searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

mihri3さんのプロフィール

住所
トルコ
出身
東京都

トルコの地中海の町アンタルヤで絨毯屋を営んで、トルコ生活も早20年。キリム、絨毯、イーネオヤ、トルコの手工芸の話。地方や村への出張話。日本での活動話などを紹介しながら、女社長の日常記は続きます。

ブログタイトル
続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/mihri3/
ブログ紹介文
トルコのアンタルヤで絨毯屋を営む女社長のお仕事記。キリム、絨毯、イーネオヤ、その他手工芸の紹介。
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2012/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mihri3さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mihri3さん
ブログタイトル
続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

mihri3さんの新着記事

1件〜30件

  • 日々の出来事

    運が良くというのか、悪くというのか・・・。 (たぶん)アルコール消毒液で酷いアレルギーになってしまいました。 それでなくても色々アレルギー持ちで、食品や花粉、埃に関しては気をつけてはいたのですが、まさ

  • 木製スプーンのファディメ人形

    トカットで出会ったファデイメ人形。 顔の部分が固い。 木製スプーンの背です。 ファデイメ人形は伝統工芸の手彫り木製スプーンを使ったお人形です。 トカット中心部からアルムス方面に東にあるナビ村の民族衣

  • タウシャンルのチティオヤと…

    久しぶりにタウシャンルの友人、ハティジェのお家に遊びに行ってきました。 ハティジェはタウシャンル特有のチティオヤの作り手の一人。 チティオヤとはワイヤーを使った茎と葉を軸にイーネオヤのテクニックで作

  • ムシュクレ村のイーネオヤ見本帳も予約受付開始です~!

    ムシュクレ村は私の本でもご紹介しておりますが、家の前や路地で女性たちが集まり思い思いにオヤを作る姿を見ることができる「イーネオヤ最後の楽園」です。 そのムシュクレ村出身で小学生になるころからイーネオ

  • カスタモヌのイーネオヤ見本帳を作りました~!

    今年2月の日本でのオヤマニアの会イベント「カスタモヌのオヤとバーウ」でもご紹介しましたが、カスタモヌの伝統的なモチーフをハンカチサイズのスカーフに付けたオルネッキ。 おかげ様でたくさんのご注文をいた

  • エラズーの伝統的なイーネオヤスカーフ

    一昨年からエラズーのイーネオヤスカーフを手に入れられるだけ、手に入れています。 ぶりぶりモリモリのアイドゥン好きの私としては、地味なエラズーはあまり興味がなかったのですが、よくよく見ているとモチーフ

  • 世界は不思議からこんにちは!!

    昨年、WOWOWで放送された「世界は不思議~布のおはなし~」シリーズの内田英恵監督と、その挿入絵を担当された画家のサイトウナオコ氏の展覧会が開催されます。 「世界は不思議からこんにちは 内田英恵×サイトウ

  • 今回の戻トルコで思うこと

    いろいろお知らせや報告があるのですが、まずは無事にアンタルヤへ戻ってきました~♫ 今回は、トルコ側や飛行機会社による出発国、経由国による入国制限、飛行機の欠航などの噂話がちらほら舞い込む中の戻トルコ

  • 今週3月5日~7日は清澄白河のバハールさんに行こう!

    先週末の土日に開催された内田英恵監督の映像作品上映会「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 」は、おかげさまで満員御礼の大盛況に終りました。 私は2日間で5回観ましたが、見慣れた情景と人のは

  • さて、絨毯の実はどんな風に成るのか

    いよいよ今週の土日です。 清澄白河のバハールさんでの上映会は予定通り開催の方向で準備が進められています。 映像作家、内田英恵氏の新作です。 「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 」 日時:

  • カスタモヌのカヤについてお話ししましょう!

    オヤマニアの会のイベント「カスタモヌのオヤとバーウ」、いよいよ今週末ですね。 私は荷物も送って、ちょっとほっとしたところ。 あとは気温が上がって暖かく過ごせますようにって、祈っています。 夕方6時の気

  • 上映会「絨毯の成る果樹の庭先」&ドシェメアルトゥ絨毯

    いよいよ今月末です。 清澄白河のバハールさんでの上映会のお知らせです。 映像作家、内田英恵氏の新作です。 「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 」 日時:2月29日(土)①13:00〜14:00(残席1

  • ナウルハンのイーネオヤスカーフモチーフ集とムドゥルヌイーネオヤ

    お尻に火が付きまくりのミフリ社長です。 そういう時に限って動画を作ろうかとか、余計なことを考えてしまうものですね。 今回の動画はナウルハンのイーネオヤスカーフのモチーフ名のお話です。 厳密にはごく何

  • オヤ用のシルク糸が全行程こんな風に手作業で作っているってご存知でしたか?

    オヤ用、刺繍用で絶賛売り出し中のシルク糸。 実は全行程手作業で作られています。 その一部をご紹介します。昔のまま道具を使っての作業です。 ↓↓↓↓↓ 【トルコのイーネオヤ】繭糸を撚り合わせるー伝統の製

  • タウシャンルとムシュクレの糸撚り対決!?

