searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ものづくりとことだまの国 https://www.zero-position.com/

縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良時代の謎。神社、遺跡、古地に足を運び、忘れられた記憶、隠された暗号を探ります。近ごろは、古いサイノカミ・アラハバキ信仰の視点で(横断的に)探ることも多くなりました

日々のブログでは取り上げるには解説が難しいテーマ(アラハバキ)については、ノベルデイズ(講談社が運営)で連載を始めました。「アラハバキ解・汎日本古代信仰の謎に迫る」。ブログ記事からリンクを作っています。

開物発事_かいもつはつじ
フォロー
住所
大阪市
出身
大阪市
ブログ村参加

2019/04/13

1件〜100件

  • 【出雲後物部】弥生時代から古墳時代へ 歴史を創った血脈のプリンス【弘法大師・空海さん】

    はじめに 大和と河内を繋ぐ生駒山麓に盤踞した #出雲族 首長 #ナガスネヒコ。妹の #ミカシキヤヒメ は #ニギハヤヒ に嫁ぎ #物部氏 の祖 #ウマシマジ を生む。弘法大師 #空海さん 母方の #阿刀氏 はその直系ということになります ニギハヤヒに嫁いだ出雲族・ナガスネヒコの妹・ミカシキヤヒメ 過去記事を繋いでみました そして、弘法大師・空海さん 本文 ニギハヤヒに嫁いだ出雲族・ナガスネヒコの妹・ミカシキヤヒメ ナガスネヒコ(長髄彦)とミカシキヤヒメ(御炊屋媛。登美夜姫トミヤビメ、とも)は、大和葛城の鴨族(かもぞく)の流れをひく出雲族の王家筋の兄妹。 鴨族は、姫巫女(ひめみこ) が、水と太陽…

  • 京都国立博物館に寄贈・寄託された 東寺執行職 阿刀家秘宝(1983年4月)

    はじめに 弘法大師 #空海さん 母方の家系で、平安時代以来 #東寺執行職 を世襲している #阿刀家 所蔵の秘宝は1983年4月に国立京都博物館に寄贈・寄託されています。これを報じた当時の新聞より情報と画像 目次 京都国立博物館に寄贈・寄託された阿刀家秘宝 約三千点(1983年4月) 弘法大師座像(快慶作?) 執行日記 宝物殿の鍵の拓本 本文 本記事は、ナミキリ不動明王の記事で紹介した三輪さんからお借りしたデジタルアーカイブ(1983年4月4日朝日新聞夕刊記事&画像)に基づき、三輪さんに了解をいただき書きました。 www.zero-position.com 京都国立博物館に寄贈・寄託された阿刀家…

  • 弘法大師の母方血脈と平安京での足跡【京都嵯峨野 阿刀神社(捕捉)】

    はじめに 弘法大師 #空海さん の平安京での活躍の根源を考える時、母方 #阿刀氏 の動きは参考になります。先日紹介した嵯峨野 #阿刀神社 の由緒を補足。阿刀氏は #饒速日命(にぎはやひのみこと)の孫 #味饒田命(うましにぎたのみこと)を祖とする物部氏の支族で大和国 #石上氏(石上神宮社家)と同祖 目次 京都嵯峨 阿刀神社一帯の景色の変化 新撰京都名所図会(昭和34年) 阿刀神社の項(文字起こし) 本文 京都嵯峨 阿刀神社一帯の景色の変化 先日紹介した、京都嵯峨の阿刀神社(あとうじんじゃ)。 www.zero-position.com 京都案内ではよく参考にしている新撰京都名所図会に、出版当時、…

  • 【波切不動明王・石上布留社③】「イソノカミ」「フル」阿刀家が物部氏系であるこん跡

    はじめに シリーズ3回目 #空海さんの母方 #阿刀家 が平安から明治までの千年以上世襲した #東寺執行。東寺の事務局といったイメージでしょうか。その本部あったのが阿刀家の氏神を祀る祭壇 #石上布留社 #フルの意味 目次 石上布留社(いそのかみふるしゃ) 石上布留社 御由緒(京都市案内板より) シリーズ①②記事。石上神宮に関する参考記事 本文 石上布留社(いそのかみふるしゃ) 波切不動明王の境内地北側、鳥居の奥、覆屋の祠が石上布留社(いそのかみふるしゃ)。 当社には役行者(えんのぎょうじゃ)も祀られているので、鳥居そばに 行者神変大菩薩 の碑がたっています。 石上布留社(いそのかみふるしゃ) 石…

  • 【波切不動明王・石上布留社②】やわらかな表情 弘法大師お地盤のお不動さん

    はじめに 前回の続き #波切不動明王 京都市の案内板には「四国路、東寺、高野山などの霊地に参っても#弘法大師 のお地盤であるここの #不動明王 に参らないと御利益が頂けない」と。優しい柔らかな表情が印象的 目次 浪切不動明王(なみきりふどうみょうおう) 【案内板②】境内のナミキリ不動明王 波切不動明王 波切不動明王 境内 本文 浪切不動明王(なみきりふどうみょうおう) www.zero-position.com お堂は南東に向いており、堂前の石碑には 東寺執行(とうじしぎょう) と刻まれています。 (執行については前回記事①をご覧ください) 波切不動明王(東寺・北大門から北西に徒歩数分) 波切…

  • 【波切不動明王・石上布留社①】阿刀(あとう)氏について。現状わかっていること。まとめ

    はじめに 東寺の北大門から数分、#波切不動明王(なみきりふどうみょうおう)#石上布留社(いそのかみふるしゃ)が並んでいます。さほど大きくない境域に #弘法大師 #空海さん の血脈を考える上で、たいへん重要な歴史が詰まっています #佐伯氏 #阿刀氏 目次 波切不動明王と石上布留社(いそのかみふるしゃ) 【案内板①】弘法大師の地盤(おじば)真言宗政所(まんどころ)東寺執行家(とうじしぎょうけ) 阿刀(あとう)氏について(現状わかっていること。まとめ) 本文 波切不動明王と石上布留社(いそのかみふるしゃ) 波切不動明王から 石上布留社から (34.98344831644674, 135.748367…

  • 【東寺(教王護国寺)】お大師さんと不動明王の別れの話

    はじめに 京都の #東寺。弘法大師・空海さんが高野山に参篭するまでの10年間、平安京で過ごした #大師堂(西院御影堂)#毘沙門堂 #小子坊 #蓮華門 目次 東寺 大師堂(西院御影堂)室町時代再建 東寺 毘沙門堂 東寺 大師堂(西院御影堂)の様子 東寺 蓮華門(西大門) 本文 東寺 大師堂(西院御影堂)室町時代再建 東寺の境内北西の区画に、弘法大師・空海さんが高野山に参篭するまでの10年間、平安京で過ごした大師堂。 東寺 大師堂 入口 東寺 毘沙門堂 塀で囲まれた区画内には、大師堂、毘沙門堂、三面大国堂などが並んでいます。 中でも、毘沙門堂は平安京の守護神として羅城門に置かれていた兜跋毘沙門天立…

  • 【真言宗総本山 東寺】春の特別拝観。ここにもあそこにもオレオレ【教王護国寺】

    はじめに 新幹線から京都を感じさせてくれるのが #東寺 #五重塔。かつての #平安京 #朱雀大路 南端の羅生門の東に位置した国営官寺。#弘法大師 #空海さん が別当として約十年間活躍。#教王護国寺 #金堂 #講堂 #食堂(じきどう) 目次 東寺(教王護国寺)の後七日御修法(ごしちにちみしほ) 東寺(教王護国寺)境内図 仏法僧の伽藍 東寺(教王護国寺)金堂・講堂・食堂・五重塔 本文 東寺(教王護国寺)の後七日御修法(ごしちにちみしほ) (34.9807424773019, 135.74773314292824)/京都市南区九条町1/最寄駅は近鉄京都線・東寺駅。西へ徒歩5分。路線バスもあり。有料駐…

  • 【奈良公園】春日の鹿を愛で、ならまちへ【庚申堂】

    はじめに 久しぶりの #奈良公園。春日の鹿にせんべいをあげてから #ならまち へ。今日は #庚申の日 で #庚申堂 にお参り。#三尸の虫 #くくり猿 #庚申待ち 目次 奈良公園の鹿 ならまち 庚申堂 本文 奈良公園の鹿 公園の入口付近で、鹿くんがお出迎え。オレについて来い!と云わんとばかりに、こちらを確認しながら歩いてゆく。どこに向かうかというと。。。 ハイ!入場料がわりの鹿せんべい200円(奈良公園では鹿せんべい以外の食べ物を、鹿にあげてはイケマセン) 東大寺の方にブラブラ歩く道すがら。暑くなって毛がごっそり抜け落ちてますね。 伸び始めたツノの生え際がカユい時もあるのでしょうか。カユいところ…

  • 【垂箕山古墳】京都最古の前方後円墳!?【宮内庁治定・仲野親王 高畠墓】

    はじめに 墳丘長70メートル級。#垂箕山古墳(片平大塚山古墳)は #太秦の代表的な #前方後円墳 のひとつ。宮内庁は桓武天皇の第十二皇子・仲野親王の陵墓と治定していますが、時代的にも考えにくい話です 目次 垂箕山古墳(片平大塚山古墳・仲野親王高畠墓) 垂箕山古墳(たるみやまこふん)をぐるり一周 本記事の参考リンク 本文 垂箕山古墳(片平大塚山古墳・仲野親王高畠墓) (35.01668394585313, 135.6997377217244)/京都市右京区太秦垂箕山町/嵐電(京福電鉄嵐山線)帷子ノ辻駅から徒歩3分/住宅地のため駐車場はありません 宮内庁治定『桓武天皇皇子仲野親王 高畠墓』の看板 …

  • 【京都嵯峨 阿刀神社】河内国から山城国に移住した阿刀氏の氏神【弘法大師の足跡】

    はじめに 京都太秦(うずまさ)エリアの北西端、嵯峨野に近いところに #阿刀神社。神社名から #弘法大師(空海さん)を生んだ古代豪族 #阿刀氏 の山城国における氏神であった考えられます 目次 京都嵯峨 阿刀神社(あとじんじゃ) 京都嵯峨 阿刀神社 御由緒と境内 本文 京都嵯峨 阿刀神社(あとじんじゃ) (35.02068078447138, 135.69199064546)/京都市右京区嵯峨広沢南野町80/嵐電(京福電鉄嵐山線・有栖川駅より徒歩10分、駐車場はありません) 京都嵯峨 阿刀神社 阿刀神社(入口)は丸太町通りに面していますが、建物に囲まれていて参道入口も狭くわかりにくいです。通りの向…

  • 【竹生島】佛のみ手にいだかれて 眠れ乙女子 やすらけく【琵琶湖周航の歌】

    はじめに GW初日の土曜日 #今津港 から #竹生島 に。#琵琶湖周航の歌 の歌碑。大正四年、三高(現京都大学)ボート部の小口太郎(当時19才)作詞、吉田千秋(同20才)作曲。百年以上歌い継がれています 目次 琵琶湖周航の歌 われは湖の子さすらいの 旅にしあればしみじみと 昇る狭霧やさざなみの 志賀の都よ いざさらば 松は緑に砂白き 雄松が里の乙女子は 赤い椿の森蔭に はかない恋に泣くとかや 波のまにまにただよえば 赤い泊火なつかしみ 行方さだめぬ浪枕 今日は今津か長浜か 瑠璃の花園珊瑚の宮 古い伝えの竹生島 佛の御手にいだかれて 眠れ乙女子 やすらけく 本文 琵琶湖周航の歌 琵琶湖の竹生島(…

