searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ねこまたぎみのるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆるく行こうぜ!と言われましても…
ブログURL
https://ban-sukekiyo.com/pear-france-kinichi/
ブログ紹介文
ゆるく行こうぜ!と言われましても…さてさて、どうしたものやら。 何がゆるくて、何が癒しか。はたまた単なる阿呆なのか? 今更ながら、ゆるさをもとめて右往左往するオッサンの徒然なる戯言。是非一度、お立ち寄り頂きたく存じます。
更新頻度(1年)

37回 / 137日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ねこまたぎみのるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ねこまたぎみのるさん
ブログタイトル
ゆるく行こうぜ!と言われましても…
更新頻度
37回 / 137日(平均1.9回/週)
読者になる
ゆるく行こうぜ!と言われましても…

ねこまたぎみのるさんの新着記事

1件〜30件

  • 簡単、まかない料理シリーズ!ピリ辛、からし高菜のパスタ

    パスタと一口に言っても、今やさまざまな種類のパスタがありますよね。そして好みの味も人それぞれ。その中でも、とても簡単で美味しく食べれるパスタが、今回ご紹介するからし高菜のパスタです。簡単まかない料理としてよく作ったパスタです。刻んで混ぜ合わ

  • 定番の味をちょっとピリ辛に。食がすすむ、キムチ餃子

    今日は中華にしようか?そんな時、メニューも豊富な中華料理の中で、人気があるのはやっぱり“餃子”なのでは?ご飯のおかずにはもちろん、ビールのお供にも最適です。今回は餃子の餡をキムチにした、チョットピリ辛の「キムチ餃子」をご紹介します。食のすす

  • 初夏の旨味にひと手間くわえて。美味!鯵のなめろうと山家(さんが)焼き

    青魚にもいろいろありますが、6月~8月にかけて旬を迎えるのが、鯵です。初夏から夏にかけてということですが、年中出回っているので、“旬”と言われても、ピンと来ないかもしれません。また、鯵の調理法も色々あり、その味も年中を通して楽しむことが出来

  • Camelle Hinds

    ソウル・ミュージック。1950年代から1960年代の初期にかけて、アフリカ系アメリカ人のゴスペルとブルースから派生したジャンルです。どちらかと言うと、ゴスペル色の濃厚な音楽をソウル・ミュージックと呼ぶようになったとも言われています。明確なジ

  • これはヤバい!ご飯がすすむ、塩サバ丼

    近年、注目されている、アジ、イワシ、サンマ、サバなどの青魚。EPA やDHA、ビタミンDを含み身体にイイことが確認され、「青魚を食べましょう!」と推奨されたりしているほどで、その効果は高く評価されています。しかし、いざ食べるとなると、とりあ

  • らっきょうで毎日健康!簡単、甘酢漬け

    6月から7月にかけて出荷される「らっきょう」。毎年、漬けてみようか、どうしようか?と考えながら、横目で見ながら通り過ぎてしまったという経験がある方も多いと思います。ここはひとつ、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか?いったん漬けておけ

  • いつ食べても美味しい。昔懐かしナポリタン

    あまりにも、当たり前のメニュー、ナポリタンスパゲッティ。ナポリタンの定義としては、「茹でたスパゲッティをタマネギ、ピーマン、ハムなどと共にトマトケチャップで炒めた洋食。 日本で創作された日本風パスタ料理」だそうです。説明といい、その誰もが想

  • お得に1度で2品完成!さわやか梅シロップと梅ジャム

    初夏に店頭にならびはじめる梅の実。これから迎える暑い夏に向けて、今の時期に仕込んでみてはいかがでしょうか?今回は梅を漬け込んだ「梅シロップ」、さらに梅シロップで使用した梅の実を無駄なく使った「梅ジャム」の作り方をご紹介します。まさに一石二鳥

