。...

  • 今シーズン初のテント泊

    5月下旬の週末のお話です。土曜日の午前中は峠道でサイクリングしました。 午後には前の週に山小屋泊で山スキーした時に知り合った山スキーヤーさんが峠の駐車場で合流、一緒に夕方にハイキングをして駐車場に戻ってきました。 ところで、前夜、自宅でスキーの準備をしていて気が付いたのです...

  • 新しい友人、Dさんが合流

    5月下旬の週末に、ふたつの峠に登るサイクリングをしたことを4つの記事に分けて書きました。その日の午後のお話です。 車を停めていた標高450mの村まで下りて、自転車をトランクに入れて峠方面へ戻ります。午後に友人が車で合流することになっているのです。 タイトルにも書きましたが、...

  • 1600mのダウンヒル

    標高450mの村を出発、グランドン(1924m)とラ・クロワ・ド・フェール(2067m)という隣り合ったふたつの峠に登るサイクリングをした時のお話です。 ふたつ目の峠、ラ・クロワ・ド・フェール。 「鉄の十字架」という峠名そのままの記念碑の前でマイ・バイク撮影。 ラ・クロワ・...

  • 今夏のツールも通るふたつ目の峠へ

    先月下旬に冬季閉鎖を終えて開通したばかりの峠道に登った時のお話です。 450mの村に車を停め、パンクのアクシデントを経て、1924mのグランドン峠に登ったところまで書きました。 グランドン峠の360度の景色をご覧ください👇 グランドン峠(22年5月) 正式に開通した翌日だ...

  • パンクから復活!グランドン峠へ

    昨秋に続いて2回目のチャレンジになったグランドン峠。 途中でパンクしてしまったことを前回書きました。 手際よくお手伝いしてくださったおじさまサイクリストさん。 ありがとうございました✨ ところで、パンクした地点はこんなところでした👇 グーグルフォトの位置情報から。 出発地...

  • グランドン峠に2度目の挑戦(アクシデント編)

    少し前に、速報としてさらっと書いた「夢のような週末」のお話です。ちょうど2週間前になります。 少しタイムラグがましになってきたε-(´∀`; )ホッ 今回、1泊しかもテント泊の予定なので準備に少し時間がかかりました。 幸い、子供たちが前夜に荷物は全て地下駐車場の車の中に積ん...

  • さくらんぼで作ってみた

    フランスはサクランボの季節です。 マルシェで安く売っていた、少し熟し過ぎたサクランボを使ってお菓子を作ってみました。 サクランボで作るお菓子というと、誰もが思い浮かべるクラフィ―です。 オーブンで25分くらい焼きました。 おいちい(ノД`)・゜・。 3人で1日半でなくなりま...

  • 無事に下山の後、恒例の・・・

    前夜に短期留学から戻って来たばかりの長男も一緒に、一家3人で山小屋泊ハイキングに出掛けた時のお話です。 5月の中旬の週末でした。 雪がとても少ないシーズンだったので、これがラストスキーかな?と思いつつしみじみと!?滑りました。 山小屋から駐車場へと向かうハイキングコースでは...

  • 残雪のお山で家族3人で迎える朝

    5月中旬の週末に、大学生の息子二人と山小屋に泊ってハイキングしたときのお話です。 朝5時半の空。 山小屋の裏に出て撮りました。 宿泊客の2グループ(二人組と三人組)が朝ご飯&出発準備をしています。 春の雪山はお昼前には気温が上がってきて登りにくく、そして特に滑りにくくなるの...

  • 残雪の山小屋で過ごす夜(5月中旬)

    2週間ほど前に親子3人で雪の残るお山に1泊ハイキングしたときのお話です。 小屋からさらに谷の奥に進んだ手店の画像です👇 Torrent Bramans 雪解け水が小川に流れ込み、水の勢いが強いへんがとっても春らしく感じられました。 今回お世話になるアンバン山小屋。標高22...

  • 久々の山小屋泊での親子ハイキング

    2週間ちょっと前に、大学生の息子ふたりと残雪ハイキングに出掛けた時のお話です。 思っていた以上に雪が少なく、スキーを履けるまでに1時間半以上歩きました。 山小屋のベンチで楽しそうにおしゃべりする息子たち。 長男は、年始からブダペストに短期留学していて、この前夜に次男と空港ま...

