searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ロビンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
英国散歩道
ブログURL
http://walkintheuk.blogspot.com
ブログ紹介文
イギリスでの生活が普通になってしまった日本人の普通のブログ
ブログ村参加
2014/02/22
本日のランキング(IN)
フォロー

ロビンさんの新着記事

1件〜100件

  • スパイ騒動が引き金となり、親中派への英国の現金支給を中止し、スパイのリスクを減らすよう求める声が上がっている

    Daily Mail, 24th January 2022 英国・中国センターは外務省から年間50万ポンドを受け取っている CBBCは過去10年間に2500万ポンド以上の公的資金を受け取っています。 企業の中国への輸出を支援する契約で、下請けとして年間70万ポンドを獲得している。...

  • あなたの唯一の権利は服従することだ:中国の数千人の失踪者

    The Sunday Times, 22nd January 2022 冬季オリンピックで恥をかかないようにするために、北京は何万人もが消えた「黒の牢獄」システムで反対意見を潰している。  警察が謝陽を迎えに来た時、彼は何が起こるかわかっていた。この人権弁護士は、2015年に初め...

  • イギリスの市民権:外国人富裕層のための200万ポンドの必携品−質問はほとんどない

    The Telegraph, 22nd January 2022 ロシア、中国、カザフスタンなどの人々に発行された数千の「ゴールデン・ビザ」が現在見直されています。 2008年から2015年にかけて発行されたゴールデンビザは、ほとんど身元確認の対象になっていなかったと主張されてい...

  • 中国の代表的なワクチンはオミクロンには効果なし⁈

    Daily Mail, 21st January 2022 シノバックはオミクロンに対して「検出不可能」な反応を引き起こすと科学者たちは述べています。 ファイザーのブースターを追加することで、mRNAジャブ2回分と同レベルの防御力を向上。 シノバックを広く使用している国では、少な...

  • 英大学に中国の国営企業との関係を断ち切るよう要請す

    Evening Standard, 19th January 2022  学生キャンペーン・グループは、米国人工知能国家安全保障委員会が「中国政府の遺伝子データベースのグローバルな収集メカニズムとして機能している可能性がある」と警告した、英国の大学と中国の国家関連企業との間の以前...

  • 中国のスパイとロンドン警視庁の繋がりに関する質問

    The Telegraph, 15th January 2022 Pek-san Tanは、警視庁のアンチ・ヘイト・クライム ESEA(東および東南アジア)フォーラムに参加しています - Kirsty O'Connor   中国のスパイが警視庁にリンクしていることについて、組織...

  • 英大学の中国機関との提携は米国の安全の脅威と見なされる

    The Telegraph, 15th January 2022 クイーン・メアリー大学のプログラムは、軍事訓練、社会主義イデオロギー、毛沢東主席の見解に関する必須課程を特徴としています。 Queen Mary University  英国を代表する大学の一つは、米国の国家安全保...

  • MI5は新進気鋭の国会議員を手懐けているとして中国のスパイを追い出した

    The Telegraph, 14th January 2022 諜報機関の関係者は、バリー・ガーディナーに「昨日の男」とラベルを付けた後、クリスティン・リーが新世代の政治指導者に目を向けたと信じています クリスティン・リーの法律事務所は、元労働党の影の大臣であるバリー・ガーディ...

  • 習近平の「魔法の武器」が英国をどのように標的にするか

    The Sunday Times, 16th January 2022 Ian Williams  北京の中心部にある共産党本部の隣にある大きな無名の化合物と同様に、名前は十分に無害です。 しかし、毛沢東がかつてそれを呼んだように、統一戦線部は共産党の権力の最も重要な道具の一つで...

  • 非常警報!中共の要人は英納税者の50万ポンドの資金を受ける特殊法人で英政治家に接近

    The Sun, 16th January 2022 中国共産党のトップの人物は、50万ポンドの納税者が資金を提供する特殊法人を通じて、英国の主要な政治家にアクセスできます。  労働党の援助者であるクリスティン・リーがスパイ容疑者として名指しされた後、閣僚は現在、外務省が支援する...

  • 中国は「影響力を買う必要はない」

    Daily Mail, 14th January 2022 中国はMI5の警告に反発し、「伝聞証拠に基づくセンセーショナルな発言」であると主張している ロンドンを拠点とする弁護士であるクリスティン・リーは、しばらくの間、セキュリティ・サービスによって監視されてきました しかし、彼...

