chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~ https://fotheringay.hatenablog.com

イギリス生活お馬さんと一緒。案外自然派

暇つぶしに野原をぷらぷらしてたら馬に出会ってそれ以降案外忙しいイギリス生活。季節の野草や木の実を食べたり案外自然派。

ふぉざりん
フォロー
住所
イギリス
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/02

1件〜100件

  • 日本食が美味過ぎて

    今回、日本帰国には数々の難関があって、中でも、一番の難関は出国72時間前PCR検査な訳で、もうね、人生で最初で最後の大博打!!おひけーなすって、昇り竜のお銀。丁半そろいやした。半か丁か陰か陽かよーござんすか?グリグリ鼻咽頭ぬぐいRT−PCR法の「陰」!!ヤッターー、陰性だどーーーー。ぶっちゃけ、日本行きチケットをブックしてから、検索結果が出るまで、地獄のような日々でした。特に、PCR検査を受けてからの結果待ち時間はご飯が喉に通らぬぐらいナーバスになった案外チキンなふぉざちゃん。そんな苦しく地獄のような日々、難関を突破し、帰国してのこのご褒美。焼き肉とか美味すぎて失神寸前。タコ焼きとか こんなん…

  • 括弧書きパスポート!!陰性証明書と航空券とMYSOSの名前について

    パスポートの括弧書きとは別名併記のこと。↑写真は外務省のHPからお借りしました。国際結婚をした方はパスポートに括弧書きの別名併記をしている方が多いはず。只今コロナ帰国で、ささいな書類の不備とかあって飛行機乗れないとか耳にして、ストレスに次ぐストレスなのに、括弧書きパスポートの方は、名前をどう書けばいいのかさぞかし困惑しているでしょう。私も別名併記のパスポートなので名前をどう書けばいいのか困惑して胃が痛くなりました。 結論から申しますと、 括弧書き別名併記のパスポートの方は、 航空券も陰性証明書もMYSOSも括弧書きなしの名前で入力です。 例: YAMADA(SMITH) HANAKO であれば…

  • 数々の難関を突破して日本にゴール

    ニューヨークに行きたいかー!アメリカ横断ウルトラクイズならぬ、日本に行きたいかーー!!日本行きウルトラクイズ だな。これは。もしくはリアルロールプレイングゲーム。「ふぉざちゃんは陰性証明書を手に入れた」みたいな。運も実力のうちである超ストレスフルな出発72時間前のPCR検査や、めんどくさいMYSOSへの入力などなど数々の難関を突破して、無事にジャパンなう。です。マジで、全ての難関を突破して、日本に入国した際にはなんかなんか、いつもの帰国と違って達成感半端ねえ。やり遂げた感。ヒースロー空港でのチェックインはMYSOSのブルーの画面とパスポートを提示するだけだった。MYSOSブルー画面はもはや印籠…

  • 数々の難関を突破して日本にゴール

    ニューヨークに行きたいかー!アメリカ横断ウルトラクイズならぬ、日本に行きたいかーー!!日本行きウルトラクイズ だな。これは。もしくはリアルロールプレイングゲーム。「ふぉざちゃんは陰性証明書を手に入れた」みたいな。運も実力のうちである超ストレスフルな出発72時間前のPCR検査や、めんどくさいMYSOSへの入力などなど数々の難関を突破して、無事にジャパンなう。です。マジで、全ての難関を突破して、日本に入国した際にはなんかなんか、いつもの帰国と違って達成感半端ねえ。やり遂げた感。ヒースロー空港でのチェックインはMYSOSのブルーの画面とパスポートを提示するだけだった。MYSOSブルー画面はもはや印籠…

  • ポニーにちょっとだけ乗ってみる

    ポニーのハッティさんは、 ジプシーバナー、又はジプシーコブという種です。ガッシリタイプのポニー。お母ちゃん馬の浜さんは割と小ぶりのジプシーバナーだった。たぶん、シェットランドポニーの血がちょいと混じってるのかな。 ここでポニーと馬(ホース)の違いについてのお勉強。 ポニーとホースの違い、それは体高です。 体高147cm以上が馬(ホース)で、それ以下はポニーです。 例えば、体高145cmのポニーが子馬を産んで、その子馬がすくすく育って147cm以上になるとその子は馬(ホース)です。ポニーの子がみんなポニーって訳じゃないのです。 ハッティさんはポニーで、クラッカー先輩はギリ馬ですね。 そんなポニー…

  • カラスの幼鳥とハッティさん

    今日、 牧場に行ったら、同じ場所にまだ昨日のヨチヨチ歩きのカラスの幼鳥がいました。 どったの?迷子?お母ちゃんは? この子カラス、昨日ふぉざちゃんを見たのでインプリンティングされたのか、寄ってくるど。 「ママーーーっ!!」 向こうからハッティさんが駆け寄ってきた。 トコトコ トコトコトコ 「ねえねえ、なにコレー?」 鼻でチョンチョン。 ハッティさん、草を食べるふりして子カラスを追いかけて遊んでたけど、飽きてどっか行っちゃった。 この時の動画が超かわいいんですよ。YouTubeにあげよっかなー、どうしよっかなー♪ その後、 暫く子カラスの様子を見ていたけど、一向に親カラスが現れない。一人ぼっちの…

  • そして鳥は来なかった

    去年は、 庭のアイビーの中の巣にブラックバードが卵を産んで子育てしてた。 一回じゃなくて、まさかの三回も子育てに庭の巣を使ってくれたのだ。 計13羽が元気に巣から巣立っていった。 去年はこんなに賑やかだった。 なのに、 なのに、 今年はブラックバードは来ない。 もしかして、誰かいるかもと、そーっとアイビーの裏の巣を覗いて見たけれど、 やっぱり 誰もいない巣。 どんどん朽ち果てる。 誰も住んでいない巣は人間の誰も住んでない家と同じで、そこだけ時間が止まったようで虚しい。 とはいえ、 とはいえ、 ブラックバードのフレッド&ローズはバードバスに入りに来たり、餌を食べにふぉざちゃんの庭に来てます。スズ…

  • 毒草ラグワートを知ろう

    ポニーちゃんにとって フィールド内で一番危険な毒草といえば、 ラグワートです。 見つけたら根こそぎ駆逐。 ポニーちゃんのキドニーがやられてしまう怖い毒草です。葉っぱが残ってしまってドライになってもその毒性は消えません。 成長すると黄色い花を咲かせます。 菊みたいでまあまあ可愛いけれど毒草です。毒なんです。 ふぉざちゃんは花を咲かす前の小さなロゼッタの頃にひとつ残らず駆逐を目指しています。 自分チャレンジ。 ラグワートが花を咲かせてしまったら、それは敗北の意味ですからね。この季節、毎日毎日ラグワートピッキングですよ。 脳にラグワートセンサーが搭載されいるんじゃないかと自分でも思うくらい小さなラグ…

  • 薔薇ふぜゐ(其の二)

    家の庭の ヨーク殿とランカスター殿。 ↑写真は去年の今頃 もう、かれこれ5年くらい前だったか、母の日に娘ちゃんからもらった赤薔薇ランカスター殿。 母の日過ぎて、超破格値で買った白薔薇ヨーク殿。と、まあ、名前は勝手に命名したんですけどね。 んで、あんまり、植物のお世話はしない派のふぉざちゃん。何しか自然におまかせのオーガニック栽培。メドゥーガーデンですから。 そんなんですからね、庭でね、瀕死の状態だったんです。ヨークもランカスターも。 ブロ友の薔薇マダムSaskiaさんに色々教えてもらってからちょいちょいお世話をするようになって、ヨークもランカスターもなんとか生きてまふ。 趣味は「バラを育てるこ…

  • 薔薇ふぜゐ

    うちの庭に薔薇の木があるのです。 手塩にかけて育てていません。 この種はドッグローズとかの野生種の薔薇、ワイルドローズです。野生は野生らしく手間暇いらずでもう伸び放題。 今の季節、可憐な白薔薇が咲きます。 咲いたと思ったらすぐに散る、なんとも潔い薔薇。桜に似た美を感じる。散ってゆくことの美。いにしえの権力者はギロチンの前にこの薔薇でポエムを一句。とかそんなんあるんかな。まあ、毒殺とか不意打ちが多いのでそんな暇ねえか。 秋には血のように赤い実ローズヒップがそれはそれはワイルドに実るのです。 血のようにとか、なんでそっち方面いくかなー。 さてさて、 毎年ドライドローズヒップを作るため、大量のローズ…

  • 祝!6月のハッティさんの削蹄の日

    祝!プラチナジュビリー エリザベス女王即位70周年!! そんなおめでたい日の今日の牧場では、 ハッティさんの削蹄(爪切り)の日でした。 今回も前回と同じくハッティさんは暴れることなくじっとして良い子でした。うちの子、天才かもしれん。 無事終わってファリアー(蹄鉄師)さんの道具を物色中。ハッティさん、ロン毛だなあ。 クラッカー先輩、削蹄中。 前回削蹄が3月の終わりくらいだったので、この2か月でんなにも伸びてたよ。 約2cm この爪が臭いんだ。マジ臭い。この臭さをお届けできないのが口惜しい。 自分の爪の臭さに目を細めるハッティさん。たぶん。 次回の爪切りは2ヶ月後でーす。 春から秋の間は爪が伸びる…

  • 大好物の柳とバスケットとエルダーフラワーと

    奥のフィールドのポニーのオーナーさんが柳の枝をトラックの荷台いっぱい持ってきて、ハッティさんとクラッカー先輩にも分けてくれた。 ポニーちゃんたちは柳の葉が大好き。葉っぱ部分はもちろんのこと、細い枝部分もバリバリ食べる。 うまそうじゃ。 結構な量の柳の枝があるので、フレキシブルな細い枝でバスケット作りに娘ちゃんと2人で挑戦してみよう。 ホントは枝を水に浸して柔らかくしてから作るみたいやけど、思い立ったが吉日、すぐに、今すぐに作りたい人。待てない。今でしょ。 なので、いつものテキトーに作ってみた。見切り発車。 まず枠組み なんや鳥の巣っぽいなあ。まあいいか、鳥の巣も一応バスケットっぽい。鳥にバスケ…

