searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひよりママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

初めまして。 27歳の娘は統合失調症と診断されて8年目です。 高校不登校、卒業、アルバイト、発病、専門学校入学、 4度の精神科入院、度重なるアームカット、 電気けいれん療法、就労移行支援事業所への通所、 過量服薬、B型作業所への通所、そして恋愛&恋人との同居生活。 色々なことがありました。 涙もたくさん流しました。 そして最近、親子して笑えるようになりました。

ブログタイトル
トーシツ ひより
ブログURL
https://toshitsuhiyori.jp/
ブログ紹介文
娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。
更新頻度(1年)

74回 / 64日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2021/07/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひよりママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひよりママさん
ブログタイトル
トーシツ ひより
更新頻度
74回 / 64日(平均8.1回/週)
フォロー
トーシツ ひより

ひよりママさんの新着記事

1件〜30件

  • 子どもの笑顔が一番😊

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 ひよりは19歳で統合失調症と診断され、その後4回の入院経験があり、 現在、抗精神薬の注射と薬物療法を受けています。 22歳の時、高校時代の同級生のそらクンと再会し、 お付き合いが始まりました。 そらクンと出会い、人生に絶望していたひよりが 明らかに変わりました。 表情が豊かになり、明るくなり、 そらクンの影響でいろんなことに興味を持ちはじめました。 そして、4年のおつきあいを経て、 今年の6月から2人は同居生活を開始しました。 今日は、そらくんのお誕生のお祝いに、 2人と私たち夫婦で「焼肉に行こうね〜。」と約束し…

  • 続・「来るだけでお金をもらえますよ!」と勧誘する福祉事業所

    こんにちは、ひよりママです。 昨日の続きです。 施設長やスタッフが事業拡大のために忙しくなり、通所者に意識が向かなくなり、 事業所内は次第に険悪な雰囲気になっていきました。 2019年(平成31年)1月末のことです。 ひよりが通所者のHさん(男性)に「トイレのスリッパはちゃんと並べましょうね。」と注意したことがありました。 トイレのスリッパの件は通所者さんたちの困りごとの一つでした。 すると、スタッフの一人(サービス管理者)が、 「へ〜、ひよりさんはいつからそんなに偉くなったの?スタッフでもないくせに。」となじったそうです。 この頃、ひよりは通所者さんたちの相談をあれこれと受けるようになってい…

  • 「来るだけでお金をもらえますよ!」と勧誘する福祉事業所①

    こんにちは、27歳の娘と家族に関するブログを書いている、ひよりママです。 朝夕、涼しくなりましたね。 みなさま、どうぞ風邪にお気をつけくださいね。 今日のテーマは 「来るだけでお金をもらえますよ!」と勧誘する福祉事業所です。 ひよりがお世話になっていた、 就労移行支援・継続就労支援A型事業所のことです。 ひよりは2年前に退所したのですが、 振り返って考えた時に、未だに心に苦いものがこみ上げてきます。 理不尽なことが多かったのです。 今回気持ちをきちんと整理して、きれいさっぱり忘れて前に進みたいと思います。 2018年秋になり、通所していた事業所の施設長は規模を広げようとしておられました。 「社…

  • 北海道旅行でのまさかの出会い!

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 今日の話題は北海道旅行でのまさかの出会い!です。 2018年秋、夏生まれのひよりは24歳になっていました。 就労移行支援事業所に通い始めて半年が過ぎた頃、 ご近所のスーパーの『秋の北海道 絶景・名湯3日間の旅』の抽選に当たり、北海道への母娘旅をすることになりました。 1人目無料、同伴者1人半額😊。 ひよりが年長さんの頃、雪まつりに行って以来のワクワクの北海道への旅でした。 (1日目) 福岡空港 → 新千歳空港 → ノーザンホースパーク → 登別地獄谷 → 湯けむりのぼる爆裂火口跡 → 登別温泉 登別石水亭泊 (2…

