searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

chanさんのプロフィール

住所
安佐南区
出身
呉市

ロードバイクに乗りだしてすでに地球を5周はしたかな。なが〜い、ですね! 通勤や製品のインプレ、参加したレースレポートなどを書いていきます!

ブログタイトル
ロードバイクはやめられない!
ブログURL
https://chan-bike.com
ブログ紹介文
なんでだろう〜 なんでだろう♪ 何回こけてもやめられない!
更新頻度(1年)

1699回 / 365日(平均32.6回/週)

ブログ村参加:2017/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chanさん
ブログタイトル
ロードバイクはやめられない!
更新頻度
1699回 / 365日(平均32.6回/週)
読者になる
ロードバイクはやめられない!

chanさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界選手権が再び開催されない可能性が出ている

    ロックダウン後、順調にレースは再開されているが、どうやら先の見通しはあまり明るくないかもしれない。明日スイス安全保障理事会が開かれ、新たな連邦対策が発表される。その後、世界自転車競技選手権の決定も発表されるが、スイスのメディアによると、今年

  • ファビオ・ヤコブセンが転院。歩けるのか?

    ツール・ド・ポローニュ第1ステージで大けがを負ってしまったファビオ・ヤコブセンだが、チームの公式発表によると、母国のオランダに転院するそうだ。移動はプライベートジェットとなっているが、チームが手配してくれるのだろう。We have a fr

  • リハビリ日誌 高校生からKOMを奪う!

    先日、1年半ぶりに峠に行って完全に凹んで帰ってきた。やはり、まだ長い登りは全くダメだとわかった次第だ。短い距離からそこで、やはり少しずつ登れる距離を増やすことに目標を再度設定しなおした。今の所、100mならばダッシュで上がれる。多分、これ以

  • クリテリウム・ドーフィネは全て登りゴール 一体誰が勝つ?

    ツール・ド・フランスの前哨戦として最も注目されるクリテリウム・ドーフィネが8月12日から開幕する。今年は過密スケジュールのため例年の8ステージから5ステージに縮小。これまであったスプリンターステージはバッサリと削除されている。ゴールまでたど

  • Wahoo KICKRが精度を向上し自動キャリブレーションとなって登場

    Wahoo KICKRが第5世代となって登場。2018年のモデルから更新された点は、精度の向上、横方向の動き、自動キャリブレーションの導入などだ。Wahoo KICKRこちらはプロモーションビデオ簡単に今回の第5世代のアップデートされた点を

  • ヴィクトール・カンペナールツがチェコツアーで骨折か? ベルギー国内TTはどうなる

    アワーレコード保持者のヴィクトール・カンペナールツがすでに終わっているチェコツアーで骨折していた可能性があると言うニュースが。ヴィクトール・カンペナールツは、初日のチームタイムトライヤルで落車した時に痛めたようだ。初日チームタイムトライヤル

  • CANYONから6.2kgのUltimate CFRロードバイクが発表

    CANYONは、フレームがわずか641g、フォークが285g、自転車の総重量が6.2kgのCANYON Ultimate CFR(Canyon Factory Racing)を発表した。UCIの基準6.8kgをはるかに下回った重量だ。コンポ

  • Wilier Triestinaから2021年モデルCento10 SL登場

    Wilier Triestinaから2021年モデルCento10 SLが発表された。最上位モデルのWilier Cento10 Proは、Astana Pro TeamやTeam Total Direct Energieが使用するプロレベ

  • SpecializedとRomanceがD * FaceとコラボしてS-works Evade IIヘルメットを発売

    Specializedとアパレルブランドのロマンスは慈善事業に寄付するために、アーバンアーティストのD * Faceと協力してカスタムSpecialized S-works Evade IIヘルメットを発表。ロマンスXD * Faceヘルメ

  • クリス・フルームのツール・ド・レン第3ステージのパワーが明らかに

    クリス・フルームはツール・ド・レン第3ステージの最後登りで先頭集団を引いてアシストした。これまで、フルームはSTRAVAにたまに投稿していたが、パワーデータは全く公開していなかった。だが、今回フルームのツール・ド・レン最終ステージのパワーが

  • Jumbo-Vismaがツール・ド・フランスでの Team INEOSの弱点をあきらかに

    ツール・ド・フランスの前哨戦であるツール・ド・レンではエガン・ベルナルがプリモッシュ・ログリッチェにいずれもゴールで破れるというシーンが見られた。ベルナルも負けたが、チームとしてみても完全にJumbo-Vismaに負けている。エガン・ベルナ

  • ランス・アームストロングのバイクショップが警察へのTREKバイクの販売停止

    ランス・アームストロングが自転車店を経営しているのはご存知の方も多いはず。そのランスの経営するテキサス州オースティンのMellow Johnny'sバイクショップは、警察発行のTREKバイクとアクセサリーの購入、再販売、サービスを

  • イバン・ガルシアがMovistar Teamに参加

    イバン・ガルシアがBahrain-McLarenからMovistar Teamに移籍を発表。スペイン出身のガルシアが母国のチームに移籍するのは自然なことでもあるようにも思える。24歳のスプリンターは3年契約という長期の契約となった。 チーム

  • ロマン・バルデがTeam Sunwebに移籍発表

    移籍の噂されていたロマン・バルデもTeam Sunwebとの契約を発表した。2年の契約となっており2022年末まで走ることになる。We're delighted to announce @romainbardet will joi

  • グレッグ・ファン・アーベルマートはAG2R La Mondialeに移籍決定

    移籍の噂されていた、グレッグ・ファン・アーベルマートはAG2R La Mondialeに移籍を発表した。AG2R La Mondialeは来シーズンから、シトロエンをスポンサーに向かえAG2R Citroën Teamにチーム名が変更となる

