searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

京あられさんのプロフィール

住所
京都府
出身
京都府

別ブログ「きまぐれ写真的な日々」http://senyaitiwa.at.webry.info/ の続編です。

ブログタイトル
きまぐれ写真的な日々II
ブログURL
http://kimaguresyasin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
京都を中心に撮影した写真を掲載。 花、風景、スナップ、etc
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、京あられさんの読者になりませんか?

ハンドル名
京あられさん
ブログタイトル
きまぐれ写真的な日々II
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
きまぐれ写真的な日々II

京あられさんの新着記事

1件〜30件

  • 夕空・紅葉・新幹線

    テーマはバラバラですが、最近の写真の中から選んでみました。場所は京都市内ですが、それ以上は申し上げられません。新幹線が渡る鉄橋は地元の人や撮り鉄にはすぐわかりそうな気が・・・・・?画像クリックで拡大します。 1.  ピンク色の夕焼け空   2.  この後、18時17分頃に野口さん乗るISSが月の左側から見えるという事で待機していましたが、あいにく    雲がかかって見えませんでした。...

  • 10月の植物園

    相も変わらず、ゆるりと更新しています。このところ新型コロナの感染が拡大中で、写真撮りに行くにしても難しいご時世。そんな中で京都は紅葉シーズンを迎えることになりました。観光地等では十分に予防対策をとっていたとしても、やはり会食とかでついマスクを取って会話をする状況が最も感染しやすいようなので、この点は気をつけなけれななりません。会話なしかマスク越しの会話となるので楽しめないと思いますが、感染予防の効...

  • チャリさんぽ 四条大宮を上がって

    チャリンコで散歩ってチャリンコひいて歩くわけではありませんが、歩く速度でぶらぶら乗る事はよくあります。腰痛持ちの為もっぱら近場ばかりですが、コロナ禍以来近場で妥協することに慣れてしまいました。(笑)四条大宮界隈は昔の方が賑やかでしたがショッピングモールはおろか大きな商店街が元々なく、飲食店や飲み屋さんはそこそこあるけれども洒落た店は皆無。昔ながらの店が多く、王将発祥の地と京一と言えばここ四条大宮で...

  • 10月の植物園

    3カ月ぶりの京都府立植物園。バラが見頃になってきましたが、コスモスがまだ3分咲きほどで10月下旬頃が見頃かも知れません。バラとコスモスの写真は、再度撮りに行ってからなので、もう少し先(11月になりそう)になりますがホームページにまとめてアップしたいと思っています。 1. 2....

  • 萩咲く梨木神社

    京都御苑に隣接する梨木神社へ。今年の萩は少し遅めの感じで、ちょっと早かったかもですが場所によるみたいです。この梨木神社境内のかつての参道入口だった鳥居の目と鼻の先に堂々とマンションが建っています。おそらく全国でも類例のない景観です。前に写真撮ったように思っていましたが見つかりませんでした。マンションが建つ前の梨木神社は本殿等の修復が必要でしたが、その為の資金がありませんでした。そこで所有する土地全...

  • 中秋の名月ではなく、翌日2日の満月

    中秋の名月は10月1日でしたが、満月は翌2日でした。写真はその満月を等倍のまま切り出しています。画像クリックで等倍に拡大します。...

  • G8で植物園

    GM5とG8の2台で撮った植物園の続きで、今回はG8での画像。レンズはパナライカの定番とも言える12-60mm F2.8-4.0です。焦点距離が12-32mmのGM5と被っていますが、気軽に撮りたい時はGM5を使用します。通常は望遠ズームをG8に、広角、標準ズームはGM5と使い分けています。高倍率ズームがあれば更に便利ですが、その場合でも12mmが必要になることもあるので、GM5に付けた12-32mmを一緒に持ち出す事になりそうです。 1.  ペンタス 2...

  • GM5で植物園

    パナソニックのGM5はバッテリー込みの重さが僅か約210gのレンズ交換式カメラ。これにキットレンズの12-32mmを加えても280g程と軽くコンパクトなので、小さなポシェットやバッグの片隅にも入るし、写りも良いのでメインカメラのお供としても大変重宝しています。弱点はEVF性能が低い(コンパクトなのでしょうがない)事、ボディ内手振れ補正が無い事、バッテリーは小さいので持ちはあまり良くありません。メインとして使わなけ...

  • 東寺の蓮 2020

    午後から雨。一時的に雨足が強くなったりしましたが今は落ち着いています。梅雨明け間近だそうですが、新型コロナ感染の拡大が止まりません。大阪は過去最多の221人、京都は初の40人台と連日の記録更新。検査が増えれば陽性者も増えるのは当然なので、それより検査数に対する陽性者の割合や年齢層の割合、感染ルート不明者数が重要ですね。この8月が正念場なので、政府には医療現場の現実を直視した自治体へのバックアップ・支援...

  • 産寧坂で京の写真

    京都の町を撮りながら京都らしい風景写真とは何かと、ふと思うことがあります。デジカメは写りは良いが、高画質故に味気がなく、それが京都の風景に似合わないのではないかと。むしろビルや高速道路、工場等の現代的な都市風景にはJPG撮って出しでも、RAW画像を適度に調整するだけでも十分な気がします。反対に京都の街のような伝統と文化で培われた景観には、逆にコントラストや色彩を落としたり、軟らかい調子やフィルムライクな...

