searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
あんな話こんな話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
ブログ紹介文
会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2009/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pochikoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pochikoさん
ブログタイトル
あんな話こんな話
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
あんな話こんな話

pochikoさんの新着記事

1件〜30件

  • シルバーウィークってさ~!

    この土日と敬老の日と秋分の日がくっ付いて4日間の連休が、春のゴールデンウィークに対して秋のシルバーウィークって言われてるんだってね。敬老の日はお赤飯にしたよ^^この紅葉の時季にはちょっと早いなんか微妙な連休だなって思うのは私だけ?まあ、それでもテレビで各地の観光地には人出の波であらあら、こんな密状態でコロナは大丈夫なのか?遠出を控えてる我が家なので、ちょっとおっかなびっくり!!とは言っても、容赦なくというか連休はお構いなしに国民に分け隔てなくやってくるもので何の心配もなく行楽地で遊べたらいいのだけどどっちにしても、この4日間お休みじゃなかった息子。子供たちの恨めしげな視線に後ろ髪ひかれる思いでご出勤。暴れん坊盛りのちびっ子三人を嫁様一人では手に余るであろうと畑仕事は朝仕事だけにしてちびっ子たちにとことん付き合っ...シルバーウィークってさ~!

  • スイカ畑だったとこ

    あんなに暑かった夏も、ひと雨ごとに涼しさが感じられるようになり夏の間我が家の家族の喉を潤してくれたスイカ畑も空っぽになってしまい次の野菜を植えるべくスイカ畑だったとこを撤去する事にした。はてさて、もの凄い事になっているスイカ畑まず、残っていたスイカを収穫したら思っていた以上に雑草が蔓延っててとにかく、この雑草を何とかしないと…とは思うがどこから手を付けたらいいのか。小さいのも多かったけど、けっこう残っていた。ものすごく蔓延ってる雑草!!取りあえず雑草を抜く事にした。藁とシートをものともせずに大きく育った見事な雑草はすでに種を持っていて、なかなかの難航を強いられたがなんとか抜き終え、その後残ったスイカのツルも手繰る。蛇の抜け殻、これはシマヘビかな(◎_◎;)雑草を抜き、ツルを手繰り、黒いシートも剥がす。雑草とスイ...スイカ畑だったとこ

  • もう帰って来ないだろう…きっと。と思っていた。

    我が家のノリスケを最後に見たのは何日前だったか私の布団の上で朝まで寝てて、その後朝仕事に起きた後夫ん布団へと移動していったのが、最後だったような気がする。何となく気になったのは、前日は食欲がなく寝てばっかりいたような気がしたからでどっか具合で悪いのかと思っていた。いつもここから遠くに見え隠れしていたっけ!居なくなくなって1日目…。なんか姿が見えないなとは思っていた。2日目…どこに行ったのかな?以前にも2日くらいいない時あったしってそれほど心配もしていなかったがさすがに3日目…どこを見まわしても影も形も皆無!ノリスケはどこに行ってしまったのだろう。いつもなら私が草むしりとかしてると手元で邪魔をしながら私に遠くへと放り投げられるのを待っている…かのように。足元にじゃれ付いて、正直困りものだった。それでもお隣さんとお...もう帰って来ないだろう…きっと。と思っていた。

  • あれ、あのスイカ!!

    スイカ好きの我が家、昨日最後のスイカを食べ切った。それと同時に季節も秋って感じになって移り行く夏から秋へと…心寂しいような、それでいてホッとするような。そんな複雑な気持ちになるのが今の時季なのかもしれない。先日の事、198円の苗のカボチャと70円な苗のカボチャの間にスイカ?花が咲いて実までついてる。去年に食べたスイカ、ちょっと早くて食べられないものだったり反対に出来すぎだったりって切ってみなくちゃ分らないものでそういうのは捨ててしまうのだけど、けっこう重い。生ごみで捨てるには、ちょっと大変なのでpochiko農園の隅にある堆肥枠の中へ捨てていたのだけど時には面倒になってしまう事があってついついキッチンの脇にあるバラの花とか植えてあるちょっとした花壇のとこにポイ捨てしちゃったり(;'∀')それがこの6月頃に、去年...あれ、あのスイカ!!

