searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Q輔とU子さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

Q輔=シンプリスト。恐妻家。愛犬家。娘二人(P子とOちゃん)。逆良きパパ。B型。天気雨男。本日も晴天のどしゃぶりなり。U子=ご飯をとても美味しそうに食べる人。

ブログタイトル
家曜日〜うちようび〜
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/omamesanzu/
ブログ紹介文
Q輔=シンプリスト。恐妻家。愛犬家。娘二人(P子とOちゃん)。逆良きパパ。B型。天気雨男。本日も晴天のどしゃぶりなり。U子=ご飯をとても美味しそうに食べる人。
更新頻度(1年)

155回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2017/07/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Q輔とU子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Q輔とU子さん
ブログタイトル
家曜日〜うちようび〜
更新頻度
155回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
家曜日〜うちようび〜

Q輔とU子さんの新着記事

1件〜30件

  • 行きの地蔵 帰りの地蔵

    半年ぐらい前 会社の駐車場の場所が変わった  会社まで 少し遠くなった  墓地近くの貸駐車場から 徒歩で三分ぐらいになった  その道すがら 一体のお地蔵さんにお会いします 路傍で朽ち果てな

  • 家族会議「パパは、なぜハゲたのか?」

    ​​ ​​​​​​​​​​​​​ 家族みんなで、とある公園へ車で移動中。 妻と娘二人が、家族会議をおっぱじめました。 議題は「パパは、なぜハゲたのか?」 車内に飛交う激しい意見と、馬鹿笑い。 ・・・った

  • 霞柱・時透無一郎君のバースデーケーキと、父と長女と理解者と。

    ねえねが、10歳になりました。 バースデーケーキのイラストは何にする?という妻の質問に、 「鬼滅の刃の、霞柱・時透無一郎君!」と、長女は即答したそうです。 ケーキを注文してから数日間、 妻は、

  • シンプリストの善悪判断と損得勘定。

    「善悪判断」 = モノゴトを善し悪しで判断する行動原理。 「損得勘定」 = モノゴトを損か得かで勘定する行動原理。 突然ですが、あなたはどちらのタイプですか? 例えば「道端で女性が暴漢に絡まれ

  • 消耗品のカタルシス。あいつらよりましだ。

    ​​​​​ うちの高圧洗浄機、馬力がハンパねえの。 気合入れて持ってねえと、両手もってかれそうなぐらいの圧力で、こびり付いたしつこい汚れを削ぐわ削ぐわ。 さて。 うら若き折、作家の村上竜氏の「すべ

  • 新型コロナウイルス禍のサンタクロース。

    長女がこの11月で10歳になる。 もーとっくに10歳だと思っとったでかんがや。 まんだ9歳なんだって。あっそ。ふえー。 さて、長女の誕生日を過ぎれば、次なるイベントはクリスマスってこって。 子供た

  • お米の話。

    ​​​​​ 穏やかな土曜日の午後。 仕事中、年末調整の件で、妻に確認しておきたいことがあったので電話した。 ぷるるる ぷるるる ぷるるる ぷるるる ぷるるる ぷるるる ・・・遅せえなあ、も

  • U子さんの、木工食器メンテナンス。

    ​​​ これ、うちの木工食器のお歴々。 考えてみれば、うちってば、けっこー木工食器使ってんなあ。 パスタを巻く時、あつあつスープをすする時、鍋〆雑炊をはふはふする時。 熱伝導がないからね、熱いも

  • 先の尖った鈍感力

    ​素直になれ。 物心がついた頃から、周りにさんざん言われてきた。 ツラい時にツラくない。悲しい時に悲しくない。寂しい時に寂しくない。 やせ我慢で、さも涼し気な顔。そんな子供だった。 素直にな

  • おっぱい出る!

    僕の奥さんは、シンプリスト。 てか、ぶっちゃけ、ほぼ感覚だけで生きとる。 あ、これ、いい意味でね。 僕なんか、とりあえずモノゴトは、難しく、ややこしく、回りクドく考え抜いた上で、 炙り出された

  • 収納は、快適に暮らすためにするのであって、外から見るためではない。

    ​​​ ちっす、Qっす。 妻っちが、先日やって来たUSMハラーのテレビ台に収納を施しましたよ。 大好きな無印良品の収納アイテムを活用しとります。 おお、VIPなポジションにドリフのDVD

  • お、おーーーーい!

    仕事しとったら、妻から、突如こんなラインが届いた。 愛知県東郷町にある「ららぽーと」に来ているとのこと。 早く連れて行ってよ!と、さんざんせがまれていたのだが、 めんどっちいので、ずっと知らん顔

  • 庭のモミジが猛威を振るっておられます。

    庭のモミジが猛威を振るっておられます。 ちゅーわけで、オラ、さっそく剪定するっす。 先ずは、真上に強く太く伸びる枝を枝元から切るっす。 これ、去年強く切り詰めた枝が、懸命に再生しようと、異常な伸

  • 太陽の光に弱いのは、鬼ばかりではない。

    ​​時は昭和。​​​ 僕は幼少期にボロボロの長屋で暮らしていた。 夏休みのある日、同じ長屋の西端に住む友達のマー君に、突然カミングアウトされた。 ​Qちゃん、僕、インキンなんだ! まだ毛も生えてない