  • 7月8日の大雨で鴨川が増水

    各地で川が氾濫して大きな被害が出ている今回の豪雨ですが、7月8日午前5時前、激しい雨音で起こされました。京都も大雨警報が出ていたのであらかじめ想像はしていましたが、滝のような雨に驚きました。鴨川や桂川等が増水しているようだったので、午後からチャリで鴨川の川端通沿いに御池、三条、四条、五条と下って様子を見てきました。いい運動になりましたがマスクの息苦しさと腰痛もあって疲れました。 1.  御池大橋の上流...

  • 植物園 2020年6月

    6月中頃に行った京都府立植物園です。梅雨に続いて猛暑も待ち構え、撮りに出かける機会も少なくなりそうなので出来るだけ出かけた方がいいのですが、気分が乗らない今日この頃です。こんな時はB・J・トーマスの「雨に濡れても」(バート・バカラック作曲)やジーン・ケリーの「雨に歌えば」をYouTubeで聴いて気分転換かな。今日は七夕ですが、気分同様どんより曇り(場所によっては雨)、大雨注意報が出ています。 1.  バラは散...

  • 花菖蒲と紫陽花 梅宮大社

    6月初旬、梅宮大社さんへ。この時期はほぼ毎年お邪魔していますが、やはり例年に比べて人が少ないように思いました。花菖蒲と山紫陽花は見頃、西洋紫陽花は咲き始めでした。 1.  黄菖蒲(キショウブ)。実は外来種で野生化しており、拡大すれば生態系への影響が高く要注意 2.  花菖蒲...

  • 京都駅 2020年5月

    非常事態宣言が解除されて間もない頃の夕刻に京都駅に立ち寄りました。解除前の2週間程前に行った時は駅構内の店舗はほぼ閉まっていて、階上の大階段や広場が立入禁止になっていたのが開放され店舗も再開していました。それでも旅行者はほとんど見かけませんが、これでも解除前より人が増えた方です。しかし他府県をまたぐ旅行がOKとなった今はもっと増えているようなので市中の感染リスクは上がっていると思います。京都や大阪等...

  • 植物園の薔薇を見に行く

    5月の当日、新型コロナの影響でしばらく休園していた府立植物園も通常通り開園していたので約2か月ぶりに訪れました。入口でサーモグラフィーによる体温とマスクのチェックがありました。午後遅くからなのと、萎れたバラも多くあまり写真が撮れなかったのが残念です。すでにバラも見頃が終わりそうだったので秋バラの季節にリベンジするしかないです。 1.  植物園脇を流れる鴨川のカワウとコサギ。カワウのほうが大きく強そう...

  • 御室桜の仁和寺へ

    春ともなれば観光客であふれる京都。人を入れないで写真を撮るのは早朝や日没後以外は難しく、仁和寺の御室桜も観光客の増加を前にしてこの数年機会を窺っては逃していました。コロナ禍の影響で観光客が少ないこの機会を逃せばいつのことやらと思い、この日ばかりは自粛を解禁させてもらいました。御室桜は京都では最後の桜と言われます。もっとも平野神社にある突羽根桜がやや遅れて満開になるので、ここが最後という訳でないので...

  • 桜咲く 壬生寺、神泉苑から平安神宮へ

    桜が満開の4月初めの週末、チャリンコで平安神宮に行きました。途中、壬生寺と神泉苑に寄りました。現在の平安神宮は拝観は出来ますが、神苑は4月19日より閉鎖中で5月6日までの予定だそうです。画像は850 x 567で表示していますが、画像のクリックによる別ウィンドウでは900 x 600で表示されます。  1.  壬生寺。他に「明星桜」と呼ばれるヤマザクラ系の桜が本堂横に咲いています。 2.  神泉苑は義経と静御前が出会った場所。...

  • 木屋町・鴨川・天神川の桜

    全国に緊急事態宣言が発表され、その中でも京都は首都圏や大阪・兵庫等が先行する「特定警戒都道府県」に追加されました。不要不急の外出は控えたいですが、家に籠ってばかりではストレスが溜まって体調を崩す事にもなりかねません。時々徒歩と自転車で近場を散歩したりして適度に運動するのは不要の外出ではなく心身にとって必要な行動ではないでしょうか。ただ人との接触はなるべく避けたいので、生活に必要とは言え混み合うスー...

  • 植物園の春を満喫

    今年は桜(ソメイヨシノ)の開花が早く、この日(3月26日)にはすでに3~4分咲き程になっていました。例年なら28日前後が開花の目安なので少なくとも1週間は早かったように思います。今はコロナの事もあり、以前にも増して平日の人の少ない日と場所を選んで出かけるようにしています。他府県の海津大崎や姫路城にも行きたかったのですがやむなく断念しました。ここ京都府立植物園も4月3日より12日までの休園の予定が5月6日まで延長...

