searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

evergreenさんのプロフィール

住所
港北区
出身
大和市

41歳から始めたバイオリンについて

ブログタイトル
つれづれ日記
ブログURL
https://evergreen104.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ヴァイオリンは物理学ですね。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2012/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、evergreenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
evergreenさん
ブログタイトル
つれづれ日記
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
つれづれ日記

evergreenさんの新着記事

1件〜30件

  • Daniele Tonarelli

    My ヴァイオリン を作成した Daniele Tonarelli さんの動画があったので纏めてみました。 J.B.Guadagnini モデルを所有しているのですが、動画のストラドモデルなどでも音色の傾向が似ているなーと思いました。高音の綺麗な感じの音が似ています。ただ、私のヴァイオリンよりチョット神経質な音に聞こえます。新しいからなのか、モデルの違いでしょうか? こうやって作ってくれたんだなーと思うと感慨深いです。焼き印のデザインがお気に入りです。学生時代、ヴァイオリン職人になりたいって思った事があったんですよねー。 Daniele Tonarelli Master Violinmaker…

  • 川の流れのように

    新型コロナの為、前回のレッスンはお預けでした。 今週末は大丈夫だろうか・・・。 今はパラディスのシチリアーノを練習していますが、意識しているのは「川の流れのように」スムーズに弾くということでしょうか。美空ひばりの歌ですね。(笑) ただ、まだヴィブラートが安定していない為か、流れが淀む時があるので、目下の課題はヴィブラートのコントロールです。思い通りのタイミングで掛けられるようにという事と、幅が想定外に小さくならないようにすることです。特に小指だと掛かりきらない時があるので。汗) それはそうと、ヴィブラートが掛かり始めるタイミングは音によって使い分けるようなので、YouTubeで調べないとです。…

  • 音楽の解釈って難しい

    今週のレッスンも引き続き、パラディスのシチリアーノです。 なんだか今迄のレッスンと内容が変わって来ました。 音楽的な解釈についての説明が増えて来たという感じで、とりあえず笑っちゃう程に難しい・・・。汗) プロの人や先生はどのように捉えているのか、深く理解するにはひたすらに音を聴くしかないですね。その日、カフェで一時間程YouTubeで曲を再生しながら、気付いたことを譜面に書きおこしました。とはいえ余り言語化出来ない・・・。音楽性の乏しさに凹みます。 その後、自己錬でソとシのフラットを確実に音程取るようにしたら安定してきました。 ヴィブラートも自分的には違和感なく出来てきた気がします。 悩んでい…

  • フィンガリング

    パラディスのシチリアーノ、今週で2回目のレッスンです。 今回はフィンガリングを教えて頂きました。 ポイントは常にどこのポジションにいるか把握しておくという事で、質問されても直ぐに答えられず・・・。汗) その後、自主練してとりあえず頭から最後まで弾けるようになりました。 ただ、変えたい箇所が1か所あるので次回相談してみます。 ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • 3音だけ

    今日からレッスンでもシチリアーノの練習です。 ひたすら最初の3音の練習。 特に2音目、如何に音楽的に弾けるか、違和感無く弾けるかの練習です。 いやー難しい・・・。繊細なコントロールが必要ですね。 私だけでしょうか・・・。 自宅練習は録画して、気になる点を修正していく作業を繰り返す予定です。 まだ数回ですが明らかに効果はありますね。 ここをクリアすれば一段階レベルアップですかねー。 3音だけ ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • AirPods Pro で世界が変わります!

    iPhone11に買い替えたタイミングで購入した AirPods Pro がやっと届きました。 1ヶ月半程掛かりました・・・。 まだ1日しか使っていませんが本当に最高です! ノイズキャンセル機能が最高過ぎます。 5年以上前だと思いますが BOSE のノイズキャンセルを試したことがあり、圧迫されるような感覚がありマイナスイメージがあったのですが、これは一切ありません。 世界が静寂で包まれて、達観したような雰囲気に。(笑) 外に出てみれば色々な事を発見です。 駅のアナウンスの声がこんなに良い声であった事に驚き、カフェの食器どおしが当たる音がこんなに美しいのかと驚き、とにかく色々とビックリ。雑音を取…

  • A線スレスレが良い?