  • 北京がその数十億ドルを使って世界中の政治的影響力を購入する方法

    Daily Mail, 14th January 2022 連邦に投資された6,850億ポンドから、ラテンアメリカとアフリカを通じた「乗っ取り」までの5G「スパイ」ネットワークの構築... 中国の英国の「スパイ」が明らかに 中国のスパイ容疑者が労働党の上級議員に500,000ポン...

  • 手がかりは、見ることを選んだ人のためにあり

    Daily Mail, 14th January 2022 中国の英国大使館内のオフィス、喜んで手を差し伸べる習国家主席… どのように「魅力的な弁護士」クリスティン・リーは共産主義のスパイとして明白な視界に隠れました  3年前、クリスティン・リーは、中国と英国の緊密な関係を育む先...

  • クリスティン・リー:弁護士、二児の母、英中団体の柱、そしてスパイ

    The Telegraph, 14th January 2022 彼女は30年間の大部分を、英国の政治家や著名人とのつながりを確立するために費やしましたが、今では秘密が明かるみに出ました。 ©提供 TheTelegraph MI5は、木曜日にクリスティン・リーのスパイ活動に警鐘...

  • 英議会での「中国の工作員」に関するMI5の警告

    The Sun, 13th January 2022 国会議員を標的にしたとして告発された女性についての警告が、議員や仲間に回覧された。 中国国民のクリスティン・リーは、労働党議員とジェレミー・コービンの同胞であるバリー・ガーディナー、および他の多くの人々に影響を与えようとしたと...

  • 科学者はコロナが武漢研究所から漏れたと信じているが⁈

    The Telegraph, 11th January 2022 英国と米国の主要な科学者は、Covidが誤って実験室から漏れた可能性があると考えていたが、さらなる議論が中国の科学に害を及ぼす事を懸念していた、と電子メールが示している。  ©Hector Retamal / AF...

  • 中国の世界的な野心への英国の支持は警鐘を鳴らす

    The Telegraph, 9th January 2022 英国によるアジアインフラ投資銀行の支援は、中国の植民地主義の主張に直面しているため、新たな批判に直面しています。  ダニー・アレクサンダー卿は、世界銀行の中国のライバルが「希望のメッセージ」を提供した事を、ヨーロッパ...

  • ロンドンの新大使館に嫌がらせを止めて⁈

    The Times, 10th January 2022 習国家主席は、予想図に示されているように、英国が計画されている大使館を保護する事を要求しました。  HUANG JINGWEN / AP  中国は、英国政府がロンドンに提案されている7億5,000万ポンドの大使館を、人権運...

  • HSBCはウイグル人虐殺に関連する中国企業の株式を保有

    The Sunday Times, 9th January 2022 HSBCは、関連するすべての規則と制裁法を遵守したと述べました   STEFAN WERMUTH / REUTERS  HSBCは、ウイグル人イスラム教徒に対する虐殺行為を担当する認可された中国の準軍事組織の子...

  • 北京の西側の反体制派のソーシャル・メディア監視が明らかになる

    Daily Mail, 1st January 2022 中国はTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアサイトを採掘して、軍や政府機関に西側の標的に関するデータを提供している、と入札文書は明らかにしている 中国は、FacebookやTwitterなどのソーシャルメ...

  • 赤い太陽:中国の「人工太陽」が米国、英国などの先に立つ

    The Sun, 2nd January 2022 中国は、世界の超大国が人類に「無制限のエネルギー」を与えるための新技術を求めて努力しているため、世界的な軍拡競争で主導権を握っています。   専門家によると、中国は「人工太陽」と呼ばれる核融合炉を含む一連の「巨大な」突破口を作り...

  • 中国、ジェームズ・ボンドのパロディで英米を嘲る

    The Independent, 4th January 2022  中国の国営メディアは、「007:ノー・タイム・トゥ・ダイ・ラフィング」というタイトルのパロディー映画で、技術のプライバシーとセキュリティに関する米国と英国の懸念を嘲笑しています。 ©新華社 -  中国の国営メデ...

  • MI6チーフ、ジェームズ・ボンドのパロディの「無料の広報」に感謝する

    The Independent, 6th January 2022 珍しい出来事の渦中、英国のスパイチーフは、西側の諜報機関を嘲笑するパロディのジェームズ・ボンドのビデオが公開された後、「予期しない無料の広報」について中国に感謝しました。 ©Xinhua / Twitter 中...

  • イギリス人社員を解雇したダービーの会社、中国に新工場を開設

    Derby Telegraph, 4th January 2022 夜の中国、成都 (画像:共有コンテンツユニット/ PA写真/ thinkstockphotos)  航空大手のエアバスとロールスロイスの部品を製造する、ダービーを拠点とする航空宇宙会社が、中国に新工場を開設しまし...