  • 一粒万倍日の種を蒔いた白菜の定植

    この日にう植えよう!!って、朝起きた時に決めた!朝からどんよりとした天気で、午後には雨になるというのでこの日に植えなかったらいつ植えるかってくらい白菜の苗を定植するのにはお誂え向きの空模様だった。ここんとこ、いつ雨が降って記憶にもないくらいパッサパサ状態のpochiko地方だったし。白菜の苗は、毎年8月の16日にポットに種を蒔いていたのだけどどううせなら、少しでも良い日にと、13日が一粒万倍日なので3日くらいしか差がないので、この日を種蒔きと決めていた。一粒万倍日(いちりゅうまんばい)とは有名な吉日として大安という日があるがその大安にも匹敵する大変に縁起のよい吉日でたった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り素晴らしい稲穂になることを表し手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ"とされ新しい物事をスタートするには...一粒万倍日の種を蒔いた白菜の定植

  • 千の風になって…我が家のバーベキュー

    それは、孫太郎のテニスの試合で送って行った時の話から始まった。我が家でバーベキューをする時、よく孫太郎一家も混ざって時には孫太郎父は仕事の都合で来れない時はあったけど長女と孫太郎はよく来ていた。まあ、特に頻繁にって程の回数でもなかったけど。また炭火で焼いたお肉が食べたいなって話から始まって今度バーベキューをする時は呼ぶからねってお約束が思ったより早く実現する事が出来た。6日の日曜日、ちょうど孫太郎父もお休みだったのでこの日決行!!我が家のバーベキュー。すっかり大人びた孫太郎と、ちょっと疲れ加減の孫太郎父と我が家のメンバーと…時間は10時半くらいかな。それまでのお肉の準備をしたり…忙しかったのは息子夫婦で朝仕事をして来た私は、つい朝食後の朝寝タイム!まあ、おばんちゃ様だからいいよね(*´艸`)それでも目が覚めて、...千の風になって…我が家のバーベキュー

  • 大根は二百十日過ぎてから蒔く!

    二百十日過ぎて夏から秋へと…ところが台風の影響か真夏日が続いて、まだ朝仕事しか出来ない日が続いている。コロナ感染者もポツリポツリと毎日切れる事なくなんだべなあ…会津!!ちょっと緩んじゃってるのかも、気を引き締めねば!!そんな最近の事、大根の種蒔きをした。二百十日過ぎても暑い!!稲穂も色づいて来た。大根には夏に収穫する春蒔きと冬に収穫する秋蒔きがありどちらかと言えば主流は秋蒔きとされているようで夏に収穫できる大根はあんまり美味しくない。辛味が強いのか、この辺りではほとんどが秋蒔きの大根を栽培している。大根は二百十日過ぎてから蒔くのだと教えられたが二百十日とは雑節のひとつで、立春から数えて210日目で9月1日頃にあたる。この頃は稲が開花する重要な時期で、農作物に甚大な影響を与える台風に見舞われることも多い。そこで昔...大根は二百十日過ぎてから蒔く!

  • ミニトマト、つやぷるんでトマトケチャプを作ってみた!

