プロフィールPROFILE

電子レンジャーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
和尚さんの水飴
ブログURL
https://lambamirstan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
50代前半、そろそろ定年・老後が気になり始めたブロガーです。土地探し・家造りの経験談を始め、これまでの人生を振り返りつつ、若い人へ生き方のヒントをシェアしたいと思っています。
更新頻度(1年)

23回 / 31日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/20

電子レンジャーさんのプロフィール
読者になる

電子レンジャーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 29,652位 27,529位 25,006位 24,951位 27,546位 25,019位 25,141位 978,535サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 20 20 40 70 130 280 160 720/週
PVポイント 60 170 60 90 80 220 170 850/週
その他生活ブログ 1,572位 1,425位 1,352位 1,345位 1,423位 1,355位 1,374位 31,415サイト
家計管理・貯蓄 160位 148位 136位 139位 147位 141位 142位 2,232サイト
住まいブログ 683位 625位 594位 596位 638位 586位 585位 23,493サイト
土地・不動産 17位 16位 14位 13位 14位 15位 14位 889サイト
転職キャリアブログ 93位 80位 69位 71位 78位 69位 69位 4,192サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,431位 13,003位 12,807位 11,285位 11,512位 12,341位 14,690位 978,535サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 20 20 40 70 130 280 160 720/週
PVポイント 60 170 60 90 80 220 170 850/週
その他生活ブログ 1,046位 1,079位 1,073位 993位 999位 1,053位 1,180位 31,415サイト
家計管理・貯蓄 146位 147位 146位 141位 144位 148位 154位 2,232サイト
住まいブログ 377位 391位 391位 345位 361位 381位 440位 23,493サイト
土地・不動産 4位 4位 4位 3位 4位 4位 6位 889サイト
転職キャリアブログ 15位 14位 14位 14位 12位 13位 15位 4,192サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 10,088位 10,340位 10,609位 9,997位 9,856位 9,482位 9,131位 978,535サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 20 20 40 70 130 280 160 720/週
PVポイント 60 170 60 90 80 220 170 850/週
その他生活ブログ 653位 661位 669位 647位 644位 627位 614位 31,415サイト
家計管理・貯蓄 88位 88位 88位 87位 85位 83位 77位 2,232サイト
住まいブログ 366位 371位 375位 361位 360位 346位 334位 23,493サイト
土地・不動産 3位 3位 4位 3位 4位 4位 3位 889サイト
転職キャリアブログ 34位 34位 35位 33位 35位 33位 33位 4,192サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、電子レンジャーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
電子レンジャーさん
ブログタイトル
和尚さんの水飴
更新頻度
23回 / 31日(平均5.2回/週)
読者になる
和尚さんの水飴

電子レンジャーさんの新着記事

1件〜30件

  • 土地探し・家作りは大変(9)

    土地探し 対象エリアを広げてみる 例のブリーダーの土地を諦めた後、気分も新たに不動産屋に2度目のツアーをお願いしました。これまでメールでお勧め物件の連絡をもらっていた中で、私と妻が厳選(?)したものを見させてもらうこととなりました。あいにくすでに売約済みとなってしまったものもあり、その日は都合4件の見学となりました。やはりいい物件はすぐに売れてしまうようです。営業の方曰く、土地探しは目利きと決断力だそうです。できるだけたくさんの物件を見て目を肥やすことと、自分たちの希望・条件をはっきりさせておいて、「これは!」という物件が出てきたら迷わず購入を決断すること。まあ、頭では分かっていますが、何分大…

  • 転職 エージェントを使った方が有利?