  • 英老舗の仕立て屋が中国の債務の犠牲になる

    The Times, 4th January 2022 Gieves&Hawkesで撮影されたモデルのDavid Gandy。 英国の仕立て屋は債務に苦しんでおり、債券の支払いを怠った  Gieves&Hawkesの所有者は、250年の歴史を持つSavile Rowブランドの購入...

  • ロシアと中国、英防衛機関に対しての「洗練された」サイバー攻撃を非難される

    Daily Express, 2nd January 2022 ロシアと中国は、英国に対する「重大な」サイバー攻撃の背後にいると非難された国です。  英国の防衛アカデミーに対するサイバー攻撃の疑いは、「重大な」影響を及ぼしたと、エドワード・ストリンガー元帥は主張した。 その後、引...

  • 中国テンセントが英デジタル銀行Monzoの株式を構築

    Financial Times, 31st December 2021 TS アニルは、Monzoには今年の大きな野心があると言います—「私たちはまだ始まったばかりです」-  MONZO  中国のTechグループTencentは、英国のデジタル銀行を45億ドルと評価する資金調達ラ...

  • 中国の科学者、熱探知極超音速ミサイルを開発と豪語

    The Telegraph, 31st December 2021 ミサイル自体のペースが熱を発生させ、検出システムに干渉するため、極超音速での熱検知は困難です。 中国の科学者たちは、熱を探知する極超音速ミサイルを開発したと主張している - 米国を打ち負かしている  -  Ng ...

  • MI6、元スパイに中国での休暇を避けるように警告

    The Mirror, 4th December 2021 中国のスパイが英国の諜報員とその家族を「積極的に」標的にしており、ビジネスや娯楽のために中国を訪問してはならない事を警告する手紙が元諜報員に通達されました MI6のチーフ、リチャード・ムーアは、中国が「英国に対する大規模...

  • 中国に‘市中引き回し’が戻って来た

    中国南部の武装機動隊は、Covidの規則に違反したとされる4人を街頭でパレードしたと国営メディアが水曜日に報じ、政府の強引なアプローチに対する批判につながった。 中国は、人権活動家による数十年にわたるキャンペーンの後、2010年にそのような犯罪容疑者の公の恥辱を禁止しましたが...

  • オミクロンは以前のコロナ波と‘同じ病気ではない’⁈

    The Guardian, 28th December 2021 ジョン・ベル卿は、他の科学者がイギリスでの新しい制限の欠如を批判している事に対し、病気は「それほど深刻ではないように見える」と述べています 多くの科学者は、オミクロンはより穏やかに見えるが、それは非常に伝染性があり...

  • 英大臣、封鎖による過激派への「暗黒の旅」を警告

    The Telegraph, 27th December 2021 安全保障大臣は、英国は、陰謀を主導する世界的なテロ組織から「自主的な」攻撃への「移行」後も警戒を怠らない必要があると述べています  ダミアン・ハインズにとって、彼が保持する連邦政府の概要は、それぞれ名誉であり負担...

  • 英国会議員の妻、中国国営テレビで「中共の人権侵害を誤魔化す」番組を提供

    Daily Mail, 25th December 2021 ジェレミー・ハントMPの妻であるLucia Guoは、スカイ・テレビのチャイナアワーに定期的に出演しています プログラムは国営のChina International TV Corporationが所有しています Gu...

  • ファーウェイは中国の国家監視のウイグル人の‘再教育’の為の技術の開発を支援

    The Times, 14th December 2021 機密のマーケティング資料は、Huaweiが中国国家が使用する監視システムを共同開発したことを示しているとされています   RODRIGO GARRIDO / REUTERS  ファーウェイは北京の大量監視プログラムの作成...

  • 英国と西側諸国はロシアと中国との‘価値観の衝突’にある

    The Guardian, 14th December 2021 大臣とスパイチーフは、英国が「進化する」課題に対応するために、能力とより広いデジタルスキルを改善しなければならないと警告します このレビューは、西側とロシア及び中国の間のサイバー競争に関する諜報機関からの一連の最新...

  • 中国はレアアースの掌握を強化

    The Telegraph, 23rd December 2021 三社を統合することで、北京がその反則技を「地政学的兵器」として使用することへの懸念が高まる © Provided by The Telegraph   中国の希土類元素の採掘  中国は、三社を一つの巨大企業に統合...

  • 英国の高等裁判所、ウイグル人の強制労働訴訟の進行を許可

    Radio Free Asia, 15th December 2021 世界ウイグル会議は、英国が中国から綿製品を違法に輸入していると主張しています。 2021年3月26日、中国中部の江西省九江にある鉄道駅で、中国北西部の新疆ウイグル自治区で収穫された綿の俵を労働者が降ろしていま...