  • アレンジも豊富。家で作れる沖縄定番タコライス

    沖縄定番メニューのタコライス。元々メキシコ料理のタコスが由来で、そのタコスソースをご飯の上にかけたものをタコライスといいます。今や沖縄に限らず、日本各地で人気となり、カフェなどでもそれぞれに独自の味付けと、オリジナリティ溢れるタコライスが注

  • 不定期な名盤アルバムジャケット 2

    Irregular referrals不定期なアルバムジャケットのご紹介シリーズ。ようやく第2弾です。相変わらずの独断と偏見によるチョイスはご了承下さい。今回は少し怖くも意味深なジャケットを選別してみました。Buffalo Springfi

  • 食べ出したら、止まらない!そら豆の塩茹で

    5月~6月の初夏に旬を迎えるそら豆。茹でてそのまま皮をむいてつまむも良し、色々な味付けで炒めたりしてもいいですね。今回は、買って来たそら豆を、美味しく食べるための下処理と茹でかたをご紹介します。ぜひご参考にして下さい。用意する材料 そら豆

  • 家庭で作る本格的タイ料理シリーズⅤ焼きビーフン

    小さなお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまでに馴染みのあるのが「焼きそば」。もはや国民食と言っても過言ではないでしょう。そんな焼きそば、もちろん同じアジア諸国にもあります。それぞれの国や地域で独自の食材、独自の味付けで親しまれています

  • 家で簡単!素朴で懐かしい豆ごはん。

    春先から店頭に並び、初夏まで楽しめるグリーンピース。さっと茹でて、サラダや炒め物に混ぜたりして“豆”の食感を楽しむことができます。そんな中でも、代表的な料理として広く知られているのが「豆ごはん」。緑色も鮮やかで、ご飯にほんのりと香る豆の臭い

  • TOM WAITS Ⅴ

    That’s incomprehensibleフランシス・フォード・コッポラ監督に見出され、路地裏から表通りに出たトムウェイツ。活動の拠点をニューヨークに移し、新たな作曲活動に入ります。Shore Leave(束の間の休暇)、 Frank&

  • 手軽でおいしく!お財布にも優しい衣笠丼

    衣笠丼って、なに?そう思われる方も多いと思います。京都発祥の料理といわれており、甘辛く煮付けた油揚げと青ねぎを卵で綴じたものを、ご飯の上に乗せた丼物です。関西方面では馴染みの丼物です。「きつね丼」とも言われ、卵で綴じずに、煮付けた油揚げと青

  • あっさり、しっとり。おススメ塩レバー

    鶏レバーはビタミンAや、鉄、亜鉛などの重要な栄養素を含み、体にも良い食材です。とは言っても下処理が面倒だし、食べ過ぎもあまり良くないって聞くし、調理のレパートリーも限られているイメージで、あまり手を出さない食材になっていませんか?確かに過剰

  • しょうがの炊き込みご飯

    初夏にかけて店頭に並ぶ新生姜。今ではハウス栽培も盛んに行われ、春から販売されている場合もあります。普通の生姜に比べ、柔らかく、味もマイルドで食べやすい新生姜。今回は新生姜を使った炊き込みご飯を紹介します。使う食材も少なく、シンプルですが、香

  • 家庭で作る本格的インド料理Ⅰ チキンカリー

    かつてのエスニック・ブームから数十年が経ちますが、今や一般的に浸透してきた感のある“インド料理”。レトルトカレーも充実しており、簡単にその味を楽しむ事ができます。しかし、たまには一から手作りカレーにトライしてみてはいかがでしょうか?かつての

  • KALI

    Who is Kali?美しいビーチが広がり、青い海が果てしなく続くカリブ海の楽園のような島、マルティニーク島。Kali(カリ)はこの島に生まれ育ち、島の音楽を継承し、新たなメッセージを発信。支持も厚く、人気を博したルーツ・アーティストの一

