searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ちょこママnz https://choukoureimamanz.hatenablog.com/

42歳でニュージーランドで出産。その後、予想外の体力ガタ落ちで大変だった。周りのママ友に助けられ復活。乳がんも経験。色々あったけど、今は元気にティーンエージャーのママをしています。体力的にきついときもあるけど、楽しんでいます。

ちょこママnz
フォロー
住所
ニュージーランド
出身
未設定
ブログ村参加

2021/12/18

1件〜100件

  • 7月31日より国境全面オープン

    先日の発表で、7月31日23:59より国境全面オープンすることが決定。観光業界は喜んでいる。 が、大丈夫か?先週も一日の感染者数が1万人近い日があったぞ。外からウィルスが入ってくるより、どうせ国内で感染する確率が高いから「もう開けちゃうぞ」なのかな????? スクリーンショットが見えずらいけど、クリックするときれいに表示されます。 出典:WHOより WHOによると5月15日段階で、前7日間にレポートされた新規感染者数は52,918人。死亡者は118人だ。一日平均7,559人の新規感染、16.8人の死亡者数だ。昔、「今日はまた一人感染した」、とか「ついに毎日二桁になった」などと恐れていたのはいつ…

  • 気になるんですけど、NTT

    去年かな、おととしかな、ロックダウン明けに街中に行ったとき気づいた。 「あれ、これ知ってるロゴ。」でも、まさかね。 もしかして、NTTがニュージーランドに進出?web上の記事を探すが、見当たらず。しばらく忘れていた。 先日、買ったパンを食べようとこのミッドランド・パークに座った時に見て、あ、そうだ調べたいと思ってたんだ、と思い出した。 お、ホームページがある。しかも、世界中に展開しているようだ。たいてい、オーストラリアと一緒のグループになることが多いニュージーランド。なぜか、NTTではアジア地区に入っている。へー。 以下2枚の写真はNTTのホームページより。 現在、ニュージーランドには5か所オ…

  • 冬の足音か、霜が降りた。息子の学校は嵐

    昨日、息子を丘の下まで送り、そばの公園でウォーキング。が、さすがに寒い日だったので霜が降りていて真っ白。ひゅ~、寒い季節がやってくる。 この日はやっと友達のSさんと時間がうまく重なって一緒に歩いた。サモア出身の彼女はきっと20㎝くらい私より背が高い。どっしりしている。学生時代はスプリンターだった彼女。そんな彼女と歩くと、なぜかいつもよりも早く、そしてトラックを回る回数も増える。 子供たちの話をし、自分の近況を交わし、あれよあれよと話は進む。 私の息子の学校が入学前に聞いていた話とはずいぶんと違い、学校崩壊してるんじゃないか、と話した。 息子の高校のクラス編成は面白い。チューター・クラス(出席を…

  • 最近ハマってしまった。ふうひん。癒やされる〜

    ユウチューブで気に入っているものがたくさんある。今度私がどんなものをみているか記事にしようかな〜と思っていた。 が、最近見つけたビデオにもう夢中になってしまい、記事がかけないほどみつづけてしまった。 それは、アドベンチャー・ワールドのふうひん。赤ちゃんパンダ。もう、可愛くて、一挙手一投足ずーっと見つめてしまう。 出典 www.aws-s.com たくさんユーチューブに上がっている。お客さんが上げている映像で飼育員さんに甘えるものがある。もう、可愛すぎて何本もみつづけてしまう。 www.youtube.com 動物っていいなー。 ちなみに、ちょっと黒っぽいセーターをだんなが着ていて、肩のあたりの…

  • 家に光が入るっていいよね。クリスタルがハッピーにしてくれる

    午後、家についたらちょうど日の角度でダイニングの壁がこんな感じだった。本当はもっと鮮やかな色だった。窓にクリスタルをぶら下げているので、こんな感じで細長い光だったり、丸い光だったり。とにかく、クリスタルは私をハッピーにしてくれる。 クライストチャーチで学んでいたときに住んでいたのは、南向き(日本で言うと北向きと同じで日あたりが良くない)だった。夕方にわずかだけ日が部屋に入ってくる時間があり、その時に初めてクリスタルを買って使った。 クリスタルからでてくる光が暗い部屋をちょっぴり明るくしてくれて、それ以来クリスタル好き。 最初に買ったのはこのエンジェル。 このエンジェルには、大変だった学生時代に…

  • たった1時間ちょいのドライブで秋だなー、と感じる

    先週まで息子は2週間の秋休みだった。その最終週末にちょっと北上してドライブを楽しんだ。 もう最近は親と一緒にお出かけしたくない息子。家から誘い出すのに苦労だ。 ウエリントンはやっと秋が始まりつつある、って感じ。だが、たった1時間ほどの北上で「わー、秋はここまで深まっているのか」と思った。木々の葉の色が美しかった。 しまった、車の中から見た風景を写真で取っておけばよかったな。グレイタウンという町でランチをしたときに、近所の家の木をぱちりとしたものしかない。 スマホのカメラだと美しさが出ないな~。 一時間待って出てきた私のランチ。キヌアがこれでもかってもってある。チキンの薄いステーキとクマラ(サツ…

  • 参るなー、どんどん小さくなってる

    コロナで、ウクライナ侵略でと値上げが続く中、久々にケンタッキー・フライド・チキンを食べた。 ちっさー。なにこれ。 指を入れて撮影したが、大きさの比較が分かりにくいかな。掌に納まるバーガー。このセットで約14ドル。ちょこママ感覚で1,400円。ミディアム。うーん。 これだったら、ちゃんとしたカフェの$10くらい出して、サンドイッチ食べればよかった。 しかも、塩までケチっているのか、フライも味が?って感じだった。 ポテトの入った箱に言い訳のような文句が書いてあった。 「いいものは小さなパッケージに入ってくる。だけど、素晴らしいものは小さなボックスに入ってくるんだよ。」 考えたものだな。 すべてポジ…

  • 久々に会ったらワクチン接種反対派の人だった。だから会わなかったんだ〜

    今日、ワークショップのあとも残っていたら5ヶ月位会ってなかった人がひょっこりやってきた。 「わー、すごい久しぶり。全然会わなかったね。」と言ったら、彼女は近くに寄ってきて「だって政府が強制的に受けろっていうのはおかしいじゃない。結果死ぬかもしれないのよ、受けないわよ。」とこっそり教えてくれた。 あ、そうか。先日から信号システム(コロナの危険度を3色で表すシステム)が赤からオレンジに変わったから、ワクチン済みのパスを見せなくて良くなった。だから来たんだ。 ウ~ン、こんなに近くに寄られるのは困るな〜。 ま、しょうがない。こうして接種していない人と交わるのは、もうカフェでも起こるしね。あ~。安全でい…

  • アンザック・デーの週末はパエカカリキに行ってきた。晴れてて気持ちいい!

    今週末は3連休。月曜の今日がアンザック・デーと呼ばれる日でお休みなのだ。 ところで、アンザック・デーとは、キィウィにとってはとても大切な日なのだ。朝、夜明け前に集まり追悼の気持ちを表す日。ウィキペディアで次のように説明してある。 「毎年4月25日、第一次世界大戦のガリポリの戦いで勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団(ANZAC)の兵たちと、当時国の為に尽力した人々のために追悼を行う。1969年に記念日が設立した。1915年4月25日にANZAC軍がトルコ(当時はオスマン帝国)のガリポリに上陸したことに由来する。」 2年前はロックダウン中だったので、"Stand at dawn"(夜…

  • やっぱり衛生観念が違いすぎ

    今日普通のインフルエンザの予防接種をしてきた。 コロナのワクチン接種のときも針をさす場所の消毒をしなかったので、なれたつもりでいた。 が、看護師は上腕の筋肉を指で触って確かめ、そのままグサッ! え、その指は消毒してないよね?コンピューターで名前を確認するとき、マウスを使ったよな。しかも注射が3本入った箱から取り出したのも素手だったよね? 息子に打ったあと、注射器を置くつもりが机から落ちそうになって机もさわったよね??? あ~、こういうところは日本が恋しくなるポイントだ。 今回は、珍しく絆創膏を貼ってくれた。が、もうどうでもいいや、の気持ちになりそうだ。 素晴らしい。指が針を触らないようにテイッ…

  • 昼ごはんにパンケーキ。今度は塩味

    買い物に行ったら珍しく元気な青ネギを見つけた。昼ごはんは別のものを予定していたが、 決定!ねぎ焼きだ! 日本人ってすごいなとつくづく思う。だって、ねぎ焼きって材料は、ネギ、粉、片栗粉、卵、水と塩これだけ。でも美味しいし、お腹にたまる。 天ぷらだってそうだ。普通の材料、人参、玉ねぎ、さつまいも、ピーマン、ブロッコリー、贅沢できるなら海老か魚もプラス。あ、かぼちゃも美味しいな〜。だけど、天ぷらにするだけで野菜が美味しくなる。特別感も! うどんだって粉と水と塩だし。 なんかあるものを美味しくする技術が優れていると思う。 昼なのでちょっとボリュウムが欲しく、ねぎ焼きにツナ(シーチキン)をのせ、ロールし…

  • 今日の朝食、パンケーキにイースター・エッグのせ!

