searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

リョウスケさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

日本株で資産を増大しました。 さらなる高みを目指して米国株で資産を最大化します。

ブログタイトル
リョウスケが米国株で億万長者を目指す
ブログURL
https://www.longamerikastock.com/
ブログ紹介文
米国株で億万長者を目指します。 総資産6000万円 月間ブログPV数 30万です。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/03/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、リョウスケさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リョウスケさん
ブログタイトル
リョウスケが米国株で億万長者を目指す
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
リョウスケが米国株で億万長者を目指す

リョウスケさんの新着記事

1件〜30件

  • 宝くじ6億円当選した男のヤバい生活!現在の資産は驚愕の○○円

    こんにちわ、リョウスケです。 私達が生活するために「お金」は必須ですが、これを手に入れる最も簡単な方法は「働く」ことです。 ただ、当たり前のことなんですけど、この「働く」という行為はマジで大変ですよね。 嫌な上司やお客さんもいますし、どうしても「結果」が求められますので精神的に辛いことも多いです。 その上、出勤する日は朝は9時までに出勤して夕方18時くらいまで仕事をし、場合によっては「残業」をしたり、「休日出勤」などをしているということを考えると人生のほとんどを「仕事」に費やされています。 それでも仕事をしなければいけないのは、やはり生活するためには「お金」が必要だからですよね。そんなことから…

  • 超美人なだけの女と結婚した男の悲惨すぎる生活!妻子から○○呼ばわり・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 私は40歳をすぎていますが、私が子供の頃と比べると世の中自体が変わってきているように思えます。 色々ありますが、勢いというか覇気がなくなってきているように感じますね。これは私が仕事で外国人と関わることが多いからなのかも知れませんが、やはり日本は衰退し始めていると感じてちゃいますね。 しかも将来的にも少子高齢化でお先真っ暗の状態です。 国勢調査の結果によると、1990年の「生涯未婚率」は男性が9.0%、女性が5.1%でしたが、2018年には男性が23.4%、女性が14.1%まで急上昇しています。そして、生涯未婚率は今後も上昇すると予想されていて2040年には男性が2…

  • 株で儲けるために注意すべきことは何?買う銘柄?買うタイミング?

    こんにちわ、リョウスケです。 私はこのブログの中で「株式投資」は資産形成をする有効な手段だと何度も書いてきました。 何せ私自身が株式投資で8000万円以上の資産を形成できたわけですから、時間さえかければ誰でも実現できると思います。 ただ、注意シナケレバいけないこともたくさんあります。 例えば、株式は銀行貯金のような元本を保証するものではなく、場合によっては・・・いや、多くの人は投資することによって「損失」を計上しているという事実があります。 実際、ある統計によると個人投資家の7割以上が損をしているというデータもありますので、株式投資をやれば簡単に儲けることができるというわけではありません。 特…

  • 【悲報】飲み会中ボク「んじゃ、女子は1000円ね!(多めに出す俺かっけえ)」女子「うわっ!ダサすぎ(笑)」

    こんにちわ、リョウスケです。 職場の若い子と話をしてて知ったんですが、最近の若い子は彼女とデートをしても割り勘にすることが多いようですね。私が若いころではあまり考えられない人も多いと思うのですが、時代とともに人々の価値観やライフスタイルは変わってくるんですね。 ちなみに大手転職サイトが10代から20代の男女に「デートの支払いは何対何が理想ですか?」というアンケートをしたところ以下のような結果になりました。 ◇男性 1位 男女割り勘 35.3% 2位 男性がすべておごり 19.9% 3位 男性6:女性4 14.7% ◇女性 1位 男女割り勘 32.2% 2位 男性7:女性3 22.4% 3位 男…

  • 株で大損ぶっこいて資産が1/3になった僕の悲劇!「資産形成」で絶対にやってはいけないこと!

