searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
あんな話こんな話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
ブログ紹介文
会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
ブログ村参加
2009/11/21
本日のランキング(IN)
フォロー

pochikoさんの新着記事

1件〜100件

  • 屋根から雪が落ちた!!

    今朝も前が見えないくらいの雪で、それでも除雪車は通ったようで家の入り口橋の所に壁が出来ているので除雪しなくっちゃ車も出る事が出来ない。除雪は有り難いんだけど入口の壁は困るなあ。そんな思いで夫のジャケットを着こんで手袋は普通の毛糸の上に軍手とこれ意外とアッタカイ。本当は外側にはゴム手袋の方が良いんだろうけど動かしずらい。見る間に積もって行く雪になんとか除雪を終えその後は晴れ間が見え隠れ、洗濯物も窓際に干してこんなふうに晴れてくれるのは大変ありがたいのだけどせっかく終えた家の前の除雪だから出来れば小屋の屋根からの雪が落ちないでほしいな~寒いけど清々しい屋根の雪…落ちるんだろうなあそうでなくっても、今朝の除雪の時に排水溝の蓋、除雪機で引っかけてどこかに失くしてしまった!ホームセンターで買えるのか?市の下水道課に連絡し...屋根から雪が落ちた!!

  • 遅ればせながら初詣

    この日は朝から吹雪いていて時々ホワイトアウトで風向きによっては走行側の道路三分の一ほど雪で波状態に雪だまりが出来る。怖いのは対向車とすれ違う時、車体が斜めになり対向車に擦りそうな気がする。そんな時に出掛けたくはなかったのだけど夫が入院している病院へ、洗濯物を取りに行かなくちゃ!出来れば去年使ったしめ縄だとか松飾り、神棚のお札とか諸々本当なら歳の神でお焚き上げをするのだけど我が地区では、もうやらなくなってしまって数年経つ。なんだかゴミとして捨てるのもどうかなってかと言って庭先で燃やすのも違うような気がしていつも悩んで、隣の地区の歳の神に紛れ込ませたり毎年夫と行っていた柳津の虚空藏様に集める箱があるのでそこに置いて来たりしていたのだけど最近の天候じゃ二の足を踏んでしまう。それに今年は一人だし…。どうせ夫の病院へ行く...遅ればせながら初詣

  • プリムラの花を買う。

    前日はこんな夕暮れだったのに。天気も良くてサクぼん一人でばあば山で大はしゃぎだった。朝から吹雪状態だったpochiko地方まだ暗いうちから…とは言っても時刻はすでに6時玄関の電気を付けて雪あかりの外を覗いてみればけっこう積もっていて吹雪のせいかあちこちに雪だまり。今朝はブルが通らなかったみたいで他を回っているのか、この雪じゃ回り切れないんだろうな。キッチンの窓から…吹雪状態防寒着を着て手袋を二重にはめて帽子をかぶって玄関の階段も見えないくらいでそこからアルミのスコップで片づける。まだ長靴は埋まらないからそれほどでもないかな。除雪機のエンジンをかける。車庫から端の方へ除雪していく。12月には水が流れてくるんじゃなかったっけか?未だに水が流れていない川に除雪した雪をふっとばしていくが風向きで自分の方に雪を被る羽目に...プリムラの花を買う。

  • なんだもねぐ2日間!

    ようやく正月休みも終わって、ホッと一息ってとこなのにまたあまた3連休だなんて、どうせならそのままお休みだったらいいのに!とは思ってもそういうわけにもいかないのだろうけど。息子夫婦が出勤した後保育園が始まるまでの2日間ちびっ子3人の子守りしていたのだけどなんというか、チビたんもこの1月の末には4歳になり、保育園年長さんのまる子と小学校の2年生のサクぼんと、一時期よりは手がかからないだろうと…甘く見ていた。あいにくこの日は朝から吹雪状態で除雪機が通った後の道路入口は雪の壁になってしまうので朝早くから除雪機のお出ましとなる。一晩のうちに…30センチくらいかなあ。除雪機いい仕事してくれる!小一時間除雪するとだいたいきれいになる。去年買った除雪機だけど、こうして夫が入院するようになって今までトラクターで除雪してもらってい...なんだもねぐ2日間!

  • モズを見かけた。

    すっかり雪に覆われたお庭すっかり雪景色になってしまったpochiko地方モノクロームの世界に目にするのはカラスかムクドリかはたまた雀くらいなもので、田んぼに稲穂があった頃にはアオサギとか白鷺とかも見られたのだけどどこに行ってしまったのだろうか。ちょっと寂しく電線にはカラスが止まっている。このカラスって意外と利口もんで相手が攻撃を仕掛けないと分かるとけっこう呼びかけに返事なんかもしてくれるのだそうな。先日、雪のちらつく日カラスでもムクドリでも、ヒヨドリでもスズメでもそんなんでない野鳥を見つけた。この日が晴れだったら、もっとクッキリと撮れただろうけど雪が降ってどんよりとした空模様じゃなかなかクッキリとはいかずにそれでもカーテンの陰からババラッチした。枯れたっぽい梨の木に止まっていた。スズメよりはちょっと大き目でムク...モズを見かける。

  • 新しい年に向けて!

    去年内にもうひとつくらい話を更新したかったのだけどなんだか気ばかりが揉めるような…年末に雪で積雪があったせいか。それとも普段サボっていた大掃除が思うように進まなかったからか。ともあれ仏壇と神棚と嫁様が買い物に行ってる間息子とちびっ子たちとで掃除を済ませる事が出来た。30日から、毎年作っている会津の郷土料理の「こづゆ」を里芋や人参、干し椎茸や貝柱…キクラゲなど細かく刻んだあり水に戻したりでなんとか大晦日には間に合った。ちびっ子たちは豆麩が好きなので、我が家のこづゆは豆麩をたっくさん入れる。広島の浜友さんから届いた誕生日のプレゼントに入っていたかき醤油こづゆの隠し味に使ってみたよ。(今年もプレゼントありがとうございます。)お正月もこづゆさえあったら何とかカッコウが付く(*´艸`)大晦日午後には毎年打ちたての蕎麦を持...新しい年に向けて!

  • 久しぶりに優しい夕暮れだった。

    夫の事であちこち奔走した日が続いていてなんだか精神的に疲れていたのだろうか。肉体的な疲れはすぐに表に現れてくるけど精神的な疲れってホッとした頃に現れるものらしい。会津にも雪が降った!雪景色になってしまったお庭どうも寒気がすると思っていたら妙に熱っぽい気がして熱を計ってみると7度1分…普段の体温が低めの私にしては7度台の熱なんて何年か前に感染したインフルエンザ以来!その後さらに熱は上がって行き夜の8時ころには8度6分までになりさすがに夕ご飯を食べる気力もなく額に冷えピタを貼って、早々にベッドに潜り込んだ。何の木だったか赤い実がたくさん雪に赤い実はよく似あう。次の日には7度台に下がっていたけどこんなご時世だから、早めに病院へ行った方がいいかなって今、コロナで発熱には敏感になっているから。いつものかかり付けの病院の発...久しぶりに優しい夕暮れだった。

  • 懐かしい思い出の道

    今年に入って5回目の入院生活を余儀なくされている夫肺炎の方も良くなっているので、そろそろ退院かと先日主治医に会って状態を聞いて来た。ついでに病室の夫とも面会できたけどなんだか、また痩せたような気がする。本当に入院を繰り返すたびに、歩けなくなったりミキサー食になったりして…それでも一か月余り会わなかったけど私の顔は忘れなかったみたい。いっつも坊主頭だったのが、すっかり髪の毛も伸びてゴマ塩だったのが白髪になってしまい10歳くらい老けたような気がする。院内に床屋さんあったような気がするのだけど看護師さんに床屋さんお願いできるのかどうか聞いてみたけどどうでしょうかねえ…今コロナだからなお聞いておきますって言っていたので次、洗濯物を取りに行った時、床屋さんどうでした?って聞いたのだけど、良いともダメとも言わずにもしも良か...懐かしい思い出の道

  • まる子とカレー作り

    先日、鼻水がドードーのまる子咳も出ないし熱もない…ただ鼻水だけでそれでも何回も鼻をかんで、鼻の下が赤くなるくらい。酷く成る前に熱の出る前に病院へ行ったほうが良くはないかと休んではみたもののかかり付けの小児科医はあいにくと休診でしかたなく一日家で暖かくして大人しくしていたらと様子を見る事にした。午前中は幼児番組を見ててお昼には卵のサンドイッチを食べさせてお昼寝!!眠くないというのを夕ご飯のお手伝いをさせるからと取りあえずぐっすりとお昼寝をさせる事にした。先日保育発表会があって、女の子は白虎隊の娘子軍の演舞でずっと練習をしていたので、無事発表会も終わって疲れが出たのかもしれない。お昼寝も終わって夕食のお手伝い!カレー辺りが無難なとこであろうとヨークベニマル123の市でハウスのカレーがいつも特売になるので買い置きして...まる子とカレー作り

  • ニャアタと干し芋

    ハウスのパイプに止まって日向ぼっこか?雀今年のサツマイモは何とも悲しい結果のサツマイモだった。いくらサツマイモを栽培するのに、つるボケにならないように肥料は要らないって言うけど、まるっきり要らないわけではなかった。肥料は要らないサツマイモって何十年も育苗に使っていたハウスの中に作ったサツマイモすっかりやせ細った土では、いくら肥料が要らないとはいえまともに育つはずもなかった。詳しくはこちら何とも悲しいサツマイモそのサツマイモ軒下の干しっぱなしで、いつまでも置きっぱなし!さすがにこのままでは仕方ないと少しマシなサツマイモはストーブの上にあげて焼き芋にした。残った小粒っ子サツマイモ…蒸かして干し芋を作ろうと思った。小さいからすぐに蒸されて、それを縦半分に切って皮は剥かなくてもいいかな~めんどうだし!それを小屋にあった...ニャアタと干し芋

  • カナヘビのカナかっちゃん冬ごもり

    孫のサクぼんがお友達と捕まえて来たカナヘビ10月には脱皮した事を更新してあったから9月の末くらいだろうか。何気にしっかりと名前まで付けて「かなかつ」だそうだ。サクぼんの作文にしっかりと名前が記載されていた。かなかつとか言い難いしいつの間にかカナかっちゃんになっている…私の中でだけだけど。そのカナかっちゃんあれから蚊を取ったり小さいコオロギだとかはたまた蜘蛛の子だったり…とにかく何とか面倒を見ているが秋から晩秋へと寒くなるにつれてカナヘビ、このままでいいんだろうか。いろいろ調べてみると、カナヘビは冬眠とかするらしいがヒーターを使って、そのまま冬眠させずに飼うって手もあるけどわざわざヒーターを買ってまでって気持ちもあって一番良いのは捕まえてきた場所へ放してあげる事だと思う。自然の生き物は自然が一番なんだよね。友達ん...カナヘビのカナかっちゃん冬ごもり

  • 家から望む磐梯山が殊更美しく見えた日

    雪化粧の磐梯山このところ小春日和だったり雨になってみたりなんとも目まぐるしく天気が変わる日が多かった。晴れた日などは当分食べられる分くらいpochiko農園の長ネギを抜いてみたり何をするってわけでもないのだけど、外が恋しくなる。夫にはちょっと悪いけど入院していると、ちょっとのんびりと出来る自分の時間何をするわけでもないけど、何となくpochiko農園を見まわる。なんだか長閑だなあ~人間、こんな時も必要なんだなって思った。畑仕事をしている時、いつも眺める磐梯山が美しく雪化粧…富士山も美しいと思うけど磐梯山だって負けてはいないって思ったりする。初冬の夕暮れ…明日も晴れなんだろうなって夕焼けに久しぶりにカメラで写真を撮ってみた。いつもスマホで誤魔化しちゃっていたけどやっぱり、ちゃんとカメラはきれいに写るような気がする...家から望む磐梯山が殊更美しく見えた日

  • 今年は早めの収穫、大根と白菜

    霧が漂う晩秋の日の出収獲されずに野鳥に餌となる柿の実えっと、実のとこ夫5度目の入院中でディサービスから帰って来て特に変わったとこもなかったのだけど夕食の時、いやに咽るなあとは思っていた。そんなに急がないで、ゆっくりと水分を取りながらってそう言うのだけど、お腹が空いていたのかバクバクと平らげて行く。何となく嫌な感じはあって…やっぱり案の定夜に熱が出てアウト!!救急車でいつもの綜合病院へと。誤嚥性肺炎…再発!救急病棟では、この前の前の時の主治医がいて今回はけっこう持ったねって緊迫感0!入退院を繰り返す事になるって言ってた医師だった。そんなで少しバタバタしていたけどまた1か月くらい入院する事になりそうで私もその間骨休めしなさいって事なのかって思ったけどせっかくの鬼の居ぬ間に…先週の週末に白菜と大根の収穫をしてしまう事...今年は早めの収穫、大根と白菜

  • ちびっ子たちの空手発表会

    先日とは言っても、かなり日にちが経ってしまっているのだけどまだ鶴ヶ城の紅葉が残っていた小春日和に我が家のちびっ子達が習い始めた空手の発表会があった。場所は鶴ヶ城の近くにある武徳殿で空手護身術の型や組手などが披露された。開始は9時半、ばあばも一緒に行こうって誘われてじいじはこの日ディサービスでいなかったので習い始めてまだ日は浅いけどちびっ子たちの晴れ姿を見たくて一緒に出掛けて来た。家からすでに道着を着こんで車に乗り込み、いざ武徳殿!!小春日和なだけあって、鶴ヶ城では紅葉の盛りならば天守閣を飾るような紅葉を撮りたかったのだけど目的は空手護身術の発表会!武徳殿辺りの紅葉だけシッカリと目に焼き付けて!武徳殿から鶴ヶ城を望む紅葉も盛りで他県観光客も多かった。武徳殿で入口や窓などは開け放してあり外の暖かさとは違う凛とした寒...ちびっ子たちの空手発表会

  • 私にも黒ニンニクが作れた!!

