searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hitomi_さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

東京ベイエリアでひとり静かに暮らす読書人。 平日はテレワークでIT系の仕事、休日は読書三昧なインドア派。 特技は美容鍼(鍼灸師の国家資格保有)。生きがいはゲーム。 ブログのメインテーマは、読書と美容。 また、少子化と高齢化の原因を作っている存在なので(笑)、せめて少しでも次世代に迷惑をかけまいと心がけているエコ・エシカルな暮らしについても書いています。

ブログタイトル
Tokyo Beauty Life
ブログURL
https://hitomi-tokyolife.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
東京ベイエリアでひとり静かに暮らす読書人。 平日はテレワークでIT系の仕事、休日は読書三昧なインドア派。 主に読書と美容について綴っています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/hitomisty
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422/
ブログ村参加
2020/12/06
本日のランキング(IN)
フォロー

hitomi_さんの新着記事

1件〜100件

  • 暮らしの質に目を向けたいなら、『本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし』

    『本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし』 先週switchを買ってしまいまして、余暇時間のすべてをモンハンライズに注ぎ込んでいます(笑) これはこれで大満足なんですが、ゲームをしつつも、もうちょっと生活の質も上げていきたいと思って読んだ本がこちら。 ◇日常を彩る心地よい住まいは「ありきたりの場所」でもつくれる ◇日本文化は「素」の文化。飾らぬ素朴さが思想になっていく ◇「簡素」と「余白」は別もの。余白があるものは飽きがこない ◇人生を豊かにしたければ、それまでの生き方を整理して隙間をつくる ◇優れたプロダクトは、使う人の人格さえもデザインしてしまう ◇陰影のある美しい暮らしのために灯り…

  • ちょっと憧れる生活?『シンプルに暮らそう!ソロー『森の生活』を漫画で読む』

    『シンプルに暮らそう!ソロー『森の生活』を漫画で読む』 ヘンリー・デイヴィッド・ソローによって書かれた『森の生活』…のマンガ版。 「シンプルに生きたい」と思っている人、自然が好きな人、忙しくて原作を読む時間がない、という人におすすめです。 『森の生活』は、ウォールデン湖に接する森で自給自足の生活を送り、本当に必要なもの以外すべてを捨ててシンプルに、自然と一体になって暮らす。こうしたソローの生活を「ひとつの実験」と考え、日記に詳細な記録として残した作品。 こう聞くと、今で言うところのミニマリストっぽく聞こえますが、ミニマリストというよりも、本当にすべてを削ぎ落として、自然を感じ、自然と一体化した…

  • 10年前の本だけど、これからの働き方の参考になる『ワーク・シフト』

    『ワーク・シフト』 『ライフシフト』の著者のリンダ・グラットンさんにより、ライフシフトよりも前の2012年に書かれた、働き方の未来についての本。 10年前の本だというのに、かなり現状に近いことが書かれていてびっくりします。消費からシェアへ変わるとか、リアルの付き合いが減って孤独を感じるとか、先進国にも貧困層が生まれるとか、みんなが自分のホームページを持つようになるとか(ホームページではないけれど、大多数の人が何かしらのSNSで発信してますよね)。 しかも、未来の仕事で必要な3種類の資本は、 1.知的資本 知識と知的思考力。 広く浅い知識を持つのではなく、いくつかの専門技能を連続的に習得していか…

  • フェミニスト関連のモヤモヤを、すっきり整理して言語化してくれている本

    『フェミニストってわけじゃないけど、どこが感じる違和感についてーー言葉にならないモヤモヤを1つ1つ「全部」整理してみた』 「これ、ちょっとおかしくない?」と思ったときに、「フェミニストってわけじゃないけど」と前置きをするのは、 日常生活のなかで自分を守るためにも、自分はフェミニストだとは口にしにくいのだ。フェミニストと自称したとたん、『大げさで面倒な人』にされてしまう。 これが理由って、本当によくわかります。この手の話題がすぐに「男vs声のデカい女」みたいになってしまうのって、なんでなんでしょうね? といっても、この本は決して男性を非難しているのではなく、「男の方がもっと大変だ」と言うなら変え…

  • 環境に優しいのに洗い上がりはスッキリ!「みんなでみらいを」の『米ぬか酵素洗顔クレンジング』

    これ、肌がスベスベになってすっごくいいです! 「みんなでみらいを」の『米ぬか酵素洗顔クレンジング』 ◇W洗顔不要でクレンジングと洗顔が一度にできる ◇洗い上がりは肌のざらつきがなくなって本当にスベスベ ◇洗い流した排水は有益な微生物が分解してくれて、排水管も川もキレイになる と、何から何まで文句ナシの逸品。 すっきりスベスベになるので、背中のベタつき対策にも使っています。なのに、肌が敏感な私でも使える優しさというのもいいところ。 あと、これを使い始めてからニキビがかなり出来にくくなりました。 環境に優しいのに化学物質満載のコスメよりも効果が感じられるなんて、もうこれを選ぶしかないでしょう。 米…

  • やりたいことは「記録」が叶えてくれる?夢を叶えるための記録術ってどんなもの?

    『記録するだけであなたの夢が10倍叶う!夢を叶えるドリームマネージャー手帳』 もうすぐ12月も終わり。手帳も切り替えたし、来年の目標はどうしようかな?と考えている人にぴったりな本。 【やりたいことは「記録」が叶えてくれる】 そのための記録の方法を教えてくれる本です。 その記録術はとてもシンプルで、 叶えたい未来をイメージする 逆算して未来計画をつくる 成長を楽しみながら行動する というもの。 こういうのって年末年始にじっくり考えたくなりますよね。 叶えたい未来をイメージするために作る「未来予想図」の8つのカテゴリーがこちら↓ ◆基礎レベル→ココロとカラダの健康 健康・美容▷未来のあなたの理想の…

  • 『これってホントにエコなの?』という疑問に答えてくれる本

    『これってホントにエコなの?』 環境に配慮した生活をしたいけど、「これってエコなの?」って思うことってあリますよね? その疑問に答えてくれている本がこちら。 今、「環境にいい生活って、たいていお金がかかるからうちはムリ」と思った人、ちょっと待ってください。 本書でご紹介するような変化を取り入れるうえで、自分を「活動家」だと考える必要はありません。たとえその動機がお金を節約するためであったとしても(そうであってもまったく問題はありません)、その行動は私たちの地球を守る助けとなります。 とあるように、電気代や水道代などの節約目的で読むのにもおすすめしたい本なんです。 ◇コンロは、ガス式と電気式のど…

  • 「風の時代」に対してモヤっとしている人へ『200年先の星読み STAR INNOVATION』

    『200年先の星読み STAR INNOVATION』 去年の今ごろ、「土の時代が終わって風の時代がスタートする」って、すごく言われてたじゃないですか? でも、「風の時代は組織や会社よりも個人。独立したり個人で仕事をする時代になるぞ。個性的に生きよう。情報や人脈を大事にしよう」みたいに、起業や独立、フリーランス推しをされても…できない人はどうすればいいの?って思った人も多そう。 かくいう私も個人事業をやってみて、自己アピールとか人脈を作るとか、自分で仕事を取るということがすごく大変だし好きじゃないというのを痛感したので、「風の時代って、就職活動で自己PRが苦手だったタイプの人にとっては、すごく…

  • 海洋汚染を防げる洗濯ネット『FIBER HOLD BAG』は、一緒に洗った他の服に繊維がつくのも防いでくれる優秀アイテムだった

    ニットとかネルシャツとかパーカーとか、冬物の服って洗濯すると、やたら毛とか繊維が出てきません?一緒に洗った他の服にくっついて、コロコロを使わないと取れなかったりするのがストレスなのは私だけでしょうか? しかも、プラスチック由来の繊維って、洗濯することで海まで流れて海洋汚染の原因のひとつになっちゃうんですよね… ということで、最近は洗濯で出る繊維くずの流出を抑えてくれる洗濯ネット『FIBER HOLD BAG』を使っています。 これ、細かい網目が繊維くずをキャッチしてくれて、他の洗濯物に繊維がつくことがなくなるんです。かなりストレス軽減! 繊維くずが衣類につかない二重のネットになっていて、洋服と…

  • 来年の目標を立てる前に読みたい本『がんばらない戦略』

    『がんばらない戦略 99%のムダな努力を捨てて、大切な1%に集中する方法』 「はじめに」よりも前のページに、 努力しても報われていない、すべての人へ と書かれている、なかなかインパクトが強い本。 努力・気合・根性という精神論でなんとかしようとするのではなく、習慣化やしくみづくりで結果を出そう、という内容です。 ステップ1 意思の力には限りがある ステップ2 発想を転換する ステップ3 シンプルな習慣ときっかけを決める ステップ4 無意識の力を引き出す ステップ5 習慣になるまではご褒美を用意する ステップ6 やろうと決めたことは宣言して予約する ステップ7 一定のリズムで同じ行動を繰り返す ス…

  • 最近お気に入りのオーガニックコスメたち

    ukaのネイルオイル『24:45』が欲しくていくつかお店を見て回ったのですが、なぜか24:45だけが売り切れていて… もう他のにしようと思っていたときに目に入ったのが、ドクターブロナーのオーガニックバーム。 顔、体、唇、爪、髪の毛先など、ひとつであらゆる保湿ケアができるという便利なバームです。 このブラウンのケースはサンダルウッド&ジャスミンの香りなんですが、「サンダルウッドってジャスミンと出会うとこんなにいい香りになるの!?」という、ものすごく好きな香り。この香りのおかげで頻繁に使いたくなります。 おまけにこのバーム、かなりベタつきが抑えられていて使いやすい! 持ち歩きもしやすいサイズなので…