  • 「空手キッド」の続編「コブラ会」愛を感じずにはいられない

    先日、ブロ友Moriさんに ドラマ「cobra kai」コブラ会 を教えてもらってね、もう、シーズン4まで大興奮のいっき観の大人観したざんす。超おもちろい。今更なんですが、ドハマり。 隠れた名作「アウトサイダー」からの超大ヒット作「空手キッド」のラルフ・マッチオが好きなふぉざちゃんなのに、不覚にもこのドラマ「cobra kai」見逃してたわ。やっぱり牧場でポニー相手の生活だと色々世の中のことに疎くなるね。 「cobra kai」コブラ会は 80年代大ヒットした映画「空手キッド」(邦題「ベストキッド」)の続編。 今回、登場人物メインとなるのは、 映画「空手キッド」の最後のシーン、空手決勝トーナメ…

  • バターカップの牧場の動物たち

    只今、 ポニーのハッティさんの牧場はバターカップの黄色い花が満開です。 プリティだわー、お花畑ランララン♫ 黄色のバターカップに混じってデイジーやピンクのクロバーの花やら色々咲いているの。ランララン♫ バターカップの牧場を歩くと花粉でズボンの裾やブーツが黄色く染まる。 2週間くらい前に、 隣の空きフィールドに新しくまたシープがやってきました。前のは小さめの種のハーディーシープだったけど、新しく来たのはフツーサイズの羊。 フィールドの端っこでうさたん発見。 キャワいい。 うさたん、立っちしたどー。きゃわいい、きゃわいいーーー。 ピーターラビットみたい。もしくは山ネズミロッキーチャックのピーターう…

  • コーヒー&ウォールナッツケーキ

    コーヒー&ウォールナッツケーキは、 ビクトリアスポンジ、フルーツケーキと並んで、オールドイングランドを代表する英国3大ケーキだとおもう。 義理母もよくその三種のケーキをよく焼いている。義理母の焼くケーキはどれも美味しい。 けれど、イングリッシュケーキってぶっちゃけ、自分ではあんま作らないなー。 バサバサ、バルキーなイメージがあって。あとバタークリームがなんか昭和すぎて。クリームは絶対に生クリームでなきゃイヤ。 生クリームのケーキであらんずばケーキであらず。 バタークリームだと菓子パン部類にオートマチックにカテゴライズされるのだ。 ケーキと言えば、日本のケーキでしょ。 フレンチ系日本フィルターに…

  • 最近ツンデレのハッティさん

    最近、 ハッティさんがヘッドカラーを付ける時にイヤイヤします。 ヘッドカラーとはこゆの ↓ 以前はおとなしくヘッドカラーをつけさせてくれたのに。何なら自ら鼻先を入れてきたのに。 この前ヘッドカラーをして、日焼け止めクリームを鼻に塗ったからそれが嫌だったらしく、ヘッドカラーを見るとまた塗られると思ってとその場をシレ〜っと去って行くハッティさん。 あからさまに走って逃げるんじゃなくて、「あ、今草食べてるだけやし。こっちの草が美味しいそう。トコトコ」みたいな。 ふぉざちゃんのこと嫌いになってないと思うけど、トコトコ逃げられると悲しい。ハッティさんつれないなあ。。。 人類に嫌われてもいいが、ハッティさ…

  • 伝説のジャパニーズになろうぜ。

    なんかなんか、超、超有名な大富豪が、 このままでは日本は消滅するとか のたまったらしいけど、 だから何? なわけですよ。 出生率が下がっていることは知ってるよ。言われなくたって。 同情するなら金をくれ。だよねー。でもねそんなあつかましいことはいいまへんけど。 警鐘を鳴らすだけっすか。だから何? それじゃなに? 移民をもっと入れろってこと? もと居た人たちを蹴散らして国を作った人たちからすれば、そのギルトからすんなり受け入れかもしらんけど、ちょっと感覚が違うんですよね。その例の人、南ア、アメリカ、カナダと3つ国籍だし。つーか、そこに移っていった人たちは元々はイギリス...。まま、それは置いといて…

  • 雑木林の木々、黄色い花に幻惑されて...

    牧場の一角の雑木林には色んな木があります。 先日ブログに書いた林檎の木もそのうちのひとつ。写真一番左。その横がプラムでその横が杉かな。 ハッティさんのブラックベリーの茨のトンネルには、クインス(木瓜)の木も覆いかぶさってます。 花が終わって子房が膨らんできてる。なんかクインスが実りそうじゃない? コンカーの木もあるよ。 その横にはウイロー(柳)がゆらゆらしてます。 そしてこの木 おお!?この黄色い花はどこかで見たど。カナダの師匠のブログで見た食用になる花に酷似ではないか? あたいもオシャンにサラダに入れてこの黄色い花を食べたい。食べたい。食べたい。 その前に、まずはチェック。 匂いは甘い良い香…

  • 野草ガーリックマスタードを食す

    今の季節は 楽しいな。なんつったって食用可野草の季節。 テンション上がる。 今日のターゲットは ガーリックマスタード 牧場のストリームの脇に群生している。 去年、葉っぱを生で食べてあまりに青臭かったので、 今回はペストにしてみよう。とりま緑色葉っぱ系はペストにすると美味そう。 材料はスティンギーネトルペスト作りと同じ。ネトルの代わりにガーリックマスタードを使う。 ネトルは下茹でするけれど、ガーリックマスタードはそのまま使うので、よーーーーく洗う。茎から葉っぱをとって葉っぱだけにしてよーーーーく洗う。白い花も食用可。 ブレンターにぶっ込む。 レモン、ニンニク、オリーブオイル、パルミジャーノチーズ…

  • 牧場のリンゴの花が圧倒的に美しいので...

    牧場のリンゴの花が5〜7分咲きくらいだろうか。 ツボミの頃がピンクの色が濃い。 花咲いて薄いピンクの花びらになる。 全体像として、そのピンクの濃淡が楽しめる今の時期。 お天気のいい日ならば、その可憐なピンクたちと差し色に葉っぱの緑がブルースカイブルーに一層栄える。んで、スマホにはバエるってわけ。 イギリスのトラディショナルなテキスタイル、ブルー地にピンクの花柄を思い出した。 このリンゴの木は樹齢何年ぐらいかな。余裕で100年とか150年とかいってそう。今度、爺さまに聞いてみよう。 その花が圧倒的に咲き誇っているものだから、歴史的にも圧倒的存在感なリンゴの木なわけだから、 アタシなんてただの一瞬…

  • ポニーのハッティさん3歳になりました。

    5月1日は、 ハッティさんのお誕生日です。 ハッティさんの本名はロード・ハットリントンといいます。 ハットリントン、お誕生日おめでとう。 3歳馬です。 恒例のバースディたんぽぽ王冠。 首を振って、たんぽぽの王冠をずらして、ムシャムシャ食べた。うまいどー。よくあるお誕生日会のゲームみたい。 この前移動したシープフィールドの牧草が青々とした新芽で糖分や栄養があり過ぎだったので、今はもとのフィールドにもどっています。栄養があり過ぎる牧草を食べ過ぎて起きてしまう病気、ラミナイティス(蹄葉炎)予防のため只今甘いもの禁止なので、バースディトリートのニンジンやリンゴはおあずけです。ごめんよ。 実ははっきりと…

  • ゼンマイに似たレイディファーンを食す

    牧場の 今にも崩れそうな物置小屋の縁の所にシダ類がひっそりと生えている。 山菜のゼンマイに似ているなあ...。 と思っていた矢先に、 カナダの師匠のブログを見た。 ↓ おお、 これは物置小屋の縁に生えているやつと同じだっ。 コゴミと言うのか。茶色い毛に覆われているので英語名はlady fern(レイディファーン)だと思う。 なんと、食用だって?イエスイエス。これはもう、採っていただくしかない。 師匠、いつも野草の知識をありがとうございます。 最近、雨が降っていないヘゲレス。 ドライ気味。 マイマイしている若芽をポキポキと折って収穫。 レイディファーンって毛深い。ワサワサの毛。 ショーン・コネリ…

  • ルバーブはややこしい

    トマトは野菜か果物か?という議論は今この瞬間にも日本列島のどこかで白熱しているだろう。まあまあややこしい。 遠い昔に、ヘゲレスで初めてルバーブパイなるものを見たときは、 「ルバーブは何?」というバクッとしたクエッションが飛び交った。野菜とかフルーツかとかの以前に "何?"なのだ。 ルバーブは甘酸っぱくてアップルやフルーツと一緒にパイやクランブルにされていわばイングランドスイーツの王道な訳。なので、何かフルーツっぽいけどルバーブは植物、草なのだ。草の茎。 植物の茎なのにスイーツに使われる食材。ややこしい。 そんでもってもっとルバーブをややこしくしているのは、 ルーバーブなのにルバーブっていう日本…

  • 爆走する神々しいポニー

    ポニーの ハッティさんは 青々としたシープフィールドで大はしゃぎで駆け回る。 自慢の長い美しいたてがみとテールをワサワサさせながら走る。 走る。 走る。 おおお、 まるでファンタジーの世界から出てきたかのような幻の馬か。神々しい。 その御姿をカメラに収めようと スマホで撮る。 パシャリ、パシャリ、パシャリ。 高速で駆け抜けるポニー。カメラでは捉えることができましぇん。 それとも、ハッティさんはスピリチュアル的な何か神がかったポニーなのでカメラには写らないのかもちれない。 おおーーーっ、 な、な、なんとっーーーー、 き、消えた!! そして伝説へ...。 つーか、スマホのカメラではこれが限界なんだ…

  • 悪い予感しかないゴールデンカムイ実写映画化

    漫画「ゴールデンカムイ」の実写映画化が決まったらしい。 マジやめて。 勘弁してくらはい。 悪い予感しかない。 過去の数々の漫画アニメ糞実写版映画で学習しないのか。 過去の糞実写版でズッコケることが分かっていても作り続けるということはどっかの誰かが儲かってるってことだろうか。原作の品格をへし折ってでも。 いちファンとしましてはマジやめて欲しい。 どうせ今をときめくアイドル系俳優を客寄せのために起用して、なんかよくわかんないラブロマンス設定も入れてのそこじゃないほうのストーリーが重視されて、テキトーな上っ面だけのアイヌ文化の表現で、そんでもって到底絶対再現されないであろう変態的ギャグは、身も凍るよ…