    我が家のトマト、収穫出来るようになってからずいぶん食べた。毎日食べて…それでも毎日収穫できるので浜通りの次女のとこに送ったりとか、あちこちにお裾分けしたりそれでも毎日収穫できる。収獲したトマトは下の方から葉を欠いて行く。あっちこっちに植えてこれはゴーヤのパイプを使って植えたトマトこの日の収穫したトマト苗を買って脇芽を挿し芽して、ついつい面白くってあちこちに挿し芽したトマトを植えたものだから消費が追いつかなくて、トマトをカットして冷凍したりミニトマトはそのまんま冷凍してあとはトマトジュースを作ったり…手を変え品を変え(^▽^;)トマトジュースは昔加工用トマトを栽培していた従兄に聞いた作り方でザクザク切ったトマトを鍋にかけてぐつぐつと煮てクタクタになったら果肉までシッカリとザルで濾す。あとは空きペットボトルに入れて...ミニトマト、つやぷるんでトマトケチャプを作ってみた!

  • 会津の気温37度9分 

    いや~どうりで暑さが違うと思ってた。二女がラインで会津37度9分あったんだってね。全国一位だって…夕方のニュースでもやっていたけど60うん年生きて来て初めての暑さだった。最近は朝仕事しか農園の仕事しか出来ずに朝早くの仕事は清々しいくらいだった。が、しかしこの日は朝から暑さがあってどうりでどこか違うと思っていた。朝からこの陽射し田んぼの稲穂も色づいて来た。朝仕事に、耕運機を持って夫農園へ行き以前耕しておいた白菜と玉ねぎを植える場所へと前日に元肥を撒いておいたので、白菜と大根を植える場所だけちょっとのつもりだったのに…5時ちょい過ぎになのにじっとりと汗ばむくらいで、それが6時を回る頃にはジリジリと暑い。首にさげたタオルで、流れる汗を拭いても拭いても拭き出る汗に閉口しながら白菜と大根を植えるスペースだけ耕す。後の半分...会津の気温37度9分

  • 脇芽で育ててみたキュウリとナス!

    お盆も過ぎて、そろそろ秋らしくなって欲しいとこなのだが相変わらず35度前後の厳しい残暑が続いてる会津!しかも最近になって、今まで皆無だったコロナ感染者がポツリポツリと今んとこ毎日感染者が出ている状態でなんとなくだけど、会津は感染者は出ないって思っていたけど結界が破られた感じ…怖い怖い!!誹謗中傷を恐れてか性別と年代しか発表されずどこどこの誰かなんてのは知らなくてもいいけどせめて経緯だけは知りたいなあ。これ以上の感染者を出さないためにも!!朝日を浴びたエノコログサそんななか、pochiko農園はずいぶん様変わりした。農園の四分の一を占めるほどのスイカスペースも取り残しも僅かになり、カラスなどの野鳥避けに張った網もそろそろと剥がす事にしたが、どうせ一回こっきりの網なので少しずつ色づいてきたブルーベリーの木に被せてこ...脇芽で育ててみたキュウリとナス!

  • あの幼虫の正体は!

    それは6月の頃の事だった。pochiko農園にスイカを植えた頃で、雑草を少しでも生えなくするようにスイカを植えた周りや空いてる部分に藁を敷き詰めその上に黒いダイオシートを張った頃の事で上の乾いた方から敷き始めて、最後の頃は地面の土にしっかりとくっ付いていたとこですでに土化してる。そんな場所で見つけた白い幼虫!根切り虫とも違うような、気持ち大き目なカブトムシ?いや、それにしては小さいようだしひょっとしてコクワとか…。ちょっと見カブトムシの幼虫みたい何となく気になってお持ち帰りした二つの幼虫。以前かっていたカブトムシのケースが土の入ったまんま家の片隅に置いてあったまんまなのを思い出してさっそく土を湿らせて置いてみたらなにやらモゾモゾと動いて土の中に潜って行った。ケースの中に入れて、上手い具合に潜っていくその上にカブ...あの幼虫の正体は!

