ロードバイクはやめられない!
読者になる
住所
安佐南区
出身
呉市
ハンドル名
chanさん
ブログタイトル
ロードバイクはやめられない!
ブログURL
https://chan-bike.com
ブログ紹介文
なんでだろう〜 なんでだろう♪ 何回こけてもやめられない!
自由文
ロードバイクに乗りだしてすでに地球を5周はしたかな。なが〜い、ですね! 通勤や製品のインプレ、参加したレースレポートなどを書いていきます!
更新頻度(1年)

821回 / 257日(平均22.4回/週)

ブログ村参加:2017/04/21

chanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 10,078位 10,944位 12,173位 13,583位 14,565位 14,577位 13,684位 974,825サイト
INポイント 0 30 40 30 30 20 20 170/週
OUTポイント 0 990 770 1,120 780 970 1,240 5,870/週
PVポイント 790 54,440 55,710 66,380 49,400 47,200 44,080 318,000/週
自転車ブログ 60位 69位 79位 90位 101位 103位 93位 9,603サイト
ロードバイク 41位 42位 45位 51位 55位 55位 51位 3,853サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,987位 1,706位 1,560位 1,532位 1,555位 1,414位 1,400位 974,825サイト
INポイント 0 30 40 30 30 20 20 170/週
OUTポイント 0 990 770 1,120 780 970 1,240 5,870/週
PVポイント 790 54,440 55,710 66,380 49,400 47,200 44,080 318,000/週
自転車ブログ 14位 11位 9位 9位 9位 7位 8位 9,603サイト
ロードバイク 12位 9位 8位 8位 8位 7位 8位 3,853サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 80位 81位 80位 81位 85位 75位 71位 974,825サイト
INポイント 0 30 40 30 30 20 20 170/週
OUTポイント 0 990 770 1,120 780 970 1,240 5,870/週
PVポイント 790 54,440 55,710 66,380 49,400 47,200 44,080 318,000/週
自転車ブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 9,603サイト
ロードバイク 1位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 3,853サイト

chanさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chanさん
ブログタイトル
ロードバイクはやめられない!
更新頻度
821回 / 257日(平均22.4回/週)
読者になる
ロードバイクはやめられない!
  • イル・ロンバルディアで遅れたヴィンテェンチォ・ニバリの来季の目標は?

    ヴィンテェンチォ・ニバリは、これまでイル・ロンバルディアで2回優勝している。当然、3回目の優勝に向けて母国イタリアでの期待は高まっていたのは当然。だが、ニバリはゴールまで17キロと迫っていたチヴィリオの登りで遅れてしまう。残念ながら、ニバリ

  • Velocomp AeroPodは、ハンドルバーに取り付けて空気抵抗を測定出来る

    AeroPodは、パワーメーターの測定だけでなく空気抵抗を測定し、サイクリストがより良い空気力学的なポジションをバイクに採用するのに役立つという。大規模な風洞実験をする必要がなく、ポジションや装備によってどれだけ空気抵抗が変わったかを測定出

  • UCIはCPAブロサイクリスト協会と共同で安全性の問題に対処

    度重なるレースでのクラッシュ。レース設備、モトバイクとの接触。目に余る事故に対する対処として、ようやくUCIとCPA(プロサイクリスト協会)との会議が行わた。関係者と協力してレースでのライダーの安全性を高め、2020年から新しく導入すること

  • Trek-Segafredoはモレマのモニュメント獲得で完璧なシーズンを終わらせる

    シーズン最後のモニュメントであるイル・ロンバルディアを勝利で飾ったのはバウケ・モレマ(Trek-Segafredo)。ゴールまで15キロと迫ったチヴィリオ頂上手前でバルベルデのアタックが捕まって、しばらくした瞬間、バウケ・モレマが右端からア

  • INEOS 1:59 Challenge マラソン版アワーレコードで2時間の壁を破る

    INEOが全面協力しておこなわれた INEOS 1:59 Challenge。マラソンで2時間の壁を破ってやろうじゃないかというチャレンジだった。挑戦者は、世界記録を持っているエリウド・キプチャゲ(34歳)。ウィーンで行われ、記録を達成する

  • エステバン・チャベスのスペシャル SCOTTアディクトRC

    エステバン・チャベス(Mitchelton-Scott)は、FUNという名称のエステバン財団を立ち上げている。エステバン財団は、スポーツ(サイクリング)と医学(整形外科)の2つの主要な柱で機能。FUNエステバン・チャベスのサイクリングチーム

  • 落ち葉のクラッシック イル・ロンバルディアを無料ストリーミングで観戦しよう!