    こんにちわ、リョウスケです。 日本人が貧しくなった、とネットなどでよく囁かれていますが、実際のところ労働者の給料はほどんど上がってませんし、逆に消費増税や社会保険料の増加、控除の削減などで額面給料は変わっていなくても、手取り給料はどんどん下がっていっているようです。 実際のところ、年収700万円の収入を得ている人がそのまま給料据え置きだった場合、15年後には手取り収入は50万円も減っています。 これは月で換算すると4万円以上減っているという計算になります。 それだけ、この日本だけ増税や社会保険料が増えていっており、裏を返せばこのように国民の負担を増やさなければ現在のような社会制度を維持できない…

  • 【悲報】僕君、超怖い上司に「コンパしてくれ」と命令される!公開処刑待った無し

    こんにちわ、リョウスケです。 私は既に約20年社会人として働いていますが、その中で思うことは良い大学に行って勉強ができたからといって、仕事ができるというわけではないことです。 私が若い頃は本当に要領が悪くて、仕事で失敗ばかり繰り返していてほぼ毎日上司や先輩に毎日怒られていました。 でも、今は会社でそれなりの地位についています。逆に私の同期は良い大学を卒業して勉強もでき、入社当初は期待の新星って感じでしたよ。でも、今は会社を辞め、その後の転職先も繰り返し辞め、今は底辺の給料で世の中の不満を吐きまくってます。 世の中分からないもんですよね。 ところで先ほど述べたとおり若い頃上司に怒られまくったわけ…

  • 日本の衰退が分かる画像・動画を紹介!なぜ日本人の生活は苦しいのか?

    こんにちわ、リョウスケです。 今の若い人は知らないかも知れませんが、かつて日本は世界有数の経済大国でした。 中国なんて全く相手になりませんでしたし、当時世界の覇権国家にして世界一位の経済大国であるアメリカを一瞬だけ追い抜いたほどですからね。 ただ残念なことに、そんな日本も現在は衰退の一途を辿っています。 今や中国に抜かれてしまい現在は第三位に落ちています。ちなみに、1990年代は中国のGDPは日本の8分の1程度しかありませんでした。 それだけ中国の成長が凄まじかったことと、この20年間の日本の成長がほとんどなかったということですね。そして、現在の「第三位」という地位も維持することは難しく、数年…

  • 株式投資歴20年の個人投資家のポートフォリオと8月の運用成績を公開!

    こんにちわ、リョウスケです。 8月はオリンピックで日本人の金メダルラッシュで盛り上がりましたが、月日が経つのは早いもので今年も9月に入りました。 最近は緊急事態宣言の効果もあってか、新規感染者数も少しずつ減っていますが、相変わらず不自由な暮らしが続いています。私は会社でワクチンを接種しましたが、それでも自分自身が感染するか不安です。 というよりも、私自身が感染する・しないよりも、自分のせいで周りの人に迷惑をかけることが嫌ですね。職場も下手すると閉鎖になる可能性もありますし、万一親や友人に移してしまったりなんたらしたら悔やんでも悔やみきれませんからね。 今は各社が「薬」の開発を進めているようで…

  • 500万円を米国株に投資し40年間放置した人の末路・・・ヤバすぎことに!

    こんにちわ、リョウスケです。 私は40代にして8000万円以上の資産を保有することができ、同世代に比べるとかなりよゆうのある生活をしています。 おかげで仕事は気に食わなければいつでも辞めてやる、というスタイルを実現できかえって仕事を思いっきりやることがてきています。 このようなことが実現できたのは資産を高めることができたことでさらに突き詰めれば株式投資に出会うことが出来たのが大きいです。 ちなみに日本人で株式投資をやっている人は少なく、大手証券会社が20歳以上の男女2230人に「証券取引をおこなったことがあるか。」というアンケートを取ったところ、9.8%の人が「現在行っている」と答え、8.8%…

  • 隣に住む女子大生が浮気しまくっててエ〇い!ヤバい位声出し過ぎ・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 コロナ禍によって私たちのライフスタイルは大きく変わってしまいましたが、会社に出勤せず、リモートワークが広がっていることも変化の一つですね。 私もコロナ前は平日は会社に朝出勤して、夜帰宅するという生活でしたが、最近は週に一回から二回会社でしかできないことをやったり、客先に直行直帰したりしていますが、それ以外は自宅で仕事をしています。 私だけでなくリモートワークをしている人も多いと思いますが、そのせいか最近は近隣住民との騒音問題がトレンドになっているようです。 今まで平日自宅にいなかった人がいることで、生活音が気になるケースが多いようですね。 そもそも、近隣住民との騒…

  • ハイテク銘柄に投資すれば大金持ちに?ディフェンシブ銘柄に投資する意義はある?