    短いものですが過去の糸撚りの動画が見つかりましたので YouTubeの ikumi nonaka  チャンネルに載せてみました。 よかったらご覧ください。 2本立てです。 ↓↓↓↓↓ 【トルコのイーネオヤ】ムシュクレ

  • このレモンの中身をご覧ください~!

    この週末、昨日の土曜日はトルコ各地で雪が降ったようですね。 アンタルヤもいつもより寒く、外では暴風が吹き荒れていましたので外出せず、家でエアコン付けてじっとしておりました。 じっとすると言っても寝て

  • オヤマニアの会のお話会&ナウルハンの土台の作り方動画

    気が付くと、オヤマニアの会のイベント「カスタモヌのオヤとバーウ」まで、あと2週間!!!!! になりました。 私は今、お話会の時に使うパワーポイントを絶賛制作作中です。 今回は、他の仕事もあったの

  • アンタルヤの猫公園散歩~冬バージョン

    締め切りが迫りに迫っているときに限って、他のことしたくなるものです。 今週末も出張があるのに、いったいどこでいつやるのかな・・・? というわけで !? 天気もよかったので先週末の土曜日にアンタルヤの

  • 今週はトルコ式スピンドルで糸を紡ぐ~!

    2020年も1か月が終わりましたね。 今年に入って仕事面では新しい出会いがいくつもあり、創業から25年経過して、やっといろんな点と点が線となって繋がってきたな・・・と感じています。 年金退職する意向ですの

  • ドシェメアルトゥ絨毯ーアクレップル

    Youtubeの「ikumi nonaka」チャンネル、ご覧いただけましたでしょうか。 最新ではドシェメアルトゥ絨毯を織るための糸紡ぎの準備「ブルマ作り」の様子を載せています。 次回はトルコ式スピンドルと使って糸を紡ぐ

  • シリーズ『絨毯を織る』-ロービングー

    清澄白河のバハールさんでの映像作家、内田英恵氏の新作上映会。 お席が埋まってきていますので、気になっている方はお申込みをお忘れなくどうぞ~。 「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 」 日時

  • 内田英恵氏「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事―」上映会のお知らせ

    みなさま、お待たせいたしました~! 清澄白河のバハールさんでの上映会のお知らせです。 映像作家、内田英恵氏の新作です。 「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 」 日時:2月29日(土)①13:00

  • アンゴラ山羊を追いかけてパート2をUPしました

    忙しくて集中する余裕はありませんが、毎日寝る時間を削って少しずつ少しずつ作りました。 こういう形で動画を作る予定では撮っていませんでしたので、改めて見ると足りない箇所が多かったのですが、現地の空気を感

  • オヤマニアの会のWSお申込み1月18日(土)20:00~です

    2月22日(土)ー24日(月)に清澄白河の清澄アートギャラリーで開催される、 オヤマニアの会主催イベント「カスタモヌのオヤとバーウ」の、ワークショップのお申込みがいよいよ明日1月18日(土)20時から始まりま

  • やっぱりアイドゥン

    改めて見るとやっぱりアイドゥンのイーネオヤが最高です。 もちろん各地のイーネオヤにはそれぞれの特徴があり、それぞれの魅力があり、どれも捨てがたいですが、(コレクションをする立場の)私の中では風格とい

  • 2月22日ー24日開催オヤマニアの会イベント「カスタモヌのオヤとバーウ」

    オヤマニアの会のイベントのお知らせです。 「カスタモヌのオヤとバーウ」 日時:2月22日(土)ー24日(月) 場所:清澄白河の清澄アートギャラリーさん 私は23日と24日にバーウとオヤのお話をします。

  • モヘヤの素がいっぱい、アンゴラ山羊の放牧

    昨年の11月に行った、アンカラのアンゴラ山羊の放牧の様子をYoutubeにupしました。 どうぞご覧ください。 ↓↓↓↓↓ チェルティクチィ村の高原でアンゴラ山羊の群れを追うpart1 年金退職を控えたミフリ社長の

  • マクラメとトゥルナックバーウのこと

    カスタモヌでトゥルナック・バーウの修行をしてきたことは前述の通りです。 私の担当は取材、調査とエア・バーウ 実際に作業はしませんが、同じレッスン時間分、目で追う作業はしてきたから、いつでも実践OKです

  • ところ変われば品変わる

    カスタモヌには様々な郷土料理があります。 どれも日本人好みの、どこか懐かしい味がします。 今回も一通り試してもらいましたが、その中に「エトゥリ・エキメッキ」というものがあります。 トルコに詳しい

  • 嫁選びとパパティアのスカーフ

    カスタモヌでイーネオヤの調査と修行中。 取材しているはずが、新聞、テレビに取材されていることの方が多いかもしれません・・・。 カスタモヌのイーネオヤでパパティア(ひなぎく)のモチーフのスカーフがあり

カテゴリー一覧
商用