searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yotukoさんのプロフィール

住所
昭和村
出身
昭和村

片腕の障害者がどこまでチャレンジ出来るか!鎖、岩、梯子があっても行きます。そして山野草探しが大好きなのでのんびりした登山を楽しんでいます。

ブログタイトル
片手よつこのてくてく山歩き
ブログURL
http://yotukotozan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
群馬県を中心とした登山です。低山からチョット高い山まで植物観察。登山以外でも植物紹介しています。
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2016/02/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yotukoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yotukoさん
ブログタイトル
片手よつこのてくてく山歩き
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
片手よつこのてくてく山歩き

yotukoさんの新着記事

1件〜30件

  • 山の日にロープウェイ故障で自力で下山の谷川岳

    谷川岳令和2年8月10日(山の日)6月からずっと谷川岳へ行きたいと主人に言われていたが長い梅雨だったり、花探しだったりで、なかなか行けないでいました。ようやくこの日天気が良さそうだったので谷川岳行きを決行!最近は花探しが多く、登山の回数が減っているため夫婦共に体力に自信がなくなっていますので往復ロープウェイ利用の予定でした。(この時は後に起こる大変な出来事など想像することなく出発!)昨日来ようかどうし...

  • 北軽井沢花探し(シキンカラマツ・コフウロ他)

    シキンカラマツ(紫錦唐松) キンポウゲ科 カラマツソウ属令和2年8月6日(木)晴れ蕾もまだありましたがほとんど実になっていました。でも間に合って花を見る事が出来て良かったです(*^_^*)コフウロ(小風露)  フウロソウ科 フウロソウ属葉に大きな鋸歯がある事で、似ているゲンノショウコと区別出来るようです。比較するためのゲンノショウコの花と葉がちゃんと写ってうる写真はないかと過去の記事を検索したところ、ありまし...

  • 浅間周辺花巡り(シロバナヒメシャジン・シロバナカラフトイバラ・ホタルサイコ他)

    シロバナヒメシャジン令和2年8月6日(木)晴れシロバナヒメシャジン純白のヒメシャジンに出会ったちょうど見頃で、見事なまでに真っ白だった。ヒメシャジンカラフトイバラの白花シロバナカラフトイバラカラフトイバラといえば普通はピンク色ホタルサイコ(蛍柴胡 ) セリ科 ミシマサイコ属、またはホタルサイコ属の多年草。ホタルサイコハクサンオミナエシ(コキンレイカ)ヨツバヒヨドリニッコウキスゲ浅間のあるが、アサマキス...

  • 池の平湿原花散策・ニホンカモシカの親子に遭遇!

    令和2年8月6日(木)晴れ至る所にマルバダケブキが咲いていますウスユキソウカワラナデシコも沢山見られます。イブキジャコウソウマツムシソウも咲き始め、8月の雰囲気です。オトギリソウオオヤマサギソウトモエシオガマシャジクソウイブキジャコウソウホソバノキリンソウ比較の為、こちらがホソバではないキリンソウ(榛名富士で撮影)カワラナデシコあちこちで咲いていて見頃です^^クガイソウホソバノキソチドリイブキフウロこ...

  • 浅間周辺花巡り(ミヤマフタバラン・ホザキイチヨウラン・エゾスズラン他)

    ミヤマフタバラン(深山二葉蘭) ラン科 フタバラン属令和2年8月6日(木)晴れミヤマフタバランちなみに、7月15日に別の場所でミヤマフタバランの確認に来た時はまだ全く立ち上がりの茎もなく、葉だけの状態でした。ホザキイチヨウラン(穂咲一葉蘭)  ラン科 ヤチラン属なかなかピント合わせが難しい花です(;^ω^)エゾスズラン(蝦夷鈴蘭) ラン科 カキラン属「スズラン」と名が付くわりには、カキランに似ていると思ったら「...

  • 浅間周辺花巡り(ハクウンラン・ナガホノナツノハナワラビ他)

    ハクウンラン(白雲蘭) ラン科 ハクウンラン属令和2年8月6日(木)晴れ人の気配のない静かな森の中にひっそりと咲く小さなラン気をつけて歩かなければ踏んでしまいそうな程小さなサイズ1円玉と比較してみました。周辺にはかなりの数が自生していました。更に慎重に歩くと、ヒトツボクロの実らしいものがありました。(数本確認出来ました)付近には珍しいナガホノナツノハナワラビが1本ありました。産地は極めて少なく、絶滅危...

