searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

開物発事_かいもつはつじさんのプロフィール

住所
大阪市
出身
大阪市

日々のブログでは取り上げるには解説が難しいテーマ(アラハバキ)については、ノベルデイズ(講談社が運営)で連載を始めました。「アラハバキ解・汎日本古代信仰の謎に迫る」。ブログ記事からリンクを作っています。

ブログタイトル
ものづくりとことだまの国
ブログURL
https://www.zero-position.com/
ブログ紹介文
縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良時代の謎。神社、遺跡、古地に足を運び、忘れられた記憶、隠された暗号を探ります。近ごろは、古いサイノカミ・アラハバキ信仰の視点で(横断的に)探ることも多くなりました
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/Kai_Hatu
更新頻度(1年)

304回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、開物発事_かいもつはつじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
開物発事_かいもつはつじさん
ブログタイトル
ものづくりとことだまの国
更新頻度
304回 / 365日(平均5.8回/週)
フォロー
ものづくりとことだまの国

開物発事_かいもつはつじさんの新着記事

1件〜30件

  • 纏向遺跡に繋がる 野見宿祢の古代の道【秋分の日の日の出】

    はじめに 秋分の日の出を見るため #纏向遺跡 に。#穴師山 からの日の出を確認。複数の史跡や伝承から、纏向・穴師山は #土師氏 の祖、相撲の祖 #野見宿祢 が出雲(桜井市)と行き来した古代の道である可能性が高いです。#原始三輪山 目次 纏向遺跡居館跡から 秋分の日 日の出 野見宿祢(のみのすくね)で繋がる古代の道 本文 纏向遺跡居館跡から 秋分の日 日の出 先日、纏向遺跡居館跡(辻地区建物群)から見て、春分・秋分の日の出の方角が 穴師山 と紹介しました。 www.zero-position.com 本日の奈良県の日の出は5:46、撮影は6:50で、一時間経過後の太陽の位置。 太陽軌道(黄道)は…

  • 【外山(とび)の宗像神社】鳥見山の北麓に鎮座する高市皇子 謂れの社

    はじめに 近鉄・JR桜井駅から徒歩約20分。#鳥見山 北麓の #宗像神社。創建は天武天皇(第40代)の #高市皇子(たけちのみこ)が、母 #尼子娘(筑前の宗像徳善の娘)の氏神(宗像神)を祀り、鳥見山中に創建したと伝えられます。 目次 宗像神社(むなかたじんじゃ、奈良県桜井市外山(とび)) 宗像神社 境内 本文 宗像神社(むなかたじんじゃ、奈良県桜井市外山(とび)) 宗像神社(むなかたじんじゃ、奈良県桜井市外山(とび) (34.51116252537106, 135.85967907511287)奈良県桜井市外山(とび)818/近鉄・JR線桜井駅より徒歩20分。奈良交通・外山バス停近く。駐車場は…

  • 【慈恩寺】お好きな言葉、お持ち帰り自由【語るお寺】

    はじめに きのう紹介した玉列神社の隣の #慈恩寺(奈良県桜井市)。語りかけます。好きな言葉をお持ち帰りできるお寺はイイですね。御礼に浄財をハズんでしまいました 本文 慈恩寺(じおんじ)奈良県桜井市慈恩寺 玉列神社(大神神社境内摂社)のお隣。 www.zero-position.com 慈恩寺(じおんじ)奈良県桜井市慈恩寺 山門前の掲示板にて(ガラスに映る青空もご覧くだされ) 「人間万事 塞翁が馬(にんげんばんじ さいおうがうま)」。故事成語のひとつ。 万事、慌てず騒がず、良き(幸)につけ、悪き(不幸)につけ、一喜一憂しなさんな。みたいな意味。 関西弁にしてはります。 慈恩寺 自分のために使った…

