まさか私がね。
住所
出身
ハンドル名
ひがしさん
ブログタイトル
まさか私がね。
ブログURL
https://tttripppmmmihooo.hatenablog.jp
ブログ紹介文
ひとり旅や留学、ワーホリ、短期のお仕事経験などについての情報提供できるブログを目指します。
自由文
-
更新頻度(1年)

67回 / 285日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/09

ひがしさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 48,953位 44,536位 44,222位 44,082位 43,819位 43,661位 43,602位 972,546サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 30 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,056位 2,090位 2,082位 2,095位 2,090位 2,092位 2,075位 42,814サイト
世界一周 187位 186位 181位 181位 184位 181位 181位 3,099サイト
女一人旅 64位 65位 67位 66位 65位 63位 58位 1,051サイト
海外生活ブログ 2,566位 2,542位 2,554位 2,550位 2,561位 2,558位 2,573位 35,017サイト
カナダ情報 47位 42位 43位 43位 41位 40位 40位 1,055サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,038位 34,521位 27,487位 26,278位 21,185位 16,266位 14,883位 972,546サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 30 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,741位 1,157位 872位 828位 639位 471位 419位 42,814サイト
世界一周 139位 99位 88位 85位 77位 64位 56位 3,099サイト
女一人旅 66位 50位 40位 33位 32位 22位 20位 1,051サイト
海外生活ブログ 4,078位 3,521位 3,078位 3,032位 2,742位 2,402位 2,257位 35,017サイト
カナダ情報 67位 60位 54位 53位 47位 42位 39位 1,055サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,546サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 30 30 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,814サイト
世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,099サイト
女一人旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,051サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,017サイト
カナダ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,055サイト

ひがしさんのブログ記事

1件〜30件

  • カナダのユーコン川をカヌーで下るの巻 〜Day1 、Day2〜

    準備編が終わって、いよいよテスリン川のジョンソンズ・クロッシングから川下りの始まりです。2日ずつに分けて記事を書いていこうと思うので、カヌーをする前に読んでくれる人がいれば、1日の流れや進む距離の参考にしてもらえたら嬉しいです。

  • カナダのユーコン川をカヌーで下るの巻 〜準備編 その3〜

    準備編もこれで最後となります。思っていたよりも長くなってしまったのですが、それだけ事前に準備することが多かったということ。前の記事では、カヌーのレンタルや宿泊場所、装備などについてまとめているので、今回は食料とホワイトホースのスーパーやホームセンターについて書いていきたいと思います。

  • カナダのユーコン川をカヌーで下るの巻 〜準備編 その2〜

    ツアーには参加せずに個人でカヌーを借りて川下りをすることにしたので、出発前にレンタルの手続きや装備の準備、食料や備品の購入など諸々を自分たちで準備することになります。1つ前の記事では カヌーのレンタルや宿泊場所の予約などについてまとめたので、今回は装備や事前に購入したものを紹介していきたいと思います。

  • カナダのユーコン川をカヌーで下るの巻 〜準備編 その1〜

    ユーコン川を下るというのは、わたしのバケットリストの1つでした。そして最近、その憧れのユーコン川に行ってカヌーで川を下ってきたので、情報や実体験を紹介していきたいと思います。 わたしは、ツアーには参加せずに個人でカヌーを借りて川下りをすることにしました。カヌーの手配や宿泊場所の予約などなど、事前に準備しておくことがたくさんあったので、まとめていきたいと思います。

  • メキシコの紫外線に泣かされた 絶対に気をつけてほしい光線過敏症!!