    昨日の夜にパンを仕込むのを忘れた(いや、覚えていたが面倒だった)ので、今朝はパンケーキにした。 焼いてて思った。うーん、ジャムやハニーじゃつまんないな。なにかないか。 あ!思いついた。イースター・エッグで食べよう。焼けば溶けるよね? 朝からすごいアイディア。 普通だよな。つまんないよね。 ふふふ。 えぃ! 柔らかくなったチョコをのばす。 だんなと半分こ。美味しかったよ〜。 ドイツの友達は、溶かしてホット・チョコレートで飲むらしい。それもいいな。

  • イースター・エッグは日曜日に届く

    今日はイースター・サンデー。キリスト教の国は今日特別なイベントをしているはず。それは、「イースター・エッグ・ハント!」だ。 子供を持つまでは聞いたことはあったが、自分で祝わないのであまり良くわかっていなかった。 息子、5歳のイースター。昔のフラットメートがやっていたいいアイデアを思い出し、早起きをし、小さなエッグをベッドルームからおいていき、リビングに大きなうさぎのチョコレートをおいた。ふふふ、まるでうさぎが落としていったみたいで、色とりどりのチョコレートが転がっていて可愛い。 しばらくすると息子が起きてきた。リビングのドアを開けた。 私は、「ハッピー・イースター!ウサギさんがやってきてるよ!…

  • 壊れたクロームブック。そして、新しいラップトップを買う

    息子の入学前にラップトップかクロームブックを買うように連絡があった。最初は、コンピューターおたくの息子にいいラップトップを買って、勉強に趣味に使わせるつもりだった。が、他のお母さんから、「うちの息子にラップトップを与えたら、バスに乗る時にバックパック背負ったまま座るから、スクリーンが2回壊れ、各$200近い修理費がかかった。」と言うことを聞いた。彼女は絶対3回目もあると思い、ママ友に聞きまくった。すると、「クロームブックは安いし、丈夫で今の所全然問題ないよ。おすすめ。」と言われたので、速攻買い直したらしい。 と言うことで、うちの息子もあまり所持品の扱いが丁寧ではないので、だんなに「うちもクロー…

  • 食事から見るニュージーランド

    先日頂いたコメントに「北アメリカの肥満者の多さは、野菜などが高いため、健康的な食生活が難しいから…」とあったので、そうだ、ニュージーランドも長年、子供の肥満と栄養がちゃんとれていないことが問題になっていることを思い出した。 息子が学校に通うようになって知て驚いた。ランチが「コーラとポテトチップス」とか、家から持ってこれなくて校長先生が自腹でホットドッグとかを買ってくれる、とか。朝ごはんを食べてきていない(食事を与えられていない)子のために、「ブレックファスト・クラブ」と呼ばれる朝食会がある学校もあるらしい。ニュースでそういった映像を何度もみたことがある。 ここも食費が高くて、ちゃんとしたものを…

  • 好きなものは形を変えずーっといっしょ

    ドイツで買ったこのウールのスカート、大好きだけどサイズがもう合わなくなった。あ〜。どうにかできないかなと思い、ビニーに作りかえた。 どうだ?!実はスカーフ(マフラー)もお揃いで買っていたので久しぶりにつけてみた。 こうしたら、まだ着れるよね。フフフ。

  • あ~、高くてかえないキャベツ。お好み焼きつくりたいのにな

    日本も同じだろう。どんどん物価が上がっている。しかし、ニュージーランドは本当に衣食住の「食」と「住」に関しては本当にひどい。「衣」は自分さえ大丈夫なら、少ない服でなんとかやれる。 が、私の場合「食」は幸せ度に直結してるので、なかなか厳しいものがある。 お好み焼きを食べたいなー、と買い物リストに書いていたが、まるごと一個だと$8.99(ちょこママ感覚で899円)。か、買えない。4ヶ月位前なら一個$4.5くらいだった。半玉でも$4.99。ひゃー、とんでもない高いお好み焼きになるから買わなかった。 リストにない、でもお値段が私的にオッケーな野菜を買い、洗って、切って、茹でたりして冷凍。とにかく工夫を…

  • 3月のカフェ

    自宅勤務が約4ヶ月続くだんなが「外に行かないとヘンになる!」ということで、週に一度は朝食をカフェで取るようにした。私もお供させていただいた。カフェに行くことの多い3月だった。 だんなはサンドイッチ、私は少し家で食べてきたのでスコーンをだんなとシェア。 一人で街中に行った時に、ほっと一息。昔はコーヒー一杯4.5ドル(ちょこママ感覚で450円)だったのが、値上がりで5.5ドルなり。たかー。 だんなと「The Duke」を観に行った映画館のカフェ。お酒も提供する。もちろん劇場内にワインや食べ物もカフェから持ち込んでよい。 カフェでポーリッジ(粥)のフルーツのせ。ガラス瓶に入っているのはたっぷりの生ク…

  • ウエリントン・ホスピタルの廊下にはかわいい壁画がある

    いろんな科にお世話になっているが、この廊下を通るのは病院の歯科に行くときに通る。最初は廊下に誰もいなかったので突然この壁画がでてきて、なんかちょっと怖くなった。どうしてだろう。古いからかな? 4,5回目になるとちょっと立ち止まって何が書いてあるのかな、と見る余裕がでた。怖がり屋の私だ。あはは。 今回は、たまたまエレベーターの点検中で遠回りしなくてはいけなく、いつも通らない通路を通ったらこれに出くわした。 そして、このプレートと壁画のことがわかる説明を見つけた。 まず、プレートには、「1890年から1898年までウエリントン・ホスピタルの看護婦長を務めたAugusta Wilson Godfre…

  • うちの庭で好きな植物

    うちの庭で一番好きなのはバラ。夏は楽しませてもらった。 その次に好きなのは、緑とピンクのかわいい葉っぱが出るこの植物。かわいいけど棘があるから注意。こんもり丸く育っている。 そして、この薄紫のお花も好き。 うちの庭に植わっている(大家さんの)花の色は、ピンク、黄色、オレンジ、白、赤。 一応、一年中、一つは花が旬を迎えて目を楽しませてくれる。私の鉢植えのお花たちも夏にたくさんの色を楽しませてくれた。 色はなんでこんなにも人間をハッピーにしてくれるのかな。ありがとう。

  • あまりにもきれいだったので、だんなが撮った写真とビデオで雲海をどうぞ

    朝、ブラインドを開けたら雲海が見えた。 だんなは朝散歩にでかけ、うちの丘より高い隣の丘の頂上に登って写真を撮ってきた。 美しい。 30秒のビデオ。途中動きが早かったのか、すこしボケてるところもある。だが、圧巻。 youtu.be 風が強く吹くとなかなかワイルドな丘の上での生活。が、風もなく雲海が出るとキレイだなー、と感動するのだ。

  • 秋が来る。雲海、収穫、ボタニックガーデン

    先日、雲海がとてもきれいな朝だった。 コンテナで育てたトマトも収穫できた。 街路樹も色づき始めている。 ボタニックガーデンを散歩してパチリ。 ドレスみたいできれい。 うちの庭にもほしいな。 毛もじゃおじさん どんぐり。 カカも秋を楽しんでいるのかな。 日本からは桜の写真が送られてきた。ニュージーランドは今から秋です。