  • ランサーズでロゴデザイン

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 昨日の続きです😅。 2018年(ひより23歳)に就労移行支援事業所へ通い始めてから病状が悪化していたひよりでしたが、事業所にご相談したあと少しずつ改善が見られました。 対応策としては、 ①Kちゃんの視界に入らない席にひよりを移動させてくれた。 ②パソコン作業中、ひよりがヘッドフォンをつけて音楽を聴くことを許可していただいた。 そうすることにより、Kちゃんの声が耳に入ってこない。 (Kちゃんは気に入った人にしか話しかけません。話し相手がいない時は独り言を大声で言い続けます。) ③差し出がましいことですが、Kちゃんが…

  • ストレスで泣き叫ぶ娘

    (記事には関係ないですが、今日初めてポポーの実を食べました!) こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 今日は、平成30年(2018年)、就労移行支援事業所に通っていた4月〜5月、 ひよりの調子が崩れていた頃の出来事について書きます。 3月初めから事業所に通い始め、最初の2週間はとても楽しく過ごしていたようですが、 徐々に、通所者のKちゃんとの関わりに悩むようになってきました。 アームカットの回数が増え、眠れなくなり、頓服薬を飲む回数も増えていきました。 (Kちゃんが一日中話しかけてくる。話題は毎回自分の好きな役者さんについて。夜もラインの連続。夜中に…

  • 朝倉海選手ライジン30勝利!おめでとうございます!

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 ひよりと私の共通の趣味の一つは、格闘技観戦です。 昨日は格闘技のライジン30が開催されましたので、 朝からソワソワドキドキしていました。 そらクン(ひより彼)の影響で2年ほど前から格闘技や、 格闘家のyoutubeを観るようになったのですが、 今では私もすっかり夢中になってしました。 昨日、一番感動したのが 昇侍選手(38歳) Vs.鈴木千尋選手(25歳)の試合でした。 開始20秒の昇侍選手の瞬殺勝利!!すごくかっこよかったです! 試合後インタビューで昇侍選手が 「歳をとっても、夢を諦めずに頑張ることが結果につな…

  • 精神障害者だからってこんな扱いをされるなんて辛すぎる

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 今日は、悪口を書きます(^^;。 2018年(平成30年)の3月6日から、ひよりは就労移行支援事業所に通い始めました。 通所して一ヶ月ほどたったころから、 目に見えてひよりの病状が悪化していきました。 4月に入り、アームカット3回。 (その前は半年に一回程度) 原因は、事業所に通所中の17歳のKちゃんとの人間関係でした。Kちゃんの一つ一つの言葉に傷つき振り回されていました。 ずっと話しかけてくるので自分の作業に集中できない。 話題は毎回、某歌劇団の役者さんについて。ネット内の好きな俳優について。 しつこくラインを…

  • 泣きながら震えながら眠りについた

    森羅万象の 謎に満ちたミクロの営み 連綿とつながる命 この世界の実態は いったい何だろう? ことあるごとに見え隠れする 何か計り知れないほど大きく 抽象的な 抗えない 秩序のようなものに 恐怖を感じて いつも叫びだしそうなほど 不安になっていた 学校でも、病院でも 毎日こんな不安を抱いていた そして泣きながら 震えながら 眠りについた 病状が悪化した時のひよりの体験談です。 お読みいただきありがとうございました。 みんな幸せになれますように😊。 ポチッとしていただけると力になります🙇。 にほんブログ村

  • アームカットは、無力で価値のない自分への戒め

    こんにちは、ひよりママです。 27歳の娘ひよりと家族に関すブログを書いています。 ひよりは最近、月曜、水曜、金曜の午後にB型作業所に通所しているのですが、 今日は台風のためリモートワークとなったようです。 私が休みだったこともあり、先ほどちょっと実家に来ました。 女の子が家の中にいるだけで明るくなりますね😊💕。 アイス食べながら、他愛ない話をして 「台風だから、そらクンが早く帰ってくるらしい。じゃ、また〜✋。」と帰って行きました。 .............................................................................. 今日は…