  • 中国が世界的な新しい軍拡競争に勝つ理由

    BBC News, 21st December 2021 中国は急速に軍隊を増強している。   ミサイル技術、核兵器、人工知能の進歩は、軍事力の世界的なバランスの大きな変化が進行中であると信じている多くの西側のオブザーバーの間で深刻な懸念を引き起こしました。 習近平首席は、中国の...

  • 英国、香港の建制派支配の選挙に「重大な懸念」を表明

    Evening Standard, 20th December 2021 英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、米国は、中国に「国際的な義務に従って行動する」よう求めています。 香港の選挙での候補者達 (AP)  英国と他の4か国は、建制派の候補者が香港の立法評議会選挙...

  • 武漢の「研究所漏洩」が生物兵器の将来について教えてくれる事

    The Telegraph, 19th December 2021 Covidは研究所の漏洩から来た可能性が高いと宣言されているため、ウイルスを武器として使用しようとしている人にとってはどのような影響があるか  過去18か月のほとんどの間、それは陰謀説として広く却下されてきました...

  • 中国:私の友人は英国で勉強するための奨学金を獲得し、その後姿を消しました

    The Telegraph, 18th December 2021 Sophia Huang Xueqinは、中国で毎年「失踪」している数千人の1人です。  それはお祝いの週末でした。 私の友人であるソフィア黄雪琴は、33歳の誕生日を、バーベキュー、カラオケ、2つの別々のバースデ...

  • 米国、ウイグル人の強制労働に対する新たな貿易抑制と制裁で中国を襲撃

    The Guardian, 17th December 2021 米国の議員たちは、イスラム教徒の少数派に対する中国の扱いを非難するために、中国への圧力を強めている バイデン政権は、ウイグル人の少数派に対する中国の扱いをめぐって貿易を抑制するために動いた。 写真:Susan Wa...

  • オミクロンでロンドン中心部のパブは今週末には閉店

    Evening Standard, 16th December 2021  ロンドンのCity Pub Groupのボスは、在宅勤務の奨励とオミクロンの警告の影響で「周囲に誰もいない」事を意味しているため、市内と他のオフィス中心のエリアの会場が、クリスマスの早い時期に閉鎖される事...

  • 中国は‘Covidの操作をした可能性がある’

    Metro, 15th December 2021 一流の科学者たちは、2年間の調査の結果、動物の宿主が見つからなかったため、 武漢での実験室でのリークが、 Covidの原因である可能性が最も高いと考えられています。 Covid-19パンデミックの原因と思われる武漢ウイルス研究所...

  • 左翼がパリを破壊した方法

    The Telegraph, 9th December 2021  20年間の社会主義の支配は、パリを非常に象徴的なものにしているものを破壊しました。美しい19世紀のベンチや街灯を体系的に撤去する事から、街の道路に大混乱を引き起こす無限の自転車専用車線を作成する事まで。...

  • 中国、2025年までに北京語を話す人々の85%を獲得するキャンペーン開始

    Belfast Telegraph, 1st December 2021 この動きは、批評家からは少数民族の言語や文化への攻撃と見なされています。 チベット仏教の僧侶たちは、北京語のレッスンの一環としての教科書を勉強しています (AP Photo / Mark Schiefelb...

  • サイクル・レーンがロンドンを最も混雑した都市にした⁈

     自転車専用レーンの増加は、ロンドンが世界で最も混雑した都市になる事に貢献しました。 これは、交通情報提供のInrixによるものです。 Inrixによると、サイクリング用のスペースは、首都の運転手が2021年全体で、平均148時間の渋滞に巻き込まれる理由の一つでした。 昨年、...

  • チベットの子供達は中国の寄宿学校に強制収容

    The Telegraph, 10th December 2021 900,000 中国の国営寄宿学校システムにいると推定される、 若干4歳ほども含め、 チベット人の生徒の数 2021年6月1日、チベットのラサにあるラサナク第2高校への政府主催のメディアツアーにて、教室の授業に参...

  • 中国:英国が北京冬季五輪を汚そうとしている

    Reuters, 8th December 2021 男が北京の公園で2022年冬季オリンピックとパラリンピックのロゴを通り過ぎて歩く  ボリス・ジョンソン首相が英国の大臣が出席する計画はないと述べた後、中国は英国が北京での冬季オリンピックを、オリンピック精神の露骨な違反で汚そう...

