プロフィールPROFILE

リョウスケさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

日本株で資産を増大しました。 さらなる高みを目指して米国株で資産を最大化します。

ブログタイトル
リョウスケが米国株で億万長者を目指す
ブログURL
http://www.longamerikastock.com/
ブログ紹介文
米国株で億万長者を目指します。 総資産6000万円 月間ブログPV数 30万です。
更新頻度(1年)

331回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2017/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、リョウスケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
リョウスケさん
ブログタイトル
リョウスケが米国株で億万長者を目指す
更新頻度
331回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
リョウスケが米国株で億万長者を目指す

リョウスケさんの新着記事

1件〜30件

  • 【もう限界!】トイレが無い恐怖・・・下剤を飲んだ後ヤバい事態に!

    こんにちわ、リョウスケです。 人にはそれぞれ苦手な事や不得意な事がありますし、人によっては体質などでハンディキャップを抱えていることもあるかと思います。 人生を豊かにするためには、こういった事をただ悲観するのではなく、しっかり向き合って生きていくのが最も良いのかもしれませんね。 ちなみに、私も人にあまり共感してもらえない「体質(欠点)」を抱えています。それは「方向音痴」と「お腹が弱い」ということです。 今ではこれらのことは自分の中で受け入れて、常に対策を講じながら生活していますが、やはりふと冷静になって考えて見ると、この体質が無ければもっと楽に生きることができたのになあ、って思います。 例え…

  • 億越えの資産を保有している人に共通している事って何?!「コレ」をやれば誰でも億万長者になれる

    こんにちわ、リョウスケです。 現在の日本の株式市場は高値圏を維持していますが、様々な経済指標を見ていると少しずつ悪化しており、実態の経済とは若干かけ離れているように感じます。 何故このような状況になっているのかというと、日本銀行や私達の年金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立独立行政法人)などの政府と繋がりの深い機関が買い支えているからと言われています。 まあ実際の所、買い支えているのは事実だと思いますが、これが日本の株式が高値圏を維持しているかどうかは、素人個人投資家の私には分かりませんが、もしもこれが事実ならまだしばらく株価は上昇する可能性が高いですね。 ただ、実体経済と株価が大…

  • 部下「副業で月100万円稼げるから会社作るわ」と言って退職!経営者となった男の行く末・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 私は現在の会社に入社して約20年が経過しますが、入社後の10年近くはほぼ毎日「仕事嫌だ !辞めたい!」と思っておりました。 私は本当に要領が悪かったですし、先輩や上司に教えてもらったこともすぐには理解できず、しょっちゅう怒鳴られたり、陰で悪口を言われたりしていましたからね。 でも給料がなくなると、生活も厳しくなるので、なんとかして資産を増やして経済的な自由を手に入れて「アーリーリタイア」してやろうと思い、毎日怒られながらも給料を増やすために実績を残そうと努力しましたし、給料を「株式投資」で運用して、資産の最大化を目指しました。 あと、現在ほど「副業」がポピュラーで…

  • 40代男性「働くのが嫌だから田舎に住んで生活費月8000円」・・男性の驚きの生活とは?!

    こんにちわ、リョウスケです。 この日本では高校や大学を卒業するとどこかの企業に所属して働くことが一般的となっています。 まあ、なかにはいい年しても働かず、親のすねをかじりながらにーとせかつを満喫するような猛者もいるかもしれませんが、これは常識からはかけ離れた生活をしていますし、 親が居なくなった後のことを考えると、非常にリスクが高いと言えるでしょう。 ですので、教育機関を終えた成人の殆どは働いて収入を稼ぐことが当たり前となっているわけですが、この「働く」という行為は本当にしんどいんですよね。 嫌なお客さんやパワハラ上司もいますし、使えない同僚や生意気な部下もいますからね。しかも、最近は働き方改…

  • 「日本」という国を数値で見るともはや後進国!でもそれは誰のせいかと言うと・・・「お前」のせいだ!