  • 久しぶりに息子二人と一泊ハイキング

    年始から短期留学していた大学生の長男が2週間前に帰って来ました。 長男を空港まで次男と夜に迎えに行った翌日の朝5時半に、何かのトレーニングであるかのように早速3人でお山に出発しました。 次男と駐車場で。 元々、テント泊ハイキングをするつもりでいたのですが、5月の半ばというと...

  • ロードバイクで里山ウロウロしてみた

    アルプスの峠道も全てオープンしました。車を長時間運転して遠くの高いお山にヒルクライムしに行くこともできますが、うちから近い丘陵地で軽く半日ライドすることもあります。 少し前までは、自宅から直接自転車で出ていたものの、街中に住んでいるため、1時間弱かけて(しかも全力疾走で😅...

  • 怖いオブジェにまた会えた

    ロードバイク初心者のわたしにとっては、結構キツく感じる山道に2度目に登った時のお話です。 標高約1000mの村から出発、目的地は1600m台の山道の行き止まりの地点でした。やっぱりしんどかったけれど、なんとか足つきなしで登りきることが出来ました。 ハイキングコースの出発地点...

  • 好き過ぎる山道に再挑戦した

    暖かくなり始めてから自転車を再開し、少しずつ坂道も登れるようになってきたので、ちょっときつめの山道に満を持して!?今月初めに挑戦したときのお話です。 目的地の山道が始まる町にあるお気に入りのパン屋さんに寄っておきます✨ パンはもちろん、ブリオッシュ生地ベースのお菓子が悶絶も...

  • 自己最高記録が出た

    1ヶ月前後も前の出来事をダラダラと書いているのが持ち味の、このブログですが、今日はフレッシュな報告です。 ロードバイク初心者のくせに図々しいにも程があるんですが、サイクリストさん達の聖地(のひとつ)ガリビエ峠に登ってきました。 昨秋、冬季閉鎖する少し前に、オート・ザルプ県側...

  • リベンジ頂上しといた

    ドリームウイークエンドの報告のひとつ前に、スノーボーダー達とお山でお散歩したときの話を書きました。 ブログ初登場だった女子ボーダーのAちゃん👆(ポーランド人)が疲れて頂上まで行けなかったのでした(^-^; この週末はここから1時間ほどのところに住んでいる友人Oさんちに泊ま...

  • 夢のような週末が実現した

    先週末は、わたしにとってこれ以上は望めないくらい、贅沢な週末になりました。 ブログを昔から読んで下さっている方には、わたしにとっての「贅沢」が一般的な「贅沢」の意味とは少し違っていることにお気づきかもしれません。 土曜日の午前中は開通したばかりの峠道を登りました。 自転車ア...

  • スノボに混じって滑り下りた春の山

    スペイン人のスノボ乗り友達Nさんと、その仲間ふたりと4月末にまだ雪のたっぷりあるお山を散策したときのお話です。 この日初めて会った可愛いスノーボーダー女子Aちゃんがグロッキーで付いて来られなかったため、頂上は諦めました。NさんとJさんが稜線上の高くなっている「本日の頂上」で...

  • スノーボーダーさん達と歩く春の山

    スペイン人のお友達Nさんと、その仲間のJさん、Aちゃんという3人のスノーボーダーさん達と先月末、ポカポカと暖かい春の雪山を散策したときのお話です。 歩くのが早い目なわたしとNさんが先を歩く形でした。 通過地点の羊飼い小屋でJさんとAちゃんを待ちました。 4人揃ったので、休憩...

  • 久しぶりに登場のあの人とその仲間たち

    4月末のお話です。 このブログで「あの人」扱いされているのは誰のことか、定期的に読んで下さっている方にはもう想像がついていることかと思います。 「あの人」との待ち合わせに向かう途中。 もうすっかりお山には雪がないように見えるでしょうが、この場所から進行方向を見ると、違った景...

  • 隣人のおじさまと自転車した

    友人Oさんと峠道ライドした翌日のお話です。 この日は午前中はスキー、午後は自転車の予定です。 半日なので、手っ取り早く登って下りてこられる営業終了している近場のスキー場に来ました。前半はゲレンデ、後半はオフピステの部分から計800mほど登ります。 頂上(リフトの最終地点)ま...

