searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sunnyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブルースクリーンライフ
ブログURL
https://bluescreen2.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
映画好き、海外ドラマ好き、旅好きなアラフォー独女の趣味日記
更新頻度(1年)

87回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2013/12/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sunnyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sunnyさん
ブログタイトル
ブルースクリーンライフ
更新頻度
87回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
ブルースクリーンライフ

sunnyさんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりに京都におでかけ

    昨日はめっちゃ久々に京都へ行ってきたよ。 県外に出るのは7月末にあべのハルカスのムーミン展行って以来。 見たい映画があったんだけど、行こうと思ってた映画館で21日の月曜日から全座席の予約が解禁になるってのを知って、急遽日曜日に行くことにしたのだ。 ほんとは4連休は避けて来週、再来週ぐらいに行こうと思ってたんだけどね。 4連休での人込みはちょい怖いけどこれは工夫すればある程度避けられるし、お金払って2時間以上密室な映画館を快適安心に過ごすほうを優先しました。 映画は昼頃からだったので、その前に伊勢丹でやってる北海道展に行ってみることに。 開店と同時に入ったのでゆっくり選べたし会計も空いてた。 "じゃがぽっくる"や六花亭の"めんこい大平原"などお菓子ゲットできて満足。 (スナッフルズの"チーズオムレット"はここじゃなく帰りに大丸で購入) ただコロナ前とは違って店少なめ..

  • 海外ドラマ「The Office/ジ・オフィス(UK版)」

    アマプラで見つけて懐かしくなり久々に見てみた。 イギリスで2001年~2003年に放送されたコメディドラマで、日本では少し遅れて2005年にWOWOWで放送してたんだよね。 最初は独特なブラックさとシニカルさに戸惑ったけど、見ていくうちにけっこうハマってしまった。 スラウという郊外の町の製紙会社で働く人たちの密着取材って形のモキュメンタリーなコメディドラマっていうのも当時としては斬新で印象的だったんだよねぇ。 今回久々に見たけどやっぱクセが強いね。でも面白い。 特にリッキー・ジャーヴェイス演じる上司デイヴィッド・ブレントのキャラがヤバい。 ナチュラルにあらゆるものに差別的で、自分大好きで、空気読めなくてとにかくウザくて痛い。 それなのに妙に気になる不思議。 今だったらNGなんじゃっていうギリギリ感がすごいし、それを笑いに消化してるのもスバラシイ。 リッキー・ジャー..

  • 海外ドラマ「Line of Duty/ライン・オブ・デューティ シーズン5」

    イギリスBBC発の傑作クライムドラマ「Line of Duty Series 5」の感想。 Netflixから一時期全シーズン消えちゃって、少し前にS4までは復活したんだけどS5は消えたまま。 一応、消える前に最後まで見終わってはいたんだけど、感想書く前におさらいしたかったのになぁ。 権利を持つ会社が財政破綻したのが原因らしいんだけど、早く戻ってくれることを願うよ。 ドラッグを積んだ護送車が襲われる事件が発生し、内通者がいるのではってことでAC-12が登場。 その犯罪組織にジョン・コーベット巡査部長が潜入捜査していることが分かり…っていう展開。 相変わらず緊迫感たっぷりに進む物語。 今シーズン追い詰められるジョン・コーベットはリンジー・デントンだったりロズ・ハントリーだったりと違い、ちょっと気の毒で同情の余地のあるキャラだったから、いろいろモヤモヤしたなぁ。 ス..

  • 海外ドラマ「Endeavour/刑事モース~オックスフォード事件簿~シーズン6」

    Endeavour Series 6 WOWOWで春に前半2話が放送されて、後半は秋ぐらい?って思ってたら意外と早く放送してくれて良かった。 「第1話 case24 花飾りの少女」 今シーズン、カウリー署の閉鎖によりモースは制服警官になってます。 制服は良いとして、髭を生やしたルックスは似合ってなくてビミョーだ。 カウリー署の他のメンバーはみんなバラバラの部署に配属され、ファンシー殺害犯の追及も進まないまま。 モースは投げやりでなんとなく暗い感じで始まるシーズン6。 サーズデイも降格され、ボックス警部が仕切る刑事部へ。 偶然モースが行方不明の少女の遺体を発見したことから捜査にかかわっていく、って言うかモースだからね、ほぼ勝手に一人で捜査して犯人突き止めるって感じかな。 メインストーリーは面白かったけど、新キャラのボックスとその部下がイライラするキャラだったなぁ。..

