searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

虹りんごさんのプロフィール

住所
北海道
出身
未設定

 別ブログ10年分の記事や画像の引越しは 老眼鏡をかけての慣れないPC作業で大変でした。  生粋の感知能力と感性を活かして 今住む札幌の暮しで出会う”美味しいもの 素敵なモノ 北海道の感動的な景色や心に響く場面”を綴ります。 

ブログタイトル
虹の旅人
ブログURL
https://nijinoringo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
東日本大震災で 故郷の町が消滅して8年。 このタイミングで 人生もブログも”next stage”へ。 守護神様や黄金龍神話も綴ります。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/11/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、虹りんごさんをフォローしませんか?

ハンドル名
虹りんごさん
ブログタイトル
虹の旅人
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
虹の旅人

虹りんごさんの新着記事

1件〜30件

  • 札幌で 藤の花巡礼

    ここ最近 鬼が藤の花を嫌って近づかないと言われる「鬼滅の刃」余波で 藤棚巡りが人気みたいですが そんなことを知る由も無く コロナ規制延長で外出を控えて保育園を休んでいる孫たちと 市民の公園に藤棚を見に行きました。 しかし開花の時期には少し早く 広い芝生を駆けまわったり 水辺をのんびり散歩して帰って来ました。

  • 「緊急宣言延長」は 6月20日まで延長に

    予想通り北海道は コロナによる緊急事態期間が延長となりました。 道民はに昨年2月末から外出制限が入り 消化不良の日常が続いてますが 今月初めには 東京オリンピック・札幌会場でのテストマラソンは行われ 沿道で多くの観客が応援していました。 本番のマラソン競技が無観客でも 通りがかったふりをした市民は応援に行くかと思います。 2週間前の非常事態発令時には 全国からジャニーズファンが札幌に集まっていたので 人の動きには 歯止めがかけらない状況になっているのかと思います。 この頃の道民は 中央政権の顔色ばかりを窺う後手々々判断の若い知事に期待することも無くなり 各々のコロナ価値観が如実となって相違もあ…

  • 母の日のサプライズ紫陽花が ミラクルを呼んだ

    5月9日の母の日を前にして 我が家の子どもたち〈長男・長女)は まさに子育て世代なので 週末は各々の家で予定があるだろうと思ってました。 買い物も済み 花好き母娘が紫陽花売り場を眺めていると 2人同時に「素敵な紫陽花~!!」と見惚れたのが 日本髪に飾る花簪の”つまみ細工”状に咲く ”万華鏡”という新種の薄紫色紫陽花。 娘はその場で「万華鏡」について検索し 「来年の母の日は この紫陽花を買ってあげるね!!」なんて言ってくれました。 因みに私が最初に選んだクレマチスも薄紫で 見惚れた万華鏡紫陽花も同じく薄紫色。

  • 敬愛する花人・紫竹おばあちゃんを偲んで

    5月4日に 北海道・帯広の観光庭園「紫竹ガーデン」を作った 紫竹昭葉(本名・昭代 1927生)さんが 94歳で亡くなりました。 ご主人を亡くした63歳ごろから 悲しみを越えて自分らしく生きたいと 郊外の牧草地を買い取って庭園作りを始め 2年後の1992年には「紫竹ガーデン」を開きました。

  • 今年の札幌の桜は 静かな満開

    本州の桜が1ヵ月以上前に 満開の時期を終えても 札幌の桜の開花は 例年GW前後。 今年の開花予報は 4月22日だったのですが 思ったより日中の気温が上がらず 私の住む郊外では 大きく予報が外れて その頃まだ三部咲き。 4月25日 5月に入っても青空がのぞかず 冷たい雨や風の肌寒い日が続いたのですが 桜好きの私は 散歩ついでに桜観察をして 知人に「桜画像」を届けてました。 4月28日 今年は特に寒かったし 市内のコロナ感染者がまたか増加している最中なので 外出を控えている年上の友人たちが 私の「桜情報」を喜んでくれました。 来年こそ 青空の元で咲く満開の桜を 気兼ね無く楽しみたいものです。 5月…

  • テレビを40型から 55型に買い替えました

    4月20日 夕食を摂りながらテレビを観ていたら 突然画面右側に縦ストライプが入るようになりました。 思い起こせば 指名買いしたシャープ40型アクオス・亀山モデルは 12年前に購入。 同時に買ったビデオデッキは とうにガタが来ていて 時間の問題と思っていました。 子どもの頃「町の電気屋さん」に憧れていた夫は 「明日 もう一度電源を入れ直して 再点検する」と言ったものの 朝には5㎝巾だった縦ストライブが 右側全体に広がってました。

  • 定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川

    念願の「ぬくもりの宿 ふる川は」は 至れり尽くせりで夕食の懐石料理も 先取り季節を感じさせてくれて 朝食は今どき珍しい料理人手作りの和食バイキングでした。 もちろんコロナ対策も万全で 宿泊客は食事場所でも手袋・マスクは必須着用。

