searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

HIDEKIさんのプロフィール

住所
木津川市
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
ぶらり京都・こころの散歩道
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hideki16/
ブログ紹介文
京都のご紹介だけでなく、ACや依存症・大人の発達障害・夫婦問題・心の問題も掲載しています。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2013/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HIDEKIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HIDEKIさん
ブログタイトル
ぶらり京都・こころの散歩道
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
ぶらり京都・こころの散歩道

HIDEKIさんの新着記事

1件〜30件

  • 忘れる脳・忘れられない脳

    ・最近のコロナウイルス騒ぎを見ると、小沢一郎氏のことを思い出します。東日本大震災の折、福島第一原発なら放射能が”漏れた”ために、「福島が怖い」と感じてしまい、実家にも帰らなくなりました。今は東京が危険なんですが・・・。・その時首相だったわれらが菅直人

  • あなたの「愛」が見えない

    毎回コロナの話で始めるのもどうかと思いますが、みなさん、この問題の本質をどう考えておられるのかな。紀元前の彼方より、人類は「神と悪魔」を畏怖してきました。悪魔はともかく、なぜ神を恐れるのかというと、神に従わない場合、人々は死ぬと「悪魔界」に送られると

  • 親のない子と子のない親と、そして虐待・ネグレクト

    少子高齢化が提唱されて久しいですが、その原因を間違えているのは日本国の お偉いさん方も、マスコミも同じだと思います。            たとえば、なぜ2人いるはずの夫婦から子供が1.3人しか生まれないのかと いう理由が「同居の現象」「核

  • コロナウイルスVS認知療法  ^不安や恐怖を感じにくくなりたい方へ^

    連日「コロナウイルス」に世界中がかき回されている状態ですが、お客様が興味深いお話をされていました。「シュレディンガーのネコ」という量子力学の話ですが、難しくはないので説明させていただくと、①ミクロの世界(簡単に言えば、光を当てても見えないほど

  • 悪魔の石棺

    3月になりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。コロナウイルスの影響で、町は閑散、気持ちは暗澹という方が多いと思いますが、そこはカラ元気でも出して頑張りましょう。大阪エリアは、北海道ほど規制はきつくありませんが、それでもスポーツセンター

  • 山手心理のコロナウイルス対策

    テレビやネットなどのニュースでは、連日新型コロナが扱われています。特にお隣の韓国では、(以下ネットニュースより)『大邱では新興宗教団体「新天地イエス教会」で集団感染が起こり、感染者が爆発的に増えた。教会に絡む感染者だけで500人を超え、全体の6割近くを占め

  • カウンセリングと風土

    最近、すっかり観光客が減少し、本町駅近辺の某アパホテル(ほとんど暴露中かも)では、昼ご飯時にもかかわらず「バイキングで営業しています」というチラシ配布隊が出現していました。ブームに乗ってみんなが同じことをすると、とんでもないことになるのは、バブルで経験

  • 奈落へと進むあなたへ  ~止められない”快楽”に抗う~

    アインシュタイン博士は、本ブログで何度も取り上げていますが、主として量子論・相対性理論についてです。今回は、「名言」として有名なものをお知らせしてみます。     「人生には二通りの生き方がある      ひとつは、奇跡など全くないかのように生きるこ

  • ありがとう あなた  ~理由もなく別れる彼と彼女~

    新型肺炎がどえりゃーことになっているようです。コロナウイルスが「人から人にはうつらない」などどほざいていたのがウソのように、病気はただ一図に広がっているようです。          ところで、最近は「離婚」が急増しています。「離婚相談」もと

  • 「自分が何をしたいのか分からない」症候群

    「我思う、故に我あり」は17世紀の哲学者デカルトの有名な言葉です。ところが、数学者でもあったデカルトは、「感覚」や「気持ち」は当てにならないものだとも考えたのです。色や感覚などは、人によって「感じ方」(認知)が違う。だから、見たものをそのまま信じるこ

  • 依存症(特に対人依存)と不倫・ホスト

    芸能人とスポーツ界に、本当の意味での「結婚」はないなどと言われますが、最近の傾向を見ると、やはり一般の方よりは多く、また露出が多いだけに派手になっているのだろうと思います。最近の東出昌大・杏(順序逆かな)夫妻報道に見えるのは、やはり芸能人に倫理的な行

  • 何もしない夫 ~シングルママ化を避けるために~  

    芸能界やスポーツ界のようなところは派手なので「結婚」「離婚」はとても目立ちますが、実は一般社界でも離婚は急増しています。例えば、次のようなツイートはとても多いです。『何も、食事の支度や掃除を手伝えと頼んでいる訳ではない。休日子供と遊んで子

  • 妄想とは   ~自分で妄想実験をやってみた~

    「カルロス・ゴーンがGONEした」というのは、一昔前(笑)に流行ったキーワードですが、いくら「前々からゴーンなら脱出するんじゃないかと思っていた」と言ってみても、まさか本当に逃亡するとは思ってもみなかったんじゃないかな。しかし、逃亡手数料が供託金没収

  • 「気持ち」は邪魔者  ~少子高齢化とゲーム脳~

    今年も、多くの神社仏閣は初詣の(にわか)参拝者でにぎわっています。お正月だけは「お参り」するという行為は、このブログを始めたころには永遠に続くものと思っていましたが、さあ、間もなく消滅するのかもしれません。「我思う、故に我あり」とは、1

