searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

大文字左京さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

諸般の事情を鑑みて2016年9月、FC2 より移転致しました

ブログタイトル
Dufftown 街角ミュージック
ブログURL
http://duff-buskers.doorblog.jp
ブログ紹介文
鉄道から酒、音楽、更には夜景等に至るまで幅広いジャンルをカヴァーする写真ブログにして参ります。
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2016/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大文字左京さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大文字左京さん
ブログタイトル
Dufftown 街角ミュージック
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
Dufftown 街角ミュージック

大文字左京さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本学術会議、やっぱりヤバすぎる!

    ここに来て日本学術会議のヤバい所が色々クローズアップされているが、あのフジテレビでさえ遂に「赤い巨塔」呼ばわりしたらしい。我々を苦しめる悪政、レジ袋有料化を推進した勢力の一つであるのが明らかになった。序に、日本一の凶悪老害ことプリウス飯塚もこのメンバーだ

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の九

    昔、「職業学生」というものが台湾にはあった。職業が学生というのも変だと思うが、要は国民党のスパイ若しくは監視要員。留学生としてアメリカ等に潜り込み、同胞達が国民党政権に対して批判的・反抗的な言動をしていないかを監視し、党にチクるという役割。密告するとその

  • [悲報] 中獄凶産党、キリスト様を殺人犯にする

    中獄凶産党が新約聖書の一節を勝手に書き換えて(捏造?改竄?して)教科書に載せていた事が明るみに出た。職業訓練学校で使用される「職業倫理と法」という名のテキストでの事なのだが、中国教育省が監督した教科書で2018年に作られたという。これで案の定、世界中のキリス

  • 新快速、50th! Part 3

    1995年は阪神大震災やオウム事件等があった年だが新快速誕生から四半世紀の節目でもあった。そしてここから10年以上に渡って223系が大量投入された。同時に新快速はいよいよ鬼畜スピードキングへと歩み出す。同系列の0番台は前年に阪和線でデビューしていたが、東海道山陽向

  • 新快速、50th! Part 2

    1970年に新快速が誕生して10年後の1980年、3代目の117系が投入される。117系と185系は親戚に当る。関西の117系は料金不要の近郊型として生を享けて賞賛を得たが、関東の185系は急行用だったのが東京の本社の意向で遜色ぼったくり特急形となり世の顰蹙を買いまくった。117系の

  • 新快速、50th! Part 1

    今日は10月1日、東京なら都民の日。小生が子供の頃は公立学校は休校日だった。ただ小生は中学から私立に通っていたので、小学校の時しか都民の日の恩恵にはあずかれなかった。今日2020年10月1日。それは私鉄王国をブッ壊す、関西の爆走王、特急を抜かす危険なヤツ、そして何

  • 礽門茶だけは心配

    最近あまり情報が入って来ないが、今年を代表するイベントとなった感のある中国の大洪水。大洪水の惨状が伝えられる度に胸のすく思いがする御仁も多かろう。三峡ダムが決壊するかは一大関心事でもある。一方サバクトビバッタは中国に来ず期待外れな感はあったが、そのほかの

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の八

    李登輝の話も最初は3回位で切り上げるつもりでいたが、只今の時点で其の八。まだ数回は出来そうだ。さて、2020年1月11日の事になるが、その日は台湾総統選挙だった。現職である蔡英文(さいえいぶん・Ts'ai Ing-wen)=民進党が再選を果たした。得票率も60%に迫る圧勝だった

  • Crozes-Hermitage Cuvée des Pionniers 1992 Cave des Clairmonts

    今回登場するCave des Clairmonts(カーヴ・デ・クレルモン)という生産者、マイナー過ぎて情報が本当に少ない。聞く所によると地元の協同組合に参加する生産者らしい。それは1972年に3つの生産者が立ち上げた協同組合らしく現在は14の生産者が加入する程になったという事で