    すっかり秋も深まって、晩秋と呼ぶのにふさわしい季節となった。もう11月の半ばだもんね…あっという間だなあ。忙しい事も忙しいのだけど、丸っきり時間がないわけでもなくなんだか最近疲れ気味で夜起きていられない。まあ、夜早く寝て朝早く起きるってのは体の為にはいいのだけど…。そんな疲れに、黒ニンニクがいいって以前から知ってはいたのだけど夫が2年ほど前から二女に誕生日だったかにプレゼントとしてもらって以来すっかり黒ニンニクにハマってしまい食べてみるとニンニク臭さはなく甘酸っぱくって美味しいって夫から進められてはいたのだけどどうも気が進まなくて食べた事はなかった。その後何回か次女に頼んで送ってもらってはいたのだけどそんなに美味しいんなら来年は黒ニンニク作ってあげようじゃないかって去年ガッツリと植えたニンニク。だってね、買うと...私にも黒ニンニクが作れた!!

  • 11月の初め、サクぼんのマラソン大会があった!

    あっという間に11月になってしまった。光陰矢の如しとはよく言ったもので、一日ちゃんと12時間あるのか?そんな風に思えてしまう日が続いて…ゆっくりと朝寝なんていつっきりだったか、それでも日が短くなった分朝仕事もそろそろ無理かなって。だって晴れの日は特に朝霧が深い。枯れかけた野草に露を一杯に浴びたトンボが羽の乾くのをただじっと待っている。黄色い小菊にマツグロヒョウモンかな。電線にはトンビ晩秋の会津路をトロッコ列車が走る。秋も深まったものだと…なかなかブログ更新まで行きつけずついつい寝落ちしてしまってる最近の私。もう若い時のような根性が出て来ないなあ。以前は毎日毎日更新出来ていたのだけど…ちょっと寂しい。そんななか、先日の事サクぼんの学校でマラソン大会があった。残念ながら平日だったので両親とも会社を休めずに応援へ行け...11月の初め、サクぼんのマラソン大会があった!

  • 小春日和に里芋の収穫をする。

    小春日和の磐梯山朝露の濡れた紫紺菊この日は久々に暖かい日で…こういう日が小春日和っていうんだろうな。里芋の収穫は土が乾いていないと掘り難いというか冷たいし泥もドロドロじゃ…ね~嫌になってしまう!なかなか乾かないし。夫がショートステイで世話しなくても良い日息子夫婦もお休みで、食事の支度とかしなくても良い日こういう時じゃないと思い切ってできない里芋の収穫。茎もいい加減に外側から枯れが目立ってきたし今だよな!!って、催促されてるような日だった。朝仕事から茎を切って、鍬で株の周りを掘って行って張っておいたマルチを剥がしながら周りの土をあらかた落としたら底の部分にザックリと鍬を入れて株を起す。一株でこのくらいの収穫があった。暖かい日差しが気持ちいい。まとめて何株か掘り起こしておいてから草むしり用の椅子に腰かけながら掘り起...小春日和に里芋の収穫をする。

  • なんだかんだの1日

    晩秋の磐梯山すっかり日が短くなったこの頃ちびっ子達が家に帰って来てからもひと遊び出来たのに今じゃ、薄暗くなって来て外で遊ぶ事はなくなった。お迎えに行って、遠くに陽が沈もうとしている景色を見るとなんだか切ない気持ちになってしまう。朝仕事も5時半…ううん、曇りの日などは6時近くにならないと明るくならないので実質1時間くらいしか出来なくなってしまった。夫が元気だった頃は、ガッツリ2時間くらいは朝仕事が出来たのにそして、朝食後は二人して朝寝と決め込んでいたがそれも出来なくなってしまった。一日があっという間に過ぎてしまう。畑もやって夫の世話をして、買い物にも行って一人だとお昼ご飯なんてあるものとか適当に食べられていたのに、今はしっかりミキサー食作り。また誤嚥の危険があるので、夫が食べる傍に付いてなくてはならなくて朝ご飯を...なんだかんだの1日

  • スイカ畑の後には玉ねぎを植える。

    一つしか生らなかった梨…なんだか取れないでいる。今年の白菜…ジャンボになりそう(^_^;)あんなに暑かった夏も今じゃ暖房機が欲しくらいになりいや、欲しいってよりも寒さに耐えかねて先日、ホットカーペットとストーブを出した。あの暑さにのどを潤してくれたスイカも今では次に作物を植えられるのを待つばかりとスイカに敷いた藁と一緒に石灰と肥料とミニ耕運機で耕されていた。このスイカのあったスペースは玉ねぎを植えようと農園の隅に9月に入って玉ねぎの種を蒔いておいた。その合間に、日にちが経ってしまったので細かい雑草が生えてしまったのでもう一回今度は牡蠣殻石灰と肥料とそして耕し、玉ねぎ用の畝を立てマルチを張る。牡蠣殻石灰と元肥を撒く。なかなか良い土になったようだ!マルチを張る…いったい何個分くらいあるのか?これでいつでも玉ねぎが植...スイカ畑の後には玉ねぎを植える。

  • なんとも悲しいサツマイモ!

    この一週間、なんだもなくバタバタとした週であり3回もキャンセルを繰り返していた夫のコロナワクチンの接種から始まりディサービスがあったり、ベッドから落っこちた日もあってよくもまあ、いろいろとあった一週間だった。あっという間にブログを更新する事も出来ずに過ぎてしまった。晩秋の夕暮れ藁ロールで遊ぶ子らさてさて、今年のサツマイモは使われなくなった育苗用のハウスの中!サツマイモはよく言われるのがやせた土地の方が栽培に適しているって!元肥の必要もなく、肥料が効きすぎるとつるボケになりイモが育たないと言われているけど、本当なのだろうか?まあ、今までもサツマイモは作って来ていたけど特に肥料を施さなくても普通に育っていたから今年もそうだと思っていた。特に今年はスイカやカボチャの出来が良くてあちこちにお裾分けして、スイカなどは長く...なんとも悲しいサツマイモ!

  • カナヘビの脱皮

    まったくもって爬虫類は大の苦手な私!まあ、好きな人も少なくはないだろうけど巳年生まれなのに、それとこれとは別物でその辺りでヘビと遭遇したりすると固まって動けなくなってしまう!ヘビって悪い事してないのにかえって野ネズミとかやっつけてくれるのだけどどうも外見にとらわれてしまう。そんな我が家のカナヘビが!!サクぼんも小学校の二年生になって友達関係も広くなって来てこの間父親に連れて行ってもらいちょっと離れたお寺さんの子供の所に遊びに行った。その時に見つけたカナヘビで、最初は二匹いたのだけど一匹は蜘蛛の巣に引っかかっていたようで衰弱していたようで、家に来た時にはもう死んでいた。それは土に埋めさせて…残った一匹、飼いたいというサクぼん。え~~入れ物もないのに、玄関先には川魚が10数匹と一匹一つのバケツにはアメリカザリガニ!...カナヘビの脱皮

  • 新しい介護生活

    思いがけず介護が必要となってしまった夫!なあ~に、ばあちゃんを15年くらい看て来たんだもの夫の介護なんて楽勝楽勝だと甘く見ていた。それどころか、夫の下の世話…無理無理~~ばあちゃんなら同性だから先入観もなく世話できたけど異性の場合どうなんだろ。カボチャのペースト、豆腐と鶏肉のハンバーグ海苔の佃煮○はんですよ~全粥と麦茶無理ってより、出来ればやりたくはなかった。自分は絶対に出来ないだろうと思っていたけどこれがいざ目の前にあると、嫌だのなんだのって言ってられずにやるしかないのだと…いくらディサービスがあろうとショーとステイがあろうと、食事の世話と下の世話から逃れる事なんて出来るはずもなく…入口と出口これ基本だもんね。これ袋のまま潰してレンチン、そしてすり鉢でゴリゴリおから煮みたいな感じになるよ。夫は誤嚥性肺炎の危険...新しい介護生活

  • 白菜の消毒

    初秋の頃に植えた白菜の苗もずいぶんと大きくなった。そろそろ葉が巻いてくる頃で、消毒なんかもしておかないとまあ、減農薬とか無農薬とかで栽培出来たら良いのだけどなかなかそういうわけにもいかず、病気で全滅しちゃうかもしれないし白菜の芯辺りに虫食いがあったりとかそういうものの予防をするのが消毒であって殺虫剤にしても闇雲に良くないんじゃないかって思われるかもしれないけどちゃんと残効期間とかもあってそういう注意事項どおりに行えば大丈夫!!さすがに虫が食べるくらい安全だし美味しいって証拠なんていわれるけどいやいや、そうではなく…やっぱり虫食いのは食べたくなく何が悲しくって自分で作ってる作物虫の食い残し食わなきゃならんのだ!!って思わない?夫も先日無事退院して来たので昼間の時間はなかなか出来なくてやっぱりやるとしたら朝仕事。そ...白菜の消毒

  • 今年はシロメダカ!!

    秋の夕暮れ、最近のムクドリの群れ!!かなりやかましい。野菜の収穫も少しずつになったがこんくらいが丁度良い感じ♪庭に咲いた彼岸花…3歳児のシャイなポーズには笑える!少しずつ秋が深まっていくのが目に見えるようになった。黄色く色づいた田んぼは、徐々に刈り取られて藁ロールは転がっていく田んぼが増えて行くのが分かる。夕暮れには電線がたわむほどのムクドリが煩く泣きわめいて少数派のカラスが肩身の狭い思いをしている。何とかならないものかと思うのだけどこればっかりは何ともはや、どうしたもんかと!会津の秋のお祭り会津まつりは行われはしたけどサクぼん初めてのちょうちん行列は台風の影響で雨が降って中止。楽しみにしていたのになあ。そんな秋の連休の一日、サクぼんに手伝ってもらってメダカ&和金の水替えをした。暑さと水の汚れであえなくダウンし...今年はシロメダカ!!

  • 13年前の980円の鍋

    静かに秋の一日が暮れて行く。この間長年使っていた鍋にとうとう穴が開いた。この鍋はpochiko家新築の際、仮住まいから新pochiko家へお引っ越しをした事から始まった。2008年の9月引き渡しが終わってお引っ越し目と鼻の先だったので格安で重い荷物を運んでもらってようやくホッと一息、夫も残業だし本当はゆっくりとお気に入りのお鍋なんかも揃えたかったのだけど間に合わせて安い片手と両手の鍋とフライパンとホームセンターで買って来たものだった。詳しくはこちら新生pochiko家へお引越し♪確か両方とも980円だった。ホンの間に合わせのつもりだったのにあれからずっと使って…安い割には意外と使い勝手がよくって13年か…お母さんこの鍋穴が開いちゃってますって嫁ちゃまに言われたのが奇しくも買って来た日と一日違い!間に合わせで買っ...13年前の980円の鍋

  • 肉じゃがリメイクかぼちゃコロッケチーズ入り!!