  • イースターSUNDAYのこと

    なんかなんか 多忙なイースターサンディーだった。 毎年飾るカードとイースターバニーチョコ。 別にイースターとかカンケーない「くるみ割りリスちゃん」と「ゴートの置物」も何気にオシャンにイースター仕様で首にリボン。 その日、朝早く娘ちゃんとベジの人はカーブーツセールに行った。ふぉざちゃんも行きたかったけど、ケーキを焼いたりするのでおパス。 毎年、ホットクロスバンズを焼くのだけど、昼から牧場に行くので時間的に間に合わないので、アップルスライスケーキを午前中に焼く。 出来たどー。 爺さまにおすそ分けしよう。手描きのイースターカードを添えてね。 昼から牧場でひと仕事。ポニーちゃんたちを隣のシープフィール…

  • ジョージ5世時代のミシンもらった

    牧場の、 そしてこの辺一帯の大地主の爺さまとマブダチなふぉざちゃん。 色々物をくれるので、ふぉざちゃんもなんかケーキとか作ったらいつも持っていってあげるの。いつぞや蟹をもらったのでお返しに巻き寿司を作って持っていったら、食べ方分からんかったみたいで、ちゅーか寿司は初めてで海苔を全部剥がして食べて、いまいち好きでなかったみたい。説明したけど耳が遠くてあんま聞こえてなかったみたい。寿司よりも花の筆画が描かれた割り箸の袋が気に入ったらしい。 まあ、えーか。そゆこともある。 先日、そんなお茶目な爺さまから、古いミシンをもらった。その古いミシンは爺さまの家のベイウンドウに飾ってあって、元々ファッション畑…

  • 木瓜の花トンネル、牧場の植物

    四月だというのに 寒いね〜ヘゲレス。今、雹降ってる。明日からは暖かくなりそう。なってもらわないと困る。 寒いけれど、牧場に花が咲いてるよ。 3月初めに蕾だった木瓜みたいな花。蕾の時にひな祭りの桃の代わりに飾ったけど、なんだろ?この花。 調べたらやっぱり木瓜の花で、英語名はクインスだと。 クインスだって?でも実がなってるの見たことないや。実のならないタイプかな。 イバラのトンネルに木瓜の花がかぶさって咲いている。木瓜の花のトンネルだわ。かわいいなあ。 ハッティさんが競走馬ばりにトンネルを駆け抜けて行った。トンネル抜けるの楽しそう♪ デイジーもそこらじゅうに咲いてきたよ。 この黄色のタンポポみたい…

  • 「ゴールデンカムイ」にどハマった

    最近、 どハマリしているアニメ。 「ゴールデンカムイ」 略して「金カム」 いやー。これが超面白い。テーマが深い。深いよ。 明治時代、日露戦争直後、北海道、樺太、アイヌ、ロシア、裏切、騙し合い、手に汗握る金塊争奪戦!! 極寒で自然と生きる人たち、ハンターとして生きる人たち、命を張って戦う兵士。 究極とも言える状況でそこに信じる何かを見つけてそれに突っ走る。信じるものを見つけた者は救われる。信じるものを見つけている者はどこか清々しい。たとえそれが狂気じみていても。いや、もはや狂気こそが真理なのか。 人も動物もみんな役目を終えて死ぬ。弱い物は食われる。やらなきゃこっちがやられる。それによって生かされ…

  • 寒い始まりの四月

    昨日から寒い。 みぞれ!雹!!雪!! ウソだろって。 朝方は気温はマイナス2度だと。 先週はあんなにポカポカだったのに。 ハッティさんのスティブル内の水バケツを再び登場させて干し草で囲んで凍結防止。 外のウオータートラフは凍るかもしれないのでね。 作業をしていたら雹が降ってきたどー。 風も冷たい。冬に逆戻り。 風に吹かれると男前度が上がるハッティさん。馬ズラだけど。 この寒波は日曜日の朝方まで続く模様。 さてさて、 場所は変わってうちの雑な庭。 去年のスイートピーから採った種から発芽したスイートピーを庭に植えてるのだけど、これがヒョロヒョロで豆苗みたいなんだよな。大丈夫か? Saskiaマダム…

  • ご飯が進む和風スティンギーネトル

    スティンギーネトル。 うちの庭にもワラワラ生えてきたどー。庭の嫌われ者第一位の雑草スティンギーネトルも、ふぉざちゃんの目には食材として映るの。 さあ、お庭でスティンギーネトルピッキングよー♥ルンルン♪ 除草ではなく収穫。草むしりではなくハーベスト。 よく洗って、下茹で。 お、おおーーーー。 オーガニック栽培の証、キャタピラー発見。 茹だった。ごめんよ。 庭で収穫したスティンギーは和風に調理。 前回作った"ステインギーネトルペスト"みたくパミルジャーノチーズとか、カシューナッツとかレモンとか小洒落た食材を買い揃えなくとも、家にある調味料でちゃっちゃと作れるのが和風のアドバンテージ。 神の味付け …

  • ポニーちゃんの削蹄2022は不安がいっぱい

    前回、 ハッティさんの削蹄をしたのは去年の10月だった。 削蹄とは馬の蹄のお手入れ。爪切りですな。 前回はね、ハッティさんはちょいと暴れてしまってね、ヒヒーーーンッとナポレオンの馬状態になってしまったのよ。ま、なんとか削蹄はしてもらったのだけど、その時、ふぉざちゃんは指を負傷して、ハッティさんの暴れぶりは結構なトラウマ。こんな子じゃなかったのに。。。反抗期?みたいな。 過去記事↓ ポニーちゃんの削蹄で指負傷 - 暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~ 基本、ハッティさんは超温厚な賢いポニー。 体を触られまくったり、フェザー(足首の部分の毛)を触られまくりブラッシングされるのは全然嫌がらないのだけ…

  • 春の味覚スティンギーネトルペスト作り

    今年もあいつの季節がやって来た。 スティンギーネトル! 3月と言えばステインギーネトル、春と言えばスティンギーネトル、春を告げる草スティンギーネトルっ!! なんでもこちらにはスティンギーネトル前線なるものがあるくらいだからね。←ウソです。信じないように。 牧場のエッジやそこらじゅうにワラワラと新芽がはえてきたどー。 お天気がいいので、ステインギーネトルピッキング。 ここはプライベートなので、犬の散歩の人とか入ってこないので安心。 柔らかい先の方だけをピック。手袋は必須アイテム。さもなければピリピリするどー。 収穫したスティンギーで春の味覚、ステインギーネトルペストを作る。季節のイベントと言って…

  • 愛用のカメラを分解してレンズのゴミを取りたい

    ふぉざちゃんの愛用のカメラは、 Sony サイバーショットDSCーWX500 楽しいときも悲しいときも、その瞬間瞬間を切り取って思い出にしてくれる。 最近はスマホでサクサク撮るけど、ここぞっていうズームの時はサイバーくんが活躍してくれるのだよ。 だがしかし、 3年くらい前にレンズ内にほこりが入ったのか薄っすらと影が写り込むようになった。 それでもまだ、許容範囲だったけれど、去年の夏あたりからレンズ内に毛のようなものが紛れ込んで、ズームを中くらいにしたときに、黒い影がバッチリ写り込むようになった。 右横の黒い影、イライラする。 こんなにも素敵な写真がレンズのゴミで台無し。 コレ、酷くね?ゴミの嵐…

  • 春めいて夢うつつ&爆睡

    一週間くらい前だったか、 銀歯の被せが取れて、デンティストを予約したら、21日にしか取れなかったけど、キャンセル待ちで一週間早まって、昨日歯医者に行ってきた。 レセプションの若いねえちゃんが超ウルトラ意地悪だったけど、歯の麻酔がこっちの対応にも効果を発揮してくれた。 こんな日はハッティさんによるセラピーが必要だ。まだ麻酔が効いているので痛くはないが、出血している歯茎にコットンをはさんで噛んで、ハッティさんに会いに牧場へゴー。 最近めっきり春めいてきて、日も長くなった。あと一週間もすれば夏時間だわ。 ポカポカ陽気にハッティさん、ゴロゴロして夢うつつ。 クラッカー先輩はやっぱり頼れる先輩。 寝っ転…

  • あつまれどうぶつの庭

    ハッティさんの冬毛が抜け始めたよ。 抜け始めて分かる、髪は長ーーーーい友達。 いや、ポニーちゃんの場合、冬毛は抜けても生え変わるから長い友じゃないんだけどね。季節物。 クラッカー先輩の栗毛とハッティさんの白い毛。 このポニーちゃんたちの抜毛はどうなるのかというと、 持って帰って、うちに来る鳥たちの巣作りの材料に貢献。 "自由にお取りください" トリだけに。アハハハーーーー。あーあ。 みんな集まってきたどー。 まだちょいと巣作りは早いのか、馬毛には見向きもせずパンくずに夢中。 ブラックバードのローズ つがいのフレッドはバードバスで入浴中 このカップル、またふぉざちゃんちのアイビーの愛の巣で卵を孵…

  • ポニーちゃんのイバラのトンネル

    なんかなんか、春来た。 久しぶりにハッティさんのたてがみを三つ編みにしよう。 オシャンなウオーターフォール三つ編み。 男前が上がったどー。 ***** ハッティさんのフィールドにブラックベリーの茂みのトンネルがあるのよ。 以前にハッティさんの白い毛がそこのイバラに付いていて、どうやらくぐったりしてここで遊んでるぽい。 最近、木の枝やイバラのツルがトンネル入口に伸び放題伸びて、トンネルに入り辛いそうなのでメンテナンス。 手袋なしでガーデンハサミで切ってたら手が傷だらけのローラになってしまったわ。アハハハ。 ポニーのお世話を始めてから 素手が強くなった。 昔は、ちょっと水仕事したら手が荒れてハンド…

