searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

いちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

〈好きなものいっぱい〉 読書、 旅行、温泉、布、コーヒー、食器、ガラス、食べること、スポーツ観戦、植物、巨樹、神社仏閣古い建物、大きな景色、山を見ること、朝日夕日、桜、家族、友人・・・そして笑うこと。 いい景色を見に出かけること、そして家にいること。 〈嫌いなもの〉掃除。

ブログタイトル
私の好きな時間空間仲間たち…一日一楽
ブログURL
http://itti5.livedoor.blog/
ブログ紹介文
平凡な暮らし。でもそれが大切で難しい。そんな毎日の中で一つでも何か光ること見つけたい。そんな気持ちの足跡。ありのままの私と周りの日常をそのまま書いていきます。ブログを始めて14年。70代、とっくにシニア。これからも前を向いて元気に。
更新頻度(1年)

358回 / 356日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いちさん
ブログタイトル
私の好きな時間空間仲間たち…一日一楽
更新頻度
358回 / 356日(平均7.0回/週)
読者になる
私の好きな時間空間仲間たち…一日一楽

いちさんの新着記事

1件〜30件

  • 野菜の今

    先日芽が出た 大根もだいぶ大きくなって、次は間引きをするらしい。実家のゴーヤの棚にはまだ葉が茂っている。実があるのかな。*ベランダではルッコラが瞬く間に芽を出した。(小さくてかわいい)(ほうれん草も時期をずらしての種まき)チシャみんな元気だね。元気にね。

  • 大活字本

    母のところに行ったときのこと。夜中起きているとテレビも面白くないので、何か読むものないかな、雑誌でもいいのだけれど、という。雑誌の文字は小さいし…なんとかしてあげたい。母は新聞をよく読む。とは言っても、見出しぐらいしか読めないともいう。妹と眼鏡をプレゼン

  • 4つから5つに増えた。母の時計。

    母が電話で単一の電池を買って来てと言った。置時計の電池がないようだと。どの時計の電池だろうかと思いつつ買っていった。実をいうとその時計が壊れてしまったというので、私は敬老の日のお祝いの一つとして小さな時計を買った。小さいけれど文字がくっきりはっきりしてい

  • 歯医者でした

    昨日は歯医者でした。一週間前から憂鬱。前回から1か月半口内状況の検査です。何をやるのかなと思いましたが、二時間飲まず食わずで、少しの水で口をゆすぎそれで検査するらしい。普通は若い人にするものらしい。若先生は一生懸命に私を歯槽膿漏から救おうとしてくださる。私

  • 今度はいつ来るの?

     先週と同じく翌日の仕事の関係で夫が娘の所に泊まりに行った。疲れているだろうに同じく夕食を用意したそうだ。定番のキャベツ炒めとお刺身かな。みんなたくさん食べたらしい。婿殿は遅く帰ってきて、明朝いただきます。ということだった。しかーし朝は朝で子どもたちがバ

  • 読書『あなたのゼイ肉、落とします』垣谷美雨

    垣谷さんの本は何冊か読んでいる。大ヒット作(らしい)「あなたの人生、片づけます。」も面白かった。どれも刺激的と言うほどではなく、しかし、つまらないのでもない。私にとってはほのぼの。ほんわかするエピソード。ハッピーエンド。軽く読めるし、心が温まる。心のゼイ

  • 国勢調査をネットで。

    国勢調査をネットで回答しました。初めてです。封を開けてみたらネットで簡単にできるようでした。なので母のところに行ったとき母のものも持って帰ってきました。パスワードなどを入れ、(これが半角英数という表示がなかったのが不親切だと思いました。)普通は半角英数で

  • 欲張ってはいけない。

    ふるさと納税で干物セットを申し込んだ。干物を申し込むのは二度目になる。じっくり考えてどれがお得か、で、よりどり干物4キロセットにした。大きなトロ箱にずっしりと重いのが来た。そりゃそうだ4キロだもの。とりあえず今入っているホタテを冷凍庫から出して、(これはあ

  • 金庫が開かない!