  • ボリス・ジョンソン、英国の2.85億ポンドのリチウムの宝の山に目を向ける習に警告する

    Express.co.uk, 7th December 2021 ボリス・ジョンソンは、中国の「非民主的政権」が、英国で唯一上場されているリチウム鉱山労働者の支配権を握らないように警告されている。 ボリス・ジョンソンは、英国のリチウム鉱山会社の買収を阻止するように促されました (...

  • 中国のトロイの木馬スタイルミサイル発射輸送コンテナー

    The Sun Online, 6th December 2021 中国は、敵の港で発射可能な、輸送コンテナに隠されたトロイの木馬スタイルのミサイルを密かに開発していると専門家は警告している。  軍事アナリストは、中国の巨大な貨物船と漁船が、秘密のコンテナミサイルを使用...

  • 保守党員、中共のプロパガンダを広める極左労働党支持者に「役に立つ馬鹿」とレッテルを貼る

    Daily Mail, 4th December 2021 保守党議員は、極左労働党支持者を、英国で中国共産党のプロパガンダを広めるための「役に立つ馬鹿」と名付けた。 元党首のジェレミー・コービンに忠実な強硬派活動家は、全体主義国家のイメージを消毒するために建制派グループと力を合...

  • 親北京中国人、英国の香港活動家の住所に賞金をかける

    The Telegraph, 3rd December 2021 親北京の活動家は、英国に住む反体制派の住所のために、ソーシャルメディアで10,000ポンドを提示しています。 Simon Cheng  警視庁は今週、「匿名のボス」によるメッセージが、中国のメッセージングアプリWe...

  • 国際戦略研究所へのCのスピーチ

    シークレット・インテリジェンス・サービス(MI6)のチーフであるリチャード・ムーアは、デジタル時代の人間の知性について話しました。 Location:  International Institute for Strategic Studies (IISS) Delivered ...

  • オミクロンは忘れろ。それはXi (習) 変異株と呼ばねばならない

    The Telegraph, 1st December 2021 中国に対する西側の自己検閲は、北京が脅しによる世界的な支配への道を可能にしている。  猫の命名のように、Covidの亜種の命名は難しい問題です。 とにかく、あなたが世界保健機関なら。 どうやら不快感を与えないように...

  • BBC: MI6のボスが中国に警告

    これはリチャード・ムーアの最初の生放送インタビューでした MI6のチーフであるリチャード・ムーアは、彼の最初の生放送インタビューで、中国に「債務の罠とデータの罠」について警告しました。  「C」として知られるムーア氏は、BBCラジオ4のトゥデイ番組に、これらの罠は主権を侵食す...

  • BBC: 中国はジャーナリストを‘信号機’システムで監視

    中国の河南省は、ジャーナリストやその他の「懸念者」を検出できる顔スキャン技術を備えた監視システムを構築しています。  BBCニュースが閲覧した文書には、ジャーナリストを「信号機」システム(緑、黄、赤)に分類するシステムが記載されています。 「赤」のカテゴリーのジャーナリストは「そ...

  • 英政府、中国に挑戦する国会議員を調査する学者への資金提供に同意

    The Telegraph, 27th November 2021 イアン・ダンカン・スミスは、国会議員が中国に「モラル・パニック」を引き起こしたと主張する論文への資金提供について、緊急の質問をする事が期待されています。  英政府は、国会議員が中国について「モラル・パニック」を広...

  • 意気地のない国際機関は中国の自由粉砕を幇助する

    The Telegraph, 27th November 2021  私たちは構想を失ったのですか?国際警察機関であるインターポールは、前任者である孟宏偉という名の役人が、文字通り中国国家によって失踪した後、執行委員会に新しい中国人役人を選出したばかりです。世界の統治組織の状態を...

  • 英首相、中国企業の排除の可能性について詳しい説明を要求

    Construction News, 25th November 2021  労働党は、英政府が中国の国営エネルギー会社を、英国の原子力発電プロジェクトからどのように排除する計画を立てているかを明確にするよう求めています。 ボリス・ジョンソン氏は、昨日の首相の質問(PMQ)で、ブ...

  • 英国、新しい開発投資部門で中国の影響力に対抗

    Financial Times, 24th November 2021 英国の外務大臣であるリズ・トラスは、経済学を外交政策ツールとして使用してよりグローバルな影響力を行使する事は、「グローバルな英国の議題の中心的な部分」であると述べました ©Anna Gordon / FT  ...

  • BBC: 中国が黄明志の歌を禁止

     マレーシアの歌手(タレント)の黄明志 (Namewee) という方の歌が、中国当局に禁止されてしまったという話は、先月辺りにかなりネットでも話題になっていましたが、今になってBBCが彼のインタビューを載せました。 北京のファンとその支持者を楽しませている急拡大したポップ...