  • 半年ぶりにキツい峠道に挑戦した

    先月終わりに、友人Oさんのところに自転車&スキーをしに遊びに行った時のお話です。 この日は自転車でキツい目の峠道に登ることにしました。 昨シーズンには3度登ったことのある山道で、うち一度はOさんちから直接出発しました。 その場合、別の峠も経由することになるのでさらにしんどい...

  • 今年初めてマーモットに出会った日

    タイムラグが少しだけましになって、先月下旬のお話です。 全体的にフランスのこの冬春は、かなり雪が少なかったのですが、特に降らなかったのがわたしの山スキー&ロードバイクの師匠の友人Oさんや、スペイン人スノーボーダーの友人Nさんが住むフレンチアルプス南部でした。 4月の下旬。仏...

  • 長男が帰ってきた

    先週の金曜日の夜に、年始からブダペストに短期留学していた長男を次男と一緒に空港に迎えに行ってきました。 元々は、昨年度に日本の大学に短期留学する予定だったのが、コロナ影響で中止になってしまっていたのでした。妥協策として選んだのが、大学の分校があるブダペストだったわけですが、...

  • 春真っ盛り&雪解け真っ盛りのスキー

    春スキーで、午後に気温が高くなって柔らかくなり過ぎた雪のことを、フランスではよく「スープみたいな雪」と呼びますが、この日がまさにそれでした。 気温が上がると、急斜面ではそれまで安定していた厚みのある雪が緩み、雪崩になることもあります。この日はスキー場から出発、ゲレンデを出て...

  • 避難小屋未遂になった日

    先月中旬のお話です。 避難小屋に泊まりたい病を発症し、やって来たのは、この1週間前に営業を終えたばかりの小規模なスキー場でした。ここからしばらくゲレンデを登ったのち、夏のハイキングコース通りに進むと、良さそうな避難小屋があるようなのです。 わたしが着いたときには、隣の白い車...

  • 新雪を独り占めした日

    1か月くらい前のお話です。 金・土と少しずつ雪が降った翌日の日曜日。もう今年は縁がないのかと思っていた新雪スキーを楽しむことが出来ました。 元々考えていた目的地から、少しだけ方向を変えて目指してきた稜線。 稜線、と思って登ってきたけど、結構延々と奥まで続いていて、どこまで登...

  • 春の終わりの新雪

    常に1か月ほどタイムラグがあってすみません。 先月中旬、新雪の日にホクホクとスキーに出かけた時のお話です。 行き先は、迷った末にボーフォータン山塊をチョイスしました。ただし、よく行くのとは違う方面で、冬に来たことはほとんどないエリアです。 チーズで有名なボーフォール村を通過...

  • クロッカスのお花畑に出会う

    先週、冬季閉鎖期間を終えて開通したてのモン・スニ峠道に自転車で登った時のお話です。 午前中に自転車、午後にスキーで散策のつもりが、雪がほとんど残っていなかったので峠の先にある湖の周辺をのんびりサイクリングしていくことにしました。 道路から少し外れたところに自転車を停めて、少...

  • 開通直後の峠道をロードバイクで登った

    まだ2,3ほど先月のスキー記が残っていますが、今日は近況です。 この冬春のフランスは、日本とは逆でフランスは例外的に雪が少なかったので、数ある標高の高い峠道のオープンは例年よりもだいぶ早い目だと言われています。 頻繁にロードバイクに乗るようになったのが昨年の秋なので、再開通...

  • 次男と1泊ハイキング・2日目

    大学生の次男とアルプスの山小屋(ヒュッテ)に一泊してスキー散策をしたときのお話です。 非常出口の窓から見える正面のお山。 お世話になったエギーユ・ダルヴ山小屋(2280m)のテラスにて。 スキーの裏にシール(滑り止め)を貼ります。 山小屋のわんこ・アスカちゃんと管理人さんが...

  • 次男と山小屋の夜

    19歳の次男と久しぶりに山小屋に泊ってハイキングをしたときのお話です。 昼間に着いた時には「夕方にビール頼もう(^^♪」と思ってたのに、既に日陰になっていた雪山散策から戻ってくると、体が冷えきっていたので結局自分で熱いインスタントコーヒーをいれました。小腹が減っていたので、...