  • ようやくお盆も終わった。

    稲穂も花の咲く季節となった。羽化したばっかりのアゲハが道路の真ん中でうずくまって…。救助して来た!いつも忙しいお盆だけど、今年はそれに輪をかけたようなホント、とんでもなく忙しい数日間だった。13日の盆の入り、いつもの年だったらこの日に夫は14日のお墓参りに向けてお墓の掃除をしてくれていたのだが今年はダウン!!また三叉神経痛の痛みがぶり返したようで痛み止めの薬を飲んだから、いつもの副作用立ち眩みしたりとか眠ってばっかりだとかとにかく使い物にならなくなってしまう。息子は役所関連で嫁様は金融業関連でどっちもお盆であろうがお墓参りであろうが一応カレンダー通りで、それでも嫁様13日と14日はお休みをとってくれ時を同じくしてちびっ子たちも保育園、子供クラブは時を同じくお休みだった。特に14日は家のお墓参りと、実家のお墓参り...ようやくお盆も終わった。

  • 坊ちゃんカボチャ、70円の苗と198円の苗

    それは6月の初めの頃の事だった。よく行くホームセンターで見つけた売残りの坊ちゃんカボチャの苗。葉っぱもヨレヨレで妙に茎が伸びきってるようで隣に並んでいる198円の坊ちゃんカボチャの苗とは月とスッポン…豚に真珠?…これは違うか(;'∀')長い茎の間にも葉っぱがあったんだろうな…。ほんと、それくらいのヨレヨレ苗だったけど確かに198円する苗が70円だからその差は仕方がない事で…買ってみようかって気になったのは価格のせいだったのかもしれない。70円ならドブに捨てた気持ちでダメ元でもいいから、何とかならないかなって無理を承知でやってみようという微かな願望が勝ったのかもしれない。確かに家に持って帰った70円苗は茎は伸びきってるし、あちこちで調べてみると根が老朽化しているので、育たたないか育ったとしても、まともな実は生らな...坊ちゃんカボチャ、70円の苗と198円の苗

  • ちょっとほのぼのとした話 たかがパピコされどパピコ

    先日の事買い物へ近くのスーパーへ行った。その時に箱入りのパピコが切れてたっけと買っていこうとアイスクリームの冷凍庫へと向かった。ちなみにパピコとは、グリコで出しているアイスの事でレギュラーサイズと箱入りの小さ目なものがある。我が家のちびっ子達はそれが好きで暑い時などは保育園から帰って来ると箱入りの小さめなのをポキンと半分ずつ食べる。大好きパピコアイス♪保育園や小学校の子供クラブから帰るのが5時半頃になる。ちょっと遊んだらすぐにお風呂タイムになりお風呂から上がったら夕食になってしまう。しっかりとしたオヤツだと夕ご飯を食べなくなるのでこの位のが丁度いい!!まあ、保育園も学童の子供クラブもおやつは出るのでほんとは家に帰ってからのオヤツは必要ないのだけどやっぱり暑い時なんかアイス的なものが欲しいんだよね。そういう時にお...ちょっとほのぼのとした話たかがパピコされどパピコ

  • 梅雨明けの空の下 会津の高野山・冬木沢へ行く。

    奇しくもこの日が梅雨明けとなった2日の日夫とまる子、チビたん、嫁ちゃまと皆して冬木沢へ行って来た。本当であれば1日に、保育園では夏祭りがありまる子とチビたんプラス両親と…今年はコロナウイルス騒動の為に少しでも密を避ける為、小学校になったサクぼんはばあばとお留守番になった。その時に、昔孫太郎と夫と行った時のようにサクぼんと夫と3人で行く予定であった。がしかし、あいにくと地区の隣組で不幸があって夫はそっちの方へ行き、帰るのを待っていたら結構時間が経ってしまいサクぼんには可愛そうなことしちゃったけどこの日は中止となった。そして、2日の日晴天!!梅雨も明けたのだろうかと思われるような晴れでこの日はサクぼんは父親と一緒に子供会のバーベキューへとお出掛けだった。そこで急きょ、留守番組のメンバーで冬木沢へと今年の冬木沢参りは...梅雨明けの空の下会津の高野山・冬木沢へ行く。