  • 人生はプロジェクトではなく“物語”『世界一しあわせなフィンランド人は、幸福を追い求めない』

    『世界一しあわせなフィンランド人は、幸福を追い求めない』 タイトルにフィンランド人とありますが、本の中の主語は「フィンランド人」ではなく「人間」で、哲学っぽい内容です。本のタイトルや表紙の雰囲気から「ヒュッゲ」などのほんわか系を想像していると、かなりびっくりさせられます。 著者は、フィンランド出身の「人生の意味」の問題を専門とする、哲学者、心理学研究者だそうで、そこからこのタイトルがつけられたのかな、と思います。 第1部 人間はなぜ人生に意味を求めるのか 第2部 人生の意味とはーー新時代の視点 第3部 より意味深い人生のために ヒュッゲだと思って読み始めてしまうと読了までが苦行になりますが(笑…

  • 乾燥肌の私が1年中手放せないクレンジング水『イドラビオ エイチツーオー』

    ビオデルマのこのキット、大きいのも小さいのも、どちらもクレンジング水でした。 小さい方はローションかなとか思っていたのですが、クレンジング水が欲しかったのでむしろありがたい。そして、大きいサイズは使うとき、けっこう重たいです。 ここ数年、朝の洗顔はこの『イドラビオ エイチツーオー』のクレンジング水。 別のものを使うと、夏でも肌の乾燥が気になるんですよね。 乾燥に悩んでいる人には、すごくすごくおすすめしたいアイテム。 【ビオデルマ 公式】 クレンジング イドラビオ エイチツーオー 500mL 100mL パーフェクター 5mL(サンプル)ハイドロキット クレンジングウォーター メイク落とし 化粧…

  • クリスマススワッグとアドベントカレンダー

    クリスマスっぽい飾りが欲しくて、スワッグを買いました。 どこにつるそうかと思っていたら、いい場所を発見(笑) 近くにいると、ほんのり緑の香りが。 ガラスや陶器をすぐに割ってしまうクラッシャーな私は、持っていたガラスのツリーのオーナメントも壊してしまったので、今年はこのスワッグといただきもののアマトラのアドベントカレンダーでクリスマス気分を味わおうと思います。 どちらも落としても割れないから安心(笑) アマトラといえば、今年使った『アマトラ メゾフォルテ』のヘアケアが、今まで生きてきた中でぶっちぎりの1位だったことが印象的なブランド。 ↓感想はこちらに書いています。 hitomi-tokyoli…

  • 『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』のおかげでクリーニング代が浮きそう

    『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』 「ドラム式洗濯機が欲しい。でも高い…」と、買おうかどうしようかずっと悩んでいたのですが、この本を読んで買うのをやめました。 タテ型の方が洗浄力に優れているそうです。 普段なんとなくやっている洗濯。この本のタイトルどおり、実は間違いだらけでした。 私だけじゃなく、たぶんみなさん間違ってます… というぐらい、一般的に言われていることは間違いだらけ。 洗剤を多めに入れると、汚れが取れやすい 洗濯機には『洗濯物→水→洗剤』の順番で入れる 温かいお風呂の残り湯を使うほうが、キレイになる 洗濯物は、日光に当てて干すのがいちばんだ これ全部×だそうです。どの…

  • 今年のうちに。「やりたいことリスト」を実行中

    師走といえど、私自身はいつもどおりヒマを持て余しているので、今年のうちにやりたいことリストの項目を減らそうと思い、あれこれやっています。 リストのひとつに「billsで朝食」があったのですが、家からお台場のbillsまで歩いて行けることがわかったので先日行ってきました。 お台場の開放感とか、店内の雰囲気がたまりません。 言うまでもなく、ごはんもおいしかった。 (ただし、サイドメニューを頼まないとちょっと足りないかも。) お台場や舞浜のクリスマスを楽しむという、いかにもやりたいことリストっぽいことから、コンタクトを買い換えるみたいな「…いい加減やらねば」ということまで、まだいくつかやりたいことが…

  • 料理嫌いとダイエッターに激しくオススメしたい大豆ミート。ソイクルの『発芽大豆フレーク』

    この大豆ミート、おいしいし、使うのがすごく簡単で最近ハマっています。 ソイクルの『発芽大豆フレーク』 水戻しが不要で、そのままかける・まぜる・あえる、という使い方なので、料理嫌いの私でもこれなら使おうという気になれます。 しかもこれ、食べると「ひき肉」! 黙って出されたら、普通にお肉だと思ってしまう味と食感。 寒いし、献立を考えるのがめんどくさいし、野菜が全然使いきれないという理由から、最近スープや煮込み料理が多くなっているんですが、頻繁に続くと飽きてくるんですよね。そんなときは、これを入れて肉感を堪能しています。 食べてる途中で「もっと食べたい」と追加できるのもいいところ。本物のお肉だとそん…

  • これ、なんの本なの?『宇宙人が教える ポジティブな地球の過ごし方』

    『宇宙人が教える ポジティブな地球の過ごし方』 タイトルを見て「何の本?」って思って買っちゃいました。 「波動が上がる」と書かれているのを見て、わかる人はすぐにわかると思いますが、一言でいえばスピリチュアル本です。 でもこの本、たとえや説明がうまくて、スピリチュアルはちょっと…と思っていても、やたら内容がしっくりくるんです。 君のあり方が変わると現実も変わってくるんだ。 (中略) コロナ禍中の「マスク」に対する反応も、その人のあり方で変わってくるのはわかるだろう?人によっては、政府に支配されて強要されていると捉える人もいれば、シートベルト着用みたいな感覚でいる人もいる。 その人のあり方で、どう…

  • 唇が若返って見える!米肌の『つやしずく リップエッセンス ティント』

    この米肌のリップ、唇が若返って見えるんですけど! 『つやしずく リップエッセンス ティント』 美容液・ティント・口紅下地として使える、日中用の美容液ティントリップです。 たぶんこれ、同世代かそれ以上の年齢の人にしかわかってもらえないと思うんですが、独自の「明るさコントロールカラー成分」のおかげで、今現在のくすんだ唇が、若かりし頃の唇に戻ったかのような見た目になるんですよ。 「メイクで色を乗せてます」という不自然さではなく、「もともとこの色ですけど、なにか?」という感じ。 すっぴんでも浮かない程度の色づきといい、するっと溶けて唇にフィットする塗り心地といい、マスク生活の唇ケアにぴったり。 使用感…

  • 丸の内のお花屋さん『bois de gui』の秋っぽいお花

    秋っぽいお花をいただきました。 丸の内仲通りにある『bois de gui』(ボワドゥギと読むそうです)のお花です。 丸の内仲通りにはわりと頻繁に行くのですが、こちらのお店は今回はじめて入りました。 店内、素敵すぎ。住みたい… 現在いただいてから10日以上経っているのですが、まだそこそこ元気です。秋っぽいくすんだ感じのカラーだと、多少枯れかけていてもわかりにくいというのもあるのかもしれませんが… このお花、実はMarunouchi Paperのキャンペーンに当選していただいたもの。 特に日頃の行いがいいというわけではないのですが、こういう強運がちょいちょい発動します。 www.marunouc…

  • 自分にとって大切なものだけを抱えて生きていきたくなる本『フィンランド人が教えるほんとうのシンプル』

    『フィンランド人が教えるほんとうのシンプル』 こういう本って、余計なものは削ぎ落として、自分にとって大切なものだけを抱えて生きていきたい、と思わされます。 フィンランド人はいいものだけを10年使う なにげない一瞬を最高に楽しむ 「スタイルのある生き方」のすすめ 4週間、湖の近くで休むフィンランド人 お金をかけずにリッチに生きる 家は自分だけの聖地 アートは人生に彩りを与える ただしい運動と食事はしあわせの基本 モノより時間 モノより人間関係 上のもくじだけでも雰囲気のよさが伝わるのではないかと思いますが、本文中にも「あぁ、素敵」と思えるフレーズや、考え方ががたくさん書かれていて癒されます。 長…

  • 好きな服のテイストって、いくつになっても変わらないかも

    ジョギングは貧血がひどくなるので、最近はウォーキングをしているのですが、ベイエリアの海風が寒すぎて、アルファインダストリーズのジャケットを買いました。かっこいい! 風を通さず暖かいので、ついつい長時間外をウロウロしています。(そして、貧血で息が上がってくることで、そろそろ休憩しないとまずいと気づく…) メンズのMサイズなので、中が薄手の服だとちょっと大きいんですが、厚めのニットだったらちょうどいいくらい。袖がちょっと長めですが、メンズの服はだいたいどれも袖が長いので、まあそこはしょうがないと思っています。 昔から、白シャツ×カーゴパンツとか、ミリタリー系の服は好きだったのですが、テレワークにな…

  • 安心感を与えてくれるシンプルな保湿クリーム。アベンヌ『シカルファットプラス リペアクリーム』

    アベンヌのシカクリーム『シカルファットプラス リペアクリーム』。 生後1ヶ月の赤ちゃんから大人まで使えるというものなので、肌の弱い私も安心して使っています。 とにかく乾燥が気になるこの季節。顔にも体にも使える保湿クリームというのはうれしいですね。 ヒザ下などカサカサしやすいところにボディクリームとして使うのはもちろん、冬場は手が尋常じゃないくらい荒れやすくてハンドクリームだけでは心許ないので、手にもこのクリームを塗っています。 あわないハンドクリームだと肌がかゆくなってしまうんですが、このクリームはそんなことがなくて本当に使いやすいです。塗るとかゆくなるハンドクリームは、寝ている間に無意識に手…

  • 『Moon Therapy 自分を最優先にする肌と心の整え方』で、自分を大切にするセルフケアを

    『Moon Therapy 自分を最優先にする肌と心の整え方』 病気ではないけれど漠然と身体の調子が悪いとか、何かあったわけでもないのに心が弱ってるとか、よくわからない不調ってありますよね?そういうのに効きそうだなと思ったのがこちら。 「子宮」にフォーカスすることで、子宮力と女性力を同時に上げる「ムーンセラピー」、そのセルフケア・メソッドがまとめられている本です。 ◇本来の自分を取り戻す「ムーンセラピー」の秘密 ◇「1分洗顔メディテーション」のすすめ ◇自分だけの美しさを磨くムーンセラピー ◇子宮に優しく、自然とつながるセルフケア ◇自分を最優先にする、心のセルフケア の5章から成り立っていま…