  • 戸神山(二基のアマビエとヒキヨモギ)

    ヒキヨモギ(引蓬) ハマウツボ科 ヒキヨモギ属令和2年8月2日(日)晴れ(暑い!)ヒキヨモギ見たさに、霊山たけ山での花探しを早々に切り上げ戸神山へ移動しました。夕方からは娘が久しぶりに家に帰ってくるため戸神山もサッサと切り上げなくてはなりませんので大忙しです(;^ω^)コロナ収束を願う木彫りのアマビエが二基設置されておりました。左側のアマビエ右側のアマビエ戸神山の重鎮、木彫り名人Y氏の粋な計らいです。ヒキ...

  • 霊山嵩山(キツネノカミソリ・ジャノヒゲ・ヒメヤブラン)

    キツネノカミソリ(狐の剃刀) ヒガンバナ科令和2年8月2日(日)晴れハヤブサが飛ぶ霊山嵩山(れいざんたけやま)登山口ジャノヒゲ東京スカイツリーと同じ高さの場所この時期、この標高の場所では「蚊」が沢山いるΣ(ω |||)全身虫よけスプレーを噴射してきたが、2ヶ所刺された・・・ヤマユリタマガワホトトギスが蕾をつけた好きな花だその昔、嵩山にあった嵩山城は岩櫃城をとりまく出城として重要視されていました。しかし岩櫃城が...

  • 野反湖で花散策(センジュガンピ・オオヤマサギソウ・ミソガワソウ・ウスゲヤナギラン)

    センジュガンピ(千手岩菲) ナデシコ科 センノウ属の多年草令和2年7月29日(水)曇り/小雨雨が降ったり止んだりする中で、センジュガンピを鑑賞する事が出来ました。真っ白で清楚なセンジュガンピが咲いていました。ミソガワソウ(味噌川草 ) シソ科 イヌハッカ属の多年草オオヤマサギソウ(大山鷺草) ラン科 ツレサギソウ属の多年草とっても綺麗な状態でした。オオヤマサギソウウスゲヤナギラン(薄毛柳蘭) アカバナ科...

  • 嬬恋村鹿沢野草園(マンセンカラマツ・アサギマダラ・クジャクチョウ他)

    アサギマダラ令和2年7月29日(水)曇り野草園オニシモツケヨツバヒヨドリにとまるアサギマダラクジャクチョウクジャクチョウは過去に何度か会っているがなかなか羽を開いた瞬間が撮れなかったり逃げられたりして気に入った写真がなかったが今日は良く撮れた(^∇^)羽根を閉じているクジャクチョウヒョウモンチョウセセリチョウキンバイソウウツボグサクガイソウクガイソウ、チダケサシメタカラコウトガクシツリフネソウ花枝に腺毛(...

  • 八ッ場ダム見放台

    2020年1月27日に「八ッ場あがつま湖」に名称が決定令和2年7月29日(水)「やんば見放台」と言う無料展望台に初めて行ってみました。駐車場よりブットレア越しに八ッ場ダム無料展望台へ登って行く中段からの駐車場展望デッキがあるようだやんば水神の鐘八ッ場ダムを間近で見たダムの底に沈んだ地区の人達の新しい住まいが見える何やら資料館のような建物があるが、まだオープンしてない様子あちらにも立派な展望デッキがあるようだ...

  • 榛名で花散策(ユウスゲ・ヒメヤブラン・コウリンカ他)

    コウリンカ(紅輪花) キク科 キオン属令和2年7月26日(日)雨上がりユウスゲヒメヤブランヒメヤブランテリハノイバラチダケサシコバギボウシノリウツギセセリチョウヒメシジミユウスゲマンセンカラマツマンセンカラマツナワシロイチゴウツボグサノハナショウブユウスゲクサレダマネジバナコオニユリオニノヤガラは少し枯れ始めていた5本生えているうちの、手前の一番大きいオニノヤガラは7月12日の時点ではまだ蕾で、背丈も50c...

  • 榛名で花散策(イワタバコ他)

    イワタバコ(岩煙草) イワタバコ科 イワタバコ属令和2年7月26日(日)雨上がり榛名神社で花散策を楽しみました。ここでの目的はイワタバコ例年はオンマ谷でイワタバコ鑑賞をしていますが榛名神社の方が早く咲くので、今回はこちらに足を運びました。咲き始めの蕾が残っている位がちょうど綺麗です。こんな奇形がありました大きなヤマユリが目を引きますユキノシタキリンソウ榛名神社本殿と御姿岩時々「ガサガサ」と何かが動いて...