  • 新たな一歩を踏みだした日

    こんにちは、ひよりママです。 27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。 今日は、初めて通った就労移行支援事業所についての話題です。 2018年の菜の花の咲く季節、ひよりは23歳でした。 心身に異変を感じ、不登校となってから5年、 統合失調症と診断を受けてから4年の歳月が流れました。 薬物療法と、月1回のカウンセリングを受けていました。 週の半分はベッドの上で過ごし、調子を見ながら少しずつ 外出をしていました。 例えば、プール、温泉、ドライブ、カフェ巡り、カラオケ、ギター教室、ショッピング。 USJに行ったり、 (ホグワーツ) 近県への小旅行も楽しみました。 (高千穂) それから、土日…

  • 腕を切らずに済む日が来ますように

    こんにちは、ひよりママです。 27歳の娘、ひよりと家族に関するブログを書いています。 ひよりは今年の6月から、恋人のそらクンと、 実家から2kmほど離れたところに同居中です。 今日の話題は、この間の土日のこと。 土曜日午後、 「今日は調子悪いから泊まるね。そらクンには言ってきたから。」 「生理痛で調子が悪いんだぁ」 「お薬忘れてきたけど、なんか(薬)あるよね?」 「腕切った後が痒くて掻いてしまったよ~どうしたらいい?」 と実家に帰ってきました。 1週間前のアームカットの痕をちょっと掻いていましたので、 リンデロンで手当てをしました。 19時ごろ、お部屋を覗くと眠っていて 声をかけると「このまま…

  • 保険地獄

    こんにちは、ひよりママです。 27歳の娘ひよりと、家族に関するブログを書いています。 平成29年、ひよりのケアーをしながら、 仕事の合間を縫って週2回ほど認知症の義母のお世話に通っていました。 今日の話題は 恐るべし‼️義父母の生命医療保険の数と掛け金‼️ です ご高齢のご両親がいらっしゃる方、参考になるかもしれません😅。 ある日、某生命保険会社のFさん(男性)からお電話をいただきました。 「こういう仕事をしていて、申し上げにくいのですが.......。 お母様は保険をかけすぎていると思います。 先日お伺いしたところ、少し物忘れがお有りかと......。 お話ししていたらたくさんの保険に加入さ…

  • 昼夜逆転をなおすこと。心の栄養をつけること。

    こんにちは、ひよりママです。 27歳の娘ひよりと、家族に関するブログを書いています。 ひよりが統合失調症と診断されたのは19歳の冬のことです。 今日は、それから3年後の夏の出来事を書きます。 この頃はまだ福祉とはつながっておらず、仕事もしていませんでした。 昼夜逆転をなおすこと、心の栄養をつけることを目標に 頑張っていました。 調子の波はありましたが、割と順調に過ごしていましたし、 アームカットも見られませんでした。 恋人のそらクンのお陰で、外出する意欲が湧き活動的になっていきました。 私はひよりが元気になったのが嬉しくて、時間を見つけてはひよりと出かけていました。 バスツアー山口県「花の海」…

  • 妊娠について考える

    こんにちは、ひよりママです。 27歳の統合失調症のひよりと家族に関するブログを書いています。 今日は、『 妊娠』についての話題です。 ひよりは22歳の頃からお付き合いしている恋人がいて、 その彼と今年の6月から同居しています。 お付き合いが始まってしばらくして、 「私はまだ妊娠できる状況じゃないから、避妊薬を飲もうと思う。お母さん、産婦人科に一緒に行ってくれる?」 と相談がありましたので、ひよりが生まれたO産婦人科クリニックを受診しました。 診察の時、病気(統合失調症)のことを説明しました。 O先生は 「そうかぁ。それは大変だったね。でもよくなってきてるなら良かった。というか、全然病気に見えな…