  • 英諜報機関、北京語ができる人材を募集する

    The Sun, 22nd November 2021 英国のスパイ機関は、共産主義の超大国によってもたらされる脅威に照準を合わせながら、中国対応の集中的な求人活動 を開始しています。 MI5、MI6、GCHQの諜報員達は、北京語を話す者を雇うという史上最大のキャンペーンの一つを...

  • 孟宏偉の妻が‘モンスター’中国を非難

    AP News, 18th November 2021 孟宏偉元インターポール大統領の妻であるグレース・メンは、2021年11月16日火曜日、フランス中部のリヨンでアソシエイテッド・プレスに答えました。 [AP Photo/Laurent Cipriani]  フランス、リヨン(...

  • 中国の強制収容所が暴露される

    Daily Mail, 20th November 2021 北京のイスラム教徒ウイグル人に対する残忍な取り締まりの中心にある刑務所は、「労働による改革」を含むスローガンを記録した、勇敢な活動家によって密かに撮影されたビデオで捕らえられています。 男性は彼のバックパックに隠された...

  • PISTE OFF, CHINA 英王室と内閣大臣は北京冬季五輪の拒否設定中

    The Sun, 19th November 2021 【注】PISTE とは、フランス語で‘(スキーの)滑降コース’、‘ゲレンデ’の意。英語での'Piss off' と、かけています。😜  英国の中国に対する姿勢が硬化する中、英王室と内閣大臣は北京冬季オリンピックの拒否を準備...

  • “厚かましい”中国は英国の大学や企業をスパイしていると英内務大臣

    The Telegraph, 19th November 2021 内務大臣は、「スパイ活動が進化している」と警告しているため、新しい脅威を考慮して公式の秘密法が近代化されると述べています。 ©Julian Simmonds for the Telegraph    Priti ...

  • エプスタインと関係のある大富豪が元英首相も住んだロンドンの豪邸購入

    The Telegraph, 18th November 2021 Leon Black  ジェフリー・エプスタインと関係のある億万長者のアメリカ人金融家は、かつてスタンリー・ボールドウィンとマーガレット・サッチャーが住んでいたベルグレイビアの邸宅を2100万ポンドで購入しました...

  • ウイグル文化の存続のために戦うウイグル人女性

     Mukaddes Yadigarは、2011年から英国に住んでいるウイグル人の起業家です。 ロンドンには、ウイグル料理を専門とする2つのレストランがあります。 彼女は毎月、そこで人々の食べ物、音楽、踊りを祝うイベントを開催し、彼らの文化を確実に保護しています。 ウイグル人は...

  • 英国の駐中国大使、北京政権に代わり英内閣大臣を“ロビー活動”したとして非難される

    Daily Mail, 13th November 2021 デイム・キャロライン・ウィルソンは昨年、重要な外交官に任命されました。 情報筋によると、彼女は中国の宥和を主張する大臣に手紙を送る 彼女はリズ・トラスに、なぜ英国がより「柔軟」なアプローチを採用しなかったのかを尋ねまし...

  • 中国当局がインターポールでの要職を求め、反体制派が警戒

    The Guardian, 15th November 2021 権利団体と政治家は、インターポールが中国の抑圧的な政策の手段として使用されるリスクがあると言います 権利団体は、中国の治安当局者をインターポールに選出することについて懸念を表明している。 写真:Laurent C...

  • 保守党議員の四つの副業の70万ポンドの内の30万ポンドは中国スパイ企業

    The Mirror, 13th November 2021 裕福なバックベンチャーのRichard Fuller MPが、議会の外で4つの副職 を果たし、監視キットに投資する会社に助言し、労働党がスパイ技術に対する人権の懸念を表明するにつれて、副業による報酬のスキャンダル は増...

  • イングランド銀行、中国中央銀行との通貨スワップ取引を5年間延長

    BoEは、英ポンドと人民元の通貨スワップラインをさらに5年間延長することに合意したと述べた。 (写真:Tom Nicholson/Reuters)  イングランド銀行(BoE)は、中国人民銀行とともに、英ポンドと人民元の通貨スワップラインをさらに5年間延長することに合意したと発表...

  • ‘レッツ・ゴー・ブランドン’の意味

    The Sun, 5th November 2021 MEMESは、人々が写真を使用してアイデア、行動、またはスタイルを楽しむという拡散するトレンドになっています。 NASCARレーサーのブランドン・ブラウンは、2021年10月にNASCAR Xfinityシリーズで優勝した後の...