  • 足のピリピリしびれ。治ってほしい

    1月末に尻もちを付く形で腰を痛めた。オステオパスに通ったが、古傷のL4,5(背骨)のあたりを押されると痛みが出るし、足にしびれが出る。オステオパスになるべくそこを避けてほしいと言ったが、治療のためには必要だと言われた。が、触られるとしびれがでて、やっと治まった頃に治療で、全然回復しない。 昔通ったカイロプラクターのおじいちゃんのところにかえてみた。彼は少しづつの調整で痛くはしない。が、それでも、やはりその場所を触られるとしびれがひどくなる。出るのは、足の甲、膝の上、時に内ももに出ることも。 どうやら神経が脊柱の間で押されて痛みが出ているらしい。ひょえー。しかも、しびれを取るには骨と骨の間の圧迫…

  • ヒルマ・アフ・クリント展に行ってきた

    昨年末からやっていた匕ルマ・アフ・クリント展。気になっていたが、コロナのほうがもっと気になっていたので、やっとみに行くことができた。 「スウェーデンのアーティストで、素晴らしいのよ」とボランティアで行っているところの先生が話しているのを聞いて気になっていた。その先生の描くお花の絵はいつも美しく、その花の回りの空気感がとても素敵に描いてあって、いつも「うわ〜」って思ってしまう。 そんな先生が素晴らしいと言っているから、ぜひ!と行ったのだ。 最初のお部屋はちょうどツアーが始まったらしく、スピーカーをまるでスーツケースのように転がしながら画の説明をスタッフがやっていた。たくさんの人が集まっていたので…

  • ありがとうHちゃん

    オーストラリアに住んでいた時の友達から連絡が来た。 突然だった。共通の友達Hちゃんが亡くなったという連絡だった。 Hちゃんは同じ出身地で、実は中学も一緒だったが知り合ったのは大人になってから。当時英会話スクールに通っていて、時々「今日は行かずに、バーに行こうよ!」と誘ってきて手品をやってくれるバーに行ったり、インドチャイの美味しい変わったお店に行ったり。とても派手な洋服が好きで、チェックにドット柄を合わせるなど、私にはない大胆なところが好きだった。 子供の頃から「家を出たい。海外に行ってみたい」と思っていたが、どうやったら住めるのかわかっていなかった。Hちゃんが突然「ワーホリにいってくる!」と…

  • 日本でも驚いたことがあったな。ちょっとショックだった

    私が住んでいたときと海外居住者になってから少し日本の、特に若い世代の人が変わってしまったな、と思ったことがあった。 それは、「ちっ」っていう、まるで漫画にでてくる吹き出し文句が実際に使われていたのだ。舌打ちと言うか、本当に「ちっ」と声に出してガン見するのだ。怖い。 一回の帰国で、3回経験した。 帰国したばかりで、お財布の中身の入れ替えをし忘れ、まだニュージーランド・ドルが入ったままだった。薬局でマスクを買おうとして、「あ、すみません」とゴソゴソ日本円の入った封筒を取り出す際に、「ちっ」と若い女性店員が言ったのだ。しかも、こわーい目をして睨みつけている。客は私だけで、誰かが後ろに並んでいるわけで…

  • こういうことが意外なんだな、とお返事を書いていて発見

    前回の記事に頂いたコメントで、「ニュージーランドもいい加減なところがある」と言ったことを書いたら驚かれてしまった。そうか、日本に住んでいる人にはニュージーランドはちゃんとした国って思われている??? いやいや、日本に比べるときっと外国はいい加減なことがいーっぱいあるんじゃないかな。そこは、先進国も発展途上国も日本には及ばないと思う。ま、今まで住んだのは、長い順に日本、ニュージーランド、ドイツ、そしてオーストラリアだから、「どこも」とは言い過ぎか? じゃ、どんなところがいい加減なのかいくつかご紹介! 1.約束しても守られないこと多し!住み始めてすぐ、地元の人と約束すると本気にしているのは自分だけ…

  • Sさん、もう少し危険度を考えようよ、と思った朝

    今朝は、近所の友だちSさんからお誘いのテキストが来たので、二人で丘の散歩をした。 Sさんとは息子が幼稚園の頃からの付き合い。5つも年下だけど、何故か姉御肌のSさんに甘える私。 彼女とはあるきながら近況報告し合ったり、学校情報を交換したり、散歩仲間なのだ。 今日は、「議事堂の近くの学校に通う娘さんが学校に行けてる?」とたずねると驚く情報が次々。 娘さんは学校に通常通り行っている(デモの危険度が高まったので、先週はオンラインだった) 下校時は、最寄りの駅やバス停まで先生が付き添って学生を守ってくれている ここまでは、良かった、良かったと聞いていた。 が、今週水曜日デモ隊を一掃する強硬手段に警察が動…

  • スリリングな一日。もう少し気を引き締めようよ、病院!

    今日は、またもや病院のアポ。 昨日、議事堂でデモしている人たちを一掃するためポリスが動き出し、街の一部が大混乱。今朝は駅も一時閉鎖。 だから、議事堂以外のルートのバスに乗って病院へ。めんどー。 顎の調子が悪く、今日はマウスピースを受け取りに。もちろん、私はマスクを外し、調整やチェックをしてもらう。 過去2回の医師とは違い、今日の医師はいつもの黄色い防護服をしておらず、着ようとして「ま、いいか」の一言。まじで?フェース・ガードもしてないぞ。 何度も私の口を触り、マウスピースを水道で洗うが、そのハンドルきれい??? クリーニングの説明がいくつかあり、ついに3Mの分厚いマスクを取り大きな声で話し出す…

  • いつもと違う朝ごはん

    今朝はだんなとふたりでカフェで朝ごはん! だんなも3ヶ月ずっと家で仕事だし、私も昨日ついに新規感染者数が2万人に迫る状況なので、ボランティアのしごともお休み中。 ずーっと家族と家にいるのは精神的に良くないよね、と言うことであるブロガーさからインスパイアーされ、週一くらいで朝ごはんを外で食べよう!と決めたのだ。 ただし、私は時間的にもたなくて絶対に低血糖になるなー、と思ったので、一口だけ家で食べ、カフェではコーヒーとスコーンを食べた。 だんなは。どどーん、とベーコンとスクランブル・エッグ、プラス、コーヒー2杯。 朝から気分が盛り上がる。ふふふ。 サワードウのパン2枚が隠れている。スクランブル・エ…

  • 苦しいときほど楽しむことを心がける。大切だよね

    カバちゃんというニックネームで知られている、樺沢紫苑さんの2月28日のライブ映像を観た。 写真引用元 樺沢紫苑/札幌の映画少年が「日本一、情報発信する精神科医」になるまで | サンクチュアリ出版 ほんよま 私が大切だと思う3つのことを話していた。 毎日のニュースは気持ちを暗くする「ウクライナでの戦争」、(私の場合はプラス「ウエリントンの決して平和的ではないコロナに関するプロテスト」も)でしめられている。 特に、ウクライナ情報では、まるでゴキブリを掃除機で吸うような感じで、ロシアの戦車が一般市民が乗っている車に乗り上げ、ぺしゃんこにする映像を観てショックと怒りを覚えた。信じられない。許されない。…

  • 一気に広がるオミクロン。よく考えるとすごいスピード

    実質、昨日金曜日からフェーズ3に入ったニュージーランド。市中感染が広がり、数千人を超える人が感染している状態。これからは、自宅で隔離・療養することになる。 日本大使館のメールの一部「ポイント」の部分をここに添付します。大切だなと思う点を赤文字に変えています。内容は原文です。 ーーーーーーーーーー ●NZ政府は、オミクロンの蔓延度に応じた三段階の対応計画に関し、2月24日(木)23時59分より、第三段階(Phase Three)に移行すると発表しました。●第三段階下では、感染者及び家庭内接触者のみ、10日間の隔離が求められます。他方、家庭外の接触者は、隔離せずに症状の経過観察を10日間行うことと…