    先日肉じゃがを作ったのだが、ちょっと多く作り過ぎちゃったみたいでかなり余っていたので、何日も温め直しては美味しくなくなっちゃうしっていうか、温め直しても消費量は増えずに捨ててしまうには勿体なく…なにかリメイクはないか!たいがい肉じゃがのリメイクと言えばコロッケか。以前はスコップコロッケを作ったのだけど今回はちゃんとしたコロッケにしてみようと汁はもったいないけどザルで濾して捨てた。どうしようか、ジャガイモ増し増しにしょうかと思ったけど今年はじゃがいもも豊作だったけどカボチャも負けてなくて実のところ、金山風のカボチャは夫農園にも余った苗を植えていた。たいした生らなくても雑草避けでもいいやって感じだったのがバカみたいに実ってしまって、車庫のスチール棚には赤いカボチャっが勢揃いしている!まだ坊ちゃんカボチャも残ってるの...肉じゃがリメイクかぼちゃコロッケチーズ入り!!

  • 我が家のちびっ子たち合気道を習う!

    我が家のちびっ子たち最近合気道を言始めた。もともと地区内に道場があって、けっこう昔から道場に通う地区の子が多くかくいう我が家の息子も小学校時代には門下生だった。最近では地区内での男の子が少なく、あんまり通ってるって話も耳にしなかったけど練習日になると近隣の地域の子が車で送ってもらうのに出くわす。通ってる子は思っていたより多かったんだなあ。合気道は日本の現代武道で武道で心身の鍛練とともに人間性を練磨する「行」であり日本の伝統的精神性の具体的な現れである礼節を重んじて武道ではよく「礼に始まり、礼に終わる」と言われ道場に入った瞬間から礼は始まり、稽古が終って道場を出る瞬間まで礼は続きさらに言えば道場に入る際の履物の脱ぎ方置き方にも礼は及び道を学び、道を大切にしようとすれば、自然と頭が下がるものなのだそうだ。開祖・植芝...我が家のちびっ子たち合気道を習う!

  • ノリスケ、難治性口内炎になる。

    空はすっかり秋の空!白いギボウシの花が眩しい!月日も9月突入して、夫の状態は相変わらずのようで洗濯ものの交換に行っても、特に退院の話もなく3週間が過ぎてしまった。なんだか、今回は入院中のソーシャルワーカーさんや在宅のケアマネさんからの話もなく…嵐うの前の静けさかしらん?そんな思いで毎日の仕事に勤しんでいたが最近ノリスケの様子がおかしくて口の犬歯辺りの汚れが目立ち餌を食べる度に痛がる様子で時おり手で口を擦る?そんな感じで、あんまり食欲もなく思い切って動物病院へと!どうやら口内炎が出来ていたようでなんだ口内炎かとホッとしたのだけど甘く見てはいけないと治り難い口内炎。人間が一個口内炎があっただけでも、痛くて食べられない時がある。猫の場合…ノリスケの場合は両方の奥歯の近くに赤くなっている個所があって…普通健康な猫だとそ...ノリスケ、難治性口内炎になる。

  • 夕空晴れて秋風吹く…。

    この日も残暑厳しい日となる。残暑と言ったらいいのかかなり湿度の高い日が続いてそろそろ畑を耕したいと思っているのだけど邪魔雨が土砂降りで降るものだからなかなか畑を耕す事が出来ないでいた。また湿度が高くての暑さだから、熱中症の危険性もあるわけで朝仕事に頑張ったら昼間の時間は買い物へ行ったりまたは病院へと面会は出来ないのだけど洗濯ものの交換だとか…けっこうする事がある。この日は朝仕事に、夫農園の先日耕した場所に白菜とかキャベツなどを植えるべくマルチを張るために苦土石灰と化学肥料を施しておいたのでミニ耕運機を持って、その箇所だけ耕してくる。ものの30分くらいで終わったで、家に戻って自転車に紐と鍬とマルチとを積み込んで2本マルチを張って来た。夫農園へ白菜とキャベツなどのマルチを張る。白菜などはいつも余って腐らしてしまうの...夕空晴れて秋風吹く…。

  • pochiko農園収穫と夏から秋へと!

    初秋の磐梯山夫の事でバタバタしてる合間に思い悩んでいる暇もなくpochiko農園は徐々に秋バージョンへと終ってしまったキュウリの後始末をしてトマトの収穫ももう終盤となり…坊ちゃんカボチャも金山カボチャが上手くいかなかった時の為にいわば保険カボチャのつもりだった。だから苗も一本だけだったのにバカみたいに生ってそれも収穫し蔓も手繰ってしまったけどカボチャはあちこちにお裾分けしても、まだまだ過剰在庫!孔雀草の花が咲き始めた。終わってしまったキュウリを手繰って!雑草防止に収穫した跡の畑は耕しておく。特にスイカにあたっては、どうすんだ?ってくらいで最初は小さいのさえも見当たらなくてその頃となりの畑ではスイカがゴロゴロと生っててうちは今年はダメかもしれないなって半ば諦めていた。今年のスイカ不出来だと思っていた!ツルがハウス...pochiko農園収穫と夏から秋へと!

  • 夫再度入院となる!

    季節は夏から秋へと、暑さぶり返し的なとこもあるけど時々雨が降ったりで、なかなか土が乾かないとこだとか例えば猫が蝉を捕まえて家中蝉で暴れまくったりだとかいろんな時の流れの中、静かに秋が目に前に…。シュウメイギクのつぼみが膨らみ始めた。昼間は暑くても朝の時間帯は爽やかさが感じられてそれは真夏の時とは少し違う…やっぱりお盆が過ぎれば違うものなのだと思う。先日の事だった。夫が退院して通常生活に戻ったように思えた。大変だ大変だと思いながらも、なんとなく一日のリズムみたいなものが出来上がってきたように思えたのに。この日退院後初めての診察日で、同じく綜合病院の診察が終わったら今度はかかり付けの病院へ行って診察してもらう事になっていた。予約を取っていたにもかかわらず、けっこう混んでて車椅子の夫は窮屈そうにお尻が痛いとか言ってた...夫再度入院となる!

  • 吊り下げ式奥会津金山カボチャを真似て…そろそろ収穫時期かな?

    奥会津金山町のブランド商品である赤カボチャは地這い栽培ではなく品質向上の為に吊り下げ式で栽培している珍しい栽培法でカボチャ全体に太陽の光が当たるように、カロテンの含有量が増え甘くおいしいカボチャになるように栽培している。それを真似てみたくて始めた去年食べた金山カボチャから種を取りこの春に苗を作ってpochiko農園へ植え付けしてみた。ある程度大きく育って来たらパイプとネットを使ってハウスの支柱にトンネル型のアーチを作って毎日毎日たのしみに育てて来た。すごい勢いで大きい葉っぱが茂っていく。カボチャの実も大きくなるがクリーム色。やがて実を付け徐々に育って行くのだけどどうもあのオレンジ色のカボチャにならなくて最初はオレンジ色でも徐々に色が薄れてやっぱり同じようには出来ないのかと半ば諦めていたけどまた徐々に色付き始めて...吊り下げ式奥会津金山カボチャを真似て…そろそろ収穫時期かな?

  • 新たなる介護生活

    また暑い一日が始まる!肺炎で入院した夫が先日退院する事になった。しかし、度重なる入院生活で足の筋力は失われて歩くのには自力は無理な状態となってしまった。一応病棟でもリハビリのようなものはしてくれるのだけど無理強いはせずに…何といっても病気を治すのが先決の病棟だからリハビリはリハビリ専門の科があるわけで本人がやりたくないと言えば、せいぜい車いすでその辺りの散歩程度に終わってしまうようだ。院内のドトールで小休止!コロナ渦の為に付き添いや面会も出来ずに看護師さんに様子を聞くくらいで、果たしてどんな様子なのか。病状も良くなって、そろそろ退院出来ますと言われても心から喜べるものでもなく、ただ戸惑いだけが先に立った。院内のソーシャルワーカーさんと夫の様子を見に行ったのだけどさすがにこのままで退院と言ったって無理!!すでに自...新たなる介護生活

  • 思いがけずに冬木沢参り

    すっかり頭になかった…今日は8月1日になったんだ。日にちも気が付かないくらい、毎日何かしらあって金曜日の日はケアマネさんと介護用品のレンタル会社の方が来てどんなものを揃えたらいいのかって打ち合わせ。今朝は早朝より夫農園の草刈りをして家に戻ってくると冬木沢に行って来たんだってお向かいの人。そっか今日は8月1日だったんだって、ようやく気が付いた。会津の高野山、冬木沢参り…毎年夫と行っていた。ばあちゃんや亡くなった長女と…あの子はよく道に迷う子だったから必ずお迎えに行ってあげなくちゃって思っていた。日々の雑事ですっかり忘れていた。この日も暑い一日だった月曜日にでも一人で行って来ようかと思っていたけど暑かった割には風があったので、子供たちも退屈しているからみんなで行って来ようかって息子。今年の冬木沢参りは一人の寂しいも...思いがけずに冬木沢参り

  • 夫の退院

    保育園の塀に脱皮中の蝉を見つけた。殻から体を半分ほど抜け出して、それでも早く早くと足掻いて居るように手足をわずかに動かしていた。殻から抜け出している部分は、ほんのりと緑色でいつ完全に脱皮するのか、次に保育園へ行くまでにはすでに脱皮は完了して、どこかへ飛び去ってるだろうなって思っていた。しかし、その蝉は夕方ちびっ子達をお迎えに行くまで朝のままから進行してなくて…こんなに時間が経ってしまってはもう無理なんじゃないかって思ったが次の朝にはもう抜け殻もなにもなくなっていて結局どうなったのか?蝉は7年もの間土の生活をしてようやく時満ちて地上の世界へと最後の輝きのようなものを求めて残りの一週間ほどの残された蝉の人生を一生懸命に生きて行くものだと思っていたけどそうでない蝉だっているわけで…なんだか切ない気がした。そうそう、我...夫の退院

  • 思いがけない四連休

    ヒマワリにアマガエル確か昔っから6月7月8月は祝日がなかったんじゃなかったっけか?それが海の日から始まって、なんと今年は海の日がずれて22日から25日までの四連休となった。あれ、何の日だっけ?海の日が23日で、スポーツの日が24日そこに土曜日と日曜日とで4連休となった。カレンダーのないから祝日だと思っていたら平日で平日だと思っていたら祝日…今年はオリンピックが開催されるので特別にらしいのだが、カレンダーと違うとオタオタしちゃったりする。真夏のセイヨウフヨウがまた花開いた。子供は夏休みに入るし朝からバタバタとじいじが入院中で良かったのかも!なんて思いながら毎日毎日猛暑との戦いで朝仕事しか農園の作業は出来ずにそれでも4連休最初の日は朝仕事にジャガイモを掘った後をミニ耕運機で耕して来た。暑さのおかげで次々と大きくなる...思いがけない四連休

  • 思惑通りだった今年のジャガイモ

    夜明けは早い!梅雨明けした会津、初っ端から人の体温ほどの暑さが続いて少々げんなり気味だったけど、ジャガイモの収穫と重なりとてもじゃないけど日中の作業では熱中症になってしまう。だから、ジャガイモの収穫は朝仕事と決めている。そんなジャガイモ、去年は収穫数が良くなく自宅在庫分だけで、いつも姉の所へおすそ分けしていたのだけど去年はあげられずじまいになってしまった。去年のジャガイモは一般に収穫数が少なかったようでスーパーで売られていたジャガイモ中サイズで70円くらいいしていた。とても買ってじゃ肉じゃがなんて高級品だった。なので、今年は考えた!!元々収穫数が良くないと言われている「とーや」なので種イモの間隔を少し狭くしてガッツリと肥料を撒いた。果たしてどうなるのか!一回目の土寄せと芽欠き、そして追肥と!その後特に変わった事...思惑通りだった今年のジャガイモ

  • 二度あることは三度ある!

    毎日バタバタと過ぎて…あっという間に一日のような気がする。アップしたい事はいろいろあるのにパソコンに向かえる時間がなくそれは寝落ちだったりする日もあるのだけど…。何から話せばいいのか…。とにかく今年の始まりは夫の頭痛からだったような気がする。いつも頭が痛いって、それは三叉神経痛の痛みだと思っていたが三叉神経痛の痛みとは、普通の頭痛とは違ってかなり強い痛みの様だけど、長くは続かないもののようだ。しかし夫の頭痛は…なんというか三叉神経痛のそれとは違うような気がして脳神経科で診察をしていただいた。医師は即座に三叉神経痛の痛みではないなと今までの頭痛薬からカロナール、一般的な頭痛薬に変えた。その件は以前ブログで書いたような気がするがじゃ何の痛みかと問えば…強いて言えば脳障害の後遺症でしょうかって確かに言った。まあ、その...二度あることは三度ある!