  • 【針江生水の郷】鯉が食器を洗い、河童が川をさらう【美しい水が守られる仕組み】

    はじめに 針江では各家庭 #かばた の湧水を使用後、小さな水路で #針江大川 に集め、街全体で水質を守る取り組みをしながら #琵琶湖に流します。#秋葉神社 #河童 目次 針江 秋葉神社 針江のかばた 川をさらう河童 本文 針江 秋葉神社 【前回記事】 www.zero-position.com (35.3595751045204, 136.04450744876578)/滋賀県高島市新旭町針江372//JR湖西線・新旭駅より徒歩で約20分の距離(私は車で) 針江生水の郷(はりえしょうずのさと)景観の中心エリア 針江生水の郷(はりえしょうずのさと)景観の中心エリアには、前回紹介した日吉神社の向か…

  • 【針江生水の郷】ここちよい水音 水辺の景観が美しい氏神様【日吉神社】

    はじめに 久しぶりの #湖西(琵琶湖の西)。平成22年に国の重要文化的景観に選定された #針江生水の郷(はりえ しょうずのさと。滋賀県高島市) #針江日吉神社 に参拝。水音がここちよく水辺の景観が素晴らしい氏神様 目次 針江生水の郷(はりえ・しょうずのさと) 針江 日吉神社 針江 日吉神社 境内 本文 針江生水の郷(はりえ・しょうずのさと) (35.35956620565474, 136.04454909071504)/滋賀県高島市新旭町針江372/JR湖西線・新旭駅より徒歩で約20分の距離(私は車で行きました) このゴールデンウィーク、琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶじま)を参拝することは決めて…

  • 【石清水八幡宮(9)】色濃く残る海神信仰 安曇磯良の伝承【安曇氏・考】

    はじめに 石清水八幡宮創建前の男山には先住民の古い信仰があったといいます。#八幡愚童訓(八幡宮由緒)には #安曇氏 祖神 #安曇磯良 の正体が書かれています #志賀海 #住吉 #春日 #鹿島 目次 石清水(男山)先住民の信仰地・男山 石清水八幡宮御由緒に登場する安曇磯良(あずみのいそら) 石清水八幡宮 末社 一童社 男山の先住民は安曇氏 本文 石清水(男山)先住民の信仰地・男山 石清水八幡宮は、平安時代のはじめ(貞観元年・859年)に、奈良大安寺の僧・行教(ぎょうきょう)が、神託により九州の宇佐八幡宮から八幡神(はちまんしん)を勧請(お呼び)したのが始まり。 もともと男山には、山中から湧き出る…

  • 【石清水八幡宮(8)】古神道で最重視された太陽が霊水と交わる方位【四天王寺】

    はじめに 日本の古神道は #稲作弥生時代 が起源でしょうか。#弁天信仰 の由緒を伝える #京舞 #竹生島 は #水と太陽の祭祀 の聖地の「古くて忘れられた繋がり」を暗示しています #石清水八幡宮 #四天王寺 目次 幽玄の世界 京舞・竹生島(ちくぶじま) 四天王寺 水の祭祀・太陽祭祀のこん跡 石清水八幡宮 水の祭祀・太陽祭祀のこん跡 本文 幽玄の世界 京舞・竹生島(ちくぶじま) 今年になって石清水八幡宮を参拝し、当ブログで紹介するきっかけになったのが、京舞の竹生島(ちくぶじま)。 www.zero-position.com 大阪の四天王寺を発ち、石清水八幡宮、志賀の寺を経て、竹生島に参るという …

  • 【石清水八幡宮(7)】東にかつての岩清水の流れ 水と太陽祭祀のこん跡 探訪

    はじめに 石清水八幡宮の創建「前」とは。#男山 の東 #水分社 #伊勢神宮遥拝所 #岩清水社 #大扉稲荷社、麓の #相鎚神社。かつての山上からの #岩清水の流れ に沿って並びます 目次 石清水八幡宮 東総門の外 細橋(ささやきばし) 石清水八幡宮 拙社 石清水社 石清水八幡宮 末社 大扉稲荷社 本文 石清水八幡宮 東総門の外 細橋(ささやきばし) 男山の山上、石清水八幡宮の方形の御本社は東西南北に総門を配置します。 今回は朝の太陽を目印に、東総門から中参道を下ってゆきます。(参道は表・中・裏の三つがあります) www.zero-position.com 前回、天照大神(朝廷の祖神)と八万大菩薩…

  • 【木島坐天照御魂神社(4)】バラエティ豊かな時代が詰まった末社・三十八所神社

    はじめに 木島坐天照御魂神社(#木島神社 #蚕の社)の末社・三十八所神社には歴史が詰まっていました。三社の御由緒が判明、備忘録として書いておきます。#椿丘大明神 #魂鎮神社 #顕名霊社 #鎌倉殿の13人 #三井家 目次 末社・三十八所神社 ①椿丘大明神 ②魂鎮神社(たましずめ?)と鎌倉殿の話 ③顕名霊社(あきなれいしゃ)と三井家 本文 末社・三十八所神社 木島坐天照御魂神社(木島神社)御本殿域 木島坐天照御魂神社(以下、木島神社)の御本殿域の 正面に向かって右が、同社が蚕ノ社と云われる所以となった養蚕守護の蚕養(こかい)神社。 たいして正面に向かって左に、末社・三十八所神社が鎮座しています。 …

  • 【木島坐天照御魂神社(3)】三柱鳥居の「四方」の謎。「井上」の意味【下鴨神社】

    はじめに 木島神社は嵯峨天皇(800年代、平安時代)の世に下鴨に遷座し #元糺 に。御神紋の #フタバアオイ や夏の土用の丑の日の神事がこん跡。さて三方正面の #三柱鳥居 には四方があるとされます。もう一方はどこでしょうか 目次 二葉葵(ふたばあおい)の御紋 元糺(もとただす)と云われる由縁 本文 二葉葵(ふたばあおい)の御紋 www.zero-position.com 木島坐天照御魂神社(以下、木島神社)の御本殿に向かって境内の参道(南北)を進むと御拝殿(舞殿?)。 見上げると、瓦に二葉葵の御神紋。 木島坐天照御魂神社 御拝殿 二葉葵の御神紋 この御印籠が目に入らぬか!!・・・水戸黄門で有名…

  • 【三川合流】春たけなわの景色【背割堤】

    はじめに 先日、紹介した #三川合流 の #背割堤。美しい景観に惹かれて再訪。#石清水八幡宮 が鎮座する #男山 の北。京都北部からの #桂川、京都東部からの #宇治川、南東部からの #木津川。三河川が合流して #淀川 と名を変えて大阪に流れて行きます 目次 三川合流(さんせんごうりゅう) 木津川と宇治川(淀川) 背割堤(せわりづつみ)の景色 あいだみつを風。名残の桜の詩(試作品) 本文 三川合流(さんせんごうりゅう) 三川合流地域(石清水八幡宮駅) ● 桂川:京都北部(京北)を源流として、保津峡で清滝川などと合流して淀川に合流 ● 宇治川:京都府宇治市を源流として、琵琶湖からの瀬田川と合流し…

  • 【四天王寺】百年に一度 結縁綱の張られた聖霊会【聖徳太子 千四百年忌】

    はじめに 4月22日は #聖徳太子 の御命日。令和四年の今年は #千四百年忌 にあたり #四天王寺 では大法要が行われます 目次 令和四年 四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ) 天王寺楽所(てんのうじがくそ)による雅楽 聖霊会の様子(百年に一度の結縁綱が張られています) 本文 令和四年 四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ) 4月22日(本日)、四天王寺さんでは令和四年の聖霊会(しょうりょうえ)。 令和四年 四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ) 太子の命日(旧暦2月22日)の大法要で、今年は、聖徳太子千四百年御聖忌慶讃大法会の結願となり、通常よりも規模の大きな行事となるそうです。 四天王寺の六時堂と石…

  • 【大阪城】巨石あるところ水運あり。水運あるところ巨石あり【大手口桝形の巨石・考】

    はじめに 昨日の京都太秦・蛇塚古墳の続きで #大阪城 #大手口桝形の巨石。歴史に気の多い私ですがムリヤリ繋いでいる訳ではありません(笑)申し上げたいことは #水運のあるところ巨石あり 目次 大阪城 大手門 大手口桝形の巨石 本文 【昨日の記事。京都太秦・蛇塚古墳。巨石は京北から水運で運ばれた】 www.zero-position.com 大阪城 大手門 桜が満開の4月初旬、早朝から大阪城を散歩。たいていは大手門のところから今日はどこを歩こうかと考えます。 大阪城 案内地図(現在地のところが大手門) 大手門とはお城の正面玄関。玄関に向かってズンズン歩いてゆきます。 大阪城 大手門 大阪城 大手門…

  • 【蛇塚古墳】首長クラスの前方後円墳(石室見学)【秦氏・考】

    はじめに 京都・太秦(うずまさ)松竹映画撮影所の南、住宅街に #蛇塚古墳。京都府では最大の横穴式石室を持つ前方後円墳(7世紀ごろ。古墳時代後期末)当地で繁栄した #秦氏 の首長クラスの墳墓と考えられています 目次 蛇塚古墳(へびづかこふん) 石材は京北産のチャート(堆積岩) 本文 蛇塚古墳(へびづかこふん) (35.01213913579686, 135.70017898078507)/京都市右京区太秦面影町/京福電気鉄道嵐山本線(嵐電)帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅から南に徒歩10分。住宅地のため駐車場はありません。 蛇塚古墳 衛星地図で見ると前方後円墳であったこん跡が見えます。 蛇塚古墳 古…

  • 【木島坐天照御魂神社(2)】境内の白清稲荷と天塚古墳の白清大神

    はじめに 太秦 #蚕の社 #白清稲荷は洞窟のような稲荷の祠。直後に参拝した #天塚古墳 石室の #白清大神 とソックリ。繋がりはその夜に判明。偶然が次々と繋がってわかったお話 目次 木島神社境内 白清稲荷 白清稲荷(白清社) 天塚古墳(太秦古墳群のひとつ。古墳時代後期の前方後円墳) 蚕の社・白清稲荷と天塚古墳・白清大神 本文 木島神社境内 白清稲荷 京都の神社仏閣・史跡をめぐる時は、四天王寺さんの古本市で手に入れた新撰京都名所図会(昭和34年初版)を読んでから行きます。 これほどの掘り出し物は無く、京都の観光地になるような大抵の所は、京都人の著者(竹村俊則氏)の解説はもちろん、ところどころ図絵…