    母の所には父がいたころからの大きな(?)金庫がある。昔ながらのダイヤル式。何が入っているかはわからない。母のところに行ったときのこと、食事前に通帳を探してほしいということで、それは金庫にあるかも、ということだった。ところが開かないのだ。カギを差し込んで回

  • 秋の畑仕事…芽が出た!

    実家の庭に9月10日に蒔いた大根の種が芽が出た。お行儀よく並んで、可愛い。*9月11日に蒔いたベランダのプランターのホウレン草も出てきた。我が家の冬のみどり。サンチェの芽も出てきた。冬に向けてのまずは第一歩。元気に育ってね。

  • 読書『ケイトが恐れるすべて』ピーター・スワンソン

    秋雨前線が日本列島に添って長々と寝そべっている。秋晴れは何処ってな感じの関東地方であります。*この本は<このミステリーがすごい!>海外編2位>ということでリクエストした模様。たぶん。初めての作家さんであります。あまり詳しく知らないで借りてきたが、読み進むにつれ

  • コロナは親子の会話も減らす

    久しぶりに昼息子がテーブルに着いた。ときどき見かけはするが久しくリビングに長居はしていない。「なんだかテーブルの上、狭くなってない?」という。たしかに・・・理由はいろいろあるけど~「けどぉ?」問い返されて言い淀んでいるとき、そこに昼休み家に帰って食べる息

  • ダッフィーの服 2人前!

    夫が娘の所に泊まりに行くというので、ひそかに考えたことがある。孫二人が大事にしているディズニーランドの熊(っていうと怒られる、ちゃんと名前があるんだーって。)以前その服を作ったことがある。型紙もなかったので、フリーハンドで、手で丸をつくりこんなもんだった

  • 久しぶりのキャベツ炒め

    翌日埼玉方面で仕事があるということでその前日、娘の所に泊まりに行った夫。*その前に母のところに行って一緒にブランチを食べた。ケアマネージャーの方が来る日でもあった。なかなか忙しいのだ。*娘も久しぶりだからか休みを取って待っているという。午後、急いで娘の所

  • 読書『蟻の菜園』柚月裕子

    どこかで聞いたことがあるような事件そこから遡って一つひとつ絡んだ糸を紐解いていく。ありがちな(?)しかし耐え難い過去の姉妹の物語、そして最終的には、またも刑法39条、ひとりひとりの人間の生きる能力社会的に救われない中でも「人として」最後に残る最低のものは・

  • そーっと、ぽちっと。

    旅好きの私は3月から宿の予約をキャンセルすること6回(コロナになる前に5月までの計画を立てていた。それが5つそのあと我慢できずに8月に1回予約)まだ早い、もう少し様子を見て・・・今は暑いどうせ行くなら暑くない時に・・・そうしてじっとじっと時期を待っていた。そし

  • 母がお昼に食べたいものは・・・

    基本的に我々は土曜と火曜日に母のところに行く。で、土曜の朝母に電話をした。*「おはよう、買い物ある?」「えーっとね。」メモを読もうとする母最初の文字が「自分で書いたのに読めない。」と怒っている。「なんだか、一つ98円のものを三個、ってある。最後の文字が『ぎ

  • 毎年のブドウが届いた。

    頂きもの第3弾今度はぶどうが届いた。9月に毎年贈ってくれる。私はブドウが大好きなので、ふるさと納税でも申し込んでいる。このⅯさんからのは山梨のブドウ園直送で、いろいろ珍しい葡萄が入っている。さっそくお礼の電話をし、アハハと笑う。「送るの忘れたらゴメンね。」

  • 友からの素敵な、いただきもの

    友から郵便が届いた。いつも手作り一点物のアクセサリーを作ってくれる友からだ。他にもいろいろできる人であります。わくわく、そっと開けてみると素敵なブローチが入っていた。さまざまなビーズで彩られた繊細なワイヤーでかたどられている。ワイヤ―の色が秋にも似合うと