  • 榛名で花探し(クサアジサイ)

    クサアジサイ(草紫陽花) ユキノシタ科クサアジサイ属令和2年7月26日(日)雨上がり綺麗なクサアジサイに出会った。過去に見た事のあるクサアジサイは白色でしたが今日見つけたのはピンク色クサアジサイは装飾花と両性花をつける装飾花は少なく、両性花は6~7mmの小さな花を沢山つける装飾花の花びらは3枚この両性花がなんとも言えない美しさがある今日のクサアジサイはピカイチだった(((o(*゚▽゚*)o)))今までクサアジサイを見て、...

  • 榛名で花探し(ジョウシュウカモメヅル)

    ジョウシュウカモメヅル(上州鴎蔓) キョウチクトウ科 カモメヅル属令和2年7月26日雨/曇りコバノカモメヅルの変種で、榛名で最初に発見されたらしい。コバノカモメヅルより大きく花の直径が15~20mmの個体をジョウシュウカモメヅルと呼ぶそうだ。まだ咲き始めで、蕾が沢山ある茎まで暗褐色ヒメジオンに絡みついている片手で定規とカメラを扱うのは至難の業だ・・・あまり気に入ったようには撮れなかったが、なんとか証拠写真に...

  • 迦葉山(バイカツツジ)

    バイカツツジ(梅花躑躅) ツツジ科 ツツジ属令和2年7月24日(金)1人で山に入り、下山した所に山岳会の大先輩と偶然会いバイカツツジがあるからと教えてもらい、もう1回登る事になりました。和尚台奥の院山の大先輩です。バイカツツジ観察中花期の最盛期は過ぎているようでほとんど散って地面に落ちていた花は葉の裏側に着くため、下から覗き込むようにして見る赤い斑点が特徴実になっているものもあったヤマアジサイタマアジサ...

  • 念願のツチアケビ

    ツチアケビ(土木通)  ラン科 ツチアケビ属令和2年7月24日(金)祝日ツチアケビを見たくて4年目にしてようやくその姿を見る事が出来ました。平成29年11月地元の里山にて、実になったツチアケビがあるとの情報を得て、探しに行くも見つけられず。平成30年7月花の状態から観察しようと思い、行ってみるも、茎しか残っておらず・・・鹿の食害なのかわかりませんが、肝心の花の部分がありませんでした。令和元年6月末~蕾の個体を...

  • 池ノ平湿原~東篭ノ登山(リンネソウ他)

    令和2年7月15日(水)ガスっていたが雨には降られずに済んだリンネソウ山行 3時間24分 休憩 1時間14分 合計 4時間38分距離 5.28km池の平湿原駐車場8:15-村界の丘08:43-08:54雷の丘08:55-09:07雲上の丘-09:20見晴岳09:2209:38池の平湿原09:47-10:21池の平駐車場池の平駐車場10:22-11:22東篭ノ登山12:01-12:46池の平駐車場13:08テガタチドリコキンレイカアヤメハクサンフウロオトギリソウシャジクソウ色の濃いシャジクソウハクサン...

  • シテンクモキリ

    令和2年7月15日(水)曇りシテンクモキリ(紫点蜘蛛切) ラン科/クモキリソウ属 地生の多年草花が緑色のクモキリソウに似るが、唇弁の基部の溝が濃紫色になることからシテンクモキリという。1個体目2個体目3個体目下の写真で3個体と、少し離れた場所に1個体の合計4個体あった4個体中、撮影した3個体が写真上のものです。5個体目遠かったため1枚だけ撮影6個体目7個体目1個体くらいしか見つからないと思っていたが7個体も見つかり...

  • 嬬恋村鹿沢野草園(キンバイソウ他)

    令和2年7月15日(水)曇りキンバイソウ(金梅草) キンポウゲ科キンバイソウ属 多年草の一種花は高山植物として知られているシナノキンバイに似ている。バイケイソウメタカラコウウツボグサミズチドリは終盤キバナノヤマオダマキシモツケソウアカショウマハナチダケサシチダケサシギボウシヨツバヒヨドリイケマカセンソウカラマツソウ...

  • 北軽井沢花探し(ウメガサソウ)

    令和2年7月15日(水)曇りウメガサソウ(梅笠草) ツツジ科 ウメガサソウ属イチヤクソウに比べてウメガサソウに出会う方が機会が少ないしかも綺麗な時に出会えなかったり、登山で歩き疲れている時などは納得のいく撮影が出来なかったりする。今日は今までで一番綺麗に撮れたのでメインの記事にしました。...

  • 浅間山麓のイチヤクソウ色々

    令和2年7月15日(水)曇りイチヤクソウ萼片は披針形ヒトツバイチヤクソウ北軽井沢より少し標高の高い場所であったためまだフレッシュな状態で見る事が出来た。萼片はイチヤクソウと同じく披針形小さな葉が1枚周辺に数株見られた同定が良く分からない個体がありました。花はイチヤクソウのように白く茎はベニバナイチヤクソウもしくは、ヒトツバイチヤクソウのように赤く葉はヒトツバイチヤクソウのように小さく、少ない枚数これは...