    こんにちわ、リョウスケです。 コロナ禍によって私達はかなり不自由な生活が続いていますが、2021年に入ってからも株価は非常に好調な相場となっています。 日本の日経平均株価も高値を維持していますし、アメリカの主要指数である「S&P500指数」は年初来で20.75%上昇しているくらいですからね。 そして、この好調な株価はハイテク関連株が引っ張っており、2021年は年初来でエヌビディアが+74.98%、グーグルが64.03%、フェイスブックが+37.74%、マイクロソフトが+35.40%上昇しています。 ◆主なハイテク企業の年初来のパフォーマンス 一方、ハイテク株のような将来の成長性に期待できるグロ…

  • 私がこの国を脱出したいと思う理由・・○○が施行されたら海外移住する!

    こんにちわ、リョウスケです。 日本国内でも格差は広がっていますが、ユニセフの発表によると日本の貧困率は先進国の中で下から8番目となっています。 日本では食うものにも困るというほど貧しい人やホームレスは他国に比べて少ないものの、年収が120万円以下で働いている人が全体の15.6%もいます。 つまり日本人の6.4人に1人は年収120万円に満たないというわけです。 また、正規社員と非正規社員の給与格差も大きく、日本はどんどん貧困率が高くなっているのも大きな問題です。 一方で、年収1000万円を超える高所得者の割合も増えており、貧困層と富裕層が増える二極化が進んでいる現状があります。 かつて日本が高度…

  • 12年間会社の為に働いたのに給料○万円・・・悲惨だけとそりゃおまえが悪いよ

    こんにちわ、リョウスケです。 日本も格差が広がっていますが、その理由の一つが非正規社員の増加です。 非正規社員の平均年収は179万円で凄く安いことが分かります。それに比べて正社員の年収は503万5000円となっているので、そりゃ格差も広がりますわね。 ちなみに正規社員と非正規社員の格差は調査が始まった2012年から7年連続で拡大し続けています。 ただ、正社員の給料も二極化が進んでいて、年収1000万円を上回る高所得者と年収200万円を下回る低所得者が増えてきており、正社員のなかでも「格差」がどんどん広がってきています。 中にはひとつの会社で十数年働いたにも関わらず月々の手取り給料が十万を少し上…

  • グロース株とバリュー株、どちらに投資すれば良いのか?メリット、デメリットを検証

    こんにちわ、リョウスケです。 現在はコロナ禍に見舞われていますが、株式市場はそれほど悪い状態にはなっていません。 飲食店を中心に景気が落ち込んでいると思いますが、私自身の仕事もそれなりに好調をキープしているくらいです。 私の会社員人生で最も景気が悪いと感じたのは2008年にはリーマン・ブラザーズ破綻をきっかけとした「リーマンショック」の時ですね。 この時は私の仕事が完全になくなるくらい景気が悪く、今の本業とは違う仕事をやらなければ生き残れないほどヤバかったです。 この時は米国の株式市場も株価が約-50%下落しましたが、1年後の2009年に底値を付け、現在も史上最高値を更新し続ける点が米国経済の…

  • 孫正義や柳井氏といった超一流の成功者が思う日本衰退の理由・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 日本は世界的に見て非常に裕福な国の一つですが、国の成長力は他の国に比べてかなり悪い方です。 以下は各国の成長率ランキングを表したグラフですが、日本はダントツのビリとなっています。直近20年間の世界平均は+139%成長していますが、日本は-20%の成長となっています。 これは過去のデータから導き出した統計ですが、将来的には少子高齢化が進み、労働人口の低下、生産性の低下することが予想されることから、さらに日本の衰退は歯止めがかからないのではないかと考えています。 ただ、そんなマイナス成長であっても、まだ国の経済規模を表すGDPは世界三位を維持しているのは凄いことだと思…