  • いつもの朝仕事は…。

    なかなか梅雨が明けないこの頃、そろそろ梅雨明けかと思えば突然の雨になったり…日中は雑用が多くpochiko農園に手をかけられない事が多いので雨の降らない日は、とにかく朝仕事を頑張る!朝起きて、空模様を見るのが日課で雨に降らない日は窓を開けて朝の清々しい空気を入れ洗濯機を回して、園芸用のハサミとビニール紐など収穫した野菜を入れりカゴ…諸々。庭のホトトギスまずは玄関先などにある鉢物に水をくれてメダカや金魚に餌をあげてpochiko農園へと庭を通って行くときの雑草には見て見ぬふりを決め込んでpochiko農園ぐるっと一回り…これが至福の時なんだよね!キュウリを収穫しながら枯れたり病気になったりしている葉を取り除いて行く草むしり用のカゴに入れて、緑色のムックと化したようなキュウリでそれでも一日収穫しないとヘチマ大のキュ...いつもの朝仕事は…。

  • 雨の朝…そろそろ梅雨が明けてくれたらいいのに。

    ここんとこずっと雨で…なんうも出来ないのがもどかしい!庭の雑草も伸び放題だし、野菜も収穫しなくちゃなんないのに特にキュウリは一日休んだだけでも巨大化しちゃうのになあ。もうお裾分けするところもないので自宅消費かな。おじぎする西洋芙蓉…たぶん!大輪の花に雨は重たすぎるようだ。ダメ元キュウリだけど、どんどん実を付けてくれる。生で漬け物でキュウちゃん漬けやら冷凍したり今度は豚肉と卵で中華風に炒めてみる。脇芽で栽培中のキュウリスイカも一個収穫する事が合出来たのだけど晴れ間が少なく雨ばっかちなので甘味が少ない。オレンジ色のスイカは以前作った時には感動するくらい甘かったのだけど。それでも初もぎで、スイカ好きのちびっ子たちにいはあっという間に無くなってしまった。スイカ畑!雨の中でも、網に弦を張ってぶら下がってるスイカなんか落っ...雨の朝…そろそろ梅雨が明けてくれたらいいのに。

  • 雑草まみれのジャガイモ掘りだった!

    タチアオイの花が天辺まで来ると梅雨は明けるってよく言われるけどまだまだ梅雨空は続くそうな会津。でもそんな合間にも時おり梅雨明けを思わせるような日があったりするがなかなか長続きしないのだよね。先日もそろそろジャガイモを掘ってしまいたいのだけど雨が続いて実行に移す事が出来ずにいた。お向かいのお宅は良い時に掘ってしまったと上手い具合に梅雨の合間のサッサと掘ってしまったのを見てあ~~私のあの日に掘れば良かったって時すでに遅し!!次の日から雨続きになってしまった。この24日、天気予報じゃ午後から雨の予報だけど朝仕事から掘ったら何とかなりそうだといつもより気持ち早めの起床で外の出たら、とても午後から雨の予報とは思えない晴れ!自転車に鍬と草むしり用の椅子を積み込んで夫農園へと!いかにも暑くなりそうな夜明け!覚悟はしていたけど...雑草まみれのジャガイモ掘りだった!

  • 食虫植物モウセンゴケの植え替え

    前日の夜からの蒸し暑さは、今朝になっても納まる事もなくいつもの朝仕事は涼しくて爽やかさを感じるものなのだけどちょっと動いただけで汗だくになってしまう。梅雨特有の湿度の高い…そういうのって何て言ってたっけか梅雨の戻り?まだ梅雨は明けてはいないのだけどここ数日梅雨明けを思わせる様な天気だったのでなおさら、この蒸し暑い一日は…熱射病なんかにでもなったら大変!昼間の仕事は休もうと思える日だった。蒸し暑さから逃れるように午前中はスーパーのエアコンで涼んで午後からは家のエアコンも除湿から冷房に変えてそこで前々から気になっていた食虫植物の植え替えをした。とは言っても、この時期が植え換え時期かどうかは不明だけどモウセンゴケの下葉が枯れて酷い事になっていたのがどうしても気になっていた。最初はこんなモッサモサだった。何か月か前に株...食虫植物モウセンゴケの植え替え