  • コイツ、静岡県を静岡省にでもする気か? 其の参

    静岡の反日知事・川勝平太が憎み嫌う東海旅客鉄道といえば葛西教とも呼ばれる位で、総帥の葛西敬之(現・名誉会長)はあの日本会議のメンバーでもある。新幹線はオールジャパン主義、中獄の高速鉄道なんて目もくれず日本の国益を第一に考える事が徹底されている。当然、それ

  • コイツ、静岡県を静岡省にでもする気か? 其の弐

    私事だが、ルーターがトラブルを起こすなどしてネットが出来ない日が数日あったりして更新が滞ったが取敢えず今日から更新再開である。東海旅客鉄道を愚弄している静岡県知事の川勝平太。2017年に先ずは大井川の水が無くなるといってリニア反対と言い出し、次は地元の工事に

  • Barbaresco Sori Paitin 2000 Paitin

    今年6月にテイスティングしたワインの話になるが、今回フィーチャーするのはPaitin(パイティン)として知られる作り手、Pasquero-Elia (パスクエロ・エリア)ともいう。本拠を構えるのはBarbaresco (バルバレスコ)でもNeive(ネイヴェ)区域、その南側にあるSerraboella

  • コイツ、静岡県を静岡省にでもする気か? 其の壱

    静岡県の川勝平太とかいう知事、アレはダメである。隣の県では知事のリコールという話が動き出しているが、本当は静岡県知事こそ先にリコールされるべきではないかと思われる。この川勝とかいう知事の反日っぷりは相当凄いらしい。この男は本来が経済学者なのだが、その経歴

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の七

    先日、チェコ共和国のミロシュ・ヴィストルチル(Milos Vystrcil)上院(元老院)議長が世界の注目を集める演説を台湾立法府内で行った。その名言がコレ「我是台湾人」=私は台湾人だこれだけ聞くと、何言うてんの?チェコ人やろ自分!と言うかも知れないが、このオリジナル

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の六

    日本の「犬」は台湾に何を齎したのか?大陸の「豚」は何をやらかしたのか?犬は番犬として守ってくれるし、忠誠心もある。それに対して豚はただ食い散らかすだけという意味。という訳で李登輝の話も6回目。清朝傘下の時代は化外の地とも呼ばれた台湾だが、日本統治下の50年間

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の伍

    「台湾を台湾人の台湾にした」(蔡英文)「台湾のデモクラシーは李登輝が亡くなっても継続されるだろうが、シンガポールのリ・クアンユーの政治体制は彼が死ぬと同時に墓に葬られるだろう」(Samuel P. Huntington=文明の衝突で有名)(リ・クアンユは2015年に死んだが、ハ

  • レジ袋有料化にも、〇中〇蔵←コレ 其の弐

    レジ袋有料化、そこには環境とかCO2削減なんて名目が付けられている。ここでだが、石油の使用量減らせ、二酸化炭素減らせとか言うのは、ダボス会議が大きく関わっている。それが親中(媚中)なのが先ずタチが悪い。そいつ等の最大の利権は原発、石油代替エネルギー。脱炭素真

  • レジ袋有料化にも、〇中〇蔵←コレ 其の壱

    2020年、現時点でスーパーシティに次ぐ最大の悪法となるかも知れないのが、レジ袋有料化。これについて、罰則は存在しないが行政は厳しい監視は行うという。プラスティックを減らすには今しかないと経産省は息巻いている。CO2 削減とか環境保護とかの美辞麗句がくっ付いてい

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の四

    どうしても倒したい国民党、だからこそ国民党の人間になった。国民党から総統になったが、2000年に国民党政権がぶっ倒れた。これに29年の歳月がかかった。羊の様に見えて実はライオン、それが李登輝と評した人もいる。1988年に蔣経国が死去すると、規則に則り副総統だった李

  • Côte Rôtie Les Rochains 1999 Bonnefond

    Côte Rôtie (コート・ロティ)でもモダン系の作り手と言われるBonnefond (ボンヌフォン)。今は西宮にあるミルコート(Bonili Japan)が千里丘にあった時代(ガチでMille CôteだったLOL)に静かに売られていてお勧めになっていたので買ったのが馴れ初め。1955年に1haの