  • 1枚購入すると木を1本植えてもらえる、北欧デザインのアートポスター

    我が家にProject Nordのポスターをお迎えしました。 もっと大きいほうがいいかなと思っていましたが、こうして見るとこのサイズ(30✕40cm)のポスターがちょうどいいかも。 これひとつあるだけで部屋の雰囲気が変わりますね。 後ろにある延長コードもうまい具合に隠せたし、満足満足。 Project Nordのポスターを1枚購入すると木を1本植えてもらえる、というのもいいところ。私の木はマダガスカルに植えられるそうです。 北欧デザインのポスターがいろいろあってどれも好みのタイプなので、ひとつに絞るのにかなり悩みました。 他にも欲しいものがあったので「いつか買おうかな」などと思っていたら、つい…

  • W洗顔不要で洗い上がりしっとり。米肌『肌潤モイスチャーインWクレンズ』

    米肌の新しいクレンジングをお試ししてみました。 『肌潤モイスチャーインWクレンズ』 ダブル洗顔不要のクレンジングです。 米肌の製品なので、ライスパワーエキスNo.2配合。 目指したのは、お米をといだ後のような「つるすべ」肌 というのもうなずけるしっとり感です。 オイルinゲルタイプで、炭が入っているのでほんのりグレー。しっかり汚れを吸着してくれそうなお色です。 ウォータープルーフのマスカラも落とせるそうですが、ラメやマスカラの繊維がぽつぽつ残ってしまうので、アイメイクは先に落としておいた方がいい気がします。 クリームがオイル状に変わって軽い感触になったら、メイクとなじんだ合図なので洗い流す、と…

  • 今日の朝ごはんは、どのお味にしよう?『ORYZAE MORNING(オリゼモーニング)』

    最近の朝ごはんは『ORYZAE MORNING(オリゼモーニング)』 食物繊維が豊富なオートミールと発酵した米麹を組み合わせたグラノーラです。 プレーン味のサンプルをいただいて食べてみたら、砂糖不使用なのに甘くておいしい! そのまま食べてもこんなにおいしいなら、朝ごはんにもおやつにもできるし買ってみようかな、と思っていたときに、期間限定のハロウィンが発売されたので、まとめていろいろなフレーバーを買ってしまいました。(限定品に弱すぎる女です…) お味はというと、 プレーン︰そのままでも甘くておいしい。 チョコ︰甘すぎない大人な味で、どんどん食べられます。 バナナココナッツ︰この組み合わせがおいし…

  • せっかく買うなら、今の自分に必要&購入することで何かの役に立てるものがいい

    貧血改善のために真面目に毎食自炊をしているんですが、我が家のキッチンが狭すぎるからなのか、それとも私が雑なのか、洗い物のときに服に水がはねることがしばしば… また、グレープフルーツなどを食べるときに汁が飛ぶのも嫌だったので、エプロンが欲しいなあと思っていたときに見かけたのが、この『ザンタンエプロン』。 国内生地メーカーに残ってしまう生地(残反)を使って作られたエプロンだそう。残反(ざんたん)を使っているからザンタンエプロンなのね、と説明を読んで納得。 せっかく買うなら、購入することで少しでも何かの役に立てるようなものを買いたいな、と思っていたのでこのエプロンを買いました。 残った生地を使ってい…

  • 料理に掃除にいろいろ使える和晒ロールは、日本の夏との相性も良かった

    夏の湿度の高さでふきんがなかなか乾かなかったので、ここ数ヶ月キッチン周りの布類をさらしに変えていたのですが、さらしの実力が思った以上にすごかったのでちょっと語らせてください。 使っているのは、『さささ 和晒ロール』。 ミシン目が入っているものと入っていないものがあるのですが、私はミシン目ありを選んで、手でビリビリと切ってほどよいサイズにして使っています。 乾きが早いのはもちろん、毛羽立たないので食器に繊維がつくこともなくて、他のふきんよりすごく使いやすいです。 最近シリコン製の保存容器を使うことが多いんですが、ふきんの素材によっては繊維がついちゃうんですよねでも、さらしに変えてからはつかなくな…

  • 狙い目は自社とAI開発会社をつなぐポジション『“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』

    『“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』 AIを活用できるようになれば、個人としての市場価値は一気に高まる って言われても、今の仕事でAIと接点がないからどうやってキャリアを作ればいいのかわからない。今からIT企業に転職なんて無理だし… という人のための、AIに関わる仕事をするためのキャリアデザインが書かれている本。 AI人材を目指す場合、 1.データサイエンティストなどに転身する道 2.今いる場所(今の会社の所属部署)においていかにAIを活用するかを考える道 上記の2つがあり、技術者でない人には2がおすすめだそう。 2のような今の職場や業種でAIを活用してキャリアアップする人…

  • 南部鉄器の鉄瓶にひばの木のまな板。最近は昔ながらの和の道具が好み

    貧血改善のために、南部鉄器の鉄瓶で沸かしたお湯を飲んでいます。 先月、貧血が原因で、10分ぐらい歩くとものすごく身体がだるくなって、その後2日近く何をするにもだるくて動くのがつらいという状態になってしまったので、少しでも鉄分を摂取しようと必死です。 この鉄瓶、お湯を沸かすとめちゃくちゃ熱いし、鉄だから見た目以上に重いし、使った後もちゃんと乾燥させないと錆びるためお手入れもちょっと大変、というなかなかめんどくさいお品。 でも、電気ポットを使っていたときみたいになんとなくガブガブとお茶を飲むということが減って、なんだか生活がちゃんとした気がします。 そしてもうひとつ、貧血改善のためにそれなりに料理…

  • 服にも食事にも住まいにも「色」の力を。『自分の機嫌は「色」でとる』

    『自分の機嫌は「色」でとる』 色を取り入れる、と聞くとファッションやメイクを思い浮かべてしまいますが、 気分転換が難しい状況だからこそ、身のまわりに変化をつけて自分の「見る目」を楽しませることが、とても大切だと思う ということで、「身につける」「食べる」「場所を整える」の3つに分けて、色の取り入れ方が紹介されている本。 些細なことでくよくよするときは、豊かな自然を感じるグリーンとブラウンを 他人に振り回されやすい人は、パープルとオレンジで自分の思いを伝える まわりの人に優しくなりたいときには、ピンクとミルクティー色で穏やかに 信頼されたい場面では、紺色で潔く と、いろいろなパターンがのっていて…

  • 軽いつけ心地で乾燥を防ぐ、アベンヌの『ミルキージェル EX』

    敏感肌の私が昔からお世話になっているアベンヌ。 最近もマスクの物理刺激で肌がちょっと荒れ気味なので、ご紹介いただいた『ミルキージェル EX』を使ってみました。 化粧水と乳液がひとつになった保湿ジェルクリーム。 ワンステップでお手入れが終わるので、忙しい日にはすごく便利。最近真面目に勉強している私にとって、こういう時短アイテムはうれしい限りです。 次に使うスキンケアの浸透を高めてくれる『アベンヌウォーター』とあわせて使うのもオススメ。スプレータイプなので、1ステップ追加しても手間も時間もほとんど変わりません。 そして、他のものの邪魔にならない程度に香るフレッシュフローラルの香りもいい感じ。 この…

  • 夢を叶えるだけでなく、お金やパートナーの問題にも使える『フューチャリストの「自分の未来」を変える授業』

    『フューチャリストの「自分の未来」を変える授業』 企業や組織が未来を見通すのを助けるため、情報を集め、分析し、想定される未来の姿を描くことのできる専門家、フューチャリストの考え方を知って、自分の未来に活かせる本。 このタイトルだけ見ると、将来の夢がある人向けの本っぽく思えますが、本に登場する人たちは、 人生に変化を起こしたいと思っているが、自分の望みがよくわからない 将来のお金のことが不安 家賃が払えない 奨学金を返しながら、やりたい仕事に就きたい パートナーを見つけたい など、多くの人が考えそうなことに活用しています。 その「フューチャーキャスト」と呼ばれる、未来を変えるための方法がこちら。…

  • 美容や健康のために『最強でエレガントな免疫を作る100のレッスン』 

    『最強でエレガントな免疫を作る100のレッスン』 先日急に寒くなったときにちょっとのどが痛くなってしまい、やっぱり大事だなと思った「免疫」。コロナの件もあるので、免疫機能がきっちり働くように健康を意識しないと、と思って読んだのがこちら。 意識を病原体ではなく自分自身の体に向けてみればよいのです。 というのはおっしゃるとおり。コロナを怖がるよりも、自分の免疫力をアップさせるためにできることを実行したほうが安心できますよね。 そんな実行できそうなことがタイトルのとおり100項目書かれていますが、ひとつ1ページなのですごく読みやすいです。目次を見て、自分が知らないと思うところだけピックアップして読ん…

  • 学校でSDGsを教わっていない世代に読んでもらいたい『はじめてのエシカル』

    『はじめてのエシカル』 私たちアラフォー世代は、実はあんまりよく知らないんじゃないかなと思う「エシカル」について、わかりやすくまとめられている本。 当たり前のように売られている手頃な価格のTシャツ。その価格で売ることができる理由は、実は他の国の誰かが、低賃金・長時間労働・過酷な労働環境の中で働いているから。 「うちの会社は安い給料で長時間働かせるブラック企業だ」なんて愚痴っている私たちが、「もっと安く、もっと安く」と他の誰かに負担を強いて、実はブラック企業と同じことをしていた。 ということに気づかされて、読み始めてすぐにショックを受ける人もいるかもしれません。 「エシカル」とは、もともと「倫理…

  • うるおいとハリとビタミンCをおいしく補充。米肌の『ライスパワージュレ』

    今年の健康診断で貧血と診断されたので、最近は食事管理アプリを使って栄養バランスを意識しています。 だんだん自分の食事の傾向が見えてきて、鉄分だけでなくビタミンCも摂れていないことが多い、ということに気づきました。 そんなときにご紹介いただいたのがこれ。 米肌の『ライスパワージュレ』。 その名のとおりライスパワーエキスが配合されているジュレです。 水分保持やキメ改善に優れたライスパワーエキスのほかに、ビタミンCやコラーゲン、レモンバームエキス、大麦乳酸発酵液ギャバ、ザクロ酢なども入っています。 ビタミンCは一袋に30mg配合されているので、1日の摂取量の目安の30%くらいがこれで摂れます。不足し…