  • 3本仕立てのトマト…その後

    雨あがる夜明け今年のトマト、名を買った早々霜に当ててしまったりでどうしようかと一番ひどかったミニトマトのつやぷるんをどうしようか考えあぐねた結果、枯れたようになっている頭の部分をちょん切って脇芽が出て思った以上に成長したミニトマトつやぷるん。初めは他のミニトマトよりも小さく見劣りしていた。徐々に勢いを増す!たくさん実を付け始めるもう他のミニトマトに見劣りしないくらいに成長した。っていうか、ミニトマトとプチトマトって別物なの?それとも同じもので、どっちの名前でいうのが正しいのか?ちょっと調べてみたりした!ミニトマトは重さ10グラムから20グラム程度の小さなトマトの総称なのだそうだ。なんでも昭和の初めころは、小型トマトとか小さなトマトとか言われていたが知名度が低くあまり市場に出回る事はなかったけど種のタキイで小さな...3本仕立てのトマト…その後

  • 金山風カボチャ、吊り下げパイプを張る! 1号ちゃんが出来た。

    梅雨の夜明け前なかなか、バタバタとした日を送っていて続けてブログの更新が出来ないことに、少々の苛立ちを覚えたりそんな中、先日コロナウイルスワクチン接種2回目を終える事が出来た。心配された副反応もなく、1回目同様腕に僅かな痛みはあったものの熱も痛みもなくホッとした安心感だった。さてさて、先日苗を植えた金山風のカボチャのその後。いわゆる奥会津で栽培されている金山カボチャは全体が濃いオレンジ色で扁平型をしており茎が太く、お尻の部分にある「へそ」が大きく出っ張っているのが特徴かな。皮が薄く全体でホクホクした食感を楽しめる赤カボチャで一般的なカボチャよりも強い甘みを持ち煮物はもちろん様々なレシピで美味しくいただける金山カボチャ!また「吊り下げ式」というカボチャには珍しい栽培方法でパイプとネットで作ったトンネルに蔓(つる)...金山風カボチャ、吊り下げパイプを張る!1号ちゃんが出来た。

  • 金山風カボチャ、吊り下げ栽培をしてみる ①種蒔き

    先だって産まれた子ツバメたちは、無事に巣立って行った。ただ今、第二弾組が使い古しの巣リフォーム中!金山カボチャ、奥会津金山町で育てられている「幻の赤カボチャ」とも言われ栗のような甘さとホクホク感にお尻に大きなおへそがあるのが特徴であるけど食べたその種で栽培する人も多く、生粋の正統派の金山カボチャにはちゃんと金色のシールが張られている。そんなで我が家も過去2回くらい作った事があったけど2016年に作ったっきり、その後は普通のカボチャを植えていたがどうも鳴かず飛ばずで、夫農園では途中で枯れてしまったりで畑が合わないのかな…それからカボチャはpochiko農園で細々と栽培していた。が、去年いただいた金山かボイチャにまたもや野望が持ちあがって、また栽培してみようかって気持ちになった!金山カボチャの種は良く洗って乾かして...金山風カボチャ、吊り下げ栽培をしてみる①種蒔き

  • 週末農業 ニンニクとタマネギの収穫と農資材処分!!

    あっと言う間の一週間!なんと月日の経つのの早い事か。週末にガッツリと労働するので平日は疲労困ぱいが抜けない状態になる。しみじみ…年ねえ~と思わざるを得ない私。いよい我が福島県も梅雨入りだって!そろそろ東北にもあのジメっとした蒸し暑い日が続くのかとちょっとうんざりするけど野菜たちには恵みの雨となるようででみお、俄然病害虫の被害が多くなる時季ともなる。なかなか面倒くさい季節だなと思う。先だってに週末にはニンニクとタマネギの収穫をすべく朝仕事から週末農業作業にと勤しむ事となった。pochiko農園のニンニクとタマネギのスペースはすでに雑草に覆われてしまって、どこにあるんだ?ニンニクとかタマネギとか??ってくらい。前々から分かってはいたのだけどもうすぐ収穫だからその時にって先延ばし先延ばしで久々だなあ、この荒れ放題に蔓...週末農業ニンニクとタマネギの収穫と農資材処分!!

  • pochiko農園 不思議な花の道

    今年のpochiko農園はちょっと華やか!農道から、ちょっと下がった様になってpochiko農園があるのだけどその農道にはいろんな花が競い合ってるように咲いている。今までは、せいぜいヒマワリとキバナコスモスくらいだったのに今年は色とりどりの花がpochiko農園を飾っている。まずはニゲラ、種をいただいてばら撒いておいただけなのに次々と花を咲かせて…あれ、しかしもらって来た種はブルーだって聞いていたけど…ピンクもあるぞ!不思議だなあ。濃いブルーと淡い水色のニゲラは涼し気濃いピンクと淡い白に近いピンクは乙女チックポピーの種もお隣さんにいただいたので去年パラパラって蒔いた…でも、こんなにあったっけか?これも不思議だなあ。赤とピンクのポピー次から次へと花開いてくれるカモミールもあったはあったけどいつの間にかなくなってい...pochiko農園不思議な花の道

  • ばあちゃんの電動ポンプ

    ある日の夕暮れ、変わった雲の形だった。このところ、ずっと晴れ間が続いて気温も高かったのでpochiko農園の野菜たちの発育も目覚ましいものがあったが植物に必要な雨が降らずに風もあるし水撒きしなくちゃと思っていたのだけど水を満タンに入れたジョーロを持って野菜たちにたっぷりと水をあげるのは肩を壊している私にとって、かなりキツイ仕事になっていた。ナスやキュウリトマトなどなどスイカスペース、あとで植えた分は保温の為に肥料袋何か良いものはないかと、家に前にある井戸水の蛇口からホースを引っ張って…とも思ったけどけっこうな長さが必要でどうしたもんかと考えあぐねていた。確か小屋の二階に苗箱に水を撒いていた川から水を吸い上げるポンプがあったっけと思ったけどあのエンジンをかける紐を引っ張るのがさらに肩を痛めそうで…ふ~~~ん!!(...ばあちゃんの電動ポンプ

  • ジャガイモの土寄せ2回目…ちょっと遅れて苦労しちゃった!!

    一年のうち一番好きな季節田植えの終えた田んぼで優雅に鴨が泳いでいる。田植えもすっかり終わりまだ見渡す限りの緑の絨毯…とまではいかないけど!夜には煩いくらいのアマガエルの合唱と来てる。暑くもなく寒くもなく…一年の中でこの季節が一番好き。日々の忙しさや煩わしさに、ちょっと閉口しながらもなんとか日々を過ごして…こういう事ってどんな事があろうと時は止まる事もなくただ淡々と時を刻んで行くものなのだってだからこそ、そのひと時ひと時を大切に生きて行かなければならないものなのかもしれない。ヒメの小屋の前に卵の殻が…ツバメが孵ったんだ!あの巣の中には帰ったばかりの雛がいる!亡くした命と生まれいずる命と。なんて特に意味があるわけでもないのだけどあっという間に月日は過ぎてしまい時は移ろいやすいっていうだけあってpochiko農園にか...ジャガイモの土寄せ2回目…ちょっと遅れて苦労しちゃった!!

  • ある日突然に!

    よくよく調べてみるとヒメはもう18歳になっていたんだ。柴犬で女の子だったからか小柄で豆しばですか?ってよく聞かれていたけどごくごく普通の柴犬で前犬のチョビが亡くなって当分犬は飼いたくなかったのに夫がホームセンターのペットショップ売り場からお持ち帰りした子だった。2002年11月3日撮影のヒメ特に大きな病気の記憶はなく、ただ犬はどの犬もそうだけど夏に弱く、いつも夏には食欲が落ちて…いわゆる夏バテ状態になるのだがそれを克服したのが食パンで本当は人間の食べ物は与えない方がいいのは知っていたけど食パンだと良く食べてくれて痩せた体も元通りになって本当にパン好きな子だった。柴犬特有の縄張り意識と言うか散歩に行っても他の犬と出会うと寄らば切るぞ!!オーラが出て仲良くなるなんてことはなかったがずっと以前に亡くなったが当時も老犬...ある日突然に!

  • 子猿たちの自粛生活

    いつもながらpochiko農園からの朝の風景毎日毎日、今日はコロナどのくらい出たんだろって夕方のテレビニュースから目が離せないこの頃わたし…同じ福島県でも会津にはそんなに感染者は出ないんじゃないかって思っていたけどところが最近の新型コロナでは会津といわきが数多く出ている。考えてみたら会津って観光地だから仕方ないのかもしれないけどそれでも関東関西方面の他県ナンバーの車を見かけるとお願い!!今は会津へ来ないでって思ってしまう。コロナウイルス感染症非常事態宣言発令!!このGWだって、どこへも行かずにあの頃はまだ利用できていた運動公園辺りで遊んでいた我が家の子猿たち。この週末にはほとんど家の周辺で過ごしていた。おかげでpochiko農園は少なからずの被害があったり…(~_~;)考えてみたら体力持て余している子猿たちを大...子猿たちの自粛生活

  • 油断大敵、トマトの苗が霜にやられた!!

    近所の大きなトチの木には無数の花が咲いていた。毎年作っているプチトマトのつやぷるん。今年もGWを前にして苗がなくならないうちに4本買って来て次の朝霜注意報が出ていたのだけど、な~に軒下なら大丈夫だろうとタカをくくっていたら、物の見事に霜に当たってしまったつやぷるん!付き始めていた花もシオシオに葉っぱは茶色に焼けてしまったように後悔先に立たずとは…まさにこの事!霜にやられちゃったミニトマトつやぷるんの苗また買い直そうかと思ったけど…ちょっとまてよ!以前と言っても何年か前の事だけどトマトの葉っぱが少し霜に当たってしまった苗ホームセンターで安売していたのを買ってきて植えたけどけっこうシッカリと実が付いてくれてちょっとくらいの霜害じゃへこたれないのかもしれないトマト。一番ダメージの強かった一株きっと霜に当たったつやぷる...油断大敵、トマトの苗が霜にやられた!!

  • ジャガイモの土寄せ、今年の場合!

    この日も晴れそうな夜明けこの3月の末に植えた我が家のジャガイモもちょっと早く蒔いたものだから、葉っぱが霜に当たったとこもあったけど難なく育ち、あれから40日ほど過ぎてそろそろ一回目の追肥と土寄せの時期となった。この間の草刈りの時に見た夫農園に蒔いたジャガイモの畝の間には雑草が蔓延っていたのでこのままでは追肥&土寄せは無理かと草むしりした。雑草だらけになってしまっていたジャガイモ畑まずは草むしりから始める。一列でカゴに半分以上!!草むしりが終えて、追肥をほどこし特に今年主に蒔いた「とうや」はジャガイモの付が少なく今まで栽培していたキタアカリに比べると収穫が少ない…ので種イモを植える時に間隔を気持ち少なめに取りその分、多めに元肥として撒いておいた。草をむしりながら土を慣らして追肥をガッツリと。葉が茂って来ると、けっ...ジャガイモの土寄せ、今年の場合!