    結論から言うと、転職活動にはエージェントを使った方がいいです。 私は転職エージェントではなく、中途採用を行っている企業側の人間です。採用者の立場からその理由をお話しましょう。 エージェントを使う理由 さて、多くの企業がウェブサイトでキャリア募集を行っています。私の会社もその例に漏れません。ウェブサイトでの募集の場合、会社によっては、送られてくるエントリーシートの数が膨大になり、人事担当者が捌くにはそれなりの時間・労力が必要となります。エージェントを使うと、そのような手間が省けることと、スクリーニングを経た人材を紹介してもらえるので、“外れ”が少なくなります。また、特定の業種で急な欠員が生じた場…

  • 貯金・節約のためのヒント 車無し生活

    貯金なんて無理という前に 貯金と節約は表裏一体です。貯金に励みたくても回せるお金が無ければ何も始まりません。毎月の収支がトントン、あるいは赤字で、貯金する余裕なんて無いという方もいるでしょう。私たち夫婦も新婚当初はそうでした。 穴が開くほど家計簿を見つめても無駄な費用が見つからない。そういう方は、まずご自分の生活スタイルを振り返ってみること。生活スタイルを見直してみると、必ず工夫できる余地があるものです。私たちの場合、それは車を手放すことでした。 車が無くても 私は就職後、とある地方都市の事業所に配属となり、そこで妻と知り合いました。その街では公共の交通機関の便が悪く、車がないと生活が成り立ち…

  • 退職トラブル 逃げるが勝ち

    引き止めをかわす“言い訳” 以前「転職 成功の秘訣」という記事で、退職の際には元の会社に悪い印象を残さないように心がけるべきと書きました。 lambamirstan.hatenablog.com とは言え、退職するあなたの思惑どおりに事が進まないことが多々あるのも事実です。 退職の引き止めもその中の一つです。退職の申し出をした時に、会社から全く引き止められないというのも寂しいものですが、しつこく引き止められるというのも困りものです。 最初に申しあげておかなければならないのは、私は退職や転職を指南することを商売としている者ではありません。それとは逆に会社側の人間として、これまで退職を希望する部下…

  • 土地探し・家作りは大変(8)

    大手ハウスメーカーのプランニング その日の午後、B社とC社からプランニングの説明を受けて、帰宅したのは日が暮れてからとなりました。簡単に夕食を済ませた後、A社と合わせて3社のプランニングを6畳間の畳の上に広げて比較検討開始です。 A社のプランニングを最初に見た時には気づきませんでしたが、こうして3社分を見比べてみると、どのプランニングもとても良く似ています。それも当然で、どのプランも私たちの要望を聞いたとおりに取り込んでいるからです。1階にリビング・ダイニングと水回り。2階に個室を3部屋とトイレ。違いは、各社独自の工法を用いているということくらいです。 たしかに、私たちが希望する家の間取りは“…

  • 貯金 まずは目的を持つこと

    無理なく、無駄なく、心地よく 先日「お金を貯める方法」という記事を2回に分けて掲載しました。 lambamirstan.hatenablog.com lambamirstan.hatenablog.com 私たち夫婦のお金の貯め方は、倹約・節約が基本です。倹約・節約はお互いの協力無くしては成り立ちません。夫婦の一方だけが頑張ってもうまく行きませんし、どちらかに強要しても長続きしません。 倹約・節約によってお金を貯めるには根気が必要です。そのためには、夫婦で、どうしたら、倹約・節約生活を無理なく、無駄なく、そして心地よく続けていけるかをよく相談することが大切です。 お金を貯める まず明確な目的を…

  • 転職 トラブル回避と成功のために

    転職成功 もう一つ大切なこと 以前、転職を成功させる秘訣について記事を書きました。 lambamirstan.hatenablog.com 個人の業務知識やスキル、そしてビジネスパーソンとしての能力など自身の商品価値を高めることが転職成功の秘訣であると言いました。 このこと自体は間違っていないのですが、もう一つ重要なことがあります。それは、受け皿である転職先があなたにフィットするかどうかです。 転職成功への道 企業文化・社風を知ること 私自身は転職の経験が無いのですが、私の同僚や部下の何人かは会社を離れていきました。その中には、私などよりはるかに仕事もでき、人柄も申し分ないにも拘わらず転職に失…

  • 土地探し・家作りは大変(7)

    「プロジェクト」の全体を把握しているか 私たちは当初、漠然と“いい”土地を見つけて、“いい”家を建てたいと考えていました。土地購入と新居建築をひとつのプロジェクトと考え、全体予算がいくらで、土地と家にそれぞれどのくらいのコストをかけるのかを突き詰めて考えていませんでした。多くの方々が、そんなこと最初に考えておくのが当たり前と言われるでしょうが、私たちの考えは大甘だったのです。 もう1社にもプランニングをお願いする さて、妻は、私と一緒に見に行った土地に乗り気ではありませんでしたが、はっきりとした理由があるわけではなさそうでした。妻の心配性は今始まったことではないので、この時私はあまり気に留めて…

  • できない病  知恵を出すのは誰?