  • もしかしたら元ベンツかも?車の廃材から作られた2wayトートバッグ

    待ってたやつが届きました! AIRPAQの2wayトートバッグ。 車の廃材から作られた、トートバッグとしてもリュックとしても使えるバッグです。 出勤するときに使っているリュックが、生地がペラペラでそれほど大きくないリュックなので、PCを入れるとギチギチになるし、そこそこ使い込んでいるため重さで破れるんじゃないかという心配が。 新しいリュックを買うなら環境に配慮したものにしようと思っていたところ、Makuakeで先行発売されているのを知って購入しました。 元エアバッグとシートベルトだから頑丈だし、大きさのわりにすごく軽いです。PC収納ポケットも、サイドにマイボトル用のポケットもついていて便利。 …

  • 自分の顔立ちに似合うメイクをすると、たしかに受けがいい気がする

    『美顔バランス診断✕パーソナルカラー 自分に似合うメイクがわかる』 眉、目、鼻などのパーツの配置から、顔のタイプを15タイプに分類する「美顔バランス診断」。この「美顔バランス診断」に基づいて、個性を魅力として捉え、その人の顔立ちを活かすメイクメソッドが紹介されています。 どのタイプもビフォーアフターを見ると、「あー!これはいい!」と思える違いで、ムリに修正しようとするよりも、元の素材を活かす方が断然いいというのがわかります。 欠点を隠したり修正するのではなく、自分の顔の個性を生かして似合うメイクをする、っていうの、前向きですごくいい! 私は、親しみやすさと落ち着いた印象の「優✕上タイプ」だった…

  • 『バビロンの大富豪』方式なら、借金を返しながら貯金もできる

    『バビロンの大富豪』 ここに書かれている、借金を返しながら貯金をする方法、すごく納得なんですが! とちょっと感動。 借金の返し方だけでなく、見てのとおり、富とそれにまつわることを理解するための手引書です。と言っても、内容はすごくシンプル。 たとえば、『黄金の「7つの知恵」』は、 財布を太らせることから始めよう 自分の欲求と必要経費とを混合するべからず 貯めた資金は寝かさずに増やすべし 損失という災難から貴重な財産を死守すべし 自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ 将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし 明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持…

  • 無用者階級の私が近未来を生き抜くためには?『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

    『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』 『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』の続編かと思いきや、コロナ危機のせいで前著に書いたことが通用しない状況になったための補足版だそうです。 これだけコロコロ状況が変わると、補足で本1冊できるのもわかります。 コロナ危機があらわにした日本の家族の問題 コロナをめぐる権力者共同謀議論を漁る アフターコロナには監視管理社会になるらしい 剰余価値も生み出せない生産性のない労働者だった自分に気がつく 高等教育のオンライン化は教育格差解消に貢献できる 官公庁のサイトには公開さ…

  • 温暖化対策のためにソイプロテインに切り替えました

    ここ数年の夏の暑さと湿度にブチギレそうになっているのって私だけでしょうか? このベタベタする空気、ガマンできないんですけど。 という理由から、温暖化対策に少しでも貢献したいと、飲んでいたホエイプロテイン(牛)をやめてソイプロテイン(大豆)にしました。 肉(特に牛)と乳製品の生産は、野菜や果物などを育てるよりもはるかに多いCO2排出の原因になるそうです。ヴィーガン(完全菜食)で70%、ベジタリアン(チーズ、牛乳、卵は食べる)の食生活では63%削減できる可能性があるのだとか。 もともとお肉はあまり食べていなかったので、それを知ってからはゆるいベジタリアンになっています。お肉は外食で出されたときに食…

  • これぞ最強内閣!『ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら』

    『ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら』 このコロナ禍に徳川家康がいたら鎖国するのかなー?、なんて考えたことがある人もいるんじゃないでしょうか? そんな想像が小説になったのがこちら。私の想像なんかよりよっぽど面白かった! 2020年。 新型コロナの初期対応を誤った日本の首相官邸でクラスターが発生。あろうことか総理が感染し、死亡する。国民は政府を何も信頼しなくなり、日本はかつてないほどの混乱の極みに陥った。そこで政府はかねてから画策していたAIとホログラムにより偉人たちを復活させ最強内閣をつくる計画を実行する。 AIにより総理大臣に選ばれたのは、江戸幕府の創始者である徳川家康。経済産…

  • 「なぜ稼ぎたいか?なぜお金持ちになりたいか?」 って、即答できますか? 『職業、お金持ち。』

    『職業、お金持ち。』 これ、理想の職業ナンバーワンですね(笑) ある日、証券会社のロビーで、大富豪の老紳士・えびす様と出会った20歳の女子大生・あすか。 彼女は「幸せなお金持ち」になるべく、大富豪えびすさまから直々に【お金持ちになる秘訣】を学ぶことに。 えびすさまと接する中で、彼女が持っていた「貧乏界の常識」は次々とひっくり返されていくーーー。 あすかの成長とともに、フツーの人が、読むだけでみるみる「大富豪マインド」に生まれ変わる、衝撃の「お金持ち小説」。 小説なのでサクサク読めます。 また、それぞれの話の最後に書かれている「今回の学び」を読むだけでも、気になる部分が盛りだくさん。 お金持ちも…

  • 『色気は知性』 生まれつきの美人を超えたいなら、磨くべきは知性と教養

    『色気は知性』 人を惹きつける色気に必要なのは、美しさではありません。 必要なのは、内に秘めた知性なのです。(中略) これは、生まれつきの美人を超えることができる唯一のツールです。 教養は女性が内面から輝けて、生活の充実感も得られ、癒しにもなる。そして何より、一生深めていけるものなのです。 内面からの魅力=色気を手に入れるためには欠かせません。 って聞くと「前々から思ってたけど、私もちゃんと教養を身につけたい!」という気持ちになりますよね。と、同時に「…そうはいってもハードル高そう」という気持ちにも。 でも、この本は「知識、全然ないんですけど」という人も興味が持てそうなポイントを押さえてくれて…

  • 自己肯定感を上げたい人にオススメの本『私は今日も私を信じる 「自分だけの魅力」の磨き方』

    『私は今日も私を信じる 「自分だけの魅力」の磨き方』 「他の人と比べたら私なんて…」「あの人は私と違って特別だから…」と思ってしまう人におすすめの本。 高校の入学金すら払えずアルバイトをしていた著者、ジョン・センムルさんが、メイクアップアーティストを経てKビューティーの先駆者と言われるようになったのは、 自分を知って自分を信じるところから始まった。 ◇Chapter 1未来を具体的に描く夢が現実になる人生ロードマップ ◇Chapter 2スタートラインを定めるすべての未来は“今の私”から始まる ◇Chapter 3人生肯定感を高める人生ロードマップで近道を探す方法 ◇Chapter 4本当の幸…

  • 料理嫌いさんにオススメしたい、かけるだけのフードコスメ『ORYZAE』

    先日健康診断に引っかかってからというもの、バランスよく栄養を取るために、野菜多めで、なおかついろいろな食材を使うようにしています。 そうなると手軽に作れるサラダが多くなるのですが、味つけが単調になってしまい飽きる、という問題が。 そこで、最近はモニターでご紹介いただいた、フードコスメ『ORYZAE』(オリゼ)をかけています。 お米を発酵させた麹ソースで、味はSOY(醤油)、SALT(塩)、SWEET(甘)の3種類。 単品で使ってもいいし、オリーブオイルやお酢などと混ぜてドレッシングやソースとして使うこともできます。 かけるだけでいいので、とにかく簡単。 今の季節はお醤油がわりに冷奴にかけてもお…

  • 食材を長持ちさせるなら「ビーズワックスラップ」がオススメ

    美容と健康のために毎日5km走っていたのですが、それだけ動いているにも関わらず食事量を変えていなかったせいか、健康診断に引っかかりました。 ストイックさが仇となって、むしろ不健康に… 圧倒的な鉄不足と中性脂肪も低すぎ、という結果が出たので、現在そのストイックさを料理に向けているのですが、この2つのアイテムのおかげで、料理の面倒くささがだいぶ緩和されています。 左の紙みたいなものは、ビーズワックスラップ。 オーガニックコットンと麻でできた生地をミツロウやホホバオイルなどでコーティングした、100%天然素材のラップです。 このラップ、食品がほどよく呼吸をすることができて、なおかつ抗菌性と保湿性があ…

  • 夏のお風呂が楽しみになる、アユーラの『メディテーションバス(香涼み)』

    夏のお風呂が楽しみになる入浴剤。 アユーラの『メディテーションバス(香涼み)』 アロマティックハーブに薄荷(ハッカ)やグレープフルーツをブレンドした爽やかで清々しい夏の香り。 もう、とにかく香りがすごくよくて、アユーラのサイトに「深呼吸したくなる、青のバスタイム。」って書いてありましたが、まさにその通り! 青のバスタイムと言いつつ、お湯の色は乳白色。 古くから日本で夏の季節湯として用いられている「どくだみ」「桃の葉」「薄荷」が配合されています。 夏は暑くてシャワーですませたくなりますが、これはむしろ毎日湯船に浸かりたくなるアイテム。 これで夏の冷え対策もバッチリ! さらに、いい感じに汗もかけて…

  • ムダな時間を可視化するために、NOLTYのログタイプノートを使ってみた

    理想の生活を送るためには時間がなさすぎる、ということに気づいたので、まずはムダな時間を可視化すべく、ノートにライフログをつけています。 NOLTYのこのノート(A5 ログタイプです)、方眼タイプなので記録をするのにちょうどよくて、かなりお気に入り。 見た目もシンプルなのにかわいい。このピンクはweb限定・数量限定らしいんですが、定番化してほしい。 書くことにあんまり時間を割きたくないのと、余白があるのがイヤという理由で、あちこちにシールを貼ってごまかしてます(笑) このパープルのシールも、色が好きすぎてつい買い込んでしまいました。 で、実際にどんな行動をしているのか、一目盛り5分単位でマーカー…