  • 統合失調症の娘の経過と現状(H29年6月)

    こんにちは、ひよりママです。 4年前の6月、ひよりが 「お母さん。そらクン(彼)に私の病気の事を伝えてくれない?私も自分の経験したことを話しているんだけど、覚えていないこともあるから、客観的な意見を伝えて欲しい。」 と言いますので、 そらくん宛に経過と現状をLINEしました。 2017年6月15日 木曜日 9:20 ひよりの経過まとめ 平成24年夏休み後半(高校3年夏休みあけ)学校へ行けなくなる。 保健室登校にてなんとか卒業。 平成25年春アルバイトを始めたが人間関係に悩み、徐々に不眠となる。 不眠が続き8月、何かおかしいと感じてSクリニック受診。 一過性の精神病性症状と診断を受け、薬物療法カ…

  • 生きているのが辛い

    こんにちは、ひよりママです。 2017年4月〜6月にかけてのひよりについて書いてみます。 退院後は、ゆっくりのんびりと過ごしていました。 しかし目的もなく、何をするでもなく過ごす時間というのは決して心地よいものではなく、 ともすれば瞬時に暗闇に落ちていきそうなひよりでした。 精神状態にはかなり波があり、 生きているのが辛いという気持ちを常に持っていました。 苦悩の表情のひよりを見ると、私の心もざわつき乱れるのですが、 とにかく明日を信じて、 「一歩ずつ、一歩ずつ」「大丈夫、大丈夫」と 自分に言い聞かせて見守りました。 ひより自身もどうにか現状を打破したいと考えていたようです。 私の休みの日には…

  • 台湾に行ってきました!

    こんにちは、ひよりママです。 今日は、2017年(平成29年)6月の台湾旅行の話題です。 「台湾が良い方角なので旅行に行ってきなさい。」という お坊さんのアドバイスがありましたので、 一筋の光が見つかることを期待して出かけてきました。 その頃のひよりは、1日の大半をベッドの中で過ごしていましたが、 目的があれば日中は外出できるようになっていました。 ✈️福岡空港から台湾桃園空港まで2時間半ほどでした。 ✈️往復、機内で美味しいお食事が出ました😊。 ツアーでしたので、空港に着いた後はマイクロバスに乗って ガイドさんのお話を聞きながら移動しました。 写真を見て思い出せる場所だけ掲載します。 正直に…

  • ひよりの幻聴出現?夫からの緊急入電☎️

    こんにちは、ひよりママです。 今日は、緊急入電の話題です。 2017年5月20日(土曜日)夜勤中の21時頃、 ひよりパパから緊急な用事!😨ということで入電がありました。 「ひよりが花火の音がうるさくて眠れないと言ってる。 俺には聞こえない。また幻聴だろうか?大丈夫かな?」 と深刻な声。 急ぎ、ひよりに電話してみると、「精神状態は良好。 ネットで調べたら○○町(海に面した隣町)の花火大会だって。 21時で終わったみたい。もう聞こえない。」「お父さんに言ったら俺には聞こえない!って言ってた。 お父さん信じないんだもん。まいるよ😅。」 ヒュ〜〜〜ドーーーーン!!パラパラパラ......って音してたの…

  • 吉方位 台湾に行っておいで!

    こんにちは、ひよりママです。 今日は、海外旅行計画のお話です。 2017年の春、退院後しばらくして、 私の実母が熱心に信仰している真言宗のお坊さんから、 「ひよりちゃんが病気と聞いたけど、大丈夫?きっとよくなるから安心してな。 今年の6月にな、台湾に行っておいで。あなたとひよりちゃん二人ともいい方角やからな。安心していって来なさい。」とご連絡をいただきました。 ひよりの病気のことを聞き、心配してくださったようです。 田舎に生まれた私は、日常の中に神仏への信仰が溶け込んでいるような環境で育ちました。 小学生の頃は頻繁にお寺や神社に行き、お説教を聞いたり、護摩祈祷を受けたり、 お経を唱えながらしょ…