  • 【木島坐天照御魂神社(1)】養蚕神社(蚕の社)、元糺の池の三つ鳥居

    はじめに 京都 #木島坐天照御魂神社 #蚕の社 が鎮座する #太秦 は雄略天皇の時代(古墳時代)呉国から渡来した #秦酒公 子孫 #秦氏が養蚕・織物・染色で発展した地で、後の平安京の基盤となりました #養蚕神社 #元糺の池 #三つ鳥居 目次 通称 嵐電(京福電気鉄道嵐山本線) 木島坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ) 養蚕神社(蚕の社) 元糺(もとただす)の池と三つ鳥居 本文 通称 嵐電(京福電気鉄道嵐山本線) 雨上がりの土曜日、阪急電車・西院駅から嵐電に乗り換えて、太秦(うずまさ、京都市右京区)の蚕ノ社まで。 京福電気鉄道嵐山本線 通称嵐電(らんでん)蚕ノ社駅 木島坐天照御…

  • 【雙ヶ岡(ならびがおか)】洛北・洛西を眺める名勝地【愛宕山に架かる虹】

    はじめに 京都市北西、太秦(うずまさ)の北 #雙ヶ岡(ならびがおか、標高116m)。洛北洛西を眺める名勝地 #愛宕山 #仁和寺 #古墳群 目次 雙ヶ岡(ならびがおか) 古墳群 雙ヶ岡からの眺め、愛宕山に懸かる虹 本文 雙ヶ岡(ならびがおか) 雙ヶ岡(ならびがおか)京都市右京区御室双岡町、写真は南から 雙ヶ岡を南から。北西方向に愛宕山。 左)雙ヶ岡の北西に愛宕山 雙ヶ岡は、北から一の丘、ニの丘、三の丘と並んでいるので「ならびがおか」と呼ばれ、洛北・洛西を眺めることができ、戦中の昭和十七年三月に指定名勝地になりました。 雙ヶ岡 指定名勝地の碑(南側の山道入口) 山道ではツツジが咲き始めていました。…

  • 【榎木大明神】白蛇大明神の祠と直木三十五の文学碑

    はじめに 大阪市内上町台地には #道中の小社 がところどころに鎮座しています。紹介するのは #榎木大明神(えのきだいみょうじん)。またの名を #白蛇大明神。安堂寺町は #直木賞 に名が残る大衆文芸の #直木三十五 の出身地 目次 榎木大明神(えのきだいみょうじん) 直木三十五 生誕の地と文学碑 本文 榎木大明神(えのきだいみょうじん) (34.676273860364134, 135.51407049095448)/大阪市中央区安堂寺町2丁目3/ご覧の通り駐車場はありません(笑) 榎木大明神(大阪市中央区安堂寺町) 今朝は健康診断で、長堀橋の方から仕事場に歩く途中、紅葉の若葉が青々とした榎木大…

  • 【石清水八幡宮(6)】筆頭・天照大神と第二位・八幡大菩薩が出逢うところ

    はじめに 平安時代に定められた #二十二社(上七社・中七社・下八社)の社格。上七社の筆頭が #伊勢神宮、第二位が #石清水八幡宮。それぞれの御祭神(#天照大神 #八幡大菩薩)が出逢うところが境内にあります #伊勢神宮遥拝所 目次 二十二社 天照大神と八幡大菩薩が接する所 本文 二十二社 石清水八幡宮 御本社(国宝) 明治に廃止されましたが、平安時代を通じて 二十二社 という社格制度がありました。 主に畿内の神社で、朝廷によって別格の崇敬を受けた神社が選ばれています。 ja.wikipedia.org 時代による変遷はありますが、上七社・中七社・下八社 としてもよく知られています。 二十二社中、…

  • 【石清水八幡宮(5)】男山 淀川水運の要衝 生駒山系の北端【背割堤の桜並木】

    はじめに 淀川水運の要衝 #男山 に鎮座する #石清水八幡宮。境内下、中腹の展望台から京都市全域(愛宕山から比叡山まで)を見渡せます。桜並木が美しい #背割堤 から男山の景色。 目次 古来、淀川水運の要衝 男山展望台から 背割堤(せわりつつみ) 本文 古来、淀川水運の要衝 石清水八幡宮は、日本古代史において、日本列島を繋ぐ主要(海人)ルートのひとつ(巨視的には瀬戸内海と北陸を繋ぐ)淀川~琵琶湖水運の要衝 男山 に鎮座しています。 また男山は、大和国と河内国を分ける生駒山系がなだらかに下る北端の独立峯でもあり、すなわち、ヤマト(宇治・木津方面)からの陸路・水路の要衝でもあります。 戦国時代、明智…

  • 【石清水八幡宮(4)】エジソン濃度の濃さにビックリ【夜間拝観ツアーに参加】

    はじめに 神職さんがガイドする #石清水八幡宮(京都府八幡市)の夜間特別拝観に参加。私としては、同社の謎は多くこの機会に基本的なことを勉強しておきたいと参加。驚いたのがツアーでのエジソン濃度の濃さ。八幡市の誇りですからね。前回不足分をあらためて紹介 目次 石清水八幡宮 神苑 トーマス・エジソン記念碑 夜の石清水八幡宮 エジソンの白熱電球とレコード(フォノグラフ) 本文 【前回記事】 www.zero-position.com 京阪・石清水八幡宮駅前のトーマス・エジソン像 駅舎に掲示された案内。抜粋)トーマス・アルバ・エジソン(1847-1931)と八幡市は深い関係があります。エジソンは白熱電球…

  • 【花まつり】お釈迦様の誕生日 甘茶をかけてお祝い【灌仏会 かんぶつえ】

    はじめに 今日、4月8日は #お釈迦様の誕生日。各地のお寺では #天上天下唯我独尊 釈迦像に #甘茶(甘露)を灌(そそ)いでお誕生を祝います #灌仏会 かんぶつえ 目次 花まつり えっ!なになに? 本文 花まつり 花まつり 灌仏会(光伝寺、大阪市天王寺区下寺町) 諸説あるようですが、日本では桜の季節にあたることから、花まつりと云われるようになったのでしょうか。 お釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)は、生まれて直ぐに7歩を歩き、右手で空、左手で大地を指して 天上天下唯我独尊 と言葉を発したと伝えられます。(てんじょうてんがゆいがどくそん) とろりとした甘茶を、天上天下唯我独尊像にそそぐと、つやつや…

  • 【石清水八幡宮(3)】美しい朱色 国宝の御本社をぐるりと一周

    はじめに 京都・八幡市 #男山 山上の #石清水八幡宮。御本殿をお詣りしてから時計回りでぐるりと一周。美しい朱色の国宝・御本殿を四方から眺めることができます。信長公が本能寺の変の二年前に寄進した #信長塀 がぐるりを囲みます 目次 石清水八幡宮 御本社(国宝) 石清水八幡宮 御本社 ぐるり一周 御本殿を囲む信長塀 東北角の鬼門除け 本文 石清水八幡宮 御本社(国宝) 石清水八幡宮 本殿域に入る参道 石清水八幡宮(御本殿)は、基本的に北を背に南面していますが、三の鳥居からの真っ直ぐの参道自体が南南西に傾ているため、本殿域に入る南総門から見ると、御本社は少し左を向いているように見えます。 山頂にあ…

  • 【京都祇園】スサノオ尊のご意向か!?✖やら〇やら忙しい【八坂神社】

    はじめに 先週末、朝から #祇園 を歩いて #八坂神社。境内の桜も見ごろ。良い天気の空を見上げると×印の飛行機雲、そして〇印の #ハロ(日暈)。どちらにしても次の日はやっぱり雨でした 目次 京都祇園から八坂神社 八坂神社 境内 八坂神社(正面)西楼門 本文 京都祇園から八坂神社 神社のある方の空を見上げると、珍しい✖印の飛行機雲。 京都祇園から八坂神社の方 八坂神社 境内 いつもは四条通の正面・西楼門の石段を上がるのですが、今日は気分を変えて、北側から八坂神社に参拝。 八坂神社 丸山公園に抜ける鳥居 八坂神社境内の桜 八坂神社 御本殿 八坂神社 御由緒 先ほど見えていた飛行機雲。何だか、✖印が…

  • 【四天王寺 極楽浄土の庭】水辺と夕陽の桜

    はじめに 大阪四天王寺さんの #極楽浄土の庭。庭園内の #荒陵稲荷大明神 #八角亭。見学後は境内の #弁天池 #丸池(#鏡池) で見ごろの桜を堪能 目次 極楽浄土の庭と荒陵稲荷大明神・八角亭 四天王寺境内の桜 本文 極楽浄土の庭と荒陵稲荷大明神・八角亭 大阪 四天王寺さんの東北隅に、極楽浄土の庭(有料ゾーン)があります。十数年ぶりに見学。 四天王寺 極楽浄土の庭 庭園内の荒陵稲荷大明神(あらはかいなりだいみょうじん)。 四天王寺 極楽浄土の庭 荒陵稲荷大明神 案内要約)古くは四天王寺の境内に稲荷社・吒枳尼(だきに)社が数ケ箇所祀られていましたが、明治の廃仏毀釈や昭和大空襲で焼失し、唯一残ったの…

  • 【夕霧太夫 行列】素足に三枚羽の高下駄で八文字歩行【花魁道中】

    はじめに 2三年ぶり開催の大阪下寺町 #夕霧太夫行列。江戸期 #新町遊郭の #花魁行列 を再現。太夫役のお二人、素足に三枚羽の高下駄で八文字歩行。お疲れ様です 目次 夕霧太夫 夕霧太夫行列(花魁道中) 本文 夕霧太夫 浄國寺 屏風 江戸の元禄期、夕霧太夫は、大坂の花街・新町の遊女の中で最も美しく、日本三太夫*1の一人に数えられ、浄瑠璃・歌舞伎の近松門左衛門の他、井原西鶴の「好色一代男」にも登場するほどで、絶世の美女と伝えられています。 京都島原で評判でしたが、19才で新町の有力置屋のひとつ、扇屋にスカウトされ大坂に来ました。 新町は現在の大阪市西区新町辺りで、秀吉公の大坂城築城にあたって、全国…

  • 【辰巳大明神】弁天さま(技芸上達)とお稲荷さん(商売繁盛)が習合した美しさ【祇園白川】

    はじめに 久しぶりに桜の季節の #祇園界隈 を歩きました。祇園の春は #都をどり で始まります。#白川 #新橋通り #辰巳大明神 目次 祇園の春は桜の花と『都をどり』 祇園白川 辰巳大明神 新橋通り 本文 祇園の春は桜の花と『都をどり』 先日、京舞(家元)の井上八千代さんと『都をどり』の話を書いてから、久しぶり祇園界隈を歩きたくなりました。 www.zero-position.com 京阪・祇園四条駅を出ると京都南座。昨日から『都をどり』がスタート(4月1日~24日。1日3回公演) この公演のために厳しい練習を積んだ芸舞妓さんが一堂に会し華やかな京舞を披露します。祇園の春は、桜の花とともに『都…

  • 【三輪坐恵比須神社】恵比寿様はコトシロヌシ、大黒様はオオクニヌシ(オオモノヌシ)