    こんにちわ、リョウスケです。 日本は江戸時代末期に黒船が来襲するまで「鎖国」をしており、海外からの人材や文化、物資の流入を無くし、世界とは異なった文化で発展しました。 そして、約200年間世界から孤立した結果、世界的な趨勢・主流からは取り残され海外から見ると非常にちっぽけな国でしたが、その後もともと勤勉な民族性だったおかげか、「世界に追いつけ追い越せ」で急速に発展を遂げます。 その後、第二次世界大戦で連合国に敗北し、日本全土は焼け野原となってしまいますが、さらに「東洋の奇跡」と揶揄されるほど発展を続け、一時は経済において世界一位のアメリカに肉薄するほどでした。 これってよくよく考えるとすごいと…

  • ジョンソン・エンド・ジョンソンが悪決算を発表!ヘルスケア業界はオワコンなのか?

    こんにちわ、リョウスケです。 今回は世界最大手のヘルスケア企業「ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)」が2019年度第4・四半期(10月~12月)の決算を発表しましたので、考察してみたいと思います。 ジョンソン・エンド・ジョンソンの2019年度4Q決算を考察 <sponsored link> // 今期のジョンソン・エンド・ジョンソンの決算は悪かったです。 まず売上高は207億4700万ドル(前年度比+1.7%)の増収となりましたが、アナリスト予想の208億ドルを下回りました。ジョンソン・エンド・ジョンソンの売上高がアナリスト予想に届かなかったのは、8四半期ぶりとなります。 続いて、純利…

  • IBMが超絶珍しく高決算を発表!このままITの巨人は復活なるか?(2019年4Q考察)

    こんにちわ、リョウスケです。 今回は「IBM」が2019年度第4・四半期決算(10月~12月)を発表しましたので、考察をしてみたいと思います。 IBMの2019年度4Q決算を分析してみた <sponsored link> // 今回の決算は良かったです、珍しく・・・。 IBMの2019年度4Qの売上高は217億7700万ドル(前年度比+0.08%)の増収となりました。アナリスト予想の216億4000万ドルを上回っています。 また、純利益は36億7000万ドル(前年度比+88.10%)の増益となりました。調整後の1株利益は4.71ドルで、アナリスト予想の4.68ドルを上回りました。 そして、同…

  • 「日本はいくら借金しても破綻しない。」その理由がこちら!ただ個人の資産は失われる可能性あり・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 日本は様々な課題を抱えています。 例えば、出生率の低下と平均寿命の増大が同時に進行する「少子高齢化」は、若年層の比率の低下によって深刻な人手不足を引き起こしますし、消費意欲の高いこの層の減少は経済が縮小してしまいます。 また、支援される側の高齢者の増大と支援する側の若年層の減少によって、社会保障制度の維持が困難になり最悪の場合制度の崩壊の可能性もゼロではありません。もし最悪の状況を避けれたとしても、社会保険料の増大や増税によって国民の負担が増えることになります。 現在の日本の課題は、この少子高齢化が最も懸念されていますが、この他にもグローバル化が進んだことや経済規…

  • 日本のある制度を利用すれば生活費ゼロで生活できる?!ただし私はオススメしない・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 普通のサラリーマンが資産を形成するためには、本業の収入を貯金するだけでは限界があります。 ただでさえ、近年は給料が上がっておらず、税金や社会保険料だけが上昇している中では、本業だけの収入に頼らず別の収入源を見つける時代に突入していると言っても過言ではないでしょう。 そこで注目されているのが「株式投資」です。 特に2019年に話題になった金融庁が公表した「老後を年金だけに頼ると2000万円足りない。」という1件以降、証券会社の口座開設数は急増しているようです。 ところで、日本には他の国にはないオリジナルの株式の制度があります。 それは「株主優待」です。 これはもはや…

  • 女友達が電車の車内で化粧をしていたので嫌味を言いまくったら・・・めっちゃ嫌われた(泣)

    こんにちわ、リョウスケです。 私は通勤の際「電車」を利用しているのですが、列車の車内というのはつくづく不思議な空間ですよね。 小さな子供がお母さんやお父さんとじゃれあっているのを見ると、心が癒されますし、若い人がお年寄りや妊婦さんに席を譲っているのを見ると、今の世の中もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思い知らされます。 一方で、社内で大声で騒いだり、満員なのにもかかわらず荷物を座席に置いたり、吊り革を二つ占有したり、大股広げて座席に座ったり、老化に足をグイって延ばして座席に座ったりするようなバカも居て、イライラさせられる場でもあります。 ちなみに日本鉄道協会が発表した「電車の車内での迷惑行為ラ…

  • 数年ぶりの高校同窓会で当時好きだった女の子に告白・・・ヤバいことになっちゃった!