  • ゴールデンウィーク最終日、草刈りをする。

    午後から雨の予報だったゴールデンウィーク最終日前日にはビックリするくらいコロナ感染者が増えつつあってそれは人口割合からすれば大阪に匹敵するくらいだとか。そんなゴールデンウィークどこにも行けずに撮っておいたのとか借りて来たものだとかのビデオ観賞が主だった。ばあばの三輪車で遊ぶまる子とチビたん。近くのコンビニや中学校などなど…この先どれだけ増えるのか?そんな状況にあっても農園の仕事は待ってくれずに朝仕事から草刈りの仕事をした。先日夫農園へ行ったら、家のとこの入り口だけ雑草だらけジャガイモと玉ねぎのとこはよっぽどマシだけど去年のサツマイモの掘った跡地とか何も作らなかったとこは雑草天国で荒れ放題となってしまっている.夫農園の入り口も雑草が蔓延ってる!側溝の脇を刈りながら奥へと進んで行く。このままじゃ、きれいに作付けされ...ゴールデンウィーク最終日、草刈りをする。

  • 雨のゴールデンウィークと一人農業

    せっかくのゴールデンウィークは雨から始まった。残念だなあ~~って思うものの、それも考えもので今、県内では新型コロナ感染増加中!戦々恐々したゴールデンウィークとなっている。最近では近くの中学校だとかコンビニだとかだんだんと生活圏へ近づいて来てるようなこわいこわい!!いつ感染するのかどこで感染するのか不明だからなお怖い。可哀想なのはちびっ子達でせっかくのゴールデンウィークにどっこも出掛けられずに自粛生活を送っている。なのに大の大人で我慢できない人もいるって…ため息だね!数日前には宮城県を追い抜く勢いでコロナワクチン接種の申込書が届いたけどそれ前に感染しちゃったりしたら大変だなあ!先日、近くの原っぱにちびっ子達を連れて行った。そんな事であんまり人混みには出かけたくなく引きこもりで畑で土いじりが良いとこかなって夏野菜の...雨のゴールデンウィークと一人農業

  • 今年もツバメがやって来た。

    夜明け前の風景今年の春は急速に訪れたように思う。けっこう遅くまでグジグジして、いつになったら春が来るのか?そんなふうに思っていたけど、あっという間の春爛漫。今年はいっさんに春になったから、急に忙しくなったような気がして。週末農業としては平日は朝仕事で、週末も朝仕事から始まる。何となく朝の仕事って捗るって思うのは私だけかな。早起きは三文の徳とか申しまして夜明けの風景には身震いするくらい美しくちょっと肌寒いけど、気持ちがシャキッとしてイッチョやったるか!!そんな感じ。この日の朝仕事は、もう使わなくなってしまった育苗のハウスの中…そこを耕そうと思い取りあえず苦土石灰だけを振り以前試しに耕してみたけど、思ったよりも楽に耕せる。トラクターとかでやってもらわないとダメかなあ~って思っていたけど案ずるより産むがやすしってこう...今年もツバメがやって来た。

  • いろんな事の中で、肉巻きおにぎり作ってみた。

    磐梯山の雪も残り少なくなった。すでに4月も残すところ10日ほどになってしまった。花見もせずに散りゆく桜を眺めながら桜の木に残された花びらと浅葱色の若葉が満開の桜も見事だけど、こういう桜も好きだったりする。日々の忙しさに淡々と1日1日を過ごして今目の前にある出来事を何とかクリアしようと足掻いてみたり…何をどう話したらいいのか。取りあえずpochiko農園は少しずつ動き始めている。気が付けば、学校や近所の桜はもうすぐ花びらはなくなるけど水仙だとかチューリップだとかに変わりつつある。特に暑いってわけでもなく寒くもなくそれでも時々寒さぶり返しの時もあるけど良い季節になって来たなと思う。庭に咲いたゆすら梅の花春に咲くからハルジオン…なんてね!あかべえと緑バージョンの列車が走って行く。少しずつ大きな農機具も動き始めて道端に...いろんな事の中で、肉巻きおにぎり作ってみた。

  • 春眠暁を覚えず。

    随分雪が融けてしまった磐梯山気が付けば絵4月も半ばになろうとしている。ブログの方もずっとご無沙汰しっぱなしではや二週間近くずっと更新もないまんま…でも生きてました!!なんだかいろんな事があり過ぎて、何から話せばいいのか。ともあれ、夫が総合病院へ肺のCTスキャンを撮りに行った事からかな。事の起こりは、去年の秋に受けた市の検診で引っかかっていた肺がん検診の精密検査は受けたのかどうか!!ってハガキに慌てて検査結果を見てみればなにやら怪しいからレントゲンだけでは分からないので再検査を受けるようにって。春休み、私と一緒によく畑で遊んでた。サクぼんが作ったすきまちゃんヒメの散歩にも積極的に行ってくれた。夫気が付かなかったのだろうか?気が付いていたけど、黙っていたのかどうか?何も言ってなかったので、特に何もなっ買ったんだなっ...春眠暁を覚えず。

  • 週末農業、ジャガイモを植える!

    春休み、終業式を終えたちびっ子たちが街にあふれる季節なのだけどコロナ渦の影響か、気のせいかもしれないけど町中にあんまり子供たちの姿が少ないような気がする。我が家のサクぼんも午前中だけ学童保育で宿題をしてお昼にお迎えに行って、午後は家の周りで自転車をのったり、畑の中を走り回ったり庭の松の木によじ登ったり…そんな事をして夕方には保育園へ一緒にお迎えに行く、そんな過ごし方。だから農作業は週末農業ととなっている。そんな週末、また日曜日の午後から雨になるというので土曜日はpochiko農園の空いた場所を耕して夫農園のジャガイモを植える場所も耕した。pochiko農園を耕す冬眠中のカエルを起しちゃった(;´∀`)pochiko農園耕し終える。今度は夫農園へと夫農園も終了夫農園のジャガイモを植えるスペースはもう少し乾かしてか...週末農業、ジャガイモを植える!

  • 春を待ち焦がれ…。

    三寒四温とはよく言ったものでここんとこ春日和の日が続いたかと思うと今度は雪でも降るんじゃないかってくらいの日があったりでなかなか落ち着いて春を思わせる陽気にならないでいる。どんよりと曇りでも暖かい日がある。縁側で日向ぼっこそんな中暖かい日にはヒメを連れてのお散歩に行く。ビッコを引きながらも散歩は嬉しいもののようで千切れんばかりに尻尾を振って引き紐を付け替えられるのが待ちきれない様子のヒメ。あんまり長く歩くと、特にアスファルトの所は片足を引きずるためか足のつま先が擦れるようになる。なるべく土の所を選んであるくようにしているけどペット用の靴下とか履かせてみようかしら。食欲もあるし、加害者の私としてはホッと胸をなでおろす。ヒメと一緒にpochiko農園を通って畑…早く乾かないかな。乾いて来たかと思うと雨になってしまう...春を待ち焦がれ…。

  • 頭痛薬と久しぶりのドトール

    ここんとこ頭痛続きで三叉神経痛の頭痛薬を飲み続けているのだけど副作用がひどくて…特にふらつきかな夫の場合。だからお風呂なんかに入ったら、一人で上がれなくなったりで危ないので、そういう日のお風呂は禁止日にしている。それにしても、三叉神経痛って痛み止めを飲んでも、こんな長く続くものなのだろうか?なんだかモヤモヤしたものがたまって三叉神経痛で診ていただいている先生に予約をとった。思いがけず、二日後に予約が取れて夫と二人で市内の総合病院へと早めに家を出てきたのだけど、思ったより駐車場が混んでてちょっと焦ったけど、なんとか予約時間に間に合う事が出来た。受け付けで診察券と保険証を出して名前を呼ばれるのを今か今かと待っていた。予約を入れても30分くらいは待ったか名前を呼ばれて診察室に入り頭痛の話をした。去年の12月頃からちょ...頭痛薬と久しぶりのドトール

  • ストレス解消の芋甘納豆と超柔らか鶏胸肉

    磐梯山の雪も融け始める。気が付けば、あっという間の一週間で、先週は晴れの日が多かった。今年は雪が多かったが、消え始めたらみる間に畑があらわになってなんだか気が揉めて気が揉めて仕方がなくてちょっとイライラ…三叉神経痛の薬を飲んだ夫は横になっている事が多く、なにからなにまで一人でしなきゃならんのかとため息をつく事が多かった。今回は三叉神経つの痛みがちょくちょくあって何が原因かと思うと、ストレスなんかも一因になっているようで私のイライラがビリビリと伝わって来るのだろうか。あんなに積もっていた雪も孫たちの遊び場だった。スコップで崩しては除雪車で川や畑に吹き飛ばした。ようやく雪の山は撤去出来た!思い直そうと、きっと私は疲れてるんだと疲れてる時には何か甘いもの!!かなあ。買い置きのお菓子はあるのだけどひょんなことからサツマ...ストレス解消の芋甘納豆と超柔らか鶏胸肉

  • 切った杉の木と復活を望む桜の木

    ある日の朝、朝食後テレビなどを見ながらのんびりとしていたら誰かが訪ねて来たインターフォンが鳴った。出てみると、ここの家ですか?杉の木を切るのはと尋ねられた。いえ、うちは頼んでいませんけどとの返事におかしいなあ、うちと同じ苗字だったのでひょっとしたら裏のお宅かもって教えてあげた。やっぱり裏のお宅で、伸びすぎてしまった杉の木を2本切ってもらう事になっていたようだ。ならばと!うちも切ってもらいたい木があって!我が家の脇に大きなヒマラヤ杉の木があって毎年夫が枝をおろして手入れしていたのだが年々梯子に登っての作業は危なくなって去年は剪定をせずじまいになってだから枝も伸びて杉の葉もワサワサになってしまっていて電線にかかって危ないなって思っていた。昔、旧pochiko家を立てた当時は向かい側のお宅もなくて風当たりが強くて風除...切った杉の木と復活を望む桜の木

  • ひな祭りと結婚記念日と…。

    あっという間に3月に入ってしまった。今年になったばかりのような気持ちでいたけどまるっと2か月が過ぎてしまっただなんて…月日の過ぎるのはなんと早い事か。それだけ時間を無駄に過ごしちゃってる、そんな気がした。今日は3月3日のひな祭り。今朝も寒かったけど日中は日差しもあってそれでも、その前日の方が景色がくっきりと見えた。今日はなんとなくぼんやりと…磐梯山に雲がかかっていた。前日のクッキリハッキリ磐梯山飯豊連峰の雪は厚い!ひな祭りとは言っても平日であって孫たちはそれぞれ保育園とか学校へと会社も休みであるはずもなくただ保育園だけはお弁当(ご飯だけだけど)なしの日でひな祭り献立があったくらいで、何か作ろうか。思い返してみれば、いつもチラシ寿司だったような気がしてあ~手巻き寿司の時もあったかもしれないけど嫁様もチラシ寿司でい...ひな祭りと結婚記念日と…。

  • ある日の晩ごはん

    三寒四温というけど、会津じゃ四寒三温ってくらいかなあ。だからこそ、春日和の日があると嬉しくなってしまうけど暖かくなってみたり寒さ逆戻りしてみたり完全な春になるまでは、まるで時計の振り子のような気がする。気が付けば、シクラメンの花にたくさんの実が生ってる!!わたしがよく枯れた葉っぱを散るのを見ていたチビたんがセントポーリアの葉っぱを、かなりむしり取って怒るにも怒れない…昔長女がまだ幼かった時のことを思い出した。亡きばあちゃんが保存の為に干しておいた白菜を包丁を持ってザックザックと切り刻んだ事!大切にしていたキキョウの蕾をことごとく潰した事!きっと、チビたんも同じような気持ちだったのかな?しかるに叱れない無邪気な笑顔。そんなことを思い出しながら庭先に置いた食べられなくなったリンゴなどいつもはムクドリオンリーだったの...ある日の晩ごはん

  • その後のヒメさま…我が家へと帰る。

    放射冷却現象の朝は寒い前回はどこまでだったっけかそうそう何とか散歩が出来るくらいまでになった。ところが事件勃発!!ヒメの散らかした餌にネズミが出没している。久しぶりの散歩で始めにしたのはうんち我慢してたんだろうなあ!どうしたもんかと考えた…そうだ、ネズミ捕りペッタンコがあったっけとたぶん野ネズミであろう、その出入り口は川から土を盛りあげて庭石のしたからだったので、その近辺にペッタンコをしかけるのだがまさか、ヒメはそこまでは歩いて行かないだろうとタカをくくっていた。おかあさん、ヒメちゃんが変な声で鳴いてますって嫁様!外に出てみると、ヒメが減んな格好でヒンヒン言ってるので近づいてみると、ものの見事に捕まったヒメさま。新聞紙とかゴミが付いていたから良かったのかもしれない。それでも何とかなったのは、左の前足とわき腹辺り...その後のヒメさま…我が家へと帰る。

  • 申告と風邪と大雪とトリプルブッキング

    晴れた日に保育園の桜の木まったく、風邪引いたんなら咳する時くらいマスクをして欲しい。まったくの見本の自粛生活のような夫が風邪を引いたようでゲホゲホ時にはハックションとご飯粒と共に機関銃の如く!やだー何の為にマスクがあるのか!マスクしてよって私に言われてようやくマスクをするが時すでに遅く、私も喉の奥がイガイガっぽく大丈夫かなあ…2日後には市県民税の申告が待ち受けてそれに合わせて税金だとか農業収入や資材費とは分けて集計をして…帳簿に転記したりいろいろと準備を進めて、その申告日が目の前にきてるっていうのに!熱はない、熱があると保育園の送迎も出来ない。申告当日、書類と帳簿を持って公民館へと市の納税課の職員が来ていて、そこで申告を受ける。会場入り口で熱を測り受け付けをするがけっこう待ち時間がある。控室はいつもの年の50%...申告と風邪と大雪とトリプルブッキング