    幹部社員の“残業”問題 社員の時間外労働の上限に関する法的規制は年々厳しくなってきています。残業の上限規制は、これまで厚労省の告示によるものでしたが、去る4月の労基法改正により、時間外労働の上限枠が“法律により”設置され、罰則規定もできました。会社は社員の労務管理に一層の注意を払わなければならない時代となりました。 私の勤め先は、従来、社内ネットワークの勤務実績表に各自が勤務時間を記入し、残業時間も自己申告に基づくものとなっていましたが(なんと緩い会社)、法改正に伴い、全社員は各自のパソコンのログオン・ログオフ時間で勤務実績を客観的に把握することになりました。これに困っているのが、経営陣と一部…

  • 元気な老後は意外と短い

    高齢者の雇用延長 年金支給開始引き上げ? 少し古い話ですが、去る5月に政府は高年齢者雇用安定法改正案の骨格を発表しました。高齢者が希望すれば70歳まで働けるよう法律を改正するのだそうです。同改正案では企業に対して、「定年延長」、「定年廃止」、「契約社員での再雇用」を含めた7項目を努力義務として掲げています*。 高齢者の雇用延長は、労働力不足を補うため、というのが政府の説明ですが、本当の思惑が公的年金の受給開始年齢引き上げにあることは容易に想像がつきます。「70歳までの雇用義務化」と、「公的年金の70歳からの支給」が現実のものになるのもそれほど先の話ではなさそうです。 老後の生活 健康寿命は意外…

  • お金を貯める方法(2)

    消極的な資産運用 バブル崩壊後に「財テク」の失敗で大変な目にあった人が身近にいたため、私はあまり資産運用に前向きではありません。これまで私が行った「資産運用」は預貯金以外では投資信託だけです。これは、最初の海外駐在から帰国後、私が30代前半のときに始めたものですが、“始めた”とは言っても、その後はずっと預けっ放しで運用報告書に目を通すこともなく20年近く放置していました。解約したのは2度目の駐在から帰国したときでした。結局20年近く預けて元の3倍強にまで額が増えていました。もっと資産を増やす方法はあるでしょうが、私としては少しでも額が増えただけで御の字でした。 借金はしない 前回書いたとおり、…

  • 土地探し・家作りは大変(6)

    土地探しは体力勝負 電車での通勤・通学のことを考えると、土地選びは周囲の環境の善し悪しもさることながら、最寄り駅までの距離や、夜間の治安も重要なポイントとなります。「これは」という物件が出てきたときは、日中、日没後、平日、週末と、時間帯や曜日を変えて現地に何度も足を運びました。駅から土地までの経路だけでなく、周囲の様子も注意が必要です。その際、必ず家族のだれかを連れていくこと。複数の目線でチェックすることはとても大切です。前回お伝えした、事故物件公示サイトや事件事故発生マップなどを駆使しての確認も行いました。 最初の土地探しツアーから一夜明けた日曜日。私と妻は早めの昼食を済ませて、件の土地に向…

  • お金を貯める方法(1)

    お金で苦労はしたくないという思い お金の心配をしたことが無いという人は、これから私が書くことは役に立たないと思います。また、投資や運用をしてお金を増やす話でもありませんので悪しからず。 私の父親は町工場を営んでいました。従業員4~5人程度の零細企業でしたが、私が中学に進む頃までは羽振りもよく、週末は外食が当たり前。私と弟2人もそれが普通だと思うようになっていました。栃木の田舎に別荘用として土地を買ったり、小型クルーザーを買ったりと、成金を絵に描いたような暮らしぶりでした(ちなみに栃木の土地はいわゆる「原野商法」に引っかかって買ったものだということが後になって分かりました)。 しかし、バブル期に…