  • 春のゴボウは突然に。

    三月に入って、 そろそろ雑多な庭の手入れをしなければと思い、パンジーを先週はじめに買ったけど、雨で寒いし、やる気が起こらずパンジーちゃんはいまだプラスチックのナーサリートレイに入ったまま。 昨日はちょいと寒いが重い腰を上げ、荒れ果てた庭をキレイにしようかなと、とりまお庭チェック。 お?!おおおーーーー!! 放置していたポットからごぼうの芽が出てるーーーー。 いちごのポットにも さらには去年植えていた地生えの所にも生えてきてる。 元々はワイルドバードックだからね。さすが雑草だわ。ワラワラ生えてくる。この侵略的雑草ワイルドベジタブルは食って駆逐してやるどーー。 ゴボウは掘るのが大変なので、小さな芽…

  • 今年のお雛様ケーキ

    今日、三月三日は雛祭りでしたね。 毎年、お雛様の日は娘ちゃんが着物を着るのですが、今年は着なかった。 めんどくさいらしい。 ちょいと悲しい。ぐすん。 でも、 お雛様ケーキは食べるとのこと。食い気だけはある。 いつもなら、いちごのケーキなんすけど、 イチゴもクリームも買ってないし、わざわざそれだけだけ買いに行くのもメンディーなあ。 なので、 家にある物でお雛様ケーキを作る。 りんごがあるのでアップルスライスケーキにしよう。 作り方は超簡単。パウンドケーキを作る時と同じで、粉を混ぜた後に、りんご4~5個分のスライスを混ぜて焼く。シナモンとラム酒を少し混ぜると美味い。 焼けたら お雛様人形をケーキの…

  • 銀歯の被せ物がポロリ

    昨日、 KPハニーローストピーナッツをボリボリ食べながら、アタック・オン・タイタン(進撃の巨人)を観てたら、 ガリっと、口の中でピーナッツじゃない何か硬いものを噛んだ。 ぺっと吐き出すと、 銀色の塊。 そう、銀歯の被せ物がポロリと取れた。マジか。。。 幸いにも、神経を抜いているのか出血もないし、痛みもない。舌で取れたところを触ってみると、ザラザラとしている。 こちらが駆逐された銀歯の被せ物でございます。 弾丸のよう。もしくはパチンコ玉。 まあまあ重いけどシルバー以外も入っている合金らしい。たぶん、20年物。寿命が来たか。 もう15年以上昔にこの村のプライベートのデンティストに行った時、歯医者さ…

  • ソルティドッグをしみじみと...聴く。

    そう、聴くんだな... ソルティドッグを。 "飲む"じゃないんだよな。 ソルティドッグは飲むでしょ。と思ったチミたちはきっとカフェバーイケイケ世代。カウンターの超座りここちの悪い背の高い椅子に座ってワンレンの髪をかき上げてたと思うけどそこの貴方。 ソルティドッグは、グラスの縁にソルトがついてるグレープフルーツジュースとジンだったかウオッカだったかそんなカクテルだったかな。 カフェバーとか無縁だったふぉざちゃんも知っているって、当時のカフェバーブームって凄いな。 そんなトレンディーなオシャンなカフェバーより、60sクラブ、ライブハウス、バンドに明け暮れていて、どっぷり60s70sのブリティッシュ…

  • 牧場の春

    牧場の りんごの木の足元のスノードロップはカパッて開ききったよ。 寒さに耐えてけなげにうつ向いていたのに、なんや急に陽キャのしゃべくりになったみたい。 りんごの木の芽も出て来てる。 おや、牧草に混じってデイジー発見。 おお、ブラックベリーのイバラに混じって、これはボケの花っぽい。 ついに、春なの?春がやって来たの? ボケの花を徳利にぶっさしてみた。 お雛様と一緒に飾ろう。桃じゃないけど。 枝花はテキトーにぶっさしてもなんかしらアートだわ。 んでもって超お天気のいい今日、 ハッティさんとクラッカー先輩は昼寝してた。 ムニャムニャ 春だわー。 にほんブログ村 イギリス(海外生活・情報)ランキング

  • どっちなんだい?

    何なんだろうね。 世界的にあのビョーキに打ち勝とうとワクチンとか打ちまくって、全世界が一丸となってビョーキから人類を守るとか言って、その一方では核ミサイルとか世界を巻き込みそうなセンソーかよ。バカなの? 人類を守るのかい? 守らないのかい? どっちなんだい? ワクチンにしても、ミサイルにしても、何処かの誰かがウハウハしているんだろうな。 ところで 塩野義製薬の飲み薬ってどうなったのかな。 にほんブログ村 日本は イギリス(海外生活・情報)ランキング ウハウハできない仕組みかな。

  • 嵐の2月に燃える

    連日の強風、雨でハッティさんは泥だらけです。 オンボロのスティブルが強風で吹き飛ばされそうなので、雨の中、風で剥がれそうなところに板を打ち付けて補強したり、強風で倒れたエレクトリックフェンスのステイックとか、切れたフェンスの補修とか、ふぉざちゃんも泥だらけ。 この強風で先日、ロンドンO2の屋根が吹っ飛んだらしいが、 うちのオンボロスティブルはなんとか持ちこたえた。やったどー。O2に勝ったどーーーー。 ストームEuniceに勝ったどーーーー。 雨の日の作業って燃える。 そういえば、学生のときサッカー部の男子が雨の日の練習とか試合は燃えるって遠い昔に言っていたのを、うん十年ぶりに思い出して、それよ…

  • 燻製サバのパテを作ってみたどー

    「サバの燻製」 かっちょよく、エーゴで言うと、 スモークドマッカロー。Smoked mackerel コレがね、結構日本食っぽくって、ちょいとグリルで焼いて、大根の代わりにラデイッシュおろしでお醤油チョンとたらしていただくと、 ああ、日本食やんけコレ、な訳。少々しょっぱいのが難だ。 大体がそのようにして頂くのだが、 この前、ハッティさんの牧場の大地主の爺さまから、スモークマッカローパテと、スモークサーモンをおすそ分けしてもらった。 爺さまは超グルメで、定期的にロンドンの老舗魚屋からオーダーしているようだ。嬉しいことに爺さまは色々と高価な食品をふぉざちゃんにおすそ分けしてくれるのだ。ラッキー。 …

  • 「マクドナルド・アンド・ジャイルズ」が好きだ

    「マクドナルド・アンド・ジャイルズ」 このアルバムが好きだ。 90年代に、このアルバムのLPレコードを古レコード屋で探してたけど、超レアで、見つけても超高値だったので手は出せず、そんな折、CDが発売されて、涙が出るほど嬉しかったな。 このアルバム、何故好きなのか、自分に問うてみた。 本家、ガッチガチのプログレ、キング・クリムゾンよりも、その真紅の宮殿を飛び出たこのお二人のアルバムを聴いた回数の方が絶対多いと思う。好きなの。 真紅の宮殿では、速攻ボツにされたであろう、発揮できなったアイデア、サウンドがここにはこれでもかと詰まってる。 珠玉の一枚。 アルバムジャケットの写真が良いじゃないか。 二人…

  • 泥だらけのアイツ

    ちょっとドライな日が続いて、ポニーのハッティさんのテールもたてがみ(メイン)も足のフサフサ(フェザー)も泥を落としてキレイにしたのに、また最近の雨で泥だらけざんす。 あーあ、 このざま。 あれ、 ハッティさん、こんな顔やったっけ? なんか顔ちがうどー。情けない顔になってる。 泥が眉毛みたいになってむっちゃ間抜け面になってるやん。 ちょーっ、そんな困り目しないでーーー。変顔か? ワロスwwww ハッティさん、本当はブルーアイドの男前なんですよ。 キリリっ。 最近ハッティさんはおねだりをおぼえて、 ふぉざちゃんの袖を軽く噛んでつまんでチョンチョンと腕を引っ張る。 「おやつちょーだい。おやつちょーだ…

  • 1月行く2月逃げる3月去る

    と、 日本では言うらしい。 そのぐらい1月2月3月は早く過ぎるってこと。 3学期は光陰矢の如し。そうだったよね。 3学期で習ったことあんま覚えてない。 歴史の授業とか、 敗戦、ポツダム宣言、マッカーサーあたりで何や、有耶無耶になって卒業式だった。 そう、近代史は敗戦でフェイドアウトっぽく終わるんだけど、どよよよ〜〜〜んと暗い雰囲気になって皆首をうなだれ、鬼畜米国恨み節、孫の孫の次の孫の代まで恨んでやるどーみたいなことにはならず、何ならアメリカ大好きっ、洋楽とかガンガン聴いてたりご飯よりもパン、饅頭よりもマクドナルド、和菓子よりもケーキ。なんだかんだでみんなウキウキワクワクしてたな。ギブミーチョ…

  • コレは野生のエノキ茸ではなかろうか?!