  • 結婚記念日 10日前出来事のその後

    前回の続き。 一応最後まで添い遂げるつもりでいた夫が あまりにも身勝手な言い分を通すので 「もういいな!!」と 私の右頭にあった”我慢の糸”が プツンと音を切れて3泊4日の家出を決行。 元から価値観の違う夫婦なので そのことは今更の話なのですが 同じ年月を重ねた妻を労わることもできず 自分の言い分を曲げられない老いた夫に呆れました。 家出の間 一度も連絡をすることがなかった私は 自分の気持ちにも気づいたのですが 老黒猫・りぃちゃん(15歳♀)のゲボ吐きによって 新しいカーペットを居間に夫婦で敷き直すしているうちに 何となく自宅に戻っていたのです。 年月とは不思議なもので日常的な会話がなくても …

  • 結婚記念日 10日前の出来事

    毎年4月7日の結婚記念日を迎える度に 趣味も価値観も違う私たち夫婦が ここまで持ち堪えているな」の感慨に浸ります。 しかし今年の記念日10日前 3月27日の夜「世の中 何が起きるか解らない」ことが 私に起きたのです。

  • 本日は 42年目の結婚記念日

    今年の4月1日を越える辺りから ブログの更新も滞る程 我が家のそれぞれに転機が起きて バタバタと気忙しくしていました。

  • 北海道初アイスクリーム屋さんの「鍋焼きうどん」

    小樽お墓参りの帰りに 昼食で寄ったのが 都通りにある創業50年以上の「パーラー美園」。 ここのお店は 北海道で初めてアイスクリームを販売したお店として知られているのですが 小樽では「鍋焼きうどんの美味しい店」としても知られています。

  • 日本海の祈り後 太陽に黄金の輪

    せっかく私の故郷・気仙沼に行ってくれたのに 何かがあったかなと思っても 帰宅後も高熱が続く Hさんとのメールでは埒があきません。 それで私が祭壇に向い 守護神様に”神と意”すると 幼い御霊たちがワイワイ集まって「つみのこしがある」と 教えてくれました。

  • 3月11日 鹿折地区に心を寄せて

    何年経っても3月11日は 気が重くて 10年目の節目となれば特にです。 直接の被災当時者ではない私は あの日人生の分岐点を迎えた2人にだけ 連絡を入れます。

  • 気仙沼の海を渡る「かなえ大橋」開通

    3月6日 三陸沿岸道路「気仙沼港IC~唐桑半島IC」開通式が行われました。 夜には 気仙沼湾横断橋〈愛称・かなえ大橋)の開通記念の花火大会も開かれました。 リアス式海岸気仙沼湾には 神明崎 柏崎 蜂ケ崎の三つの岬が突き出しているので 三つの脚がある中国の煮炊き道具に見立てて「鼎が浦」という呼び名があり 「夢 願い 希望を叶える」の意味もこめられているそうです。

  • 孫の雪ちゃんと 宇宙語でおシャベリした2週間

    雪ちゃんとは 緊急帝王切開同意書類に全て私が同意した経緯もあって 祖母と孫の縁を強く感じる仲なので 歳は違えど一緒にいても窮屈に思うことも無く おままごとやぬいぐるみでいつも一緒に遊んでいました。 2週間前に おもちゃのキッチンセットで2人で遊んでいたとき 突然雪ちゃんが「й☆。⤴∞。§*⤴;。⤵>й±。⤵。★#⤵。?⤴%⤴ζ⤵⊇。。」と絶妙なイントネーションで話し出したのです。

  • 出雲から届いた 赤い「福神祭」御幣

    昨秋 出雲大社の氏子であり大鳥居近くに住む友人から 出雲の神在月に稲佐の浜の神事「神迎え」の際 般参列者に配られていた御幣が 今年はコロナ禍で 神職の方々のみで執り行うため 「配らないことになった。」と連絡があり 仕方がないと思いつつ そのとき残念な気持ちが声音に出たのでしょう。

  • 山本 兼一著「命もいらず 名もいらず」上・下

    先日 図書館の寄贈本棚でみつけたのが 山本兼一著「命もいらず 名もいらず」上(幕末篇)・下(明治篇)の2冊。 この本の主人公は 飛騨高山の武士の家に生まれ 後に江戸に出て剣術の腕を磨き 江戸城無血開城の”真の功労者”と言われる山岡鉄舟です。 名前を聞いたことがあっても 何となく幕末から明治時代にかけて活躍した剣剛の武士だろうと思っていたので まずは山本兼一さんの時代小説の力量を信じて読むことにしました。

  • 人形・ソランちゃんのソファを作りました。

    ソランちゃんとは 3歳になった孫の花ちゃんの誕生日に お父さんとお母さんがプレゼントしてくれた抱きお人形です。 それなら私もと思いついたのがインテリア業らしく いつも立って飾られているソランちゃんのソファ。

  • 17年後に届けた「もって菊」レシピ

    17年前 娘の友人・Kちゃんは鳥の照り焼きと野菜中心メニューの中で 無口なKちゃんが中鉢の”菊の酢の物”を興味深げに見ているので ~~昔山形のお殿様が ひなびた農村で道に迷い お百姓さんがお殿様に食事を出すことになりました。 貧しい村には高価な食材は無く 庭の”菊を酢の物”にして出したら たいそうお殿様は気に入られて 「こんな美味しいものを お前たちが食べているのはもってのほか」と言ったとか言わないとかで 以来「もって菊」と言われている~~ の講釈付きでKちゃんに食べて貰ったのです。