    前回サイレントバイオリンについて記載しましたが、久しぶりにミュート付けて弾いたらビックリ。 こんなに音、小さくなったんですね。これなら家でも気を使わずに弾けます。 サイレントバイオリンはいらないですね。 それはそうと、今日の練習は弓が傾く問題の改善です。 鏡の前で、色々なパターンを試して傾く傾向をチェックしました。 最も傾くのはやはり想定どおりE線ですね。 弓が傾かないように弾くとなると、E線を弾く際はかなりA線スレスレを弾く感じが良い気がします。 もちろんスレスレで弾かないことも出来ると思いますが、スレスレで弾いた方が効率的な気がするので、一旦スレスレで弾けるように練習してみようと思います。…

  • 改善点が見えてきました。

    今週のレッスンで課題点が具体的に判ってきました。 ちょっと方向性を見失いがちだったので良かったです。 ①ボウイングが斜めになりがち 最近、松脂を塗らないと弓毛が滑るように感じていたのは、これが理由でした。16分音符での速い動きが出てきたので問題点が浮き彫りになってきたようです。G線・D線の音がハッキリ鳴らないと感じていたものもこれですね。あと、移弦の際に隣の弦に触れてしまうのもこれが影響していることが大きいようです。それとE線の1stポジションの人差し指で弦を押さえる時のみ、なぜか動きに釣られてボウイングが斜めになっていることを発見しました。多々悪影響が出ていることが判ったので最優先で修正中で…

  • 歌えるようになって来たかな?

    なんとなく歌うことが解って来た感じがしています。 ついでに音を響かせたり、飛ばしたりする感じが解ってきた気がします。 響きの中で泳ぐイメージになって来た感じでしょうか? 以前のレッスンで教えて頂いた奏法、16分音符で移弦する時に移弦前の音を響かせつつ、早めに次の音の準備をして弾く方法が出来るようになりました。これが出来ると速弾きがかなり楽ですね。 他にも弓を投げるように習った箇所など、ポイントで響かせるようにしていたのですが、全般響かせれば良いのかなと思い初めたら音が飛ぶようになりました。というか弓スピートが上がりました。ただここは曲想によって使い分けだと思うので、もう少し研究でしょうか。響か…

  • 目を閉じて・・・

    「歌う」とは何だろうと思い色々と試しています。 もちろん声でを出して普通に歌うことは出来るのですが、 ヴァイオリンを弾く上での「歌う」とは言語分解するとどのような事なのかと・・・。 現時点で1番良い練習方法と感じたのは、目を閉じて演奏することですね。楽譜を見なくなるので音符を追うイメージではなく、波のようなイメージで弾くことをが出来るので、自然と音の繋がりや、全体としてのバランスを意識出来るようになります。それと、視覚的な情報が無くなるので純粋に音に集中出来ます。 ただ、レッスンだと楽譜みながら弾くので、いつもと違って上手くいかないんだよなー。悩ましい・・・。 ヴァイオリン 人気ブログランキン…

  • 歌うって難しい・・・。

    今日はレッスンでした。 やはり課題は「歌う」こと。この1点。 どうやら「強弱を付ける」と短絡的に捉えていた部分が大きかったなと気付きました。 あと、楽譜を読み込む能力が足りていないようで、変に強弱を付けたりしているところがあり、音楽が「訛っている」とのこと。汗) 6/8は小節を半分に割って、頭を強く、後の2拍すべきところを、最後の拍で強くしている部分があったり。 それと拍子をもっと感じて弾いた方が良いようです。拍子とフレーズの流れを感じながら音の繋がりを意識して弾いた方が良いようです。なんとなく頭では解ったような気がするのですが、難しい・・・。センスなのかな~。 一旦、発表会の曲の方が「歌う」…

  • 楽器を立てる効果について

    最近、五嶋みどりさんのヴァイオリンの保持の仕方が気になっています。 かなりヴァイオリンを立てて保持していますね。 先生からはもっと平らに近い保持が良い感じに促されますが、こちらの方がしっくりくるので、結構立てて保持しています。 色々とメリット・デメリットがあるかとは思いますが、音色(音程)と音量を重視するとこの保持の仕方になるのではと推測しています。 まず左耳が楽器に近くなり音が大きく聴こえるので音程が取りやすくなります。なんどかレッスン中にオーバーに試しましたが劇的に効果あります。先生には弾き難くない?って言われましたが・・・。 ただ、最近気になっているのは次の点、五嶋みどりさんは小柄なので…