  • マッサージガンを使用しての感想 筋肉のコリや痛みに最適

    私がマッサージガンを初めて知ったのは「教えて貰う後と前」のテレビ番組。番組の中で、女優の高橋メアリージュンさんが、首に当ててコリの解消や、口角のリフトアップも出来ると言っていたことから。首に痛みを抱えている私は、効くのではないかとすぐに関心

  • レースに戻ってきたトム・デュムランは山を支配する

    トム・デュムランのレース復帰への道のりは長かった。Jumbo-Vismaに移籍して、復帰の第1レースであるボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(2月5日)の出場を辞退。この時には、腸内に寄生虫が発生していたためだったけど。その後、ロックダ

  • バウケ・モレマはフルームがツール・ド・フランスに勝てるレベルでないと明言

    ツール・ド・レンはJumbo-Vismaの圧勝に終わったと言っても良いだろう。あくまでチーム全体として見た場合の話だけど。仮にJumbo-Vismaのエースをプリモッシュ・ログリッチェだと仮定した場合、アシストは完璧な状態で揃っている。特に

  • ファビオ・ヤコブセンは来週オランダに戻る

    ツール・ド・ポローニュ第1ステージでのひどいクラッシュから3日後、クイックステップのドクターがファビオ・ヤコブセンについて良いニュースを伝えてくれた。事後の状況から考えると良いという感じだが、先の見通しについては期限を設けないと言っている。

  • レムコは2020シーズン負けなしの4連覇を達成

    第4ステージで51kmにも及ぶ独走アタックで、リーダーになったレムコ。最終ステージは無難に走り切れば総合優勝という王者の走りをすれば良いだけだ。Stage 5 » Zakopane › Kraków (188k)最終ステージはゴールに向けて

  • ツール・ド・レンでイネオス完全崩壊 ツールは大丈夫なのか?

    ツール・ド・レンの最終第3ステージが行われた。放送が始まった時点で先頭二人が逃げてイネオスが集団先頭を固める展開。なんと、先頭はゲラント・トーマス!第2ステージで遅れたとはいえ、ここで使っていては登りでの仕上がり具合もわからないし、ベルナル

  • リチャル・カラパスとイアン・スタナードがポーロニュから去る

    ツール・ド・ポローニュ第3ステージで見事な登りスプリントでリーダージャージをゲットしたリチャル・カラパス。第4ステージのクラッシュで、ジャージは破れパンツも破れるほどの落車。結局、16位となってしまったが、第4ステージをスタートすることなく

  • マチュー・ファンデルプールのミラノ~サンレモでの作戦失敗の理由とは?

    ミラノ~サンレモはワウト・ファンアールトが初のモニュメント制覇を達成した。同じようにシクロクロス出身のマチュー・ファンデルプールも優勝候補の一人だったが、13位に沈んでいる。ストラーデ・ビアンケでもマチューはパンクして順位を落とした。今回の

  • Bossi Strada SSはカーボンバイクのような形状のチタンバイク

    シドニーに拠点を置くBossi BicyclesからBossi Strada SSチタンバイクが登場。新しいStrada SSロードバイクは、従来のチタン製品よりも強く、軽く、チタンの乗り心地と耐久性を提供することを目的としたバイク。チタン

  • ミラノ~サンレモはスリリングな展開で決着

    ミラノ~サンレモは、大きくコースを変えて開催された。なんと、距離も305kmと8月に走る距離ではないと思うけど~。逃げは、ほとんどプロチームがメイン。チップレッサから動くコースは、例年の海岸線が使えないので内陸部を通ったが、最後はチップレッ

  • レムコはファビォ・ヤコブセンの為に走る! 感動のゴールシーン

    まさか、こんな所から行くのか?ツール・ド・ポローニュ第4ステージで見せたレムコの独走劇。どうみても、ラスト51kmからの単独ソロは捕まると思っていたけど~。最後には心温まる感動のシーンが待っていた。Stage 4 » Bukovina Re

  • ツール・ド・レン第2ステージ Jumbo-VismaがINEOSをノックアウト!

    ツール・ド・レン第2ステージは、最後は登りゴール。ドラマが起こるとは思っていたけれど、まさかイネオスの崩壊を見ることになろうとは。まあ、メンバーを見てアシストの力が違うのは分かっていたけれど、ここまで差がつくとは思わなった。ツール・ド・フラ

  • リハビリ日誌 峠チャレンジ 時速8キロしか出ない 道は険しい

    日課のように団地内を周回しているが、短い登りは少しずつスピードが出てきているように思っていた。だが、全くの勘違いだったようだ。今日は、40分ほど団地内を周回してから、リハビリのために峠にチャレンジ。電動ママチャリでは何度か、上がっていたので

  • ディラン・フルネーフェンの今シーズンの復帰はないかもしれない

    ツール・オブ・ポローニュでのクラッシュでファビオ・ヤコブセンが重傷を負い、他にも数名の選手が負傷した2日後、ディラン・フルネーフェンが初めて事件について詳しく語っている。チームは、一方で、UCIがさらなる制裁を課すかどうかの判断を下すまでデ

  • 24時間の獲得標高ギネス記録がフランスの数学教授によって破られる

    ピレネー山脈のプラトー・デ・ベイユで20,000m以上の垂直距離を登ったパリの数学教授、ニコラ・シャトレ(Nicolas Chatelet)を紹介。パリの数学教師ニコラ・シャトレは、伝説的なピレネー山脈の登りであるPlateau de Be

カテゴリー一覧
商用