  • 蘇る金狼   ~隠された本能が目覚めるとき~

    いよいよ年末になってきました。山手心理相談室は29日までの営業予定ですが、あまりにご希望者様が多く、うれしい悲鳴状態になっています。(だったらブログ書いている時間なんてないだろ・ってなりますねえ)閑話休題年末圧倒的に多いのが「男女問題

  • 年末年始の営業について

    今年も残り僅かになってきましたが、インフルエンザ等も昨年よりは穏やかなようですね。山手心理相談室は、年末29日まで・新年は3日から営業します。年末27~29日および3~5日は、ご予約いただいた方のみの営業とさせていただきますので、お正

  • 暴走する妻  ~不倫の原因①と②ではまったく違う~

    世の中には「3Bの法則」が存在するとか。①阪神タイガースに大物ボーアが入団します。助っ人の中で超優良だった3B  (バース・バッキー・ブリーデン)の3番手に食い込んでほしいものです。②結婚する相手として絶対に避けたいのが3B(美容師・バーテンダー・バン

  • 京都の初詣2020 定番編

    最近のスマホ中毒はかなり激しさを増し、電車にのるホームでギリギリまで見ていたりされると、他のドアから乗ってきた方に座席を占領されるという、笑えない状態も多くなってきました。スマホ依存は立派な「依存症」ですが、覚せい剤依存と同様の状態になっている方も多

  • 受け取り方を変えると気分が変わる

    アフガンでの医師殺害は、当地の戦争状態もさることながら、いかに日本が(まだまだ)平和なのかということでしょうね。プランク界に行かれた中村医師のご冥福を、心からお祈りいたします。ところで、最近、着々と能力アップ中のY様(ロンリーナイフのY様と

  • 夫という仇敵    ~依存症のカウンセリングと家族~

    12月になりました。年々減少してくるお正月感ですが、なぜかいまだに年末のあわただしさは健在なようです。今年のある時期、同じパターンで退所された方が4件続きました。このパターンは、毎年もう10年にもわたって悩まされている現象なのですが、何かと

  • ロンリーナイフ  ~家族の心を破壊する氷の刃~

    みなさんがみんな知っているアインシュタイン(本ブログではしばしば登場します)と、これもアインシュタインほど有名ではありませんが、デンマークの物理学者ニールス・ボーアは、仲が悪いという概念が当てはまらないほど考え方に差がありました。A:キミは、神がサイ

  • 発達障害の方でも何度も伝えることによって理解してもらえる?

    最近、本当にちょっとしたことで相手を殺してしまうという事件が増えています。相手とは面識がなくても、電車の中で方がぶつかっただけで逆上する方を見分けるのはカンタンではありません。高級官僚の方や国会議員でも、平気でキレる世の中ですから。

  • 「精神系の薬とサプリの飲み合わせ」とカウンセリング  

    週刊現代に、「医者に処方された薬とサプリメントを一緒に飲んではいけない」という記事が出ていました。相談室にお越しいただいているクライエントさんの中にも、抗うつ薬・抗不安薬を服用しておられる方は多いのですが、ここでは精神系に絞って考えてみたいと思います

  • 子供を産む親の責任 ご意見をいただければありがたいです

    せっかく授かった子供を、虐待や放置で死なせてしまう親が、増えているのかニュースが増えただけなのかは分かりませんが、よく見るようになりました。それらの親には当然問題があるのですが、次のような場合はどうでしょうか。なかなか難しいので、ご意見が

  • 今日もヤル気の出ないあなたへ

    11月ですね。「まだ11月」か「もう11月」かは別にして、時は無常に・無機質に流れていきます。アインシュタインは、「たて・よこ・たかさ」に時間をプラスして、「今は4次元の世界」だといいましたが、幸せな時には「もっとゆっくり」、そして悲しいときは「早く過ぎ

  • 最強のサイコパス

    最近では、本当に秋が短くなったと感じます。9月はまだ「夏」で、10月の一部だけが「秋」、でそろそろ「冬」なのかな。見たことも会ったこともないのに、精神科医というだけで「サイコパス」について書いているバカタレ(笑)がおられます。もっとも、実際のサイコパ

  • 生まれたことが間違いなのさ  ~アダルトチルドレンの蹉跌~

    山手心理相談室の比較的近隣にある幸朋カウンセリングルームの松波先生が、『カウンセラーであるための第一の条件って、自分自身の人生を、逃げることなく真剣に生きていることなんだなと、つくづく思う。こういう真面目なことを言うと、ダサいと思われがちな昨今ではある

  • スキルトレーニングご希望の方へ

    やっと涼しくなったと思ったら、台風の影響で多くの方がお亡くなりになったり、家を壊されたりしています。「我々が考え方を変えなければ」とテレビで仰る方は多いですが、今や亜熱帯と化した日本をどうすべきか、小泉進次郎環境大臣はどうお考えなのでしょう。被災され

  • なぜ社長は恥ずかしくないのか

    関西電力の事件では、多くの方がびっくりされたことでしょう。なにしろ、一部上場企業の中でもトップクラスの企業にトップが『お金は預かっただけで、返したんだからいいじゃん』と仰ったわけですから。これがまかり通るなら、今後横領や背任でも、返しさえすれば罪に

  • 脳の狂い  ~痛覚失象徴~

    最近のカウンセリング界では、「HSP」という概念が出ています。ハイリー・センシティブ・パーソン(=敏感すぎて傷つきやすい方)のことを指し、簡単に言うと「人の言動に動揺しやすかったり、人の感情に自分の気持ちも左右されてしまったり、周囲の音、光、ニオイなどが

カテゴリー一覧
商用