  • 「タニタ食堂監修 減塩みそ汁 16点」をおためし!

    モラタメで久々にお試し。 マルコメさんの「タニタ食堂監修 減塩みそ汁」16点です。 こういうフリーズドライのみそ汁はランチとかのお供にあると便利で嬉しい。 内訳は"オクラとめかぶ"が15個に"ナス"が1個だけとちょいバランス悪い。。 まぁどっちかって言うとオクラのほうが好きだったから良いんだけどね。 味は減塩ってことであっさり薄味、化学調味料も不使用ってことでとっても体に良さそう。 オクラ&めかぶのねばねば感も好みでおいしかったよ!!

  • 海外ドラマメモ2020年夏~アメリカドラマ編

    4連休中に見終わった海外ドラマの感想あげときます。 「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン5」 先シーズンはちょい地味だったけど、今シーズンはやばいぐらい面白かった! ファイナルとなる次シーズンに向けて一気に物語が動き出した感じ。 ジミーとキムの関係がちょっとづつ変化していく感じがドキドキする。 特にキムがちょっと暴走しがちで、この先にどう影響するのか心配であり楽しみであり。 巻き込まれるハワードはちょい気の毒だったけどね。 そしてマイクはやっぱり最高にカッコいいし、ガスも最高にクール。 それからナチョがかなり危ない橋を渡っていて見ていて胃がキリキリするよー 悪役ラロも怖いけど魅力的で最高です!! あとハンクがちょっとだけ出てきたのが嬉しかったな。 次シーズンどういう形でBBにつなげてくるのか、そして未来のソウルがどうなってるのかも気..

  • 「ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィリス著

    1992年に出版されたアメリカのSF作家コニー・ウィリスによるパンデミックもの。 コロナ禍の今とリンクする内容なので久々に読み返してみた。 同じシリーズの「犬は勘定に入れません」を先に読んでたのだけど、出版された順番としては逆。 これが"オックスフォード大史学部シリーズ"の長編作品としては最初の作品になるんだね。 史学生キヴリンをダンワージー先生たちが中世にタイムトラベルさせるというのが基本の物語。 「犬は~」もそうだったけど序盤はなかなか話が進まなくてじれったいんだけど、現代(っていっても2050年の近未来)パートで正体不明のウィルスが流行し始め、さらに中世に着いたキヴリンが謎の病に倒れたあたりから徐々に話が動き始める。 そしてキブリンの病は治ったものの、実は彼女がいるのが黒死病が蔓延する時代だったことが判明するあたりからは本をめくる手が止まらず一気読みしちゃったよ。..

  • rebakeでパンをお取り寄せしてみた

    世間では今日から盆休みで9連休ってとこも多いのかしら? うちは前半3連休のち2日出勤してからの4連休。 あいだの2日間仕事行くの面倒くさいなぁ。(取引先は軒並み休みなので暇だろうし) まぁ今年はコロナでどこも出かけないし、友達にも会えないから、良いっちゃ良いんだけどね。 ところで、コロナが流行りだしてからお取り寄せにちょっぴりハマってるんだけど、前々から気になっていたパンのお取り寄せサイト「rebake(リベイク) 」に登録してみたー! って言っても最初に申し込んだのは4月初旬。 テレビに取り上げられたりして申し込みが殺到してるらしく、新規登録ができない状態だったから事前登録したんだけど、すっかり忘れかけた6月末になって登録の案内が届きました。 こちらのサイト、各地のパン屋さんの廃棄寸前のパン(ロスパン)を全国にお届けするという趣旨。 最初システムがいまいちわからな..