  • [やっぱり] ソフトバンク、中共に乗っ取り食らう

    中国とのディカップリングが大きなテーマとなっている世界経済だが、衝撃的な事態が一つ起きてしまった。ソフトバンクの傘下にArm(アーム)という会社があるが、更にその中国法人が中共の乗っ取りを食らったというのである。ARM 自体はイギリスの会社で、ソフトバンクが2016

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の参

    現在世界の注目を俄然集めている台湾、俄かファンも増やしている台湾。その民主化を進め独自の新しい道を進ませて自決権を確立したのは李登輝だと言える。同地域に於ける戦後レジームを書き換えたのが彼だという事も出来た。台湾の人種構成というと2%の原住民、残り98%が漢

  • Saint-Joseph Chapelle Chevalier 2000 Lionel Dufour

    この記事で登場する Lionel Dufour (リオネル・デュフール)という生産者、ローヌではなくブルゴーニュ地方の生産者。本拠はムルソーらしく、主にコート・ドゥ・ボーヌ(Côte de Beaune)を主力にしている様だが、ロマネ・サン・ヴィヴァン(Romanée St. Vivant)の様なニ

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の弐

    今や中共の侵攻からアジアにおける民主主義を守る砦の役割を香港から引き継いてしまった台湾。台湾民主化は勿論この人無くして語れないという事で、李登輝氏の話の其の弐。台湾の近世以降というと、17世紀から清朝の統治下にあった。そして1895年に日清戦争の結果を受けての

  • 李登輝、死しても注目を集める 其の壱

    元・台湾(中華民国)総統の李登輝(Li Teng Hui=リ・トンホイ)が去る7月30日19時24分に死去、享年97だった。台湾といえば大多数の日本人にとっては王貞治なのかも知れないが、本来なら真っ先に李登輝の名が出てもおかしくはない。同氏は台湾でも初の民選総統で「台湾民主

  • モデル撮影記 龍崎慧流 Part 7

    龍崎慧流(とうざきえる)嬢の撮影記も漸く最終回、最後もカラフルなバルーンに囲まれての巻。  真っ赤なルビーレッドの風船がお気に入りだった様で、笑顔も弾んでいた。  11inchのバルーンは大き過ぎず、しかも小顔に演出してくれる。  脚を投げ出す様なポーズ。赤い

  • モデル撮影記 龍崎慧流 Part 6

    他にやりたいネタはあるのだが、その前にこの撮影会ネタを完遂しておいた方が良いと判断。ここ数日は腰や足を痛めてしまって思った様に動けず、間も空いてしまった。よって龍崎慧流(とうざきえる)嬢の撮影記、そのPart 6  フレッシュな脚を出して風船に囲まれる。御々脚

  • Ghemme 2000 Torraccia del Piantavigna

    北イタリアの重要なワイン産地であるPiemonte(ピエモンテ)州でもややマイナー、でもマイナー過ぎない所のワインをフィーチャーしたいと思う。ピエモンテでもBarolo(バローロ)・ Barbaresco (バルバレスコ)という二大メジャーのワインは造れば売れるので、本来の「らし

  • モデル撮影記 龍崎慧流 Part 5

    龍崎慧流(とうざきえる)嬢の撮影記も漸くPart 5、ここからバルーンシリーズに突入。  何故か用意した4個の内3個持つ。小生の気まぐれみたいな感じでこうなったが、3個だけにした方がバランスが良い様にも見える。  右画像をよく見ると、風船を持ち慣れてない無いのか持

  • モデル撮影記 龍崎慧流 Part 4

    ここの所体調が優れず、更新も思った様にならないが、龍崎慧流(とうざきえる)嬢の撮影記に戻ってPart 4、前回は関西私鉄だったが、それに対して今回は小田急ロマンスカーで行ってみた。  ガラステーブルに水鏡ならぬ硝子鏡?水鏡は御存知の通り風が吹いて波立つとアウト

カテゴリー一覧
商用