  • 「公と私」どちらも本当のミーざんす。

    公(おおやけ)と、私(わたくし)。 あくまで僕の場合ですが、 これまでの半生を振り返ってみても、 あらゆる場面において「私」の自分ってのが、 この社会で、家庭で、人間関係で、 自身を成長させ

  • こまっちゃくれの、おねしょの、お話。

    ​​​​ 次女は、こまっちゃくれ。 姉がいるからか、言葉の覚えも早く、発言もおませさん。 先日も、姉妹の何気ない会話を聞いていたら、 姉の「ハイハイ」という気だるい返事に対して、 次女のやつ

  • 「USMハラーのテレビ台」一生モノの家具との出会い。

    ​​​ 一生モノだから! 一生使うから!  一生のお願い! と、妻の通算でもうすぐ三桁に迫ろうとする「一生のお願い」のひとつを、 数か月にわたる攻防戦の果てに、白旗を上げ、うなだれ、聞き入れ。

  • 「無印良品のタオル」僕の妻は、タオルが似合います。

    妻が、無印のタオルやら何やら、大量に買い込みました。 これ、みんな来年の選手ね。 今使っているタオルたちは、今年初めの選抜メンバーで、 一年間徹底的に酷使されたあげく、もうすぐタオルとしての役

  • 香水

    僕、そん時はじめて聞いたんだけどさ。 うちの、次女がさ。 今流行りの「香水」っちゅう歌を、ふにゃふにゃ歌っていたのね。 んでオイラ、彼女が歌ってっんの、なに気に横で聞いてたんだけどさ。 別に君

  • どこからどこまでが世界で、どこからどこまでが自分なのか。

    ​​ ぶおおお!絶景なり、伊吹ちゃん! こないだの日曜日、伊吹山に家族で行ってきた。 滋賀県から岐阜県にまたぐ、標高1,377 mのお山である 。 僕はこのお山がけっこー好きで、これまで幾度となく登

  • やりきれない。

    もう何年も友達と会っていない。 もう何年も会っていない人物を、こちらの心象的都合で勝手に友達と呼び続けてよいのか? そればっかりは当の本人たちに直接聞いてみないと分からないのだけれど。 僕はといえば、

  • マイホームを建てる時、コレやっといてよかった。コレやっとけばよかった。

    十年前に購入した​うちのマイホームの計画は、ほとんど妻が行いました。 当時僕は、真性の社畜で重度の仕事中毒であったので、頭の中はマイホームどころではなく、 ハウスメーカーとの打ち合わせや諸雑務は、

  • 「しだみ古墳ミュージアム」しだみゅーと呼んでくれよな。

    ​ 名古屋市守山区にある「しだみ古墳ミュージアム」に行ってきたじょ。 この辺りは、1700年前の古墳が集積している地域で、そこから出土した貴重な遺物も多いのさ。 それらを見たり触れたりしながら古

  • たとえば ぼくが死んだら

    死んだら再婚してほしい。 つい先日、ヤフーニュースを読んどったら、 加藤茶さんが、歳の45才の離れた奥様にこんなこと言っとったでかんがや。 さすがは加トちゃん、粋でオシャレなこと言うじゃないの。

  • 「無印の机とグラフの椅子」書斎が新しく生まれ変わったので、犬に自慢しました。

    ​​​​ 僕の書斎が新しく生まれ変わったぜ! これ全部、僕の妻がコーディネートしてくれたのさ! アリガトよ、妻! イカすぜ、僕の書斎! ビバ、部屋!  憎いぜ、ルーム! なんつって、んもぉ~

  • ランドセルが届きました。 え、てか、ちょ、・・・誰の?

    ​​​​​​​​​ 真っ赤なランドセル。 て、てん、てん、天使のん、ふぁん、ねぇん↑ んが、届きましたけど? ウィッシュ。 マミーのジジーとババーが贈ってくれたとか、ウィッシュウィッシュ。 ・・

  • 今宵の月のように

    あれ?「お月見」したっけか?  あたた、今年はうっかり「お月見」忘れちまったきゃ? と思ったら、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」、 2020年は10月1日なんだって、ほっ。 んじゃまあ、今

  • よ~し、こうなったら、うちの押入れの中をどどーんと見せちゃいます!妻の防災備蓄の収納っぷりを中心に。

    こにゃにゃちわ。 9月は防災月間だっちゅーの、ちゅーこって。 よ~し、こうなったら、うちの押入れの中をどどーんと見せちゃいます! 妻の防災備蓄の収納っぷりを中心に。 どどーん! ・・・・・へー

  • 歩く花

    ​ コトの発端は、些細なコト。 妻と、長女のP子、次女のOちゃんで、イオンに行った時のコト。 長女が次女の前で、自分しか持っていないお菓子を見せびらかし、 結局一口も分けてあげないまま、 パク

  • いつか笑える日まで待ってちゃダメだよ。笑うなら、今笑ったほうがいいよ。

    ここんとこ、長女に反抗期的兆しが見え始めたみたい。 どーも妻と上手くいっとらん。 頻繁にギクシャクしとる。ははは。 妻、思い悩んどる。 先日、リビングで一人、シクシク泣いとったもん。 十歳と

カテゴリー一覧
商用