  • 会津の天神さまバレンタイン

    今年のバレンタインは日曜日で、去年は平日だったせいかサクぼん、保育園でチョコもらってきてたっけ。とは言っても、女の子の親ごさんが全員にって小さなチョコとかお菓子の入った袋をもらって来た事があった。放射冷却現象の朝そういう女の子が何人かいてお菓子の交流会と言うか小学校と違って、そこんとこはあんまりうるさくはないようだった。今年のバレンタイン、それを前にして浜通りの次女が帝王切開ながら無事に第2子出産出来た事はとても嬉しい事だったがこんなコロナ渦のなか、冬で高速も走るのが恐くてこの時期の高速バスで2時間余り拘束されるのも緊急事態宣言で自粛要請の出てる中すぐにでも行ってあげたい気持ちはあってもなかなか行けるものでもなく、もちろん病院も付き添いどころか面会も出来ない状態なので泣く泣く諦める。霧が晴れたら暖かくなる。会津...会津の天神さまバレンタイン

  • 里芋の芋がら

    去年の里芋収穫の時、思ったより太くて長い里芋の茎が出来たのでそのまま短く切って畑に撒いて肥料にしても良いけど特に親芋の茎を何本か残して、干し芋がらを作ってみる事にした。切り口スポンジ状先に干したのはそろそろ出来上がりかな?芋の茎をピーラーで皮を剥いて天日に干すだけの芋の茎干し芋がらとか、干しずいきとかいろんな呼び方があるのだけどこの辺りでも昔っから芋の茎って言って食べられてた。皮を剥くのが大変だけど、皮を剥かないと硬くて食べられないらしい。皮を剥くとちょうどスポンジみたいにで、それを針金のハンガーに刺して軒下にさげて干して行く。一週間位か天気次第だけど、白かった芋の茎も茶色っぽく変色するくらい触ってカラカラな感じになるまで干しカリカリになったらチャック付きの保存袋に入れて保存しておいた。出来上がった芋がらは湿気...里芋の芋がら

  • ヒメの災難

    晴れた日は目が痛くなるくらい眩しい。ヒメさまの最近は耳が遠くなって目もよく見えてるんだかいないんだかのヒメ私の車が車庫に入れる時、のそのそと小屋の中から出て来る。いつも運転席側から顔を出して、ヒメがいるかどうか確認するのだけどヒメ~どいて!!と声をかけても車の前をウロウロ見えたり見えにくかったりで、終いにはクラクションを鳴らす。ホントに危ないんだから…ヒメさまは。ヒメは去年15歳になった。だから人間年齢で換算すると78歳くらいかなあ。この日に限って、私の車は前進で車庫入れしていた。夕方忙しくって、ついついバックで入れるのが面倒で今にして思えば、なんで前進で入ってしまったのかと悔やまれる。朝、サクぼんが集団登校の集合場所に遅れそうだからって車で送って行く為に、車を出して温めて置こうとバックでそろりそろりと車庫から...ヒメの災難

  • 124年ぶりの節分

    節分の次の日は立春だけど、まだまだ深い雪の会津節分といえば豆まきだけど、近年は恵方巻を食べる日みたいでスーパーでもコンビニでも恵方巻が山積みになって予約とか取ったりで、入口には受け渡し場所が設置されてそこで受け取る人もかなりおられる。まあ、昔は特に恵方巻きなんて代物はなくてこの辺りじゃ、鬼を追い払うために豆がらといわしの頭とかって玄関先に提げていたものだった。今もやっているお宅もあるのかな?この雪であんまり外に出てないので分からないけどうちはそういうのってあんまりやってなかった。と、まあ節分と言えずっと2月3日って思っていたがなんと今年は124年ぶりに例年より1日早い2月2日となっている。1年は365日と思っておられる方も多いと思うが本当の1年は365.2422日で365日と6時間弱となっているのだそうだ。12...124年ぶりの節分

  • 会津・コロナの掟と鬼滅の刃の手ぬぐい

    会津若松市の広田タクシーは自社のタクシーやバスに「会津・コロナの掟(おきて)」と題した独自のチラシとポスターを掲示し乗客の目を引いている。会津藩子弟への教え「什(じゅう)の掟」になぞらえ新型コロナウイルス感染防止のため必要な生活上の注意点を列記し「ならぬことはならぬものです」と呼び掛けている。■会津・コロナの掟一、決められた対策・方針に背いてはなりませぬ二、マスクと手指消毒、うがいをしなければなりませぬ三、恐れるに足らずなどと言うことはなりませぬ四、不確かなデマを言いふらしてはなりませぬ五、陽性者を誹謗(ひぼう)中傷したりいじめてはなりませぬ六、大人数で食事をしてはなりませぬ七、大声で飛沫(ひまつ)を飛ばしながら言葉を交えてはなりませぬ新型コロナ1人死亡25人感染27日福島県発表田島ホームのクラスター県内最大6...会津・コロナの掟と鬼滅の刃の手ぬぐい

  • 干し芋を途中でつまみ食いしたにゃあた君、運命の日!

    磐梯山が美しく見えた日大寒も過ぎてことさら寒さ厳しきおりなんと先週の後半から三日連チャンで病院通いだった。最初の日はサクぼんの虫歯が痛み、予約の取ってある歯医者さんへ急きょ割り込ませてもらい治療へ行く。次の日はチビたんが急な発熱の為に保育園から返品要請があり午後から小児科へと行って来た。発熱というと、ひょっとしたらコロナ?と疑われるくらい最近の会津は介護施設でのクラスター騒ぎで保育園でもピリピリしている。雪の中を私の後を追って来るにゃあた君スズメも日向ぼっこまあ、チビたんの発熱はいつもの扁桃腺炎に寄るものでそれでも重症化しちゃうと、これなかなか大変な代物ときてる。まあ、早めに小児科で診てもらい抗生剤をいただいてきたおかげかその日のうちに熱も下がり始めて、次の日も大事を取って休ませたけど元気ハツラツで身も痩せる思...干し芋を途中でつまみ食いしたにゃあた君、運命の日!

  • 赤ベコのガチャガチャ

    どこにでもあるガチャガチャ、スーパーやドラッグストアーはたまたホームセンターにまで、何かしらのガチャガチャが置いてある。しかも子供が喜びそうなものから大人が目を引くようなそんな種類が並んでいると、ついやってみようかって気になったり。我が家のちびっ子たちも、ピカチュウのとか鬼滅の刃のとか!買い物帰りになかなか良い塩梅な場所に設置してあるものだから一回やりたーい!!とおねだりされる。価格も価格だから、まあいいかってついやらせちゃうのだけど気に入ったものが出なかったりすると、もう一回ってキリがなくなる。まったく、もう!!って思いながらも大人だって何が出てくるのかなって、あのプラスチックの丸い球からワクワク気分を駆り立てられる。かく言う私だって、以前は猫のグッズのを集めてみたり動物の合掌シリーズが気に入って、買い物帰り...赤ベコのガチャガチャ

  • 白々と夜が明けていく。

    もっと、ゆっくり寝てりゃいいものを何となくだけど、いつも4時半か5時…遅くて5時半くらいには目が覚める。もちろん外は真っ暗で、もう一回寝直そうかと思うのだけど今度ねたら、次目が覚める事は7時を回ってそうな気がする。寝直すのは諦めて、ストーブと床暖、ホットカーペットのスイッチを入れこれから起きてくるであろう孫たちの為に部屋を暖め乾いた洗濯ものをたたんだりするうちにご飯が炊けたブザーが鳴る。テレビでは朝のニュース番組であ~~昨日もコロナ感染者が増えてしまってる!この時期に発症するのは、年末年始頃に感染したものなのかどうか。そんなことを嘆きながらカーテンを開けると白々と冬の夜が明け始めている。もうすぐ夜明け朝日が顔を出し始めた!外はかなり寒いのだろう、庭の木々が白く凍り付いたように思わずブルブル…。そうこうしていると...白々と夜が明けていく。

  • 久しぶりにヒメと散歩へ行った。

    この間最後にヒメと散歩へ行ったのは、まだ雪の降る前で長い時間の散歩は足に負担が生じるので、自転車に乗って行った頃だった。たぶん晩秋の頃だったような気がする。あの時も三叉神経痛の痛みで飲んだ痛み止めの副作用でふらつきがあったりでヒメの散歩は無理だったので散歩に行きたくてヒンヒン鳴いてるヒメを連れてった以来か。その後はヒメが体調を崩してフラフラと歩けなくなって慌てて病院へ連れて行って、15歳の高齢だから体温も低いし寒かったのかなって獣医師。行きたがらない時は無理に散歩に連れて行かなくても良いと注射と薬をもらい…あとは寒さ対策をした方がいいかなあ。本当は家の中に入れてあげられたら良いのだけど二匹の猫とちびっ子が三人と、家の中じゃとても落ち着ける事は出来なそう。仕方なく車庫の犬小屋に湯たんぽを入れてあげていた。そのせい...久しぶりにヒメと散歩へ行った。

  • この冬から我が家の除雪は除雪機に変わった。

    ようやく本腰を入れたような雪の会津。高齢に十日市に日にはよく十日市荒れと言われた様に厳しい寒さと粉雪の舞う積雪が見られたが今年の十日市はコロナ渦の為に中止となった。それでも神明通りと大町辺りで小規模の縁起物のお店が並ぶのだとかでも、今年はそういうとこで買わずに近くのスーパーでも売られているのでそこで買ったものを神棚に飾った。雪の中をトロッコ列車かと思われる電車が雪煙をあげて走って行く!我が家の除雪は今までトラクターでやっていたが今年から田んぼの作業全面的に地区の方にやってもらう事となった。たぶん、これからまた田んぼ作業が復活する事はなく使わなくなった農機具は処分する事になった。これで農作業や除雪作業をも一手に引き受けてくれていた。長い間ありがとうね。その中でも除雪に使っていたトラクターは夫が使わなくなったら誰も...この冬から我が家の除雪は除雪機に変わった。

  • 2021年を迎えて

    新年明けましておめでとうございます。チビたん作の牛の絵この年末年始は大雪の予報だったのだけど思ったより雪は積もる事もなく朝起きた時はけっこう降ってはいたのだが昼間には止んで陽が射すものだから積もった雪は水分を含んで重たい塊となって小屋の屋根から滑り落ちて来る。道路に降った雪も通る車や陽射しに融けて走りやすいっちゃ走りやすいが。昨年も滞りなく過ぎて年末に忙しかった分元旦にはちょっくら楽させてもらっちゃおうとそんな風に思ってはいたのだけど習慣ってものは恐ろしいもので夜遅くまで起きていたにもかかわらずにいつもの起きる時間には自然と目が覚める。乾いた洗濯ものなんかたたんだりして部屋が温まった頃にカーテンを開けると少しだけ明るくなって日が短くなって来た感じがする。元旦の誕生日、私は戸籍上一つだけ年を重ねた。まだまだ60歳...2021年を迎えて

  • 今年も押し詰まってしまった!!

    積もった雪もすっかり消えてしまった。思いがけず晴れの日が続いていて予報じゃ大雪注意報だったのに…おかげで大掃除が捗る。そう思ったのに野暮用ばっかりで、ちっとも進まないでいる。もう今年も一日を残すところとなってしまった!そんな中先日の日曜日に餅つきをした。なにを隠そう…って、特に隠してもいないがサクぼんは無類の黄な粉餅が好き!まる子はこしあんのお餅が好きでお供え餅はパックに入ってるのを買う事にしているので食べる分だけだけど…それでも2升搗く事にした。前日にもち米を研いで水に浸けておいて日曜日のお昼に食べるように餅つきをした。物置に置いたけっこう年代ものになった3升用の餅搗き機を出して去年は身内に不幸があったので搗かずじまいだった。内部を良く拭いて、しっかりと水に浸したもち米を30分ほど水切りをして餅搗き機に入れス...今年も押し詰まってしまった!!