  • ピリッと美味しい!ゆず胡椒風味の山菜パスタ

    今回、ご紹介するのは、春の味覚わらびとたけのこを使った山菜のパスタです。旬の時期に、生のわらびとたけのこを使って作ってみました。わらびの独特な食感とたけのこのシャキシャキと甘い香りで春を味わうことができます。味付けもゆず胡椒でピリッとした風

  • チョットひと手間でおいしくヘルシーに!生めかぶの下処理

    3月~4月に出荷されるめかぶ。スーパーマーケットの鮮魚コーナーに並ぶ時期がありますよね。年中手にはいる、カップ入りの刻まれためかぶのイメージとは違い、茶色でごわごわしたかたまりで、なかなか手に取らない代物ですよね。しかし、生のめかぶは春を告

  • おススメ!つわぶきとわらびの山菜炊き込みご飯

    春の訪れを告げる山菜。色々な種類の山菜がありますが、どれもシンプルで素朴な味わいです。そんな春の食材を使って炊き込みご飯などはいかがでしょうか?今回はつわぶきとわらびを使った炊き込みご飯をご紹介します。どちらも生の食材から作っていますので、

  • トマトとアンチョビのさっぱりソース アスパラガスのサラダ

    サラダのドレッシングといえば今や多種多様。人によって好みも千差万別だと思います。マヨネーズと醤油をかけただけでも満足していた時代が懐かしいですね。いつの話なんだか?今回、ご紹介するのはアンチョビとトマトを使ったドレッシング(ソース)です。こ

  • The Lilac Time

    In Birmingham The Lilac Time(ザ・ライラックタイム)。1986年に、Stephen Duffy(スティーブン・ダフィー)を中心に結成されたイギリスのバンド。活動休止やメンバーチェンジがありながらも現在もアルバムを

  • 簡単!浸けておくだけ わらびの下処理とアクの抜き方

    春を告げる山菜といえば、わらび。チョットほろ苦く、それでいて噛むとシャキシャキと歯ごたえも良く、独特な食材です。スーパーなどでは水煮として店頭に並んでいて、むしろそちらの方がポピュラーかもしれません。しかし、やっぱり旬ならば、ぜひ生のわらび

  • 家庭で作る本格的タイ料理Ⅳ カオ・パット タイの焼き飯

    お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に支持され、不動の人気を誇る“焼き飯”。国民的定番メニューですよね。タイ料理にももちろんこのメニューはあり、色々な味付けでバリエーションも豊富にあります。今回ご紹介するのはもっとも定番で、ポピュラーな海老チ

  • 意外と簡単にできる、たけのこの茹で方

    春の訪れを感じる春野菜と言えば、菜の花やふきなど色々あります。中でも食卓で年中食することができるたけのこも、春が旬の野菜です。普段はたけのこの水煮などとして、パックで売られているものを使うことが多いですね。逆にいざ生のたけのこを手に入れたと

  • Hugh Mundell

    Jah RastafariHugh Mundell(ヒュー・マンデル)  1962年6月14日生-1983年10月14日没ルーツ・ロック・レゲエ界の重要かつ有名な伝説的ミュージシャン1983年ジャマイカのキングストンにあるグランツ・ペン・ア

  • 春キャベツとアンチョビのパスタ

    甘く柔らかい春キャベツ。今はサラダキャベツって呼んだりもしますよね。まあ、それくらい生で食べても美味しいわけで。春先の旬のキャベツをザクザクとちぎってパスタと一緒に食べて季節を感じてみませんか?簡単にできて美味しい、春キャベツとアンチョビの

  • きりざい

    今回ご紹介するのは、素朴な味わいの“きりざい”です。納豆に生野菜を刻んで入れ、そのまま食べたり、ご飯の上にのせ、豪快に掻き込んだりしてもいいですし、いたってシンプルな料理です。新潟県の魚沼地方の郷土料理で、雪国で肉や魚があまり食べられなかっ

カテゴリー一覧
商用