    はじめに JR三輪駅から徒歩数分、伊勢街道に面して #三輪坐恵比須神社。御祭神は八重事代主命(コトシロヌシ)で恵比寿様。境内の琴比羅神社の御祭神は大物主神で、神社では別名大国主命(オオクニヌシ、大黒様)と紹介 目次 伊勢街道と海柘榴市 三輪坐恵比須神社(みわにいますえびすじんじゃ) 元宮 大行事社 本文 伊勢街道と海柘榴市 三輪坐恵比須神社(みわにいますえびすじんじゃ)の鳥居の前が 伊勢街道 の三輪坐恵比須神社(みわにいますえびすじんじゃ)前の伊勢街道 今のように便利な近鉄電車もない明治ごろまで、大阪からは、三輪山の麓のこの辺りを通って お伊勢参り。 ここから伊勢街道を15分ほど歩いてゆくと、…

  • 【石清水八幡宮(2)】男山の美しい竹林と発明王エジソン

    はじめに 京都の竹林は嵯峨野が有名ですが、#石清水八幡宮 が鎮座する #男山 も美しいです。表参道沿いの坊跡にたくさんの竹。明治期、発明王エジソンの白熱電球のフィラメント(発光体)用に、#八幡の竹 が輸出されていたそうです 目次 石清水八幡宮(男山)表参道 男山(八幡やわた)の竹とエジソンの電灯 裏参道の竹林 本文 石清水八幡宮(男山)表参道 www.zero-position.com 木津川・宇治川・桂川の三川(さんせん)が合流し、淀川に名を変える男山(おとこやま)に鎮座する石清水八幡宮に参拝するには、京阪電車・石清水八幡宮駅からケーブルに乗るか、参道を歩いてゆくか、になります。 私は表参道…

  • 【番外】ブログあれやこれや

    2019年4月に当ブログをはじめて、まもなく3年。 記事数はこの3月に900本を超えました。 2年ぐらいは、ほぼ毎日アップしていましたが、去年の暮れから、人生最終章(笑)の仕事に集中していることもあり、少しペースを落としています。 ご覧いただく皆さまのところにこまめに訪問できず申し訳ない状況ですが、仕事の方は秋までにメドをたて、また以前のペースで続けたいと考えております。 ***** 昨日は嬉しいというよりも驚いたことが、ふたつありました。 奈良の観光のお仕事とソムリエ検定受験で頑張っておられるクマ子 さん(id:xnorico)のブログで『奈良検定の全ての級を受験される方におすすめできるブロ…

  • 【相槌神社】男山麓の山ノ井の霊泉に伝わる神との作刀伝承【石清水八幡宮(1)】

    はじめに 石清水八幡宮が鎮座する #男山(おとこやま)東麓 #相槌神社(稲荷)神が来りて刀鍛冶の匠と相槌を打ったという伝承が神社名に。#山ノ井 の霊泉湧き出るこの地に #源氏 の #髭切 #膝丸 の作刀伝承 目次 相槌神社(京都府八幡市八幡平谷10) 山の井の霊水で、名刀『髭切』『膝丸』を作刀した所 本文 相槌神社(京都府八幡市八幡平谷10) 相槌神社(京都府八幡市八幡平谷10) (34.88071489315379, 135.7028990919642)/京都府八幡市八幡平谷10/京阪電車「石清水八幡宮」駅 下車徒歩8分 御祭神:宇迦之御魂(ウカノミタマ)(お稲荷さん) 相槌神社 お社 石清…

  • 【石清水八幡宮(0)】参道でニャンに引っかかれるも、至れり尽くせりで参拝

    はじめに 木津川・宇治川・桂川の三川(さんせん)が合流するところの南側、男山(おとこやま)の山上に鎮座する #岩清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)。8時以降はケーブルを利用できますが、早朝のため #表参道 一・二・三の鳥居をくぐりながら徒歩で参拝 目次 石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30) 石清水八幡宮境内図と表参道 本文 石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30) 三川合流の下流から、川の名は 淀川 に変わります。なお、京都府八幡市は『やわたし』と読みます。 木津川・宇治川・桂川の三川合流の南、男山に鎮座する石清水八幡宮 放生川に架かる安居橋(たいこ橋)から頂上に石清水八幡宮が鎮座する男…

  • 【玄賓庵(げんぴあん)】山の辺の道 白い土壁と美しい庭園 お不動さんの寺

    はじめに 謡曲『三輪』で #大神の大明神(#アマテラス)とともに登場する #玄賓僧都 が隠棲した所。#山の辺の道 沿いの白い土壁が目印。美しい庭園は一見の価値(境内散策には山門でお心持を) 目次 玄賓庵(げんぴあん) 謡曲『三輪』で登場した玄賓僧都が隠棲したところ 玄賓僧都の墓所 本文 玄賓庵(げんぴあん) 玄賓庵(げんぴあん) (34.53708525004933, 135.8552342903455)/奈良県桜井市茅原373/狭井神社から徒歩15分(駐車場はありません) 大神神社から狭井神社〜龗神神社を過ぎて、檜原神社に向かう山の辺の道の途中に、美しい白壁の玄賓庵(げんぴあん)(真言宗醍醐…

  • 【龗神神社】白蛇に載った弁財天像がずらり 奥の稲荷社【八大龍王辨財天大神】

    はじめに 以前 #山の辺の道 の絶景スポットとして紹介した #龗神神社(おかみのかみじんじゃ、#八大龍王辨財天大神)奥まで行くと稲荷神社。白蛇に載った弁財天像がずらり #水の祭祀 目次 龗神神社 (八大龍王辨財天大神) 龗神神社・八大龍王辨財天大神の稲荷社 本文 龗神神社 (八大龍王辨財天大神) (34.534084738590074, 135.8535590301238)/奈良県桜井市茅原342/山の辺の道。狭井神社から徒歩20分 龗神神社(八大龍王辨財天大神)手前の池から三輪山 【前回紹介した記事】 www.zero-position.com 2020年秋に 山の辺の道の絶景スポット とし…

  • 【月山日本刀鍛錬道場】強靭さと美しさを追究する和魂(にぎたま)の刀鍛冶の現場

    はじめに 山形県の霊山 #月山 に始まり、長じて幕末に #大坂月山流 、現在は三輪山麓で刀鍛冶を行なう #月山日本刀鍛錬道場 を見学。芭蕉翁が『霊泉を選びて、ここに潔斎して剣を打ち』と書いた高度なものづくり精神に少しだけ触れることができました 目次 月山日本刀鍛錬道場 百錬精鐵 精神の世界 日本古代製鉄の謎シリーズ 本文 月山日本刀鍛錬道場 (34.53244324266221, 135.8522904236967)/奈良県桜井市茅原228−8/山の辺の道。狭井神社から徒歩10分(土日のみ開館。ただし不定期) 月山日本刀鍛錬道場 ちょうど2年前、『日本古代製鉄の謎』というシリーズを(6)まで書…

  • 【三輪山平等寺】神仏の時代 三輪別所と云われた大神神社の奥の院

    はじめに JR三輪駅から #旧伊勢街道 を歩くと #三輪山平等寺。#聖徳太子 開基と伝えられる。花の手水舎には『黄金色の小麦畑と青い空を描いた』ウクライナの国旗。三輪は古代より盛んだった小麦栽培に発祥する #三輪そうめん が特産品 #聖徳太子 #島津義弘 目次 伊勢街道と三輪そうめん 三輪山平等寺 三輪山平等寺 境内 本文 伊勢街道と三輪そうめん JR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅を下車して、平等寺方面への大看板があるので、道なりに。 旧伊勢街道を進む途中に、奈良県三輪素麺工業協同組合の建物に立派な、大神神社の三鳥居がマークなんですね。 三輪は日本の三大そうめん産地の筆頭ですが、三輪山麓の土壌…

  • 【狭井川 探訪(後半)】出雲屋敷とイスケヨリヒメの伝承地【山の辺の道 茅原】

    はじめに 前回の続き。三輪山から流れ下る #狭井川 は #山の辺の道 の #月山日本刀鍛錬道場 のところで横切ります。川べりには #大神神社 の御祭神・大物主神の姫御子 #イスケヨリヒメ と 姫様が住んだ #出雲屋敷 の伝承が書かれています #桜井市茅原 目次 三輪山麓の狭井川の流れ 狭井川の出雲屋敷とイスケヨリヒメ伝承(大神神社) 出雲屋敷 本文 三輪山麓の狭井川の流れ 昨日のものより、少し(西の山の辺の道側に)拡げた地図です。 www.zero-position.com 三光の滝に向かう山道(進入禁止)の行き止まりのところで、三輪山頂からの狭井川(さいかわ)が流れていましたが、この狭井川は…

  • 【狭井川 探訪(前半)】辺津(へつ)磐座群 山ノ神遺跡とは別の もうひとつの磐座(史跡名不詳)

    はじめに 先日紹介した#三輪山 #辺津磐座群 #山ノ神遺跡。もう少し奥を探索したいと再訪。山道を進むと『もうひとつの巨大な磐座』。現地には案内はありませんが整備状況や周辺の雰囲気から知る人ぞ知る所のようです。史跡名不詳。御神体の山頂から流れ下る #狭井川 も確認 目次 山ノ神遺跡磐座の周辺を探索 もうひとつの磐座を発見 三輪山頂からの狭井川の流れを確認 本文 山ノ神遺跡磐座の周辺を探索 www.zero-position.com 先日紹介した三輪山麓・辺津(へつ)磐座群の山ノ神遺跡の磐座(辰五郎大明神からスグ)。 周辺はまばらな樹林で、ところどころに岩が見えるところがあり、再訪問の今回はもう少…

  • 鳥が啼き 山川草木 色鮮やかな 山の辺の道

    先日、三輪山のふもとの山ノ神遺跡の磐座を紹介しましたが、少し気になることもあり、あらためて山の辺の道を歩いて来ました(磐座の続編は次回) www.zero-position.com 京阪神はここ2日ほどまとまった雨が降り、雨上がりの空気は清明、景色も一気に春めいてきました。 三輪山平等寺(34.52697514369082, 135.85421553119374)は聖徳太子の開基と伝えられます。 三輪山平等寺 #三輪山平等寺 聖德太子と聴くウグイスの声 pic.twitter.com/r7TAwnhXuL— 開物発事 (@Kai_Hatu) 2022年3月18日 平等寺から大神神社の方に歩いて…

  • 【大阪城梅林】夕陽と梅。【旬の野菜】スイスチャード

    梅もそろそろ見納めと、大阪城の梅林へ。 東の空に、夕方の月がのぼり始めていました。 大阪城 梅林 夕陽を浴びる梅の花も美しいですね。 帰りに、いつもの八百屋さんの前を通ると、またまた珍しい、春の旬の野菜。栄養価が抜群。 スイスチャード。フダンソウとも云い、家庭でも園芸用や食用に栽培している人も多いと聞きます。 生食だと、あまり美味しくないので、ベーコン、ニンニクスライスを和えて、熱したフライパンで ジャッと 炒めて終わり。 炒めすぎると、鮮やかな色と、シャッキリした食感が物足りなくなるので短めに。 ポチっとお願い