  • アルプスの山小屋にて次男とランチ&午後のお散歩

    1か月前に大学生の次男と山小屋泊ハイキングをした時のお話です。 緩やかな谷沿いに登ってきて、山小屋(ヒュッテ)に到着したのはお昼過ぎでした。 2260mの地点にあるエギーユ・ダルヴ山小屋。 夏の3か月間に加え、2月から4月の雪の多い時期にも管理人さんがいます。スキーでハイキ...

  • 久しぶりに大学生の次男とお出掛け

    久しくブログに登場していなかった次男と1泊スキーハイキングに出掛けた時のお話です。 行き先は色々考えた末、その1か月前にひとりで泊った山小屋(ヒュッテ)にしました。 そちら方面に行くときに必ず寄るパン屋さんで食料調達です(^^)/ テレグラフ峠。ツールドフランスでおなじみの...

  • 名残惜しく下山編

    2泊した大好きな避難小屋を出て、峠へと向かう斜面で山岳救助隊員に(勝手に💦)探しに来られたところまで書きました。 最後はスキーを脱いで到着した2286mのメルレ峠。 これから下りていく斜面です。 ワクワクします(^^♪ 下り始め、峠を振り返って。 最初の部分だけ若干急にな...

  • ちょっとしたハプニングありの峠越え

    大好きな避難小屋に2泊してスキーハイキングしたときのお話です。 2泊目は消防士さんふたりと一緒になり、夜遅くにもうひとりスキーヤーさんが到着しました。 真ん中が真っ暗な中やって来たソロスキーヤーさん。 寝たのもわたし達よりも遅かったので、朝ご飯の途中に起き出してきました。 ...

  • 初めてロードバイクでこけた

    2泊スキーハイキング記を中断して、近況報告です・・・ タイトル通り、ロードバイクに乗っていて転んでしまいました(T_T) 週末によく行く郊外の丘陵地を回る距離65㎞、高低差800mの3時間ほどのコースに行った帰り、街中に戻ってきたときに悲劇は起こりました。 自転車レーンと歩...

  • 消防士さん達と過ごす2泊目夜

    1か月以上経ってしまいましたが、避難小屋に2泊しての山スキー記です。 2日目の午後に、消防士さんのおふたりが到着しました。今までに泊まった時はほぼ毎回誰もいなかったのですが、前の日も3人組の男の子がいて、今回は2泊とも他の宿泊者がいることになりました。 夕方。 お日様が山に...

  • 春の絨毯

    フランスでは、適度に柔らかくて滑りやすい春の雪のことを「(毛足の長い)絨毯」とよく表現します。 そんな春の絨毯の上を滑った避難小屋2泊の山スキー記の続きです。 避難小屋から午後のお散歩に出発しました。 これは振り返った景色。午前中は中央右奥の稜線部分の峠のすぐ手前まで登りま...

  • 避難小屋に新たなお客様到着

    我が家のごとく居心地の良い避難小屋泊のスキーハイキング、2日目午後のお話です。 2日目午前中に目指した峠は、最後が急過ぎたので、少し手前の適当な出っ張りを「本日午前中の頂上」ということにして、遅い目のおやつというか早い目のランチにしまし 風もなく、暖かて気持ちのよい休憩タイ...

  • 賑やかな避難小屋から、静かな雪山散策へ

    お気に入りの避難小屋に泊まって、雪山ハイキングをした時のお話です。 4時間くらいかけて到着したメルレ避難小屋。 今回で泊まるのは5回目。スキーで来たのは初めてでした。 この辺りは夏には羊の放牧地になるためか、羊のものと思われる骨が窓際においてありました。 マットレスばかりか...

  • パリジャンたちと避難小屋の夕べ

    今までに4回泊まったことのある一番のお気に入りの避難小屋に、初めて山スキーで行った時のお話です。 お昼過ぎに着いて、小屋内でランチを食べた後、午後の散歩に出て戻ってくるとパリから来た3人組の男の子たちが到着していました。 日が暮れるまでは外の方がぽかぽかと暖かいので、彼らと...