    いつだったか、 去年の年末、冬にしては結構温かい日が続いたある日、 グッチャグチャのハッティさんのフィールドにオレンジ色の毒々しいキノコが生えて来た。 泥に埋もれた古い木の根っこに生えている。 毒キノコだと信じて疑わなかったけど、そこを通るたびに、なんか昔匂ったことのある懐かしい匂いがしてくる。 その匂いの元はこのキノコか? キノコ観察してみよう。 毒々しいオレンジだけど、ナメコのようなヌメリがあるぞ。 もしやコレはナメコか?なんか昔も昔大昔に食べた瓶入りナメコってたしかオレンジ色だったな。が、実はナメコと言いつつエノキだったりするし。 鼻を近づけて匂いを嗅いでみる。 あ、これ、えのき茸だ。あ…

  • ここがイギリスだと言う事を痛感させられた

    一週間前に 牧場のランドオーナーから、 火曜日にビルダーがディガー(パワーショベル)でフィールドに地層チェックに来るから、朝8時にアクセス出来るようにしておいて。小さいディガーだから馬はそのままでも大丈夫だとおもうよ。 と、ばくっとしたメールが来た。 小さいディガー(パワーショベル)と言えども、ポニーちゃんたちを怖がらせないように、その1日前にフェンスで仕切って小さいパドックを作って、当日火曜日の朝7時30にフィールドに行ってポニーちゃんたちを小さく仕切った方に入れて、ゲートもオープン。 8時10分前、よし、準備万端。あとはディガーを待つのみ。 が、 8時になっても、8時半になっても、9時にな…

  • 2022年のカレンダー

    この前、 1月の半ばも過ぎた20日に、 今年のカレンダーを買った。 美しい馬のカレンダー。ダイアリー付き♡ 中の写真はこんな感じ。 いくらで買ったかと言うと、 なんと、 なんとーーーーー、 0・75ポンド!! 約100円!! 超破格値。 やはり、今年も始まって、20日も過ぎたら、カレンダーとかたたき売り値段になるんですね。 一年のうちのたったの20日をミスするだけなのにね。たったの20日だよ。残りの345日は事足りる。1月の写真だって、11日間は楽しめる。 はっきり言って超お買い得じゃんね。 なので、大学受験失敗して浪人とか、2、3年引きこもりとか、ニートとか、登校拒否とか、嘆くことはないのだ…

  • ハッティさんのフェザー

    フェザー?? 羽だと? んん? ハッティさんはポニーだったよね?もしやペガサス?? と困惑しているチミ達。 ハッティさんはペガサスじゃなくてアイリッシュコブ(またはジプシーバナー)だけど、フェザーがあるのだよ。 アイリッシュコブにはあって、サラブレッドに無いもの。 シャイアーホースにはあって、アラビアンホースには無いもの。 ボクシングにあって、レスリングには無いもの。 布団にはあって、布団カバーには無いもの。 そう、 それはフェザーざんす。 さて、ハッティさんのどこの部分がフェザーかと言うと、 脚のね、裾のベルボトムのところ。ここのわさわさ部分を馬専門用語でフェザーと呼ぶよ。 上の写真は夏頃の…

  • 50sヴィンテージパペットの修理

    うちの ベジの人のおとーたま、つまり義父はアンティークとかヴィンテージ物コレクター。 暇があったらアンティークフェアやヴィンテージフェア、カーブーツセールに出掛けている。 この前アンティークフェアで、50sのヴィンテージパペット人形(人形劇の人形)を3体ゲットしたみたいなんだけど、そのうち2体が顔だけで服(手を入れる部分)がない。 縫い物得意なふぉざちゃんはこの子達のお洋服を作るのを頼まれたざんす。 ゴーリーちゃんはお洋服付きだけど、この約70年の間に誰かが作ったっぽい。オリジナルではなさそう。オリジナルはもはや顔部分のみ。この服はオリジナルじゃないけどその形をもとにして作るどー。 ブサイクな…

  • 日清soba 北京ダック味

    Nissin Soba の北京ダック味がモリソンズで安売り1ポンドだったので買ってみた。 カップヌードル系は安売りじゃないと買わない。だって1ポンド60もするんだもの。 あらためて説明すると、 「Nissin Soba」 というのは、日本で言う「日清カップ焼きそば」のことだよ。 こちらのNissin sobaは味のレパートリーが豊富。 前回はジャパニーズカツカレー味を食べたっけ。 今回は、北京ダック味をいただくとしよう。 パッケージの蓋の色はオレンジ色。中のソースの袋も同様の色で揃えている。 お湯を入れて3分待つぞ。 シンクをコンっと言わせてお湯切り。これお約束。 ソースを混ぜ混ぜ。あ、中華料…

  • 風邪にかかっても隔離が義務づけられないのと同様だ

    と、 パリピのボリスさんが言ったから 1月27日はコロナ規制撤廃記念日❤ *********** ヘゲレスは今月27日で新型コロナウイルス規制をほぼほぼ撤廃。 屋内でのマスク着用、大型イベント等でのワクチン接種証明の提示義務などが撤廃される。 ヤッピーーーーっ!! ヘゲレスを皮切りに、やっとこの世界的茶番の終結か。 それはそうと、 ジョコビッチ、かわいそ過ぎる。 もしこれが、皆に愛されキャラのあの人だったら全然OKなんだろう? そうなんだろう? 全豪オープンに続きフランスローランドギャロスも入国出来なさそうで、全米オープンもヤバそうだって? コレってイジメじゃないの?ここぞとばかしによってたか…

  • お天気が良いので昼寝してた

    寒いけど お天気が良い。 クリスピーなこんな冬の日は好きだ。 牧場に行くと、 ハッティさんが昼寝してた。 4コマハッティさん。 ムニャムニャ、ムニャムニャ はっ!!! 敵襲来か?! ... もーーー、ビックリするやん、もう。なに?ご飯?? ふわあ~~~アアア とりあえず、まだ眠いねん。もーーーー、なんで起こすねん。 と、超ゆるゆるのハッティさんでした。 日中は日が差して日光浴が出来るけど、夜はマイナスになるのでまだまだ寒いです。外のウオータートラフには氷が張ります。 ステイブルの中のバケツの水は底部分に干し草を敷いて、周りをこれまた干し草でカバーしているので今のところマイナスになっても凍ってま…

  • お天気が良いのでしっぽのお手入れ

    最近お天気が良い。 なので、ドロだらけのハッティさんのしっぽをキレイにした。 ドロだらけなのはしっぽだけじゃないけど、 とりま、しっぽの先にくっついているガマの穂か、もしくは秋田名物きりたんぽのような、はたまた、いなかっぺ大将の大ちゃんのドボシテの涙の形状になっているドロを除去。 ぶらんっぶらんっと結構重そうだ。 裂けるチーズのように毛を裂いて毛先にくっついているドロをと落とす。 シャンプーはまだまだ寒いのでパス。 その代わりベイビーオイルで毛の艶出し。これで少しはブラシの通りが良くなった。 ブラッシング中の日光浴。 ツヤツヤロン毛になりました。 まるでエメロンクリームリンスを使ったかのよう。…

  • 鏡開き&フィールド開き

    今日、1月11日は 鏡開き。 うちのお鏡さんも開きましたよ。 ささ、無病息災を祈っていただきましょう。ありがたや、ありがたや。 ただ、違うのは 中身。 餅じゃねーし。 もう2年も日本に帰ってないので、 詰め替え用のお餅が調達できずに今年はキャワイくチョコを入れた。和洋折衷。 そう言えば、娘ちゃんが小さいときにプラスチックの鏡餅型の中にお餅じゃなくてチョコ入れてー。と駄々こねた時があって、本当はね、コレ自体がお餅なんだよと鏡餅がなんであるかを説明して、チョコなんか入れたらバチが当たるどー。と叱咤した覚えが。。。 ヤバし。 外側は鏡餅でも、実質鏡餅ではない今年のお鏡さん。鏡餅さんゆるちて。バチ当た…

  • 神さまからのご褒美かな。

    クリスマスは クリスマスプディングに火を灯すのが、 一番盛り上がる我が家のエンターテイメント。 ブランディをたらし、着火!! ウェーーーイ!! 青い炎がゆらゆら。5秒くらいで消えた。 そうそう、 いい事あったんだ♪ クリスマス前に、 家の前を掃除した。 家の前に大きなオークツリーが3本立っていて、この季節になると、落ち葉が半端ねえのだよ。 この国の落ち葉の威力は恐ろしく、平気で列車も止めちゃうからね。 落ち葉の為、列車2時間遅れとかフツーにあるヘゲレス。 枯れ葉は結構な自然災害なのだ。 うちの玄関先も枯れ葉の猛威に襲わていて、吹き溜まりとなっているので、クリスマス前に掃除した。枯れ葉ビニール袋…

  • メリークリスマス2021

    24日 今日はクリスマスイヴです。 明日は本番クリスマス。 皆様 メリー・クリスマス 子馬のベイビーちゃんも一緒にメリー・クリスマス。 イヴの今日、 ハッティさんには、いつもの餌にモラセスを混ぜてあげる。甘くておいしいね。りんごとニンジン、スウィードもあげるよ。 クリスマストリートだよ。 庭の草木でちゃっちゃっと作ったお手製リース。 イヴの今日は ホリー狩りから、お料理のし込みからなんやかんやで忙しい。 デコ用に庭のホリーをカット。 実の付きが格好の良いホリーはクリスマスプディングにぶっ刺す用に取っておくよ。 ところで、今年はスーパーにレッドキャベツ見当たらないのだけど。またドライバー不足でド…

  • メリークリスマス日本!

    と言う、 面白い短編小説を読んだ。 ↓ ↓ ↓ 〜メリークリスマス日本!〜 「あーもう、忙しいなあ。この歳のクリスマスはよう。12月入ってから休みなしだよ。お前さん、明日どこ?営業」 「俺は、幼稚園のイベント、そのあと夜はクラブイベント。ホント、忙しいよ。でもよ、忙しい忙しいって言いながら、結構楽しんでるよね」 「まあね。このためにあつらえた赤い西陣織の衣装もいいだろう?」 「ああ、すごくいいよ。なんか楽しいよね。ぱーーーっと日頃の憂さ晴らしっていうかさ、しんどいけどさ」 「ああ、俺なんかこのために毎日筋トレしてたから。実は」 「へえー、そうなんだ。60歳にしてはいい体してると思ったよ。サポー…

  • ロックボトムな日

    12月21日はロンゲストナイト。 冬至です。 冬至は好きだ。 なぜならロックボトムだから。 もうこれ以上のどん底はないのだ。要するにこれ以上落ちようがない。 あるのは希望のみ。 明日からドンドン日が長くなる。そうよ、明日から希望しかないの。✨ 反対に夏至はその日をさかいに日がドンドン短くなるので気分が落ち込むけど、冬至はなんてポジティブな気分になれるんでしょう。 日本では冬至には柚子を浴槽に浮かべて柚子湯に入る習慣がありますね。 みんな入ってるう? お風呂はいいよね。温まる。 ふぉざちゃんはヘゲレス生活長いのでシャワーだけで済ます習慣がついてしまったの。ヘゲレスのお風呂は日本と違ってバスタブだ…

  • 爺さまと段々と高まるクリスマス感

    先週は、 今年のクリスマスミンスパイ第一弾を作った。 お世話になっている爺さまにカードを添えて持っていった。爺さまとは借りている牧場のランドオーナーのお父様。 爺さまはたぶんこのあたりの一帯の大地主。超、超金持ち億万長者だと思われる爺さまだけど、牧場の入口の小さなかわいいバンガローに独りで暮らしている。成金でない本当の超金持ちのお年を召された方って余裕ぷっちんでそーゆー暮らしをしているのかな。 ふぉざちゃんはケーキを焼いたらいつもおすそ分けして爺さまに持っていくのだけど、いつも美味しい美味しい言ってくれるので、こちらも作り甲斐があるってもんだ。ミンスパイも大好評だった。シンプルにウレチイ。褒め…

  • ハッティさんの泥を落す。そしてポロリと落ちたのは...