  • とうがらしをもらった。

    先日妹に会った時にもらった、採りたてのとうがらし庭にできたらしい。見事だね、きれいだね、うちも植えようか。「いらない。」と夫。そうだね、辛いの嫌いだものね。私は、好きだけど。自然の色は本当に美しい。どうもありがとう。大切に使うね。

  • 夏の終わりのベランダ菜園報告

    久しぶりのベランダ。きゅうりはずっと前に抜いてしまったのだが、一本だけあとから出てきたのがある。驚くことに(?)二本成っている。今まで毎日食べていたきゅうりしばらくは買う気はしない。*ゴーヤは実のなり方はいまいちだが葉は繁っている。*芽が出ないと嘆いていた

  • タイトルバックのアルバム…8月

    タイトルバックに使った写真ある年の8月に撮った写真です。月に何回か変えているのですが、スマホでは見られないらしく、また保存はできず、自分も忘れてしまうので。美ヶ原高原美ヶ原高原長野・山田牧場のホテルから山田牧場の宿から北信五岳を眺める山田牧場から志賀に抜

  • 読書『ネプチューンの影』フレッド・ヴァルガス

    昨日は昼間のほとんどを探し物に費やした。誰かが私に「かたづけろ!」って言ってるのだろう。了解しました~。*  *  さてぇ、ヴァルガスはCWA賞のインターナシヨナル・ダガーを4回受賞している作家で、本書もその受賞作のひとつという。私はお初であります。文字が小さ

  • 母の食欲

    母のところに行く日朝からハンバーグを作っている夫昨日から考えていたらしい。大きなタッパに入れて三つ持って行った。その日の母とのお昼ご飯にはハンバーグ 200グラム程のものが、我々と同じ大きさのものが、並んだ。大きいでしょ。母のは6つに切り目が入っている。どこ

  • かぼちゃ 三個

    先日実家に行ったときおっとっとがかぼちゃを収穫した。3個大中小ドレミすなわち3個もう少し、できそうだったけど大きくならず最終的には3個でも一番大きいのはスーパーで売っている4分の1のよりはずっと大きい。これから、2,3週間風通しのいいところで追熟させるらしい。

  • 妹と、母の病院へ行ってきました

    昨日は母の大学病院に妹と一緒に行ってきました。早めに家を出て10時半に着き、12時に母の家を出て病院に向かい診察を終え、母の家に着いたのは4時半でした。なんだかとっても疲れました。母は二人の娘による下へ(?)も置かぬおもてなしにまんざらでもないようでした。女医

  • 私、誕生日だっけ?

    ピンポンが鳴っていつもの宅急便屋さん気が急いているらしくどうやら二度押した模様。一度押すと「ピンポンぴんぽん~」で二度だから「ぴぽぴぽん、ぴぽんぴんぽん」私は急いで玄関に出る。大切に抱えている箱私のいちばん古い友だちからだ。えーどーしたの?私、誕生日だっ

  • マスクは?

    美容院に行った。マスクをしたまま、なるべく話をしない。しかし3時間ほどもいるので折々に話はする。まったくねぇ、こんなにマスクが必要になるなんて・・・そこでこんな話他のお客さんとの話に出たのかもしれない。「マスクは下着と同等に考えるのか。」無しではいられない

  • クスリが無くなって・・・

    薬が無くなってクリニックに行ってきた。薬が正しく(?)無くなったのではなく、ひとつの種類だけなぜか1シート無いのだ。それは私の飲んでいる薬の中でもかなり大切なものであると思われる。それを10日間無しで過ごすのは余りにも無謀と思われる。スミマセーン。あのクスリ

  • はうすみかん

    誕生日にみかんがほしい、というマゴッチ2のためにハウスミカンというものを贈った。8月ぐらいまでのようでとりあえずあるうちにと言うことで。わが子どもたちには(そのころにはそのようなものがあったかどうかもわからない。が。)そんなのはぜいたく!!と言っていたにも

カテゴリー一覧
商用