  • だ、騙された?!70歳までぎゅー

    今日は、公立病院のブレスト・クリニック(ナースによる乳がん患者のクリニック)のアポだった。手術したのは、2017年の4月なのでもうすぐ5年が経つ。手術をした病院では特に説明なかったけど、どうやら「5年」ってがん患者には一つの大きな節目のようだ。ニュージーランドに帰ってきてから、やたらと「5年生存」っていう事を聞くようになり、まず5年無事に過ごすのが大切なんだな、と思った。(病院の先生教えてよ〜!)そして、「生存」と言う響きがちょっと怖い。 一年間の体調の変化や、気になることはないかを聞かれた。そして、触診。無事オッケー。やった! ナースに今後の予定を聞いた。特に、マンモグラフィはこれからは毎二…

  • "Go home!"を初めてそうだ!と肯定したくなった

    外国人だということで、誰でも差別的な言葉をかけられたことはあると思う。私もある。「ゴー・ホーム!」と言われたこともある。だから、この言葉は嫌いだ。 だけど、今回この言葉を肯定したくなった。 コロナのアンチ義務化のデモ参加者にウェリントンからの退去を求める請願書を作成したニュージーランド人、語ると言う記事 出典 www.newshub.co.nz オンラインで嘆願署名活動 出典 www.change.org ウエリントンのプロテスターに「ゴー・ホーム」と言おうー彼らはマジョリティではない と言う、嘆願署名運動がついに登場。もちろん、私もオンライン署名した。この記事を書いている時点で、132,08…

  • 大丈夫か、だんな?一人四役

    だんなはクリスマス休暇が終わって、来週から仕事というときに会社からお達しが出て、「皆、しばらく自宅勤務をすること」となった。だから、この3ヶ月自宅で過ごす時間がほとんど。 先週は、なんか語調が息子に対して厳しいな、と思いちょっと「疲れてる?フラストレーション溜まってる?」と聞いた。 どうやら、今やっているプロジェクト自体も色々問題あるが、ワークメートの一人がウエルネス・デー(病欠で有給だが、例えばメンタル的に疲れて休みたいと言うのに使ってゆっくりカフェで静養(?)してもよし)を乱用している。使うのはいいが、チームでその人が必要、と言う午後に上司にだけ許可をとって帰ってしまう。それなら、それでチ…

  • 昨日の続き。ニュージーランドの実態

    昨日の記事に頂いたコメントにこたえようと思ったけど、コメント欄に入りきれるかな、と思ったので今日の記事にします。 本当に誰も今回の抗議集会で何を訴えたいのか、一つにまとまっていないので理解していない。ワクチン接種に反対というのはわかるが、それ以外のいろんな不満をそれぞれが叫んでいる。 しかも、「私達に自由を!」と叫びながら、道路を封鎖し、子供にまで罵りの言葉を浴びせ脅かし、安全に通学・通勤をするのを脅かす存在と化している。他の人の自由や権利を脅かしている。 首相のジャシンダが言うように、「ニュージーランドは歴史的にも抗議デモの国」なのだ。例えば、女性の参政権を勝ち得たのも、(1893年)ケイト…

  • ついに新規感染者1000人超え。本日より赤信号の2段階に引き上げられた。そして、国会議事堂の広場では村が出来上がりつつある

    今日保健省からの発表によると、新規感染者数がついに1,000人を超え、1160人になった。ずっと、ほぼ予想通り日々倍々に増えている。オークランドは飛び抜けて多く、861人。 The new community cases are in Northland (24), Auckland (861), Waikato (73), Bay of Plenty (33), Lakes (5), Hawke's Bay (15), MidCentral (3), Whanganui (4), Taranaki (9), Tairāwhiti (9), Wairarapa (5), Capital and…

  • 強制加入の健康保険はないニュージーランド。14歳からGP(家庭医)の診察有料

    年末にもらっていた処方箋を持って、息子の薬を今年初めて取りに薬局へ。いつもなら子供なので患者負担はない。が、「$5でーす。」と言われてびっくり。「え、まだ14歳なのでかからないはずですよね?」と言うと、「変更になって、14歳から有料です!」と言われてしまった。がーん。それなら、ただになる街中の薬局に行ったのに。 え、それじゃ、診察料もかかるのか?と調べると、家のメディカル・センターだとこれから子供料金$46かかることになる。ちょこママ感覚で4,600円。あー、家計に響く〜。 常用の薬の処方箋も$25かかることに。ひえー。 現在、息子がとっている薬は6種類。これを普通の薬局から買うと、$30ドル…

  • 学校の新年度が始まった。ディーンの彼はやはりひげピヨン。そして、コンボイがウエリントンに。ケオスだ

    2月が学校の新年度が始まるニュージーランド。息子の学校も2月1日から始まった。が、やっぱりうちの学校だ。初日に集まる教室の(変更)連絡が当日の朝8時前に来た。もう、息子は学校へ行くバスの中だぞ。 朝からバタバタとメールは読まないといけないわ、息子に連絡しないといけないわ、でなんか忙しい一年になりそうなのは確実だな。 そして、今日、ディーン(5年間同じ生徒たちの相談役)の先生から年のはじめにあたり、のメールが来た。今年も期待を裏切らず男性ディーンはおひげピィヨーンだ。いいのか、厳しい学校のはずだが。何でもありのニュージーランド。あはは。 今年からは、emailと同内容のビデオメールを送ってくれる…

  • 一時間も「むぐぐ」で辛かった。どうにかして〜!!!

    なんかここのところ怪我が続いていた。 メガネを新調して、友達とカフェに行って階段を滑り捻挫。両用メガネでなれてなかったので、距離感をあやまつたようだ。とほほ。 足がやっと治った~と思ったら、背もたれなしのベンチからちょっと後ろに動いたつもりが、どうやら端っこに座っていてお尻から落下。ただ今、オステオパスに通っている。 そして、ここ数年顎関節症に悩まされ、本日治療のため公立病院の歯科に。 覚えてもらえてるかしら?前の記事に「歯医者でうがいできないこと多し」と書いたのを。そう、今日もうがいなし! choukoureimamanz.hatenablog.com 痛みを緩和するため、マウスピースを作っ…

  • Iとだんなが救急病院でばったり、から今日でなんと一年が経った、はや〜

    去年の今日、2月8日。だんなは天井が回り、吐き気に悩まされ、もしや脳腫瘍?とまで心配した。無料相談のヘルスラインにかけて、救急車で病院に行くことに。 Iは、友達とバイクで走りに行っていて、カーブで曲がりきれずに負傷。足が変な方向に向いているので「やっちまった」と思ったらしい。111(緊急電話、警察と救急車に繋いでくれる)に電話をし、救助を要請。山中で風も強かったので、ヘリだけでは難しく地上部隊も要請され、途中川を渡りヘリがホバリングできるところまで移動。その時は、I は荷台に板に載せられ、縛られ、岩ゴロゴロの道を移動したらしい。痛みがひどいので、注射に飲み薬にたくさん痛み止めを与えられ、もうへ…

  • さむ〜。暑くてヘタっていたのは最近だよな。夏でもヒーターが必要なニュージーランド

    1月はラッキーにも暑い日があった。雨が少なく、この一ヶ月間うちの丘の草たちは茶色だ。 が、先週からお天気が荒れて、ただ今夕方6時、12度。雨。さむ〜。ちなみに、来週の日曜日は最高気温17度。あはは。 しょうがない、ニュージーランドは期待を裏切らない、「夏でも平気で寒い日がある!」のだ。だから、季節の衣替えなんて必要ない。今日は出かけるのに、フリースの帽子と手袋もしてでかけた。 さて、今週の天気はどうなのか、調べてみたらガガーン。雨が続く。うーん、だけど、植物のためには必要だ。 南島の西のウエストポートでは、大雨により避難勧告が出された。ずーっと降らなくて、いきなりドバッと来る最近のパターンは怖…

  • うーん、迫りつつあるオミクロン。3ヶ月以上たった人はブースター接種可能。明日から

    今朝のニュースを聞いて、ドキッとした。昨日、ウエリントン・ホスピタルでコロナとは無関係の症状で訪れた患者が陽性反応。えー。先週、私行きました。実は、明日息子のアポがあったけど、いけなくなって変更してもらったばかり。良かった、避けることができた。 いよいよオミクロンがメインの株となり、政府は早くブースター接種を進めたいため、明日2月4日よりブースターは、2回目から3ヶ月経っていれば打てるように変更になる。 Pfizer booster interval shortened to 3 months From Friday 4 February, those aged 18 and over, ca…