  • こんな丁寧な生活を送りたい…『高山都の美 食 姿』

    『高山都の美 食 姿』 美容と健康にいい丁寧な生活をしたい、と思って読んだ本。 写真がたっぷりなので、「あぁ、私もこんな生活送ってみたい」と夢想しながら読めます。 ちなみに、1から4まで出ているのですが、4がないのは、料理がメインっぽかったから。 私、料理ってあんまり好きじゃなくて…。プロテインですべての栄養がとれれば最高なのに、と思っているぐらい、食べ物に対しての関心が薄いのです。 キレイな器や雰囲気のある器は見てると欲しくなるんですけどね。 しかし、この本を読んで「栄養のバランスを考えて、もうちょっとちゃんと料理をせねば」と反省。 毎月高山さんと同じくらいの距離を走っているはずなのに、私が…

  • 『ポスト・コロナ時代 どこに住み、どう働くか』、それが問題だ

    『ポスト・コロナ時代 どこに住み、どう働くか』 これ、きっと考えたことのある人は多いんじゃないかな、という話題ですよね。 今の家が大満足な私でさえ、ちょっと気になって読んでしまいました 新型コロナ前の社会のトレンドと住宅事情 新型コロナがもたらした社会の変化 ポスト・コロナ社会の特徴 働き方・学び方はどう変わるのか 遊び方はどう変わるのか 住み方・暮らし方を考える 新しい「住まい」をデザインする 新しい「暮らし」をデザインする など、住まいと暮らし方について書かれています。 面白いなと思ったのが、自宅をゾーニングするということ。空間(部屋)を目的や役割に区分することで、 ○5つの主要機能 Re…

  • かわいくてエコでお財布にも優しい「stojo」のカップ

    マイボトルとかマイタンブラーとか持ち歩きたいけれど、荷物がかさばるのがちょっと…と思っていたので、前から欲しかったstojo(ストージョ)を購入。 これ、シリコンカップなのですごく軽いうえに、折りたたんで小さくできるんです。 折りたたむと、上部の白い部分だけの大きさになります。 熱い飲み物を入れても平気なように保護スリーブがついているし、丸めて本体にしまうことができるストローもついています。(ちょっとサイズが小さめの、ストローなしのものもあります。) こういうパステルカラーだけでなく、黒やカーキなどいろいろなカラーがあるので、老若男女にオススメです。 さらに、会社でムダにペットボトルのお茶など…

  • 40代の誕生日、ケーキなんて買えない

    先日誕生日を迎えて、またひとつレベルが上がりました。(○歳という単位はやめて、レベルと表記することにしています。笑) お祝いのケーキでも買おうかと思ったものの、 自制心を高めたい場合は、その行動をとる理由(なぜ)を意識的に考えるようにしましょう。 という、先日読んだ目標達成のための本『やってのける』のフレーズを思い出し、買うのをやめました。「なぜ痩せたいのか考えたら、ケーキなんて買えないでしょ?」と、自分に言い聞かせて。 hitomi-tokyolife.hatenablog.jp そのかわり、普段はそのお値段の高さからなかなか買う気になれないTWGのお茶を購入。 この「ブラックティー」、甘い…

  • 自制心を鍛えて目標を達成したいと思った時に読む本

    『やってのける』 目標を達成できるようになれる本、見つけました。 意志力を使わずに自分を動かす、というのを見て、「そんなことができたら最高!」と思って読んでみましたが、どうやら本当にできそうです。 ダイエット中につい食べ過ぎてしまい、「もっと自制心が欲しい」と思うようなことがあると思いますが、この本の中で一番の朗報は、 【自制心は筋肉のように鍛えることができる】 ということ。 自制心は日常的な鍛錬(エクササイズをする、家計簿をつけるなど)によって総合的に強化されるそうで、実験として2週間エクササイズを行った人は、健康面の向上だけでなく、流しに食器をためない、衝動的な買い物をしないなど、他の面で…

  • アラフォーの頑固な毛穴の汚れにも効く!落とす系スキンケアアイテム

    SUQQUの『ポア クレンジング セラム』、アラフォーの頑固な毛穴の汚れにも効果抜群なんですけど! 洗顔後、毛穴の気になる部分に塗ってクルクルなじませるだけなんですが、「角栓を溶かしてくずす処方」と書いてあるとおり、一気になくすのではなく、毎日ちょっとずつ毛穴につまっている角栓を減らしていってくれます。 触るとザラザラしていた毛穴のつまりが、何日かするとザラザラ感がなくなり、さらに何日かすると、ぎっちりつまっていた角栓が小さくなって隙間ができているのがわかります。 約一週間使ってみてこう感じたので、1回で、とまではいきませんが、かなり早い段階で効果を実感できると思います。 もうひとつ、最近ファ…

  • 美しく静謐なエッセイ『ここじゃない世界に行きたかった』

    『ここじゃない世界に行きたかった』 こんな美しい文章が書ける人になりたかった… SNS 時代の求愛方法 ニューヨークで暮らすということ 美しくあること、とは 「化粧した方の私」だけが存在を許される世界で 競争社会で闘わないーー私のルールで生きる ミニマルに働くということ 五感の拡張こそがラグジュアリー BLM、アジア系アメリカ人、私の考えていること 「良いことでは飯が食えない」への終止符を など、バズライターと呼ばれた著者がnoteやWEBメディアのmilieuに綴っていたエッセイを、大幅に改稿し、書き下ろしも加えた本。 共感できることや考えさせられることも多々綴られているのですが、なによりも…

  • 髪のふんわり感とサラサラ感が欲しいなら、『アマトラ メゾフォルテ』の洗い流さないトリートメントがおすすめ

    「アマトラ メゾフォルテ」、シャンプーのみならず、洗い流さないトリートメントもすごくいい! シャンプーのよさについては、こちらに書いてます。↓ hitomi-tokyolife.hatenablog.jp 右が、根元から立ち上げてボリュームアップし、弾力のあるヘアスタイルをキープしてくれる『ボリュームデザイン』。 左が、傷んだ毛先まで一本一本なめらかに補修し、美しいストレートヘアをシャープに演出してくれる『スムースデザイン』。 どちらも洗い流さないトリートメントです。 ボリュームデザインは、乾かした直後から根元が立ち上がってふんわりしているのがよくわかります。髪のボリュームがなくて、ブローして…

  • 保湿にブライトニングに…ビオデルマのセットは要チェック!

    ビオデルマっていろんなセットが出ているので、出会ったタイミングでゲットしなくてはと思わされます。 自分がいつも使っているものが入っているとなおさら。 『イドラビオ エッセンスローション』は、一年中うちにあるスタメンのローション。 夏はいいんだけど冬は保湿力が物足りない、というローションが多い中、これは季節を問わずしっかり保湿してくれます。 なのに、ベタベタしないから夏でも使えるという優秀なお品。 『ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト』は、化粧下地と日焼け止め乳液を兼ねたブライトニングケアアイテム。 肌のトーンが明るくなって透明感が出るので、自分のすっぴんの状態が良くなったと錯覚させられます…

  • シャネル好きにもマンガ好きにもすすめたい「MIROIRS - Manga meets CHANEL」

    「MIROIRS」(ミロワール)、見に行ってきました。 「週刊少年ジャンプ」の人気作『約束のネバーランド』の原作者・白井カイウ&作画家・出水ぽすかと、シャネルの協業による展覧会。ブランドの歴史からインスピレーションを受けて描き下ろされたマンガ作品をもとに、ストーリーに込められたメッセージやシャネルの貴重な資料が立体的に表現され、作者たちとシャネルとの時代を超えた出会いを追体験することができます。 こういうことでもないとシャネルの展示なんて見ないし、と思って行ってみましたが、ひとときの別世界とシャネルの哲学が堪能できました。 「翼を持たずに生まれてきたとしても、自分の翼が育つのを妨げてはならない…

  • ニューヨークの女性のお金の使い方って?『ニューヨーク流 100%私らしく生きる「お金の使い方」』

    『ニューヨーク流 100%私らしく生きる「お金の使い方」』 今の時代に絶望して将来を不安に思うと、「お金はなるべく使わないようにしよう」と出費を抑えることにたどり着いてしまいますが、そうやって将来の不安のために今をないがしろにするのもよくないわけで… 本当に幸せな生き方とは、自分の求めるものに気づき、怖がらずに試しながら、世間の評価に右往左往したりせず、自分が納得できる毎日を過ごすこと そんな、自分の素直な欲求を掘り下げるきっかけになったり、楽観的に未来を考えられるようになるためのお金のヒントが書かれています。 ピンチもキャリアアップのチャンスととらえる 自分らしい方法で、権利はきちんと主張す…

  • 白髪ケアに根元のふんわり感…アラフォーが欲しい効果を全部くれるヘアケア『アマトラ メゾフォルテ』

    基本のケアのはずのシャンプーとトリートメントが、もはや他のヘアケアのスペシャルケアアイテムに匹敵する効果なので、びっくりしてるんですけど! 『アマトラ メゾフォルテ』 エイジングケアを基本にラインナップが設計されたヘアケアのブランド。 頭皮ケア、白髪予防、根元のふんわり感、サラサラの手触り、久しぶりに現れた天使の輪(ツヤ)。アラフォーが欲しいものを全部くれるブランドです。 右から、 ・ヘアバス(シャンプー) ・スパマスク(トリートメント) ・レスキューパック(トリートメント) ・スカルプエステ(頭皮ケアシャンプー) ヘアバスとスパマスクが、いわゆる基本のシャンプーとトリートメント。 …なんです…

  • ETVOSの数量限定商品を買い溜め

    数量限定商品を今のうちに買いだめ。 エトヴォスの、 ミネラルUVパウダー(ペールラベンダー) ミネラルマルチパウダー(エアリーモーブ) ミネラルUVパウダーは、肌の透明感が出るし、紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線もカットするそうなので、毎日欠かさず使ってます。 ミネラルマルチパウダーのエアリーモーブのカラーは、ニュアンスのあるスミレ色。アイシャドウはもちろん、チークとして使うとピンクすぎない絶妙な色味ですごくいいです。 「マスクに色がつくから、チークなんてもう付けない」と思っていた私が、毎日チークとして使ってしまうほど。 どちらも石けんで落とせる肌に優しい処方なので、ためらいなく毎日使え…

  • 嫌な感じがしなくて自然体、そんな『雰囲気がいい人のやっていること』とは?