  • 【玉列神社(たまつらじんじゃ)】大神本社から徒歩40分の境内社【玉椿大明神】

    はじめに 三輪山の南、#初瀬川(大和川源流)の北に鎮座する #大神神社(おおみわじんじゃ)境内摂社の #玉列神社(たまつらじんじゃ)。本社から徒歩40分と遠いですが、大神さんは #三輪山 が御神体ですので山麓に鎮座する当社は境内摂社になります #玉列王子神 #玉椿大明神 目次 玉列神社(たまつらじんじゃ)奈良県桜井市慈恩寺 玉列神社 境内 本文 慈恩寺地蔵尊の向こうに玉列神社の案内。山並みが三輪山。地蔵尊そばの池 玉列神社(たまつらじんじゃ)奈良県桜井市慈恩寺 玉列神社(たまつらじんじゃ)(桜井市慈恩寺)隣が慈恩寺 (34.52079363441179, 135.86664473699068)…

  • 米の成る木がおじぎして赤い花火が打ちあがる【稲穂と彼岸花(曼珠沙華)】

    葛城・御所市かごせし)の大阪側は、大阪府唯一の千早赤阪村、河内長野市、富田林市になります。 たまたま通りがかった下赤坂の棚田(大阪府南河内郡千早赤阪村)。 下赤坂の棚田(大阪府南河内郡千早赤阪村) ところどころに赤い曼珠沙華の花が見えます。 地域なのか年代によるものか。子どものころから、秋のお彼岸のころに咲くので 彼岸花 という方がしっくりきます。 下赤坂の棚田 向こうが、富田林市、河内長野市の市街地。 下赤坂の棚田 稲穂もたわわ。 米の成る木がおじぎ しています。(山形、花笠音頭より) 下赤坂の棚田 実りを祝うかのように、あぜ道から赤い花火が打ちあがります。 ポーン、ポ、ポーン。 帰り道、早…

  • 【私の古代妄想史③】原始三輪山(もとみわやま)という大コンセプト【榮長増文氏】

    はじめに 読みはじめた書籍で、私の古代妄想「史」という表題には合いませんが、今後の考察に大影響を与える予感しかない #目ウロ の良書を紹介します。#榮長増文 著 #原始三輪山(#もとみわやま)(2010年4月)#桜井市出雲 #穴師坐兵主神社 目次 原始三輪山 榮長増文著(2010年4月) 原始三輪山の広大な範囲 穴師坐兵主神社の三神殿、三種の神器 本文 原始三輪山 榮長増文著(2010年4月) たいへん面白い書籍に出逢いました。 桜井市出雲で生まれ育った榮長増文(えいながますふみ)さんが、自身の故郷の歴史を考察を通して書かれた『原始三輪山』。 原始三輪山(もとみわやま)という大きな空間を構想し…

  • キョウチクトウは二度咲く

    いい年になると、食事節制しようが、歩こうが、いっこうに体重が減らないのが悩み。 次回は血液検査しましょうね!と先生にキッパリ言われて、明日はお医者さんに通う日。 ここ一か月、週末は神社史跡巡りで歩き、昼はタンパク質中心で過ごしたけれど、今朝、久しぶり体重計に載ったら、むしろ体重が増えていたのにはガッカリした。 ***** 8月上旬の一番暑いころ、仕事場に歩いてゆく途中。 夏の雲と空。キョウチクトウの花のコントラストが鮮やかで、撮った一枚。 2021年8月5日撮影 ウナギが最高に美味しいころデシタ😋 一か月後、久しぶりの雨の晴れ間。 季節の移り変わりは早いもので、花はなくなり、空にも秋の気配がひ…

  • 【穴師坐兵主神社(2)】三神殿 三種の神器が揃って御神体

    はじめに 先日紹介した #穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)の続き。三神社の遷座の歴史を経て現在に至りますが #三神殿 の情報を表にまとめていてそれぞれの御神体が「鏡」「勾玉」「剣」であることに気がつきました #三種の神器 目次 穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)三神殿の神社と御神体 三神殿に三種の神器 本文 穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)三神殿の神社と御神体 www.zero-position.com 調べますと(Wikiなど)、もともと三ケ所にあった神社が、応仁の乱(室町時代、1467~1467年)に、①と②が焼け、③に合祀され、後に現在地(①…