  • 氏神神社境内に 家族全員集合

    いつもの年の我が家の正月は 家族全員で正月膳を囲んだ後 氏神神社に初詣に行ってました。 今年はコロナ禍による人混みを避け ”初詣は10日11時 氏神神社境内に集合してから参拝する ”と年末に変更。 別世帯3家族が わざわざ境内に集まってまで初詣をするのには 我が家なりの”ミッション”があるからなのです。

  • 自立した家と畑 2021年

    2020年4月18日 新型コロナウイルス感染による”緊急事態宣言”のとき公開した記事を 年頭にあたりタイトルを変更して再度UPしました。 10年前の東日本大震災当時 驚愕と混乱のさ中にいる私に 神様たちは連日容赦なくメッセージを伝えてきました。 この記事は 被災した父親の生存確認ができた1週間後 疲労困憊して寝ている私を 起こして伝えられたもので 煩雑に紛れて忘れぬようメッセージは必死で備忘録に記してました。

  • 2021年 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。 思いがけないコロナウイルスの拡大で 世界中の人たちの生活が大きく変化しました。新しい年が 昨年より素晴らしい一年でありますように。

  • 2020年番外編「天使が遊ぶ庭」木工作業日誌

    暑い夏庭に出られなくなった私が 車庫でしていたのが久しぶりの木工作業。 舞台の大道具のような目隠しフェンスを望んで3年間探したのですが 中々出会わないので 自分で図面を引いて作ることにしました。

  • 2020年9・10月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

    8月の暑さが涼む頃 北海道の園芸店では苗物が店頭から消え 花苗を庭に植える人がいなくなります。 それなのに私は 秋に咲く寒冷地に強い宿根草が欲しくてネット検索し 購入して植えてました。

  • 2020年8月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

    例年なら お盆過ぎたら秋風が吹くと言われる北海道で 今年は8月に入っても過酷な猛暑は続きました。 5月6月に植えた寒冷地に強い宿根草花には 粘土質の赤土の上に黒土が10㎝乗る状態の悪い土壌で 初めて体験する暑さだったと思います。 花苗に付いている説明タグのアドバイスに従い 日向や日陰と植えたつもりでも 照り付ける日差しの強さで 日中葉っぱも花もヘタり 夕方にようやく息を吹き返す感じでした。 せっかく植えた花苗たちがダメになるかもと ハラハラしてたのでがどうにか持ち堪えてくれました。 私の庭の花苗たちが 自然界の異常気象にも適応できる強さを持っていたのは 本来の種DNAや栽培土壌の質など生まれ育…

  • 2020年7月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

    今年の7月は北海道ってこんなに暑かったかしらと思う程 異常気象で連日暑い日が続きました。 「5月6月は 庭に棲んでいる」と言われた私も さすがに熱中症と日焼けを避けて 日が昇る前の1時間と日が沈む頃の水やり1時間の作業でした。

  • 2020年6月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

    北海道で園芸苗が一番出回るのは6月で 草花が一番美しい咲くのも6月です。 宿根草植え初年度の昨年は 4月~10月までの間「庭のどこかで花が咲いている」こと考えて花苗を植えてたのですが 連休明けから咲き出した花を見て 首都圏の非常事態宣言に合わせて休業となった私は イメージ通りの花とか 予想外の色とかに一喜一憂して気分転換してました。

  • 2020年4・5月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

    年が明けて2月初め アジア圏からの雪まつり観光客からの新型コロナ肺炎が拡大し 北海道は大変な一年となりました。 今でもコロナ禍が続いている年の瀬が近づき ようやく2020年の「天使が遊ぶ庭」作業日誌をUPすることができます。 私自身は雪が溶けた4月後半から 11月末まで て 土に触れ草花と一緒に過ごして ”札幌市民の外出自粛要請”にもあまり戸惑うことなく 毎日庭で過ごしてました。

  • とうとう「鬼滅の刃」23巻 読了

    12月の初めに 新聞全紙に掲載された竈門炭次郎の笑顔を見て その日が「鬼滅の刃」最終話・コミック本の発売日と知りました。 ※ ネタバレ注意です。 先週末 私の読む順番が回って来て 前半は呼吸をするが苦しくなる程の死闘と 善と悪 自我と他我とのせめぎ合いを一気に読みました。

  • 出雲の神様は シニア恋も応援していた

    今思えばその電話は 私の祭壇がある部屋からかけたもの。 部屋には 出雲大社の「平成の大遷宮」夫婦参列時の授与品(おさがり)やら 毎年の神迎え行列参加者に配られるお幣束がありました。 出雲の神集が沢山まる場所での”恋の話”なら 耳の早い縁結びの神様たちが聞き逃すはずはなく 早々に”シニア恋のご縁”を結んでくれたのかなと思います。

カテゴリー一覧
商用