  • 午後のお散歩とパリジャンたちの到着

    前月末のスキーハイキング記です。 お気に入りの避難小屋に到着して、ランチしたところまで書きました。 今回で泊まるのが5回目になるメルレ避難小屋。 避難小屋LOVEなわたしですが、5回も泊まったことがあるのは、ここともうひとつしかありません。どちらも、小屋自体と、建っている場...

  • 愛して止まない避難小屋にてランチ

    一番お気に入りの避難小屋に泊まってスキーハイキングを楽しんだ時のお話です。 標高1900m台にあるメルレ避難小屋。 今まで4回泊まったことがありますが、スキーで来たのは初めてでした。 右奥に先ほど越えてきた峠が見えています。駐車場からの距離は約12㎞、高低差では1300mほ...

  • 峠から愛おしい避難小屋へ

    今まで泊まったことのある中で、恐らく一番好きな避難小屋に初めてスキーで行った時のお話です。日がどんどん過ぎてしまって、1か月近く経ってしまいました・・・ 合計1時間半ほどスキーを担いで歩き、雪が十分にあるところまで来てから1時間弱歩いた辺り。谷の右奥が峠になっていて、それを...

  • 夏山のような登山道から出発するスキーハイキング

    常にタイムラグがひどくてすみません。先月末のハイキング記です。 今回の目的地は、山スキーを始めた当初から「かつて行ったことがある、山スキーで行ってみたい場所」として常に心の隅にありました。 今まで、初夏や夏に計4回も行ったことのある避難小屋です。 ブログにも既に何度か出てき...

  • 今シーズン最後の・・・

    最後のスキー、と思われるでしょうが、スキーはまだあと1回くらいは行けるかな、行きたいな、と思っています😅 フランスには秋から春にしか食べられないチーズがあります。 スイスとの国境に近い、フランシュ・コンテ地方のドゥー県(国際指揮者コンクールが有名なブザンソンが県庁所在地)...

  • 峠でフォーを食べて下りる

    先月の1泊ソロ山スキー記、最終回です。 山小屋で知り合った男の子ふたりと午前中行動した後、ひとりで峠まで登ってきました。 こんなお天気だけど、風があるわけではなく、そんなに寒くはありません。 この後下りていく最中で、ここより良い場所もなさそうなのでランチピクニックしていくこ...

  • 出会った男の子たちと2軒目の山小屋へ

    前月の一泊山スキー記、二日目朝のお話です。 山小屋で一緒になった男の子ふたりともう少し上にある別の山小屋目指して歩いています。 左下に写っているのが彼らです。歩くのが遅いので時々待っています。 登っている最中に、稜線からお日様が顔を出しました。 霞んだというかぼやけた空だけ...

  • 雪の山小屋で山スキーヤーさん達と迎える朝

    先月、快適な山小屋(ヒュッテ)に泊って山スキーでハイキングしたときのお話です。 夏以外は管理人さんがいないけれど、勝手に使うことができるラ・バルム山小屋。 標高2008mの地点にあります。管理人さんのいない時期の定員は18名でこの日の宿泊客は15人でした。 小屋の玄関部分。...

  • ロードバイクやっぱりしんどい

    今日は雪山から少し離れてロードバイクのお話です。 少し前に「暖かくなったからロードバイクを再開した」という話題をブログに書きました。 その後、日本と同じく寒の戻りがきてお山には雪が降り「ロードバイクどころじゃないぜ!」と新雪スキーに出かけたりしてたんですが・・・ イースター...

  • 山スキーヤーさん達と交流の山小屋の夜

    先月、山小屋(ヒュッテ)に泊ってスキーハイキングした時のお話です。 この日のお宿は、サヴォワのボーフォータン山塊、標高2008mの地点にあるラ・バルム山小屋。夏の3か月間以外は管理人さんはいませんが、使用料13ユーロを払って(小屋内の箱に小切手か現金で入れる)使うことが出来...

  • 知らん人とランチして午後のお散歩

    最近知り合ったおじさまスキーヤーのCさんと午前中スキーで散策した後、ひとりで峠の反対側まで下りてきました。 今晩泊まることになっているラ・バルム山小屋です。スキーがいっぱい立てかけてあり、ちょっとびっくりしました。というのも、まだお昼をちょっと過ぎたくらいです。ハイキング客...