  • 【穴師坐兵主神社(1)】纏向遺跡から東 穴師山の懐に鎮座する三神殿の古社

    はじめに 纏向遺跡(居館跡)からみて春分・秋分の日に日が昇る東 #穴師山 の麓に鎮座する #穴師坐兵主神社。室町時代の三社合祀により三神殿の様式。山ふところの水多く、緑濃い、よい雰囲気の神社。 目次 穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)一の鳥居 穴師坐兵主神社 本文 穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)一の鳥居 www.zero-position.com 纏向遺跡・居館跡(辻地区の建物群)の前の道を東に向い、JR桜井(万葉まほろば)線の線路を超えてすぐのところに『穴師大明神』の碑が立つ鳥居があります。 道のまっすぐ向こう(東)に見える 穴師山 の麓に鎮座する 穴師坐兵主…

  • 【大和葛城山・鴨族の信仰】櫛羅(クジラ)の広大な祭祀空間

    はじめに 葛城の古代史を調べる中で、#八咫烏神社(宇陀市)の栗野宮司さんが書かれた『#地元古老から聞いた葛城山の話』が大変参考になります。記事の紹介かたがた #葛城天神社 #猿目 #鴨山口神社 #鴨都波神社 の位置関係がわかる地図をつくりました 目次 葛城古老による伝承 当ブログ・関連記事 本文 葛城天神社-猿目-鴨山口神社-鴨都波神社 当ブログで葛城の古代史を追いかける中で、たいへん面白い記事を見つけました。 八咫烏神社(宇陀市)の栗野宮司さんが書かれたものですが、櫛羅に伝わる「天神構」の古老から聞いたお話(言い伝え)が紹介されています。 よかったらご一読ください。 (記事に登場する各神社(…

  • 【葛城天神社】出雲と大和を最短で結ぶ 畿内最大級の国見【大和葛城山】

    はじめに 天神社というと御祭神は菅原道真公ですが、はるか昔の出雲では #国造りの祖神 が御祭神だった?。#大和葛城山 の頂に鎮座する #葛城天神社(御祭神:#国常立命)はそのこん跡かも。山頂からはヤマト平野と大阪平野(瀬戸内海)をまとめて #国見 できます #鴨族 #出雲と大和 目次 葛城天神社 葛城天神社 境内 葛城山頂の眺め 本文 葛城山 山頂マップ 葛城天神社 葛城天神社(かつらぎてんじんしゃ) (34.457975345230736, 135.6867987997434)奈良県御所市櫛羅/葛城ロープウェイ・葛城山上駅すぐ/駐車場はロープウェイ・登山口駅周辺(駐車場はつつじ・ススキのシー…

  • 【大和葛城山】サルメあたりを散策。葛城ロープウェイで山上へ。大和三山の眺め

    はじめに 先日紹介した #鴨山口神社。再度参拝して御神像(重要文化財)二体を拝観したかったですが残念ながら非公開でした。神社西の猿目(サルメ)あたりを散策して #葛城ロープウェイ に乗車。#大和三山の配置が美しいヤマト平野を眺めながら山上へ。 目次 鴨山口神社の御神像二体について報告 櫛羅のサルメ 葛城ロープウェイで葛城山頂へ 本文 鴨山口神社の御神像二体について報告 先日、紹介した櫛羅(くじら)の鴨山口神社(奈良県御所市)の御神像二体(国の重要文化財)について。 文化遺産オンラインにも神像の写真が掲載されておらず、再度参拝しましたが、神社では非公開ということでした。 秘仏のように何十年かに一…