  • 一日限りの妖艶な花に魅せられて

    我が家のメダカや和金を飼っている発泡スチロールの箱には毎年春になると買い求めるホテイアオイが三つ四つ。見た目も涼しそうで、なによりもメダカや和金が卵を産み付けるのにちょうどいい根っこ毎年そこに産み付けられた卵は消える事なく何年も楽しませてくれる。ホテイアオイは水葵科の水生植物で日本国内には明治17年にアメリカから持ち込まれたのがはじめとされて丸く膨らんだ太い柄が、布袋さんのお腹に似てるってこと名付けられ金魚やメダカなどを屋外の水鉢で飼育するときにホテイアオイを浮かべるとそれらの糞を肥料にしてどんどん成長し魚にとっても水質を維持してくれ、伸びた根ひげが魚の産卵場所としても最適で育てる側としても涼し気な花も魚も鑑賞できて一石二鳥なのだがただ爆発的に増えているため「青い悪魔」とも呼ばれる要注意外来生物のひとつとなって...一日限りの妖艶な花に魅せられて

  • コロナじゃなくって良かった…。

    今朝は雨の合間に野菜取りの朝仕事前日も雨で収穫出来なかったので、今朝こそはしなくっちゃといつもより気持ち早めに起きて、キュウリやナス、トマトなど収穫をした。その前の前々日に、しっかりと収穫しておいたので思ったよりは少なかったけど、それでもかなりの収穫ができた。この日の朝に収穫したpochiko農園の野菜たちキュウリなんか反対方向から見ると、また採り残しがあるんだよね(;'∀')夕食にはほとんど消化!トマトは冷蔵庫に入れて、食べるまでには室温に戻しておくよ^^あんまり冷たいと甘みが薄く感じるから。本当は真夏に畑で食べる生暖かいのが一番美味しいと思う。今朝収穫した春菊は、いつもは辛し和えで食べるのだがこの日は人参と胡麻和えにしてみた。大きくなっても柔らかい白オクラは6~7本くらいうだったのでシンプルにサッと茹で削り...コロナじゃなくって良かった…。

  • カビ病発生の梅雨

    毎日毎日雨で時にはシトシト時にはザーザーで気温にしてはたいした事ないのに、湿度が高いからかちょっと動くとジワジワと汗が噴き出してくる。その汗は肌にまとわりつくようなカラッカラの晴天の時とは違い嫌な感じの汗だったりする。そんな中雑草だけは逞しく増殖中なのだが草むしりも雨の合間を縫うような感じで進めてようやくむしり終えたかと思うと、最初むしっていたとこがモッサモサ!まるでイタチの追いかけっ子みたい。ほ~~んと、やんだぐなっつまう!!そういうジメジメとした蒸し暑い時は畑の野菜たちにも脅威の季節でカビが原因の病気にかかりやすい。ちょっと気を許していると葉っぱに白いカビが付いていたりそういう時には殺菌剤消毒をすればいいのだけど現在収獲中の野菜には使えない…キュウリやナスなどなど。そういう時には気が付いた葉っぱの異常を見つ...カビ病発生の梅雨