  • Cさんとお別れしてと山小屋(ヒュッテ)へ

    この冬にお山の頂上で知り合った熟練山スキーヤーのCさんと、先月ハイキングをした時のお話です。Cさんのシャレ―を経由した後、さらに峠まで登ります。 Cさんは午後に予定があり峠までで往復、わたしは峠の反対側にある山小屋を予約しています。夏以外は管理人さんはおらず、使用料を払って...

  • お山で知り合った熟年山スキーヤーさんと再会

    2月に雪山でハイキング中の頂上で知り合ったCさんという方と、帰りを一緒に滑ったことを以前、ブログに書きました。 その時の写真👇 Cさんは近くの大きなスキー場のテクニカルディレクターのお仕事を昨年リタイヤされたばかりで、お住まいは麓にある小さな町という超地元人です。 しかも...

  • 山頂から駐車場まで1600mを滑り下りる

    先月のソロ1泊スキーハイキング記です。 お一人様ランチをした3230mの山頂。 ここへは徒歩で1度、スノーシューで一度登ったことがありました。 ここのパノラマの素晴らしさは記憶に強く残っていたので、スキーであの景色を見ながら滑り下りたい、と思い続けていたのでした。 地元のパ...

  • 3230mの山頂で手抜きランチ

    初心者スキーヤーのわたしが先月、山小屋に一泊してスキーハイキングしたときのお話です。 泊まった山小屋のわんこ、アスカちゃん。 ボーダーコリーに4分の1ボースロンが混じったお転婆な女の子でした。 2日目は山小屋から出発して、真上のお山に登ります。 昨日、管理人さんが「今、雪質...

  • 気持ちよく目覚める雪山の山小屋の朝

    もう1か月が経ってしまった、ソロ一泊スキーハイキング記です。 泊まった山小屋は標高2260mの地点にあるエギーユ・ダルヴ山小屋。 空が明るくなる前のキリリとした空気を感じたくて、外に出ました。 非常階段からでもこの絶景です(^^♪ 小屋の後方の稜線がお日様に照らされつつあり...

  • アルプスの雪の山小屋での夕べ

    先月、ひとりで泊まりに行った山小屋のことを書きます。 このブログには山小屋と言っても、避難小屋の方が最近よく出てくるのですが、今回泊まったのは管理人さんのいる営業山小屋(ヒュッテ)です。 標高2260mの地点にあるエギーユ・ダルヴ山小屋。山岳協会(CAF=Club Alpi...

  • 素敵な山小屋に到着

    先月、山小屋に一泊したソロスキーハイキング記です。 駐車場からアップダウンは数えずに1200m登った山頂、ポワント・デ・ラティシエール。 二人組の女性スキーヤーさん、ソロの男性スキーヤーさんがいたので少しお話しました。 3人ともわたしよりも先に下りて行ってしまいました。 今...

  • モンブランがよく見える山頂で絶景ランチ

    先月、ソロ一泊で出かけたスキーハイキング記です。 1600m台の駐車場を出発、山小屋とは少し別方向になる山頂に向かっているところまで書きました。 半分ほど登ったところで左側の景色。 右側にはモンブランが見えてきました。 日本で富士山が見えると嬉しいのと同じような感覚かもしれ...

  • ガソリンが高いので1泊して元を取ろうとする

    日本以上にガソリンの値段が高騰しているフランス、お山まで高いガソリン代高速代を払って日帰りで往復するのはとってももったいないような気がして、出来るだけ泊りがけで行こうと試みています。 泊りとなると冬は特に荷物が重くなるし、何より泊まれるところが夏より少ないので、通常だと冬は...

  • 山小屋前チェック、ランチ&下山編

    元々、往復の予定だったスキーハイキング、途中で出会った3人組のハイキング客と一緒に周回コースに変更しました。 2595mの頂上から600m近く下りてきた地点にある山小屋。 冬の間は管理人さんはいないものの、鍵が開いていて使えるようになっています。 今日は泊まらないけど、なか...

  • ちょっと難しいめの山から山小屋へ

    わたしにはちょっと急斜面に思われるお山に、たまたま道中で一緒になった3人組と一緒にチャレンジしたときのことです。 3人組の内訳は、熟練スキーヤーの女性+比較的初心者の30歳前後くらいのカップルでした。わたしよりも少し上手いくらいなので、いい感じでお供させていただきいました?...