    こんにちわ、リョウスケです。 先日の休日、用事があって街中に出ると綺麗な振袖を着ている女性の方が多く歩いていたので、よくよく考えて見ると「成人式」だったんですね。 成人式は一生に一度のイベントとは言え、 会場に行くのもメンドクサイですし、友人とそれほど良い思い出が無かったら、あまり行く価値を見いだせない人も居るかも知れません。 ちなみに私は成人式に参加しています。 私は地元の小学、中学、高校へと進学したので、同級生はほとんど顔見知りなのですが、それでも高校は別の区域に進学した友人もいましたし、高校の同級生も就職したり、大学に進学したりしてばらばらだったので、久しぶりに顔を合わせることができて…

  • 【悲報】爆上げしていた銘柄を保有すると株価が暴落して大損失!何でこうなるの?

    こんにちわ、リョウスケです。 私は既に40歳を超えており、世間的には公私ともに「常識」や「責任」が求められる年代です。ただ、仕事では自分自身の役割に応じてそれなりの責任を果たしていると断言できますが、プライベートに関しては未だに「漫画」や「アニメ」、「ゲーム」をしており、子供がやるような趣味から脱却できていません。 厳密に言うと、社会人になってからこういったオタク的な趣味からは離れていたのですが、グローバル化がが進んだせいで、職場にも外国人が増えたため、共通の話題を持つために、漫画やアニメ、ゲームを始め、気が付くとドハマりしていたって訳です。 まあ、今私の職場で働いてくれている外国人の多くは…

  • 伝説の投資家ジム・ロジャーズの2020年の投資指針とは・・・日本株の再購入を検討中?!

    こんにちわ、リョウスケです。 2019年は米中の貿易戦争激化など様々な出来事がありましたが、世界の株式市場は軒並み上昇しました。 例えば、私達が住む日本の株式市場のメジャーな指数である「日経平均株価」は年初来で+16.19%上昇し、米国の主要な指数の一つである「S&P500指数」も+25.48%上昇しています。 前年の2018年は年末に米中貿易戦争の懸念が高まり暴落したこともあって、年初来で日米共に-10%下がりましたので、私は2019年もこのまま「下落相場」に突入すると思いましたが、世界市場は持ち直し、再び上昇局面が続いた一年となりました。 やはり、個人の予想というのは当たりませんし、当てに…

  • 週に二日だけ働き、年収100万円「隠居男子」の驚きの生活ぶりとは・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 成人した人の殆どが仕事をして給料を貰い生活をしていると思いますが、やはり社会人として「働く」というのは、しんどいですよね。 人間関係は面倒臭いですし、仕事は忙しくて結果を出しているにもかかわらず給料は上がりません。場合によってはサービス残業をさせられたり、理不尽に休日出勤を命じられることもあるかと思います。 本当に社会で働くというのはストレスが溜まりますよね! 会社を辞めたいと考えている人も多いかと思います。 ただ、当たり前のことですが、生活するにはお金が必要で「仕事を辞める」ということは「収入源を無くす。」ということに直結するので、簡単にできることではありません…

  • 銘柄選択する際の注意事項・・・成長性だけを意識するな!絶対に確認すべき項目は「コレ」

    こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」をする上で「銘柄選択」は非常に重要で、投資家それぞれが自分なりの投資方針に基づいておこなっています。 ある人は財務諸表や健全性、競争優位性などを元にファンダメンタル分析を行ったうえで銘柄選択を行っていますし、またはチャートなど分析してテクニカル分析を行い銘柄選択をしている人も居ます。 他にも、著名な投資家やインフルエンサーのポートフォリオを真似して銘柄選択をしている人もおり、投資家によって銘柄選択の基準は異なっています。 ただ、このように投資家によって千差万別の方針があるにもかかわらず、共通しているのは将来の成長を「予想」して銘柄選択をしているはずで…