  • クリスマス・ライツ in ロンドン 2021

     さて、英国はクリスマスの準備が本格的になってきましたが、街のクリスマス・ディスプレイも楽しみの一つです。今年は、どこも張り切っているのではないかと思われますが、Evening Standardが主要な所を紹介してくれています。⤵️ Christmas lights in L...

  • 中国の不動産の暴落は世界の成長に1兆ドルの打撃を与えるリスク

    The Telegraph, 9th November 2021 中国の不動産建設  中国の不動産不振は、世界の成長から1兆ドルを一掃する可能性のある伝染を引き起こす恐れがある、とエコノミストは警告している。 UBSは、中国の不動産市場の減速により、95兆ドルの世界経済の成長率が...

  • これが英国がEUを信用しない理由だ⁈

    Express.co.uk, 8th November 2021 怒 ドイツが軍艦の部品で中国軍を支援する! ブリュッセルは、ドイツのメディアからの報道により、中国の軍艦用のエンジンがドイツで製造されていることが明らかになった後、非難しました。  ドイツの公共放送連盟とthe d...

  • 英国は環境に配慮するために中国への依存を終わらせる必要がある

    Express.co.uk, 6th November 2021 英国は今、中国製のグリーン技術に代わるものを見つけるために行動しなければならない、あるいは気候変動の信用を破壊する危険を冒さなければならない、と専門家は昨夜警告した。 風力発電プロジェクトの115基のタービンのうち...

  • 航空企業秘密を盗んだとして有罪判決を受けた中国人男性

    BBC, 6th November 2021 GEアビエーション工場のジェット旅客機用LEAPエンジン - この会社は、Xu Yanjunが企業秘密を求めて標的にしたエンジンの一つでした 米国司法省によると、 航空会社から秘密を盗もうと企てた 中国の諜報員は、米国の陪審員によって...

  • ウェストミンスター・スクール、中国の関連教育機関を破棄する

    Financial Times, 2nd November 2021 エリート英国の設立は、一つの要因として北京による教育政策の最近の変更を指摘する 国会議事堂が背後にあるウェストミンスター・スクール。 この計画は、サポートとブランド名を自社のキャンパスを超えて貸与することを提案...

  • 政府のコロナ支援拒否の後、中国が英マイクロチップメーカーを急襲

    The Telegraph, 4th November 2021 Nexperia bought Wafer Fab in July  中国が支援する買収をめぐる国家安全保障の列の中心にある英国のマイクロチップ会社は、売却を余儀なくされる前に、政府のコロナウイルス支援を断られてい...

  • ロンドンの地下鉄でeスクーター発火

     最近、ロンドンでもキックボードに電動モーターの付いた‘eスクーター’をよく見かけます。折り畳むことができるので、バスや電車などにも楽に持ち運びができますが、今週の月曜日にロンドンのディストリクト・ラインのParsons Green駅にて、eスクーターのリチウムイオン電池が発火し...

  • 中国をヨーロッパの大学のキャンパスから遠ざける為の戦い

    The Week, 1st November 2021  ドイツの大学は、国の教育大臣が北京の「高レベルの影響力」について警告した後、中国との関係を再検討するように命じられました。 中道右派のキリスト教民主同盟のメンバーであるAnja Karliczekは、中国の習近平国家主席の...

  • バイデン大統領、COP26で居眠りする

     只今、スコットランドのグラスゴーにて、COP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)が行われていますが、その開会のスピーチ中にバイデン米大統領が居眠りをしている姿をカメラが捉えてしまいました。 'Sleepy Joe'と名高いバイデン氏ですが、やはりやってしまいましたね。...

  • 英国の大学に中国の「ハイテク兵器」の開発の強化を警告す

    Express.co.uk, 31st October 2021 中国は「未来のハイテク兵器」に使用するための、非常に敏感な英国の大学の研究に目を向けている、と外交専門家はExpress.co.ukに語った。 中国は「未来のハイテク兵器」に関する軍事研究を英国の大学に求めている ...

  • In the Camps: 中国のハイテク流刑地での生活

    Financial Times, 25th October 2021 Darren Bylerによる新疆ウイグル自治区の現地調査は、21世紀の監視システムの残酷さを加えて、強制収容所の影を呼び起こします。 2021年4月23日、中国の新疆ウイグル自治区達坂城にある第3拘留センター...

  • 英国の原子力発電から中国は切り離される

    消費者は、外国企業への依存を減らすために、発電所の建設中にエネルギー料金に月1ポンドの追加料金を支払うことになります。 Kwasi Kwarteng speaks at the annual Conservative Party conference (REUTERS/Toby...