    ロードレースシーズンもあと少し。今夜は、5大モニュメントの最後を飾るイル・ロンバルディアが開催される。確か、DAZNを契約していないと見れないのですが契約してない人は、無料ストリーミングでみて感動を味わいましょう!無料ストリーミングの見れる

  • クリス・フルームが11月にBest Buddies Challengeライドに参加

    順調に回復しているクリス・フルームはすでにライドトレーニングを初めている。埼玉クリテリウムは10月27日なので、ピッチを上げている所だろう。その後のフルームは、11月22日にBest Buddies Challengeに今年も参加することが

  • 復活したエステバン・チャベスがMitchelton-Scott と2年間の契約延長を勝ち取る

    エステバン・チャベスは、Mitchelton-Scott と2年間の契約延長にサインした。決して、順調ではなかった苦難の道を乗り越えて2019年シーズンに復活したエステバン・チャベス。この延長により、エステバン・チャベスは2014年にCaf

  • 史上最軽量のF3 CYCLING ガーミン用FormMount OTS登場

    ガーミンのメーターを使っている人は多いはず。F3 CYCLINGのFormMountシリーズのOver The Stem(OTS)Garminマウントは、史上最軽量の重量で登場した。F3 CYCLING FormMount OTS Garm

  • エガン・ベルナルとイヴァン・ソーサがピエモンテでワンツーフニッシュ

    グラン・ピエモンテをストリーミングで観戦。前日の、ドンパチ合戦だったミラノ~トリノとは違って、チームイネオスのグランツールばりの集団支配が目立ったレースだった。モビスターはリチャル・カラパス。UAEはダン・マーティン。BORAはエマヌエル・

  • パヴェル・コチェトコフトがザッカリンを追ってTeam CCCに移籍

    Katusha- Alpecinのパヴェル・コチェトコフトは、2020年にCCC Teamに移籍することになった。CCCには、すでにKatusha- Alpecinのエースだったイルヌール・ザッカリンが移籍している。チームのエースだったイル

  • UCIが新しいPRO SERIESレースのカレンダーを発表

    UCIは、新しくなったPRO SERIESレースのレース日程を発表した。これは、2020年1月1日から適用される。現在のHCクラスのレースはなくなり、UCI PRO SERIESと呼ばれる新しい名前となる。UCI PRO SERIESは、W

  • REYNOLDSからコストパフォーマンスが高い AR80とAR80Xホイールが登場 

    REYNOLDSから、80mmのリムハイトでコストパフォーマンスの高いAR80とAR80Xが登場。このAR80とAR80Xは、これまでのREYNOLDSのエアロシリーズよりも大幅に低価格で提供されている。価格は抑えられいるが性能の妥協はなく

  • ミラノ~トリノの登りゴールは見ごたえたっぷりだった

    昨晩のミラノ~トリノの最後のゴールまでの戦いは手に汗握る大接戦。見ごたえがあった。何度もアタックをかける、ダディ・ゴデュ(Groupama - FDJ)も素晴らしかった。最後は、実力者ばかりが揃った展開となったが、アレハンドロ・バルデルデは

  • 世界王者をうしなったバーレーン・メリダの損失

    バーレーン・メリダは、ツール・ド・フランスで不可解なリタイヤをしたローハン・デニスを契約解除した。10月1日でバーレーン・メリダのGMとなったロッド・エリングワースはローハン・デニスの契約は継続したいと考えていたことを明らかにした。来シーズ

  • アンドレ・グライペルがマチュー・ファンデルプールと合流する?

     アンドレ・グライペルはアルケア・サムシックとの契約を1年早く終了した。引退するのではなく、2020年シーズンの活動については11月に発表するとコメント。ベルギーの新聞Het Nieuwsbladによると、37歳のアンドレ・グライペルは、マ

  • ジュリアン・アラフィリップがイル・ロンバルディアを欠場する理由

    今シーズン大活躍したジュリアン・アラフィリップが落ち葉のクラッック「イル・ロンバルディア」を欠場すると発表した。2017年には、イル・ロンバルディアで2位となっており相性の良いレースだったはず。クラッシックのスペシャリストが出ないとは~。ち

  • AI搭載Skydio 2ドローンでバイクを追う 究極とアクションカメラとなるか?