    メキシコの旅もそろそろ終わりかなって頃に、タイトルにもある光線過敏症というものを発症して大変な目にあいました。ちゃんと気をつけていれば 防げることだったので、ちょっとでも多くの人に知ってほしいなと思ってわたしの実体験について書いていきたいと思います。

  • トゥルムで自転車レンタル 自力でセノーテを巡る

    トゥルムは、カンクンからバスで3時間ほどの場所にある小さな可愛らしい街です。このトゥルムの周辺には有名なセノーテがいくつも点在しており、セノーテ観光の拠点としても観光客で賑わっています。 わたしも、そのセノーテを見るためにカンクンから2泊3日で行ってきました。

  • カンクンの無料ビーチ と チチェンイッツア遺跡ツアー

    今回のメキシコの旅の最後の目的地 カンクンにやって来ました。カンクンは、カリブ海に面するメキシコ屈指のリゾート地として有名で、世界各国からたくさんの観光客で賑わっています。 わたしはここで1週間ほど過ごしていたので、わたしの訪れた観光名所や治安についてまとめていきたいと思います。

  • カンクン 頑固親父の日本人宿 ロサスシエテで麻雀ナイト

    カンクンには、ロサスシエテとカサ吉田という2つの有名日本人宿があって、わたしはロサスシエテに1週間以上宿泊していたので、宿の雰囲気や値段などについて紹介していきたいと思います。 タイトルだけ読むと悪口みたいですが、むしろその逆でオーナーの奥谷さんがとっても人間味のある面白い方で、居心地の良い宿でした。

  • エメラルドに輝く湖と バカラルの最強宿

    メキシコに来るまでバカラルという街を全然知らなかったのですが、旅の途中で仲良くなった人から絶景だったと聞いて、気になって行ってきました。 バカラルは、サンクリなどと同様にメキシコ政府から魔法のように魅力的な街"プエブロ・マヒコ”にも選ばれているキンタナ・ロー州にある街です。ベリーズからメキシコへの玄関口となっているチェトゥマルからバスで40分で行けるので、メキシコからカンクンに行く途中に寄り道する人も多いようです。

  • サンクリからパレンケへ移動 ジャングルの中の古代遺跡と滝巡り

    パレンケの街はメキシコの中でも特に田舎を感じる街でした。もともとパレンケの街に行く予定はなく、サンクリからグアテマラに向かおうとしていたのですが、出発予定の数日前にグアテマラにあるフエゴ火山が噴火してしまいました。そのため、急遽パレンケの街に立ち寄って見ることにしました。 パレンケには、世界遺産であるパレンケ遺跡をはじめとして、ミソルハの滝やアグアアズールなど見どころがあるので紹介していきます。

  • ヒッピーの街 サンクリは街歩きがおすすめ

    サンクリは、散歩していて楽しい街でした。私がサンクリに滞在していた時は、ちょうど雨季だったので、特に何かを観光するでもなく、外をぶらぶらっとして雨が降ってきたら宿に帰って、雨が止んだらまた外を散歩しに出かけたりしながら本当にのんびりと過ごしました。そんなゆっくりと時間が流れた街、サンクリでの街歩きを紹介します。

  • サンクリストバル・デ・ラスカサス と長居必須の宿 ペンションアレグレ

    サン・クリストバル・デ・ラス・カサスはグアテマラと国境を接するチアパス州にあります。そして、この長い名前は今までに5回以上も名前が変えられて、現在に至ったんだそうです。 サンクリを含むチアパス州は、マヤ文明が繁栄した地としても有名で、現在もマヤ文明の残した遺跡等が多く存在している地域です。サンクリの近辺にはマヤ先住民族の村々が現在も残っています。

  • オアハカ郊外で自然も満喫しよう! エルアグアとエルトゥーレの木

    オアハカはお洒落な雑貨や美しい街並みで人気ですが、オアハカ州はメキシコの中でも多様な植物が多く生息している地域だそうです。オアハカの街では自然を見かけることはあまりありませんでしたが、日帰りでいける範囲に自然を満喫できる場所があるので紹介していきます。

