Dufftown 街角ミュージック
読者になる
住所
出身
ハンドル名
大文字左京さん
ブログタイトル
Dufftown 街角ミュージック
ブログURL
http://duff-buskers.doorblog.jp
ブログ紹介文
鉄道から酒、音楽、更には夜景等に至るまで幅広いジャンルをカヴァーする写真ブログにして参ります。
自由文
諸般の事情を鑑みて2016年9月、FC2 より移転致しました
更新頻度(1年)

117回 / 350日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/09/29

大文字左京さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,119サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 20 0 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,559サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,083サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,241サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,118サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 54,976位 56,356位 68,915位 圏外 83,030位 82,873位 69,500位 975,119サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 20 0 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,788位 1,823位 2,281位 圏外 2,593位 2,583位 2,325位 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 24位 25位 30位 圏外 36位 36位 31位 307サイト
酒ブログ 505位 504位 646位 圏外 726位 733位 642位 7,559サイト
ワイン 58位 61位 80位 圏外 88位 90位 78位 1,083サイト
鉄道ブログ 677位 683位 829位 圏外 941位 929位 809位 6,241サイト
鉄道写真 135位 131位 169位 圏外 201位 199位 164位 1,118サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,119サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 20 0 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,559サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,083サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,241サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,118サイト

大文字左京さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大文字左京さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大文字左京さん
ブログタイトル
Dufftown 街角ミュージック
更新頻度
117回 / 350日(平均2.3回/週)
読者になる
Dufftown 街角ミュージック
  • 南アフリカのワインを超久しぶりに買ってみた件

    先日、南アフリカのワインをこちらの記事で取り上げた。南アフリカというとワイン産地としては意外に古く、チリやアメリカより先輩である。この国の気候帯を調べてみると中~北部はステップ気候や砂漠気候の場所が多く、ヨハネスブルク等がある東部は温暖冬季少雨や温暖湿潤

  • ヴィーガンとかいう実は恐ろしい奴等

    ヴィーガン(vegan)=完全菜食主義という連中が20代30代を中心に勢力を拡大、日本でも若年層を中心に全人口の3%弱に達しているという。もしこれが本当なら横浜市の人口に匹敵する数になってしまう。東京を中心にヴィーガン・レストランがその数を増やしているのは事実だが

  • バズバズ映え映えって、ガチでバカなんでちゅかぁ? 其の弐

    季節外れの異常な暑さでここ一週間は体調を完全に崩してしまい、ギックリ腰も相俟って更新作業どころではなくなってしまっていた。去年秋岡山で山陽本線を撮っていた時の話。そこは有名な撮影地でその日はネタもあったので結構なご盛況だった。その中で「〇〇をこうやって撮

  • バズバズ映え映えって、ガチでバカなんでちゅかぁ? 其の壱

    最近、どこもかしこもタピオカドリンク専門店がやたら増えているのはご存知であろう。何であんなカエルの卵みたいな物が流行るのか小生には理解出来ないが、それ以上に理解出来ないのは飲み残しのたっぷり入った状態でそこらかしこ場所を選ばず大量に捨てられている。それは

  • Columalla 2004 Sadie Family

    南アフリカのワインは初登場となるがこれが最後になる可能性もある。現時点で他の南アフリカワインをストックしていないからである。では何でそんな国のワインを買ったのかといえば、欧州のワインのオルタナティブになり得るかと思って買ったのである。それも約10年前の事で

  • Ch. Fonsalette cuvée Syrah 2000 Rayas

    ここでフィーチャーする Château de Fonsalette (シャトー・ドゥ・フォンサレット)は言わずと知れた Château Rayas (シャトー・ラヤス)が作り出すワインである。そのワインは21世紀の今も近代化とは無縁と思える様な古びた施設内で作られている。この蔵の初代は Albe

  • 銀千、見た目以上の有能さを証明してしまう。

    神奈川新町の事故の話の続きみたいになるが、この事故でゴミ屑記者クラブメディアは何やら京急をここぞと云わんばかりに叩きまくろうとしていた。ただあれだけの事故でありながら、1137号車こそ大破したものの乗客から死者は出なかった。この部分こそもっと大きく評価すべき