  • サクぼんとホットケーキ作り

    サクぼんの小学校でも先日冬休みに入った。子供クラブに通っているので、冬休みでも通えるのだけどここんとこの急増するようなコロナ渦にお母さん大変でしょうけどお休みをさせたいと思いますって。保育園は30日の午前中まで通えるので当分はサクぼん一人で一年生ともなると、そんなには手のかかる事もなく私が下二人を保育園へ送って行ってる間ちゃんと冬休みの宿題をやっている。冬休み初日、サクぼんと近くのスーパーへ行って二人でホットケーキ作りしようってホットケーキミックスを買って来た。その日のお昼はスーパー内に入ってるパン屋さんのピザ!お昼ご飯を食べた後、さっそくホットケーキ作り。ボールにホットケーキミックスを入れて卵を二個、牛乳を入れてかき混ぜる。その時に、ちょっと思いついて以前ダイソーで買っておいた『ふわ泡ホイッパー』あれで白身だ...サクぼんとホットケーキ作り

  • 一日遅れのクリスマス、ばあば自己満足のテディベア

    この間やっと師走に入ったと思ていたらあっという間に12月もクリスマスを迎えてしまった。今年もあと10日で終わってしまうといろんな思いに1年を振り返るなんてそんな悠長なことを言ってる間もなく今週の頭には息子がダウン!!呪われてるんだろか?とか思ってしまうくらい。月曜日に午前中熱が出たので早退して病院へ行くと息子からの連絡で結果…『溶連菌感染症』コロナじゃなくて良かったと思うが感染した本人にとっては、特に大人が感染すると結構重症化するんだって!どっからもらって来たもんだか。溶連菌感染症とは一般的に2~10歳の子供に感染しやすい病気だが大人でも感染するようで始末が悪いことは一度感染して治っても繰り返し感染してしまう事もあるようだ。まあ、病院でもらって来た薬をきちんと服用すれば24時間以内に感染力がほとんどなくなる…あ...一日遅れのクリスマス、ばあば自己満足のテディベア

  • あっという間に雪景色

    もう12月も半ばだからいつ雪が降ってもおかしくはない時季にはなったのだけど何となくまだ降らないだろうと思っていた。pochiko農園の来春の野菜たちも青々と育ちつつあってでも、このまま春になるはずもなく…。玉ねぎも順調に育ちつつある。カゴに蒔いた絹さやとスナップエンドウ天気予報通り、チラホラと粉雪が舞っているくらいでやっぱりなあ~と思いながら、何気に口ずさむロミオメロンの粉雪だったり。あの曲好きなんだよね!粉雪が少しずつ庭を白く染めて行くキッチンの窓からバラの蕾にうっすらと粉雪寒さに色が変わってしまったバラの花にも粉雪白くなりつつある庭を眺めるチビたん!しかし、そんな悠長な事言ってられるのは粉雪だけにとどまっている時だけで徐々に雪の粒が大きくなってあれよあれよという間に庭先が白っぽくなって来たと思ったらあれから...あっという間に雪景色

  • ハイエナの如く!

    我が家の新入り猫、ニャアタが家に来てもう2か月くらいになるのか人間年齢に換算すれば3歳くらいでチビたんと同じくらいかな?暴れハッチャクのきかん坊ってのは同じかも!だけど。かたやノリスケは7歳くらいだから40代のすっかりとオッサン!なかなか渋みも増してくる頃なのだがこの2匹あんまり仲良くない。食虫植物ホテイカズラ、挿し木して根付いて新しい葉も出てきてるのだけどそれを齧ってしまうヤカラ!ニャアタ。どちらかと言えばノリスケは我関せずって感じできかん坊の暴れハッチャクのニャアタはちょっかいを出す。いつもノリスケの隙を狙っては飛びかかって行くので反撃に出ればいいのにって思うのだけどいつもブーと唸って逃げて行くだけのノリスケ。日向ぼっこしているとチョッカイを出す。鉢の陰で襲おうと思ってる空気むんむん!考えてみたら、サクぼん...ハイエナの如く!

  • なんともバタバタの一週間!

    今年最後になってしまったカレンダーまだ雪は降らないものの、遠く磐梯山のうっすら雪化粧の景色を見るだけでなんだかブルル…って身が縮むような気がする。いくら師走って感じがしなくても、やっぱり12月は冬なんだって思い知らされたような雨の日は外にも出たくない感じ!この頃に雨って…山茶花梅雨とでもいうのかしら。家に取り込んだ季節外れのネジバナ12月上旬の山茶花が咲く季節に、移動性高気圧が北へかたより前線が本州の南の海上に停滞して梅雨のような天候が山茶花梅雨というのだそうでこれで季節は本格的な冬に向かい寒暖差が大きく体調を崩しやすい梅雨でもある。と、調べてみた結果だけど。それでも晴れた日には日向ぼっこがホッとする時間だったりでこの週末も日向ぼっこ日和があったが午前中くらいで、午後から吹く風はグッと冷え込む。週末農園としては...なんともバタバタの一週間!

  • 夫農園のお仕事、ほぼ完了!!

    暮れ行く晩秋夫農園で栽培していた長ネギや大根、白菜の収穫も終えて残ったのはまだよく巻いていない白菜が5~6個とブロッコリーが数本ブロッコリーに至っては収穫しても、また脇芽で食べられるのでそのままにしておこうかなって思っている。長ネギの収穫した跡は高畝だったので鍬で大雑把にだけど慣らし夫は持って行っておいた雨水にさらされた米糠が何袋かいつまでも置いておくわけにもいかず、あちこちにばら撒いた。固まってしまっているのもあって、ちょっと苦労したけどなんとか巻き終えた。雑草とデコボコと最悪!!ホントに何とかなるのか疑問!度肝を抜いたのは、固まった袋を持ち上げたらデカいネズミが逃げて行った事!!一瞬固まってしまった。けっこうデコボコしているけど耕運機で耕したら何とかなるべと家からミニ耕運機を持って来て、まだ蔓延ってる雑草も...夫農園のお仕事、ほぼ完了!!

  • 点耳薬はブラジャーの中で温めるといいよ!!

    もうすぐ夜のとばりが落ちてくる時刻子供クラブと保育園へ、ちびっ子達をお迎えに出る時刻でもある。数日前から小頭が痛かった。でも特にって程でもなかったので寝不足気味なのかそれとも風邪っぽいのかってくらいにしか思ってなかったがその日耳がボーっとした感じで耳だれがあ~またやっちゃった!!って感じ!同じような症状で、耳鼻科に行ったのは4~5年くらいになる。その間何気なく気を付けていたはずだったのに…(-_-;)というのは、私の左耳は鼓膜がない!いや、元々はあったのだけど、いつの間にかなくなってしまっていた。どうりで聞こえ難いはずで…いつどこでどうなったのかは記憶にない。庭の紅葉いつの間にかなくなっていたっていうか破れていたようだ。ずいぶん以前の事で今はすでに無くなってしまったけど聞こえ難い自覚症状や耳鳴りに鶴ヶ城近くにあ...点耳薬はブラジャーの中で温めるといいよ!!

  • この連休は夫農園オンリー

    秋もずいぶん深くなって,霜も降りるようになって来た。そろそろ大根も収穫してしまおうかとは思っていたのだけど平日ともなると時間がなくて、なかなか夫農園にまで足が向かないでいたのでこの3連休の間に大根と白菜の収穫をしてしまおうと思っていた。まあ、白菜はそんなに急がなくてももう何回か霜が降りるとかしたら白菜の持つ甘味が増すって言われているけど次の土日はあんまり天気も良くないみたいでそういう3連休の天気も決して良いものではなかったけど夕食の支度をしなくても良い日って私にとっては貴重な一日なのだ。この時期になったら1週間十日違ったって変わりばえがあるとは思えない!この3連休だって雨の確率は高かったのだけど思いがけなく曇ったり小雨だったり、時には晴れ間が見えたりして小雨のない合間に出来るだけやってみようとまずは夫農園入口に...この連休は夫農園オンリー

  • 禰豆子のマスク&シュシュ

    朝霧に花の落ちたシュウメイギク今大人気の鬼滅の刃…どこを見ても鬼滅の刃…鬼滅の刃で映画はもちろんの事コミック本だとかグッズにオモチャにと、今年のクリスマスには鬼滅の刃のオモチャをねだられるサンタさんにはいやはや…頭の痛い事であろうと思う。そんな中、マスクにさえ鬼滅の刃の主人公の着物の柄で作られたものがあちこちで見かけられる。事実保育園のまる子のクラスでも女の子は禰豆子柄のマスクをかけている子が数人。大の鬼滅の刃好きの我が家のちびっ子たち以前にテレビで2週連続で放送された鬼滅の刃を録画しておいて何度も見てる…。そんな孫に、せめてものマスクを作ってあげたい婆心。さっそく手芸店さんへ出向いてマスクの生地を見に行って来たのだけどちゃ~~んと、良い塩梅にカットされた鬼滅の刃面々の生地が売られていて炭治郎や•冨岡義勇はたま...禰豆子のマスク&シュシュ

  • 穏やかな週末

    小春日和この土日は好天に恵まれて、2日間とも小春日和。まあ、どっちかといえば土曜日の方が朝から陽射しが射して日曜日は霧が深かったがそれでも待ちかねていた週末なので有り難いことではあった。朝のうちにほうれん草を収穫して、朝ご飯の後はpochiko農園の収獲を終えて来年を待つ場所をミニ耕運機で耕した。土の湿り具合も良い感じで、耕した後はふわふわの土!来年に植える野菜たちも住み心地良さそうだななんて…(*^-^*)耕した場所は来年までお休み。里芋の跡地も耕す、収穫した芋の茎も鍬込んだ。この日サクぼんとまる子は地区の子ども会で河東にある総合体育館でミニミニ運動会があるので出掛けた。お昼ご飯の後チビ太はお昼寝でタイム。その間、嫁ちゃまは夕食の買い物に出掛けるというのでどうせお昼寝してるチビ太の傍には誰かがいなくちゃならな...穏やかな週末

  • ノリスケ、結膜浮腫になってしまった!

    とうとう磐梯山も雪化粧姿になってしまった。ちょっと前からおかしいなって思っていた。ノリスケ…目ヤニが出て片目をつぶっているのでまたどこかの猫とケンカしてやられちゃったかくらいにしか思っていなかった。でもなかなか良くならずに涙と言うか目ヤニと言うか目頭が黒ずんで拭いてあげても、なかなか取れない。目ヤニで目も開かなくなって来てさすがに、このままじゃマズいなと病院へ連れて行った方がいいのだけど大の病院嫌い…っていうか我が家に来て半年くらいで去勢の手術をした以来病院へ行っていないノリスケ。片目だけ涙と目ヤニ抵抗すんだろうなあ…アイツ抵抗すると狂暴だからなあ~獲物を捕る為に爪も切ってないからあれでザックリとやられたらひとたまりもないぞ~~(~_~;)と、二の足を踏んでいたのだけど、さすがに病院へ行かないとってちょっと深刻...ノリスケ、結膜浮腫になってしまった!