    最近のドローンは色々な場面で活躍するシーンが増えてきましたね。Skydio 2ドローンは、AIを搭載した究極のアクションスポーツ撮影コンパニオンになる可能性がある。6台の4kカメラを使用して環境を「確認」し、高度なAIですべて処理して、事実

  • モトバイクの誘導ミスでニバリやダン・マーティンが怒りのコメント

    イタリアのTre Valli Varesine 2019のレースで起こったとんでもないハプニング。先導するモトバイクがコースミス。ルイス・レオン・サンチェスを追うグループは15名あまり。追走グループは65キロというハイスピードで走っており、

  • RaphaがGore-Texと提携 3種類のジャケットを販売

    RaphaはGore-Texと提携して、Shakedryテクノロジーを使用する2つのジャケットを含む3つの新しいジャケットをリリースした。Gore-Tex Shakedryテクノロジーは、外側に面する2層構造の防水膜を特徴としており、水が布

  • 摂食障害で苦しむヤニ・ブライコビッチが異常な足の状態を投稿

    ヤニ・ブライコビッチ(35歳)は、2017年までバーレーン・メリダに所属。2010年にはクリテリウム・ドーフィネ総合優勝。2012年にはツール・ド・フランスで総合9位にもなったことのある実力者。そのヤニ・ブライコビッチがプロツールの中に潜ん

  • トム・デュムランは東京オリンピックとツール・ド・フランスを目指す

    トム・デュムランの2019年シーズンは波乱だった。ジロ・デ・イタリアでの膝のケガにより、2度の手術。ツール・ド・フランスを欠場。今シーズンでのレース復帰はなくなった。そして、チームとの確執からSumwebから去ることになってしまう。トム・デ

  • サドルばかり盗む男の言い分 意味がわからん

    今回は、東京でのお話。昨年の夏に自分の自転車のサドルだけを盗まれた61歳の男性は、代替品を買って戻した。普通ならば、これでおしまいの話なのだが、この男性は違っていた。なんと、盗まれたことに腹を立て、この悔しさを他人にも分かち合おうと思ったの

  • 美人ライダーが鼻を折られる

    ポリーヌ・フェランプレヴォは2014年のUCI世界女子ロードレースチャンピオン。現在はCanyon SRAM Racingで走り、マウンテンバイクの世界チャンピオンでもある。ポリーヌ・フェランプレヴォは東京で行われたオリンピックのマウンテン

  • 60kmで走る俺たちを守れとマッティオ・トレンティンが怒り爆発!

    アルバロホセ・ホッジ(Deceuninck – Quick Step)が、、ベルギーのTour de l’Eurométropole (1.HC)のレースでクラッシュして大けがをおった。コーナーを曲がって最終ストレートに入るときに、フェンス

  • ジョナタン・カストロピエトロは2年の延長契約でTeam INEOSに貢献する

    スペインのタイムトライヤルスペシャリストであるジョナタン・カストロピエトロ。スペイン国内タイムトライヤル選手権では5回の優勝を誇る。世界選手権個人タイムトライヤルでも、2015年4位。2016年3位。2017年6位。2018年6位。常に上位

  • 20チームがワールドツアーライセンスを申請

    UCIは、2020~2022年のワールドツアーライセンスを申請している20チームを明らかにした。既存の18チームに加えて、新たに申請したのは CofidisとTeam Arkéa Samsic。2チームは大幅な移籍で選手を獲得。ポイントを稼

  • 世界王者マッズ・ペデルセンのカスタムペイントされたTrek Madone SLR

    2019世界ロードチャンピオンとなったマッズ・ペデルセンが、アルカンシェルとレインボーカラーとなったTrek Madone SLRをお披露目した。Trek Madone SLRは、Trekのプロジェクトワンのカスタムペイントで虹色にカラーリ

  • アルバロホセ・ホッジが救急車で搬送 対策しないと悲劇は繰り返される

    アルバロホセ・ホッジ(Deceuninck – Quick Step)は、ベルギーのTour de l'Eurométropole (1.HC)のレースでクラッシュ。救急車で運ばれることになってしまった。2日前のSparkasse

カテゴリー一覧
商用