    その日は久々に晴れた。 久々の太陽光線を浴びったって感じ。 けれど、地面は泥濘んでグチャグチャでーす。 毛が乾いているので、泥まみれのハッティさんの泥を落としてあげよう。 ゴリゴリ。 牧場の端のほうで遊んでいるのか、しっぽにトゲトゲの小枝(ソーン)が絡まっているのはよくあること。 絡まってなかなか取れない時もあるけれど、早く取ってほしいのかじっとしている。 ブラッシングもしたいけど、冬場はあんまりブラッシングすると毛や皮膚を守るオイルが剥がれるらしいので、ほどほどにする。 けれどね、 もっと、もっとーーーー。ケツかいてえ〜〜 と兄貴ポニーのクラッカーと共におケツを向けてくるんですよー。 おケツ…

  • 手作りのクリスマスお飾り

    あら、 いつの間にか12月も中半だよん。奥さん。 クリスマスの用意ははかどってるかい? ふぉざちゃんは 毎年恒例手作りクリスマスお飾りを作るどー。 まずは、 オレンジポマンダー。 しなびたちょいと古くなったオレンジで作る。 オレンジの香りとクローブの香りがね、クリスマスがやって来る匂いなんすよ。 プシプシと竹串を穴を開けてそこにクローブを詰めていく。 プシプシプシ。。。 イボイボ恐怖症の人は無理かも。 クリスマスオーナメント作るどー。 毎年ニューフェイスなお飾りを登場させる。 今年はトイレットペーパーの芯でオーナメントを作ってみよう。 貧乏くさいですね。 まあ、所詮世の中の物なんて最後は朽ち果…

  • 庭の野菜オールスターズ2021

    今年は いろいろと野菜を植えてみた。 野菜畑の土を作るため、春先に牧場から馬糞土をせっせと運んだっけ。 ふぉざちゃんが馬糞を運んでいる。 ああ、糞ころがしのやうだ。 小学校の国語の教科書に出てきそうな、なんとも詩的でポエティック。情景がうかんでくるだろう? とりま、種を蒔けばなんとか育って野菜が収穫出来るものですな。改めて植物の力強さを感じた次第でありまふ。 今年も終わりに近づいてまいりましたので、 感謝の意を込めまして、そして来る2022年がさらなる飛躍の年となりますよう、今年度に庭で収穫した輝かしい野菜オールスターズを今一度ここで紹介することにするどー。 カボチャ やっぱ、ちゃんとした食用…

  • スティブルの床が陥没とかアクシデント続き

    先日、 雪が積もって、その次の日は牧場の水道も凍って断水だったけど、午後からは水道も回復したので恐怖のバケツリレーは免れた。 良かった。 が、 チャージしたばかりのエレクトリックフェンスのバッテリーが雪のせいかわからんけど、放電してた。一応ソーラーパネル付きで充電した後に自ら電気を作って蓄える、ハイブリッド的な優れ者らしいけど、この日照時間の少なさじゃお話しになりまへんがな。 フェンスでフィールドを仕切っているのは半分フィールドを休ませるため。草を生やしておく。 また充電してステイブルの屋根に設置。ソーラーパネル意味あんのかなー...。 と思っていたら今度は、 なんと、 なんとーーーー、 ステ…

  • 新種株と日清Sobaジャパニーズカレー味

    またもや、 公共の場所ではおマスクが復活したヘゲレスであります。 世界的に流行っているおコロナにつづきまして、おデルタもデビューしましたがイマイチビッグヒットにはならず、この度新しいウイルス、おミクロンがアフリカでデビューされて、これまた世界的に旋風を起こしていくのかな。アフリカの神様、おニャンコポンにおミクロンが流行らないようにお願いしよう。 なんだかんだ言ったって、お上品な響きだこと。育ちがいいのかな。おミクロンだなんてさ。 みんな気をつけましょう。 おマスクが必須になる前にスーパーで安売りしてたこちら 日清Soba japanesecurryカレー味 おお、初めてみるぞ。新種株、いやちが…

  • クリスマスの仕込みシュワキマセリ

    先週、 クリスマスミンスミートとクリスマスプディングの仕込みをした。 クリスマスミンスミート作りは超簡単なので家で作る事をおすすめする。 このミンスミートでクリスマスミンスパイを作ると、激ウマだからね。 売っているミンスパイは苦手という人でもこれなら大丈夫。レーズンがキライでなければ。 材料: スゥエト(牛脂):110g。ミックスドドライドフルーツ(サルタナ、レーズン、カラント、オレンジピール): 500g。ブラウンシュガー: 180g。りんご: 1 粗みじん切り。オレンジ: 1 絞り汁。レモン: 1 絞り汁、皮すりおろす。ブランデー又はラム酒: 大さじ3。ミックスドスパイス: 大さじ1~2。…

  • 氷が張りました。雪が降りました。

    寒い、 寒いどーーーー。と思ったら、 ウソかマコトか体感温度マイナス4ってどうよ。 牧場に行ったら、ウオータートラフに氷が張っていたよ。水道は凍ってなくて良かった。 拾う馬糞も何気にチョコジェラート。 餌をあげていたら粉雪が舞ってきてね、徐々にドカ雪になってきて、 あっという間に白銀の世界。 ホーソンベリーに積もる雪。 ヒュ〜ルリ〜、ヒュルリララ〜〜。 手がかじかんできました。 そんなときはね、 ここに手を入れる。 ハッティさんのたてがみの中。 あったか〜い。 できることなら、 長靴を脱いで、 足も入れたい。 こたつ? にほんブログ村 今週のお題「あったか~い」 イギリス(海外生活・情報)ラン…

  • 辛くて悲しい冬がやってきた

    寒いですね。 寒くても、天気が良くて空気がパリっとしているクリスピーウエザーが好き。 先月末の雨続きでグチャグチャだったスティブル入口付近も乾いてきたよ。 木々の葉っぱもハラハラと落ちてきました。 牧場に来たらまずは餌やりです。 基本お昼と、夕方の2回。 ステイブルのヘイ(干し草)補充。 水のチェック。 そして馬糞拾いながらトップフィールドまで行ってトップフィールドのフェンスを開ける。放牧しているのですが、ここの一角は公道に近いので、牧場に来ている時だけ開けて、帰る時には閉める。 フェンスを開けるまでそばで待ってて、開けると同時にサクサク入って行くハッティさん。 ハッティさんはここの小さなフィ…

  • パトカーに止められた話し・イン・ヘゲレス

    新しい運転免許証は、 申請してから一週間以内にこの国にしてはめずらしくちゃっちゃと送られて来たよ。もっと長くテンポラリーのレシート免許証を持っていたかったな。 ビビりまくっていた交差点でのフラッシュ、写真撮られたらか??という怯える日々だったけど、あれからだいぶ日が経つのでもう写真付き違反のお手紙は届かないだろう。 つーか、最近発覚した事実、カメラのフラッシュのような光は、そこの交差点の街頭の電球切れでパクパク、フラッシュのようになってたみたい。もー、紛らわしい。はよ電球換えてよね。 レシートの仮の運転免許がなんのこっちゃわからん人はこちらの記事↓ そんな安堵していた矢先に事件は起きたのだ聖子…

  • 日本のじゃなきゃダメな日用品10選

    もう、 まる2年も日本に帰れてない。 日本が恋しいなあ。 2年前に日本に帰った時に爆買してきた日本の良い物も殆ど使い果たしてストックがゼロになってきてね、ヘゲレスのクソ商品を買って使わないといけなくなるんです。 辛い。 何が悲しくってこんなゴミに金を出して買って使っているのか。 という、 日本に帰ったら絶対に買って帰る日本のじゃなきゃダメな、海外生活に欠かせない好きな日用品10選。 いってみよー。 ⚫下着 特にパンツ。イ○リスものはとにかく粗悪品。良しとされているスーパーM○Sのんでさえも、一回洗ったらヒロヒロヘロヘロなる。生地からして粗悪。 日本のものは安価な物でも履き心地がよい。肌触りが良…

  • 10の質問答えてみた。つか、ほぼほぼハンドルネームの由来について語る

    はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 いってみよーっ!! ** ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? よくぞ聞いてくれました。 ふぉざちゃんのハンドルネームはふぉざりんで、idは fotheringay フォザリンゲイです。 なので、最初のうちはよく、マッチョな上半身裸の男性の写真と共にゲイ関連の広告がついてました。でも、そのゲイじゃあないのです。 「フォザリンゲイ」が何なのかと言うと、 ふぉざちゃん、70sの歌姫サンディ・デニーが好きなんですね。サンディがフェアポートコンベンションを抜けて、フォザリンゲイというバンドを作ったんです。バンド名はフェアポートコンベンショ…

  • 私の好きなフルーツステッカー10選

    実は ふぉざちゃん、 フルーツステッカー収集家だったのですよ。 だいぶその収集熱はおさまってきたから、「だった」と過去形。 その昔、ロンドンに住んでいた頃は、スーパーのフルーツのステッカーじゃ物足りなくなって、レアなステッカーをゲットにフルーツマーケットにわざわざ出向いたりしてました。遠い目..... フルーツステッカーってなあに?と素朴な疑問を持っている貴方。 そうですよ。フルーツに貼ってあるシールのことです。 こんな感じで集めていたんです。狂ってますね♥ うふ。 今でも気が付いたら剥がしてコレクションに追加。けど、最近はありふれたシールしかなくてちょいと悲しい。 友だちにカードとして送った…