    『雰囲気がいい人のやっていること』 いい雰囲気をまとう人たちは特徴として「自然体」である 居心地がいい雰囲気の人は「気を遣わせない人」 いい雰囲気とは「こんな私ですが、よろしければ一緒にどうぞ」という、リラックスしたムードと言える (雰囲気のいい人は)人生で本当に大切にしたい価値観を見つけて、理想の生き方を定め、その自分を目指すことに集中している なんて書かれたら、雰囲気のいい人を目指したくなりますよね。 印象を決めるのは、バストラインから上の証明写真に映るくらいの範囲の“フレーム”。 また、そのフレームを構成するものには、生き方や考え方など自分の軸になる内面も含まれるのだそう。 ということで…

  • エトヴォスの『ミネラルUVパウダー』の透明感が好きすぎる

    エトヴォスの『ミネラルUVパウダー』、透明感のあるキレイな肌になれるので、気に入りすぎて最近毎日使っています。 ピンクベージュとペールラベンダーの2色展開。 私はペールラベンダーを使っていますが、色がつかないのに使うと顔色が全然違うという優れもの。 ファンデなどは塗らず、無色の日焼け止め+ニキビ跡や目の下のクマの部分だけ薄づきのコンシーラー+このパウダー、というすごく簡単なベースメイクなのに、ワントーン明るくなって透明感が出るんです。 年齢的に、何かをちょっと塗っただけですごく厚塗りに見えてしまうので、この仕上がりはほんとにうれしい。 個数限定だなんて、これがなくなったらどうすればいいの!? …

  • 本や電子書籍を汚したくない人は、ベタつかない『ヒルマイルドローション』をハンドクリームがわりにしてみて

    紙の本や電子書籍がベタベタするのがイヤで、指先や手のひらにハンドクリームが塗れません。 ハンドクリームじゃなくてローションならいいのに、と思っていたところ、かなり希望に近いものがありました。 『ヒルマイルドローション』 美容目的で購入する人が多いことが問題になって皮膚科で処方されなくなってしまった、あのヒルドイドクリームと同じ、ヘパリン類似物質(←保湿効果や血行促進効果があるもの)が配合されているローション。 花粉でひどい肌荒れを起こして普通の化粧品が使えなくなったときに、皮膚科で処方してもらったヒルドイドクリームがすごく良かったので、「きっとこれもいいはず」と思って使ってみました。 ヒルマイ…

  • 時間がないことも、貧困も、肥満も、すべて欠乏の問題だった!『いつも「時間がない」あなたに』

    『いつも「時間がない」あなたに』 時間がないことも、貧困も、肥満も、孤独も、すべて「欠乏」の問題でした。 と、最初から結論を書いてしまいましたが、時間術の本ではなく、欠乏の罠から抜け出すためのヒントが書かれている本です。 時間がない人は、仕事の締め切りに追われて焦るし、 お金がない人は、家賃の更新料の支払いのことが気になってしかたないし、 ダイエット中の人は、食べ物のことばかり考えちゃったり… 時間がない。お金がない。食べてはいけない。 そういった欠乏は、無意識のうちに人の心を占拠してしまう、というのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 さらに、欠乏は洞察力の衰えや前向きな考え方が…

  • にゃんこがいいこと言ってくれる『考えない猫が教える脱力系哲学の言葉』

    『考えない猫が教える脱力系哲学の言葉』 これほどまでに可愛くてスラスラ読める哲学の本を読んだのは初めて。 幸福とは気を紛らわすことにゃ 小さなことで落ち込む時は、大きな不幸がないって証拠にゃ 最善の解決策は、最もシンプルな解決策にゃ 頭が空っぽな時は、ゴミで一杯になってる時にゃ 失うことを恐れるあまり必要なものを断念する、という考えは理屈にあわないにゃ 諦め方を知ってると人生は楽しいものにゃ 人間とは奇妙なものにゃ。自分の持っている自由は使わず、持っていない自由を望むにゃ などなど、にゃんこ、いいこと言ってます。 左のページには写真と上のセリフ、右のページにはその解説が書かれていて、最初から読…

  • 毎日の食事や女性の人権問題が温暖化を解決する!?『ドローダウン ― 地球温暖化を逆転させる100の方法』

    『ドローダウン ― 地球温暖化を逆転させる100の方法』 もし、神の力を手に入れたらやりたいと思っているのが、 今後起こる地震の規模は震度4までにする 温暖化を30〜40年前ぐらいの状態へ戻す ということなんですが、残念ながらまだ神の力を手に入れていないので、今できることは何かないかなと思って読んだのがこの本。 地球温暖化を逆転させるための100の解決策がランク付けされて書かれています。 温暖化というと、石油や石炭をやめて太陽光や風力発電に替える、みたいに、一個人ではどうにもできないことのようなイメージがありますが、このランキングを見ると、 3位 食料廃棄の削減 4位 植物性食品を中心にした食…

  • 最悪を想定しつつ、どうすれば幸せな人生を送れるかに全エネルギーを注げ!『2040年の未来予測』

    『2040年の未来予測』 未来について書かれている本って大好きで、つい読んでしまいます。 増えない日本のGDP、破綻しつつある社会制度や減る一方の人口、起こるだろう天災など、この本では、未来にどのような可能性とリスクがあるかを知って、自分で対策を立てられるように、ありのままに予測した。本を読み進めていくうちに、暗い気持ちになるかもしれない。 「はじめに」にこう書かれているように、なかなか暗い話が多いです。 chapter#01 テクノロジーの進歩だけが未来を明るくする 「低遅延」により、すべてのモノがインターネットに常時接続される バーチャルが日常になる 空飛ぶクルマも2040年には可能になる…

  • KOBAKOのネイルケアセット、中身だけでなく箱まで優秀だった

    空気の乾燥で爪周りがガサガサ。 視界に入る手元は、なるべくキレイであって欲しいのに… というわけで、KOBAKOのネイルケアセットでお手入れを。 爪の形を整えるための、 ・ネイルファイル 不要な角質を取り除くための、 ・キューティクルリムーバー ・キューティクルプッシャー ・マルチリムーバークロス ・コンパクトニッパー のセットです。 爪のお手入れアイテムをひとつずつ揃えるのはちょっと面倒くさいので、こういう風に全部セットになってくれているのってうれしいですよね。 プッシャーとかニッパーなんて、「あれば便利だけど、わざわざ買わなくてもいいか…」って思ってしまいがちなアイテムだし。 こうやって箱…

  • 部屋を活かせば人生が変わる!?『なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?』

    『なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?』 人生や仕事がうまくいく人といかない人の差・違いはその人の能力差ではなく、住環境、職場環境つまりは過ごしている場所や部屋の活かし方の差である ということで、一流の人は部屋にこだわっているのだそう。 あなたが知らない間にはまっている「環境のワナ」とは? 人生を好転させた人の「住まい活用術」 一流になればなるほど大切にしている「住まいの基本」 一流の成功者ほど実践している!住まいにまつわる17の習慣 今すぐできる!「環境のワナ」から脱出する方法 ビジネス・家族・人間関係を豊かにしてくれる「住まい環境」の極意 が書かれています。 タワーマンションは、風が吹…

  • テレワーク環境を整えたら、ストイックな仕上がりになった

    テレワーク最高!、って思っているんですけど、環境を整えないと肩こり・首こり・腰痛がひどいことになりません? デスク周りの環境を良くしようとちょいちょいアイテムを追加して、だいぶいい感じになってきました。 最近追加したのは、BoYataのノートパソコンスタンド。 ガジェットとかを紹介しているYouTuberさん達がこぞってプロモーション動画をアップしていて、値段はちょっと高いものの、変なところはなさそうだったので買ってみました。 ノートパソコンを使っているとどうしても猫背になるので、これで画面を目線の高さまで上げることにしましたが、高さが変わると姿勢もよくなって、だいぶラクになるものなんですね。…

  • 『プリズナートレーニング』で、自宅にいながら最強の体をつくる

    『プリズナートレーニング』 この本の表紙を見た瞬間、何も見なかったことにしてそっとブラウザバックするのはやめてください(笑) このトレーニング、器具もほとんど必要なく、どこでもできるという、ジムに行けない今のご時世にぴったりのものなので。 20年以上にわたって自由を剥奪された元囚人によって書かれた究極の自重筋トレ。 自分の体重を使ったトレーニングなので、どこにいてもできるというわけです。 自重力トレーニングの利点はこの6つ。 1、自重力トレーニングは器具をほとんど必要としない 2、自重力トレーニングは有用で機能的な運動能力を発達させる 3、自重力トレーニングは筋力を最大化する 4、自重力トレー…

  • モーニングルーティンのおともは、瑞々しい香りのインセンス

    最近、毎朝お香を焚いてます。 ハスの花の版画は、瑞々しいやさしい香り。 波うさぎの版画は、マリンベースの香りにラベンダーがブレンドされた香り。 どちらもすごく好みの香りで、その日の気分によって使い分けています。 ここだけ切り取ると優雅な朝に見えますが、お香を焚いている間は、窓を開けて空気の入れ替えをしながら掃除をし、掃除が終わったらトレーニング、という修行みたいな時間なので、お香の香りと相まって、「ここは寺か?お前は僧か?」という感じです。 そしてこの僧は、9時になると社畜と化し、そこから12時間後まで働いています… テレワークで長時間労働って、冗談抜きで体がおかしくなってくるのでびっくりしま…