  • 老後の生活 準備すべきこと

    老後の不安 何と言ってもお金 老後の生活。何が不安かと言えば、やはりお金のことですよね。死ぬまでお金のことで苦労せずに過ごしたい。誰しもそう思います。 去る6月、金融庁の報告書に端を発した老後2000万円問題がにわかに注目を集めましたが、私も「老後2000万円問題」が取り沙汰されたことに驚きました。その額に驚いたわけではありません。「何をいまさら」という話で大騒ぎしていることに驚かされたのです。なぜなら、年金は必ずしも老後のすべての生活費を賄うものではないからです。私も妻も公的年金だけで生活できるなどとは全く考えておらず、それなりの蓄えを行っています。 老後の貯え いくら必要? 公的年金の他に…

  • 転職 成功の秘訣

    転職 成功の秘訣とは? 皆さんは、転職の準備と聞いて何を思い浮かべますか? 転職情報誌を読み漁り、ネットで希望する会社の評判を拾い読みすることではありません。その前にやらなければならないこと、それは自分自身の商品価値を高めることです。 受け入れ先の会社は、転職者に即戦力を期待します。期待できるかどうか判断する材料がなければ、会社はあなたを迎え入れることはありません。新卒採用であれば、卒業校・成績、筆記試験と面談が判断材料になりますが、転職者はそれに前職での実績が加わります。しかも、これが一番重要視されます。 転職の面接で、「前職での仕事」に関する質問は必ず尋ねられます。どのような仕事を担当し、…

  • 土地探し・家作りは大変(5)

    土地探し 選り好みし過ぎも良くない・・・らしい 土地を探す際に何を優先するか。それぞれの家庭で事情は異なります。住み慣れたエリアに永く住み続けたい。子供を転校させたくない。もっと通勤・通学の便がいいところに移りたい・・・などなど。夫婦の間でも意見の相違が生じることがあります。我が家も環境重視の私と利便性重視の妻とで意見が分かれましたが、解決を先送りにして、まずは土地探しをスタートさせることとなりました。 不動産屋に物件案内の申し込みをすると、すぐに数件の土地が紹介されてきました。気に入った物件があれば車で案内してくれるとのこと。早速次の週末にツアーを組んでもらうお願いをし、私がネットの不動産サ…

  • 定年 引き際は自ら決めるもの

    転職、リタイア 引き際を考える バブル崩壊前に大量採用を行ってきた会社では、役職定年者や予備軍の処遇に頭を抱えています。私の勤め先でもバブル入社組が定年を迎え嘱託再雇用となりつつある今、これら大量のシルバー人材の活用が大きな悩みの種になっています。超安定志向のわが社では、これまでリストラとは無縁で、仕事の出来映えとは関係無しに、ある程度の年齢に達すれば幹部社員の仲間入りができました。余剰人員に対して積極的な早期退職奨励なども行ってきませんでした。とは言え、バブル入社組が管理職になる頃には適正なポストを用意することができないとの見通しはかなり前からあり、「自由選択退職制度」を設けました。もう20…

  • 土地探し・家作りは大変(4)

    土地探し 何が大事? ハウスメーカーの見学会に足を運びながら、土地探しも並行して進めていかなければなりません。 ネットで近所の不動産屋を検索してコンタクトを取ると、返信とともにアンケートが届きました。「希望の沿線・エリア」、「希望する土地の広さ」、「希望の間取り」「最寄り駅までのアクセス」、「予算」、「重視する条件」。不動産屋も具体的な要望が無ければ仕事になりません。 私たちはここで壁に当たってしまいました。土地の広さ、家の間取り、具体的な相談を何もしてきていませんでした。環境第一の私に対して、利便性重視の妻。 「重視する条件」も夫婦の間で全くかみ合いません。アンケートで挙げられていた項目は、…

  • 土地探し・家作りは大変(3)

    家作り 本当に大事なこととは? 9月最後の週末。土曜日はあるハウスメーカーの現場見学会に参加。翌日曜日は以前お誘いを受けていたA社施工のお宅を見せてもらうことになっていました。 土曜日は、最寄りのJRの駅から郊外に数駅のところにあるお宅を拝見させてもらいました(施主様の入居前に見学会開催)。このハウスメーカーは、住宅展示場にモデルハウスをオープンしておらず、今回初めて施工した“現物”を見させてもらうこととなりました。営業のSさんに駅まで車で迎えに来てもらい、もう一組の見学者(ご夫婦)と一緒に現地まで連れて行ってもらいました。車で5分ほどやや急な勾配の坂を登った先に目的のお宅がありました。 二階…