  • 勘弁してくれとお願いするガイ・フォークスナイト

    花火は 夏の終わりの線香花火がスキ。 終わりゆく夏を線香花火に重ねあわせるその美しき比喩的表現。。。 こちらヘゲレスの花火はそんなそんな風情は1ミリも感じられないのだ。皆無と言っていい。 イギリスで花火大会と言えば、11月5日のガイ・フォークスナイトだろう。町や村で規模はまちまちだが花火大会が開催される。 ガイ・フォークスナイトをざっくり説明すると、 ヘゲレスお約束、物事のくすぶり火種、宗派の違い。その宗派の違いからワナワナと不満をつのらせていたたガイ・フォークスと仲間たちが、パーラメント爆破アンド王様殺害を試みるが大失敗に終わるという、1605年に起きた歴史上の出来事。 革命は成功すれば英雄…

  • 馬の耳をかいてあげると凄いことになるらしい

    ハッティさんが 牧場でボーーっとしているわ。 呼んでみよう。 「ハッティさーーーーん、カモーーーン」 アレ? 後ろ向いた。 後ろでクラッカーニキがゴロゴロしてんのが気になるハッティさん。 「ハッティさーーーん」もう一度呼ぶ。 お、歩き出した。 可愛いやつ。グッドボーイ。 ハッティさん接近中 接近中。 そのまま直進って、あかんよ、止まりなはれ、ちょっとー、 ああ鼻、鼻がーーーーー、 鼻でクイッと「おやつちょーだい」のサイン。 ふぉざちゃん、もうちょっとでスマホ落とすところやった。 これは、超、超バッドマナーなので鼻をペシっと叩く。何事もお躾けが大切。ってわかってんのかなー。何回も鼻クイってするけ…

  • パンプキンの季節

    今年は、 いろいろと野菜を育てているふぉざちゃんなの。 育てているというか、種が発芽してとりま植えたので後はご自由にどうぞ。みたいな、セルフサービス的な育て方。もしくは超オーガニック栽培。 トマト、コジェット、コーン、に続いて実ったのは かぼちゃ。 セルフサービス栽培、自由恋愛栽培とはいうものの、 恋に奥手なドテかぼちゃくん、ドテかぼちゃさんのために、愛の剥き出し人工受粉でお手伝いをしたっけな。 そのかいあってか、4個も実ったよ。 これを見よ。 カボチャの滝登り。 なんて力強いんだ。御利益ありそう。 とりま3個収穫。 さて、巷はハロウィン。🎃 みんなコロナのことすっかり忘れたっぽい。 トリック…

  • 牧場のフィールドマッシュルームを食す!!

    ついに ついにふぉざちゃんは決意しました。 牧場に生えているフィールドマッシュルームを食べるどーーーー。 コレ↓ 前々から思っていたの。 これは絶対に食用可のマッシュルーム Agaricus campestris 通名フィールドマッシュルーム。 野生のキノコは100%安全と分かっていないと絶対に食したらダメだよ。死ぬかもよ。 と、 キノコに対して超ビビりのふぉざちゃんがなぜこのキノコを食べようと決心したかというと、 先日、 牧場をシェアしてるRさんがね、牧場に生えてるこのマッシュルーム見てね、 これは食べれるやつやん。レッツピックゼム と言ってね、ピックしたんです。 こんなにたくさん。 ふぉざ…

  • 馬小屋で読むドストエフスキー「白痴」

    読書の秋だ。 牧場でひと仕事終えたあとに、馬小屋で本を読もうかな。 昔の偉人は馬小屋で勉強や読書をしたものだ。もっと言うとね、超絶神の人、聖☆おにいさんのロン毛の方は馬小屋でお産まれになられてるからね。馬小屋は神聖な場所なのだよ。 いつぞや、 日本のブックオフで古い本を何冊か買ったっけ。今日、馬小屋で読むためにその中から抜粋されたのは、 「白痴」 ドストエフスキーどすえ〜〜。 昭和40年代の岩波文庫 名前がドストエーフスキイとなっているのが時代を感じる。 ドストエフスキーか、ドストエーフスキイか。 ボジョレー・ヌーボーか、ボージョレ・ヌーヴォーか。 諸事情により4巻から読み始めよう、馬小屋で。…

  • テラシマちゃんからブロガーバトン渡されたよ

    ちゅーっことです。むふふ。 案外ネット上のことに疎いビビりのふぉざちゃんはネットバージョン不幸の手紙かと思いましたが、違いました。 このブロガーバトンなるものを渡されて、 ヤングの仲間入りができたみたいでウレチイ。 そう、うれちかったのですが、操作に疎いふぉざちゃんは 「ねーちゃん、ねーちゃん、これはどーすんの??どやってすんの?」 と、 気分はシルバーコンピューター教室の飴ちゃんを配るおばちゃんのよう。 で、テラシマちゃんにコメ欄で質問したらね、手とり足取り教えてくれたテラシマちゃんでしたが、サクサクと日サロに出かけました。 その時のテラシマちゃんの日サロに行く様子がね、漫画で言うところの足…

  • イギリスの運転免許更新と怯える日々

    先日、 イギリスの運転免許の更新のお手紙がきました。 こちらは10年ごとの更新です。 今の免許証は更新日が 11・11・11 運気が上がりそうなゾロ目だったので出来れば手元にキープしたいなあ、と思っていたけど、 ポストオフィスのおばちゃんにハサミでバッスリ半分に切られてしまったわ。 そう、 ふぉざちゃんみたいな外国人のUK免許証保持者は、免許更新の際にはポストオフィスに出向かなければなりません。 持参する物は、DVLAからの手紙とUK免許証と更新料だけです。ポストオフィスで写真を撮ってくれるので、顔写真は予め用意しなくていいです。 んでもって、 更新をしている間のテンポラリーの免許証っていうの…

  • 花付きヤングコジェットの天ぷら

    先日、 ヤングコーンのトリコになったヤング(マインド)なふぉざちゃんです。 またまたヤングですよ。ヤング狙い。 今回は、ヤングコジェットです。 何回も何回も耳にコジェットができるほど言うようだけど、コジェットとはズッキーニのこと。 コゥジェットと小さいゥを入れて発音すると君もネイティブ。 コジェットを家庭菜園しているのだけど、いやっちゅーほどもういただきました。まだまだ咲いてます。コジェットの花。 花を付けたヤングな女子コジェットちゃん、残念ながらまわりに男子が咲いていないのでね、このままだと朽ち果てるのみ。 そんなのって悲しすぎるわ。じゃ、ヤングな美しいうちに、しかも花付きで有終の美を飾るの…

  • 大人の木登りとアップルパイと馬

    牧場に 大きなりんごの木があるのだけど、枝がわさわさと手の届く所まで伸びていてりんごが鈴なり状態。手の届く高さのりんごはもぎ取り、ちょい高い所のは、ほうきの柄を使って採っていたけど、今残っているのはのは超高い所のリンゴのみ。もうとどかない。 ならば木登り。 あらよっと。 なぜかわからないが、家にマジックハンドなるものがあり、木に登ってマジックハンドで枝先のリンゴをもぎ取る。 これがねなかなかもぎ取れなくて、終いにゃ、マジックハンドでバシバシリンゴを叩いて落とすみたいな原始的なコトになってもた。 昔むかし、amazonとか無かった時代、お茶の間テレビショッピングでやってた、高枝切りバサミのことを…

  • ポニーちゃんの削蹄で指負傷

    先日、 ハッティさんの削蹄をしてもらいました。 蹄鉄をしたり削蹄をする装蹄師のことを英語では Farrier (ファリアー)といいます。 ファは「f」だからね、前歯で下唇をちょいかんでね。リは「r」なのでリって発音する前に小さいゥを思いながら、ファリアーと発音しましょう。 前回の5月からの5ヶ月ぶりの蹄のお手入れです。 前回は初めての削蹄だったにも関わらず、まあまあじっとしてくれたので、今回も大丈夫だろうって思ってました。うちのハッティさんに限って暴れるとかあり得ませんからね。 それがきーてちょうだい奥さん、暴れたのよー、うちの子が。前足上げて、ヒヒーーーンって。 あ、 馬の嘶きはね、こっちじ…

  • 冬支度の干し草からの体温計の話し

    秋も 深まってまいりました。 先々週のことですが、ポニーちゃんたちの餌、ヘイ(干し草)を用意しました。 これからの季節、牧草があんまり伸びないので、主食がヘイ(干し草)に変わります。それプラス、グラスペレット、チャフなどの飼料。 牧草より干し草のほうを多く食べるようになったので、ハッティさんの💩がゆるくなってちょっと心配。っていうかだいぶ心配。かなり心配。子馬のベイビーちゃんは去年の秋からの下痢症状から具合が悪くなったから。 馬獣医さんに相談すると、💩がゆるくなるのは餌を変えるとよくある事らしい。体温を測ってみて、37.5℃から38.5℃ (馬の体温は人間より高め)の間だったら心配することはな…

  • 制服カーディガンのリフォーム

    もう 要らなくなった娘ちゃんの学校の制服のカーディガン。 チャリティーショップ行きの袋の中にいれていたけど、 まてよ、このカーデイガン生地もしっかりしてるし良さげ。 と袋の中から引っぱり出した。そんなふぉざちゃんは、 断捨離反対派。 無駄な物を捨ててスッキリとか、あれ、ふぉざちゃんには全然わからん。いつも、あー、あれ捨てるんじゃなかったー、と後悔が残るのみ。 つーことで、 このカーディガンを可愛くリフォームしよう。生まれ変わりをプロデュースするクリエイティブ感は、断捨離でスッキリするよりずっと楽しいし充実した時を過ごせるのだよ。 胸のところにハイスクールの名前とエンブレムが刺繍されてあるので、…

  • とうもろこし収穫レッツゴーヤング!!