  • ムーミン展@あべのハルカス美術館

    6月、いったんコロナが収まりかけた時期に前売り券をついつい買っちゃった大阪あべのハルカス美術館で行われる「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」。 7月に入って関西(特に大阪)は日に日に感染者が増えていってるので、どうしようか迷ったんだけど、平日に日帰りで行って帰ってくるだけなら大丈夫だよねってことで有給取って行ってきた。 コロナ禍じゃなければ在来線で行くけど、大阪まで電車で1時間以上密になるのはちょい不安だったので新幹線を利用。 ガラガラのこだま自由席で新大阪へ。 そこから大阪メトロの御堂筋線に乗り換えて20分ほどでハルカス最寄りの天王寺に到着しました。 (ここが一番心配だったんだけど、ラッシュを過ぎた時間だったこともあり人と人との間隔はけっこうあいてたし、窓も空いてて一安心) あべのハルカス美術館は超高層ビル「あべのハルカス」の16階にあります。 ..

  • 海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド シーズン8(ファイナル)」

    2011年から見続けたこのドラマもついにファイナルシーズン。 クインがいなくなった先シーズンはやや微妙だったんだけど、今シーズンはファイナルに相応しい面白さ! ロシアでの監禁から解放されたものの精神的なダメージからまだ回復しきれてないキャリー。 アフガニスタンで和平工作に奔走するソウルによってアフガニスタンでの任務に派遣されるが… 序盤から精神的に危ういキャリーにハラハラしつつ、緊張感たっぷりな展開に目が離せない! 今シーズンはキャリーとソウルの絆がメインで、祖国アメリカを守るCIA諜報員としての二人の生き様がしっかり描かれていて見ごたえあり。 最後、祖国の為に取った切なくもキャリーらしい選択、それを知ったソウルの表情、素晴らしいフィナーレだったな。 キャリー役クレア・デインズの凄まじい演技には最後まで圧倒されたよー ソウル役マンディ・パティンキンの味わい深い演技も..

  • 海外ドラマメモ2020年夏~イギリスドラマ編

    まだまだコロナは収まりそうにないねぇ。 こんな状態なので土日のお休みは絶賛引きこもり中。 海外ドラマ鑑賞がめっちゃ捗るよってことで見終わったドラマの感想をあげときます。 「The Stranger/ザ・ストレンジャー」 Netflixにあったイギリスドラマ。 見知らぬ女から妻の秘密を聞かされた主人公が真実を求めて奔走するうちに不可解な事件に巻き込まれていく。。 原作はミステリー作家ハーラン・コーベンで、以前見た「THE FIVE」や「SAFE」もこの人が原作なんだね。 アメリカの作家なのにどれもなぜか英国の郊外が舞台で、平凡で幸せな生活が崩れていく系の話だったんだけど、これも同じくって感じ。 序盤からかなり謎めいた展開でテンポもよくスピード感あって一気に引き込まれていく。 ただオチは微妙だしけっこう後味悪い。 伏線もほぼなくいきなり隣人が犯人って言われてもだしね。 ..

  • 映画『ペイン・アンド・グローリー』(2019年スペイン)』

    原題:Dolor y gloria 映画館は安全対策かなりちゃんと取られてるし、今なら前後左右人がいない最高の環境で見れるってことで、コロナ禍後2回目の映画鑑賞。 ペドロ・アルモドバル監督がアントニオ・バンデラスと8度目のタッグを組んだ自伝的な人間ドラマ。 バンデラスがカンヌ映画祭で主演男優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされています。 世界的な映画監督サルバドールは脊椎の痛みから心身ともに疲れ果て引退同然の生活を送っていた。 そんな彼の元に32年前に手がけた作品の上映依頼が届き、自身の過去と向き合っていく... アカデミー賞の国際長編映画賞で『パラサイト』の対抗馬だったから気になってたのだ。 『パラサイト』の受賞で納得だけど、こちらもかなり気に入った。 過去と現在、様々なエピソードを積み重ね、少しづつサルバドールの人生を浮かび上がらせていく展..

  • 映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』(2019年アメリカ)

    原題:Little Women 関西圏では今のとこコロナ感染者が減ってる状態なので、先日有給取ってめちゃくちゃ久々に県外にお出かけ。 お隣京都に用事で行ったついでに4か月ぶりに映画館で映画見てきたよ。 平日だったから3分の1ぐらいの入りだったし、座席は一席空けてしか予約できなくなったから安心。 そんで見たのはルイーザ・メイ・オルコットの小説「若草物語」を『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督が映画化した作品。 アカデミー賞にノミネートされてたりして気になってたのだ。 「若草物語」は何度も映画化されてるけど、15年ほど前のウィノナ・ライダー主演版は見た覚えがある。 クレア・デインズやキルスティン・ダンスト、さらにクリスチャン・ベールまで出てたんだよねぇってちょっと懐かしいけど、内容はあんまり覚えてなかったり。 今回の映画化はグレタ・ガーウィグ監督らしく、結婚だ..