  • Our tree ずっと見守ってね

    南島の旅、その中で再度訪れた場所がある。クライストチャーチにあるハグレー公園だ。 面積は165ヘクタール。東京ドーム約35個分に相当。その広い公園に私の特別な場所がある。今では「私達の木」とだんなと呼んでいる松の大木だ。だけど、今はその木はない。2011年の大地震の影響でか、病気で切られてしまったのか、理由はわからない。 数年前に、地震後初めて訪れたとき、私達の木がなくなっていたのに呆然としてしまった。 この木は、私の学校から歩いてすぐ。エーボン川にかかる橋を渡ってすぐの場所にすーっとまっすぐ上に伸びていた。表皮はひび割れみたいになっていて、触るとポロッと落ちることもあった。クライストチャーチ…

  • 今日から信号機システム「赤」が全国規模でスタート

    先週首相のジャシンダが予告していたように、市中感染が確認され次第24から48時間以内に「赤」に移行し、オミクロン感染の蔓延を遅らせる措置が撮られた。 大使館からのメールで次のように説明してくれているので、ここに載せます。 ーーーーー 信号機システムの「赤」への移行(1)1月23日(日)23時59分から、NZ全国は、「COVID-19 Protection Framework」(通称「信号機システム」)における「赤」に移行する。(2)ブースター・ワクチンを接種し、屋内・屋外で他者との距離を取ることができない場合はマスクを着用する、また、他者との接触をできる限り制限することが重要である。(3)信号…

  • 終わってから思い出した。だんなは高いところが苦手。ごめん!!!

    あー、楽しかったヘリのフライト。だんなも息子も雪に降り立ったときに、犬が喜んでいるみたいに雪の上で動いていた。 だが、クライストチャーチで友達と一緒に話していたとき、だんながぽろりと「いやー、こわかったよ。ずっと空いている隣のシートベルトと自分の席のクッションを握っていた。なるべく高いところにいることを意識しなくていいようにもっと高いところに集中して下は見ないようにしてたんだ。だけど、頂上を目の前にしたときに『もうこれ以上意識を集中できるポイントがない!』と焦ったよ。」と話していた。 あ!そうだった、だんなは高いところ苦手だったんだ。だから公園でスパイダーマンみたいに登る遊具も私が担当してたん…

  • やっぱり一番は、マウント・クック!美しかった。息子を連れて行けて良かった

    5泊で行った南島の旅。本当に良かった。 ずーっと、「息子にマウント・クックを見せたい」と思っていたのだ。そして、それを実現できた。今までは、年中観光客が多くて混んでいるし、楽しめないんじゃないか、と思ってなかなか実行できてなかった。が、コロナのおかげで只今国境封鎖中。これはチャンスとこの旅行を決めたのだ。 お天気は文句なしの晴れ!風もあるが強くない。これは私が息子にプレゼントしようと決めていたスキープレーンに乗れるぞ!と心躍った。 1)プカキ湖から眺めるマウント・クック、2)村へと向かうときも頂きが顔をのぞかせる なにせ、息子は飛行機オタク。将来はパイロットを目指している。だから、私が一番好き…

  • ただいま〜。南島の旅、楽しかった〜。そして、夏バテでヘタってます

    5泊の南島の旅から戻りました〜。お天気にも恵まれて、久々の旅行を楽しみました。 ニュージーランドの最高峰、マウント・クックをプカキ湖から眺めているだんなの後ろ姿。すごいお天気でラッキー ウエリントンから飛行機で約1時間、クライストチャーチに入り、一泊。いきなり気温25度のジャブをうけ、私はくらくら。軽く街中を散策して、たまたま目に入ったドイツ風ビアホールで夕食。翌日からの移動に備え早く寝た。 二日目は、クライストチャーチから約2時間半のテカポへ移動。お天気が良く、気温は20度だが、風がないと肌で感じる温度は痛いくらい暑い。ウエリントンではあまり経験しない。 3日目は、いよいよ一番の目的地、マウ…

  • 今がチャンス。外国人ツーリストがいない夏に旅することに決定!行ってきまーす!

    ウエリントン空港。一年半ぶり。ガンダルフが杖を振っているのわかるかな?今まで静かにサマー・ホリデーを過ごしてきたが、よくよく考えると、まだオミクロンが市中感染になってない今のうちがチャンスと、今日から5泊で南島に行ってきまーす!みなさんもお元気で!写真いっぱい撮ってきます!

  • 地方色豊か、〇〇家のやり方がある日本。いいな〜と思う

    <<けんちゃんのお正月の様子と、あるもので作るおせちの写真を追加しています>> 先日書いた「正月3が日」の記事を書いたら、こんな質問が来た。 「お年取りって何をするの?」 choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com あれ、お年取りって言わないんだっけ?とちょっと不安になり調べてみた。すると、なんとうちとは違うってことを発見。しかし、いろんな説があり、混乱したが私が理解したことをまとめてみた。 年取りはいつ? 私の実家の場合 子供が大きくなってからの様子 実家のお年取りの様子 ニュージーランド、なーんちゃってお年…

  • 正月3が日。あっという間だったな

    新しい年になったばかりなのに、もう3が日も終了しつつある。早いな〜。 元旦の様子 1月2日の様子 1月3日の様子 元旦の様子 お年取りを10時に。作っておいたおせちを皿につぎ3人で"Happy New Year!"と挨拶。ゆっくり食べた。その後、私はベッドに戻りお昼寝。 3時にお昼。4時(日本時間の12時)に日本の家族とスカイプ。母たちはちょうどお昼どきでお雑煮と美味しそうな本格おせちを食べていた。「あー、今飛んでいきたい。お屠蘇も飲みたい。」と楽しく会話しながらも目は食べ物に釘付けだった。 夕飯のあと近所を散歩。だんなはボードゲームのチケット・トゥ・ライドをやりたくてしょうがないらしい。息子…

  • 2022年は無理をしない、できることをできる範囲でやるに決定

    Happy New Year!2022年になりました。今年もどうぞよろしくおねがいします。 皆さん、どんな年越しをされたのでしょうか?大寒波がやってきたというニュースを聞いたので、雪下ろしが大変な地域もあったのでしょう。お疲れさまです。 私達3人家族は、日本式に年越しそばを食べ、頑張って0時までおきてオークランドの年越しライトショーをネットで観て、その後速攻寝ました。もう昔のように夜遅くまで起きているのは無理です。歳ですね。あはは。 今年も一応おせちもどきを作りました。クマラのきんとん、だし巻き、ニンニク醤油漬けステーキ、レッドキドニービーンズの甘煮、ウォールナッツの田作り、人参のなます、筑前…

  • 1時間をきった。もうすぐ2022年

    ニュージーランドは夏、日本より4時間進んでいるのでちょいと早めに新年を迎える。 今年もあっという間の一年だったな。コロナもデルタ株やオミクロン株が出て、ロックダウンもまたあったけど、どうにか無事に今日を迎えることができた。制限があったが、他の国と比べるとかなり自由もあった。 振り返ると良かった1年だったと思う。 息子が無事Year9(日本の中2)を終了。高校初年度という事で母はちょっと心配した。友だちもできて、夏休みも彼らとチャットをしているのを聞いて喜んでいる。 だんなを救急車で病院まで連れて行って、すごく心配した。が、搬送されたのがだんなの友達Iと一緒で、お二人さんのストレッチャーが列にな…

  • ついに息子14歳。初めてホールのケーキを買う

    14年前のボクシング・デー(12月26日祝日)。息子も私も頑張っていた。破水から36時間後に緊急帝王切開。生まれる当日の朝の内診では、地元一古参の助産師は「小さい赤ちゃんだわ。多分、2,900gくらい。あら、髪の毛は生えてないわよ。」と自信ありげに言った。 が、何のその。帝王切開で生まれた息子は3,440gの髪の毛フサフサの大きな子だった。あとからわかったけど、微弱陣痛でまた私の産道は息子の頭の大きさと比べると小さかった。だから、普通に強い陣痛でも出てくることは無理だったらしい。 ま、妊娠時から産後まで付き合う、この助産師については色々思うことあるが、今日はお祝いの日。ここでは触れずにいよう。…

  • Merry Christmas!