  • 死者の日だけじゃない 毎日がお祭り気分 陽気なオアハカ

    オアハカといえば、メキシコの最も有名なお祭りである 死者の日 で盛り上がる場所として有名です。わたしは、死者の日の開催時期とは違う時に訪れたので参加できなかったのですが、オアハカは週末には地元のお祭りが行われていて賑わっていました。 旅人にも人気のオアハカ。とっても陽気な雰囲気がメキシコらしく、わたしもこの街が大好きになりました。そんなオアハカの魅了を紹介していきます。

  • 死者の日だけじゃない 毎日がお祭り気分 陽気なオアハカ

    オアハカといえば、メキシコの最も有名なお祭りである 死者の日 で盛り上がる場所として有名です。わたしは、死者の日の開催時期とは違う時に訪れたので参加できなかったのですが、オアハカは週末には地元のお祭りが行われていて賑わっていました。 旅人にも人気のオアハカ。とっても陽気な雰囲気がメキシコらしく、わたしもこの街が大好きになりました。そんなオアハカの魅了を紹介していきます。

  • グアダラハラからバスで1日かけて大移動 オアハカの日本人宿 たなばた

    グアナファトからグアダラハラに移動して、数日滞在した後 タイトルにある通りグアダラハラからオアハカにバスで移動しました。その距離、およそ1000km。長い長い1日でした。そんなバスでの大移動と、オアハカの日本人宿 たなばた について紹介していきたいと思います。

  • 大盛り上がりのルチャリブレ メキシコでプロレス観戦

    ルチャリブレは、メキシコで大人気の格闘技で、メキシコ版のプロレスのことです。メキシコ国内のどこでも小さな会場があるほど人気だそうで、わたしはグアダラハラ滞在中にルチャリブレを観戦しに行って来たので 紹介していきます。

  • テキーラ村で現地ツアーに参加して、テキーラを飲もう!

    テキーラは1600年代から製造されている、メキシコの伝統的なお酒です。グアダラハラから約50キロほど離れたところに、テキーラ村という街があって、その村の1部は歴史あるテキーラの産業施設群とテキーラの原料であるリュウゼツランの景観が評価されて世界遺産にも登録されている。そんなテキーラの村に行って、テキーラの工場見学に参加してきたので 紹介していきます。

  • グアダラハラとインスタ映えの街トラケパケ散策

    グアダラハラはメキシコシティに次ぐ第2の都市です。スペイン植民地時代の建築様式が多く残り、その美しい街並みは世界遺産にも登録され、西武の真珠とも呼ばれているそうです。そんなグアダラハラとメキシコのお洒落スポットとして人気急上昇中の隣町トラケパケを紹介します。

  • アートの映える街 サン・ミゲル・デ・アジェンデ

    グアナファトからバスで1時間半ほどの場所にある街、サン・ミゲル・デ・アジェンデ。なかなかややこしい名前ですが、これは街の開拓者であるサンミゲルの名前とこの街の出身であり メキシコ独立戦争の指導者であるイグナシオ・アジェンデの名前からつけられたそうです。 グアナファトと同じく、世界遺産であり、メキシコ政府が定める魔法の村の1つでもあります。グアナファト滞在中に、日帰りで観光してきたので紹介します。

  • グアナファトで絶景を見に行こう!

    グアナファトといえば、宝石をひっくり返したような絶景とも表現される景観が魅力の1つです。私もその絶景に魅了された1人です。メキシコでは、観光局が認定する魔法の村 (プエブロマヒコ ) というものがあって、魔法にかかったかのように魅惑的な街が選出されます。グアナファトもこの魔法の村に選出されているのです。そんな魅惑の絶景を見ることのできるグアナファトの名所を紹介いていきます。

  • フォトジェニックな街 グアナファト

    グアナファトは、もともとは近郊の銀山の採掘とともに発展し、その当時の歴史とスペイン植民地時代に残された建物たちが評価されて世界遺産に登録されています。その街並は、黄色や青、赤など華やかな色がふんだんに使われていて、コロニアルな建築と合わさって、たくさんの観光客が訪れる人気の街です。 ディズニー映画の「リメンバー・ミー」に出てくる死者の国のモデルになった場所とも言われています。余談ですが、この映画めちゃくちゃ良かったのでぜひ。