  • 満開の糸桜(京都御苑)

    糸桜とは枝垂れ桜のことですが、松尾芭蕉の「半日の雨より長し糸桜」という句があります。俳句にすれば「枝垂れ桜」よりも「糸桜」のほうが字余りにならずに詠めますね。この日は近くの女子大学の卒業生らが記念写真を撮って賑わっていました。そこで一句 「卒おめ くす玉割れて糸桜」画像をクリックで少し大きく表示されます。(No.10は除く) 1.  出水の枝垂れ桜 2.  ...

  • 京都御苑の花桃など

    3月中頃に京都御苑等に行きました。梅は終わりかけて花桃が満開になりました。長徳寺のオカメ桜は見頃が過ぎ、京都御苑の枝垂桜は見頃にはちょっと早いというタイミングでした。 1.  京都御苑の花桃が満開 2.  花桃って梅のような花の付き方してるけど、花は桜のように華やかで大輪...

  • 京都御苑の梅とウメジロー

    3月初旬の京都御苑。満開の梅にメジロの群れが訪れ、花桃も咲き出していました 1. 2....

  • 淀水路の河津桜

    京阪淀駅からほど近い淀水路の河津桜。いつもは3月に咲き出すのですが今年は暖冬の影響のせいか2月下旬に見頃となりました。この日は2分咲きから7分咲き程と幅があるものの、見頃と言って良さそうな状況でした。今回も引きつづき、Z50と望遠ズームを使用しています。 1.  近鉄十条駅より。丹波橋で京阪に乗り換え淀駅へ。 2.  5分咲き程度が多かった印象です。    ...

  • 京都御苑の梅 2 (2020年)

    前々回の続き。今月2日の京都御苑の梅です。梅は半分ほどが見頃過ぎでしたが、望遠レンズということでウメジローを追いかけてみました。新型コロナもあって最近は公共交通機関に乗るのが億劫になっていて、車なし生活なのでもっぱら自転車がメイン。自転車で出かけやすい所は限られるので当面近場しか行けません。このたびの感染騒動、早く収拾して欲しいものです。 1.  トリミング画像(以下、野鳥さんはすべてトリミングした画...

  • ケンミンSHOWで紹介されたトルコライス

    今日は珍しくグルメネタです。3月5日の再放送のケンミンSHOWで長崎名物トルコライスが紹介されました。その中で大正時代創業の九州で最も古いとされる喫茶店「ツル茶ん」が登場したのですが、16年前に長崎に行った時に初めてトルコライスを食べた店で、懐かしく見ていました。トルコライスは番組でも紹介されていましたが店やメニューによって違いはあるものの、定番はピラフ(バターライス?)の上にカレールー等が掛かったビ-フ...

  • 京都御苑の梅 1 (2020年)

    梅が見頃になったばかりの先月の京都御苑です。写真も少なめですが、次回は最近撮った様子をアップします。 1. 2....

  • 冬の植物園 (2)

    この冬2度目の府立植物園です。当日は朝、雪が少し積りましたが、午前中に溶けてしまいました。地下鉄北大路駅で降りて北大路橋から賀茂川(鴨川上流)沿いを歩き、北山通側から植物園に入りましたが、寒かったので撮影はそこそこにして切り上げました。カメラは昨年夏以来出番がないK-S2にDA18-55の組み合わせです。このカメラに画質の不満は全くないのですが、十字キーの左側キーの操作が窮屈なのでホームセンターで買ったラバー...

  • 冬の植物園 (1)

    先月下旬の時の府立植物園です。今年は暖かい日が多く梅の開花も早いようでした。この分だと桜が咲くのも早そうですが、新型コロナウイルスの影響で大勢の人が集まるイベントや催しが中止になったりしているので花見シーズンにも影響が出そうです。京都市内の観光地は人が少なくなっているので、ある意味、写真が撮りやすいシャッターチャンス期間とも言えますね。今回はZ50に初めて望遠ズームを使用しました。換算約370mm望遠と...

  • 徒然なるままに(今後のブログ、愛宕山雪景色、ダイヤモンド・プリンセス号)

    前回の更新から1か月近くになり、随分ご無沙汰してしまいました。昨年末からの腰痛が椎間板ヘルニアが原因であるとわかって写真撮影にもかなりの制限を強いなければならなくなりました。無理すれば悪化するので、これまで以上に行動に慎重にならざるを得ず、写真撮影で出かける機会も減るかと思います。そんな中で本ブログをどう続けていくのかを考えていかなければならないようです。画像1~3は自宅から撮った愛宕山等の写真。...

  • 2019年の夜景写真をふり返って

    昨年撮った夜景写真、夕景写真の中からピックアップしてふり返ってみたいと思います。初アップの物以外にも当ブログやツイッター等に既出の写真も含まれていますが、画像を若干大きくする等の手が加わっています。画像1~6は画像のクリックで少し拡大します。 1.  夜桜   900 x 600日本の桜は日本人だけでなく海外の人まで魅了しますが、特に夜桜は艶っぽくて昼間の華やかさとは違う一面を見せてくれますね。ここ水火天満宮は...

カテゴリー一覧
商用