  • 著名な外科医が全ての中国人外科医を西側の病院と大学からの禁止を主張

    Daily Mail, 24th October 2021 独占:有名なオーストラリアの医師は、多くの人が「実際のイカゲーム」臓器摘出市場に参加するために中国に戻っていると主張する中、全ての中国人外科医が西洋の病院と大学から禁止される事を求めています 世界的に有名な移植医師は、中...

  • LSEは中国から150万ポンドを受け取る

    The Spectator, 23rd October 2021  ボリス・ジョンソンは、英国は中国の投資を「売り込み」しないと主張するかもしれませんが、政府の全員が同意しているわけではないようです。新しい外務大臣のリズ・トラスは、英国が中国に依存する事はできず、原子力発電所やG...

  • Yahooモバイルアプリが中国のAppleストアから削除

    The Telegraph, 20th October 2021 共産党が海外からの情報の検閲を強化しているため、Yahoo FinanceアプリがAppleのストアから姿を消した後、中国のインターネットユーザーは海外ニュースへの最後の手段の一つを失いました。 ©JUSTINLA...

  • 中国:西側を攻撃する愛国的な「ziganwu」ブロガー

    BBC News, 21st October 2021 中国のソーシャルメディアでのブロガーの名声の高まりは、中国のナショナリズムの優位性に関連しています [イラスト:Davies Surya] 彼女の心強い笑顔で、中国のブロガーGuyanmuchanはWeiboで友好的な人物を...

  • バイデン が支持率急降下を救うためにインタビューを躱す最悪の失態

    The Telegraph, 20th October 2021  ジョー・バイデンは、就任後9ヶ月の間でわずか10回のインタビューを行いましたが、前任者の2人には及ばず、ホワイトハウスを巻き込む包囲精神の高まりを指摘しています。 大統領の活動を追跡している元CBSニュー...

  • 英国のトップ私立校、中国共産党員を理事会に招く

    The Times, 18th October 2021 Dulwich Collegeの子会社は、その名前を二つの外国企業にライセンス供与して690万ポンドを稼ぎました  英国の主要な私立学校は、中国共産党と密接な関係のあるフランチャイズから数千万ポンドを稼いでいると、The ...

  • 英政府はネット・ゼロ・ドライブの一環として新しい原子力発電所に資金提供

    The Telegraph, 17th October 2021 Ben Riley-Smith サフォークのサイズウェルB原子力発電所 - 新しいプラント、サイズウェルCの提案は、政府の資金を得るためのフロントランナーであると言われています  新しい原子力発電所への資金提供は2...

  • 中国のリアル‘イカゲーム’

    dailymail.co.uk, 16th October 2021 「彼らはあなたの肝臓を奪うでしょう、そして、あなたはそれを知らないでしょう」:中国の現実のイカゲーム:「注文のための殺害」市場のために毎週何千もの臓器がどのように収穫されるか-そしてなぜ世界はそれを止める力がな...

  • 英国の電気自動車産業は中国の手にある

    The Telegraph, 16th October 2021 Kwasi Kwartengの事業部門は、戦略的資産の売却を適切に精査することに非常に消極的であるように思われます  貿易局は「グリーン・プロジェクト」への外国投資を促進することに熱心ですが、時には、彼らがあなたに...

  • 英国のエネルギーの脆弱性は直接中国の手に入る

    The Telegraph, Iain Duncan Smith MP, 12th October 2021  再生可能エネルギーへの移行は高潔な目的ですが、政策立案者は、その間、照明をつけ続けなければならないことを認識しなければなりません。 2000年代半ばに、英国は純エネルギ...

  • カマラ・ハリスのNASAビデオはやらせだった

    The Sun, 12th October 2021   虫唾が走るようなNASAのYouTubeビデオに、カマラ・ハリスと一緒に登場した子供達は、その役をオーディションした俳優だった事が明らかになりました。 「Get Curious with Vice President ...

  • 中国が英国産牛肉を輸入禁止

    BBC, 11th October 2021 中国は先月、英国で牛海綿状脳症(BSE)または狂牛病の症例が発生した後、生後30ヶ月未満の英国産牛肉の輸入を禁止しました。  税関総局の声明によると、禁止は9月29日から発効されました。 中国は、2018年に以前の制限を解除することに...

  • トランプは正しかった

    The Sunday Times, 26th September 2021 Rod Liddle 選挙は不正だった。そして 次の 私たちのも… ジョー・バイデンは、「前政権の道徳的および国家的恥を取り消す」という厳粛な選挙公約を、どの程度遵守していると思いますか。アメリカとメキシ...

ブログリーダー」を活用して、ロビンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ロビンさん
ブログタイトル
英国散歩道
フォロー
英国散歩道
カテゴリー一覧
商用