  • 【悲報】年収700万円の夫の小遣いはたった○万円!妻は毎日豪華ランチ

    こんにちわ、リョウスケです。 私が若い頃の女性の男性に対する結婚条件は三高といって、高身長・高年収・高学歴が求められました。 私は身長はそこそこ高いですが、高学歴でも高年収でもなかったので、そういうことを宣ってるアホが嫌いでしたよ。 しかし時代が変わって現在は「家族に優しい、私だけに優しい、家計に優しい」という「三優」の人気が高いそうです。 まあ、これは大手の結婚相談所の調べによるもので、本当なのか知りませんが、いずれにせよ結婚条件は時代と共に変わっているわけです。 そもそも「結婚」という風習そのものにメリットを感じない人も増えてきており、生涯未婚率が高まっている点は大きな時代の変化と言えるこ…

  • 投資で失敗した人の阿鼻叫喚の叫びまとめ!貴方も他人事ではない

    こんにちわ、リョウスケです。 資産運用には株式、FX、不動産、債券など様々なものがありますが、どのようなものに投資していても、長い年月市場に足を踏み入れていたら、失敗もたくさんする事になると思います。 私も20年ほど投資をしていますが、失敗なんて一度や二度ではありません。 有名人のパクリ投資をして数百万円損失を出したことがありますし、会社の夏休みに読んだ短期投資の影響を受けてデイトレードに挑戦して、たった1時間で20万円を失ったこともあります。 あと、生命保険や個人年金保険を解約して得たお金で「FX」に挑戦し、円高による「強制決済」が発動し、数百万円あった資金が数円になってしまったこともありま…

  • 総額200億稼いだ男の現在の貯金は○○円!無駄遣いした男の末路

    こんにちわ、リョウスケです。 現役で仕事をしている人の中には老後が不安な人も多いと思います。 実際、老後に貧困に苦しむ人が多いわけですが、こういう人は現役世代の時に低収入だったかというとそういうわけでもないんですよ。 高収入な人でも、身の程とは会わない生活をしたりすると、仕事辞めた後に貧困に苦しむようですね。 例えば、スポーツ選手は私達のようなサラリーマンがびっくりするような報酬をもらっていますが、一方で破産する人も非常に多いようです。 プロバスケットボールリーグのNBAのプレイヤーは、その60%が引退から5年以内に自己破産し、また、アメリカンフットボール(NFL)の選手は、引退後2年以内に…

  • アラフォー世代の給料は悲惨?!最悪の世代がやるべき生活術とは

    こんにちわ、リョウスケです。 最近ふと思ったんですけど、人生において「運」って凄く大事ですよね。 私の場合、株式投資と出会ったおかげで、資産を形成することができ、余裕のある生活を実現できましたが、これは会社の同僚から学んだので彼と出会えなかった世界線はどうなっているか分かりません。 あと、高校や大学を卒業して就職活動をする際に、景気が良いのか、悪いかによって人生は変わってしまいます。 私が大学を卒業したのは、バブル崩壊後の大不況の真っ最中の「就職氷河期」と呼ばれる時代でしたので、私の周りでも就職することができず「就職浪人」となった人もたくさんいました。 そういった人達は、「新卒」という絶対的な…

  • ほぼ確実に儲けることのできる投資法はコレ!