    今年は 家庭菜園にちょいと力を入れてとうもろこしも植えてみた。 と言っても、ちょー雑なんすけどね。 それでも、愛情グローイングバッグで育てたとうもろこしくんがぐんぐん伸びて実をつけたよ。 先っちょのヒゲが茶色になったら収穫の合図らしいので、そろそろいい感じ。 イザ、もぎ取る。 このヒゲがコーンの粒一つ一つにつながっているんだよ。 まるでまるでへその緒だね。 このヒゲの本数だけコーンがみっちり詰まってるわけだ。楽しみ。ワクワク。 さあ、オープンザトーモロコシ。 ↓ ↓ うそ。うそやん。 悲しーーーーい。コーンが、コーンが二十粒くらいしかなーーーーい。 泣きながら生のコーンを味見。甘くておいしー。…

  • 絶望的な雨の日のバスジャーニー

    その日は雨だった。 雨の日だって、ふぉざちゃんはガソリン不足のブリテンを救うべく牧場にバスで行くのだよ。ノーマイカーディ。 おやおや、はて、何だか道が混んでいるぞ? と思ったら、その日はラグビーの試合があるらしく道が酷く渋滞。 なんやこれ。 ガソリンがもったいないやん。みんなどない思ってるん? こんなガソリン不足でガソリン入れるのにも長い列に並ばないといけないのに、ラグビーの試合ごときで渋滞ってどないやねん。 バスに乗っててもこの渋滞イライラするのに自分の車やったらめっさ怒り狂ってたとおもう。ガソリンもったいなーい。バスでよかったよ。 そして バスの窓からの見るガソリンスタンドは今日も NO …

  • 軍隊が出動する程ガソリン不足の英国を救うべくバス通にした

    あのさ、 まだまだ続いてるんだよね。ガソリンパニック。ペトローゥステイションの長蛇の列 in ヘゲレス。 んで、 軍が出動待機だよ。 軍だよ軍。軍隊。女王陛下のイギリス軍がガソリン運んでくれるんだよ。ありがたいねえ。 猛威を奮ったコロナの時も市民レベルでいろいろ運んでくれたっけ?どうだったかなあ?恐ろしく感染力のつよいウイルスなら、郵便配達とか宅配とかスーパーのレジとかやってくれてたら大助かりだったのに。 今回、ガソリン供給不足で軍隊が出動するくらいの危機みたいなので、一応ここで暮らさせてもらっているので、 少しでもブリテンを助けたい。 少しでもガソリンを使わないように、ふぉざちゃんも出動する…

  • ガソリンパニック

    ってバンド知ってる? って違うって。そんなバンドにありそな今日のタイトルだけど、 ホンマにガソリンパニックみたい。in ヘゲレス。 ガソリンもしくはギャース(ガス)って言うのはアメリカン。 女王陛下のここヘゲレスではガソリンのことを ペトロール (petrol ) と言うよ。 日本人特有の最後まできっちり発音の、「ぺとろおる」って言い切らなくていいよ。最後のLはテキトーで、ペトローゥとかなんなら、ペトローでも通じる。 あたしゃ世の中とはちょいと離れた世界で生きておるので、世の中のことに疎いくせに車のガソリンのメーターが残り4分の1になると、超不安になるタイプ。 むろん、今の時点でガソリン補給の…

  • コジェット素麺からのコジェットパスタ

    コジェット(ズッキーニ)をまたまた収穫した。 コゥジェットと小さなゥを強調して発音するとネイティブ風。けれど、日本人同士だとイキったヤツだと思われるので注意。 先日、ありがたくもコメントでコジェットを麺のように切ってパスタや素麺のようにして食べると美味いというワクワクするよな情報を読者の方から頂いたので、さっそくやってみた。ネタ提供かたじけないでござる。 実はふぉざちゃん、ほそーくヌードルのごとく野菜が切れるスライサー持っているのだけれど、購入当時、喜び勇んでキュウリをグリグリしてたら、グッさり、かなりグッさり自分の指もヌードルになるぐらいグッさり、マジでグッさりハイ血の海〜〜。を経験したので…

  • ハッティさん(ポニー)の子どもの歯がポロリ

    突然ですが、 これなーんだ。 新種のきのこ? 化石?? 違いまーす。 つか、 タイトルでバレバレ。 そうなんすよ、これはハッティさんの子供の歯です。 ハッティさんとは、うちのポニーちゃんのことです。本当の名前はハットリントン。Hattlington。 パディントンみたくGは発音しなくていいよ。それとか、チャイニーズ経営の日本レストランのメニューの「Udong」(うどんのこと)みたく、Gは発音しなくていいよー。 しかし、ウドングってなんやねん。ウドングって。。。 ***** あれは5月のこと。ハッティさんが2歳になった頃だった。 ハッティさんにおやつの人参をあげようとしたら口からポロリと何かが落…

  • ごぼう掘りがガチ土木工事だった件

    うちの庭には ごぼうが育っている。 野生種のごぼうだ。それについては感動のストーリーがあるのでバックナンバーを読み漁って欲しい。 始まりはこれ とか。 これ とか、 最近ではこれとか。 先日、DIYリサイクル米袋グローイングバッグで育てたごぼうを収穫した。 袋の限られた土の中で育ったそのごぼうの姿はラピュタもしくはマモーだった。 そして美味しく頂いた。 さて、今回のターゲットのごぼうは、土に直に植えたごぼうだ。 こいつを掘ってみよう。 柔らかい土の部分は簡単に掘れる。この辺楽勝。 おお!? 地層が変わってきた。 か、固い。砂利がでてきたと思ったら、またまた地層に変化が現れ赤土出てきたよ。マジ固…

  • オーチャードクランブルについて

    まじで、 秋の収穫に忙しい今日この頃。楽しくて仕方ないのだけど、ブログ追いつかん。 ただただ日記のように箇条書きで、なんならタイムスケジュール的に書いたらいいのだけれど、 なんか超浅いウンチク垂れたいし、しょーもないことテキトーに思うがままに書きたい派。 んで、この日はテキトーに、牧場から採ってきたフルーツで、 クランブルをまたまた作る。 その名も、 オーチャードクランブルと命名。 オーチャードとは果樹園のこと。 牧場の一角から採ってきたオーチャードフルーツで作るどー。別にそこは果樹園ではないが。 りんご プラム ペアー(梨) すまん。梨はモリソンズで買ったヤツ。腐りかけなのでやっつけ。 そし…

  • エルダーベリーとローズヒップ

    秋の収穫で 忙しい今日この頃。 牧場のエルダーベリーが赤く色付いて来ましたよ。 今年もエルダーベリージュースを作るど。 えっ、この前、夏の始まりを告げるエルダーフラワーコーディアルを作ったばかりだったのに、もう季節は秋なんですか?ウソやん。 私的には初夏のテイスト、エルダーフラワーコーディアルよりも、リッチでスパイスの効いた赤い情熱のエルダーベリージュースの方が好き。 人によってはエルダーベリーのジュースを、 「薬っぽーーーーい、まずーーい、ペっペっ💦」 とのたまう輩もいるようだが、このエルダーベリージュースの味のどこをどうもってそう言うのか謎だ。 と言うふぉざちゃんは大の正露丸好き♥あの薬っ…

  • 牧場の納屋をカフェっぽくしてみた。

    8月の始めから ポニーのハッティさんは裏側の牧場から手前側の今の牧場に落ち着いている。こっち側の牧場には納屋があって、干し草置き場兼憩いの場としてテーブルとかもあって以前から使わせてもらってたんだけど、前のテナントのMさんたちが私物を撤収したので、このスペースをカフェ風におしゃんに改造しようと意気込む。 やっと、やっと、このスペースを思い通りにキレイに出来る!!と思うと心が踊る。 まずは、大掃除。 ネズミの巣窟となっているなんやわからん放棄して行かれた箱や袋など粗大ごみを撤去。 ゴミだらけ汚い壁の汚れを落とす。 絡まった蔦は全部取らずに半分ベリベリと剥がす。したら白いペイントも剥がれて、下の色…

  • コジェットがいっぱい

    今年は、 家庭菜園に力をいれてみた。 家庭菜園はまず土作りから。 とか、のたまったところでテキトーが取り柄のふぉざちゃんなので、あんま読者の心に響かないと思う...。 春からせっせとよーく発酵して土に還った馬糞土をフンコロガシのように牧場から運び、庭の奥のデッドスペースにダンプカーのようにザザッとダンプ。コンポストと混ぜてテキトーに畑みたいなスペースを作ったのだ。 その名も デッドスペース畑 そこに色んな野菜の苗と種をテキトーに植えてみた。 今回、クローズアップ現代なのはコジェット。コゥジェットと小さいゥを入れると君もネイティブ。別名ズッキーニとも言う。 全くと言っていいほど野菜のお世話が出来…

  • ウサギごっこ

    手前側の 今のフィールドに移ってから、ウサたんをよく見かける。 こっちのフィールドにいるウサたんは神経が図太いのか、ウイールバロウを押しながら近づいても、ゴロンと肘をついてそこに寝っ転がって居たりする。で、至近距離になってやっと、チッと舌打ちをして走り去る。みたいな。 根性座ってるわー。 ポニーちゃんたちにも気軽に近づくウサたん。 「チッ、ポニーなんか怖くてウサギやってらてるかよう。ポニーは草食だろ。全然怖くないもーーん」 と、そんな態度のどデカイウサたんたち、やりたい放題でフィールドにはたくさん大小のウサたんの穴があるのだ。 牧場のお仕事、フィールドのメンテナンス第一に挙げるのは、馬糞拾い。…

  • 野生のごぼう収穫祭(お料理編)

    おさらい。 なぜに野生のごぼうにこんなにも熱くなっているのか? まず、ここイギリスの片田舎ではごぼうが買えない。スーパーで売っていない。というディスアドバンテージなバックグラウンドであること。そこんとよろ〜。なので、ごぼうなるもの、英在住のふぉざちゃんにすれば、メディーヴァル時代のスパイスに匹敵するのである。 去年、フィールドで野生のごぼう(バードック)を見つけて、フツーのごぼうとして食べれることを発見。 「ご、ごぼうが、た、ただで食えるっ!」 と野生のごぼうの周りで狂喜乱舞したいのをぐっとこらえて、人目をしのんでごぼうを掘っていたいが、なぜに人目をしのんでかと言うと、野生のごぼうピッキングと…

ブログリーダー」を活用して、ふぉざりんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふぉざりんさん
ブログタイトル
暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~
フォロー
暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用