  • 【二十四節気】古代の太陽祭祀と方位学・考【恐るべき精度】

    はじめに 私たちは教科書で春分・秋分には真東から日が昇り、真西に日が沈むと学びました。先日、纏向遺跡住居群や四天王寺伽藍が、真東-真西ラインより少し傾いていることを紹介しましたが、その理由を考えました #二十四節気 #古代の太陽祭祀と方位学 目次 【科学知】現代の方位学と季節の変化(中学校のおさらい。笑) 【経験知】古代の方位学と二十四節気【太陽祭祀の目的】 本文 昨日の続きです。 www.zero-position.com 【科学知】現代の方位学と季節の変化(中学校のおさらい。笑) 太陽は朝、東から登り、夕、西に沈みます。 春分と秋分のころ、太陽は真東から登り真西に沈む、と教科書で習いました…

  • 【纏向遺跡(弥生時代)】古代太陽祭祀『太陽の道』共通するこん跡【四天王寺(飛鳥時代)】

    はじめに 先日紹介した #纏向遺跡居館跡 は正式には(考古学では)#辻地区の建物群 と言うそう。三棟の建物跡の中心線は西に約5度傾いています。四天王寺の中心伽藍は西に約3度傾いており地図で比べてみました。#春分と秋分 #太陽の道 目次 纏向遺跡居館跡(辻地区の建物群) 春分と秋分の「太陽の道」 纏向遺跡を基準とした「太陽の道」 本文 纏向遺跡居館跡(辻地区の建物群) 一番小さいのが「建物B」(西)、中央が「建物C」、一番大きいのが「建物D」と名付けられています。 纏向遺跡居館跡(辻地区の建物群)想像復元図(桜井市遺跡解説パンフレットより) 測量図に記載されているように、西側の大きな建物Dの南側…

  • 【相撲神社(野見宿禰社)】史上はじめて天覧相撲が催された穴師のカタヤケシ

    はじめに 奈良県桜井市穴師(あなし)の奥 #カタヤケシ(地名)の #相撲神社。御祭神は #相撲 #土師氏 の祖・#野見宿禰(ノミノスクネ)。日本書紀はここで日本史上初の天覧相撲が催されたと伝えます 目次 相撲神社 史上最初の天覧相撲譚(日本書紀・垂仁天皇条)考 相撲神社 境内 本文 www.zero-position.com 相撲神社 相撲神社(野見宿禰社) (34.54529465874586, 135.85537793059262)奈良県桜井市穴師/JR纏向駅から西へ、穴師坐兵主神社方面(車で約10分、徒歩約30分)/駐車場あり 御祭神:野見宿禰(ノミノスクネ) カタヤケシ由緒)今を去る上…

  • 【纏向 珠城山古墳群】墳丘に鎮座する稲荷神社【垂仁天皇と野見宿禰、相撲の発祥】

    はじめに 纏向の東 #三輪山 北麓の穴師(あなし)に向かう途中。#野見宿禰(ノミノスクネ)と #当麻蹴速(タイマノケハヤ)が史上初めて相撲をとったとされる垂仁天皇 #纒向珠城宮跡。近くに後期の #前方後円墳 3基がならぶ #珠城山古墳群。中央の古墳の墳丘に 葛に覆われた #稲荷神社 目次 纒向珠城宮伝承地(穴師周辺) 珠城山古墳群(3つの前方後円墳) 本文 www.zero-position.com 纏向遺跡居館跡から東に進むと、三輪山北麓の穴師(あなし)に向かう道に入って、ほどなく、第11代垂仁天皇・纒向珠城宮跡(まきむくたまきのみやあと)と近くに 珠城山古墳群 纒向珠城宮伝承地(穴師周辺)…

  • 【他田坐天照御魂神社】纏向 太陽祭祀と古代太陽暦のこん跡【纏向遺跡 居館跡】

    はじめに ヤマト創世記の謎を解くキーマン #オオタタネコ(大田田根子)。おそらくその名が地名に残る桜井市太田の #纏向遺跡居館跡 と #他田坐天照御魂神社。ここから日の出を眺めると #三輪山 は #ヤマト創世記 #古代太陽暦 の基準であったことがうかがわれます #日祀部 目次 纒向遺跡・居館域 他田坐天照御魂神社(おさだにます あまてるみたまじんじゃ) 纏向太陽祭祀のこん跡 他田坐天照御魂神社 境内 本文 www.zero-position.com 纒向遺跡・居館域 「纒向遺跡・居館域」は纏向遺跡の北(奈良県桜井市太田78)。三棟の柱列跡が復元されています。 ここから三輪山がよく見えます。 纒…