  • メキシコシティは、あんまり魅力的な街ではなかったかな

    メキシコシティはメキシコの玄関口とも言える場所で、メキシコシティが好きで1カ月以上も沈没してしまったという旅人にも会ったことはありますが、私はあんまり魅力を感じる街ではありませんでした。メキシコシティはあくまで出発の地というイメージで、メキシコという国の雰囲気をつかんで、次の地に向かうという感じ。そんなこと言っても、メキシコシティには5日間滞在していたので、そんな私が巡ってきて良かったなぁと思った場所と私がメキシコシティを魅力的だと思えなかった理由を紹介します。

  • 中米最大の遺跡 太陽と月のテオティワカン遺跡

    ティオティワカンは、メキシコシティから車で1時間ほど離れた場所にある壮大な古代遺跡です。紀元前2世紀から6世紀にかけて文明が栄えたと言われているのですが、一体誰が作って、どのように滅亡を迎えたのか未だに解明されてないという 何ともミステリアスな場所なのです。そんな謎多きティオティワカンに行ってきたので紹介します。

  • メキシコシティで私がおすすめできない日本人宿

    タイから話は変わって、メキシコの旅について書いていきたいと思います。メキシコシティには、言わずと知れた2つの日本人の集まる宿があります。それが、サンフェルナンド館とペンションアミーゴです。私が泊まった宿はサンフェルナンド館の方で、ペンションアミーゴには泊まっていないので、旅の友達を聞いた話をもとに比較していきたいと思います。

  • タイの山奥メーホンソンで首長族に会ってきた

    首長族って私のなかでは、子供の頃に"世界ふしぎ発見”とかそういう類の番組を家族で見て、すごいなーと単純に思っていた遠い存在。だから、まさか自分の人生で実際に会える日が来るなんて、あの頃はちっとも思っていなかったです。そんな首長族の村にパーイから1泊2日で訪ねてきたので紹介します。

  • バックパッカーによってつくられたヒッピーな街 パーイ

    チェンマイからタイの北部にある小さな田舎町パーイに行ってきました。ここは、バックパッカーに大人気の場所なんだそうです。何か絶対に行った方がいい場所や見どころがあるかといわれたら、そうではない。けど、街自体が雰囲気を持っていて、それがこの街の魅力なんだと思います。

  • チェンマイ 山の上の寺院ドイステープがめちゃくちゃ幻想的

    バンコクでソンクラーンを満喫した後は、夜行バスでチェンマイへと向かいました。チェンマイでは、友達の知り合いとも合流して、とくに観光するわけでもなく、のんびりしていたのですが、ドイステープという寺院が山の上にあると聞いて行ってみたら とっても幻想的だったので紹介します。

  • バンコクで私が行って良かった3つの寺院

    旅人からも評判の良いタイですが、今まであんまり旅したいと思うこともなく、何となくもっと歳とってから行こうとか思っていました。実際に旅してみると、とっても旅しやすくて長く滞在してしまうのがわかります。ソンクラーンを目当てにやって来たバンコクですが、しっかり観光もしてきたので紹介していきます。

  • パワースポット アユタヤ遺跡をバイクで巡る

    世界遺産であるアユタヤ遺跡は、いくつもの遺跡の集まりによる遺跡群です。全部をきっちりと見ていたらとても1日だけでは足りないと思います。私は日帰り旅行だったので、事前に見に行きたいと決めていた場所を中心として主な見どころを回ってきたので紹介します。 私は、遺跡を巡るために1日バイクをレンタルしました。バイクをレンタルする際に、お店の人がマップを渡してくれて、主要な遺跡に印をつけてくれました。遺跡は街のいろんな場所に点在しているので、マップがあると便利です。インフォメーションセンターやレンタル店などで手に入れておくと巡りやすいと思います。