  • 目から鱗

    今日のレッスンで先生にボウイングについて質問したところ、根本的に考え方が変わりました。 弓がブレる現象が気になる為、抑えようと練習していると話したところ、音に影響が無いのであれば気にしない方が良いとアドバイス頂きました。むしろ抑えようとすると音が固くなるとの事です。これは目から鱗でした。汗) また前回の記事で、後ろ重心を掛けた方が良い気がしているという点も話したのですが、あくまでも今迄が人差し指側に掛けすぎだからそう感じただけで、基本に忠実に親指、中指、薬指でキツネのイメージが良いみたいですね。(笑) 練習方法は全弓でのボウイングはせず、むしろ曲の中で練習した方が良いとアドバイスされました。今…

  • 音量と音色が急に変わりました。

    昨日、ボウイングは小指側に少し重心を置く感じで、弓を保持するのが良いのではと書いたのですが、改めて弾いてみると、親指、小指、薬指の3本で弓を保持するイメージが良いみたいですね。 この弾き方に変えたところ、色々と変化が現れました。 まず、音量が格段に上がりました。小指側に重心を置く方が体重が自然と乗るようで、自ずと音量が上がるようです。正直ビックリしました。弓圧を掛けているつもりはないのに音量デカすぎ・・・。汗) あと音色が弦の芯から絞り出すような音色?ちょっとストラディバリウス的な感じ?の音に変わりました。恐らく、親指、小指、薬指で保持することで弓を大きく、スピードを載せ、切り返しも速く出来る…

  • 弓はFRを操作するイメージ?

    弓はFR(後輪駆動車)を操作するイメージが良いみたいですね。 親指と小指側に重心を少し置くイメージでボウイングした方がブレなく操作出来る気がしました。人差し指はハンドル操作という感じでしょうか。 今使っている弓は僅かなムラでブレるのですが、このイメージで弾くようにしてからブレなくコントロール出来るようになりました。気分は宝剣エクスカリバーを手なずけた感じでしょうか。(^^) ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • レッスン時間が足りない・・・。

    最近どんどん上達していくのが感じられて楽しいです。 先生のアドバイスが急に1段階上がった気がします。レッスン時間が足りない・・・。 自分の中でしっかり理解するのに時間が掛かるぐらい細かい感じ。汗) 今週良くなったのは以下でしょうか。 ・ダイナミクスレンジの拡大 ・次の音に寄り掛かる感じの奏法 ・テヌートの弾き方(弓圧を掛ける感じ) ・16分音符を弾くときは右手で細かくコントロール ・移弦前の音をしっかり弾き切り、16分音符でも粒を揃える ・16分音符の移弦時は角度変化を最小限に、肘は動かさない感じで 特にダイナミクスレンジが広がり、一つ一つの音を大切に弾けるようになって来たので、音楽的な表現が…

  • 弓圧について

    今日はレッスンでした。曲はヴィバルディ。 先生曰く「弾けてるんだけど、せっかく良いヴァイオリン使っているのだからもっと歌えるように」とのこと。確かに指回りに殆ど意識がいってしまっています。汗) 少しスピードを落として練習するように言われたので、帰っておさらいしていたところ、一つ一つの音を大切に弾けている感じです。こちらの方がしかも楽しい。 最近、諏訪内さんの奏法を拝見していて「弓圧」かなり掛けているなーと思い、自分でも弓圧を掛ける方向で練習していたのですが、良い感じで体重を無理なく効率的に掛けることが出来てきた気がします。体重を弓と弦の接点1か所に掛けるイメージですね。 直近の課題 ・ポジショ…