    今年も無事にクリスマスを迎えることができ感謝!皆さんはどんなクリスマスを過ごしていますか? うちは、明日26日が息子の誕生日なので、クリスマスのケーキは最近なしにしています。なにせママがどんどん大きくなってきていて、クリスマス、息子の誕生日、お正月で食べすぎの年末、年始。気をつけなけば。あはは。息子も承諾済み。 夏休み中の息子は10時か11時頃にいつもは起きる。が、今日は、ちょっといたずらして、マインクラフトのクリスマスソングを選び、息子部屋のドアを少し開けポータブルのスピーカーをそっと置き、大音量でかけてみた。が、起きてこない。 彼の好きなロシア国歌をかけてみた。起きてきた!へへへ、息子の好…

  • 住んでもうすぐ20年、それでもカルチャーショックはある!

    日本にいるときから、西洋では日本と違うことがあって「びっくりするな」と思われるカルチャーショックがあるのは聞き知っていた。が、実際に見たり、聞いたり体験すると、やはり「ひょ〜」となってしまった。 初級編 中級編 上級編 きっと日本に住んでいる方も知っていることが多いと思う。クイズ番組が日本は充実しているから、皆さんよく知っている。 初級編 雨が降っても洗濯物は取り入れない。晴れて乾くまでズーッと物干しにかかっている。 歯磨き後は「ぺっ」と吐き出し、すすがない。 裸足であるく。ビーチだけではなく、ふつうに買い物に行くとかだ。 食べる前に手を洗わない(今はさすがにコロナで気をつける人が多くなった)…

  • これって更年期?夜中に汗をかく

    あれー、私って更年期もうとっくに入っていて意外に大丈夫じゃん、と思っていたがもしかして今からが本格的になるのか???? ここ2週間くらい、夜中に汗をかいている。昨日なんかは鼻の下辺りにびっしょり。だんなに確認したが、暑くなかったらしい。そうだよな、嵐だったし、雨降ってたし。 夜ベッドに横たわるとなんとなくドキドキ動悸がする。「なにか悩み事あったっけ?」と自問するもなにもない。 週末、ブッシュウォーク中、暑すぎてTシャツを少しまくって胸下で結んで歩いた。が、だんなは「そんなに暑いの?」とびっくりしていた。 決定、きっと更年期症状だな! 息子を産んだのが42歳。体力ガタ落ち、復活後がんばれていた。…

  • 3週間の雨のあとにやっと晴れた。おひさまのパワーを実感

    このところずーっと雨。シトシトが多かったが、何日かは怒涛の如く降り、洪水になったところもあり。 家は丘の頂上付近(海抜276m)にあるので、シトシト雨の日はずーっと雲の中で真っ白い世界。気持ちもなんだかボーッとしてやる気がでない。 そんな3週間を過ごしたあとの本日。晴れました〜!あ~、気持ちいい。 朝はGP(家庭医)に行ったあと、だんなとちょっと散歩。すると、大家さんから電話が入り「やっと晴れたね。今から芝刈りに来てもいい?」と聞いてきた。雨が降ってあっという間に雑草も伸びていたので、「ぜひ!」と即答! ウエリントンは何度も書いているが、風が強い。うちの丘は特に。雨と風の2連発は植物にはキツす…

  • 自主ロックダウンのだんな

    本日、12月15日よりオークランドのボーダーがあき、オークランドの人たちが全国に出ていくことができるようになった。もちろん、他の地区からオークランドにも入ることができる。ただし、2回ワクチン接種が完了した人か、出発72時間以内にネガティブであることが証明された人のみ。信号システムはまだ一番厳しい赤のオークランド。 RNZの記事によると、7500人がボーダー・オープン初日にオークランドから飛び立ち自由を楽しむため飛行機の予約が入っている。 引用元 www.rnz.co.nz Overall the company has almost 21,000 passengers booked acros…

  • 息子からのプレゼントだ

    12月10日に息子は無事、高校の初年度を終了。その3日前に突然学校からメールが届いた。 「息子さんが表彰式に招待されています。ご家族2人まで出席することが可能です。出席の有無を連絡してください。」 というものだった。何の表彰だろう????いい行いをしたか、何か飛び抜けてよく頑張ったかだな、とは想像がつくが、わからない。 帰ってきた息子に聞くが、本人も理由は知らされていないらしい。他に招待状が届いた生徒も皆知らされてないとのこと。不思議?ニュージーランドもサプライズが好きなのか??? と言うことで、10日、だんなと二人でワクワクしながら学校に行ってきた。 ディーンと呼ばれる、5年間お世話になる生…

  • 結婚15年。頑張ってのりこえて来たよね

    昨日12月9日は、私とだんなの結婚15年の祝の日だった。 朝、テーブルにカードとチョコレートが置いてあった。 封筒には、こんなふうに宛名が書いてあった。 「僕のかたわれへ」 カードに書かれたメッセージはお見せできないが、「ひとつ」とハートの中に書いてあった。これって、ふたりでひとつ、ってことだよね。うれしい。 だんなと出会って、結婚するまですごくスムーズにことが運んだ。 息子が生まれてから、なんだか色々大変なことが次々と起こり、いや〜今磨かれているのだな、と感じた。 国際間の引っ越し、2回。友人、知人とわかれるのもかなり心の負担になった。特に、息子がドイツの学校で苦しんだ姿を見るのが辛かった。…

  • アドベント・カレンダー。ドイツは凝ったものがたくさんあったな〜

    アドベント・カレンダーは私が日本に住んでいた頃もあった。あまり興味がなかった。 が、ドイツに住むとクリスマスがとても特別なイベントと感じるようになった。そこで、初めて買ってみた。 スーパやデパートでも色んな種類が売ってある。チョコレートが入っているもの、小さなおもちゃが入っているもの。 が、意外にも薬局で小さな香水のボトルが入ったものや、トラベル・サイズの化粧品なども売ってあった。 色んな所をあるきまわり、私が買ったのは、これ。 じゃじゃ~ん。毎日カレンダーの窓を開け、息子が大好きなヘリコプターのパーツを取り出し、つなげていく。そうすると、最終日にヘリコプターが完成するのだ。へ〜、凝ってる〜!…

  • ワクチン接種パスを持って出かける。新しい"ふつう"

    私と息子のパス。表と裏。プリントアウトしてラミネートした。6ヶ月間有効。 12月2日23時59分より、4つのレベルでcovid-19感染の危険度を管理していた ニュージーランドは「トラフィック・ライト・システム」に移行した。 赤、オレンジ、グリーンの色分けで行動制限を管理する。 今日現在のトラフィック・ライトはこんな感じ。 引用元 https://covid19.govt.nz/traffic-lights/traffic-lights-map/ 赤のオークランドの人々は、カフェでお茶やパブで友達とビールというのもワクチン接種のパスを持っていれば可能に。学校も開いている。 もちろん、マスク、ソ…

  • パスポート、息子は3冊を使い分ける

    <<12月3日、少し修正しています>> 息子は現在、3カ国のパスポートを持っている。 ニュージーランド、日本、そしてドイツ。 ニュージーランドのパスポートがあれば、オーストラリアに住むことができ、働くこともできる。 ドイツのパスポートはEU加盟国に自由に出入り、住むこともでき、働くこともできる。 日本は22歳になるまでは重国籍が許されている。が、満22歳になる前に日本国籍を取って他の国籍を諦めるか、日本国籍を諦め、ニュージーランドとドイツの2重国籍になるか選ばないといけない。 私の予想では、息子は日本国籍を選択せず、ニュージーランドとドイツの2重国籍をキープするだろう。だって、人生の可能性が広…

  • 12月に入ればもうクリスマスだよね〜

    ドイツのクリスマスケーキ、シュトレン。ケーキと言うより甘いパン。ドライフルーツとマジパンが入っていて、クセになる。 今まで、ちょっと遠いスーパーに行かないと買えなかったシュトレン。なんと、うちの区にあるスーパーに売っていた!去年までは同じメーカーでただビニールの袋に入ったシュトレン、確か10ドル99セント(ちょこママ物価感覚で約1,100円)。が、今年は立派な箱に入り12ドル99セントだった(同、1300円)。ウ~ン、200円も上がったのね。 ちなみに、地元のパン屋が作ったシュトレンは22ドル(同、2,200円)と高い。手が出ませーん。 今日もいまいちな調子のだんな。頑張って自宅オフィスから仕…

  • 元気づけるためにするのは、食事だ!