  • 晩秋のひと時に…。

    もう11月、すっかりペラペラになってしまったカレンダーあっという間に秋から晩秋…もう少ししたら初冬になってしまうなんて時の過ぎて行くのは本当に早いなあ。そんななか、夫農園のサツマイモを掘ったり普通に収穫する玉ねぎは植え終え約20日後…今度は中晩成型の玉ねぎを植える。ちょっと細かったけどあんまり立派な苗よりもトウが立ち難ようだ。根切り虫予防にオルトランを撒いた。本当はマルチを張る前に散布したかったのだけど…(;'∀')ベニアズマと紅はるか安納芋pochiko農園では春先に食べる茎立菜の植え替えをしたりやはり春先に食べられるようにってキャベツの苗を植えたりスナップエンドウと絹さやは11月3日の日に種を蒔いた。スナップエンドウと絹さやの種蒔きこにまま春まで置いて植え替えるんだよ^^土をかけて終了!朝仕事も明るくなるの...晩秋のひと時に…。

  • ヒメと湯たんぽ

    たった1日2日の事だった。こんな急に弱ってしまうなんて確かにヒメは15歳と高齢犬の域に入るけど…。それは金曜日の午後の事だった。お尻にウンチをくっつけて、粗相しちゃったのか?歩く姿も前足がぶるぶる震えてまともに歩けないでいる。クルンと背中に背負った尻尾が特徴だったのに今はダランと垂れ下がって食欲もなく…いったいどうしたんだ?ヒメ。ぐったりと餌も食べずに寝てばっかり。土曜日…特に苦しがっている様子もなく高齢だから仕方がないのかと思ったけどつい2日ほど前までは、何事もなく散歩にだって行っていた。とにかくもう1日様子を見てみようと思った。しかし、日曜日になっても状態は変わらず齢15歳で逝っちゃうのか?ヒメ。このままじゃ、ホントにそうなってしまうといつものペットホームドクターのとこへ行く事にした。引き紐は付けたけど要ら...ヒメと湯たんぽ

  • 粗大ごみとリサイクル品…。

    雨に濡れた役目の終えた案山子の姿が物悲しい…。昔、夫がまだ現役にお勤めしていた頃に買い求めたマッサージチェアも最初のうちはちょくちょく使っていたけどここ数年乗っているのを見た事がない。なんで、せっかくあるのに疲れた時とかマッサージしてもらったらいいんじゃないのって聞いた事があったけど足の揉むところが壊れて動かないのだとのたもう。なにも足のとこくらい動かなくたって腰さえ揉んでもらったらいいんじゃないか?って思うのだけどまったく乗らなくなって数年!今じゃ、我が家のちびっこたちの基地と化している。椅子の上にお昼寝用の布団がたたまれていたり椅子の内側に隠れてのかくれんぼだとか叱られたときに引きこもる場所…そんなん、マッサージチェアと使い道違うじゃん!!使わないのなら無用の長物で、処分しようと夫と話していたけど考えてみた...粗大ごみとリサイクル品…。

  • やっぱり気になって開封しちゃった肥料袋の山芋

    なんだかんだで1週間なんてあっという間に過ぎてしまうような気がする。雑用の多い事ったら、あとは年のせいか夜起きてられない最近!夕食後眠くならないようにってコーヒーとか飲むのだけどあれ、あんまり効果ないみたい…夕食は軽めの方が効果あるかも?私にはだけど…(苦笑)逆光のシュウメイギクさてっと、肥料袋で栽培した丸っちぃ山芋だが先日に掘ったパイプの長芋が思惑通りにいってちょっと嬉しくてつい、残ったソフトボールみたいだった山芋の出来はどうなのか?気になって仕方なく、畑の真ん中に肥料袋三つって微妙に邪魔だよな、なんて言い訳がましく…思い切って開封しちゃおう!!と決めた。うん、掘るって言いたいとこだけど肥料袋だから開封と(笑)ちょっと早いような気もするがこれ以上置いても収穫には大差ない!!と思うな。刺しておいた農竹を引き抜い...やっぱり気になって開封しちゃった肥料袋の山芋

  • あんなに苦労した長芋の収穫だったが…。

    一雨ごとに寒さが強まって来るこの頃日照時間も短くpochiko農園の仕事も先を急がれるように気が急く。ドッキングのシジミチョウ、リボンに見える^^朝露に濡れた赤とんぼ逆さまになって止まってるシジミチョウ(笑)来年の春の食べられるようにってキャベツの苗も植えた。茎立菜の苗も植えた…終わった仕事よりもまだ残っている仕事の方が多く…さて、どうしたもんかと。その中で春に植えた長芋、すでに葉や茎も枯れてもう収穫しても良いと思えるのだけど今年の天気具合なのかどうか葉の茂りもお粗末で大した長芋は収穫出来ないと諦めていた。たった5本ばっかりの長芋。今年はパイプを使って栽培してみた。今まで何年も鍬やスコップで掘り下げて大汗かいて、筋肉痛になって、ホンと苦労した長芋掘り!高畝にしてその上に肥料袋をセットしてみたり波板を敷いて栽培す...あんなに苦労した長芋の収穫だったが…。

  • 土日は農作業集中日 30余年ぶりの草刈機!

    ここんとこ夜明けが遅くなってついこの間までは5時には明るくなっていたと思っていたのに今は6時近くならないと明るさを感じられなくなり天気模様が悪い時なんか特にそう思うようになった。日が短くなって来たのが秋の深さを感じさせる。夕方ちびっ子達をお迎えに行くのに車のライトを付けなければならないようになって朝仕事も7時まで、たっぷり2時間は出来たのに今は1時間…雨模様の時なんか30分も出来きたら良い方の様だ。平日、みんなが各自会社とか学校保育園へ行った後に嵐が去って行ったような部屋をざっと片付けゆっくりと夫との朝食タイム。朝起きてからバタバタと…だから朝食後はちょっとゆっくりと…。なんて思っているうちに30分1時間はあっと言う間に経ってしまう。慌てて家事を済ませて午前中にうちに買い物なんて行ってると午前中はお終いで、お昼...土日は農作業集中日30余年ぶりの草刈機!

  • 若返った血管と、スズメバチと戦いながらブドウの収穫

    今日は定期的に血圧などを診てもらっている病院へと健診へと行って来た。もう日付が変わってしまったので昨日の話になるのだけど…(^▽^;)集団検診もあるのだけど半年に一回のコレステロールの血液検査があるのでここ何年かは、その病院での検診を受けていた。病院で行う健診と公民館などで行う健診とどっちがいいのかと思うと、病院で行う健診は心電図とか動脈の硬さを調べてくれたりの血圧波検査などもやってくれ時間を予定してくれるので、待ち時間がないことと今コロナ渦の中、密にならなくて良いことかな(*´艸`)もちろん、肺がんの胸部レントゲンも撮ったしただ胃がんのバリウムの検査だけは先生が高齢になったからかどうか一昨年からバリウムだけ集団健診でやる事にしたけど胸部のレントゲンの時にチラ見したけどせっかくのバリウムの機械…使わないのももっ...若返った血管と、スズメバチと戦いながらブドウの収穫

  • ノリスケと仔猫

    ちょっと前になるけど我が家に家族が増えた。いつだったか、何日かノリスケが帰って来ない事があってとても寂しい思いをした。それでも無事帰って来る事が出来てホッとしたのだけど息子の会社の同僚の方から、仔猫が何匹かいるのでもらってくれないかって言われていた。ここ2年ほど相次いでポチコとしゅう嬢は虹に橋へと旅立って行った。そんな寂しさもあってか、もともと我が家は猫多頭飼いしていたので一匹くらい増えたってどうって事もなかったけどノリスケがどうかな~~いささか心配ではあったが息子夫婦とサクぼんの飼いたいってオーラに負けてまあいいかってもらって来る事になった。何匹かいる家の一匹で、サクぼんが選んできた。名前はサクぼんの要望で『にゃあた』となったようだがまだ馴染めずに、チビタンコとかチビ助とか好き勝手に呼んでみたり(笑)その前に...ノリスケと仔猫

  • 大根っぱのけんちん

    このところグッと寒くなった。台風の影響で雨だった日は、さすがにホットカーペットを出したがなんだか、スイッチを入れなくても暖かい気がする。庭の金木犀もあっという間に終わってしまったようだ。この時期に食べられる青菜と言えばほうれん草と大根っぱで本当は筋蒔きにした大根の種を間引きして食べたりしていたのだけど最近はマルチに大根の種を蒔くので、間引きもごくわずかになってしまう。まあ、まだそうやって間引き菜を食べるお宅もあるのだけど私は葉大根の種を蒔いて食べる。大根の葉はβカロチン、ビタミンC、カルシウムが特に豊富で特にβカロチンはほうれん草と同じくらいビタミンCは水菜と同じくらい、カルシウムはほうれん草の5倍含まれて葉大根100gに約0.26mgもの葉酸が含まれ鉄分も多く毎日50gずつ食べても葉酸は十分摂取できる。間引い...大根っぱのけんちん

  • 思いがけない出来事

    今朝からシトシト雨で、とても暖房なしではいられないくらい。こうして一雨ごとに秋も深まり、やがての冬へと…そう思わせるようなこういう雨を秋霖と言うのだと思う。例え台風の影響であってもだ。在りし日の日の出前の風景ーpochiko農園からーそんな中、先日が小屋で米袋を持って転んでしまった夫なかなか起きあがれなかったけど、なんとか起き上がれたので特に話はしなかったのだという。夕食の頃には背中わき腹辺りにかなりの痛みに食も進まずに、そこでようやくこういう事があったのだと話した。早く言えばよかったのに、風呂には入らずに寝たほうがいいと次の日には近くの整形外科へ行こうと思った。が、痛くて夜も眠れないと…ならばとい大きな救急病院へと車を飛ばした。今はコロナウイルス感染防止の為に救急専用の入り口も勝手に開けられない。インターホン...思いがけない出来事

  • 本日秋日和 最後の最後夫の稲刈り

    本日秋日和秋日和って言うのは、この日の事を言うんだろうなってけっこう気温はあるのだけど、吹く風の心地よさ庭の金木犀も甘い香りが流れて…。稲刈も三日間を費やしようやく今年の稲刈りを終える事が出来た。いつもと変わりなく、ただ今年は稲が倒れているのでコンバインに詰まってしまったり刈り難かったりでちょっと時間はかかったけどまあ、そういう年もあるわなあ…と思いながら。でも夫にとっては特別な年で来年から田んぼは業者さんの手に委ねる事にした。もともと去年に籾摺り機が壊れてしまった事から稲刈りまで家で刈って、あとは業者さんのライスセンターで乾燥、籾摺り、袋詰めと出荷までやってもらっていた。それを全て…稲作は種まきから任せる事にした。デバイダーっていうの?倒れた稲を立ててくれる機械が付いてる。来年は田んぼの仕事やんなくっていいん...本日秋日和最後の最後夫の稲刈り

  • トマトの撤去とカボチャの収穫

    一雨ごとに少しずつ秋の深まりが感じられてくるようになった。まして、ここんとこの雨は台風の影響なのだろうけど雨の少なかった畑には、まるで恵みの雨の良うででも田んぼにとっては、あまりよろしくもなくなかなか思惑通りにはいかないようだ。今年の夏、ずいぶん頑張ってくれたトマトも収獲しては下枝を欠いて、あとはテッペン辺りに少し大きな実も出来なく、また割れたりと今年のトマトも、もう終わり…撤去する事にした。園芸用のハサミで茎を一定の長さにカットして集めて置く。紐で縛った棚はことごとく分解されて縛った紐はまとめてゴミ袋へとカットしたトマトの茎は縛ってゴミ収集所へ夫に持って行ってもらうべく一輪車の脇に並べておいた。残った青いトマト…どうしたもんかと大した数でもなかったのでハウスのパイプにさげて追熟する事にした。けっこう赤くなるも...トマトの撤去とカボチャの収穫

  • シルバーウィークってさ~!

    この土日と敬老の日と秋分の日がくっ付いて4日間の連休が、春のゴールデンウィークに対して秋のシルバーウィークって言われてるんだってね。敬老の日はお赤飯にしたよ^^この紅葉の時季にはちょっと早いなんか微妙な連休だなって思うのは私だけ?まあ、それでもテレビで各地の観光地には人出の波であらあら、こんな密状態でコロナは大丈夫なのか?遠出を控えてる我が家なので、ちょっとおっかなびっくり!!とは言っても、容赦なくというか連休はお構いなしに国民に分け隔てなくやってくるもので何の心配もなく行楽地で遊べたらいいのだけどどっちにしても、この4日間お休みじゃなかった息子。子供たちの恨めしげな視線に後ろ髪ひかれる思いでご出勤。暴れん坊盛りのちびっ子三人を嫁様一人では手に余るであろうと畑仕事は朝仕事だけにしてちびっ子たちにとことん付き合っ...シルバーウィークってさ~!

  • スイカ畑だったとこ

    あんなに暑かった夏も、ひと雨ごとに涼しさが感じられるようになり夏の間我が家の家族の喉を潤してくれたスイカ畑も空っぽになってしまい次の野菜を植えるべくスイカ畑だったとこを撤去する事にした。はてさて、もの凄い事になっているスイカ畑まず、残っていたスイカを収穫したら思っていた以上に雑草が蔓延っててとにかく、この雑草を何とかしないと…とは思うがどこから手を付けたらいいのか。小さいのも多かったけど、けっこう残っていた。ものすごく蔓延ってる雑草!!取りあえず雑草を抜く事にした。藁とシートをものともせずに大きく育った見事な雑草はすでに種を持っていて、なかなかの難航を強いられたがなんとか抜き終え、その後残ったスイカのツルも手繰る。蛇の抜け殻、これはシマヘビかな(◎_◎;)雑草を抜き、ツルを手繰り、黒いシートも剥がす。雑草とスイ...スイカ畑だったとこ

ブログリーダー」を活用して、pochikoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
pochikoさん
ブログタイトル
あんな話こんな話
フォロー
あんな話こんな話
カテゴリー一覧
商用