  • 【悲報】どうしても彼女が欲しかった59歳の男性、出会い系サイトに5000万円支払ってしまう・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 大人になると会社と自宅の往復が多くなり、人との「出会い」が少なくなってしまいがちでしたが、近年はインターネットの普及によって、SNSやネットゲームでの「出会い」が増えています。 実は私の友人に大学生の娘がいる奴がいるのですが、ある日「友達と会うために東京に行ってくる。」と言ってきたそうで、友人が「誰と会うの?」と聞いた所、「ネットで出会った友達(女子)と会ってくる。」と答えたそうです。 友人も「女性と会うなら良いか・・・。」と考えて送り出したものの、自宅に帰ってくるまで無事に帰ってくるか不安だった、と語っていました。 イマドキの若い世代はネットで出会った人と直接会…

  • 友人が約30年勤めた会社を退職!その「退職金」がヤバい・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 世の中は時代の変化とともに、雇用環境やワークスタイルは大きく変革していっています。最近は「働き方改革」の名のもとに、残業の抑制や各種ハラスメント対策が普及したり、以前に比べると働きやすくなっているように感じるのは私だけでしょうか。 ただ、自動車世界最大手のトヨタ自動車の社長が「終身雇用を守るのは難し局面に入ってきた。」と発言したように、かつての日本型ビジネススタイルが通用しなくなり、今後は「雇用」の在り方も更に大きく変わってくるでしょう。 また、雇用の在り方が変わっていくと同時、に近年は労働者も「一つの会社で定年まで働き続ける。」という意識はなくなりつつあるよう…

  • 【悲報】年収1千万の婚活男ブチギレ「35歳の女性なんて年収400万の価値しかない!舐めるな!」

    こんにちわ、リョウスケです。 人は時代の変化とともに、価値観やライフスタイルが変わってきていますが、最近はその一つとして「結婚」に対する意識が変わってきています。 一昔前までは、男女ともに適齢期になると「結婚」して子供を作り、家族で支え合いながら生活をしていましたが、最近は結婚をしない人も増えてきています。 かくいう私も40歳を過ぎていながら結婚をしていませんし、一生籍を入れるつもりはありません。何事も損得で考える必要性はないかもしれませんが、「結婚」というものにそれほど魅力を感じないからです。 ただ異性と親しくなることには非常に意義を感じていますので、付き合っては別れを繰り返していますが、わ…

  • 経済専門家「老後の資金は150万円程度あれば大丈夫!心配するな」

    こんにちわ、リョウスケです。 2019年も大きなニュースがたくさんありましたが、特に注目されたのは金融庁が「年金だけでは老後生活2000万円足りない。」という資料を発表したことではないでしょうか? この発表は国民に大バッシングを浴びて、政府によって揉み消されてしまいましたが、個人的には「え?老後を年金だけで暮らしていけるとか思ってたの?!」と逆にビックリしてしまったことを覚えています。 そして、あまりのバッシングの大きさに「ああ・・・やっぱ国民って馬鹿なんだな・・・これだったら俺が勝ち続けるのも仕方がない。」と思ったくらいです。 ただ、このような大バッシングが起きた中でも、老後の生活の危うさに…

  • 【節約】都内で電気代ゼロ円生活している家族のヤバイ節約術!

    こんにちわ、リョウスケです。 私たちが住んでいる日本は、高度経済成長期のように右肩上がりで成長する時代は終了しており、経済は停滞し続けています。その為、私のような40代から下の年代は年配の人たちと比べると、給料が随分と低く設定されています。 私も父(70代)に現役の頃の給料を聞いた時はあまりの多さにびっくりしましたし、逆に父は私の給料の額を聞いて、あまりの低さにびっくりしていました。まあ、それだけ世代によって格差があるということですね。 ちなみに、私のような中年世代はそれでもまだ「年功序列」がしっかりしていたのか、多少なりとも給料が上がって行きましたが、最近の20代や30代前半の子達の話を聞く…

  • 株式投資歴20年越えの私が2019年どれくらい儲けたのか公開する!