    昨日から調子いまいちのだんな。昨夜は心配して血圧を測ったり、熱をチェックしたり。もう、救急車のお世話にならないように気を配らなきゃね。 購読しているブロガーさんがいつも書いている「しっかり食べると元気になる」を思い出し、昼に続きだんなの好きなものを作ることに。 が、つまづいた。 カレーを作ろうと思ったのに、マリネされた肉しかなかった。えー。 仕方ない。この前DAISOで手に入れた卵焼きフライパンを使う機会が来た。だんなは卵焼きに目がない。 よし、息子の好きな稲荷も作ろう。と言うことで、夜も和食だ。 お~、さすが卵焼きフライパン、形がきれいに焼けるな。今まではフライパンだったので、なんかクレープ…

  • だんな、私に見つかり叱られる

    食べかけの写真ですみません。あと一口、と言うところで、私に見つかっただんな。 なんと、甘いケーキに甘いジャムをぬって食べていた! だんな「いいじゃん、調子悪いんだ、甘いもので幸せになるんだ。」 私「ちょ、知ってんの、砂糖たくさん入ってるんだよ!しかも、両方ともだよ!」 言い訳するが、私が数字で迫ってきたので、だんなはたじたじ。 まず、しっとり感が少しカステラに似ているケーキ。 砂糖、一切れに10.9グラム。 次、ぬったジャム。 パンにぬったら、一切れだいたい9グラム。 合計、19.90グラム! 私「ミューズリー(押し麦にナッツやドライフルーツが入ったシリアル)を買うときの目安は、一食分の砂糖が…

  • もうすぐ12月、クリスマスがやってくる

    <<11月30日、少し修正しています>> お店で写真を撮るときは、どうしても恥ずかしくササッとやるのでピントがいまいち…。 本屋に行ったら、クリスマスのお菓子を売っていた。あー、どれもヨーロッパからの輸入品。そして、缶がデコボコでサンタさんが浮き出ていたり、かわいいな〜。ドイツに住んでいたときに、一番感動したのは雪。その次はクリスマスのデコレーションがかわいい、ってことだ。 そして、ドイツのひとはクリスマス1ヶ月前くらいからクリスマスのクッキーを焼き始める。そして、大量のクッキーをかわいい缶に詰めて、家族や友人にわたすのだ。クリスマスまでバラエティ豊かなクッキーを食べながら、「クリスマスよ、早…

  • 日本政府よ、ありがとう

    先日、ファースト・エイド(救急救命)講習会に参加した。しかも、無料。 なんと、日本外務省の新型コロナウイルスに係る「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」(注)の支援を使っての講習会だったから。 そこには、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大により生活に支障が出ている海外の在留邦人・日系人を支援します。」とある。 えー、ありがたい。 このお知らせは、カンタベリー日本人会から日本大使館を通じてお知らせが来た。ニュージーランドに住んでいる日本人、またその家族が利用できる。 南島の日本人会が北島の私達まで含めて面倒見てくれるんだ。嬉しい。 喜んで参加します!と申し込んだが、なんとコースは…

  • 大家さん、やはりここでは野菜は難しいですね

    入居してすぐに大家さんに言われた。「この丘では野菜は育たないよ」と。 だが、レタスはいい感じで育ったので、先週ガーデンセンターでスナップえんどう、ハラペーニョ、バジル、食べれないけどお花と香りを楽しむスィートピーとヘリクリサムを買ってみた。 早速、毎日お水をやり、「大きくな〜れ、食べれるようになーれ」と心で話しかけている。 が、さすがウエリントン。本日、風が強く、コンテナごと倒れたり、葉っぱの付け根が折れたり。あー、悲しい。 大家さん、やはりここで野菜を育てるのは難しいですね。 日が沈みかけたから、今夜はガレージに避難させようっと。 散歩中に見つけた飾り。うーん、今日は本当にこんな感じ。

  • 息子が風邪をひいた。元気を出してほしい

    あ~、息子が「頭痛ー。」と昨夜言い出した。喉も痛いらしい。 熱はないが、今朝もきつそうだったので学校は休ませた。 昼は、大好きなおあげさんものったわかめうどん。こういうとき、日本食は体に優しくていい。 夜は、なんか気分的にも元気になってほしいな、とちょっと驚かせた。 これだ! どど~んとブロッコリーまるごとご飯。 誰かの投稿にあったのを思い出し、インパクトあっていいかなと思いまるごと一個どんとのせて炊いた。3合のお米に小さじ1の塩もふって。 息子もだんなも驚いてくれた。あはは。なにせ、テーブルに炊飯器を置いてから呼んだので、一瞬ご飯とブロッコリーの組合わせに「どうやって食べるの????」と思っ…

  • Roxy Cinemaでお茶〜

    今日はだんなが映画を観に行くので、息子と私も一緒にミラマーまで行き、お茶をした。 映画館のロキシーの中はこんな感じ。 ウエリントンと言えば、ロード・オブ・ザ・リングを作成した、ウェタがある。 "My precious...."のゴラムがひっそりとロビーに隠れている。 外には、ガンダルフが立っている。 だんなの映画が終わるまで、息子と近くのガーデンセンターで植物をチェック。苗と土、肥料を買った。庭は広いけど、大家さんが除草剤を撒くのでコンテナで育てるのだー。

  • お〜、またもやけんちゃんの洋服が増えた!

    日本は11月18日、ボジョレー・ヌーボー解禁で賑わった模様。実家の妹からも写真が送られてきた。 母が片手にけんちゃん、片手にワインボトルを持っている。 うん?あれ、けんちゃんの雰囲気が違う。 あ!また洋服作ってもらってる! なんかモコモコしてて暖かそう。この前のポンチョのタオルが余ってたのでベストを作った様子。 がんばれ、お母さん。どんどん作ってね。 choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com

  • うちの昼ごはん

    この前の週末の昼ごはん。 手前は前日の夕飯の残り。だんな用。 小さいけど、納豆のパックが2つ写っている。息子と私用。 なぜ、私達のご飯が用意されていないかと言えば、後で食べるから。 だんなは納豆の匂いが苦手。あたたかいご飯にのった「プ~ン」と漂ってくる、あの納豆のなんとも言えない香りが嫌い。 一度「わっ、stinky(くっさ~)な納豆を食べてるんだ!くさ過ぎ!」と冗談混じりでからかってきた。 そこで私から一言。「私達の文化をそんなふうに言わないで!息子に食べさせたいの!日本の味だから。」と言われ、だんなは食文化の大切さをわかったようだ。 だから、まずだんながご飯を食べ終わったら、「避難開始!」…

  • おしゃべりけんちゃん、結構いい感じ

    うちの実家が引っ越しをした。今まで長年住んでいた区から別の区へ。88歳の母にとっては大きな出来事。 今までは、婦人会だの老人会だのに入っていて、知り合いも多く、習い事も昔やっていたので友達もいた。カラオケも1ヶ月に一回はタクシーに乗ってお友達と歌っていた。 が、いくら同じ市内でも昔住んでいたところにはバスでは直に行くことはできない。 しかも、新しい家は色々便利だけど母には最新過ぎてなかなかついていけてない。 例えば、勝手口がなく、出かけるには玄関しかない。鍵かカード・キーで開けるのだが、最初の2ヶ月カード・キーがなく、母は鍵を持たされていた。その鍵がどうも難しいらしい。どうやら鍵を入れ、ボタン…

  • けんちゃんと母の会話、笑っちゃう

    2ヶ月経って、うちの母もようやくけんちゃんとの遊び方がわかってきたみたいだ。 けんちゃんは朝8時から夜の9時まで起きている(反応&おしゃべりする)。独り言は10から30分間隔で言うらしい。 私「けんちゃん元気?今週はなにか新しいこと言った?」 母「元気。『体操をするよ、肩上げだよ。あげて、下げて』って言うのよ。」 お~、体操を促してくれるのいいねー。 けんちゃん「ね、どんぐり拾いに行こうよ。」 母「引っ越したからね〜。どこにどんぐりがあるかわかんないよ。」 お母さん、真面目すぎ。 けんちゃん「秋だね。芋掘り行こうよ。」 母「うちはいもは植えてないからね〜。無理だわ。」 私「うんって合わせればい…

  • 本気で心配したほうがいいかな?