  • キュウリ三昧

    今年のキュウリは出だしこそ躓いてしまったが最初っから接ぎ木の苗を植えなかったからか最初に植えたキュウリがことごとく枯れて行ってしまい急きょ接ぎ木の苗と植え替え、それでも何とかなりそうな最初のキュウリ別な場所に植えて置いたら徐々に元気が出てきたっていわく付き!根元から枯れ始めたキュウリを枯れれた部分を切り落として水に挿して発根させたキュウリなんかもあってなんやかやで15本くらい…さすがに多い!毎朝20本くらいづつの収穫でけっこう食べてるつもりでも、すぐに追いつかれてしまうので私の姉の所だとか、嫁様のご実家、お友達のとことかお裾分けするのだけど、そんなに頻繁には要らないかなってあとは自家消費に頑張る!!まず作ったのは定番浅漬けでいつもはボトルに入ってるので漬けていたけど最近○クルトのオバちゃんが持ってきた浅漬けの元...キュウリ三昧

  • 挫折したトマトの雨よけの屋根かけ

    pochiko農園のトマトも実が付いてなかなかな感じに仕上がりつつある。そこで今年もトマトに屋根をかけようと屋根とは言っても覆いのようなもので設置すると実割れや疫病を防ぐことができる。我が家も何度か掛けた事がありその都度効果があったのかどうか不明!でも確かに雨に濡れて実割れが出来ると見た目は良くないかもしれないけど味に変化があるわけでもないし、見た目良くって売るわけでもないので特に張らなくてもいいのだけどどこかのお宅で張ってあったりすると張ってみようって気になって去年はいろいろあって張らずじまいだったので今年は気持ち新たに張ってみようかと張りやすいようにってハウスのすぐ脇にトマトを植えた。ちょっと間を置いて長ネギを植えてその脇にはトウモロコシとなかなかな配置!2行に植えた桃太郎トマトといつものようにつやぷるんミ...挫折したトマトの雨よけの屋根かけ

  • 小さい頃からのしゅうと出会えたかった。

    よく聞く言葉で犬は人に付き猫は家に付くって聞いたことない?犬は家人に懐き、引っ越しにもついて行くけど猫は人よりも家の建物・場所になじむという意味で犬と猫の違いを表した言葉なのだそうだ。亡きポチコは本当に猫らしい猫で旧pochiko家解体の時、夕暮れの薄暗くなって行く半壊した家のキッチン辺りへと歩いて行く後姿を思い出す。しかし、しゅうは家よりも人に懐きたい猫で人が大好きで仕方のない猫だったが少々しつこくて、ウザがられるとこもあったが人に懐いて可愛がられようとする…そんな生い立ちを考えると無理からぬことなのだと今更ながら思う。まだ若い頃のしゅう嬢の写真我が家に来たのは大人になってからでしゅう自身物心ついた時にはとあるアパートの一室に取り残された事からだったに違いない。きっと小さい頃はふわふわの白い毛玉のように愛くる...小さい頃からのしゅうと出会えたかった。

  • 今年の玉ねぎはトウ立ちが多かった!

    我が家も玉ねぎの収穫時期となり、先日朝仕事に玉ねぎの収穫をした。この頃は暑い日が続いていたので、こういう仕事は朝仕事に限るとまあ、年と共に朝早く目覚めちゃうこの頃!いつものウォーキング人と朝の挨拶なんかを交わしながらひんやりとした空気が気持ちいい。今年の玉ねぎは夫農園に一行とpochiko農園に一行とあちこちなんだけど、それでも短めの畝が二列分どれだけの収穫があるか、ちょっと楽しみ。しかし、今年の玉ねぎ…いつもの年から比べるとトウの立ってしまったのが多く倒れた玉ねぎの茎の中でピンピンと立ってるトウ立ちの玉ねぎ。雑草の中にトウ立ち玉ねぎだけが目立つ!トウとは玉ねぎの花の蕾が上がってくることで蕾ができ花が咲くと、球が太らず硬い部分ができてしまう事で何が原因かと調べてみたら、まずは苗が立派過ぎる事とか苗が大きすぎると...今年の玉ねぎはトウ立ちが多かった!

  • エアコンのクリーニング依頼!