  • リニューアル後もやっぱり精油の香りが好き!N organicのローション&セラム

    3月12日にリニューアルするN organicのスキンケアを、ひと足お先にお試ししました。 『モイスチュア&バランシング ローション』と『モイスチュア&バランシング セラム』 健康でゆらぎにくい肌に整えるため、 ローションで、肌トラブルを落ち着かせ、うるおいをチャージして、肌レベルを1→5へ引き上げる セラムのバリア効果で、その引き上げた美肌をキープする という二段階ケアができるアイテムです。 処方を見直すことで、ローションは保湿力がアップし、さらに導入美容液機能まで加わったそう。 これ、本当に浸透しやすくて、急いでるときなんかにも良さそう。笑 セラムの方は、夏でもべたつきにくい使用感になった…

  • しっとり感とサラサラ感の両立が絶妙!ハニーロアのヘアミツシャンプー&コンディショナー

    前にサンプルを使ったときに使用感がすごく好きだったので、今使っているシャンプーが終わったら、絶対これに買い換えようと思っていたもの。 ハニーロアの『ヘアミツシャンプー』と『ヘアミツコンディショナー』 蜂蜜と卵の卵殻成分が配合されたシャンプーとコンディショナー。 これ、しっとり感とサラサラ感の両立が絶妙なんです! シャンプーは泡立ちがよく、香りがはちみつそのもの。 自分がホットケーキになったらこんな感じなのかな、というくらい、洗っている間じゅう、頭の上からはちみつの香りが漂ってきます(笑) そして、コンディショナーはのびがよく、びっくりするほどつるっと密着してくれます。 スキンケアもそうなんです…

  • さくっと簡単に世界情勢が理解できる!『サクッとわかるビジネス教養 地政学』

    『サクッとわかるビジネス教養 地政学』 タイトルのとおり、サクッと世界情勢について理解できる本。 なんで北方領土はロシアから返還されない? 米軍って日本にどんな意味がある? なぜ今になって中国は海洋進出を始めたの? そもそもイランとアメリカはどうして対立するの? EU 離脱も地政学的にはイギリスの伝統的な戦略って本当? フランスではなぜあんなにテロが多いの? この質問に全部答えられる人って、どのぐらいいるんでしょう? その出来事は知っているけれど、どうしてそんなことになっているのか実はよく知らない、ってことが多くないですか? これらに対する回答が、すっきりわかりやすく書かれています。 私、小さ…

  • 『70歳からの世界征服』、メインメッセージは過激だけどやっぱり面白かった

    『70歳からの世界征服』 仕事の繁忙期がやってきてしまい、ちょっと飛びたくなったので読みました。 イスラーム学者の中田考さんの『13歳からの世界征服』の続編として発案された本です。 あっちの本もたいがいでしたが、こっちの本もたいがいで、 ストレートに言うなら「老人は早く死んだ方がいい」というのがメイン・メッセージ ここだけ読んでドン引きする人も多いかもしれませんが、宗教や哲学の話も盛り込まれていて、中身は面白いんですよ。 丸善(←本屋)でも、哲学書ゾーンに置かれていたくらいなので!(必死のフォロー) 書生を雇ってパトロンになる お金がなくなったら即身成仏 病名をつけると病気が誕生する 大事なの…

  • 今読むしかない、未知のウイルスによる災厄を描いたSF小説『復活の日』

    『復活の日』 ご存じの方も多いと思いますが、1964年に書かれた小松左京さんのSF小説。 未知のウィルスにより、南極にいた人たち以外の人類が絶滅する話です。…預言者か!? ウイルスがあっという間に広がっていく描写はゾッとするし、「たかが風邪」、「たかがインフルエンザ」と言っている間に取り返しがつかなくなってしまうところがもう… 映画化もされているらしいので、政府はコロナ対策の諸々の要請をするよりも、いっそこの映画をテレビで流した方がみんな本気を出すんじゃないかというストーリーです。 (恐怖を煽ってしまってかえって悪い方へ行きかねないから、テレビでは放送できないかもしれないですけど。) ウイルス…

  • グリーンとスミレの春カラーに一目惚れ!ETVOSの『ミネラルアイバーム』と『ミネラルマルチパウダー』

    この春色に一目惚れ! ETVOSの 『ミネラルアイバーム』アクアシトラス 『ミネラルマルチパウダー』エアリーモーブ ミネラルアイバームは、単品で使ってニュアンスを出すこともできれば、他のアイシャドウの下地として使えたりもする大好きなアイテム。 そして、今回のアクアシトラスのカラーがものすごく好みのグリーン。 春=ピンク、じゃなくて、こういうのが欲しかったんですよー。 と言いつつ、ミネラルマルチパウダーの方はピンクのエアリーモーブを買ってますけど。 スミレみたいな紫がかった色なので、大人が使ってもしっくりなじみます。 ミネラルマルチパウダーは、アイカラーとチークとリップとして使えて便利。 しかも…

  • 『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』、そりゃ叩かれるよねという真実が面白い

    『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』 今回も面白く読ませてもらいました、ひろゆきさんの本。 ほとんどの人は、自分の仕事が「誰でもできる」ようになったことに気づかず、「専門性の高い仕事に就いている」と思っています。 お金のことを心配して、それで頭がいっぱいになっていると判断力が弱り、余計にカモられたり、損をしたりしやすいのです。 つまり、貧乏な人は色々考えているつもりでも、貧乏であるがゆえに間違った判断をしがちだということ。そして、その結果、どんどん貧乏になっていく 多くの場合において、成功者は「ただそこにいたから」という面白みもない理由で誕生します。でも、本当の成功話を語る人がほ…

  • THREEらしい精油の香りに癒される『バランシング トリートメント アイクリーム』

    ここしばらく使っているアイクリーム。 THREEの『バランシング トリートメント アイクリーム』 使用量の目安は片方の目元で米粒大なのですが、伸びがいいのでそれだと多いくらい。目の周りがクリームでちょっと白っぽくなります。 説明にマッサージの方法が書かれているので、マッサージしながら使うのにちょうどいい量なのかな。 THREEらしい精油の香りに癒されつつ、しっかり目元の乾燥ケアができます。 このパッケージのシンプルさもTHREEらしくてすごく好き。洗面所に置いておいても、ごちゃつかず落ち着いてくれる感じ。 店頭で目の前に置いてあるにもかかわらず、「アイクリームってありますか?」と店員さんに聞い…

  • 思っていたよりも、未来は案外明るいかもしれない『ビジネスの未来』

    『ビジネスの未来』 先日投稿した『人新世の「資本論」』が気になった方は、きっとこの本も好きだと思います。 ビジネスはその歴史的使命をすでに終えているのではないか? 答えはイエス。ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。 現在の状況は、低成長、停滞、衰退と表現されていますが、それは物質的貧困が社会からなくなった、ということであり、 この「成長が止まる状況」を「文明化の完成=ゴール」として設定すれば、日本は世界でもっとも早く、この状況に行き着いた国だと考えることができないでしょうか。 という、「なるほど、たしかに」と思えるようなところから始まります。 1.私たちの社会は、明るく開けた「高原社会」へ…

  • 温暖化対策で本当にやらなければいけないこととは?『人新世の「資本論」』

    『人新世の「資本論」』 私、「経済成長を続けながら温暖化対策ってできるの?」と前からすごく疑問だったのですが、この本で答えがわかりました。 …できないそうです。 温暖化対策として、あなたは、何かしているだろうか。レジ袋削減のために、エコバッグを買った?(中略) はっきり言おう。その善意だけなら無意味に終わる。それどころか、その善意は有害でさえある。 なぜだろうか。温暖化対策をしていると思い込むことで、真に必要とされているもっと大胆なアクションを起こさなくなってしまうからだ。 という、なかなか恐ろしい文章から始まります。 気候変動を止めるためには、 その際の変化の目安としてしばしばいわれるのは、…

  • これからどんな時代がやって来るのか?『「風の時代」に自分を最適化する方法』

    『「風の時代」に自分を最適化する方法』 西洋占星術で12月22日から風の時代に突入すると言われていたので読んでみた本。 これからの人間関係や、恋愛・結婚、仕事、お金がどうなるかだったり、12星座別の新時代の波に乗る方法など、一般的な占いの本よりボリュームがあって読み応えがあります。 風の時代を生きていく上で重要な指標は、 クリアかどうか 自分の色・個性を出す 体に経験を刻んでいく だそう。 これからどうなっていくかについては、なんとなく今もそんな気配はあるよねということから、意外と思うものまでいろいろで、 【それぞれが各々の結婚観・恋愛感・セクシャリティを生きる時代になっていく】 【特定の繋が…

  • 『一生お金に困らないクリエイティブな働き方』は、実は会社員でもできる働き方だった

    『一生お金に困らないクリエイティブな働き方』 会社員には無縁そうなタイトルですが、むしろ会社員にこそ必要な本です。 「クリエイティブに働く」とは、言い換えれば「他人や世間に流されず自分の頭で考え、動き、柔軟に新しいものを生み出す働き方」 だから、 「私の強みは誰とでもフレンドリーに話せることだから、明るく積極的にお客さまに声をかけるようにしよう」とか「初めての方にとってこの会議室の場所はわかりづらいから、先にわかりやすい行き方をお伝えしておこう」 こういう、状況に応じてベストな選択を自分の頭で考えて実行することも、クリエイティブな働き方ということになります。 そう言われると、「会社員でも参考に…

  • パケ買いが宿命づけられているKATEの東京ヲトギバナシ『トーンディメンショナルパレット』

    パケ買いー!…ガマンしきれず買ってしまいました。 東京ヲトギバナシ ✕ 月夜の竹藪 KATEの『トーンディメンショナルパレット』 アイシャドウとフェイスカラーとチークのセットです。1個にいろいろ入っていて便利。 っていうか、もうそんなことよりなによりこの見た目だけで欲しくなる!私の大好きな数量限定品でございます。 日本の昔話をKATEが再解釈すると、こんなに素敵なものが出来あがるそうで。「察し」ってなってると思いますが、これは「かぐや姫」。他には狐の嫁入りと鶴の恩返しもあります。 実際に使ってみると、すごく和っぽい色。緑は「若竹色」ですが、塗ると抹茶っぽい感じです。他の色も雰囲気がいい! この…