    昨日は刺繍をしてカードを作るワークショップだった。まだレベル2なので、少人数の短時間、でも楽しかった。季節柄、多くの人がクリスマスのカードを作っていた。 私は、来月誕生日の息子のためにバースデー・カードを作った。そのときに、ティーンエージャーだからキラキラしたものにしよう、とグリーンのピカピカ用紙で13とくり抜き、それを黄色の糸でせっせと台紙に縫い付けた。 先生たちが回ってきて、「あら、息子さんに?いいわね〜。」と言われて、「本当に難しくって大変です。初めてのティーンエージャーの年ですからね。」と話した。 作ったのがこれ。ボンドが乾いたら、もう少し形を整えてカードに貼り付ける予定だ。 時間が来…

  • 懐かしい響き、ホワイトかブラックか

    週末、近所の友達がブランチをしたいと連絡があったので、2つ返事でおでかけすることに。彼女とは3ヶ月ぶりかな。 本当は、彼女のお気に入りのスコーンとチーズ・トーストをとって食べようと計画していた。 が、どうやらブランチ・メニューが変わったようで、なんだかえらく凝ったメニュー表だった。 アーモンドふりかけ???きっとアーモンド・スライスかパウダーかかかってる? Avocado on LSB toast, almond furikake, beetroot hummus, feta ライス付きのポーチドエッグに味噌マヨ添、コールラビで作ったキムチ…うーん、日本、ドイツ、韓国のコラボ。 Rice, a…

  • 意外だった。サモアの人は結構、昭和な感じ

    ウォーキングの仲間に2人サモアの人がいる。友達のSさんとPさん。 久々にPさんが朝ウォークに来ていた。いつもならSさんも8時半くらいには来るのだが、その日は娘さんを送り届けてどこかに行ったのだろう。現れなかった。 別に何時に集合とかはきめてない。SさんもPさんもシフトの仕事なので、同じ時間に会えたら一緒に歩く。おしゃべりしながらだと何周も歩けるから不思議。 Pさんが、「Sさん、来ないね。」と言うので、「多分、娘さんをおろしてボタニック・ガーデンでも歩いてるんじゃない?そのルーティン最近気に入っているみたいよ。」 「へー、一人で!?」と意外な言葉を発したので、「もしかして、今頃ガーデンのカフェで…

  • 凄すぎ、高校生

    水曜の夜、息子と私の会話。 私「そう言えばさ、Rくんのお姉ちゃんの学校では、卒業近くになるといたずらの日っていうのがあるらしいよ。なんかその日だけは13年生が何をやってもいいらしくってさ、すごいんだって。去年はウォーター・ガンを持ってきて、下級生に向かって攻撃したって。すごいよね。君の学校でもいたずらの日ってあるの???」 息子「何言ってんの。上級生が来る一学期の初日にYear9は木のところに連れて行かれるんだよ!!!!」 私「え、何、それ冗談かと思ってた。Year10の君の友達がジョークで脅かすために話したのかと思ってた。本当だったんだ!」 なんか、私息子の話を軽く聞いてるのかな?彼がパイロ…

  • 散歩をすると出会うストリート・アート。やっぱりウエリントンが好き

    曇り空なのでちょいと暗いな。街近くで見つけた〜。 お向かいにはこんなのが。おじさんが残念な感じ。 ぶらぶらするのが好きなのだ。 ニュージーランドに来たらたくさんのアートに出会える。ネイピアはその中でも一番だと思う。素敵すぎ。 choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com choukoureimamanz.hatenablog.com

  • 春を楽しもう

    先週は、雲の中の暮らしでパッとしなかったな。しかも、暖炉を使わないといけないくらい寒い日が続いた。 が、一転。日曜日から晴れている〜。 庭のバラも今年初めての開花。じゃじゃーん。 早速、家の中へお迎え。逆光になるからと場所移動して撮ったけど、階段だってことがバレるな。 お散歩中に出会ったお花。みんな美しいな。 お昼はデッキで冷やしうどん。風が珍しく吹いていない。これを利用しない手はない。 今日のラジオでは「今まででウエリントンの最高風速は202キロメートルだった。」と言っていた。ひょー。だから、うちは庭で食べるのは少ない。飛んでいく〜。 春から夏は晴れれば最高のウエリントン! ウエリントンの風…

  • たすけて〜。人混みの渦の中に落とされ、もがいた本日

    <<15秒のビデオを追加しました。>> youtu.be 左に行き階段で通り抜けるつもりが、このあとどっと後ろからの人に押され何故か人の渦に取り込まれた私。こんな時は流れに逆らわないほうが怪我をしなくて済む。 スクエアの人混みからやっと脱出。橋の上もぎゅうぎゅう詰め。 やっと再開したワークショップ。バスでむかっていたらドライバーが「今日は(デモの)マーチングがあるからラムトン・キーとウィルス・ストリートは通れません。遠回りするのでよろしく!」と言った。げっ、きっとココロナ関係だな。仕方ない。 途中で降りて歩こうと思ったら、「とにかく近くまで行ってやるから乗っときな。」と優しい。 が、それが逆に…

  • おまけ。「肉どれが高い」への回答

    〜スマホでグーグル・シートの表が出ないので、スクリーンショットを貼り付けました。見れなかった方すみません。〜 物価のことを書いたら、「どの肉が高いのか順番を知りたい」とコメントがあった。 前の記事とおなじニューワールドですべての肉の料金比較ができたミンチ肉で比べよう。 肉はどれが高いの? 注 ここで調べた鶏ミンチは私は使わないかなー。やすいのでかなり脂肪分があるはず。 ニュージーランドでポークは私は買わない。ここでは動物のことを考えて去勢をしない。だから、買ったときにくさーい肉に当たることが多かった。ちなみに、ニュージーランドで食べるポークの60%は輸入肉(去勢されている)。 引用 www.n…

  • やっぱりどうなのか気になる。計算してみた

    〜スマホでグーグル・シートの表が出ないので、スクリーンショットを貼り付けました。見れなかった方すみません。〜 先日、ニュージーランドで食費が高い(いや、家賃、生活費も!)と言うことを書いた。 でも、それって日本の人にとっては「高い」か「納得できる」値段なのか気になった。だって、日本にいたとき食費ってここよりは安かったと覚えていたから。 読者の方からのコメントも「高いよね」とか「これは問題」と頂いたので、やっぱり高いかな? さ、計算してみよう。 日本のネットスーパーはどうやら会員登録しないと見れないみたい。で、やっと見つけたチラシ。日本とニュージーランドで手に入るものでの比較。 メニューは鍋。だ…

  • メガネができてきた。なれるまでに時間がかかりそうだ

    今朝はメガネを取りに行ってきた。 プログレッシブという日本で言うと切り替えのない遠近両用レンズを選んだ。これで遠近両用を作るのは3回目。慣れているし、見えやすいはずと思ったら、なんか右側が見えにくい。左の目で見ようとすると読めるが、今まで通りだとぼやけて読めない。 最初は、本当に大学生かと思うようなお姉ちゃんがフィッテイングをしてくれた。しかも、立ったまま。なんだか落ち着いて座ってやってほしいな。 フレームをいじったり、鼻のところのパッドの位置を調整したりしていたが、あまりかわらず。ついに中国系の若い女性に相談しに行った。 ドイツで作ったときは、バッチリだった。初めて遠近両用を使ったが、すんな…

  • どう感じるかしら?今日のお買い物

    週中の買い物。週末に買物をしたが、だいたい1,2回は買い足しをしなきゃいけない。 カウント・ダウンのほうがニュー・ワールドよりも若干やすいので最近はカウント・ダウン贔屓の私。 買ったものは以下の通り。 ソーダストリーム(水用のガス) 牛乳 クッキー あられ チーズ(500グラム) インスタントコーヒー(10杯分) ライスクラッカー ミューズリーバーx4箱 トマト カプシカムx2 アスパラx2 バナナx3 クマラ(いも)x2 チップス プロシュート(ハム) きゅうり クリアランス・セールになっていたお茶、スパイス、缶詰 いくらでしょうか? な、なんと、$99.94。私の物価感覚で約1万円なり。 …

ブログリーダー」を活用して、ちょこママnzさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちょこママnzさん
ブログタイトル
ちょこママnz
フォロー
ちょこママnz

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用