  • 【鴨山口神社(1)】葛城山の麓。クジラの上鴨社。サルメの近く。鴨族の古社

    はじめに 葛城山を遥拝する #鴨山口神社。クジラ(櫛羅)に鎮座。#葛城鴨氏 の点と線が交差する古社。かつて #上鴨社 と称され、近くに猿田彦神が顕現したというサルメ(猿目)地名。重要文化財・坐像二体、など(一回目) 目次 鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ) 上鴨社と下鴨社について 鴨山口神社 境内社 本文 鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ) 鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ) (34.46152427611796, 135.71524063256365)奈良県御所市櫛羅(くじら)2428/鴨都波神社(下鴨社)から西へ約2キロ 御祭神:大山祇命(オオヤマツミノミコト)【配祀】大日霊命(オオヒルメ…

  • 畝傍山あたり残暑の景色 天子の梯子と雲梯(うなて)

    天気は今ひとつでしたが、畝傍山あたりを歩いた写真です。(八井神社あたり) ***** ここ数年、奈良でもウンカの大量発生による稲作被害が出ています。 田んぼの稲の被害が最小限であることを祈ります。 ***** サッカーボールサイズの物体。オニフスベというキノコの仲間(スイセン塚古墳) やがて茶色くなり、押すとパフパフと粉が飛び出します。 ***** 御所から畝傍山に向かう大和高田バイパスから。 見事な 天子の梯子。 畝傍山 天子の梯子 西暦七百年頃に成立した出雲国造神賀詞(いずものくにのみやつこのかんよごと)には、ヤマトでの出雲族の始まりを伝えています。 出雲国造神賀詞、現代語訳)大穴持命(お…

  • 【スイセン塚古墳】畝傍山の北西麓 古墳時代前期の前方後円墳【綏靖天皇(カムヌナカワミミ)】

    はじめに 畝傍山の北西麓に #スイセン塚古墳。樹々に覆われ視認できませんが #古墳時代前期 墳長百メートルの #前方後円墳 で、第二代 #綏靖天皇(すいぜい #カムヌナカワミミ)陵墓の伝承があるようです。古墳近くの丘から #畝傍山 #葛城の大鴨 #大和二上山を眺望できます 目次 スイセン塚古墳 スイセン塚古墳の丘からの眺望 宮内庁治定 綏靖天皇陵 桃花鳥田丘上陵 本文 スイセン塚古墳 (34.49519167743215, 135.7808342619387)奈良県橿原市慈明寺町429 畝傍山 北西麓 スイセン塚古墳周辺 畝傍山北西の麓に、スイセン塚古墳があります。 近くの慈明禅寺の墓地入口の…

  • 【大直禰子神社(若宮社)】三輪山の神と観音様、オオタタネコと若宮

    はじめに 先日紹介した御所市の #多太神社 の流れで。一年前の今頃、大神神社(桜井市)摂社 #大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ、#若宮社)に参拝。当社御由緒には「御祭神が大物主大神のご子孫であることから若宮社とも呼ばれる」と書かれています 目次 大直禰子神社(若宮社)御祭神と御由緒 大直禰子神社(若宮社)境内 本文 www.zero-position.com 大直禰子神社(若宮社)御祭神と御由緒 奈良県御所市の多太神社(葛城)で紹介したオオタタネコを、御祭神とするのが大神神社摂社の大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ。別名・若宮社)。ちょうど一年前(2020年)の9月上旬に参拝しました。 大直…