  • 神奈川新町と1137の話

    先日神奈川新町駅すぐの踏切で起きた事故は先週の主なニュースのひとつになってしまった。そして昨日は常磐線の勝田~佐和間で軽自動車絡みの踏切事故が起きている。この様に大型トラックと列車が踏切で絡んだ事故といえば、2013年2月12日に山陽電鉄本線荒井駅付近(高砂市)

  • 消費増税につけこんだ大変な悪の仕掛け

    中途半端な複数税率という愚策を盛り込んだ消費増税。財務省・首相官邸・公明党によるディールの賜物である。個人消費落ち込みに対する対策とキャッシュレス化促進が何故かバーターされるという訳の分からない政策が推進されている。中途半端でややこしいだけの複数税率だけ

  • モデル撮影記 Naru Part 6

    さてこのネタも最終回、やっている事は Part 5 と基本的には変わらない。    服がダークレッド→ヴィヴィッドでキュートなイエローは浮いちゃう位に目立つ。  バルーンのルビーレッドが彼女の服の色と近いにも関わらず、結構イイ感じにしっかり存在を主張していた。 

  • モデル撮影記 Naru Part 5

    Naru 嬢、上京してきてバルーンに囲まれるの巻。彼女が何時東京にやって来たのか正しくは分からない。余り時も経っていないであろうこの時点で風船に囲まれるなんて思ってはいなかっただろう…    クール系を目指してます~すっ、すっ、すという彼女だが、バルーンを手に

  • モデル撮影記 Naru Part 4

    このネタもここからは後半戦に入る。撮影時間は1時間だったのでネタの種類はやや少なめにならざるを得ない。よってこのPart 4 からバルーンだけで攻めるシリーズに突入。ルビーレッド・イエロー・ローズピンク・グリーンという組み合わせは トワエク のネタを大々的にやる時

  • Il Podere Dell’Olivos Teroldego 1998 (Au Bon Climat)

    Il Podere Dell’Olivos(イル・ポデレ・デロリヴォス)、これだけ聞くとイタリアワインみたいだが、要はJim Clendenen (ジム・クレンディネン)率いる Au Bon Climat (オー・ボン・クリマ)がイタリア品種で作ったワインのシリーズ。このシリーズにはNebbiolo(ネビオーロ

  • モデル撮影記 Naru Part 3

    このPart 3 は1年ぶりに使用した Twilight Express (旧)のネタから。因みに彼女の出身地である苫小牧も停車駅だった。  タペストリー(JR 公式品=元画像撮影地は疋田カーブ?)にグリーンとイエローのバルーンをあしらってみた。  タペストリーにマグカップを追加。ト

  • モデル撮影記 Naru Part 2

    今回も485/489系からスタートしたこのシリーズ、今回のPart 2 で登場するネタはコレ!    この時は7000形LSE 終焉へのカウントダウンの真っ最中、そして70000形GSE デビュー、更には小田急ロマンスカーが2017年に60周年を迎えていたという事で、入手したロマンスカーグッ

  • モデル撮影記 Naru Part 1

    去年5月の撮影会のネタだが、ほかのネタとの絡みもあってなかなか出せずにいた。結局そうこうしているうちに1年以上が経ってしまった。今回登場するモデルちゃんの名はは Naru (なる)。この撮影時はまだ北海道から出てきて日も浅かった模様だが、今ではすっかりPulchra 撮

  • Syrah Paso Robles " Petite Rousse " 2004 Clos Mimi

    今回登場のワインはカリフォルニアからのものだが、何時買ったかなんてもう覚えてはいない。それでも10年近く前に神田のワインショップで買ったのは確実な様だ。Clos Mimi (クロ・ミミ)はサンタマリアに存在していたワイナリーだが、とにかく情報がない。1996年にTim&Mimi

  • 国鉄形系列と同番号の国道を調べてみた件 其の参

    このネタも其の弐でストップしてしまっていたが、レンタルのマシンから其の参をアップする。ここでは400番台に入るが、国道でも400番台は酷道の宝庫とされ一方国鉄400番台系列は交直流車という事になるが、果たして…在りし日の475系北陸色+青一色の混結 2014年5月撮影401

  • 御知らせ

    この年の夏だが、7月は梅雨が長引いて日照不足、ところがそれが開けて先週までは猛暑続き。晴れて夏空かと思うと大気は不安定で午後を中心に曇られるという非常にストレスだらけの状況が続いた。このサイトの更新がここ2週間以上出来なかったが、別に夏休みを取っていた訳で