    こんにちわ、リョウスケです。 近年はテレビやネットを見ていると、日本の将来を悲観的に捉えている報道や記事が多く、皆さんも同様に自分自身の将来を不安に感じていると思います。 そして、やっぱり将来のことを考えると「お金」に関する不安が大きいのではないでしょうか? 「給料は上がるのか、維持できるのか、それとももっと下がって行くのか?」 「年金はきちんと貰えるのか?」 本当に不安になりますよね。 そういった不安を少しでも和らげるためには、資産を高めなければいけないのですが、今の時代は過去と異なり、仕事を頑張っても給料が右肩上がりで上昇するような時代ではありません。 そこで注目してほしいのが「株式投資」…

  • 【疑問】昭和最後の日に1万円貯金した場合、令和最初の日にはいくらになっている?!

    こんにちわ、リョウスケです。 日本人の金融資産は「現金」と「銀行貯蓄」の比率が高く、「株式」や「債券」「投資信託」などのリスク資産の比率は低いと言われています。 日本銀行が発表した資料によると、「現金・銀行貯蓄」が53.3%を占めており、「株式・投資信託」が15.1%程度に過ぎないことを考えると、多くの人が給料のほとんどをそのまま銀行に貯蓄しているということが分かりますよね。 ただ、現在のように銀行に預けていてもほとんど利息がつきませんので、非常にもったいないと言えます。 高度成長期のように日本の経済が右肩上がりで上昇していった頃は普通預金でも3%の金利が付いていましたし、定期預金にいたっては…

  • ポートフォリオをハイテク銘柄やゴールド、債券に分散投資した結果!(2019年12月運用成績)

    こんにちわ、リョウスケです。 年も明けて2020年になりましたが、皆様にとって2019年はどのような年でしたか? 私は2018年度から仕事において新プロジェクトが始まりましたので、2019年前半は忙しさのピークとなり、トラブルの連続で「逃げ出したい!」と思えるような出来事もたくさんありました。 しかし、2019年後半からはトラブルも沈静化し、穏やかな毎日を過ごすことができましたので、降り注ぐ大雨も必ずいつか止みますし、夜明けの来ない夜というものが存在しないという、ことを実感できました。 そして、トラブルを乗り越え、新プロジェクトを無事完遂することができたことを考えると、2019年は飛躍の年に…

  • 40代の婚活女子「結婚したくて1000万円費やしても売れ残りの変な男しか寄ってこない!」

    こんにちわ、リョウスケです。 人には「見た目」や「頭の良さ」「学歴」「運動神経」など様々な要素があり、それぞれ伸ばしたり、高めたり、鍛え上げると大きな武器となります。ただ、これらは個体差があり、誰でも平等に与えられているものではありません。 でも、誰にでも平等に与えられている武器がありますがなんだと思いますか? 答えは「若さ」です。人は平等に年齢を重ねる為、誰にでも若い頃は存在しており、「若さ」というのは最強の武器になります。 誰しも一度は思ったことはありませんか? 「若い時○○をやっておけば良かった・・・。」って。 私なんかは常に後悔の連続で「あの時○○しておけば良かった。」って思っています…

  • 長年溜めまくった怒りが大爆発!30年来の友達との縁を切ってやった!

    こんにちわ、リョウスケです。 突然ですが、皆さんは「友達」何人いますか? 私はそれほど友達の数が多いというわけではありませんが、それでも飲みに行ったり、遊びに行ったりする総数は20人チョイ(仕事仲間含む)ってところでしょうか。 そして、その中でも気が許せてある程度何でも話せる仲・・・言葉にすると恥ずかしいですが「親友」と言える人は3人くらいですね。 若い頃はもっと友達が多かったですが、やはり家庭を持つ人が増えて疎遠になってしまったり、仕事関連の転勤で離れ離れになったりで、少しずつ減っていっています。 ちなみに日本人の「友達」の数の平均は10人で、「親友」ともなると2.5人だそうで、中には友達…

  • 2010年代最も上昇した「株」は何か?「コレ」を保有しているだけで大金持ちになれた!