  • 【八井神社(八幡神社)】畝傍山の北麓 カムヤイミミの御墓と伝承される社

    はじめに 大和三山の一 #畝傍山 北麓に鎮座する八井神社(八幡神社)。神武天皇の皇子で第二代綏靖天皇(カムヌナカワミミ)の兄、#カムヤイミミ(#神八井耳)の御墓と伝承されています。#陽石 目次 カムヤイミミ(神八井耳)の御墓と伝承される八井神社(八幡神社) 八井神社(八幡神社)境内 八井神社(八幡神社)境内の陽石 アラハバキ解・汎日本古代信仰の謎に迫る(全54話完結) 本文 カムヤイミミ(神八井耳)の御墓と伝承される八井神社(八幡神社) 先日紹介した東大谷日女命神社の境内に掲示されていた周辺地図に書かれていた「八幡神社(八井神社)」に参拝。 (34.49554815239971, 135.78…

  • 【多太神社(2)】ヤマト創世記『オオタ』が繋ぐ葛城と三輪・纏向【オオタタネコ】

    はじめに 昨日に続き御所市多田(おいだ)の #多太神社。境内の大銀杏と桃の実?の石造物。御祭神と考えられるオオタタネコについて。記紀では崇神天皇の御世に三輪山の神を祀った人物と伝えられています。祭祀場と推定される纏向遺跡は桜井市太田に隣接 目次 多太神社 境内(続き) 御祭神・オオタタネコについて ヤマト創世記とオオタ地名(纏向) 本文 葛城の大鴨 の麓、多太神社(奈良県御所市多田おいだ)の続きです。 雲の動きで、山肌にあらわれる影が、刻々と変化する鳥の尾羽の模様のように見えます。 夏の日を浴びて、あと一か月少しで実りの秋ですね。 多田地区から『葛城の大鴨』。右(北)が葛城山系、左(南)が金剛…

  • 【多太神社(1)】大和三輪と京都賀茂の祖・オオタタネコを祀る葛城の大鴨の麓の古社

    はじめに 葛城の大鴨(大鳥)を見晴るかす麓の多田地区の氏神さん #多太神社。御所市史で御祭神は #太田々根子命(#オオタタネコ ノミコト。三輪氏と賀茂氏の祖)と紹介。小さな境内に古木があちこちに。古代史の謎に迫る重要な古社であるように思います 目次 多太神社(おおた・おいだじんじゃ)の御祭神 多太神社 境内 本文 多太神社(おおた・おいだじんじゃ)の御祭神 多太神社の社叢と鳥居 多太神社裏手から葛城の大鴨 先日紹介した、葛城の大鳥(大鴨)を見晴るかす長柄神社(御所市名柄、ながら)より南東に徒歩10分のところ、多田(おいだ)に鎮座。 (34.43769042538956, 135.7196416…

  • 【東大谷日女命神社】畝傍山の東山麓 橿原神宮の北に鎮座するヒメミコの社

    はじめに 橿原神宮の北に鎮座する #東大谷日女命神社。昨日「葛城山麓から畝傍山-三輪山」の眺望を紹介しましたがその流れで #姫蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめ)を御祭神とする #畝傍山 東山麓の当社に去年秋、お詣りしていたので報告 目次 東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ) 東大谷日女命神社 境内と御由緒 アラハバキ解 第45章公開 アラハバキ解(6)三輪山のサイノカミ空間 本文 左)「葛城山麓から畝傍山-三輪山」の眺望、右)畝傍山山頂から葛城金剛(葛城の大鴨)方面 www.zero-position.com 東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ) 東大谷日女…

  • 【高尾張邑】古代豪族・尾張氏の伝承地【綏靖天皇 葛城高丘宮跡】

    はじめに 葛城一言主神社の鳥居から #葛城の道 を徒歩10分。第二代 #綏靖天皇(カムヌナカワミミ) #葛城高丘宮跡。今は碑しかありませんが、一帯は古代豪族 #尾張氏 の拠点 #高尾張邑 があったところと伝えられています #土蜘蛛 #神武天皇(イワレヒコ) 目次 葛城の道・綏靖(すいぜい)天皇 葛城高丘宮跡付近 高尾張邑の土蜘蛛(日本書紀・神武天皇条) 本文 葛城の道・綏靖(すいぜい)天皇 葛城高丘宮跡付近 葛城の道 道標 葛城一言主神社(奈良県御所市森脇432)の鳥居前から 葛城の道 を北に歩いて10分。 葛城の道と綏靖天皇 葛城高丘宮跡付近(左写真に石碑) 欠史八代(第二代 綏靖天皇~第九…