  • 北軽井沢花探し(ヒトツバイチヤクソウ他)

    令和2年7月15日(水)曇り7月1日に蕾を確認していたヒトツバイチヤクソウ(ムヨウイチヤクソウ)の開花を見てきました。ちょっと来るのが遅かったようです。茶色くなり始めていますが、それでも開花を見られたので良かったと思います。ヒトツバイチヤクソウ(一葉一薬草)は、ムヨウイチヤクソウ(無葉一薬草)とも呼ばれますが両者同一種とされています。ベニバナイチヤクソウに似ていますが、花期はベニバナイチヤクソウより遅く...

  • 浅間山麓のオニノヤガラ

    令和2年7月15日(水)曇りオニノヤガラ(鬼の矢柄) ラン科 オニノヤガラ属の多年草。腐生植物。面白いオニノヤガラがあった。オニノヤガラと言えば普通50cm~100cm位の大きさになるはずだがこれは20cm位で、サカネランをイメージするような大きさだ。その他、周辺の2本(下の写真)を含め、この辺りでは合計3本のオニノヤガラがあった。この個体は下の方から枯れ始めているこの個体はまだ蕾...

  • 榛名で花散策(ユウスゲ・シモツケ他)

    令和2年7月12日(日)曇り/雨/曇り榛名を代表する花、ユウスゲが咲き始めました。鮮やかなシモツケも咲いています。カワラナデシコは少なめノハナショウブは至る所に咲いています。ノハナショウブとクサレダマキリンソウキリンソウとシモツケキバナノヤマオダマキネバリノギランミヤマタムラソウミズチドリカワラマツバカラマツソウチダケサシナルコユリギボウシネジバナサワハコベオトギリソウナワシロイチゴオカトラノオヨツバム...

  • 榛名で花散策(オニノヤガラ・スズサイコ)

    令和2年7月12日(日)曇り/雨/曇りオニノヤガラ(鬼の矢柄) ラン科 オニノヤガラ属の多年草。腐生植物。ずっと見たいと思っていたオニノヤガラ昨年は枯れた状態でしか見ていなかった為今年こそはと思い、心当たりのある場所へ行ってみた。咲いてた、しかもバッチリ綺麗な状態\(^o^)/奥にもう1本ある更に付近を捜索するとまだガチガチの蕾状態の個体もあった。これは昨年枯れた状態で見た場所にあり、上の写真の2本よりはるか...

  • キバナノカワラマツバ

    令和2年7月12日(日)曇り/雨榛名でキバナノカワラマツバを見つけた普通、カワラマツバと言えば白色榛名は良く訪れるフィールドだが、キバナノカワラマツバは初めて見た。...

  • キンコウカが一面に咲く湿原で花散策

    キンコウカツルコケモモが終わりそうトキソウアヤメヨツバヒヨドリが咲き始めたミズチドリが丁度見頃コケオトギリモウセンゴケも蕾をつけ、もうすぐ咲きそう咲きそうなモウセンゴケサワランとキンコウカアカミノイヌツゲも見頃カラスシキミウラジロヨウラクオゼタイゲキヤマビシャクツルアリドウシツルアリドウシ(蕾)マルバフユイチゴギンリョウソウコバイケイソウはもう散っていたジンヨウイチヤクソウの葉エゾタツナミソウ県内...

  • カキラン

    令和2年7月9日(木)カキラン(柿蘭) ラン科 カキラン属最初に見つけた個体はまだ蕾だったもう少しで咲きそうだが、まだ1週間くらい早かったか、残念と思いながら他の個体を探す他にも見つけたが、どれも硬い蕾だったあ~あまた1週間後に来ないとダメかあ・・・と思った時!あった!咲いてる!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆いや~!バッチリじゃない!?咲いていてくれてありがとうヽ(≧∀≦)ノ...

  • ハルカラマツ・カラマツソウ・ミヤマカラマツ

    ハルカラマツキンポウゲ科カラマツソウ属ハルカラマツ/キンポウゲ科カラマツソウ属環境省RLの評価・絶滅危惧Ⅱ類群馬県での自生地は1ヶ所のみカラマツソウはこの時期山に行けば良くみられるがハルカラマツが見られる場所は限られている。と言っても両者のどこが違うのか花を見ても、葉を見ても良く分からない。唯一、違いがはっきり分かるのが実です。ハルカラマツの実は星形カラマツソウの実はヒョロヒョロと貧弱な感じハルカラマ...

カテゴリー一覧
商用