  • 国鉄形系列と同番号の国道を調べてみた件 其の弐

    国道と国鉄を牽強付会にコラボさせた感じの企画、前回其の壱からの続き。直流型特急車が次々登場。181系・キハ181系→R181=津山~米子という山間部ばかり走るものの完全に快走路183系→R183=広島~三次~庄原~米子という幹線国道、快走路でおもんない185系→R185=呉~三

  • 国鉄形系列と同番号の国道を調べてみた件 其の壱

    国鉄の話もした、酷道の話もしている、そこで主だった国鉄形車両と同じ名前の国道を調べてみた。国道は道路法第5条第1~5項の規定に該当しかつ政令で指定されたものとなっていて、第1項に該当する国直轄=指定区間とそうではない指定区間外(補助国道)に大別される。1952年

  • 令和で早速新たな酷道がデビューした件

    平成の30年間、バブルで始まり、それが崩壊すると後は坂を転げ落ちるかの如く、この国はジリ貧スパイラルに嵌り続けて今に至る。現在40歳以下の人間達は「明るい時代」は殆ど若しくは全く知らないのだ。そんな中でも道路整備は田舎でもそれなりに進められて「酷道」は減少し

  • Séguret côte du Rhône villages D’Eux 2001 Domaine Cabasse

    今回フィーチャーするワインだが、生産者はDomaine de Cabasse (ドメーヌ・ドゥ・カバス)という所。côte du Rhône village ではSéguret (セギュレ)に7ha、Sablet (サブレ)に5ha、cru (クリュ 註)ではGigondas (ジゴンダス)に3haを所有する。この地域のドメーヌ

  • Gevrey-Chambertin 1er cru Les Corbeaux 2001 Denis Bachelet

    Domaine Denis Bachelet (ドメーヌ・ドゥニ・バシュレ)、僅か4haという規模の一寸マニアックなドメーヌ。Gevrey-Chambertin (ジュヴレ・シャンベルタン)に所在するこの超小規模生産者の当主である Denis Bachelet (ドゥニ・バシュレ)氏は1963年ベルギー生まれでこのド

  • [ 悲報 ] 日本がマチュピチュに溢れてしまう

    茨木台ニュータウンと聞いて、それが茨木市どころか大阪府ですらないなんて普通は思わないだろう。北摂ローズタウン、北摂バードタウン、鎌倉台ニュータウンも然り、ここに挙げた4つのニュータウンは京都府亀岡市の東別院町又は西別院町という所に所在する。しかもそこは思い

  • [ 当然 ] プラスティックのリサイクル、終了!

    プラスティックの海洋汚染がここに来て急に大騒ぎになりだした。リサイクルというシステムそのものに原因があって所詮無理だったと考えるべきである。リサイクル原料という物は新品と比して質が劣る場合が多く、プラスティックの場合は特にそうであるとされる。プラスティッ

  • 日本国有鉄道、古希となる! 其の拾~The Final~

    小生は現在、Marilyn Monroe(享年36)、John Lennon(享年40)、Elvis Presley(享年42)、John F. Kennedy(享年46)、ジャンボ鶴田(享年49)といった人達の死亡時の年齢は超えてしまっている。近い将来は石原裕次郎・美空ひばりの死亡時年齢も超えてしまう。日本国有鉄道

  • [ 朗報? ] ひたち、再び仙台に直通

    去る5日にJR東日本からのアナウンスで、今年度中に常磐線が全線で運行を再開する事と併せて上野~仙台間の特急ひたちが約9年ぶりに復活する事が確実となった。2011年の東日本大震災によって、それから8年以上を経た今でも浪江~富岡間が不通となっている。原発事故による放射

  • [ 朗報 ] 50年前のシェリーが普通に飲めた件

    先日、50年以上前に出回っていたと思われるシェリーが売られているのを首都圏某所で発見した。でもそれは何処で保管されていたかも判らないボトルである。そこでの売価は1200円程度だったが、普通の神経なら敬遠する筈である。仮にそれが良好な環境で保管されていたとしても

  • 日本国有鉄道、古希となる! 其の九

    ここまで来ると国鉄自体の話ではなくなってしまい、その後の話に移ってしまってはいるが、例の「30年以上戦争」の話はまだ続けなければならない。発足から4年半で漸く唯一無二のクラウンジュエルである東海道新幹線をその手中に完全に収めた名古屋の葛西教だが、2003年に(新

カテゴリー一覧
商用