  • 【京舞・竹生島】大坂~淀川~琵琶湖 ライン上に並ぶ参詣地の謎

    はじめに 京都祇園 春の風物詩 #都をどり。鮮やかで艶やかな #京舞 の世界。#井上流家元 が舞う #竹生島 は その信仰と #弁財天 の由緒を訪ねて難波 #四天王寺 から #石清水八幡宮 #志賀の寺 #琵琶湖 をめぐるお話 目次 京舞と都をどり 竹生島(ちくぶじま) 琵琶湖-淀川を繋ぐ一直線 本文 京舞と都をどり 江戸期の京都・大坂、お座敷で舞う上方舞が発展しましたが、京舞 は江戸末期の初世・井上八千代(1767-1855)が、お能や人形浄瑠璃(文楽)を採り入れて井上流の基礎を築き、現在の五世家元まで継承されています。 ACより 亡き母が大好きで、子どもの頃、何度か 都をどり*1に連れていか…

  • 【山ノ神遺跡】山麓に点在する辺津磐座のひとつ【三輪山祭祀の原点】

    はじめに 三輪山 #狭井神社 周辺には #大神神社 摂社 #磐座神社 に代表される #辺津磐座(群)が点在。#山ノ神遺跡 からは #三輪山の古代酒造 に関連する #土製模造品 の他 #子持勾玉 が出土 目次 山ノ神遺跡への道 山ノ神遺跡 磐座 山ノ神遺跡の出土物 本文 山ノ神遺跡への道 www.zero-position.com 前回紹介した、三輪山の裾、辰五郎大明神から山道を歩いてすぐのところに山ノ神遺跡。 (34.53215039619242, 135.8555643287027)/辰五郎大明神(前回記事)から徒歩すぐ 樹林の中に山ノ神遺跡 磐座 地図で存在は知っていたのですが、付近には当…

  • 【辰五郎大明神】三輪山の裾 鮮やかな朱の空間

    はじめに 狭井神社の鳥居をくぐらず山の辺の道を二十メートルほど進むと #辰五郎大明神 への道しるべ。#三輪山 の麓のお稲荷さん。江戸期の豪商が祀ったとの説がありますが由緒は不明 本文 辰五郎大明神 辰五郎大明神 (34.531933,135.853813)/奈良県桜井市三輪/狭井神社そば鎮女池から徒歩数分 三輪山への登拝口となっている狭井神社の鳥居をくぐらず、鎮女池(しずめいけ)を横目に、山の辺の道を二十メートルほど進むと、道しるべ。 辰五郎大明神への道しるべ 矢印の方向に山道を進むこと数分。 途中、お顔のキリリとしたお地蔵様、龍神様、お不動さん?らしき石像が並んでいました。 真ん中の龍神さん…

  • 【三輪山 狭井神社あたり】春の到来 山の辺の道【清明な空気】

    はじめに 毎年この時期、大神神社から #狭井神社 まで #山の辺の道 を歩きます。#三輪山 の麓一帯は空気が清明。澄んでいて花粉症が和らぎます 本文 大美和の杜展望台から。大神神社の一の鳥居が見えます 左に天香久山。中央に畝傍山。右に耳成山。畝傍山の奥に見えるはずの葛城・金剛連峰は空気がけむって見えません。たぶん花粉でしょう。汗 大美和の杜展望台から。大和三山 久延彦神社 神山(おやま、三輪山)遥拝所 狭井神社近くの池 狭井神社境内、御神水の井戸そばの水琴窟(すいきんくつ)。 #水琴窟 #狭井神社(狭井坐大神荒魂神社)境内 #御神水 pic.twitter.com/gZKGMtGtPF— 開物…

  • 【銅座跡、住友銅吹所跡】江戸期 大坂の銅精錬【太田蜀山人】

    はじめに 江戸時代、銅は日本の重要な輸出品。大坂には全国から粗銅が集められ、銅吹所で精錬し、長崎に回送していました。大阪市内には #銅座跡 #銅吹所跡 などが残されています #大田蜀山人 #大海神社 #尾去沢鉱山(秋田県鹿角市) 目次 大坂銅座跡 住友銅吹所跡 尾去沢鉱山(秋田県鹿角市) 大海神社 境内 太田蜀山人(しょくさんじん)の碑 本文 大坂銅座跡 大坂銅座跡 (34.69090022001411, 135.5027750378416)/大阪市中央区今橋3丁目1−11 大阪北浜あたりといえば、証券取引所などがあり、ビジネスの中心街のひとつですが、その一角に、江戸期の 大坂銅座跡 がありま…

  • 【大将軍八神社】都の西北 道饗祭(みちあえのまつり)の都市斎場

    はじめに 平安京(内裏)西北に #大将軍八神社。侵入してくる悪神を押しとどめるために、都の四隅の路上で饗応した #道饗祭(みちあえのまつり)の都市斎場が起源。陰陽五行思想と結びつき、神道で #スサノオ #方位神、仏教では #牛頭天王 と習合しました 目次 大将軍八神社 大将軍八神社 境内 本文 大将軍八神社 大将軍八神社(京都市上京区西町48) (35.02678084118743, 135.7339279447799)/京都市上京区西町48/駐車場はありません。京都市バス・北野天満宮前バス停より徒歩5分 御祭神:素戔嗚尊、御子神八柱、聖武天皇、桓武天皇 古くは大将軍堂と云われ、スサノオと、五…

  • 【三十石舟 舟唄】京都伏見と浪花を結んだ淀川航路【青物市場跡】

    はじめに 大阪天満宮の表大門から南に歩くと淀川の支流・大川(おおかわ)。川端を遊歩道が続く南天満公園。春は大阪の桜名所。かつての #天満青物市場跡。対岸の #八軒屋 は #熊野街道 の起点。#三十石舟 #舟唄 #天満の子守唄 目次 大阪天神さん界隈 三十石舟(さんじゅっこくぶね)の碑 本文 大阪天神さん界隈 www.zero-position.com 道路の奥に大阪天満宮・表大門(大川近くから。青果業者のフォークリフト) 大川沿いの南天満公園 南天満公園 人をあまり怖がらないハクセキレイ 南天満公園の一帯は、江戸期に、天満宮の賑わいとともに栄えた天満青物市場跡。 大坂の平野部や淀川沿いで採れる…

  • 【大阪天満宮】難波宮の北西(天門)を守護する大将軍社が起源

    はじめに 祇園祭、神田祭とともに日本三大祭りに数えられる天神祭が斎行される #大阪天満宮。大宰府に向かう菅原道真公が難波津から出立する際、舟待ちの時、当地の #大将軍社 に参拝したのが由緒。境内の梅が見ごろ 目次 大阪天満宮 大阪天満宮 境内と梅 大阪天満宮 大将軍社 表大門の方位盤の秘密 本文 大阪天満宮 大阪天満宮(大阪市北区天神橋2丁目1−8) (34.69621566292192, 135.51268900811678)/大阪市北区天神橋2丁目1−8/境内駐車場あり。JR大阪天満宮駅・大阪メトロ谷町線 南森町駅から各徒歩5分 御祭神:菅原道真公/創建:949年(天暦3年(949年) 大…

  • 【アメリカ村】『落書き』と『アート』が混在するファッション&アートの発信地

    はじめに 1970年代から発展した #アメリカ村。大阪のファッション&アートの発信地になって50年。ビルの壁面に描かれた #黒田征太郎 の巨大な壁画(#Peace On Earth)の鳥人がランドマーク 目次 アメリカ村(大阪市中央区西心斎橋) 『Peace On Earth』鳥人(黒田征太郎) 朝のアメリカ村の景色 本文 アメリカ村(大阪市中央区西心斎橋) ①心斎橋筋、②西に進んで御堂筋から。右が大丸。アメリカ村は私の背中の方 大阪ミナミの心斎橋筋の大丸あたりから、御堂筋を渡った西のエリア一帯がアメリカ村(旧住所では大阪市南区炭屋町) グラフィックデザイナーの黒田征太郎氏や、下着デザイナーの…

  • 【丹波太郎】くわばらくわばら 鬼退治伝説と雷様の通り道【北野天満宮(9)】

    はじめに 京都は、平安京の時代から #丹波太郎 #山城次郎 #比叡三郎 #雷三兄弟 に悩まされてきました。中でも #天門 北西からやって来る威力抜群の長男は #清涼殿落雷事件 の犯人。その通り道に #鬼伝説 目次 京都市中京区桑原町 京都雷三兄弟。長男は丹波太郎 平安京の鬼伝説と山陰街道(丹波太郎の通り道) 本文 ACより 京都市中京区桑原町 ピカッ!ゴロゴロ~!と鳴れば、くわばらくわばら と唱えると雷が落ちないという言い伝えをご存じでしょうか。 京都御所の南、丸太町通り、京都地方裁判所前の道路に地名が残る桑原町が発祥地とされています。 写真では、麩屋町通りの案内を100メートルほど進んだ道路…

  • 【北野天満宮(8)】裏の社【七不思議のひとつ】

    はじめに 七不思議は #北野天満宮 にも。その六に挙げられるのが #裏の社。御本殿の裏、北側にあり、道真公のおじい様・清公卿、お父上・是善卿、土師氏の祖先神・天穂日命の三柱を祀っています。#御后三柱 目次 北野天満宮 七不思議 その六・裏の社 本文 北野天満宮さんの公式HPに七不思議を挙げています。 天神さんの七不思議 | 北野天満宮 【北野天満宮 七不思議 その三・星欠けの三光門】 www.zero-position.com 【北野天満宮 七不思議 その二・筋違いの本殿】 筋違いの本殿とは、①写真の向こう、楼門からまっすぐ参道を歩いてきても、②御本殿域には左に折れて入場する配置のことをいいま…

  • 早春の緑

    先日に続き、今日も八百屋さんで、早春の珍しい野菜を発見。 今回も奥さんに許可をもらって買って帰りました😀 プチヴェール。静岡県浜松産。一袋六房入りで100円。 プチヴェール(静岡県浜松産) 芽キャベツと、青汁の原料になるケールの掛け合わせの品種で、1990年に静岡で開発されたそうです(Wiki) だいぶん前ですが、見た目と違った甘さに驚いたのを憶えています。糖度が10以上で、栄養満点なんですよ。 ざっくりクッキング お好みに茹でてください。 緑色が鮮やかになれば、食べごろ。一口サイズで歯ごたえがよいです。 早春の野菜らしい苦みの後に、甘さ。 天ぷらや、中華風の炒めものにしても美味しいです。 高…

  • 【ロマネスコ】野菜の中の宇宙【神秘の造形】

    はじめに おととい金曜日。いつもと違う通勤コースの八百屋さんの店先で見つけたのが #ロマネスコ。#フィボナッチ数 #フラクタル 目次 ロマネスコ(サンゴショウ) フィボナッチ数 ざっくりクッキング 本文 ロマネスコ(サンゴショウ) ロマネスコ(サンゴショウ) 昔はサンゴショウという名でも売られていた珍しい野菜。今はそうでもないでしょうか。 久しぶり見かけました。愛知産の198円。大きめのブロッコリーサイズ。 今はロマネスコという方がわかりやすいかも知れません。 早速、奥さんにメールして許可が降りたので、買って帰りました。 以前から、珍しい野菜があれば衝動買いするクセがあり、晩ごはんの支度が済ん…