    こんにちわ、リョウスケです。 インターネットのサイトを見ていると様々な広告が見られますよね。中には、謳い文句が「ホンマかいな」ってものも存在しています。 例えば「 勝率90%の投資法」だの「株で3億稼いだ男が教える絶対に勝てる投資」といった誇大広告はやばいですね。 投資歴の長い人からすると「んなあほな!」って思うんですけど、経験の少ない人や初心者の人は結構だまされているようです。 そもそもそんな都合の良い投資法が存在していれば、この世の中にはたくさんの億万長者が誕生していますよ。 確かに短い期間で数億の資産を稼いだ人もいるかもしれませんが、ほとんどの人が「運」の力で資産を高めただけで、再現性な…

  • ゴミ株を保有し続けて大損失を被った僕の末路・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 株式投資は長期保有が推奨されています。 なぜこの手法が推奨されているのかというと、「株式」は債券や通貨などの金融商品の中でボラティリティ(価格変動)が大きく、売買のタイミングを見計らうことができずリターンが出しにくいからです。 まあ、機関投資家のような金融や経済に詳しい投資家ならともかく、個人投資家はカモにされてしまうことのほうが多いんですよね。 しかし、そんなボラティリティの激しい株式市場も長期的にはそれほど大きなものではないんですよ。 ですので、個人投資家は市場のタイミングを見計らって、株式を安値で買って高値で売ろうとするではなく、「長期投資」した方が結果的に…

  • 「たった二日で10万円稼げる!」に騙された数が凄い!日本人ってアホばかり

    こんにちわ、リョウスケです。 皆さんはお金は好きですか? いや、まあ嫌いな人なんていないと思いますが、日本人はあまりお金について人と語ったりしません。 欧米では収入が高い人を尊敬しますが、日本では「何か悪いことしてるんじゃね」って思われたりすることからも、日本では「お金を稼ぐ人」をよく思われない風潮があります。 しかし、綺麗事を抜きにして「お金の有無」は人が生活していくための根幹的な要素となるため、とても大事なものであることは間違いありません。 ところが現代の世の中では仕事をして得られる給料も上がらないどころか、相次ぐ増税や社会保険料増加のせいで下がる一方です。 その為、収入を増やすためには「…

  • 【悲報】なけなしの3000万円を銀行営業マンの言うがまま投資した結果

    こんにちわ、リョウスケです。 近年、日本人の生活は不確実性が高まっています。これまでは会社も終身雇用制で一度会社に入ってしまえば、定年まで生活が保障され、定年後も国の年金制度によって気楽に生活をすることができました。 しかし、近年は大手企業の社長が「これからは終身雇用を維持することはできない。」 といったり、数年前に金融庁が「老後の生活を年金だけに頼っていると2000万円たりなくなる。」と公表したり、私たちの生活はこれまでと変わろうとしています。 そう考えると、自身の生活を守るためにも、少しでも資産を形成するために努力すべきです。 私は資産を形成するためには株式投資をはじめとした資産運用をする…

  • 知人女「年収400万円の彼氏と別れるわ!専業主婦になって楽な生活したい」

    こんにちわ、リョウスケです。 私が働いている会社では昔は日本人の男性ばかりで構成されて凄くむさ苦しい部署でしたが、最近は女性が半分以上を占めていますし、日本人以外の外国人とも一緒に働いています。 職場に外国人なんて以前から考えられると信じられないですが、外国人は日本人とは全然違く価値観を持っている人も多いので、一日一日が新鮮ですし、会話をすることでより日本の良い部分を知ることができます。 また、以前は女性は家庭に入り専業主婦として生活するというのが一般的でしたが、近年は女性の社会進出も活性化しています。 厚生労働省の発表によると、1980年には専業主婦の世帯が約1100万世帯ありましたが、20…

  • アフリカは何故貧乏なのか詳しく解説します!大富豪上位三名が・・・

    こんにちわ、リョウスケです。 日々忙しい生活をしていると気付きにくいかも知れませんが私達の生活はどんどん貧しくなっていると数値で表されているようです。 実際、6人に1人が年収120万円程度の生活をしていますし、ユニセフの発表によると日本の所得格差は先進国41カ国の中でワースト8位となりました。 ただ、私達の中で食べるものも困るような貧しい人って言うのはほとんどいませんし、そもそも生活保護のようなセーフティーネットもしっかりしているので日本は世界的にも住みやすい国だと思います。 ちなみに世界を見渡せば「絶対的貧困」という世界銀行が定めた「1日あたり1.9ドルで生活している人」を定義しているのです…