    以前から気にはなっていたエアコンのクリーニング!夫が会社のエアコンでやった事があるってフェルターの掃除を何度かやっただけだったので吹き出し口から見え隠れしてるのは単なる埃だと思ったいたけど黒い汚れ!それはエアコンに発生した「ススカビ」という種類のカビなのだと知り唖然(;'∀')どこに頼めばいいのか?思いつくところは、いつもモップの交換をしてもらってる所新築の時受け渡しするのにハウスクリーニングをしてもらった会社で我が家もそれ以来ずっとモップの交換もお願いしていた。どれくらいで出来るのか?いつ来てもらえるのか?いろいろ聞いて、お願いする事にした。当日、前もって時間の指定がありその時間丁度にやって来たハウスクリーニングの従業員二人。さっそく茶の間のエアコンを見てもらった。あ~これはカビですねって…やっぱり(;'∀'...エアコンのクリーニング依頼!

  • 甦ったキュウリ…。

    6月2日に更新した『接ぎ木の苗にすれば良かった…キュウリの再生を試みる。』にその後…病気部分から上をカットしたキュウリを水を入れた瓶に挿してみた。病気の茎の部分をカットして水挿しに!次の朝2本とも落っこちてた(;'∀')一本はあえない最期を遂げる床暖の本体部分の上にあげて置いたからか次の日の朝に見てみたら、瓶から抜け落ちてシオシオになってしまっていて慌てて便に挿しこんだけど一本は完全にアウトになってしまった。残り歩一本は風の当たらない場所に移してどうなるのか?残った1本に根っこの目が!と、その後3日くらいで根っこの目のようなものが!!これって発根したって事だよね!その後好天が続いて暖かかったからか根はどんどん伸びて、かなり根も増えたので水から土を入れたポットに移してみた。根っこはどんどん増殖中水挿しから土の中へ...甦ったキュウリ…。

  • スイカに藁を敷いて、オクラと枝豆を混植してみた。

    いつぶりだっただろうか、ようやくって感じで雨が降ってくれた。巷じゃ梅雨入りだって…植物には雨は必用だって事!ここんとこ、ずっとピーカンで朝の水やりに少々うんざりしていた。雨上がりの夕方、緑の田んぼに緑バージョンの列車が走って行く。と、先日の事になるのだけどマルチを張ってスイカの苗を植えた。5月の末ころツルの張る事を想定して、幅は十分にとっておいたのだけどいつもスイカの蔓の間雑草だらけになってしまっていたので今年は細かく出た雑草ごとミニ耕運機で耕してその上から黒いダイオシートを敷いた。細かい雑草が目立ってきた!ミニ耕運機で耕す。雑草避けのシートを敷いた。ちょっとは雑草避けになるかと…いろいろ考えての事で畑の隅に邪魔になって藁の束、それを使い切ってしまおうと雑草避けに敷いたシートの上にその藁を敷く事にした。その上に...スイカに藁を敷いて、オクラと枝豆を混植してみた。

  • 夜明けから2時間の朝仕事

    この日も暑くなりそう…。ずいぶん早くから夜が明けるようになった。不思議なもので4時になると目が覚めてしまうこの頃締め切ったカーテンとガラス戸を開ければひんやりとした空気が室内に入って体がシャキッとしてくる。今日も暑くなりそうだなあ…って思いながら前日の洗濯ものをたたんで、今日の分の洗濯ものをセットして着替えが済むころには朝仕事満々な気分。今日も雨は望めそうもなく、野菜たちの水やりから始めていくが雨が降らないので農園脇の側溝には水がカラッカラしかたなく大きい方の川からジョーロで水をくむのだけどこれがなかなかシンドイ!その後、夫農園へジャガイモの花を摘みに行く。自転車に乗って、顔なじみになったウォーキングの人と挨拶をして夫農園でジャガイモの花を摘み始める。花を摘み終えたジャガイモたちキタアカリの花かな。とーやの花に...夜明けから2時間の朝仕事

カテゴリー一覧
商用