searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

幸田 玲さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

小説『夏のかけら』をアマゾン・キンドルストアから出版しました。 小説は、Kindle Unlimited(kindle電子本読み放題)対象作品です。最後まで読んで頂ける読者様が多くおられ、感謝しています。

ブログタイトル
幸田 玲のブログへようこそ!
ブログURL
http://best573.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自著の電子書籍の広報、あるいは雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/10/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、幸田 玲さんの読者になりませんか?

ハンドル名
幸田 玲さん
ブログタイトル
幸田 玲のブログへようこそ!
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
幸田 玲のブログへようこそ!

幸田 玲さんの新着記事

1件〜30件

  • 「最後の花束」乃南アサ著の読後感 【読書日記】。(2020.03.10-note記事)

    好きな作家のひとりに、サスペンス・ミステリーの名手として名高い、乃南アサさんがいます。「最後の花束」は十一編の短編集です。いつも胸を少しだけワクワクさせながら読み始めます。主観になりますが、それほどがっかりさせられた小説はありませんでした。読んでいて退屈のしない物語の展開を見せてくれます。端的に言えば、人間洞察が優れていることが文章に滲み出ている。それが著者の作品の特徴なのかもしれません。切れ味の...

  • 電子書籍:小説『月曜日の夜に』に感想・レビューが入っています。(2020.02.29-note記事)

    「読書メーター」という有名なサイトさまに、電子書籍:小説『月曜日の夜に』の感想レビューが入っています。とてもうれしいです。読者になっていただき、レビューまで書いていただいてありがとうございました。これからもコツコツと、創作活動に励みたい思います。※本文をクリックすると、幸田 玲・著書ページが開きます。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。...

  • 日々のこと【活動記録】(2020.02.24-note記事)

    読者になっていただいた方と、日々出会っています。まだまだ多くはありませんが、確実に出会っています。先日もランキングを見ると、キンドルストア「ロマンス」部門のランキングで、『夏のかけら』が48位にランクインしていました。読者になっていただいた皆さま、ありがとうございます。コツコツと、創作に励みたいと思っています。しかしながら小説を書こうと奮い立たせてみても、何も浮かぶことがなく、日夜悶々と思い悩むこ...

  • 昭和が匂う恋愛小説(2020.02.15-note記事)

    図書館で「渡辺淳一 自選短篇コレクション 第3巻」の表紙が目に留まり、読んでみました。2006年出版ですが、渡辺淳一氏の初期恋愛小説集です。8作品が収録されていますが、その中でも「ガラスの結晶」は珠玉の短編だと思いました。ぞくぞくするほど上手くまとめ上げた作品です。「上手いなぁ」と、思わず心の中で呟いてしまいました。※本文をクリックすると、幸田 玲・著書ページが開きます。いつもブログを読んでいただき、...

  • 8月5日夕方より、電子書籍:小説『夏のかけら』無料キャンペーンを開催しています。

    開催期間: 8月5日(水)~8月10日(月)の夕方に終了します。数日間の開催ですので、この機会にお早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと、「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリをダウンロー...

  • ある記事が目に留まりました。(2020.02.13-note記事)

    記事の題名は、「少子超高齢化した日本を襲う「2022年危機」そのヤバすぎる現実」です。誰も経験したことがない歪んだ人口構造に打つ手なし!現役世代は、稼いだカネの半分を税金と社会保障に持っていかれる。高齢者の持つ資産は行く当てを失い、塩漬けに。土地は値下がり、老朽化したインフラは放置するしかない。出口を失った時代にあなたはどう備えるのか。「少子超高齢化した日本を襲う「2022年危機」そのヤバすぎる現実」記事...

  • 電子書籍:小説「未来からの贈り物」の活動記録(2020.02.01-note記事)

    電子書籍:小説「未来からの贈り物」が、キンドルストア・ロマンス部門ランキングで68位にランクインしていました。キンドルストア・ロマンス部門は、ハーレクイン出版社の作品と競り合うことが多い場所です。創作活動の励みになります。読者の皆さま、ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。内容紹介・本書は、「月刊・群雛」及び小説投稿サイトに掲載していた短編を加筆・修正した新装版です。・表題作:『未...

  • 電子書籍:小説「リフォームストーリー Ⅱ」の活動記録

    電子書籍:小説「リフォームストーリー vol.2」が、キンドルストア・ロマンス部門ランキングで41位にランクインしていました。キンドルストア・ロマンス部門は、ハーレクイン出版社の作品と競り合うことが多い場所です。創作活動の励みになります。読者の皆さま、ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。内容紹介『リフォームストーリー』連作シリーズ・第二弾。「リフォームストーリー」は、リフォーム(建築)+...

  • 電子書籍『夏のかけら』に、新規のレビューが入りました。【活動記録】(2020.01.16-note記事)

    アマゾン・キンドルストアで『夏のかけら』の電子書籍の小説をリリースしていますが、それに連動しているのか、「読書メーター」さん、あるいは「ブグログ」さんにも、レビューが書かれている場合があります。昨年の12月にレビューが書かれていることを最近発見しました。レビューを書いて頂き、ありがとうございました。この場をお借りして、御礼申し上げます。これからも、コツコツと創作活動に邁進しますのでよろしくお願い致し...