  • 「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ著

    めっちゃ久々に読んだ本の感想。 ここ数年、読む本の数がどんどん少なくなってたんだけど、コロナで引きこもり気味なこともあり、久しぶりに新しい本を買ってみた。 「刑事フォイル」の脚本家でもあるアンソニー・ホロヴィッツの新作ミステリー。 前作「カササギ殺人事件」も読んだけど、どっちかっていうとこの「メインテーマは殺人」のほうが好み。 自身の葬儀を手配した老婦人が数時間後に殺される事件が起き、それを探偵役の元刑事ホーソーンが捜査するんだけど、巻き込まれる形でワトソン役を務めるのがホロヴィッツ自身っていうのが意外性があって面白い! ホロヴィッツが脚本を手掛けた実在のドラマについて語られたり、他にも「ホームランド」等実在のドラマの名前が出てきたり、スピルバーグやピーター・ジャクソンが実名で登場したり、海外ドラマ好き&映画好きとしてはそういった面でも楽しめる。 そしてホーソーンは..

  • 旅の振り返り1~自然景観編

    コロナでお出かけできないので、過去の旅を振り返ってみることに。 今まで行ったお気に入りの場所をピックアップ。 まずは自然景観編ベスト5。 1.瀬戸内海の海と島々 瀬戸内国際芸術祭に行ったのをきっかけに、ハマってしまった瀬戸内海の海と島々。 今のところ訪れたのは香川県の小豆島、豊島、直島、男木島、女木島、本島、高見島、粟島、岡山県の犬島、そして広島県の宮島、生口島の11島。 どの島も緑豊かで海が綺麗で魅力的な場所ばかり。 瀬戸内海にはまだまだたくさんの島があるので他の島にも行ってみたいな。 2.沖縄石垣島・竹富島の海 沖縄といえばやっぱり海! 特に晴れた時の青く透き通った海がめちゃくちゃ美しくて感動。 3.美瑛の丘 夏の美瑛の景色はどこを見ても雄大で素晴らしかった! 4.阿蘇山草千里 去年行ったばかりの熊本阿蘇山。 日本とは思えない思..

  • これまでの旅を振り返ってみる

    コロナでこの先しばらく旅行に行けそうにないので(日帰りぐらいなら行けるかな?)、この機会にこれまで行った旅行を振り返ってみることに。 ブログに記録し始めた2004年の東京ディズニーリゾートへの旅から去年の秋に行った熊本一人旅まで数えてみる。 友人や家族との旅行に社員旅行に一人旅、国内海外合わせて泊りの旅だけでちょうど50回(内一人旅14回)行ってたよ! 16年間なので年平均3回も行ってることになるのね。 思ってたより多くてびっくりした! そして更新頻度は少なくなってるけど、こんだけ長くブログ続けてたのも自分的にびっくりだよ。 続いて行った場所の内訳を... まずは国内旅行。   ・沖縄 5回  ・九州 5回  ・中国 5回  ・四国 4回  ・近畿 4回(三重県をどこに入れるか迷ったけどここにした)  ・北陸 2回  ・東海甲信 3回  ・関東 6回 ..

  • 新型コロナ覚え書き

    最初はこんな大事になるとは思ってもなかったけど、新型コロナウィルスが流行しはじめてもう4か月も経つんだねぇ。 全国的にとりあえずは緊急事態宣言も解除されたので、このあたりで覚え書き的にメモっとくことに。 1月半ばくらいに日本で感染者が初確認され、2月にはダイアモンドプリンセス号内での感染が毎日報道され、3月は海外からの帰国者の感染報告がたくさんあったり... なんだかいろんなことが一気に起こってはいたけれど、私の住む県内では最初それほど感染者は多く無くそこまで危機感感じてなかったんだよね。 職場はコロナの影響はほとんど無いし、車通勤だし、テレワークなんて何それって感じだし、普通に今まで通り変わりなく仕事してたから現実感もあんまりなかった。 でも4月に入ると県内でも一気に感染者が増えてきて流石にちょっと怖くなってきた。 4月に予定してた旅行はキャンセルし、仕事中は近くの窓を開..

