searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゴンチさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

クラシック音楽が大好きで、演奏会に年間200回以上通っています。

ブログタイトル
株と本と音楽と
ブログURL
https://ameblo.jp/viaggio2010/
ブログ紹介文
クラシック演奏会の感想をメインに、音楽、読書、株式投資、旅行の話を書いてます。
更新頻度(1年)

728回 / 365日(平均14.0回/週)

ブログ村参加:2013/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゴンチさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゴンチさん
ブログタイトル
株と本と音楽と
更新頻度
728回 / 365日(平均14.0回/週)
フォロー
株と本と音楽と

ゴンチさんの新着記事

1件〜30件

  • 事件

    指揮者の原田さんは、名曲偏重でない選曲には好感。 肝心の演奏は好みだったり、違ったり。 ただ、彼の発言には、違和感を感じることも。 例えば、最近の彼のツイート…

  • オペラ夏の祭典《マイスタージンガー》、8/4公演中止

    明後日8/4(水)に予定されていた、東文の《マイスタージンガー》。 中止だそうです。 中止理由は、公演関係者のコロナ感染。 「本公演につきまして、公演関係者の…

  • シューマンのヴァイオリン協奏曲

    明日のサマーミューザで、シュマのVn協が演奏されます。 ソリストは郷古さんで、オケは鈴木秀美 神奈フィル。 シュマのVn協は、滅多に演奏されません。 シュマは…

  • 高関 シティのスメタナ《わが祖国》を聴く

    昨日はミューザで、高関 シティのスメタナ《わが祖国》を聴きました。 3曲目の後に休憩20分。 弦は12型(Cbは+1)。 繊細でスッキリした演奏。 Hp2台は…

  • 《モルダウ》とイスラエル国歌

    今日の午後は、ミューザで高関 シティのスメタナ《わが祖国》。 2曲目の《ヴルタヴァ》(モルダウ)は、誰でも知ってる有名曲。 この曲、イスラエル国歌《ハティクヴ…

  • N響定期会員券の売れ行き

    N響定期会員券は発売中。 来シーズンは3プロとも名曲中心。 更に、Cプロは開演時刻を遅くして、休憩無し60分~80分に刷新。 気になる売れ行きは、果たして。 …

  • オペラ夏の祭典《マイスタージンガー》

    来週は、オペラ夏の祭典《マイスタージンガー》。 東文で8/4(水)と8/7(土)の2公演。 ピットには、大野 都響。 一昨日には都響がピットに入って、舞台稽古…

  • N響メンバーによるヨハン・シュトラウスⅡとマーラーを聴く

    昨日は下野 シティの前に、ミューザでN響メンバーの編曲プロを聴きました。 前半はJSⅡのワルツの編曲版、後半はマラ4をクラウス・ジモンの編曲版。 ワルツは、《…

  • 下野 シティ・フィルのバーバーと伊福部を聴く

    今夜はTOCで、下野 シティを聴きました。 曲目はバーバー 《アダージョ》、交1、伊福部 《協奏風》(w/小山)。 映画音楽を3つ聴いたような感じ。 バーバー…

  • 今夜は室内楽

    今夜は同じ時間帯に、室内楽の公演が3つ被ってます。 編成は違いますが、ピアノを伴う重奏という点では同じ。 東文小では、ゼフィルス(尾池亜美、湯本亜美、山田麻実…

  • 今年のアジア・オーケストラ・ウィーク

    今年のアジア・オーケストラ・ウィークは、アジア各国のオケを招聘せず、日本のオケだけで開催。 参加オケは、大フィル、読響、東フィル、セントラル愛知響(CA響)の…

  • 冨田勲の《ドクター・コッペリウス》

    聖火台に点火するシーンで、吉松2《地球(テラ)にて》の前に使われたのが、冨田《ドクター・コッペリウス》。 吉松2は、8/9に原田 東響で聴けます(2002年改…

  • 台風8号の影響

    台風8号が北上中。 来週はコンサートの予定がいくつか入っているので、影響が心配。 ただ、当初よりも北寄りの進路で、7/28には日本海に抜ける予想。 現在の中心…