  • 【北野天満宮(7)】東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

    はじめに 早咲きの梅が見ごろの京都 #北野天満宮。文道(漢詩)と風月(和歌)の第一人者と称えられた #菅原道真公 の梅好きは幼いころからの筋金入り。境内最高齢、樹齢四百年以上の本殿前の #飛梅 はまだつぼみ 目次 早咲きの梅が見ごろ 京都 北野天満宮 境内の梅が見ごろ(早咲き) 本文 早咲きの梅が見ごろ 京都 北野天満宮 昨年12月30日以来の参拝。早咲きの梅の見ごろを迎えた京都北野天満宮です。 京都 北野天満宮 一の鳥居 ちょうど前日・2月25日は菅原道真公の御命日で、梅花祭が開かれていました。 参道の上七軒(かみしちけん)の芸妓・舞妓さんが、境内の梅苑で野点(のだて)をふるまい、賑わいだっ…

  • 【難波八坂神社】巨大獅子頭が境内を睨む【目立ってナンボの大阪文化】

    はじめに 大阪ナンバから徒歩10~20分。#難波八坂神社 仁徳天皇のころの創建といわれますが詳細不明。平安時代より牛頭天王を祀っていたようです。#巨大獅子頭 が大きな口を開けて境内を睨んでいます 目次 難波八坂神社(なんばやさかじんじゃ) 巨大な獅子頭(獅子殿) 難波八坂神社 境内 本文 難波八坂神社(なんばやさかじんじゃ) 難波八坂神社 南側鳥居 (34.66162832197029, 135.4966698811572)/大阪市浪速区元町2丁目9−19/大阪ナンバ(地下鉄、南海)から徒歩約10分(南西方向に500メートル) 御祭神: 素盞嗚尊(牛頭天王)、奇稲田姫命、八柱御子命 創建は仁徳…

  • 【安居神社】菅原道真公が逗留し、真田幸村公が最期を迎えた境内【安居天満宮】

    はじめに 大阪 #安居神社 道真公を祀る #安居天満宮 とも。少彦名神を祀った創建は不明。平安時代、筑紫行きの #菅原道真公 が逗留、#大坂夏の陣 で #真田幸村公 が最期を遂げました 目次 安居神社(安居天満宮)※1月16日参拝 安居神社 境内 真田幸村公(西郷輝彦さん)大阪冬の陣、天王寺・岡山の戦い 名シーン 本文 安居神社(安居天満宮)※1月16日参拝 (34.65462956643295, 135.51094395120066)/大阪市天王寺区逢阪1丁目3−24/駐車場はありません。四天王寺西門鳥居から徒歩5分(西に逢坂下る) 御祭神:少彦名神、菅原道真公 安居神社 西側に鳥居と参道石…

  • 【道頓堀】目立ってナンボの歴史。それぞれのウン十年【大看板】

    はじめに 大阪ミナミの #道頓堀。#目立ってナンボ の大看板。古いものや新しいもの。それぞれに歴史を重ねてゆきます 目次 大阪ミナミ 道頓堀 目立ってなんぼ。巨大看板 本文 大阪ミナミ 道頓堀 大阪ミナミの道頓堀。年がら年中喧騒のイメージですが、朝は静かな街。 道頓堀。御堂筋から東の方。珍しく日の出の彩雲 大阪 道頓堀 そういえば、2025年は大阪万博でした。 大阪 道頓堀 大阪 道頓堀 道頓堀のランドマークといえば、グリコの兄ちゃん。正式な名前はあるんでしょうか。いつも元気ですな。 還暦でピチピチ!こちらも変わらず元気そうで。 道頓堀 かに道楽 看板 目立ってなんぼ。巨大看板 左の🦀の足。半…

  • 【寿限無】とてつもなく、とほうもない話【インドの神々の宇宙物理学】

    はじめに 落語の #寿限無(じゅげむ)は誰でも知っていると思います。長い名前の中に出てくる『五劫擦り切れ』。劫(こう)は古代インドの時間単位で一劫43億2千万年。そこからひろがる妄想話。#般若心経 #ブラックホール 目次 とんでもない噺(はなし) とてつもないブラフマー神の時間 無限の入れ物。虚無のシヴァ神 人界で世界を維持するヴィシュヌ神 本文 とんでもない噺(はなし) 誰でも良く知っている落語噺の『寿限無』。生まれた息子の長寿を願って、お寺の坊さんに名付けを頼みにゆき、縁起の良い話を聞くうちに、迷いに迷って、全部採用!ということで、とんでもなく長い名前になったという笑い話。 寿限無じゅげむ…

  • 【法隆寺】金堂 仏像めぐり。御本尊の釈迦如来は聖徳太子がモデル

    はじめに 現存する最古の木造建築 #法隆寺。伽藍中心に金堂と五重塔。金堂中央に #聖徳太子 モデルの #釈迦三尊像、東に #薬師如来坐像、西に #阿弥陀如来坐像、各コーナーに #四天王立像。平安時代に #吉祥天 #毘沙門天 が配置されました 目次 法隆寺 金堂 釈迦三尊像と光背銘文 四天王立像 毘沙門天と吉祥天 本文 法隆寺 金堂 法隆寺 金堂と五重塔(Wikiより) 金堂とは、御本堂のことで、堂内の内陣・須弥壇(しゅみだん)中央に釈迦三尊像(飛鳥時代、止利仏師=鞍作止利)、東に薬師如来像(飛鳥時代、鞍作止利(出雲伝承))、西に阿弥陀如来像(平安時代に造仏後盗難、鎌倉時代に再建)を配置します。…

  • 【仏獣鏡】最初の仏教はどのようにして伝わったのか【鞍作氏】

    はじめに 仏教伝来に538年と552年の二説(公伝)。ただ渡来人が私的に持ち込んだ仏教(私伝)は、それよりも早いと考えられています。初めて日本に姿をあらわれた仏さま。それは銅鏡に描かれたものだった可能性 #仏獣鏡 #鞍作氏 #平林古墳 目次 最初の渡来人と飛鳥 日本に初めて現れた仏さま 葛城と雄略天皇 本文 最初の渡来人と飛鳥 日本書紀・雄略二年(457年、古墳時代中期)にあらわれる檜隈民使博徳(ひのくまの たみのつかい はかとこ)と身狭村主青(むさのすぐり あお)が、記録に残る最初の渡来人とされます。 二人の子孫らは、飛鳥西南の檜前(ひのくま)一帯に住み、東漢氏(やまとのあやうじ)となり、後…

  • 【毘沙門天】太子を始め、名だたる武将が信奉した軍神の正体・考【朝護孫子寺】

    はじめに 聖徳太子を始め名だたる武将が信奉した #毘沙門天 はインド生まれ。奈良 #朝護孫子寺 の御本尊。上杉謙信公の『毘』の旗印でも知られています。奥さまは ヒンドゥー教の #ラクシュミー 日本では #吉祥天。#聖徳太子 #丁未の乱 目次 朝護孫子寺のこん跡(ムカデの扁額) 毘沙門天(=クベーラ)の正体 名だたる武将が信仰した軍神 本文 少年皇子は、戦況が不利になった時、白膠木(ぬるで)の木で作った四天王像を頭に挿し『この戦いに勝利した暁には、四天王を祀る寺を建立し、生涯をかけて衆生救済に務める』ことを誓います。祈りの直後、皇子の軍は劣勢を盛り返し、物部守屋(もののべのもりや)を討ちとりまし…

  • 【シルクロードの最果てに】仏教とともに伝来した密教。538年か?552年か?

    はじめに 日本書紀が伝える #蘇我氏(崇仏派)#物部氏(排仏派)の闘争の契機となった仏教伝来は欽明13年(552年 #仏教公伝)。対して #上宮聖徳法王帝説 #元興寺縁起 は538年。わずか14年の大きな差 #密教 #ヒンドゥー教 目次 仏教伝来の碑 日本古代史の謎・仏教伝来年の二説 伝来した仏教の性質 本文 泊瀬川(はせがわ)は、長谷寺(はせでら)の渓谷を抜けて西に向き、近鉄大阪線に沿い、三輪山の南で奈良盆地に流れ込むところから「大和川」になります。 「仏教伝来の地」「海柘榴市(つばいち)」は、地図の左(西)の方、磯城金刺宮の付近になります。 【参考】原始三輪山 榮長増文著(2010年4月)…

  • 【繁盛神社】京都市中心で時の地層を発掘【斑女塚/キリシタン灯篭】

    はじめに 京都四条烏丸の交差点から徒歩7分。商売繁盛と良縁成就の #繁盛神社。近くの #斑女塚 と由縁。京都市街地に置かれた謎めいた大岩は、塞の石かイワクラかあるいは天岩戸か。傍には #だいうす町 の名残 #キリシタン灯篭 #ザビエル 目次 繁盛神社(京都市下京区繁昌町308) 斑女塚(はんにょづか) キリシタン灯篭 本文 繁盛神社(京都市下京区繁昌町308) 繁盛神社(京都市下京区繁昌町308)(2021年11月上旬参拝) (35.00038627721255, 135.75780010364116)/京都市下京区繁昌町308/四条烏丸交差点から徒歩七分/一帯に菅大臣神社、松原道祖神社、五条…

  • インド神話より【余談】神か悪魔か

    はじめに 前回紹介したインドの天地創世神話 #乳海攪拌。読む返すほどに、日本はもちろん、ヨーロッパにまで繋がる #点と線 が次々とあらわれてきます。本日はちょっと寄り道の話。#ゾロアスター教 バラモン教 ヒンドゥー教 #神と悪魔 目次 神にも悪魔にもなる話 ディーヴァ・歌姫 本文 神にも悪魔にもなる話 中央アジア(現在地図、グーグルマップより) 現在のイラク南部に勃興したアーリア人は、紀元前10数世紀ごろに、現在のイラン~インドに移動してゆきます。 彼らは司祭階層をトップにした多神教を特徴として、自然現象を神格化し崇拝する(今でいう)宗教社会を各地に根付かせました。 主に イラン地域でゾロアス…

  • 【乳海攪拌】ヒンドゥー教の天地創世神話とヴィシュヌ神【神話の生まれ方】

    はじめに インド神話で #ラーフ #ケートゥ が登場する #ヒンドゥー教 天地創世神話 #乳海攪拌。不老不死の霊薬 #アムリタ を巡って天界人とアスラ(阿修羅)の争奪戦 #ヴィシュヌ #チャクラ #日食 #月食 目次 ヒンドゥー教の天地創世神話【乳海攪拌】 神話の生まれ方 本文 (九曜紋の考察シリーズ、昨日の記事(大宇宙の巨大な蛇 ラーフとケートゥ) の続きです。) 参考に、インド(ヒンドゥー教)の創世神について。 シヴァ神・ブラフマー神・ヴィシュヌ神は、ヒンドゥー教の三位一体(トリムルティ) ヒンドゥー教の三位一体(トリムルティ)のシヴァ神・ブラフマー神・ヴィシュヌ神とその奥さんの神々。 ヴ…

  • 【大宇宙の巨大な蛇】古代の天文観察とインド神話【九曜紋・考(6)】

    はじめに 前回 #九曜紋 の#羅睺(らご)#計都(けいと)の正体は、古代インドの #ラーフ #ケートゥ であると紹介しました。神官(#バラモン)は日食が起きる理由を、天空の巨大な蛇神の働きとした神話を生み出しました 目次 太陽と月の軌道が重なる時、日食が起きる 古代の天文学の話 大宇宙の巨大な蛇 ラーフとケートゥ 本文 太陽と月の軌道が重なる時、日食が起きる 先日、イタリアの研究チームが、太陽(黄道)と月(白道)の軌道に基づき、前方後円墳の方位が決められているという考察を紹介しました。 www.zero-position.com 論文中で、月の軌道の理解がやっかいだったんですが、その手助けにな…