  • 【孝安天皇 玉手丘上陵】葛城の大鳥を見晴るかす御陵【孝安天皇、金毘羅神社】

    はじめに 名前は残るものの事蹟が伝えられない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の天皇を #欠史八代 といいます。葛城地方にはそのうちの何人かの大王の史跡が残されています。第6代 #考安天皇(クニオシヒト)#玉手丘上陵 #考安天皇社 目次 孝安天皇社(奈良県御所市玉手) 向かい合う孝安天皇社と金毘羅神社 孝安天皇 玉手丘上陵 本文 昨日、第六代考安天皇(国押人尊、くにおしひとのみこと)の宮があった伝えられる室八幡神社を紹介しました。 www.zero-position.com 本日は、宮内庁が考安天皇の御陵と治定(じじょう)する 玉手丘上陵 一帯を紹介します。 孝安天皇社(奈良県御所市玉…

  • 【室 宮山古墳】葛城地方最大の前方後円墳【室八幡神社】

    はじめに 葛城地方最大の前方後円墳 #室宮山古墳(室大墓)は古墳時代中期初頭の築造。水越峠を望むところに位置します。後円部の墳丘へは #室八幡神社 境内から登ることができます #考安天皇(国押人尊)#室秋津宮 #欠史八代 目次 室 宮山古墳(むろみややまこふん)前方後円墳 室 宮山古墳 墳丘部遺構 室八幡神社(むろはちまんじんじゃ) 本文 室 宮山古墳(むろみややまこふん)前方後円墳 (34.44312457299506, 135.7334413468534)奈良県御所市室 県道309号線沿い。御所駅から車で約10分。 水越峠(葛城の大鳥の頭の部分)をほぼ西に見る位置。葛城地方最大の前方後円墳…

  • 【野口神社】赤い口をあけた大蛇が見つめる境内【御所市蛇穴】

    はじめに 御所市 #蛇穴『サラギ』と読みます。地名の由来になったのが #野口神社 #蛇塚。毎年五月五日の #汁掛祭 では #ワラ蛇(14m) が作られ一軒一軒ひき廻り家々の邪気払い・病除を祈願します。#役行者 #茨田の長者 #竜蛇信仰 #ミシャグジ 目次 野口神社 「汁掛祭」「蛇綱曳き」神事、ワラの大蛇 本文 野口神社 野口神社・鳥居から葛城の大鳥(金剛・葛城山系)の方 (34.45586024755159, 135.73444688846652)奈良県御所市蛇穴540【徒歩】近鉄御所駅から約20分。近くに駐車場あり。お手洗いは祭事の時に開放 御祭神:神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレヒコノミ…

  • 【末刀岩上神社】下鴨神社の水ごしらへ場の磐座に降臨する水の神を祀る大岩

    はじめに 京都洛北の松ケ崎 #末刀岩上神社。下鴨神社 #水ごしらへ場 の磐座に降臨する #水の神 を祀ると考えられます。境内には本殿がなく上面が平らな大きな磐座を御神体としています(2021年7月3日参拝) 目次 末刀岩上神社(まといわがみじんじゃ) 末刀岩上神社 境内 本文 下鴨神社・大炊殿(おおいどの)の水ごしらへ場 に磐座(御饌石、みけいし?)があり、そこの案内板に『式内末刀社(水の神)の御祭神がご降臨になる磐座との伝承があり橋と呼ばれている』と書かれており、ここがその 式内末刀社 ではないかと考えられている神社です。 水ごしらへ場の案内板 www.zero-position.com 末…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ものづくりとことだまの国

縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良時代の謎。神社、遺跡、古地に足を運び、忘れられた記憶、隠された暗号を探ります。近ごろは、古いサイノカミ・アラハバキ信仰の視点で(横断的に)探ることも多くなりました

フォロー