  • 怪我の功名

    2日程前に右肘に痛みが出ていたのですが、 そのお陰でボウイングが上達しました。怪我の功名ですね。 ヴィバルディーで出てくる16分音符の箇所ですが、 移弦をする際に結構無駄があったようです。 肘が痛むのを回避するため、あまり肘を動かさないようにして、その代わりに手首を多く使い移弦するように自然となりました。 細かい移弦をする時は、こういう弾き方をするようにと以前レッスンで習ったなーと思い出しました。 肘の痛みも消えているので結果OKです!! ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • ザイツ終了。ただ肘が痛い・・・。

    今日のレッスンでザイツが終わり、ヴィバルディ一に集中です。 初めて2年5ヶ月なので順調ですかね。 最近ボウイングを集中練習していたお陰か、音が良くなった気がします。 ただ、やり過ぎたせいか肘が痛い・・・。程々にしないとですね。 サロンパス張ってます。汗) 最近思ったのは以下の4点、4点目は先生に質問してみようと思います。 ・弦に対して弓の力点がズレると震える模様。バランスを保つイメージが良い模様。 ・弓のスクリューを1/4単位で調整して、ブレが抑えられるポイントを探す。 ・人差し指の位置を安定させるのには、小指をメインとした他の指での保持がポイントの模様。速い曲だと徐々に深くなりがちなので要改…

  • 「弦に体を預け続ける」イメージかな?

    教本って良く出来ているな~って思います。 足りていないスキルが伸びていくのを感じる瞬間が多いので。 今回はザイツの3曲目(協奏曲 第5番 ニ長調 第3楽章)で覚醒した感じがしました。 曲全般が短い音で構成されているので、一つ一つの音をハッキリと擦れることなく弾けるようにと練習していたのですが、「弦に体を預け続ける」イメージで弾くことで格段に音が良くなりました。 デフォルトが圧力を掛けている状態で、むしろ抜く感じで弾く方が音も繋がるし良いことずくめかなと。今迄も「弦に体を預ける」イメージでは弾いていたつもりですが、「続ける」というイメージを追加することで、脱力がしやすいようです。 ヴァイオリン …

  • D線が鳴るように。

    発表会はパラディスのシチリアーノに決めたので、まずは冒頭部分の練習を開始しました。 初めは上手くD線が鳴らせなかったのですが、今では鳴らせるようになりました。レッスンで、あと、薬指で#を押さえる際の音程を集中して強制している効果もあって、それっぽく弾けるようになってきました。 ヴィブラートも全ての音で一応掛けれるようになったので、あと5ヶ月もあれば良い感じに弾けそうです。 ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • パラディス シチリアーノ

    次のソロ発表会、パラディスのシチリアーノにしようかな。 3rdポジションとビブラートの練習に丁度良いかと。 ちょっと眠たくなってしまう感じの曲ですが、温かみがあって好きです。 パラディス作曲 シチリアーノ Paradis Siciliano Ivry Gitlis - Sicilienne - Von Paradis | Podium Witteman ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • 今年最後のレッスン

    今年最後のレッスンが終わりました。 初めてから2年3ヶ月で、鈴木メソード4巻のザイツ2曲目まで終わりました。 ビブラートも良い感じに出来るようになったし、順調に上達している感じです。 来年は、ソロ発表会でビブラートを使って満足する演奏をし、出来れば教本は6巻に入りたいところです。 ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ 人気ブログランキング

  • W.E.HILL & SONS

    次の発表会で弾く曲は、もう少し考えてから決めることにしました。 ヘンデルの6番、弾いてみると意外と気持ちよくない・・・。好きな音域が少ないんですよね。教本のヴィバルディの方が弾いていて楽しいです。 それとE線、先週ピーター・インフェルドに変えたばかりでしたが、やはりしっくりこないので以前に好印象だった「W.E.HILL & SONS」の Medium に換えました。 張った直後は微妙?って思いましたが、1・2時間経過したらかなり良い感じに。 コントロールしやすいし、音圧上げても破綻せずに音の柔らかさを保ったままに延びる感じです。今のところランキング1位はこれかな~! W.E.HILL & SO…

  • ピーター・インフェルド(プラチナ)