  • 転職先を決めずに退職したらとんでもないことに・・

    こんにちわ、リョウスケです。 何事もそうですが、勢いで行動してしまうと後で後悔する事って多いですよね。私の友人は特に将来のことを考えずお金を使いまくって、50歳前なのに貯金ゼロです。 仕事でも計画をしっかり立てずになんとなくやって納期に間に合わなくて上司やお客さんにこっぴどく怒られる奴もいます。 こう言うのを見ると反面教師として、きちんと先のことを考えなくてはいけないなあと思いますよ。 ところで少し前に、友人(以下、O君)が会社を退社したんですよ。 退職理由は、聞く限りやむを得ないような理由だったのですが、「自己都合」って形の退職だったんですよね。 O君は、当然会社を辞めてしまうと収入がなくな…

  • 「ケチ」の友人と絶縁したった・・・節約家の違いを知るべし!

    こんにちわ、リョウスケです。 私はこのブログで株式投資を勧めていますが、資産を形成する方法は他にもたくさんあります。 例えば、ダブルワークやアフィリエイトなどの「副業」をやって収益を複数化しても資産を高めることができます。 あと、収入を増やすのではなく、出費を抑える「節約」しっかりやれば資産形成の一助になります。 そもそも節約というのは誰にでもできる代わりに、資産形成の効果は少ないと思われがちですが、徹底すればとてつもないスピードで資産を高めることができます。 ちなみに、私の友人にも節約を徹底してそれなりの資産を高めた人がおり、以下はそれを記事にしています。 www.longamerikast…

  • 年収100万円で自宅を失った男の末路が可哀想すぎ!真夏に冷房のない○○に住み始める

    こんにちわ、リョウスケです。 近年ばかり経済格差が広がっていると言われて久しいですが、ここ日本も例外ではありません。 貧しい人はますます生活が苦しくなる一方で富める人はますます豊かになっています。 ちなみに日本の貧困層に多いのは大多数の平均に比べて貧しいとされる「相対的貧困」とよばれる層です。 必要最低限の生活水準すら満たされていない「絶対的貧困」はほとんどいません。 「絶対的貧困」は世界銀行が定めた「1日1.90ドル」で暮らす人々のことを示しており、日本円で換算すると1か月約6000円で暮らす人のことになりますので、日本ではそこまでの貧困の人が少ないです。 一方、「相対的貧困」は一人あたりの…

  • 市場平均を上回る個別銘柄は多い!しかしインデックス投資をすべき理由

    こんにちわ、リョウスケです。 株式投資の定説として、どんな優れた投資家であっても、日経平均やダウ工業平均株価、S&P500指数などのインデックスと呼ばれる指標にパフォーマンスで勝つことは難しいとされています。 インデックスは安定したリターンが得られるものとして、投資の神様と言われている「ウォーレン・バフェット」は自身の亡き後、資産の9割をS&P500指数と連動したETFに投資し、残りの1割を債券に投資するよう指示しているくらいなんですよ。 ちなみにS&P500指数はこれまでの歴史上、株価が上昇し続けているお化け指数です。 その為、経済や金融についてそれほど知識が無くても、安心して投資することが…

  • 僕「結果出してるんやから給料も上げろ!」と役員に直訴した結果・・・会社の対応がやばい!

    こんにちわ、リョウスケです。 人間は変化に弱いのか、一回一回の変化が微々たるもので全く気付かなくても積み重ねることで大変なことになることって多いです。 例えば、男性の中には頭髪に悩んでいる人もいると思いますが、げーはーというのは少しずつ進行していき、気づいたときには大変なことになっています。 あと、貯金もそうですよね。一回の給料で3万円貯金しても大したことはありませんが、年間で36万円、40年間続ければ1440万円になります。 このように人間は微々たる変化に気づかないものなんです。ちなみに多くの人は気付いていませんが、日本人の手取りの収入はどんどん減ってきています。 2006年には定率減税が廃…

カテゴリー一覧
商用