  • 今日のうれしい出来事【日記】(2020.01.14-note記事)

    小説投稿サイトの「エブリスタ」様のコンテストに参加している作品「遠距離恋愛のかなたに」が、13日未明に注目作品として紹介して頂きました。ありがとうございます。それまで宣伝をほとんどしてこなかったので1月の読者数は微々たるものでしたが、13日に入ってから怒涛の如く一気に読まれるようになりました。元々、コンテスト用作品として公開していましたので、一般の読者数は気にしていませんでした。大切なことは、コンテス...

  • 電子書籍:小説『月曜日の夜に』の無料キャンペーンを開催しています。

    開催期間: 1月9日(木)夕方~1月14日(火)の夕方に終了します。数日間の開催ですので、この機会にお早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと、「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリをダウン...

  • 『水曜日の凱歌』乃南 アサ (著)読後感

    『水曜日の凱歌』は、「三人称一視点」の少女語りの物語です。戦時中の東京が現実感をもって描かれていて、終戦後の出来事まで語られています。とても現実感のある作品で、胸に迫ってくるものがありました。また、地の文の語り口調に魅せられ、心に沁み入るような気分になります。そして、いつもながら人物の描写が秀逸です。物語性も優れています。ただ一点、この本書が「小説新潮」二〇一三年から書かれたことに疑問があ湧きまし...

  • コンテスト参加のお知らせ【活動記録】

    「エブリスタ」という投稿サイトで、気になるコンテストがありましたので、参加してみることにしました。エブリスタとは、DeNAとNTTドコモとの共同出資企業、株式会社エブリスタが提供する、小説やコミックなどの投稿コミュニティサイト です。エブリスタ・コンテスト作品です。よろしくお願いします。※本文をクリックすると、幸田 玲・著書ページが開きます。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。これからも、...

  • 新作・電子書籍:小説『リフォームストーリー: vol.2』無料キャンペーン開催中です。

    新作・無料キャンペーン開催期間: 11月15日(金)~11月20日(水)の夕方までです。数日間の開催ですので、この機会に、お早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle 端末は必要ありません。無料 Kind...

  • 新刊・電子書籍:小説「リフォームストーリー・vol.2」をリリースしました

    新刊・電子書籍「リフォームストーリー・vol.2」をリリースしましたので、よろしくお願い致します。内容紹介『リフォームストーリー』連作シリーズ・第二弾。「リフォームストーリー」は、リフォーム(建築)+恋愛の要素を織り込んだロマンス小説です。ある日、リフォーム・増改築に特化した石田工務店に若い女性から問い合わせの電話が入った。問い合わせの内容は、店舗リフオームの見積り依頼だった。電話を取り次いだ石田達也はリ...

  • 新刊・電子書籍「邂逅の街」をリリースしました。【活動報告】

    新刊・電子書籍「邂逅の街」をリリースしましたので、よろしくお願い致します。内容紹介新刊「邂逅の街」は、既刊「青い軌跡」を改稿した新装版です。土曜日の朝、小田秀樹のスマホに小学校の同級生だった森本から電話が入った。用事は小学校の同窓会の出欠の確認だった。学生の頃が懐かしくなった秀樹は、同窓会の出席に応じることを伝えた。秀樹は三十八年ぶりに、当時住んでいた場所に足を向けることになった。住んでいた街並み...

  • 電子書籍:小説『リフォームストーリー: vol.1』無料キャンペーン開催中です。

    電子書籍の表紙を更新しました。こちらの表紙のほうが、小説の内容と合っているような気がしましたので。無料キャンペーン開催期間: 10月20日(日)~10月25日(金)の夕方までです。数日間の開催ですので、この機会に、お早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただ...

  • 「れいわ一揆」・ドキュメンタリー映画

    「れいわ一揆」という題名のドキュメンタリー映画の宣伝記事を見つけました。監督は原 一男氏です。日本のアンダーグラウンド映画の旗手で、過激に見える映画を製作している監督です。まさに「アングラ」そのものです。映像で見る人物の印象は柔らかい雰囲気を受けますが、映画の内容は真実を求めるあまり過激に見えるようです。私は「アングラ」な人物に興味を抱くほうで、好感を持ってしまいます。もしかすると、私自身が「アン...

  • 「表象詩人」松本清張著の読後感【読書日記】

    「表象詩人」の著作は、「山の骨」と表題の「表象詩人」の小説に分かれています。「山の骨」を読み終えたとき、ある事件の記事が鮮明に浮かび上がりました。それは、「元農水事務次官に刺殺された長男」の記事でした。加害者にとっても、被害者にとっても悲劇的な事件でした。「山の骨」は、未来を予見するような小説でした。「表象詩人」は、1973年2月カッパ・ノベルズ(光文社)刊で、46年前に書かれた小説です。また、「表象詩人...