    こんにちわ、リョウスケです。 新年も明けて2020年となり、2010年台から2020年台に突入しました。そして「平成」から「令和」という新時代を迎え、決意を新たにしている方も多いのではないでしょうか。 「平成」という時代は、湾岸戦争、同時多発テロ、対テロ戦争などの有事がたくさんありましたし、阪神大震災や東日本大震災などの大災害もありました。 そして、ドットコムバブルの崩壊やリーマンショックなどの大暴落の相場が2回もあり、「平成」という時代全体を考えると、試練の時代だったように思えます。 ただ、2010年台(2010年から2019年)という時代で区切ってみると、リーマンショックから立ち直り、企業…

  • 日本が財政破綻した際に起こりうる5つのケースとリスクに備える方法を考えてみた・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 日本には「少子高齢化」といった国内の問題や、中国などの台頭による国際的地位の低下などのグローバル的な課題など、様々な問題を抱えていますが、中でも「債務(国の借金)」が拡大し続けている点は非常に大きな問題の一つです。 2019年時点の日本の借金は1105兆円と言われており、この大部分が国内の金融機関からの借金であることや、日本の対外資産は20年以上連続で世界一位であることなどから、一部の識者や政治家は「何の問題も無い。」と言っていますが、借金が増えていること自体は非常に憂慮すべきことだと思います。 特に少子高齢化が凄いスピードで進んでいく中で、年金、介護、保険といっ…

  • 2020年サラリーマンの給料が激減?!もし本当なら徹底的に戦って会社辞めてやる

    こんにちわ、リョウスケです。 2019年の日本の株式市場は、日銀の買い支えが有ったとはいえ、高値圏を維持することができましたし、企業の業績や各種経済指標は緩やかに下がってきているとはいえ、歴史的に見ても失業率や有効求人倍率が良い状態が続いています。 この事から考えると、現在の日本は「好景気」と言える状態ですが、それでも多くの人は現在を「不景気」と考えているようです。 株式投資のように株価上昇の恩恵を受けて利益が出ている人はともかく、多くの人は企業の内部留保によって給料はそれほど上昇していませんし、増税や社会保険料の増加によって手取り収入はほとんど変わっていませんからね。 特に2019年は消費税…

  • 年収1千万円を超える男性と結婚した女性の悲劇!「手取りの給料少ない・・・浮気してるでしょ!」

    こんにちわ、リョウスケです。 近年はこの日本もすごいスピードで少子高齢化が進んでおり、近い将来今以上に大きな問題となると予想されています。 具体的には若年層の減少により、企業の生産性が下がり、利益を出しにくくなったり、人口動態のバランスがおかしくなり、年金、保険などの社会保障制度が維持できなくなる可能性があります。 その為、一刻も早く解決策を出さなければいけないのですが、もうこの問題が40年以上前から指摘されていたにもかかわらず、未だに解決に向けて進んでいないことを考えると、もはや解決不能なのかもしれませんね。 ところで少子高齢化の原因は様々なものがありますが、晩婚化が進んだり、結婚をしない人…

  • 子育て真っ最中の新人を採用したら職場が大変なことに!日本の衰退はこれが原因・・

    こんにちは、リョウスケです。 最近は景気減速の懸念が強まっていますが、株価も高値圏を維持していますし、企業の業績も少し悪化していますが、それでもまだまだ「好景気」と言える局面となっています。 最新の労働力調査によると、「完全失業率」は2.4%となっており少しずつ高くなってきていますが、それでもまだ2%台を維持できるほど低い失業率を維持しています。また、有効求人倍率も「1.57倍」となっています。 ちなみに景気が悪かったリーマンショック時の有効求人倍率は0.4倍、就職氷河期時代(1990年後半~2000年前半)」の有効求人倍率は0.3倍、景気が良く超売り手市場だったバブル期の有効求人倍率は1.…

カテゴリー一覧
商用