  • 吉松さんのブログ

    開会式で《地球(テラ)にて》が使われたことについて、作曲者の吉松さんがブログで書いてます。 この曲がレクイエムであることは、周知のとおり。 「この曲、《地球(…

  • 聖火台点火で吉松 交響曲第2番《地球(テラ)にて》、「賑やかな葬送」

    昨夜の五輪開会式。 大坂が聖火台に点火すると、吉松2《テラにて》が流れて吃驚。 吉松2は東西南北の4楽章で構想されましたが、1991年稿は東西南の3楽章。 2…

  • 土木遺産の楽しみ

    旅先の楽しみは、コンサート、美術館・博物館、寺社仏閣、近代建築、構造物(橋梁)など色々。 近代土木遺産を訪れることも、その一つ。 特に、水系土木遺産。 土木遺…

  • サマーミューザ本日開幕

    サマーミューザは本日開幕。 オープニングコンサートには行かないので、私が聴くのは来週以降。 今回は平日昼セット券で4公演、単券で3公演聴く予定。 心配なのは、…

  • 飯守 読響のモーツァルトとブルックナーを聴く

    今夜はサントリーで、飯守 読響のモツ35《ハフナー》とブル4《ロマンティック》を聴きました。 コンマスは日下さん。 モツは穏健な演奏で、終楽章はもう少し盛り上…

  • モーツァルトの交響曲35番《ハフナー》

    今夜はサントリーで、飯守 読響を聴く予定。 曲目はモツ35《ハフナー》 KV385とブル4《ロマンティック》。 KV385は副題の通り、ジークムント・ハフナー…

  • 日本のシンクタンク

    昨日の読書メモに関連して、シンクタンクについて補足。 シンクタンク(think tanks)の本来の意味は、 Think tanks are public p…

  • サマーミューザが今週開幕

    今週7/23はオリンピック開会式。 個人的な関心は、オリンピックよりサマーミューザ。 こちらは7/22にノット 東響で開幕。 例年サマーミューザは数公演聴く程…

  • The Ideas Industry(読書メモ)

    先週から読み始めた、DreznerのThe Ideas Industry(OUP, 2017)。 半分しか読んでないけど、結構面白い! 書名にあるIdeasと…

  • コロナ後遺症で鬱病

    コロナ鬱という言葉がありますが、医学的に定義されたものではなさそう。 一方、コロナ後遺症(long COVID or post-COVID-19 syndro…

  • ノット 東響のR.シュトラウスとシベリウスを聴く(2日目)

    今日はミューザでノット 東響を聴きました。 曲目はRS《ドン・キ》とシベ5。 昨日聴いたサントリー公演と同プロ。 今日も楽しかった! RS《ドン・キ》は、序奏…

  • ノット 東響のR.シュトラウスとシベリウスを聴く

    今夜はサントリーで、ノット 東響を聴きました。 曲目は、RS《ドン・キ》とシベ5。 楽しかった! 明日、同プロをもう一度聴くので感想は簡単に。 RS《ドン・キ…

  • NHK音楽祭2021の先行販売

    NHK音楽祭2021の先行販売の申し込みは、7/19(月)18時まで。 今年のNHK音楽祭は、OEK、仙台フィル、九響、N響、センチュリー響が、それぞれ地元で…

  • N響会員券

    来シーズンのN響会員券。 Bプロ(B-2)とCプロ(C-2)は、現在の席で継続。 恒例の席替えには参戦せず。 秋季は10月のブロムシュテット、11月のルイージ…

  • 来年の東文ニューイヤーコンサートに萩原さん

    来年の東文ニューイヤーコンサートは、2022/1/3(月)。 5月に出産された萩原麻未さんが出演。 演奏するのは、ラフマPf協2。 久し振りの萩原さん、聴きに…

  • A-Z Puzzle Book

    早く2回目のワクチンを接種して、旅行に行きたい。 それまでは地図でも眺めて、我慢。 ただ地図を見ても面白くないので、地図を使ったクイズ本でも。 A-Z Puz…

  • 東響メンバーのコルンゴルト 弦楽四重奏曲第2番を聴く

    今日のお昼はミューザで、ランチタイムコンサートを聴きました。 目当ては、コルンゴルトの弦四2です。 演奏は東響メンバーの中村楓子さん(1st)、鈴木浩司さん(…

カテゴリー一覧
商用