  • 海外ドラマ「Elementary/エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン7(ファイナル)」

    とうとうファイナルシーズンになっちゃいました。 殺人容疑を掛けられアメリカを離れロンドンで再起するシャーロック&ジョーンというところで終わったシーズン6からの続き。 最初の話はロンドンからスタート。 ジョーンがいきなり金髪になってたのはびっくり。(でもやっぱり黒髪の方が似合う) 結局グレッグソンが撃たれたのをきっかけに二人はニューヨークに戻ることに。 シャーロックの殺人容疑もなんとかなり、グレッグソンとの関係も改善し、グレッグソンの事件をきっかけに新たな敵と遭遇するって展開に。 新たな敵オーデン・ライヘンバッハっていう男との対決がファイナルシーズンのメイン。 ジェームズ・フレインが演じてるんだけど、この人はこういうねちっこい悪役がよく似合う。 シャーロックは"ライヘンバッハの滝"では無くニューヨークの橋から落ちて行方不明になり、そして3年後… ちょっと描き方が雑で慌た..

  • 海外ドラマメモ2020年春~アメドラ編その2

    少し間があいたけど、アメドラの感想その2。 「The Marvelous Mrs. Maisel/マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン3」 シーズン1もシーズン2も面白かったけど、この最新シーズンも相変わらずお洒落で楽しくて最高! ミッジ&スージーはシャイ・ボールドウィンのツアーに同行。 ツアーは華やかで、いろんな苦労もありつつミッジは人気を獲得していく。 (シャイのマネージャー役で「THIS IS US」のスターリング・K・ブラウンが登場!) スージーが関わるソフィ・レノンの舞台の話も面白かった。 エイブ&ローズ、そしてジョールにも様々な変化があり、めちゃくちゃテンポよくってあっという間に見終わってしまったよ。 でも順調だったミッジ&スージーは最後に大きなミスを犯してしまう。 この先2人はどうするんだろうな。 あとミッジがレニー・ブルースとデートする回がめっちゃ..

  • 「The Good Place /グッド・プレイス シーズン4(ファイナル)」

    NETFLIXで見てたファンタジーコメディのファイナルシーズン。 死後の世界をコミカルかつ哲学的に描いてるのが意外性があり、登場人物のキャラクターも魅力的で面白い。 前シーズンでは現実世界に戻ったりして、少し話がゴチャゴチャしてきた感じもあったんだけど、このファイナルシーズンはラストに向けてどんどん盛り上がってく感じでとっても良かった。 チディだけがすべてを忘れちゃってる状態からのリブート実験から、またまた意外な展開が繰り広げられる。 まさかの新システムが始動し、ヴィッキーがその責任者になっちゃうとこ面白かった。(ヴィッキーもイイキャラなんだよね~) そしてここからラストまでの展開がめっちゃ素晴らしい! いろいろあって本当のグッドプレイスにたどり着いたエレノア、チディ、ジェイソン、タハニの4人に悪魔のマイケル&人型ロボットのジャネット。 終わりのないグッドプレイスでの生活..

  • 海外ドラマメモ2020年春~イギリスドラマ編その2

    今日で連休も終わり。 最終日は天気も悪く、海外ドラマ見て、ネットサーフィンして、昼寝してひたすらダラダラ過ごしたよ。 明日からまた仕事だと思うとちょい気が重いけど、2日行ったらまた休みなので頑張ろう♪ それでは、見終わったイギリスドラマの感想その2を。 「Killing Eve/キリング・イヴ シーズン2」 シーズン1ほどでは無かったけど、このシーズン2も意外な展開で面白かった! イヴとヴィラネルの関係性がやっぱり見どころ。 イヴがどんどんヴィラネルの領域に近づいてて、今後どうなるのか目が離せない! ジョディ・カマー&サンドラ・オーの演技合戦が相変わらず素晴らしいなぁ。 特にお洒落でキュートなサイコパスのヴィラネル最高だわ。 あとコンスタンティン、やっぱり死んでなくて良かったよ。 「Thirteen/13 サーティーン 誘拐事件ファイル」 13歳で誘拐さ..