  • 映画『風の歌を聴け』の思い出

    偶然のように、YouTubeで映画『風の歌を聴け』の予告編を見て、当時のことを思い出してしまい、短い記事を書くことにしました。二十代の初め、私は神戸のミニシアターの映画館でリバイバル上映されていた映画、『風の歌を聴け』を鑑賞したことがありました。とてもおしゃれな映像に魅了された記憶があります。主演女優の真行寺君枝さんの演技は、どことなくぎこちなかったけれど、初恋の人に似ていた彼女の美しさに憧憬を抱きなが...

  • 『リフォームストーリー』について【活動記録】

    『リフォームストーリー』は連作シリーズで、リフォーム・増改築に特化した石田工務店に勤める石田達也を主人公として、リフォーム+恋愛要素を組み合わせた物語です。あまり、このような内容の小説をお目にすることはないと思っています。もしかすると少しはあるのかもしれませんが、私の知るところ、そのような小説に出会ったことはありません。建築に携わってきた経験を生かした物語を描きたいと思い、連作シリーズの小説を描く...

  • 物書きの至福、とは

    私が至福を感じるときは、多くの読者さんに「小説を読まれている実感」を味わったときです。これからも真摯に取り組みたいと思っています。緊張して書いているせいか、硬い文章になったようです。いつも硬めの文章かもしれませんが。(かも、じゃないだろ、いつもだろ!! と、突っ込まれそうですけど……苦笑)※本文をクリックすると、幸田 玲・著書ページが開きます。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。これから...

  • 映画「新聞記者」を鑑賞しました。

    気になる映画、「新聞記者」が近所の映画館で上映されていたので観てきました。映画館に足を運ぶのはひさしぶりで、チケットの買い方も忘れるほどでした。(苦笑)二時間ほどの上映時間でしたが、退屈することなく映画作品の世界に没頭できました。ダブル主演を務めるのは、新聞記者・吉岡役のシム・ウンギョン&内閣情報調査室に勤めるエリート官僚・杉原役の松坂桃李の役柄は最適で、並々ならぬ熱量が感じられて臨場感がありました...

  • 最近、気になったニュース【日記】

    最近、目に留まったニュースの記事を読んで、「罪と罰」について考えてしまいました。つみ【罪】1 道徳・法律などの社会規範に反する行為。「罪を犯す」2 罰。1を犯したために受ける制裁。「罪に服する」「罪に問われる」3 よくない結果に対する責任。「罪を他人にかぶせる」4 宗教上の教義に背く行為。出典: 小学館 /大辞泉 ばつ【罰】[常用漢字] [音]バツ(慣) バチ(慣)1 法や規則の違犯に対する懲らしめ。仕置き...

  • この作品は哀しいけれど、世界の至宝である

    本日、土曜日の零時にテレビで放映された映画、「ひろしま」を鑑賞しました。悲惨な映画ではあるけれど、不条理に対する、憤怒のメッセージが感じられる映画でもありました。ほとんどの出演者は素人でしたが、真に迫った演技力でした。それは当然で、演技者自身が被爆した当事者だったからです。原爆の投下から8年後に製作された映画「ひろしま」ですが、完成試写をしたところ、配給を予定した大手映画会社が、内容の一部が反米的...

  • 電子書籍:小説『リフォームストーリー: vol.1』無料キャンペーンを開催しています。【中間報告】

    お陰様で、キンドルストアの「ロマンス部門」無料ランキングで2位にランクインしました。ありがとうございます。数日間の開催ですので、この機会に、お早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと、「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle...

  • 電子書籍:小説『リフォームストーリー: vol.1』無料キャンペーンを開催しています。

    無料キャンペーン開催期間:8月14日(水)~8月19日(月)の夕方まで。数日間の開催ですので、この機会に、お早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと、「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリを...

  • ALSの正体

    「れいわ新選組」の選挙活動を応援していた私は、ALS患者のふなご氏に興味を抱き、ネットでALSのことを調べてみることにしました。そこで恩田聖敬さんのことを知りました。彼もALS患者のひとりです。希望に溢れ、順調な人生を謳歌していた人が、ある日、突然のように病魔に冒される。あるいは不慮の事故に遭遇することがあります。私自身も病魔に冒され、病院の医師から告知を受けたとき、身近に死を意識しました。そのとき、私は...

  • 電子書籍:小説『再会』無料キャンペーンを開催中です。

    開催期間: 7月18日(木)~23日(火)夕方までです。数日間の開催ですので、この機会にお早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただきますと、「Kindle 価格:¥ 0」で購入することができます。※Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリをダウンロードすると...

  • 電子書籍:小説『青い軌跡』・試し読み

                       電子書籍:小説『青い軌跡』・試し読み 土曜の午後の三時過ぎになって、数日続いていた雨は、ようやく治まった。 青山(あおやま)直樹(なおき)は憂鬱な気分を抱えながら、駅近の繁華街にある中華料理店で、久しぶりに夕食を摂ることにした。その中華料理店は妻が気に入っていて、家族でよく通った店だった。 雨上がりの土曜日の夕方、その店でチャーハン、チンジャオロースに餃子。そして...

カテゴリー一覧
商用