  • ちょっと難しめの山頂にチャレンジ

    1か月ほど前の山スキー記です。 ひとりなら挑戦しなかったであろう、ちょっと険しい目のお山に途中で出会った3人組と一緒に登ることになりました。3人のうち年配の女性が山スキー熟練者で、残りのふたり(カップル)は比較的初心者のようです。 いつも実感していますが、急な斜面でも雪の状...

  • 寒の戻りが激しいので

    先月のスキーハイキング記が途中ですが、毎回毎回、雪山の写真ばっかりも退屈なので、今日は日常のお話です。 3日ほど前、うちのアパートの前の八重桜?の写真。 この日まではとても暖かかったのに、日本と同じで、このあとフランスでも寒の戻りがきて都市部でも雪になりました。うちの近くで...

  • ボーフォータンにしつこく通った日々

    ボーフォータンというのは、サヴォワ地方(県)の山塊の名前です。雪が少なかった今シーズンのフランスにおいて、そこそこ積雪量があったお山地方のひとつなので、シーズン後半はこちらに行くことが多かったです。 駐車場が標高1400mという、まあまあの標高なことも嬉しいです。 昨年や今...

  • ふたつ目の頂上&お買い物編

    ひとつ目の頂上で、以前に山小屋でビールをご馳走してくださったスキーヤーさんに再会した後、物足りずに😅近くにある別の山頂にも登ってきたところまで書きました。 グラン・クレテ(2292m)。 3人のスキーヤーさんが先客としておられました。皆さん、わたしが登ってきた斜面とは違う...

  • 頂上で偶然の再会

    程よい量の新雪が気持ちの良かった1か月ほど前のスキーハイキング記です。 1320mの駐車場を出発、2455mの山頂に向かって登っているところまで書きました。 前々日の夜から先日の午前中にかけて積もった新雪だというのに、途中の斜面では風が強かったみたいで雪が薄く、硬くなってい...

  • ロードバイクしんどい

    スキーの話ばかり続いて、読んで下さる方も(書いてるわたしも)退屈してしまうと思うので今日は日常の話を挟みます。暖かくなり始めた今月半ばごろからロードバイクに再び乗り始めたことを前に書きました。 3週連続で近郊の丘陵地にある峠ふたつを含む中距離コースを走りました。 距離65㎞...

  • ほぼ新雪を新しい板で滑った日

    先月に新しいスキー板を買ったことを書きました。 新雪に近い雪で新しい板を使った日のお話です。 1か月くらいも前の古いお話で申し訳ありません(^-^; 日本と逆で今シーズンのフランスはとても雪が少なく、唯一それなりに積もっているサヴォワ地方に来ることが多かったです。 山スキー...

  • ちょっと大変だった下山編

    冬だし他に宿泊客いないかも、と思ってやって来た。昨秋に泊まったことのある避難小屋。 予想に反して美大生の男の子ふたりが先客としていました。 感じの良い子たちで、とても楽しい滞在になりました。 今日は曇り時々晴れという予報です。 朝の早い時間帯は雲海になってた下界の雲が上がっ...

  • 避難小屋で迎える幻想的な朝

    泊まるのが2度目のいい雰囲気の避難小屋で美大生の男の子ふたりと一緒になった時のお話です。先月のことなので(古い話ですみません)、まだかなり寒かったのですが、彼らが木を少し離れたところまで拾いに行って薪ストーブに火を入れてくれたので暖かい夜を過ごすことが出来ました。 朝、起き...

  • 美大生の男の子たちと過ごす避難小屋の夜

    立地条件も、小屋自体も最高な避難小屋に泊まって、先月スキーハイキングしたときのお話です。 避難小屋に向かう最中に出会ったスノーシューの二人の男の子。 わたしが午後の散策に出掛けてまた小屋に戻って、しばらくすると、帰ってきました。 わたしはハーブティー、彼らは持参のビールを飲...

  • お気に入りの避難小屋で過ごす午後

    昨秋に2泊した、中々いい感じの避難小屋にスキーハイキングで泊まりに来たときのお話です。 標高2000mちょいの地点に立っているラ・ジャス避難小屋。 夏の放牧期間には羊飼いさんが寝泊まりすることもある小屋らしく、屋内には放牧に必要な道具が片付けてありました。 この小屋は、数年...