  • 海外ドラマメモ2020年春~イギリスドラマ編その1

    アメドラ編に続きイギリスドラマ編その1。 「Peaky Blinders/ピーキー・ブラインダーズ シーズン5」 とうとう政界にまで進出したトミーだけど、それゆえに敵も増え、さらに身内だったマイケルとの間にも溝が出来てしまう。 今までは追いつめられても最後には何かしらどんでん返しがあってスカッとしてたんだけど、今シーズンはトミーが追い詰められてる感が最後まで払拭されないからいろいろモヤモヤしたよー サム・クラフリン演じるオズワルド(実在する人物なのね)がねちっこくて嫌な感じだった。 でも死んだと思ったソロモンズ(トム・ハーディ)が復活したのは嬉しかったな。 次シーズンに期待。 あとキリアン・マーフィ相変わらず色気駄々洩れで素敵すぎ! 「Criminal: UK/クリミナル: イギリス編 」 Netflixオリジナルで取調室でのやり取りを描いた全3話のオムニバスドラ..

  • 海外ドラマメモ2020年春~アメドラ編その1

    有給使ったので昨日から6連休に入ったけれど、コロナ自粛でもちろんヒキコモリ中。 昨日今日と天気が良く一気に温かくなってきたので掃除して冬物衣料を一気に洗濯。 後はパンや&お菓子作ったり、海外ドラマをまとめて見たり。。 そんで見始めたドラマが増える一方、見終わったドラマの感想を全然書いてなかったのでこの機会にまとめて書いていく。 まずはアメリカドラマ編その1。 「BARRY/バリー シーズン1」 HBO製作、心に闇を抱えた殺し屋バリーが演劇の魅力に取り付かれ再出発を図ろうとするっていう異色のコメディドラマ。 30分×全8話だからサクサク見れちゃいます。 コメディとは言えけっこうダークでさらにバイオレンス色もあるので、ストレートに笑える感じではないけど、じわじわハマってく。 そして主役の雰囲気ちょっとデクスターに似てる(似せてる?)。 殺し屋としては凄腕だけど、人間関係..

  • 地元で一人花見その3~八幡堀

    世間では今日から連休らしいけど、うちはカレンダー通りだから明日、明後日普通にお仕事。 コロナの影響は今のところあんまり関係ない職場だけど、取引先はテレワークや時短営業してる所も多くここ数日めっちゃ暇なんで5月1日は有給取って6連休にしたよ。 まぁコロナ自粛でどこにも行けないんだけどねぇ。 それでは、一人花見の続きを。 彦根を後にして近江八幡へ。 まずは「ラ・コリーナ」に立ち寄り、おうちで食べるお菓子購入。 この時期は芝の色はまだイマイチだけど、菜の花が咲いてて綺麗だよ。 それからすぐ近くの八幡堀へ移動。 日牟禮(ひむれ)八幡宮の駐車場に車を止めてお花見開始! ここは戦国時代に作られた人口の水路で、時代劇とかでよく使われてる場所です。 水郷巡りが有名で、船に乗ってお花見もできるんだよね。 お花見日和の良いお天気だったから堀を歩いてる人はけ..

  • 「LaCantine(ラ・カンティーヌ)鯖フィレ」をお試し

    モラタメさんでマルハニチロさんの「LaCantine(ラ・カンティーヌ)鯖フィレ エクストラバージンオイル×5缶」をお試ししました~ お洒落な缶に入った鯖缶で以前から気になってたんだけど、ちょいお高めで今まで買ったことは無かったんだよね。 今回ちょっとお得に試せるってことで申し込んでみました。 開けてみるととってもキレイな鯖の身が詰まってました。 オリーブオイル漬けってことで、とりあえずシンプルにホットサンドにしてみることに。 塩気がちょい薄目だったので、チーズと一緒に挟んでみた。 これは間違いなく合うよね~ マヨネーズなんかと和えても美味しそう。 あとトマト系もしくはオイル系のパスタには絶対合うと思うので、今度試してみよう。