  • 彼との交際が始まり、明るくなりました。(ただし調子の波あり)

    こんにちは、ひよりママです。 今日は、退院後1ヶ月ほど経った時の様子について書きます。 2017年5月9日 火曜日 3度目の入院は15日間でした。 退院から約1ヶ月です。 調子の波があります。 不安定なときに飲むようにいただいている頓服のリスパダールを、 飲まない日もあれば、2〜3本飲む日もあります。 今はそらクンとのお付き合いが楽しいようで、 全体的には良い感じです。 地域活動支援センターやテニスに行かなくなりましたが、 少しずつ家事をするようになりました。 土日は、そらクンとあちこちに出かけて楽しそうです😊。 外出する気力が出てきただけでも凄いことです。 この間の野球観戦デートの後は、「最…

  • この病気を甘く考えてはいけない

    こんにちは、ひよりママです。 少しずつ日差しが柔らかくなってきましたね。 今日は、2017年の退院後のことを書きます。 2017年4月27日( 木曜日 )は、退院後2週間ぶりの外来受診でした。 私は先生にこのようにお話ししました。 入院させていただき、ありがとうございました。 幻覚幻聴はかなり改善されました。 一人で家にいても怖くないようです。 前向きな発言が増え、入院前より一人で好きなことをする時間が増えました。 急にストンと気持ちが落ちて空虚な気持ちになる事があるようです。これが今一番心配していることです。 お薬の副作用で、糖尿病になる場合があるとか、認知症が早く来るとかききますが大丈夫で…

  • 主治医からの指示→服薬の仕方を見直してください。

    こんにちは、ひよりママです。 先週木曜日は、定期受診の日でした。 そこでM先生から、服薬の仕方を見直すようにと指示がありましたので、 その件について書きたいと思います。 この1ヶ月の間に3回ほど、アカシジアがひどくて眠れない日があったようです。 受診の前日は瞼に傷を作っていました。 「いつどこで切ったんだか覚えていない。」 「眠前薬を飲んでも眠れなくて、一気に眠りにつきたくて 頓服の薬を何種類か飲んだ。何を何錠飲んだか覚えていない。」 「夜中にふらふら動いてどこかにぶつかったみたい。」 「ベッドから落ちたり、あちこちにぶつかったりして、そらクンに面倒をかけたみたい。申し訳ないよ。」 との事でし…

  • 夕食の食材宅配を利用して

    おはようございます、ひよりママです。 今日は夜勤ですので、朝からブログを書いています。 17:00〜明日朝9:00までお仕事です。 管理職の私ですが、夜勤者の人手不足のため最近夜勤もしています。 私は元来仕事好きの昭和人間ですので、管理業務でも雑用でも夜勤でも何でもアリ!😊って感じです。 夜勤は2人1組で、私の相手はいつも新人さん。 今日は1年目の助産師とペアです。後輩を育てるのも大事なお仕事です。 初心を思い出すことができますし、 新人さんから教えてもらう最近の医療その他の情報もあります。 出産の対象者は10代〜30代ですので、 その世代の子が、どういうふうな考えを持っているのかを知るのは仕…

  • ひよりの恋② 再会 恋の始まり

    こんにちは、ひよりママです。 今日はひよりの恋についての話題です。 22歳の春、ひよりは病院にいました。 その頃、県外の大学を卒業して地元企業に就職したそらクンから 友人経由でひよりに連絡が来ました。 そらクンは高校時代の同級生です。(同じクラスになったことはなかったようです。) ラインでのやりとりが楽しかったので、しばらくして、 最寄駅で待ち合わせて、4年ぶりに会うことになりました。 帰宅後こんなことを話していました。 「久しぶりに、すごく楽しかった〜😊。」 「そらクン優しいよ〜。」 「あの頃は野球部で坊主頭だったのに、髪伸ばしてカッコよくなってた。 目がとっても綺麗。」 「私は、統合失調症…