  • 【九曜紋・考(5)】惑星X・羅睺(らご)と計都(けいと)の正体はインド発【八将神と八王子】

    はじめに 稲作の弥生以来、太陽(月)の運行が重要で古い日本は東西中心でしたが、太子の仏教思想や陰陽道の発展とともに八方を意識し始めたと推理されます。そこに中国風とインド風も混ざり込み、実にヤヤコシイです 目次 七曜紋 九曜紋 本文 七曜紋 道頓堀(どうとんぼり)は、喰いだおれの街、大阪ミナミのシンボルとして有名ですが、大阪人であまり知らないのがここ。 市内を南北に通る松屋町筋(まつやまちすじ、大阪人は「まっちゃまちすじ」)の西側、東横堀川(運河)を流れて、高津あたりでグイっと西に折れると、そこから先が東西を流れる道頓堀に。 写真(右)がちょうど道頓堀の起点。東横堀川はご覧の通り、阪神高速の高架…

  • 【水掛不動尊】剣立て苔むす不動の心なり【大阪 法善寺】

    はじめに 先週、大阪では #法善寺 #水掛不動尊 の石像の苔がはがされた大事件のニュースが駆け回りました。なんということを!・・・しかし住職さん。謝罪と反省をしに寺にあらわれた人物を赦されました。まさに不動心。#法善寺横丁 目次 法善寺(戎橋商店街からスグ) 水掛不動尊 法善寺横丁 本文 仕事場に出ている身。いざという時の迷惑を考えてここ2週間ほど、週末は外出せず・・・ というものの、さすがに苔が生えてきそうなので、近場で朝からウォーキング。 苔といえば、数日前、大阪道頓堀の法善寺・水掛不動尊のコケが何者かに剝がされる事件があり、衝撃が走りましたが、お詣りがてら見に行ってきました。 法善寺(戎…

  • 【九曜紋・考(4)】法輪と九曜と剣の御神紋が繋ぐ平安京と遠野と瀬織津姫(後半)

    今週のお題「鬼」 はじめに 大出 #早池峰神社 の剣の切っ先が立った法輪が #九曜紋 を囲むデザインは #平安京 に似た #鬼は外福は内 的な #サイノカミ信仰 をあらわしているように考えます。サイを守るのが #祓いの女神 #瀬織津姫。オマケ話もあり 目次 遠野ラインの秘密 あらためて『遠野』を考えてみる 【オマケ&備忘録】和布刈神社の由緒【アマテラスと瀬織津姫】 本文 遠野ラインの秘密 【前半】 www.zero-position.com 次の1枚は、遠野の大出早池峰神社の御本殿近く。御神紋に描かれた剣が立てられています。 早池峰神社の奥宮は、ここから直線距離で約10キロ北方の早池峰山頂に鎮…

  • 【九曜紋・考(3)】法輪と九曜と剣の御神紋が繋ぐ平安京と遠野と瀬織津姫(前半)

    はじめに 遠野 大出の #早池峰神社 で見かけた剣の切っ先を並べて立てた輪宝(#転法輪)の中に #九曜紋 が納められたデザイン。御祭神の #瀬織津姫 とともに #遠野 と #平安京 を繋ぐ「点」でしょうか。#風琳堂主人 #鈴鹿御前 #坂上田村麻呂 #遠野三女神 目次 遠野・大出早池峰神社の御神紋 【参考】南部氏の家紋に九曜 本文 遠野・大出早池峰神社の御神紋 九曜紋・考(2)で、聖徳太子の転法輪が、平安京で交通安全(方位)のおまじないの九曜紋に変化したのではないかと紹介しましたが、お参りした神社で貴重なミックスタイプがありました。(私が今まで見たのはこの一例のみ) 遠野の大出早池峰神社*1(御…

  • 【九曜紋・考(2)】聖徳太子の転法輪から平安京の九曜紋そして方位神へ

    はじめに 日本で初めて仏教・道教・神道の習合を試みたのが #聖徳太子。シンボルは #転法輪。その八方全方位をあらわすデザインは、#陰陽道の発展とともに、平安京の交通安全・道中無事のおまじない #九曜紋 に引き継がれた? 目次 平安京の九曜紋 聖徳太子の転法輪 方位神のベースとなる方位の考え方 本文 先日の記事で、平安京の四角を守る都市斎場について紹介しました。 www.zero-position.com 平安京の九曜紋 山田邦和氏の「京都都市史の研究」より。初期平安京。四角に『都市斎場』 ご存知の通り、平安京は、中国の風水・四神相応(東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武)の思想に基づき、古代…

  • 【九曜紋・考(1)】日・月・火・水・木・金・土・羅睺・計都【九つの星】

    はじめに 誰でも一度は見たことがある #九曜紋。#平安京 の #交通安全・厄除け紋として輿車や牛車に描かれ、その後、戦国時代には武家の御紋として使われるようになりました。#九曜曼陀羅 #本地垂迹 目次 ご連絡 九曜紋と転法輪 九曜紋の天動説と地動説 本文 ご連絡 数えれば記事の数も870になんなんとし、いつの頃からか、天文気象の話も多く、こたび、新カテゴリーで『天文学と古代』を作り申し候。 ・・・まだまだ武士言葉のマイブームが続いてござる。 過日、拙者のノド痛・タン・在宅勤務につき、一部の方にご心配をお掛けしたこと、誠にカタジケのうござる。後に抗原検査なるものを行い、陰性でござったことをご報告…

  • 【イタリア発】前方後円墳の方位の研究【開物のまとめ】

    はじめに 先日紹介したイタリアの研究チームの #前方後円墳 の考証論文、一次資料(元論文)を翻訳にかけて、理解の範囲でまとめておきます(間違っていたらスミマセン。最初に謝っておきます。笑)#ストーンサークル 目次 前方後円墳の垂直方位と太陽軌道の関係 前方後円墳の水平方位と太陽軌道の関係 本文 (少し専門的です。適当に読み飛ばすなどしてください。) www.zero-position.com ■一次資料(元論文)(158前方後円墳の方位に関する衛星画像を利用した分析) www.mdpi.com 前方後円墳の垂直方位と太陽軌道の関係 とりあえず、下の写真を頭に入れて、ご覧いただくと、わかりやすい…

  • 【北野八幡宮(7)】『雲』をつかむような話【牛と鬼と蜘蛛(後半)】

    はじめに 前回の続き。#水木しげる さんが描いた妖怪 #牛鬼。牛の角、鬼の顔、蜘蛛の身体がハイブリッド合体。ひとつひとつのパーツは #北野天満宮 一帯に伝承が集まり、そしてあの御方の方に集まります #菅原道真公 #土師氏 #土蜘蛛 目次 牛と鬼と蜘蛛のハイブリッドからの古代妄想 牛と鬼と蜘蛛のつながり。ポイント整理 www.zero-position.com 牛と鬼と蜘蛛のハイブリッドからの古代妄想 水木しげるさんが描いた妖怪 牛鬼 水木さんの牛鬼は、牛の角を持った鬼の顔に、蜘蛛の身体がハイブリッドに合体しています。 牛鬼(水木しげるロード・鳥取県境市のブロンズ像)Wikiより この造形。どう…

  • 大阪城公園の梅林でござる

    先日の梅の開花報告。真田幸村公の殉難の地。安居神社。 www.zero-position.com 大坂夏の陣(慶長19年)、天王寺口の戦いの最終版、幸村公、茶臼山の家康公本陣に突貫し、徳川の馬印を引き倒し大将を追い詰めたるも、戦のさ中に傷を負い、時勢にも恵まれず、安居神社にて討ち果てし歴史。 を追ううちに、ユーチューブで、大河ドラマ(葵・徳川三代)の中、戦国時代の武士言葉にハマっており申す。 はやり病のみぎり、遠出せず、屋敷近くの大坂城を奥方殿とそぞろ歩き。カラスの向こうに大阪奉行所(府警)が見えてござる。 豊臣秀頼公、淀殿の母子が歩いたやも知れぬ梅林。 秀吉公の夢はまぼろしの如く潰え、葵の時…

  • イタリアから黒船!? 前方後円墳と太陽祭祀の研究

    はじめに 日本古代史にとっての黒船でしょうか。謎の多い #前方後円墳 の秘密に迫る研究がイタリアからやってきました。#太陽祭祀 との関係は私も推理していますが、前方部の直線ラインから日月の軌道に迫るとは Splendida!#箸墓古墳 #仁徳天皇量陵 目次 前方後円墳は「太陽の昇る」方向を向いているとイタリアの研究チームが発見(ナゾロジー2022年1月22日) 前方後円墳の多くは、太陽と月の登る方向に向いている 古代妄想の見解 本文 時々読んでいるナゾロジーの歴史・考古学カテゴリーでちょっと面白いニュースが流れていました(1月22日配信) ナゾロジーなんて、怪しげなネーミングですが、中身はしっ…

  • 【北野天満宮(6)】御本殿前の眷属四社の意味 白太夫の秘密【菅大臣神社】

    はじめに 菅原道真公が御祭神の #北野天満宮(京都市上京区)#菅大臣神社の共通点。カーブする南北の参道とご眷属の四社。#老松社 #福部社 は牛、#火之御子社は #雷神。となれば #白太夫社 は本来 #風神 ではないかと妄想 目次 北野天満宮と菅大臣神社 御眷属四社(老松社、福部社、火之御子社、白太夫社) 風神と雷神★★ 本文 北野天満宮と菅大臣神社 www.zero-position.com 菅原道真公が御祭神の北野天満宮(京都市上京区)と菅大臣神社(京都市下京区、道真公の誕生伝承地)には共通する点があります。 菅大臣神社 境内図(新撰京都図会 巻四 昭和三十七年)左が北・右が南 南北にカーブ…

  • 平安京の王城守護 都市斎場から鬼門へ

    はじめに 日本オリジナルの #鬼門 の考え方。平安京創都のころはまだそのような考え方はなく、東西南北に広がる都を #四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)と四角の #都市斎場 で守るという考え方でした #慈覚大師円仁 #猿田彦 #神猿 目次 王城守護・鬼門のコンセプト 四角を守る都市斎場 本文 王城守護・鬼門のコンセプト 北東(丑虎)の方向が 鬼門 というのは、日本オリジナルのコンセプトで、平安京に都が遷って、しばらくしてからの話。 都の東北、天台宗の比叡山延暦寺が、その存在価値を高めるために、天文方位学の中に、鬼門の考え方を導入したのが始まりです。 恐山を開いたり、遠野七観音を置いたりした、稀代のア…

  • 【2022 紅白 梅の開花】今は春べと 咲くやこの花

    正月三が日の広島帰省以来、冷え込みと大雪、オミ〇〇〇などなど・・・気分的に外出も控え、三連休からこっちは、仕事場と家の往復だけ。 この週末も出不精でしたが、今日(日曜日)は、年末に入れたお墓の花の掃除の帰り道、久しぶり散歩。 ***** 真田幸村公像のある安居天神さん(安居神社、大阪市天王寺区逢阪1丁目)。 安居神社 真田幸村公像(大坂夏の陣、茶臼山・家康公本陣の直前、幸村公はここで果てました) www.zero-position.com 境内の玉姫稲荷神社の朱色の鳥居をバックに白梅。いよいよ、咲き始めましたか! 安居神社境内 玉姫稲荷神社 梅は桜と違って、木の一本一本に時計があるのか、早咲き…