  • AI・DX 新しいテクノロジーは働きやすさをもたらすのか

    道具を使うのは人間 最近、私の勤め先でも、AI(人工知能)やDX(デジタル・トランスフォーメーション)の導入による業務の効率化を進める動きがあります。 業務の効率化。素敵な言葉です。私の勤め先でも、部署単位や個人で毎年の業務目標を立てるのですが、その際に、“効率化”という言葉が必ずと言っていいほど使われます。ヒューマンエラーの低減、働き手の負荷軽減、人件費の削減・・・。業務の効率化により、会社の業績が向上し、仕事をしやすい環境が整い、個々の社員のプライベートな時間も増える。AIやDXの導入が業務の効率化に寄与してくれることを願うばかりですが、そうはならないのが現実ではないでしょうか。新しい技術…

  • 転職 自分の将来像思い描けるか

    突然ですが、今の職場に満足していますか? もし、現在転職をお考えでしたら、すこしだけお付き合いください。転職先は慎重に選びましょうという話です。 今年大学4年生の私の娘。果たして就職先は見つかるのかとハラハラしておりましたが、本人はある会社から内定を取り付けると、早々に就職活動を終えました。親が子供の就職に口出しすべきではないと思いつつ、妻も私も娘に、「もっといろいろな会社を見て回った方がいいのでは?」と“アドバイス”しました。ところが、本人は「一生同じ会社に勤めるつもりはない」、「キャリアアップして次を目指すのが大事。会社はスキルを得るための道具」と言って憚りません。娘の周りでもそのような考…

  • 家、どうすんの? 土地探し・家作りは大変(2)

    住んでみたいな、こんな家 とある9月の週末の午後、妻と私は近所の住宅展示場を訪れました。 場内を一通り見て回った後、最初に目についたA社のモデルルームを覗いてみました。テレビのCMも多く流している大手です。営業の方はとても物腰柔らかで好印象。リビングルームに案内された私たちはアンケート用紙を渡されました。住所・氏名、職業、家族構成、建築予定地、予算・・・。当たり前ですが、ここは注文建築を希望している人が前提なんですね。建築予定地や予算は「未定」としました。私たちが帰国したばかりで、家探しをこれから始めることを伝えると、「大きな買い物ですから、いろいろなハウスメーカーをご覧になってじっくり検討さ…

  • 防災の話

    防災グッズ 台風被害 決して他人事ではない 先日の台風19号では多くの方々が被害に見舞われました。ひとつの台風がこれだけの広範囲に爪痕を残したというのは、私の記憶では初めてのような気がします。 わが家は、近くに河川もなく、洪水や浸水の心配はないと思っておりますが、それでも地震や台風などで普段の生活ができなくなる不安はあります。 また、私たち家族は海外駐在中にハリケーンのために停電や断水を経験しているのですが、そのとき一番苦労したのは、電気や水が止まったことよりも、食べ物の調達でした。ハリケーン襲来が予想されると、スーパーの棚はあっという間に空になり、十分な食料が確保できないという苦い経験をしま…

  • 家、どうすんの? 土地探し・家作りは大変(1)

    いらっしゃいませ。 私、50代前半のサラリーマンです。勤め先の会社ではこの季節になると勤続表彰なるものがあって、20年、30年の節目に記念品の旅行券と数日の特別休暇がもらえることになっています。30年勤続を祝ってもらうと、会社人生も残りわずかとなります。 思えば、私ももうすぐ勤続30年。結婚し子育ても終わり、「老後」という言葉がいよいよ現実味を帯びてきたところで、何か気軽に始められそうなものを探していて、はてなブログにたどり着きました。 本ブログの内容は、これまでの自分を振り返りつつ、ブログに立ち寄った方々に気楽に読んで頂けるものにしたいと思っています。 最初のお題は「土地探し、家作り」です。…

カテゴリー一覧
商用