  • ひよりの同棲生活について

    ひよりは現在、4年数ヶ月お付き合いしている 恋人のそらクンと二人暮らしをしています。(高校時代の同級生同士) 今日は、同棲生活を始めるにあたっての母としての思い、 その他について書こうと思います。 今年の初め頃から、ひよりが時々 「そらクンが一緒に暮らそうと言ってる。」と言っていました。 その頃のひよりは B型作業所に月〜金、休み休み通っている。 実家ではほとんど家事はしない。たまにお料理をする程度。 月に数回、一人暮らしのそらクンのアパートに泊まりに行っている。その時はお料理をしている。 精神面は落ち着いている。自傷行為もない。 眠れず、不安定な日もある。 お薬の管理はひより自身と私の半々。…

  • 退院後、恩師と音楽を楽しむひより

    (お散歩中に秋を見つけました。) こんにちは、ひよりママです。 引き続き平成29年(2017年)の話題です。 退院して10日ほどして、ひよりは高校時代に3年間お世話になった塾の 桜井先生の所にギターを持って抱えて遊びに行きました。 桜井先生は、高校3年の秋、 ふさぎこんでしまったひよりを外に連れ出してくださいました。 「進学のことは、今は考えなくていい!卒業だけはしよう!」と熱心にひよりを励まし、 サポートしてくださいました。 桜井先生ご夫妻のおかげで 歯をくいしばって登校を続け、無事に卒業することができました。 卒業後もお忙しい中 森林浴に連れ出していただいたり、 お家にちょこちょこ読んでく…

  • きっと星のせいじゃない

    こんにちは、ひよりママです。ひよりが病気になってから、私たちは一緒に沢山の映画、アニメ、テレビドラマをみました。「きっと星のせいじゃない」も印象深い作品の一つです。不治の病にかかった若いヘイゼルとガスの恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画です。ヘイゼルにとってガスと過ごす時間は何ものにもかえ難い宝物でした。私としては主人公の女の子ヘイゼルのママの気持ちも気になりました。ヘイゼルが、初めて会ったガスと遊びに行く時、普通なら年頃の娘が「よく知らない男と出かける」となると心配するのが先でしょうけど、とてもうれしそうに微笑むママの…

  • ゲシュタルト崩壊に似た心の感覚

    こんにちは、ひょりママです。 今日は過去の日記を拾い上げてみようと思います。 2017年4月12日(水曜日) ひよりは退院しました。入院前にあった、「耳元でざわざわ聞こえる」感じはなくなりました。お薬の内容が変わりました。合うお薬と巡り合えて、調子よく暮らせるといいなと思います。ひよりは、恩師の影響で旧約聖書を興味深く読んでいます。 聖書が心の拠り所になるといいのですが。病気と闘っている人がたくさんいらっしゃいます。研究が進んで良い薬や治療法が見つかり、誰もが幸せに暮らせるようになるといいなぁと思います。 2017年4月15日( 土曜日 )おととい、県民共済の入院費医療保険の申請書を提出しまし…

  • 入院中のナースの対応 あれこれ

    こんにちは、ひよりママです。 現在27歳のひよりは、22歳の時3回目の入院をしました。 私は、1〜2日に1回面会に行きました。 職員さんの対応に、母としてはホッとしたり、時にざわついたりすることがありました。 幾つかエピソードを書いてみます。(ナース、看護助手、介護士と様々な方が勤務しておられるので職員さんと書きました。) ある日面会に行くと、対応してくださった女性ナースさんが 「ひよりさんですね?今、夕食中です。食堂に行ってみてくださいね😊。」 とおっしゃるので お食事風景を見たかったのもありまして、食堂に行きました。 そこでは患者さんが思い思いのテーブルで食事をされていました。 私を覚えて…

カテゴリー一覧
商用