  • 【北野天満宮(5)】都の魔物が誕生したところ【牛と鬼と蜘蛛(前半)】

    はじめに もともと #北野天満宮 あたりは初期平安京内裏の北東そばの地でしたが、清涼殿落雷事件を機に都の中心は東に移ってゆきます。後、北野の地は鬼や魔物が棲む所に。その始まりは、ツノのある牛と鬼そして蜘蛛であったのかも知れません 目次 北野天満宮の鬼伝説 土蜘蛛と源頼光(平家物語、謡曲「土蜘蛛」) 本文 北野天満宮の鬼伝説 www.zero-position.com 先日紹介した清涼殿落雷事件の「雷神」のほか、北野天満宮あたりには、源頼光(みなもとのらいこう)と頼光四天王(渡辺綱や坂田金時など)の鬼退治伝説がいくつか残されています。 ひとつは、一条戻橋で渡辺綱(わたなべのつな)が名刀・髭切丸(…

  • 【北野天満宮(4)】清涼殿落雷事件【牛が鬼と化した歴史的瞬間】

    はじめに 穢れがあってはならない天皇の御所で起きた #清涼殿落雷事件(930年)#菅原道真公 没後約20年を経ての惨劇。これを機に平安京中心は東(現在の京都御所)に遷ってゆき、都の西は鬼や魔物が出没する際(きわ)なってゆきます #北野天神絵巻 #雷神 #鬼神 目次 清涼殿落雷事件 火雷天気毒王(からいてんきどくおう) 本文 清涼殿落雷事件 御霊(怨霊)として怖れられていた菅原道真公を祀る北野天満宮が創建され、さらに平安京が東に遷る決定的な契機となった、たいへん有名な事件。 平安時代、延長8年6月26日(ほぼ現在歴930年7月24日)、平安京・内裏の清涼殿に、二発の雷が落ちました。 菅原道真公が…

  • 【四天王寺 石神堂牛王尊】菅原道真公とご眷属の牛の話(後半)【道明寺天満宮】

    はじめに 菅公のご眷属が牛、それも #臥牛 である理由。京都・北野天満宮から離れて、大阪の #道明寺天満宮 #道明寺(土師寺) 四天王寺 #石神堂牛王尊 で考えました。 #菅原道真公 の祖先 #土師氏 は古代の建築土木の総合請負業であることからの考察 目次 土師氏(はじし)について 土師氏の土木技術の凄さ 四天王寺の牛王尊 石神堂 本文 北野天満宮シリーズ(3)・前回の続きです。 www.zero-position.com 土師氏(はじし)について 菅公は土師氏の子孫として知られています。つまり土師氏の祖・野見宿禰(野見宿祢、のみのすくね)の嫡流子孫となります。 ご存じの通り、野見宿禰公は弥生…

  • 【北野天満宮(3)】菅原道真公とご眷属の牛の話(前半)

    はじめに 天満宮の #菅原道真公 といえば、ご眷属は #臥牛(がぎゅう、伏せた牛、撫で牛)。なぜ牛なのでしょうか。太宰府へは海路を許されず牛車で旅したところからという説が強いですが、実は道真公(#北野天満宮)は牛と深いご縁があります 目次 官公ご眷属の臥牛像 牛と縁が深い道真公 官公のご先祖は土師氏(はじし) 本文 官公ご眷属の臥牛像 菅原道真公を御祭神とする天満宮では 牛 が眷属で、北野天満宮でも臥牛像(がぎゅうぞう、伏した牛の像、撫で牛)があちこちにあります。 赤い目が少し怖い臥牛。本殿に向かう楼門のそば。本殿にカーブする参道に向いています・・・赤い目は「睨み」を意味しているのでしょうか🧐…

  • 2022年新春 縁起物【サムハラ神社】赤虎【少彦名神社】黄寅

    はじめに 正月気分も抜けてきたころですが寅年の縁起物。#サムハラ神社 赤寅 #少彦名神社 黄寅 目次 サムハラ神社 赤虎 少彦名神社 黄虎 本文 サムハラ神社 赤虎 サムハラ神社(大阪市西区立売堀、いたちぼり) サムハラ神社の「サムハラ」は字が難しくて書けません。 サムハラ神社 昭和の高度成長期、西郷輝彦主演で人気を博したTVの根性ドラマ『どてらい男(やつ)』(脚本:花登筺、はなとこばこ)の舞台となった機械や工具の商社が並ぶ立売堀(いたちぼり)に鎮座します。 サムハラ神社 2022年寅年 サムハラさんの御神紋は「百」と「百」を上下にあわせた「どうどう紋」。百百で「どうどう」と読みます。 手づく…

  • 【北野天満宮(2)】三光門(中門)の日・月・星【月と星のヒミツ】

    はじめに カーブした #北野天満宮 参道を北の本殿に向かうところに #三光門(中門)。秀吉の一粒種・豊臣秀頼公の建立と伝えられます。絢爛豪華な桃山文化の美しい建物で多数の彫刻の中に三光(日月星)が描かれています #州浜紋 #隠れミッキー 目次 北野天満宮 三光門(中門) 【脱線】京都で探す隠れミッキー 三光門の日・月・星 本文 北野天満宮 三光門(中門) 北野天満宮の御本殿へは三光門(中門)を通って南から入ります。境内図の指差しのところが三光門。 北野天満宮 三光門(中門)の位置 北野天満宮 三光門(中門)南から 向かって左、ウン形の狛犬さんの横に立て札。 『三光門(中門)重要文化財。「天満宮…

  • 【北野天満宮(1)】カーブする参道 楼門と御本殿(神域)がズレた境内配置

    はじめに 約12000社といわれる #菅原道真公 を祀る全国天満宮の総本社 #北野天満宮。出雲のオオクニヌシ以来、日本最大最強の御霊を鎮め祀る社であるゆえに境内配置に厳重に注意が払われたこん跡 目次 北野天満宮(2021年12月30日参拝) 北野天満宮 楼門(随身門) 北野天満宮 境内図に見える由緒のこん跡 本文 北野天満宮(2021年12月30日参拝) (35.03133077669872, 135.73504381884712)/京都市上京区馬喰町/北野天満宮前のバス停から徒歩。当バス停へはJR・阪急・京阪各沿線から路線あり。駐車場あり 年末・12月30日に参拝。初もうでの準備は万端でした…

  • 【大神神社】初もうで 新春の山の辺の道からの景色【三輪山】

    はじめに 朝一番の近鉄急行で #大神神社(奈良県桜井市三輪)に初もうで。新春の #山の辺の道 を歩きながら #三輪山。#狭井神社 #貴船神社 #狭井神社 #檜原神社 #井寺池 #大和二上山 #箸墓古墳 #大和三山 目次 【初もうで】大神神社 狭井神社(狭井坐大神荒魂神社) 八大龍王弁財天大神 狭井神社 檜原神社(大和笠縫邑伝承地)大神神社摂社 井寺池からの眺め(三輪山、大和二上山、大和三山、葛城) 本文 【初もうで】大神神社 連絡の桜井駅でトイレの間にJRが出てしまい、冷え込むホームで30分待ってから来たのですでにお詣りの人が結構。さすが大和国一宮。 大神神社参詣道より 御神体の三輪山 大神神…

  • 【謹賀新年】四天王寺 元旦 日の出を拝んだ後、広島へ【新春の蝋梅】

    新年明けましておめでとうございます。 今朝は早くから四天王寺さんに墓参りを兼ねてお詣りした後、奥さんの実家の広島市へ移動。 四天王寺2022年元旦 日の出の時間に四天王寺さんに到着。東の空が明るくなってきました。 四天王寺 西門 石鳥居(2022年 元旦) 四天王寺 西大門 向こうに五重塔 四天王寺 五重塔 初日の出直前 四天王寺亀の池 初日の出 直前 今は高い建物に囲まれて日の出の瞬間を見ることは難しいですが、間もなく日の出です。 2022年元旦。お日さまの光がこぼれてきました。 四天王寺 亀の池 初日の出 今日は新年でヤヤコシイこと(古代妄想)は申しませんが(笑)、亀の池の北東隅から新年の…

  • 今年一年ありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。開物発事

    はじめに 今年最後の書き込み。今年一年ありがとうございました。新年も引き続きよろしくお願いいたします。#恐山 #身代わり地蔵 #北野天満宮 本文 人生五回りを過ぎると、時間が経つのがますます早く感じます。 去年は引っ越しがあり今年はオシリを落ち着けて、穏やかな一年をアテ込んでいましたが、ヤハリそうでもありませんでした。 酉年(とりどし)生まれの宿命か、相も変わらずバタバタし続けた毎日。 そういったものをストレートに思い知らされたのが、10月の恐山(青森県むつ市)での大転倒事件。 下北半島を北上する途上、海の向こう、雲に隠れていますが恐山。 虹のかなたに恐山 歓迎されているのかなぁと妄想していた…

  • 【京都・平野神社】新年の装い済んだ年の瀬の境内で、季節外れの花見【サクラの神社】

    はじめに 北野天満宮 北門から徒歩数分。#平野神社。遷都で平城京から遷座してきました。古くから公家が桜を奉納したことで #サクラの神社 に。新年の装い済んだ年の瀬の境内で季節外れの #花見 #十月桜 目次 平野神社(京都市北区平野宮本町1) サクラの社で年の瀬の花見 本文 平野神社(京都市北区平野宮本町1) (35.0328385202608, 135.73193642284576)/京都市北区平野宮本町1/北野天満宮・北門から徒歩数分 御祭神:今木神(いまきのかみ)、九度神(くどのかみ)、古開神(ふるあきのかみ)、比賣神(ひめのかみ) 平野神社 東の正面鳥居 新年の装い 御由緒(京都市) 御…

  • 【清明神社(3)】指先でセーマン手刀でドーマン【陰陽師の呪印】

    はじめに 京都の #清明神社 三回目。境内には #陰陽師 の呪印があちこちに。指先で星形を描く #五芒星 #セーマン(清明紋)、清明公のライバル #芦屋道満 がつかったとされる手刀で九字を切る #ドーマン。あざなえる縄のように太陽と月をあわらす #陰陽紋 目次 御母上は和泉・信太の森の白狐・葛之葉姫 ライバル・蘆屋道満とドーマン 清明公の法力とセーマン 陰陽紋 本文 清明神社(京都市上京区清明町) 御母上は和泉・信太の森の白狐・葛之葉姫 清明公は実在の人物ですが、母上は和泉国、信太(しのだ)の森の白狐・葛之葉(くずのは)姫であるという伝説があります。 安倍晴明公の御母上(信太の葛之葉) 安倍晴…

ブログリーダー」を活用して、開物発事_かいもつはつじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
開物発事_かいもつはつじさん
ブログタイトル
ものづくりとことだまの国
フォロー
ものづくりとことだまの国

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用