    発表会が終わったのでE線探しの旅に出てみました。 購入時に店員さんにお話しを聞いたところ、ピラストロ社はガット弦をメインで作成したのもあってか劣化が早く、トマスティーク社は長持ちだそうです。言われてみると確かにそんな感じです。 A線からG線にピーター・インフェルドを張っているのであれば、一度E線も試してみたらどうかということで、こちらを購入しました。オリーブのE線を試す予定だったのですが。汗) ■今のヴァイオリンで試した弦 ゴールド・ブラカット(0.27) →今のところ1番のお気に入り。温かみがありパワーもある。最初から張られていた弦。バランス的にこのヴァイオリンに合っているという事か。 ゴー…

  • ほっと一息

    アンサンブルが終わって一息ついています。 演奏中はバラバラになりそうに感じたところもありましたが、録画映像を見せてもらったところ、混ざり合ってそこそこ大丈夫でした。汗) それはそうと、2回ほどヴィブラートをレッスンで見てもらったお陰で、随分とそれらしく弾けるようになって来ました。これなら次のソロ発表会はタイス行けるかなーと思って軽くさらってみましたが、冒頭弾けても途中からのポジション移動が難しそう・・・。まだ早いかなーと思いお預けにしました。 今のところ、次のソロ発表会はヘンデルのヴァイオリン ソナタ 6番の第1・第2楽章で行こうと考えています。第1楽章は良いとして、第2楽章に時間が掛かりそう…

  • アンサンブル直前練習

    今日はアンサンブル本番前最後の合同練習でした。 今回は2ndトップをすることになったのですが、主旋律の重要ポイントが1stではなく2ndになっているという、なかなか重要な役割です。 冒頭のメロディーラインが沈んだらシャレになりません・・・。汗) 周りの音を気にしすぎて音が小さくなっていると先生からも指摘を受け、自分でもコンチェルトのソロパートを担当しているぐらいの気持ちで弾いた方が全体に良い影響が出せるのかなと思い、音量をかなり大きくすることを意識したところ、前回に比べて全体的にもかなり良くなっているのように感じました。あとは本番で上手くいってくれると良いのですが。汗) 帰宅後には弦を全て張り…

  • Leatherwood Bespoke

    良いと噂の松脂、Leatherwood Bespoke Rosin を購入してみました。 サプルとクリスプの2種類がありますが、どうせ気になると思い両方購入しました。汗) ギヨームをいつも利用しているのですが、こちらは比較するとかなり音量が出て、引っ掛かりが良く、音がクリアな感じです。これだけだとチョット好みと違うな~って感じでした。元々ギヨームにもう少し明るさと掛かり具合をプラスしたいと思って探し始めたのがキッカケでしたので、8割、9割をギヨームにして少しだけBespokeを混ぜるのが私の好みです。少しふき取ってから塗って弾いての繰り返しで調整ですね。お陰で良い感じになりました。でもこの使い…

  • ヴィヴァルディ

    アンサンブルの時期になると教本が進みません・・・。 ザイツを数回2曲平行で観てもらいましたが、既に飽きてきてしまったので、 ヴィヴァルディの協奏曲 イ短調 作品3-6 第1楽章の練習を開始しました。 この曲、音程が綺麗に合うと弾いていて気持ち良いですね。 ヴィヴァルディの曲は華やかな感じで楽しいです。 まだ練習開始して半日ですが、とりあえず何となく最後まで弾けるようになりました。 16分音符の箇所はキッチリ練習しないと速くは弾けないですね。 この曲を初めてから気付いた点は以下です。 ・左手の形を気を付ける。理想形をキープ ・左手中指だけ上げてしまう癖を修正 ・一旦、弓圧を極力掛けずに弓スピード…

  • 原点回帰

    ヴァイオリンの弦を購入した時と同じ状態に戻しました。 Goldbrokat PREMIUM Brassed Steel 0.27 を先週末に張ったのですが、直後は良い感じもしたのですが、どうも大味というか音色に色が付いている感じで、繊細なイメージが皆無なので気に入らず辞めました。先生にも意見を伺ったところ最初が良かったとのこと。意見が一致したので速攻で交換しました。戻したのは Goldbrokat 0.27 です。 戻してみるとやはり良い感じ。繊細な音色を感じさせつつも温かく、音量を上げていっても破綻するような感じもなく抜けが良いです。どうやら変に音に色が付いていないタイプの弦が好みのようです…

カテゴリー一覧
商用