  • 地元で一人花見その2~彦根城

    ひとりお花見第二弾。 別の日に用事で有給取ったついでにまずは朝一に彦根城へ。 コロナの影響で今週から有料の城内へは入れなくなっちゃったけど、私が行ったときはまだ入れた。 もちろん天守などの建物は閉鎖されてたけど。 表門から市民がもらえるタダ券使って入場。 せっかくの桜の時期なのにコロナで観光客減ってるし、平日でまだ開門したばかりの時間(8時半過ぎ)に行ったのでほぼ他の人とは出会わずスタッフの方が多かったぐらい。 けっこうキツイ階段を上って天守へ。 中途半端に幅が空いてるからめっちゃ歩きにくいのだ。 天守に到着したものの、このあたりも誰もいず、桜の季節にこんな人がいないなんて! お得感はあるけど、ちょい寂しくもアリ。 桜は7~8分咲きであと一歩って感じかな。 でもめっちゃ綺麗だった~ 西の丸のあたりからは琵琶湖も見えるよ。 こちらは今..

  • 「黄金の味 さわやか檸檬(レモン)」を貰いました!

    モラタメさんで当選! エバラ食品さんの「黄金の味 さわやか檸檬(レモン)」を頂いちゃいました。 牛肉以外にも使えるってことで、とりあえず豚肉&玉ねぎをいためたものにかけて食べてみた。 3種類のレモン原料にリンゴなどのフルーツもブレンドされてて、めっちゃさわやかな味。 ニンニクが使われてないのも私的には嬉しい。 いつも焼肉はエバラさんの「黄金の味」の中辛を使ってるのだけど、こちらの方があっさり食べられて良いかも。 お肉だけじゃなくお魚にも合うらしいし、いろいろ使えそうだな。

  • 地元で一人花見その1~豊公園

    コロナで自粛ムードだし、私の住む県でも徐々に感染者増えてきて欝々とした日々だけど、少しは気分転換したくもあり地元近辺の桜を見に行ってみた。 まずは先週末、無印良品に買い物行くため長浜市へ。(うちの住んでる市には無印が無いのだ。) で、そのついでに豊公園に寄ってみることに。 豊公園は長浜城(天守閣を模した博物館)がある公園で、"日本さくら名所100選"にも選ばれてる。 駐車場は2時間まで無料だし、まだ朝9時頃だったからめっちゃ空いてた。 この公園、車で前を通ることはあるけど、こうやってちゃんと歩くのは初めてかも。 広い公園に沢山の桜の木が植えられていてお散歩するのにちょうど良い。 お城と桜はやっぱり絵になるよね~ そして琵琶湖畔にある公園なので、琵琶湖と桜のコラボも楽しめるのだ。 1時間ほど歩いて花見を楽しみちょい気分もすっきりしたよ..

  • 「アオハタ 卵とバターのスプレッド」をお試し

    モラタメさんで「アオハタ 卵とバターのスプレッド」をお試し。 レモン3個&オレンジ2個の計5個。 さっそくレモンをパンに塗っていただきます。 これはレモンカードっぽくて私の好きなやつだ。 焼いたパンに塗っても美味しいけど、塗ってからトーストすると風味が増してさらに旨い! バター感はあまり無いけど、ほどよい酸味と甘みで気に入りました。 まだオレンジは食べてないけど、紹介されてたヨーグルトに入れるのが美味しそうなので今度試してみよう♪

  • 2020年京都の桜

    先々週、化粧品等いろいろ買いたいものがあったので久々に京都へお出かけしてきました。 県外に出かけるのはゴッホ展以来1カ月ぶり。 最初は3連休に行こうとしてたんだけど、初日に車の中から見た地元観光地の混みっぷりにさすがに連休中は避けたほうが良さそうって思い、平日に有給取って用心しつつ向かいました。 京都駅から四条までは地下鉄使わず歩いてぶらぶら。 高瀬川沿いにレトロな銭湯を発見。 歩くとこういう発見があって楽しい。 その後もしばらく高瀬川に沿って歩く。 京都の桜はこの数日前に開花宣言されたばかりでまだまだだったんだけど、この辺りのソメイヨシノはちらほら咲きはじめてたよ。 それから今度は鴨川、五条大橋のあたりに出る。 めっちゃお天気良くって散歩日和。 この辺りの枝垂れ桜がちょうどいい感じに見ごろになってて綺麗だった~ 同じく鴨川沿いでも三条のあたり..

カテゴリー一覧
商用