  • 避難小屋みつかってホッ

    先月、新調したばかりのスキー板を持って一泊スキーハイキングに出掛けた時のお話です。 駐車場から800mほど登った見晴らしの良いところでお昼ご飯にしました。 高低差800mというと、2時間もかからないかなと思われるでしょうが、スキーを脱いだりがいたりの林道が長く、その後もトレ...

  • ロードバイク、続けています

    先月の一泊スキーハイキング記を書き始めたところですが、今日は別のお話を挟みます。 暖かくなってきたので自転車を再開したことをこないだ書きました。 冬の間、ほとんど乗っていなかったので、元々大したことない脚力がさらに低下しているのは確実です(>_<) 昨秋くらいのレベルまでは...

  • 新しい板で泊りがけスキーに行った日

    新調したスキー板で先月、一泊スキーハイキングに出掛けた時のお話です。 秋に2泊して、なかなか良かった避難小屋に泊まることにしました。 うちから比的近い、タイユフェール山塊。 特に今回行くエリアは何度か来ていて、土地勘があります。 標高1300mの駐車場に車を停めました。 こ...

  • 新しいスキー板買っちゃった(先月)

    約2年前に山スキーの超上級者の友人からもらった板をずっと使っていたのですが、思うことあって先月、別の板を購入しました。 2年前にスキー板をくれたのは、わたしの山スキー師匠である友人Oさんと仲の良いカップルの女性です。 昨シーズンの終わりにOさんと、山スキーのエキスパートのカ...

  • 知り合った地元の方と滑った

    先月、ひとりで出かけたお山の山頂で知り合った地元のおじさまとしばらく一緒に滑りました。 すぐ麓の村にお住いのCさん。 この山はもう何十回と登っていてお庭の延長という感じでした。 Cさんは山をもう少し下りた地点にシャレ―も持っておられるそうで、今日はすぐに駐車場に下りず、そち...

  • よい雪の頂上で絶景ランチ

    今シーズン後半はほとんど恵まれることがなかった、新雪のスキーを楽しんだ日のお話です。 モン・ロッセ(2449m)頂上\(^_^)/ 駐車場からの高低差は1050mほど。雪崩の起こる可能性のある場所はほとんどなく、山スキー初心者向けの難易度の低い山として知られています。 稜線...

  • 雪の少ない冬だけど

    日本が例年を大幅に上回る積雪量だったのに対して、フランスではこの冬ほんとに雪が少なかったです。特に暖冬だったというわけではなく、冬なのに高気圧が支配し過ぎて、お天気が良い日が多く雪があまり降らなかったのです。 ブログによく登場する山スキー師匠でもある友達Oさんの住む南寄りア...

  • 久しぶりにロードバイク復活してます

    ロードバイクに狂ったみたいに乗ってた秋にブログのカテゴリーを「登山」から「自転車」「ロードバイク」に変えたというのに、間もなくスキーシーズンになって自転車のジも出てきていませんでした(;^_^A スキーといっても、わたしの場合スキー場でリフトに乗って滑るゲレンデスキーは全く...

  • ピレネーの麓のお洒落なおうちで目覚める朝

    EさんとYさんというふたりの友人と2泊3日のスキーハイキングをしたスペイン側のピレネーのお山から下りてきた日は、スペインとの国境から遠くないところに住むEさんの親戚のおうちに泊めてもらいました。 広いおうちで、フランス語でchambre d'amis(シャンブル・ダミ)と呼...

  • お山の麓の可愛いおうちに夕食に招待される

    スペイン側のピレネーで友人二人と3日間一緒にスキーをした帰り道。 トゥールーズ在住のEさんの親戚がフランス側ピレネーの麓に住んでいるらしく、夕飯に招待してくれるそうです。 山を下りて来たのが5時半、麓の村に着いたのが6時過ぎであまり時間がなかったけれど、何とか手土産のワイン...

ブログリーダー」を活用して、randonneuseのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
randonneuseのブログさん
ブログタイトル
フランスで山歩き
フォロー
フランスで山歩き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用