  • 髪の傷みがひどければひどいほどよさがわかる皮肉…Amatoraのトリートメント

    アマトラからアドベントカレンダーをいただいたので、毎日ちょっと楽しみにしながら開けています。 残すところあと1日と思うと、少し寂しい気持ちも。 さて、このアマトラ、サロン向けのヘアケアのメーカーなのですが、ここのトリートメントがめちゃくちゃいいんです。 以前もインスタに「これいいよ!」とアップしたのですが、そのときはダメージ補修力がなかなかいいというくらいの感想でした。 View this post on Instagram A post shared by Hitomi Kimura (@hitomi.kimura.1422) でも今月、カラーリングをした直後のバッサバサの髪に使ったら、カラ…

  • コンパクトでミニマムなメイクツールコフレ KOBAKO『スモール グッド メイクセット』

    KOBAKOのメイクツールコフレ『スモール グッド メイクセット』 かわいいし、なにげに便利! そして、あんまりコフレで見かけない組み合わせってところも新鮮。 アイラッシュカーラー(ミニ) アクセントブラシ ミラー 入っているのはこの3つ。 アイラッシュカーラーは限定デザイン。目尻のまつげだけカールさせたいというときに使いやすいミニタイプです。まつげに生えグセがある私は、クセの部分だけカールさせたり、逆さまつげをカールさせて目に入らないようにしたりと、かなり便利に使っています。爪切りぐらいのサイズなので、ポーチに入れても邪魔にならないのもいいところ。ただし、見た目に反してカール力がすごいので、…

  • ロクシタンの『ハピネススマイル シア ハンドクリーム』、ジンジャーエールっぽいいい香り!

    このハンドクリーム、買いだめ確定! ロクシタンの『ハピネススマイル シア ハンドクリーム』 ジンジャーの香りと聞いて、最初は「えー…(微妙)」と思っていましたが、実際に使ってみると「しょうが」ではなく「ジンジャーエール」っぽい、すごく好きな香り。ジンジャーシトラスの香りだそうです。 ロクシタンのハンドクリームだから、しっとりするのに全然べたつかないし、おまけにこんなにいい香りって…最高の存在じゃないか! 本格的に空気が乾燥してきたので、ハンドケアをもっとしっかりしなきゃなーと思っていたところでしたが、救世主が現れました。 数量限定だから、すぐに買いだめに行かなきゃ! ロクシタン(L'OCCIT…

  • ルールを無効化して、好きなように装いたい!『百女百様』

    『百女百様 〜街で見かけた女性たち』 人と違う格好をすることに抵抗はなく、というよりもむしろ好きな私。逆に、「女ならこういう格好を」とか「オフィスカジュアルなんだからこれ着て」みたいな決めごとがきゅうくつでたまりません。 というようなことを感じたことがある人なら、この本、ちょっと好きかも。 この本はファッションの本ではない。街を歩く彼女たちが未来永劫、その人生を終える日まで、益体のないジャッジに直面しませんようにと勝手に祈るための本である。祈りながら、「ああ、やっぱり、好きなように装うのはいいな」と噛み締めるための本である。 と書かれているように、オシャレな人を紹介しているのではなく、自由に装…

  • 我慢しすぎず頑張りすぎず、もっと自由に生きる『淡麗女子のススメ』

    『淡麗女子のススメ』 この本、いわゆる「目標を決めてそれに向かってガンガン進んでいく系」の自己啓発っぽい本はちょっとお腹いっぱい…、と感じている女子のみなさまにおすすめしたい本です。 ◎我慢しすぎる酸欠女子◎頑張りすぎる燃焼女子 それに対して淡麗女子とは、 一.美しく決断し行動している一.しなやかに自立している一.目に見えない価値を広げている そんな生き方をしている人。 人生に目標は要らない 女性として生きない 幸せを探した時点で不幸せになる 願望を書き出しても道は拓けない ゴール設定は不要 セルフイメージは低い方がうまくいく 遊んで暮らすだけでは幸せになれない 好きなことで仕事するという甘い…

  • 悩みの捉え方がガラッと変わる!?『女のお悩み動物園』

    『女のお悩み動物園』 悩んでいる人の特徴と傾向を動物になぞらえて、相談ごとを分類し、その悩みに対する考え方や解決方法を書いている本。 最初から読んでも、「これ、自分っぽい」と思った動物から読むのもOKです。 上のポジションのオファーを受けるかどうするか 平々凡々の変化のない生活をなんとかしたい 彼氏がいない女友達グループでの恋愛ダメ出しにイラッとする 友人に「貸したお金を返して欲しい」とどう切り出せばいいか 母親の干渉がうざい 仕事がAIに取って代わられるという危機感 など、お悩みはさまざま。 悩みに対する回答も、逆の立場から見たものや、悩みを俯瞰して見たうえで書かれていて、自分の視野も広がり…

  • ワンマイルメイクの日のクレンジングは、ヴェレダの『モイスチャークレンジングミルク』

    最近はワンマイルメイクの日が多くてメイクが軽めなので、落とす系のアイテムをもっと優しいものに変えたいなと思い、こちらを使ってみました。 ヴェレダの『モイスチャークレンジングミルク』 ダブル洗顔不要なので、日焼け止めしか使っていないような日は、夜のメイク落とし&洗顔はこれだけ。 使う前はちょっと落とす力が弱めかなと不安でしたが、まったくそんなことはなくて。たまに洗顔フォームや酵素洗顔を併用するくらいで十分そうです。 なにより、肌が乾きにくくなったのがいいところ。 朝の洗顔をビオデルマの拭き取りクレンジングに変えたときも思いましたが、肌の乾燥が気になるってことは洗い過ぎてたってことですよね… 肌へ…

  • 『最高の体調』を読んでベストコンディションを取り戻せ!

    『最高の体調』 「何の不調も感じることなく絶好調!」なんて日は、社会人になってからあったっけ? 残念ながら私はそんな覚えがないのですが、みなさんも毎日なにかしらの不調や不満ってないですか? そういうことを少しでも減らしたいなー、と思って読んだのがこの本。 鬱病、肥満、散漫な集中力、慢性疲労、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力など、一見バラバラのように見える問題も、根っこまで下りてみれば実は同じもの。すべては一本の線でつながっています。そして、その線の正体を暴くカギが、「文明病」という考え方なのです。 そんな、文明病による不調を解決するための考え方がいろいろと書かれています。 おなじみの内臓…

  • 『心から望む人生を手に入れる時間術』で、もっとやりたいことに時間を使えるようになりたい

    『心から望む人生を手に入れる時間術』 コロナの影響で、基本的に毎日テレワークなんですが、時間が余るかと思いきや、通勤時間と同じくらいの時間をウォーキングにあてているため、残業のある日なんかは気づいたら仕事と家事で1日が終わってしまった、なんてことも。 もうちょっと時間の使い方を何とかしたいと思い、読んだのがこの本。 7月に購入して実際にあれこれ工夫をしてみたものの、やりたいことの優先順位が変わってきたので全面的に見直しを。 CHAPTER1 あなたにとって人生で大切なことを知る CHAPTER2 「しないこと」を決める CHAPTER3 やりたいことを全部やる時間術 CHAPTER4 理想を叶…

  • 最近のモーニングルーティンは『セラムスパオイル』でフェイスマッサージ

    最近の朝の日課は、美容オイルを使ったフェイスマッサージ。 と言えば聞こえはいいのですが、田中宥久子さんの造顔マッサージをガッツリやっているので、実際はモーニングルーティンなんて美しいものではなく、腕力で肉を動かして変顔を作るという荒々しいひととき。そうでもしないとアラフォーの老廃物は流れていかないし、肉は重力に屈服し続けるのでね。 そんなマッサージに使っているのは、スプリナージュの「セラムスパオイル」。 箱を開けた瞬間からふわっと漂うアロマの香りにも癒やされるし、このナチュラルでシンプルなパッケージも好き。 しかもこれ、スキンケアの最後に使えるのはもちろん、ヘアオイルとしても使えるし、なんと、…

  • 寿命を伸ばす画期的な方法がこれ!『睡眠こそ最強の解決策である』

    『睡眠こそ最強の解決策である』 睡眠不足で撮った写真は、8時間たっぷり寝た後で撮った写真に比べ、疲れている、健康状態が悪い、魅力がないと判断されたのだ。(中略)「美容睡眠」という概念の正しさが、ついに証明されたのだ。 これを読んだ瞬間、「睡眠時間の確保」が私の人生の優先順位の最上位に躍り出ました。 寿命を延ばす画期的な方法がついに開発された。しかも、効果は長生きだけではない。記憶力と創造性も向上する。外見も魅力的になる。余計な食欲がなくなり、スリムな身体を維持することもできる。ガンや認知症とも無縁になれる。風邪やインフルエンザも撃退してくれる。心臓発作と脳卒中のリスクも下がる。もちろん糖尿病に…

  • 「育ちの良さ」は今からでも手に入れられる『「育ちがいい人」だけが知っていること』

    『「育ちがいい人」だけが知っていること』 いい家に生まれないと「育ちの良さ」は身につかないと思っていましたが、「どなたでも、今からでも、手に入れることができます」と書かれていたら、ちょっと読んでみたくなる本。 靴の脱ぎ方や座布団の座り方など、普段なにげなくすませてしまっている行動から、手皿は上品ではない、箸袋で箸置きを作らない、など「そうだったの!?」というものまで、いろいろと書かれています。 その数、257項目! 今まで意識していなかった・よくわかっていなかったマナーは、この本でカバーできそうです。 特に食事のマナーに関しては、今までの人生で「なんとなくそれっぽくお茶を濁してきた」感があるの…

ブログリーダー」を活用して、hitomi_さんをフォローしませんか?

ハンドル名
hitomi_さん
ブログタイトル
Tokyo Beauty Life
フォロー
Tokyo Beauty Life
カテゴリー一覧
商用